2005年12月

ここでは、2005年12月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラをつくって2年半。
相方と遊び始めて1年ちょっと。
一緒に光って3ヶ月弱。


「私はAGIWIZなんだから、転生せずこのままやるのだ$Θξ#!!」
と、オーラ直後はいきまいていたのですが
更なる成長への期待を胸に、相方とともに転生する決意をしました。


『agiwizが転生したっていいことないよ』って乗り気じゃなかった相方をなんとか説得に成功?
確かに今の、割と独りでどこでも行けるフットワークの軽さ?と、
長い時間の中で手に入れた高fleeを手放すのは惜しい。
金をつくる大黒柱でもあるし、、、(;゚-゚)
しかも、また同じ強さ(いや、よわいけど)まで成長させることなんて
これからの時間を考えると、きっとできないと思います。


けど、転生によってそれ以上の楽しさを得られると確信しているのです。
あら私ってなんてポジテブなの。


相方さんも一緒ですしね(*´∇`)





ということで早速今の姿をSSにおさめるべく撮影会に(`・ω・´)


まづは散々お世話になった城から!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ


screenheimdal213.jpg



玉座に最初にすわってからこのSSを撮るまでに、
どこからともなくペコクルセが前を疾走したり(どこ走ってんの!空気読めよ!)
レイドが申し合わせたように邪魔をにしきたり(はいはい、かまってあげますから)
本が噛みついてきたり(ちょうどカウント0のときだよ!)
掃除してやっと撮れるとおもったら、またさっきのペコクルセが横切っていったり(巡回かよ、、)
1枚とるのに結構時間かかりました( ´・ω・`)
そのわりにはエモとかタイミングいまいちだけど気にしない。


この後もゲフェ西とミョル山脈の3つの展望台を回ってきました。
スポンサーサイト


        screenheimdal252.jpg



コンビで転生しました(`・ω・´)
騎士は数秒先に行ったので、SSは私だけだけど(;゚-゚)


まづ転生前にジュノーで装備品やアイテム達を倉庫にしまいつつ


 騎士:ハエの羽何個かもっていったほうが
  私 :じゃあハエの羽と虫眼鏡を
 騎士:いらなかったら捨てればいいしぬ
 騎士:転生前に狂気を使えば、そのまま持続するかも


ハエと虫眼鏡と狂気と持参金を持っていきました。
残りは倉庫倉庫。
ユミルの心臓動力室で、間違って違うWPに入り2度ほど戻ってる騎士を待ちつつ、最後のSS撮影。一度ならずやるとはおちゃめさん。
やっとヴァルキリーの前に到着し、どきどきしながら話かける。。
しかし、無情にもハエ眼鏡捨てるの忘れてたため(狂気も使うの忘れた)揃って戻される(・A・)
アイテム持ちっぱだと2度お得だね。
ハエetcを捨て狂気を使い今度こそ転生。
めくるめくマジ生活の始まりなのです。





でもその前に、、、


screenheimdal253.jpg



青ノビかわいす。


赤フンにするのがもったいないくらいの愛らしさ。


なんとも愛らしい二人(失笑)でプロ南でポリン&ルナ狩り。
ひゃっほう、狂気のアイコンもまだ出てるぜ。
意気揚々と倉庫到達後にはポリン島へ足を伸ばす。
INTばっかり上げてる私が1発殴ってくるくる逃げてる間、相方が攻撃。
Str振るだけあって、やっぱり同じノビ同士でも力が違うわー。


screenheimdalggg.jpg



転生ノビは珍しいらしいからか、狩り中や死に戻りの際に、ゆきづりの皆さんにちょつとだけちやほやしてもらいました。転生するような人はノビ時代なんてバビューンと通り過ぎてしまうのかしら。。





やっぱノビかわええのぅ(*´д`)

相方黒ノビが入ったら、一緒に転職です。





歩く姿もプリティなノビでプロを巡回していたら、見慣れた流れ星のエンブを発見。
知らない人だったけど、知り合いの知り合いということでコッソリつけてみました。(犯罪)
メッツ邸の前まで来て、勘の鋭い彼に気づかれてしまいましたが
中身もいいひと。よかったよかった。


高LvのBSさんだったので、プリと一緒にニブルで遊んでもらいました(*´∇`)








夜になったら黒ノビも入ってきました。


         screenheimdal270.jpg



プロ市内のクリスマス風景をあますところなく満喫して、一路ゲフェンへ


         screenheimdal279.jpg



転職。


ひとまづ先にマジさんになりました。
魔法使い生活の新たな第一歩です。希望に満ち溢れます。


黒ノビさんも無事に黒剣士(やっぱり黒。だーく)になり、二人で伊豆を後に。


         screenheimdal281.jpg



剣士「プロ~モロクだと火mobが多いからフェイに行こうー」
さすが相方。火スキルから取り始める私の為に、敵属性まで考慮して行き先決めてくれるなんて。
目標が定まった私達は、ゴスリンに襲われながらも足取りも軽くポリン島を通過。


って、このコースだと次に待ち構えるmobはペコペコじゃないの。火モンスじゃないの。でもこういうこともありますよね。道中は長いのですから。
次マップは、スキル使用以外は昨日の作戦と同様。
プロボでタゲとってもらい、サークルトレイン中に砲台マジがファイアーボルト。


         screenheimdal283.jpg



剣士のバッシュも強かったです。
でも朗らかなひと時もつかのま。ここサイドワインダーいるのかよ、、
何度か死につつも、同マップで狩りをする優しい騎士さんに起こされながら、なんとか東のマップに逃げ込むことに成功。
エルダーがいるなんて夢にも思わずに。


そう、エルダーが居た。びっくりした。襲ってきた。
今はアクテブなのね。
しかも入り口には畏れ多くも天下大将軍様も待ち構えていました。


エルダーウィロー:アクティブ(火2)
天下大将軍:アクティブ(火2)


どっちも、火ボルト効きませんでした。
剣士の言葉を信じたばっかりにこんなことに。
責任をとって剣士にがんばってもらいつつ、一番近いWPへと逃げ込む。ちょう逃げ腰。


毒キノコがいたけど剣士が強いから平気さ。ホロンが居たけど足が遅いから平気さ(結局逃げる)。
でも、トンボさんにはさすがにかないませんでした(つД`)


         screenheimdal288.jpg



これにてプロ~フェイの旅は終了。
思いのほか難関で、やっぱり熟練じゃない人が街から街へと移動するのって大変だなぁと、あらためて感じた道中でした。





このあとプロ~ゲフェの旅に挑み、こちらはみごと慣行。
そしてゲフェに到着後のBaseLvが23に
二人とも上納40%でしたけど、結構あがったー。


クリスマスイヴは駆け出し冒険者?の旅で終わったのでした。

プリでひたすら靴下集め。


screenheimdal295.jpg



クリスマス当日だし、がぜん張り切っちゃうよ。


screenheimdal298.jpg



プロから一路西へ軌道をとり、マップごとにテレポを繰り返しては偽サンタを見つけLD→スティ→抹殺→次のマップへ。
ゲフェについたらプロ北へ飛び、そのまま策敵抹殺を繰り返しながらカピトーリナへ到着したので、再度ゲフェへ飛ぶ。今度はミョル山脈を周るコースで垢芋峠を超えつつプロを東から廻りこみ、街をつっきってまたゲフェへ向かう野原を越え森を越え、、、、


在庫とあわせて22個集まりました。


早速マジでプレ箱に交換です。 !≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ
靴下5枚で箱1個だから、とりあえず4箱はもらえる計算なのです。


screenheimdal299.jpg



靴下3枚交換で7つもらえました(;´∇`)
嬉しい誤算のため、包装紙&リボンを集める手にも力が入ります(クリック連打)


プリが包み紙を必死に集めている間に黒剣士が入ったので、今度はプロ~モロクの旅へ。


screenheimdal300.jpg

お行儀は悪かったけれど、無事モロクに到着することができました。


準備運動が済んだ所で、D内探索だー、と向かったのがフェイD。
おっかなビックリでしたが、なんとかなるもので


screenheimdal303.jpg



ムナボン地帯も乗り越えて


screenheimdal304.jpg



すごい。最深部まで来ちゃつたよ。


ほどよく全滅したので、場所を変えて下水へ。
途中、休んでいるアコさんを発見し、持ち前の図々しさを生かしてナンパに成功。
一番下でしばらく3人で遊んでいました。


screenheimdal305.jpg



日頃の行いがナイスなので、幸い金ゴキにも遭遇せず、つつがなく狩り終了b








街に戻って解散し、少し離席している間にこんなlogが


screenheimdal306.jpg



マイナスの言葉ばかり吐く、イケナイ口ですね。








気をとりなおして、昨日ニブルで一緒に遊んでもらったBSさんとしばし立ち話。


screenheimdal308.jpg



今回はSD4Fに行く事になってGo!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ
愛称が4点という、とっても気のいいBSさん。
薄幸らしいので、私からも幸せになれることを何かに祈っておきます。








screenheimdal310.jpg



最後は某騎士さんにナムパされながら、クリスマスの長い1日が終了しましたっ

臨時を探すも、今日も見つからず、とっとこふたりでODへ。


     screenheimdal312.jpg



ルイーゼのサンタ帽子のおかげで、定期的に敵さん達にブレスをもらってました(*´∇`)
グロリアが出るとガッカリするのは、私のせいではないはずです。

 剣士「リーフキャットの経験値が165/1212でjobがいいみたい」
 剣士「今のブレスが切れたらアユタヤ行ってみようか」


Baseとjobの比率すごいな、おい。


これは行くしか!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ





     screenheimdal313.jpg



FB4→Fbl5→Si→Fw10 と、FWコース一直線に上げたあと
SPRを1Lvだけ取り、そこからNB4→SS・・・
の順序でスキルをとって行き、おかげさまでSS4まであがりました(`・ω・´)
リーフキャット様様。


アユタヤのD内にも少し入ったけど、
クラベンがおっかないから、フィルドのがいいみたい。
ウータンファイターは火2でFBが効かないので
剣士のバッシュにがんばってもらってました。つよつよ。


     screenheimdal314.jpg



終了時Lvが、Base40/job30。
異国の大猿とみゅうみゅうに育まれつつ、本日もすくすく成長いたしました

社交辞令。


screenheimdal315.jpg









44モンク志望殴りアコさんがチャットを立てていたので、
喜んでdashで入りました!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ


直後、画面西端からやってきたペコ騎士さんが入室。
あこさん「保護者がきたようです」


お詫びを言って退室しました。
せっかくなので保護者さんとか抜きで遊びたひ。
40代で臨時は諦めたほうがいいのかなぁ。


来月になると多忙な剣士はあまり遊べなくなるし、
そのぶん春休み中に成長させるようなことを言っているので、
長期休みがない私は、相方の急成長に備えて今からこつこつ
育てていったほうがいいのか、とか思いつつ。

今日も半分諦めつつも臨時広場へ、、、


  screenheimdal316.jpg



こっ、、!これはっっ!!


懲りずにGoだ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ


入室して聞くと、保護者は無しとのことイーヤッハー。

  私  「どうしましょうか」
あこさん「スキルは何とってるんですか?」
  私  「Fw10とSSが4までです。」
あこさん「募集してGDでも行きましょうか」


(;゚д゚)<ち、ちょっと!


  私  「GDといったら、Lv50位の人が6人位で行くイメージがあります」
あこさん「そうですね」
  私  「私、Lv低いですし足を引っ張っちゃうと思いますよ。」
あこさん「だいじょうぶw」


いや、ダメだろ(´口`;)しかもSSのLvもまだ低いし。


結局その数セル横に落ちていた49支援Hiあこさんを拾ってトリオで土星へ行くことに。
うわ、49とか公平ギリギリですヨ。


ともあれ渡航。
始まってみたら、ダメージソースのほとんどが私なのか、、、、
負担かけないように出来るだけEC、、と思ってたけど、SP切れるよ。
早くもボルトの合間に屈伸運動。チャット欄のSPの赤文字をレモンでやり過ごす。


転生前は、PT組んでも低火力のためサポートにまわったりして、補助火力であって主砲ではなかったので、とても新鮮でした。
土精さんはFwを置くとアコさん'sが誘導してくれるので、出来るだけ本数の多い斜め置きを展開。カマキリは殴りあこさんがタゲを取ってくれました(*´∇`)
使うのは、主にFwとFb。たまにノンアクタゲ取りのためにSS。思いだしたようにEC。。。
がんばったんですけど、あこさん達の反応からするとイマイチの狩りだったのかな、、、、?( ´・ω・`)





しかし懲りずに今度は落ちチャを立てることに。


screenheimdal317.jpg


誰か入ってきたらすぐに挨拶が飛ばせるように、準備も怠りません。
涙ぐましい努力。


他の落ちチャの人が諦めて看板をたたんでいく中、
持ち前の我慢強さでそのまましつこく粘っていた結果
あこさんご入室ーーヾ( ̄∇ ̄〃)ノわぁい。
しかも、以前プロ下水でご一緒させていただいたあこさんでした。


そのあこさんは、シフさんと二人で居て、一緒にどうか?とのお誘い。
もちろん二つ返事でOKさ(`・ω・´)
下水の時点では、私達よりLvの低かったあこさん。


  私 「Lvはおいくつなんですか?」
あこさん「52ですー」
シフさん「52」
  私 「たかっ」


10Lv差だ((((;゚Д゚)))よりによってギリ。


でも下限ギリギリのマジを誘ってくれるくらいなので、
効率にはそんなに五月蝿くなく、楽しく遊べるだろうと期待(*´∇`)
行き先はあこさんの提案で崑崙に。
崑崙臨時も初めてだやっほーどきどき。


魔法ダメ通らなかったら切ないなぁと淡い心配をしていたけど
Fb4で800~1500くらいダメージ出てました(;´∀`)=3ホッ
あこさんがとてもニュマがお上手でやりやすかったです。
シフさんも良く避ける。支援もらってflee175とか。


screenheimdal318.jpg

中身もお二人とも気持ちのいい人で楽しく遊べました

  相方の声は天の声。

screenheimdal319.jpg



私はSP回復剤にはレモンを常用していたのですが、
いまアマツで売られているおもちのほうがお得との情報が。
しかも、HPだって回復できちゃうとのこと!
HP回復剤には、剣士の勧めで使い始めた紅ポを使用してたが、それよりお手軽なのか??
しかも安価なおもち一個でHPとSPが両方回復って、それってSCの節約にすごくいいのでは!?

screenheimdal321.jpg

それを聞いて使わないわけには。


おもちの効果を試すべく、遊びにゆこうと臨時広場で募集したところ、シフ嬢が入室。
それ以上待っても来る気配もなかったので、トリオでOD2へ。

screenheimdal322.jpg

たまに焦った私がFwを置いてゼノークにつつかれて惨状になったりしたけど、
お話しながら楽しく遊べました。
おもち効果は、SP回復には良さそうだけど、
どかどか喰らってHPを回復したいときには少し力不足かも。
HP=紅ポ、SP=おもち がいいような気がしました。
Lvも剣士が43、私が45にUP!
少しづつだけど、着実に成長する私達。生きているってすばらしい。



解散して剣士も落ちてからは案の定臨時もなく、独りで葉猫狩り。
Base据え置きでjobがあがっていくすばらしい葉猫。
テレポ策敵なんて、転生以来初めてだぜ。
そんな愛らしい葉猫を狩りながらも、時折ccして臨広場の様子をみていたら、、
Lvの合う商人さんの募集チャットを発見!
すぐにもどってINだ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ

快く迎えてもらって、ふたりで追加人員を待つも
やっぱり来ないんだよねぇ、、

来ない人を待つのも寂しいってことで、ふたりでお出かけする事に。

screenheimdal323.jpg


  目指すところはピラ2F!!

。。そして最初に出会ったイシスさんにのされて帰還(;゚-゚)

でも諦めないわ。行けるところに行けばいいのよ。
伊豆を提案したら、商人さんもそりゃいいとばかりに乗り気になってくれて
いざ、伊豆D3Fへ。火が効かない敵多いから、その分商人さんにがんばってもらうぜ(*´∇`)

screenheimdal324.jpg

久しぶりの伊豆Dは、BOTが居なくなっていて、そして人も居ませんでした。

途中、剣士がFwでもバッシュが発動するクリッピ貸してくれると
律儀に伊豆3層まで届けにきてくれたけど、
時間の都合もあって、使い心地試す前に現地清算に。
狩り時間のトータルは短くなっちゃったけど、楽しい臨時でした。
遊んでくれた商人さんありがとう~。


。。。。。

現地清算&解散のため、次にINして出てくる場所は必然的に伊豆D
これは例のあれを試さねば、、、

screenheimdal325.jpg


ありがとう。十分堪能させていただきました。
にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。