2006年02月

ここでは、2006年02月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誓いどおり、私は旅に出ることにしました。
可愛い子には旅をさせろ。


screenheimdal511.jpg



はなむけの言葉をありがとう。
世界中の人々が私を応援しています。





早速目的地に赴くべく、某プリさんにポタを出していただきました。


screenheimdal512.jpg



行き先アマツ?何でも来い。



プリさんにアマツに送ってもらえたので、通行手形を持ってD内に行くことにしました。
マジで畳を歩くのも、もちろん初めてのこと。胸の奥は期待でいっぱい。
廊下に出てすぐ銃器兵に撃たれましたが、FW1枚足元置き即殺なので無問題。


よーっし、ここでがんばるアコさん'sに、どんどん辻SWしちゃうぞーーーvvv


歩を進めるうち重大なことに気がつきました。


ここはアマツ。畳の迷宮。
アコさんたちのソロ狩り場のメッカ。
ニューマで銃兵の攻撃を無にしつつ、鈍器やヒール砲HLで殲滅する。


screenheimdal514.jpg



SWいりません。むしろ効ききません。
効かないどころか、ニュマを無効化して、邪魔の長物!?


。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!





しかも、逆に辻ブレスもらってる、、orz
目論見は検討違いだったし、そろそろ帰るか、、、


と思ってたら、壁向こうで誰かがシロポを連打してるじゃありませんか。
見ると、クルセさんが1人でHXしながら忍者に応戦してゐます。


こっこれは、、、、!!


壁を挟んですぐ斜め上くらいの、直線では行けないところでしたが、
幸い南から回りこんですぐのところだったため駆けつける(*´∇`)


早速(得意げに)SW。
合間にヒールをしつつ、桃色バリアーが消えたら、またSW。
まさに押し売り。


screenheimdal515.jpg



4つ目のバリアーが生きているうちに忍者を撃墜。
おつかれさま~ヽ(´∇`)ノ


押し売りに満足し、上機嫌で凱旋しました。












最後は臨時で締め。


ますます拾われにくさが上がって、待ち時間の長いこと。


なんとか団体さんに声をかけてもらえて6人でGD3Fに行ってきました。
騎士さん、Sノビさん、プリさん、アコさん、ダンサさん、マジ。
プリさんは昨日もGDトリオで一緒だった方でした。
騎士さんも組むのは2回目。
以前組んだのをお互いに覚えてるってイィですね。


0時をまわる頃まで遊んで帰りました。
スポンサーサイト

<<幸運の女神 争奪戦2006!~犬も歩けば幸運に当たる~>>


プロ市内を歩いていたら放送が開催告知放送が流れたので
ギルメンのアサクロさんを誘って参加してみました。


ゲフェンフィールド01からGMさんが2人でポタを出していたのですが、
ポタに乗るまでが大変でした(´口`;)
皆で一斉にポタに押しかけるので、押し出されるしバグるし


なんとかポタに乗れて移動すると、右か左かの2択らしい。


screenheimdal528.jpg



右に進んで一度ハズレMAPに出たものの再度ポタに乗って、二人揃って予選を通過


親切にもこんなネズミさんがいたため、すぐハズレだって分かりました(;゚-゚)



screenheimdal530.jpg





問題は○×クイズ形式。
一問目はGMの精錬が成功するか否か。ここは成功を選んで突破。


screenheimdal536.jpg



二問目でGMの寒いジョークでウルフが10匹中5匹以上凍らない、を選んで敗退。


screenheimdal539.jpg



アサクロさんもここで一緒に脱落><
以後はバックで見学してました( ´・ω・`)ノ





1位になったプリさん才×〒"┝一_〆(・_・。)
商品の武器、大事に使うといいと思います(*´∇`)


screenheimdal545.jpg



最後はみんなで記念撮影!

GMさん方もおつかれさまでしたー。











臨時は落ちてても遊んでもらえなさそうだったので、
ぶらり旅に出るべく、ほむにネコポタを出してもらいました。


よし、GHの庭でテレポして、出現地点から一番近い入り口に入ることにします。



階段Dのちょつと南に出ました。
とりあえず城2じゃなくてよかつた。


入ったからには下水を目指そうと外周を歩いていると携帯が。


携帯だと電波の通りが悪いせいか途中で切れてしまい、家電が鳴る。
しかたないから、ちょつとだけ放置して電話口へ・・


そしてついつい長電話・・受話器を置いたら通話時間37分。


screenheimdal550.jpg



戻ってきたら亡きものになってました。


職位は何かのネタだと思うのですが全く分かりません( ´・ω・`)ノ

ちょう久しぶりにプリで臨時に出向いてみました。



落ちていたら93のスナイパーさんご入室。
何処かへ行くべく、さらに人員を募集すると
95バードさんと90ケミさんが集まり総勢4人に。


ショートカットの位置とかすっかり忘れててすごく不安でしたが、
ゲフェニアに行くことになりました───。


ケミさんが白ポ投げまくり(;゚-゚)お手数かけます。


なんていうか、30分前後くらいで全滅してしまったようです(`・ω・´;)
ごめんなさいね。不甲斐無いプリで。


そして満場一致で狩り場変更(-o-;)


その後は騎士団2Fで1hくらい遊びました。
アチャにLA入れるとスナさんのDSが7kとかすごいなぁ。


みんな強いので騎士団では楽をさせてもらいましたが、
自分、もっと精進が必要だと思いました。












臨時の精算が終わってマジで市内をぶらぶらしてたら、
極貧なギルメンさん(通称:壊疽さん)と一発当てる旅に行く流れになりました。


壊疽さんは先日の幸運の女神イベントを一緒にやってくれたアサクロさんで、Lvも公平圏内です。


二人で行けそうなところで一発がでかいところ。。
ということで崑崙フィールドでコウcを出して儲ける算段になりました。


screenheimdal556.jpg



なんて仕事が早いんだ。まぁおちつけよ。



無事遭難者を出さずに崑崙につくこともでき
少しばかりフィールドで遊んでいたのですが、
いっそD内でマステラ出して儲けようということになりました。
まぼろしの一発より、目先の幸せ。


相方から安く譲ってもらったホルンに持ち替えてLet's try


私がタゲられると全被弾(w;なので、極力後ろを歩きつつ火ボルトorSSです。
たまに私に向けて桃をぶつけてくる猿も居ましたが、さがって壊疽さんにタゲを移したり、くらいつつゴリ押ししたり。
ハイドクリップとかあれば良かったんでしょうけど、もし有っても、これ以上クリップを回せる自信がありません(==;


蛾が飛んできたらSWを置いたりするも、ASPDはえーよ。すぐ消えてやんの。


アサクロxマジペアは初めてでしたが、楽しく遊べました(*´∇`)
いつもながら辻支援くださった方、ありがとうございましたm(_ _)m


1hくらい居て、危ない場面もちょつとあったりしたけど、無事帰還。


山分けしたマステラや蜜が壊疽さんの路銀の足しになっていれば幸いです。

やってきましたSS祭り当日。


几帳面な私は定刻キッチリに集合場所へ
やっぱり誰もいないのね。
でも、今回は通り過ぎたり別キャラで様子見に来たりせず、受付のおねーさんと一緒に待ってみました。(でもチキンだからチャットは立てられない)
いいさ。1h待って誰もこなかったら1人SS祭り決行だぜ。

screenheimdal564.jpg

寂しく(心なしかHPも寂しい)しゃがみこんでたら、トンガリの男wizさんが。

やったぁ!参加者の方だ!ヾ( ̄∇ ̄〃)ノ1人じゃなかったんだぁー

87のAGIWIZさんだそうで。
のちのちコノ人がしきってくれたり壁っぽくなってくれたりと、とっても助かりました(*´ー`)=3

少しばかり怪しいwizおじさんと可愛いマジの二人で待ってみたのですが、ここだけ異空間のように人が来ない(;)のでプロに移動して募集を続行。

場所を変えたのが良かったのか、わらわらと集まって来て
出発時点でwiz3、ハイwiz1、セージ2、マジ1の総勢7人!
高Lvの人ばかり集まって上級狩り場だったら見合わせようかなとも思っていたのですが
カタコンかGDが候補にあがり、多数決でGDになりました。ココなら安心だ(`・ω・´)

screenheimdal574.jpg

乱舞するソウルストライク。
壮観だしとっても気持ちいぃー(*´∇`)
しかもGD3で殴りセージさん追加


勢いに乗って場所を替え今度は8人でAマミ目指してピラ地下に。
通りがかりの牛さんや腐イヌさんも容赦しません。

screenheimdal577.jpg


使っていい攻撃スキルがSSのみという内約束だったため、箱は皆で撲殺しました。

screenheimdal579.jpg

私はタゲが向くと痛いので、結構後ろでヒール係になったりも(;゚-゚)
箱なら大丈夫だけど、Aマミで即死事件があったので臆病になってたのさ(つД`)

途中死者を出しつつも最深部で記念撮影。

screenheimdal587.jpg


撮影後は他魔法も解禁して楽しく────

でも最後は全滅しました L(-_-)_/☆Ω チーン
screenheimdal589.jpg



時間もキリがいいということで、ここで撤退&精算。
みんなおつかれさまー。

しかしSS持ちのひとはOC10つくらないというジンクスでもあるのか。
これだけPTM居て私のOC4商人の出番があるとは思わなかった(;´∇`)


ピラ地下で1人1~2回くらいずつデスペがありましたが(私で2回死んだかな)総じてとても楽しい祭りになったと思います。
0時くらいでヘイムダルのソウルストライク祭りは解散。

また機会があれば是非参加したいです。



臨時広場に居るときのこと。



screenheimdal590.jpg

触手を生やさないでください。


screenheimdal592.jpg

カートで轢かないでください。



カートで轢いたBSさんの別キャラMEプリさんと、プリプリペアでニブル村に行ってきました。
久しぶりのニブル~
たまに出くわすMHが、おっかないけど楽しいね。
久しぶりなのもあって、あまりにも慎重を期してアイテムを準備したため、すぐに重量がキツキツに(;゚-゚)
しかもアイテムを捨てるとBMが解除されて(?)スキルが使えなくなってしまうので困り物でした(私だけなんだろーか?)

MEプリさんとのペアだと使うスキルの種類があまり多くなく、ブレス速度マグニキリエサフラの5点セットくらいだし相手にヒールもあるので、あまりパニックにはならずに済みましたが。

プリは知り合いさんと組むほうが落ち着くなぁ。




今日の職位。

screenheimdal593.jpg



そろそろ[∵]に変えてもらおうかとお願いしてみました。


screenheimdal594.jpg

それを変換してくれ!





臨時広場東で開かれてた1zガチャに長蛇の列が出来ていたのでやってみました。ゴブリン三男のお面ゲット(`・ω・´)
直後、後ろに並んでいたひとが闇ポタで飛ばされたため、興味本位でそのポタ便乗(;゚-゚)

screenheimdal595.jpg


後から何人か飛ばされてきてお亡くなりになってた方もいました。
ご冥福をお祈りいたします。


誘ってもらえたのでゲフェニアに行ってきました。

臨時で4人で全滅したのが記憶に新しい場所。

しかし、入ってすぐにひょうきんな顔で緊張を和らげてくれました。
screenheimdal596.jpg


支援よく切らしてごめんなさ(;゚-゚)

最後はMHで死なせてしましました( ´・ω・`)ノ




ところかわって騎士団へ。

今までの臨時でも後衛さんよりは近接型のひとと組むことが多かったので、
騎士団はよく来てた場所のひとつでしたが
ブランクが在ると、最初に何をしていいやらΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

とりあえずヒールさえしておけば死にそうになかったので助かりました(;゚-゚)

screenheimdal598.jpg

与ダメ5桁とか気持ちいぃねぇ。

プチレアにも恵まれ、
帰ってから倉庫に眠っていた収集品を代売りしてもらったりしてほくほくでした。

消極的に。そして気長に。



screenheimdal599.jpg



マジのほうでお声掛けいただけました。
チャット入室前にwisいただいてたみたいでしたが気づきませんで(;゚-゚)スィマセ

プリプリ騎士騎士弓ローグマジで、とりあえずダメ元で監獄に行って、無理ならGDにしようってことで出発し、、


無理でした(;゚-゚)
純粋な殲滅力不足なのでした。

予定通りGD3に行き、SPキツいということで固定で。

2人のプリさんのうちの1人が、GD滞在中の半分近くくらいがAFKだった気もしましたが
もうお一方に頑張っていただいて、大過なく過ごすことができました。

最後の精算のとき、プリ1人の行軍でも自信がつきましたとおっしゃっていただいたのが救いです(;゚-゚)




最近GDに行っても箱が出てない気がするなぁ。



壊疽さんとGD2に遊びに行ってきました。


壊疽さんが前を歩きながらビシバシ。

しかし、お馬を攻撃しながら突如として白い柱とともに消える壊疽さん。
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)


screenheimdal600.jpg

急にドコに居んだよ、キミ。



どうやら蝶を誤爆ったようでした。


どこまでもアルデバランがお好きなようです(´∀`)σ)д`)



この日はちょつとしたハプニング?に見舞われながらも、プチレアに恵まれました。
二人の健闘を祝してか、青箱とLが2個づつに裏切りまでドロップ。


ほくほく(*´∇`)また遊んでね。

転生前の85くらいから臨時には行っていないという壊疽さんを誘って臨時に行ってみることにしました。

壊疽さんが自分弱いとかなんとか心配そうだったので、そんな不安要素を取り除くべく募集枠を54-64にしてみました。
私lv63、壊疽さんlv64。大丈夫、これで貴方より高lvの人は来ないはずだから。

広場で二人で支援さんを募集(*´∇`)


募集、、同じエンブつけて(2/3)だとヤッパリ入りにくいんかしらね(;゚-゚)

主に二人で雑談をしていて、そろそろ諦めようかなぁ、、、という気になってたとき、入室音。

57の支援アコさんだ。来てくれてありがとー(`・ω・´)


三人で1.5hくらいGD3を巡ってきました。

screenheimdal604.jpg


途中でアコさんにSSを褒めてもらって(お世辞でも)上機嫌。
沸いて死にそうになったことはあったけど、生きててよかった。

ミニMHにもちょくちょく出くわしましたが、避けるうえにMHPも高い壊疽さんの影に隠れつつ、落としやすい念系からSS撃って数減らし。
SW置いても、囲まれてると一瞬で消えるね(;゚-゚)


マジはBM使ってないこともあり、お話しながらの行軍で楽しく遊べました。



スノーシューを履いて戦場ヶ原を歩いてきました。

     DSC00186.jpg




それはさておき、夕方りとさんとペノ畑に行ってきました。

screenheimdal605.jpg

バッシュ連打が大変そうだ(;゚-゚)

指攣りそうになりながらサンゴ集めつきあってくれてありがと(*´∇`)

臨時で知り合ったりとさんにはlokiの頃からお世話になっていて、
当時はお互いLvが低く(確か68くらい)端っこでガクガク震えながらお城に行っていた記憶があります。

Lvも一緒だったのですが、彼は今では立派なパラディンに。
月日の経つのは早いものです。

プリさんも転生目指してがんばってください(`・ω・´)






夜はがぷさんとニブルに。

screenheimdal606.jpg

面白い頭になったって騙されないぞ。

がぷさんは今までもよく誘ってくれてたのですが(ありがたいことです)
タイミングが合わず、念願のニブルペアでした(;´∇`)

殲滅はやーです。
けど土曜の夜だけあってか、すごく混み混み。


もちょっと空いてるときにでも、また一緒に遊んでくださd( ̄∇ ̄*)

でもその前に転生しちゃうんかしら(*ノノ)


臨時広場で落ちること1H余り、、、

やっと拾っていただきました(´∇`;)


96のローグさんとニブルヘイム。がんばるぞ(`・ω・´)


序盤うっかりして闇ブレスを10で入れてたので気づけばSPが半分に!
固定狩りなのに(*´∇`)ウフフ
谷に入ってすぐ北側のところがあいていたのでそこでづっと固定狩りでした。
ついてるね('-'*)

湧きポイントでもあったけど、囲まれたらサプライズアタックで安心。
あまりローグさんと組む機会なくて知らなかったんだけど
サプライズアタックって敵ピヨるのね(;゚-゚)
何度か続けて撃つと、かなりのmobがピヨって危機回避。便利なスキルだ。。

アスペの合図とか打ち合わせていなかったため、
切れたら「塩ください」と発言で促されていたので
なるたけダメで判断して催促される前に聖水かけられるようにしたいと思ってたのですが、、

やっぱ切らしたまま「塩ください」って言われるほうが多かったよ(;゚-゚)
上手く繋ぐと♪エモ出してくれてやり甲斐はあったのです。ほんとです。

mobが重なる中、闇ブレスがまだのヤツになんとかカーソル合わせようと固執したり
LvUPの瞬間のSSをなんとかGetしようと視野狭窄になってたのがよくなかったのかしら。

そんな中でもローグさんのおかげもあってLvUP(*´∇`)

screenheimdal611.jpg


95になりました。ワーイ。






Gv時間に、1hくらいどっか連れてってよとギルメンさん誘ってみました。
そしてBSさんとニブルに行ってきました。


チャリチャリカラカラ。

screenheimdal614.jpg

なんでそんなにお金バラ撒くの。

そこでは貧乏人には目に余る光景が繰り広げられていました。
転がり落ちる金が気になって支援どころじゃないYO!

マーダーには必ずメマー
ロリにもメマー
ハイローは殴るけど、ジビットも結構メマー
デュラは殴ったり金使ったり
湧いたらCR(そして餅連打)

お金持ちなのはよく分かりました。

ただ胃には優しくないひとときでした(゚-゚;)


某おもちゃDより連絡が入りました。

壊疽「いつもいるからBOTと思われて横殴りされる・・・」

しゃぁねぇ、私が出向いて疑惑を晴らしてやろうじゃないの。


現場に着くと、そこでは向かうところ敵なしの壊疽さんが迎えてくれました。

そして現地で気づいたのですが、武器忘れてました。
素手だよ( ´・ω・`)

取りに戻るのもなんなので、そのまま素手殴り。


壊疽さんの潔白を証明しに行ったわけですが、結局だべって邪魔して終わりました(;゚-゚)

screenheimdal621.jpg

  そうさ、キミがうかうかしてるからさ。



イベントに乗っかって名入りチョコ作成に挑戦してみることにしました。

去年は、どんべぇの皆とチョコ作りをしましたが、今年はひとりで作成!


始めたのが21時頃でしたが、今日中に終わらせるには23時までにやらないとNPCが寝てしまうらしい。


ブレイドの新密度を上げて手作りチョコ作成までは出来たので、
あとはゴキ嫌いなお嬢さんの前でひたすらゴキを潰し続ける。

screenheimdal622.jpg

私だって潰したくないよ、、、


5回くらい潰したところでやっと話が進展ヽ(´ー`)ノ
次はアルベルタに行ってレシピを貰うお使い?任せとけ。
この調子なら今夜中につくれそうだぜ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノピュー


プロカプラからアルベルタに飛び、歩く間も惜しんでテレポ。


って、あれ?なんだこの人だかり。


どうやら蚤の市の日だったらしい。
久しぶりだなぁ。蚤の市に来るの。


ちょっと行くと10kガチャを発見!これは並ぶしか(*´∇`)

screenheimdal623.jpg

火心をGetしつつ、別の未鑑定ガチャにも並んでみる。

screenheimdal624.jpg

残念ながら未鑑定ガチャは2人前の人で終わってしまったけど、
そのまま歓楽街?を見て歩きました。

露店はもとより、ポーション作成屋さんとか、鍛冶屋さんまでいらっしゃるのね。
しかも盛況だ。グロリアと失敗のないファーマシーの音が心地いい。


screenheimdal626.jpg

もう少し早くくればクイズにも参加できたのかなぁ、、、


って、あーーーーーーーーーー!


油を売っている場合ではなかった。


急いでショコラ=バシニオちゃんにレシピをもらってスプラキの元へ届ける。

えっと、次は、、カカオ5個だって、、、?


情報サイトによると、この時間帯はNPCからカカオは買えないらしい。


───仕方ない、ヨーヨーを殺してでも奪い取るしか、、、


おもちゃDに放置中だったマジを起こして急いで猿山に向かわせる。


screenheimdal628.jpg

この時点で22時30分ジャスト。


猿を狩り始め、1個目のカカオGetが22時38分。

これ間に合うんかよ(´口`;)


焦りの中でプロの露店街で購入する手段を思いつく。
なぁんだ、プリにCCして露店から買えばいいんじゃ~ん(*´∇`)

しかし、探してみるも、どこにも置いてない ><


マジに取って返して、猿狩りふたたび。

screenheimdal629.jpg

間に合うかしらーどうかしらー。


結果───
 
 カカオを集めきって、倉庫経由でプリに渡し、プロ城内に入った時点で23時03分でした( ´・ω・`)シューン


プロで買おうと露店なんて見に行ってたせいで時間をロスしたぜー
そのまま一気に狩ってればなぁ。







残念な余韻に浸っていると、がぷさんからニブルのお誘いをもらいました。


がぷさんはソロでもニブルに缶詰だそうで、私がバンジーで行くと、いつも街で待っていてくれます。

だけど今夜のギョル谷もすごい混みよう、、。
そこで趣向を変えて村の方に行ってみることにしました。
ちょっと引っ張ってBdsで叩こうということで。

そして村で少し狩ること、地面に寝転ぶ二人、、(;゚-゚)
ナンテコッタ。ごめんなさ。

今度は慎重に、ということで、出なおして村を駆け回ってましたが、
次回からは混んでいても谷が正解。という結論に達しました(;´∇`)


しかし一度死に戻ったことで、がぷさんのニブル入りの仕方が明らかに(*ノノ)
バンジーで飛び降りるたびに、死ななくてもまた外に出て飛び降りなおしてたみたい(´∀`)σ)д`)

私も、以前は知らずに、そうやって遠回りをしてたことがあるで、今度は得意げにdeadポイントを教えてあげました。


伊達にバンジーの谷底のポタ取ってないぜ(`・ω・´)



今日は30分くらい落ちチャたてて拾われなければ風呂入って寝よう。
そう誓って約20分後。


screenheimdal634.jpg



昔ピラ地下で私のパンツを覗いていたアサさんに拾ってもらいました。


とは言っても、このアサさんは初見であり、かつて私のパンツを覗いたのはwizですから、
たぶん中の人が一緒なのでしょう。
この人とは本当にくされ?縁。





──── 思い起こせば、約3年前。


課金後3,4ヶ月くらいが経過した頃じゃなかろうか。
その頃に私が撮影したSSは残念ながら、PCトラブルにより
すべてこの世に存在しないものになってしまったため、自分の記憶だけをたよりに回想してみます。


当時はピラ地下最下層にはエンシェントマミーやアクラウスなどいなくて、イシスお姉さんやマミーがいました。
一時期配置されていたレイドリックは消えた後だったように思います。


今でこそプリソロでは一切D内に出かけませんが、
その頃はプリースト1キャラしか持ちキャラがいなかったため、よく一人旅を慣行していました。
狩り時間の割合は、GMのAGIWIZはるさんとのペア4割、臨時3割、他3割という感じだったため、
ログイン時間が私より少し遅いはるさんが来るまでの間、思い立った場所に出かけていっては
INしたはるさんに迎えに来てもらってました。
(黙っていても、PTさえ抜けなければ場所を見てどこに居ても来てくれました)


その日に赴いた場所はピラ地下。
当然敵は倒せない、か弱い微支援プリ。
INT>STRという今ではマイナーなステで、STRは補正込50にもなりましたが(プチ自慢)、
防御能力に乏しく(装備も貧弱、精錬なんてできなかった)気を抜くとすぐ死にます。


そして案の定死に至る。
しかも今の黒いスパッツとは違い、当時、女性プリが死ぬと何故か白いパンツが顕になっていました。


プリに転職直後は、それが嫌でたまらなかったものですが、慣れとは恐ろしいものです。
死を重ねるごとに気にならなくなるものですね。


、、、、GMさんもまだINしないし、せっかくココまで来たからもう少し寝ていくか。
閑散としたピラ地下。
そこで1人パンツ見せつつ寝転んでいる私。


通りかかる人は誰も居ないように思えども、すぐに戻らずそこに留まっていたのは
やはり非力なプリ1人で地下3Fまで来るのは大変だったのだと思います。
きっとすぐ帰ってしまうのがもったいなかったのでしょう。


そんな折、ひとりのwiz氏が通りかかりました。
紫色をしたぼっちゃん頭のwizさん。


本能に忠実な其のwiz氏は、私の死体に気が付くと、近寄ってきてパンツを眺めはじめました。
少しのあいだ会話を交わしていたように思いますが、詳しい内容までは覚えていません。
IWの練習だと聞いたような気もしますが、きっと、ほとんどがパンツの話題だったに違いありません。


しかしそこはピラミッドダンジョンの最下層。当然敵も現れます。
ときおり敵を退治しながら居座っていたwiz氏でしたが、
複数のmobに狙われ、会心のIWハメ。
練習中と言ってたけどキレイにハメこむものだと、少し感心。


そしてSGを詠唱・・・・・中に、後ろから近寄ってくるイシスさん。
二人で「!」エモ、、をしたかどうかは分からないが、これは逝ける!!と思った。
案の定、お姉さんの張り手数発で沈むwiz氏。


人のパンツ見てるからそういう目に合うのです。
ビンタもらっていい気味です。





----これが、くだんのアサ嬢との出会いでした。


その後、ころころとキャラを消しては作るこのひとの、いろいろなキャラと、いろいろな場所で会ってきました。


ピラ2ソロ中に、ハンターで声を掛けられたり、
モロクで、出会った時とは別のwizさんの愚痴を聞いたり、
GD2で殴りアコ嬢を見かけたり、
プロ南で騎士とお別れをしたり、
神器クエ3次でGDの行列に並びつつ、モンクとスネ毛について話したり、


中でも印象強いのは、私の駆け出しWIZが彼女の支プリにペノ池や騎士団やらに連行されたあとのこと。
どうしても縦FWが出来なかった私は、最後には練習と称してカタコンに連れていかれました。
そこで指導を受け、それでも思うようにいかず、泣きそうになってるときに
「ヒルクリおいてミルク積んでプティを狩れ」
と言われたとき。(相当ショックだった)


今ではよい思い出です。


その当座よく遊んでもらっていたプリさんや
所属していたギルドのメンバー、そして溜まり場の仲間達は
皆マイグレで鯖別れになったことによって、疎遠になってしまったのに、
このアサ嬢の中の人のキャラとは、一緒に狩りをしたことは数えるほどしかなかった割りには、今でも付かず離れずな細い交流があります。


これが"なにかの縁"というやつなのでしょうか。



ちなみに、カタコンで縦FWが出来なかったWIZは、消されることなく
すくすくと成長し、今では生まれ変わってふんどしの赤いマジシャンをやっています。

縦FWのしくみが理解できない気持ちも分かる魔法使いなのが自慢ですよ(`・ω・´)









screenheimdal636.jpg

1本分でしたが、火山連れてってくれてありがと(*´∇`)

安全だったので楽できましたb


消極的なプリはいつも落ちチャを立ててばかりなので、たまには募集に入ってみようとLvの合うチャットに入室してみました。


screenheimdal637.jpg


無視 ─→ 放置 ─→ 退室のコンボが見事に決まった!!


嫌なら黙って出ずにちゃんと断れよ!(´口`;)



しばらくしょんぼりしてましたが、気をとりなおして、87のアサさんのチャットに入ってみました。

今度はちゃんと挨拶してくれた(;´∇`)=3ホッ

普段はソロばかりというアサさんと、二人でニブルに行くことになりました。
バンジーは好きではないらしいので、陸路を使い村経由で谷に。

運よく(?)右上のポイントがあいていたので、そこで固定にしたのですが、、
沸く場所なんだよねぇ(;゚-゚)
小一時間くらい狩ったところで、白Pも尽きて数に押しつぶされてしまいました( ´・ω・`)

潰れる前の、かなり溜まってしまって決壊するのも時間の問題って状況で
近くのプリ&アサクロペアのプリさんがヒールで援護してくれてたのはありがたかったのですが、
どみても殲滅が追いついてません。
出来たら離れるなり助太刀なりしてほしいところ、、、けど、チャット打ってる余裕がネェ。
意思さえ伝われば、と、なんとか「たす」の2文字だけ発言できた直後に、
アサさんが会心の絵文字つきHELPコール。
ナイスヘルプ!

と思った瞬間決壊するうちら(´口`;)
そのままmob達はプリさん&アサクロさんに流れて、、

そのお二人も瞬時に南無ってしまったのでした(´口`;;; ウワァ・・


巻き添えをくわせた謝罪をして、転がる二人を残して消えるうちら orz




・・全滅後は時計3に場所を移して、まったりと狩りました。

ソロしてる魔法職さんが多くて辻支援してると
QMで返してくれるwizさんもいてhappy
ぎぶあんどていくです(`・ω・´)


screenheimdal639.jpg


チョコクエはやったキャラの名前しかつけられないみたいなので、
プリに続いてマジでもイベントを始めました。


screenheimdal640.jpg

  場所は違えどゴキ潰し。

この時間はブレイドからカカオが購入できるらしいので
いったん、スプラキちゃんのゴキ部屋(失礼)から出て
ブレイドの元へと行きました。

すぐ買えると思いきや、まずはアルベのお使いかららしい。

ブレイドの依頼でショコラ=バシニオちゃんにカカオを届け、
バシニオちゃんからお礼として貰ったチョコを
さも自分からのプレゼントのようにブレイドに渡す。

screenheimdal643.jpg

どんな計算高いヤツだよ。


悪質な手段を用い、ブレイドのほうは終了したので、
またスプラキちゃんの新密度を上げるために城内に戻る。
時間帯が変わったので、ゴキ潰しから転じて皿渡しです。

仕事中にお皿を割ってしまうドジっ娘スプラキちゃんに、
代わりのお皿を進呈することによって新密度をあげていくのですが
そうとうなドジと見えて、私はこの日8枚のお皿を補償させていただきました。

screenheimdal647.jpg


白い皿の時間帯になってすぐは、結構な混みようだったため
私以外の人達もあわせると、かなりのお皿を補填したはずです。

ここまであわてんぼうのスプラキちゃんを雇い続ける使用主に
敬服の意を表せずにはいられません。

そんなスプラキちゃんに皿を渡すべくキー連打連打・・・しつつ、
INしたギルメンさんもクリックゲーに誘ってみました。

イベントを終えて名入り手作りチョコをくれたギルメンさんがツンデレに。

screenheimdal651.jpg


ホワイトチョコもありがとう。





イベント後、船移動はしない堅実派のりとさんとアマツに行きました。

3Fでテレポ移動してるひとがいたので、BOSS時間なのかなーと心配したのですが
倒されたのか、BOSSと対面することはなかったです。

screenheimdal652.jpg


柔らかさを補おうと、ここのところプリはマーター靴を使用していて、
履き替えずにそのまま行ってしまったのですが、
さすがにSPの消費が激しかったです。
切れることは無かったけれど、エギラを履いてきたほうが安心だったかも。

あと、「BOSSがいるかも~」と出掛けにりとさんが脅したせいで
白Pを積みすぎて重量がキツかった(;´_ゝ`)

アマツもたまに行くと楽しい場所ですねb





臨時にも参戦。

88A>Dカタアサさん、86鷹匠さんとトリオでニブル。

聖水のタイミングの打ち合わせなし。
よーし頑張ってダメで判断しちゃうぞー。

screenheimdal655.jpg

ダメージ表示が重なって、よくみえませ。
でもクリダメ気持ちいいね(*´∇`)

調子よく狩ってたら、急にいっぱい居て皆死にました( ´・ω・`)

結局ハンターさんは2回死なせてしまったのですが
久しぶりの臨時楽しかったと言ってもらえてよかったです。
アサさんもスティを駆使して猫いっぱい盗ってくれました。


しかし重いのなんとかならんもんかねぇ。


今日も臨公で95アサさんとニブル。

screenheimdal658.jpg


主にゴールデンタイムに遊ぶ私には、ニブル=混み混みなイメージでしたが、
午前中だったし、わりと空いていました。

MHも何度かありましたが、グリムでパシパシ。
溜まってても危なげなくこなしていくし、
とてもやりやすくて、「混んできたから~」とアサさんに言われて戻るまで
2hくらい狩ってました。


screenheimdal659.jpg


精算でも優遇してもらっちゃった(*´∇`)
そして猫11匹もらったってことは23匹も出てたんか。すごいわー。





次の臨時もニブル。
Agi両手騎士さん、、だと思ってたのですが

screenheimdal664.jpg

これなんて生き物(失礼)。

額からタバコが生えてる!
私はいったい何と2時間も狩りをしてたのΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

けど、そんな外見とは裏腹に、とても紳士的な御方でした。
溜まってるとBBでSPを何度かカラにしてたようで
おやすみしながら移動定点で、まったり狩りました。

この怪しい騎士とおもわれる戦闘職さんとの往路は幹路を通って行ったのですが
途中でこんなものが。

screenheimdal665.jpg

非常に想定外。こんなの今までみたことない。
需要もないだろうが、狩ってるひとが居ないからたぶん供給もない。
レア。すごいレア。だけど捌けない。

相場も不明で、買取屋に持ち込んでもらったら400kとのこと。
騎士とおもわれる戦闘職さんも買う意思はないらしかったので、
結局私が600kで買い取らせてもらいました(;゚-゚)

等価で売れるんかしら。
、、売れたらいいな。





次の臨時もニブル。
86Agi槍騎士さん。

screenheimdal667.jpg

入った途端にビックリエモでの歓迎。

こちとら小心者なんだから、BLにでも入ってるんかと尻ごみするじゃないか。

槍騎士さんだと殲滅が早いうえにペコも早い。
だから結構忙しい(と思う)。
そんな中、欲張ってロリにはなるべくスティ。
支援疎かになるね(;゚-゚)

前半は定点を移動させながら、会話しながらな狩りでしたが

screenheimdal668.jpg

私が何処かに報告されようとしていたようです。

なんでそんなことをしたのか。

後に彼はこう語っていました。

screenheimdal670.jpg


解散後クリエさんとイチャイチャできて良かったですね(´∀`)σ)д`)


後半は、お餅を連打したい年頃な騎士さんの頭を光らせるべく、
スティは投げて移動狩り。後ろ追いかけてました。
出来るだけ共闘入れるようにしてるんだけど、結構間に合わない(;゚-゚)
HLキャンセルLAしてると、たまにジビットを待ってるのが分かってプチ悔しい。

DEX系の装備やカードはまったく持っていないけど、ちょっと欲しくなるよなぁ。





入ったら、前の日の夜に、臨時で騎士さんと組んだPTがそのままになっていました。

そこで行き場の無いウドゥンゴーレムcを売りつけようと算段しましたが失敗。

取引はまたの機会を窺うことにして、ペアで騎士団に行ってきました。
騎士団だと2Fのイメージが強かったのですが、
JKがやっかいなので1Fで狩るとのこと。((((;゚Д゚)))黒いの多いヨ


screenheimdal672.jpg

早速地を這う二人。

猫のSBで死んだのは久しぶりです。
私がアリス叩いちゃった後に深淵やら来ちゃってなぁ( ´・ω・`)ノ

この後は注意深くなった(?)のか、死ぬこともなかったです。

チャット打ちながらだし、相変わらずスキル誤爆が多かったですが
そこはそれ。心の広い騎士さんで助かりました(*´ー`)


貝鎧無しとのことだったので、黒いのには、なるべくキリエキリエ。
そしてアチャにはCA防止にニュマ、、、、、
けど、緑の煙が上がってるはずなのにCAで飛んでるのは
ニュマで防げ無くなったのか座標がヘンなのかチートでバクステ使ってるのか。


私のプリは柔らかいのがウリでもあるので
タゲは任せて、出来るだけ前に立たない方針の後方支援型なのですが、
途中で騎士さんに、深淵の取巻きカリツの引きつけ役を提案されました。
マジカ(´口`;)
スタン=死なので内心ガクブルでしたが、やってみたら捕まらなければいい感じ。
被ダメも減少するから、初弾にHLやらLA入れる余裕ができたり。
そこでカリツにスキル入るのはご愛嬌。


しかし深淵2体来たりすると、もう必死。
生き残ることにすべてを賭けるぜ!!
というバトロワモードになります。

自分が何してたのか覚えてません。
きっと白Pだけ連打してたのでしょう(;゚-゚)

screenheimdal675.jpg



騎士さんのBaseは86とのことでしたが、
これからずんずん強くなって、サクっと私を追い抜いてスッと転生して

と考えると、まるでほむのようです。

語尾がちょっと似ていたりしたので、中の人を疑ったのですが、
背景から考えると、やっぱり別人ですね。。












マジはしばらく凍結かしら。


ぶらり旅にならふらっと出るかもしれません。

screenheimdal347.jpg


落ちチャを立てたら、珍しくわりと早く拾われました。



screenheimdal676.jpg


発頸モンクさんと一緒に亀Dは、実に7ヵ月ぶりです。


去年の7月に初めて発頸のひとに拾われ(そのときも97の人だった)
要領を教えてもらいながら、狩りをしたのが最後。。。


上手に出来るかしら(´口`;)


ベテランのモンクさんにアクア盾が有効と教えてもらったけど
持って無いのでアンフロで( ´・ω・`)


D内に入り、一呼吸おいていると、モンクさんも動かない、、
試しに近くの亀を殴ってLAしたら即飛んでくる発頸Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
すごい。間がない。このひとすごい達人なんだろうか。

それから、先行しつつ亀を殴ってはLA殴ってはLA・・・

screenheimdal679.jpg


ちょっと変化をつけようと
離れた亀にはHL→LA
殴り難いときはインベ→LA
(殴り慣れてないせいか?上手く殴れないときがあった)

ペストが見えたら、余裕があればサフラ。
指弾にピッタリ合うと、とてもスムーディーで気持ちよいです。
でも、タイミング合わないときの方が多いよ(;゚-゚)

私の動きも統一的でなかったから、
モンクさんもやりにくかったかもしれません。

しかもインベで毒が入ってしまうと、LA発頸1セットで沈まないという、、orz


1時間で精算の申し出を受けたんだけど、微妙だったんかしら( ´・ω・`)


単調で飽きるーーって聞こえの大きい亀1ですが、
不慣れで緊張しきってたせいか、全然飽きるどころではないうちに精算でした(;゚-゚)

終わったあと、左腕が重くつっぱってたのは
知らず知らずのうちに、力が入ってしまっていたのでしょうね。


総じてリズミカルで案外楽しかったです。





、、しかし、前回の亀臨時の時に私のレベルが94だったので、
プリの成長は半年に1Lv位なペースなのね(;゚-゚)


午前の就業が終わり、お昼を食べに外にでたとき、左腕に不自然なだるさを感じました。
思いあたることといったら、昨夜の亀しかありません。
あの1時間のあいだ、私はいったいどんな力の入れようだったのでしょう。



さて、昨日と同じようなチャットを立てると、今回はアサクロさんが来店。

screenheimdal680.jpg


「読解来ます」の意味が本当に分かりませんでした。
ハイレベルなボケについて行けなかった自分の不甲斐なさを反省。
精進します。


場所の相談で騎士団・城をほのめかされ、城は柔らかさを理由に即却下。
そこで、騎士団に行くことになりました(彼は逃げ撃ちするとか言っていた)


さて、ポタを出して~・・


狩り始めたのは、なぜか火山(;゚-゚)


screenheimdal684.jpg


しかし強いですなぁ。
サソリやらデビルチの赤いのはLA入れると一撃です。


アサクロさんによると、ODに行くと箱が出で楽しいらしいので、
火山で30分くらい遊んだ後ODに狩り場を移しました。


screenheimdal687.jpg


ちょっとサボりぎみ。



楽をしていたにも関わらず、精算時にこんなに箱類が!

screenheimdal689.jpg



青箱&その他をもらいました(*´∇`)パァァ
すぐに開けるのはもったいなかったので、とりあえず倉庫にストックです。


そのうち開けよう、、、


いつものチャットでいつものように落ちるとアサさんご入室。

自分の食事の間に、私が拾われないよう霊的なエネルギーを送ってくださってありがとうございます。
次回からは営業妨害でぜひ訴えたいと思います。


このアサさんと組むのは火山1に続いて2度目です。

今回はデビルチ帽子ではなく、ちゃんとタヌキでした。

screenheimdal693.jpg


貴方の狩り装備、とくと見せていただきましたよ(*´∇`)


場所決めのとき、どこにだって行く用意があるような気概を示してくれたのに
結局定番のニブルでごめんなさいね。


3本目のスピポを使ったちょっと後くらいに帰還。



しかしこのひと、アサなんていつの間につくってたんかしら。

亀。


知り合いの冷やかしを受けながらも落ちチャを立てていたら
93モンクさんに拾っていただきました。

亀亀。
よしきた、こないだ行ったばかりだし不安は少ないぜ。


プロカプラ前でしっかりとアンフロを着込み(`・ω・´)
モンクさんのポタでアルベに送ってもらい、さあ出発。


D入り口前で、まとわりついてきたトンボを叩き落としてくれたLKさんありがとう。
キミの未来はきっと輝いているよ。


いざ、狩り開始。

前回と同じようにやってるはずなのに、何故かこないだよりテンポが、、
と思ってたらタラ盾装備してました_| ̄|○

自分へのヒール回数がかなり増えててテンポを悪くしちゃってたのでした。

しかもインベくりっぷも忘れたし、、( ´・ω・`)


臨時終わったあと、マジのギルメンさんに、だめっぷり認定を受けてしまいました。


精算時、社交辞令の「また機会が~」系のことを言ってもらえたのが救いです。





明日はいいことあるかしら~



夕食後、ストーブを傍らにテレビを見てくつろいでいたら焦げ臭い臭いが。



髪の毛を焦がしましたorzチリチリチリ

もうストーブの半径1m以内には近寄らないようにしたいと思います。





がぷさんに誘ってもらって行った騎士団1F

screenheimdal695.jpg


ニブルでがんばってるのに2回も転がしてごめんなさいね。

鎧、いつから壊れてたんでしょうね(;゚-゚)





いつもの落ちチャはアサさんに拾ってもらいました。

screenheimdal697.jpg


いろんな人が居るもので、アスペを切らしてても
このアサさんは1度も塩って言いませんでした(;゚-゚)
(ワザトジャナイヨ)

ボーっとしてて、わりと切らしてたろうに
すごい我慢強い?ひとだ、、、

言ってくれたらいいのに~(*ノノ)
と、心の中で思いつつ(でも悔しいから言わない)
スピポ3本分狩りきりました(;´∇`)b

screenheimdal699.jpg


今夜のニブルは、なんだか死体が多かったような気がします。


その一員にならなくてよかったわ(*´∇`)

精算でも黙って猫を多めにくれてアリガトさんでした。




珍しくハンターさんがご来場。

screenheimdal700.jpg


後衛としてはトリオのほうが楽ですとのご意見に従い
前衛さんを募集すると99のV騎士さんが来てくれました。
昨日オーラ吹いたそうな。おめでとうございます。


場所は騎士団1F
カリツは騎士さんにアスペをふりかけ
ハンターさんは本用の武器を武器を持っていくということでGo

深淵さんが消えるのが早いわー。


screenheimdal702.jpg

きのこにブリッツビートすると1ダメが一度にたくさんでて面白いね。


中二階の場所で深淵のタゲが分散し私と騎士さんが南無ったり
ハンターさんがBds1撃で南無ったり
エルを拾わずに先に急ごうとしたりしましたが
全滅はせずに帰れました(;゚-゚)
1時間半くらい居たでしょうか。


最後は騎士さんの食事の申請で帰還。
すぐご飯らしく、精算はエルだけもらえれば~とのことだったので
全部14個出ていたエルのうち5個をお渡しし、騎士さんその場でログオフ。


ハムさんに2PCで別垢商人さんを出してもらうことになったのですが、、


うちらの精算現場のすぐ北にこんなチャットが。


screenheimdal704.jpg



なんてこった。


対抗して見栄を張ってみることにしました。


screenheimdal703.jpg



そして精算がつつがなく終了したところで騎士さんIN。
あららーお金の配布前だったらよかったのにねぇ。


そのままお別れする気まんまんだったのですが動かない騎士さん。
チャットに入るでもなく、様子をうかがっている?


screenheimdal705.jpg


本当にチャットタイトルが気になっていたのかどうかは定かではありませんが
配布されたゼニーとアイテムを一度戻し、買取り金も返してもらって
3人でもう一度最初から精算しなおしました。


スッキリ終了できてよかった(;´∇`)











次に拾ってくれたのはモンクさん。

screenheimdal706.jpg


よっしゃ、こないだの借りを返してやるぜ(`・ω・´)


今度こそは、、と、手荷物を入念にチェック(;゚-゚)

アンフロ着た。
動物盾インベクリ持った。
白ポ蜂蜜ハエ蝶スピポ虫眼鏡イグ葉青Jもちゃんとある。

さすが人間は考える葦。
準備(だけ)はバッチリです。


LAばかりしてると、ディレイを待ってヒールするのがおっくぅなので
自分のHPは半分くらいになるまで放っておくこともあるんですが
HP減らしたまま構わず歩いてたりすると、モンクさんがヒールくださる(´∀`;)ゴメンネ

結構意気込んで出たのに、LAの後にまた殴っちゃう失敗が多かったです( ´・ω・`)
しかも、同じ袋小路に何度もひっかかってました。
先導し慣れていないのだ、と言い訳することにします。

screenheimdal707.jpg



1H狩ったところで、モンクさんは時間まだ大丈夫とのことだったので続行。
しかし、私の右手が突っ張ってきたためSP3本終わったところで精算にしてもらいました(つД`)
最後の30分が一番ミスが多かった。やっぱ疲れが出るのだろうか。


精算時

screenheimdal709.jpg



社交辞令がお上手なんだから(*ノノ)




本気にしたらどーすんだよ(;゚-゚)



今日は募集してみる気分。


screenheimdal711.jpg


チャット立てて1分足らずで入室
やっぱ募集のほうが入室率いいのかなぁ。
と思いきや、よく見ると、[ 落)]になってぃる。
つい癖で落ちちゃってるよ。


でもクルセさん来てくれたし、結果オーライ(`・ω・´)


募集して誰かが来てくれたらトリオ。
誰も来なければ二人でGO。
ということで、しばし募集チャット立てることに。


screenheimdal712.jpg


出来るだけ詳しく書こうと、文字数ギリギリまで使って説明する涙ぐましい募集チャット。


願いが通じたのか、ほどなくしてチャットを叩く音が。


screenheimdal713.jpg



失礼なこと聞いてごめんなさいね(;゚-゚)
うすうす分かってはいたものの、王者な人と組んだことなかったので
つい聞きたくなってしまったのですよ。


そんな王者さんは、狩り場の時計塔に入るなりトサカを立て、
沸いたときには、なにやら珍しいスキルを使っていました。


screenheimdal715.jpg



何してるんだか、よく分からなかったよ!(;゚-゚)


2人ともAgiの有る人で、とても手間のかからないひとたちでした。
クルセさんは囲まれたらGX撃ったりも。


時計4Fをぐるぐる周って、1時間ちょっとで帰りました。


珍しい何かが見られてよかったです(*´∇`)


アサさんとニブルあたり。

screenheimdal716.jpg




とても強いアサさんでした。


溜まってるところに出て囲まれても、殲滅が早くてすぐにスッキリ(*´∇`)


ずっと移動策敵だったのですが、、
このアサさんはバックステップを多用する御方でした。


後ろからついてくる私の近くにmobが沸くとバックステップで瞬時にタゲとり。
拾い忘れたアイテムに気づくと、バックステップで戻ってスムーディーに回収。
袋小路での折り返しも、バックステップで軽やかに反転。


複数いるとグリムもよく使ってらっしゃいました。
しかも、ハイド中に何度か沈黙に陥り
ほのぼのとしたひと時を提供してくれるなどサービスも満点。


おかげさまで、1時間強くらい狩って帰還を促されるまで
とても気持ちよく遊べました。

screenheimdal717.jpg



すごくやりやすかった。
きっと慣れているんだろうなぁ。


精算でも、何も言わずと半端の猫をくれたので、ありがたく頂戴しました。


さいきんこういう人(精算でイロをつけたり)が多い気がします。
儲かってんのかしら(;゚-゚)
にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。