WIZアインD紀行

ここでは、WIZアインD紀行 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイドしながら募集をかける、照れ屋さん(?)な二刀アサさんを発見。



screenheimdal1710.jpg




少しの間眺めていたら、たまにルアフで燻り出されては、
またハイドしてチャットを出しなおしていました、、



そんなおくゆかしいアサさんと一緒にニブル。
私がチャット入室から、ウンバラポタを出して乗るところまでづっと潜ったまま。徹底しています。
でもチャットルームに入る前に、燻り出された貴方の姿はしっかり目撃してますから。。



screenheimdal1713.jpg




ニブルでは、さすがにづっと地上に出ていてくれました。
1h遊んで帰還。一回死なせてごめんなさい(;゚-゚)










アインD2への道中で変な蟲さんに遭遇。
1Fの主、ウンゴリアントさんです。



screenheimdal1723.jpg




どっちが前なの後ろなの。



縦Fwに乗せて焼き焼きしていると、ポルセリオさんを召還してきました。
その数3匹。



うち2匹がFwラインから外れて、しかも右から左から。
息の合ったコンビネーションじゃないか(==;



しかし、そんなウンゴリアント一家の健闘もむなしく、
銀髪の眩しいキュートなwizさんに一網打尽にされたのでした。





2Fで遊びつつ、片手には収まらないほど死んだところでLvUP!



Agiが23から



screenheimdal1717.jpg




5point上がって28に!(微上昇)



screenheimdal1718.jpg




これでfleeが105になりました。まだまだ先は長いです。
転生前と比べて、job補正に恵まれないのが泣きどころ。
狐と夫装備でもっと上がりますが、
今のところは、まだ倉庫で眠っていてもらいましょう。



jobも上がりました。



screenheimdal1725.jpg




まづはFDを、と思っていましたが、
最近入り浸っているアインでは全く使用しないため、見送り。
とりあえず保留ポイントが2のまま様子見です。










今週のギルド狩りは、5人参加の亀2F。



覚醒剤1本使い切ったところで葵さんが睡魔に押されて離脱。
残り30分を、華やかな女性キャラ4人で遊んで帰りました。



screenheimdal1729.jpg




出発前、ドゼイさんの保育士さん疑惑が取り沙汰されましたが
真実は闇の中です。
スポンサーサイト

喉ごしのいい越乃寒梅を燃料にアインDに赴きつ。



起き死にが激しいので、一回の出撃でどれくらい敵を倒しているのか
取得した収集品により稼ぎ度を推し量ってみることにしました。



「よく死んでるのよー」とは言っても、
本当にマジでスゴい死んでるんだっていうのは、
客観的にはとても分かりにくいことだと思うのです。



なお、収集品は放置せず、すべて拾っています。



まづ、一度目の死に戻り。



screenheimdal1755.jpg




粉じん一個。出だしはこんなものです。



screenheimdal1757.jpg




調子をつかんだのか、二度目はもう少し粘ったようです。



screenheimdal1762.jpg




でも、またすぐ死んじゃうか弱いwizさん。



screenheimdal1763.jpg




ラグに起因するところも、かなりあると思います。



screenheimdal1764.jpg




こうして改めて見てみると、ほんとうに自分の死に易さ加減に
恥ずかしさのあまり、穴に入ってしまいたい思いです。



screenheimdal1765.jpg




イけるかも!という甘い気持ちが最悪の事態を招くのかもしれません。



screenheimdal1766.jpg




行ってすぐ追い返されるとか!








アインで遊びだすと、転がる回数が
片手の指で数える範囲に収まることは、まずありません。
でも、本当に恐ろしいのは、これだけの死亡率であっても
経験値がマイナスになるどころかレベルが上がってしまうところです。




screenheimdal1768.jpg




死地の合間に73にLvUP(;゚-゚)



ほんとうにこのゲームはまともなんでしょうか。



レベルが上がったことにより、ようやく素のDEXとAGIの値が逆転しました。
アインで狩るうえでは、まだまだイミュンは外せませんが、、



要fleeの低い狩場で、避け装備に身を包み、
なんちゃってAGIwizを気取るのもいいかもしれません。

か弱いwizの細腕一本で続けられる厳しいアイン巡業。
時には辛いこと、苦しいこともありましょう。



screenheimdal1777.jpg




そんなとき、傷ついた心と身体を癒してくれる、アインのホットステーション。
クマ五郎やヤカンが横行する2Fの一角においても、そんな場所が存在します。





そこは、おそらく石炭などを運ぶ荷車のために引かれた高架で、
普段、有象無象のmob達と相対する地表から一段高い場所にあります。



screenheimdal1810.jpg




高架に上るには、脇に備えられたハシゴを使います。
とても急なハシゴで分かりにくいため、
SSの撮影に際し、ジャンクポット氏にご協力いただきました。



screenheimdal1809.jpg




D内の位置は、中央からやや北に行った辺りで、交通の便も中々のものです。



screenheimdal1781.jpg




私は、この聖地をコロニーと命名しました。
コロニーは主に狩場においてログアウトするとき、またSPが無くなったときの回復場所に。
さらには、そこで休憩しながらブログの記事を書いたり、ネットサーフィンしたりと
とても重宝している場所なのです。
たまに別窓に熱中すると、アインに居るのを忘れますが、、(;゚-゚)



他には、いつもこちらが苛められているクマゴロウを高台からあざ笑ったり。



screenheimdal1748.jpg




SPを回復しながらアイスを食べるときだって、ここなら安心なのです。



screenheimdal1789.jpg









コロニーが侵されてる!!



screenheimdal1816.jpg













1.5倍期間が手伝って、LvUp。



screenheimdal1818.jpg




もういっちょLvUP



screenheimdal1834.jpg




一日にbaseが2Lv上昇。
加えてjobも上がったため、



溜まった5pointのスキルポイントを



screenheimdal1807.jpg




一気にフロストダイバーに振りました。



screenheimdal1808.jpg




これでマジシャンのスキル分が完成です。
Hiwizのスキルポイントで実に13ポイントを1次職のスキルに割いています。
マジスキル優秀すぎです。
前世も12ポイントはマジスキルにつぎ込んでいるので、
振り間違っているわけではありません。



転生再取得後の初めてのFD10は、殺り残しのクマゴロウに白Pを連打しながらお見舞いしてみる。
起死回生のFD10。まるでイタチのさいごっぺ。



輝かしいFD10のデビュー戦は、さいごっぺで幕を閉じました。いや、幕開けか、、












土曜日の午後10時30分からは、プリの所属ギルド、
ブライスプルームのギルド狩りがあります。
それまでwizで遊んでいたわけなのですが、、



wizギルドのマスター「そうだ、ギルド狩りに行こう」



ちょっとJR東海のCM風にアレンジしてみましたが、こんなことを言い出しました。
目的地のリヒD潜入のため、エセさんも重い腰を上げてクエストに取りかかっている様子。
ということで、プリのギルドの方は欠席して流星亭のGハンに参加することにしました。



が────────────────────



クエストが進行せず、途中棄権!?Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
続いて私も入浴したい欲求にかられ、そこで退席させてもらいました(;゚-゚)ごめんなさいね。



また今度遊びましょうな?



荷車に詰められた鉱夫達がひしめき合う、アインダンジョン。
ファイアーウォールの爆音とともに飛び散る火の子。



熱い。



熱いよ、、、。



奇しくも、夏が目の前に迫る季節、湿度の高いうだる陽気が続く今。



さわやかさが欲しいんだよ!
このにじみ出る汗を払拭する何かを求めずにはいられないのですよ!


IW 「はいはい、なんですか?もしや私をご所望ですか?」


そうです、あなたです。私には貴方が必要なのです!



粉塵の舞う、よどんだアインD内においての清涼剤。 
 キ ン と響く透き通った音が心の奥まで染み渡ります。
あゝなんて心地よい音色。





嫌われやすいバグのため、他の方が使用している現場にお目にかかることは、
今ではほとんどありませんが、それは、皆、気を使って見えないところで使っているからでありましょう。
(と勝手に予想)



だって、こんなに優秀な壁魔法って、ほんと貴方反則じゃないの?!
って思うくらいすごい魔法だと思うのです。



すべての属性を無視し、数を無視し、一瞬にしてその動きを止めてしまう氷壁。



遠距離だけは勘弁な、、、
といいつつも、IW→FWハメで瞬殺だったり。



レイドアチョだってIWを使えば、FWをぶつけて即殺が可能なのです。
敵の出現場所を選びますが、それはご愛嬌(;゚-゚)





便利かつ万能でありながら、PTでは邪険にされるIWでも、
比較的人口密度が低いアインなら、使いどころがあります。



ポピュラーな使用方法だと、Fwを使いきったあとに沸いたmobの抑えに。



screenheimdal1793.jpg




私のIWは、まだ1Lvなため、この後すぐに溶けてしまいますが、
もう少し丈夫な氷壁であれば、一歩近づいて、ダメを受けることなく氷割りすることもできます。



ハシゴの上での交通整理にも便利です。
アインの主に西部に張り巡らされているハシゴの幅は2セル。
その2セルをふんだんに使って接近してくるmob。



screenheimdal1791.jpg




これに縦Fwで挑みたい場合、両方を抑えるには2枚置くしかありません。
素直に斜めに置けって言わないで。



そんなときにIW。痒いところに手が届く。なんて便利くん。



screenheimdal1792.jpg




2セルの幅を1セルになんて、おちゃのこさいさいなのです(*´∇`)



でもこれをすると結構な確率でタゲがきれてしまうのはご愛嬌(;゚-゚)
私の移動が早いんかしら。



方向とタイミングによっては、幅寄せのIWにハマってしまって
こっちにこられないMobがいたりして、ガックリしながらも笑えます。



また、壁のないところでも、縦Fwに斜めから入って来た敵に対して、
IWを置くことによって多段Hitですばやく倒すことも可能です。



screenheimdal1844.jpg




短時間に連続してダメージを与えていることが分かるかしらん。
ババババババって結構気持ちいいです。
それだけですが(;゚-゚)





そんな、実用にも狩りのアクセントにも最高のアイスウォール。



決してネタじゃないんです。



ほんとうに実用有用お役立ちなんですってば!!!







アイスウォールLove、、、、last forever!



職場の2Fへ赴く道すがら。



必ず通るアイン1F。



1Fの愉快な仲間達といえば、
アクセントのジャンクポットやウンゴリアントの犬・ポルセリオをはじめ
ノクシャス&ベノマスのガス兄弟。
そして、狭い荷車に詰められた賑やか一番ピットマンがいます。



そして、誰が置くのやら、これ。



screenheimdal1851.jpg




そこかしこに、罠があります(;゚-゚)




ノンアクが多い中で、回避するのもたやすい罠ですが、
これを踏むことによって思いがけない結果を生むことがあります。





THE・共食い。



screenheimdal1850.jpg




私が罠を踏むことによって、まきぞえを受けた工夫達が繰り広げる、
命と命を懸けた壮絶なバトル。
仲間同士で傷つけ合う骨肉の争い。



初めて見た瞬間は、戦慄を覚えたものです。
あゝなんて恐ろしい。





今では、そんな争いをみたくて、2Fへの道中において
自らのHPを減らしてでも、近くで罠を踏んで荷車同士の戦いを観戦したり、、、、



screenheimdal1851-2.jpg




逝け、そこだ、やるんだ、、、!、!(;゚∀゚)
にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。