2006年06月

ここでは、2006年06月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細く、にじんだ月が遠くに見えます。
今夜は空が高いです。



ひさーしぶりに亀D1。



screenheimdal1637.jpg




メチャ混みでした。
1h経ったので進退伺いをすると、疲れたので戻りましょうとのこと。



疲れさせてごめんなさ(;゚-゚)
そんなひどい立ち回りだったかしら、、。








亀の精算が終わるやいなや、マウリンに遭遇。
そして飛んでくるPT加入要請。
そうか、行くのですね。



マウリンに連れられて、騎士団1Fに。



screenheimdal1647.jpg




プリBOTさんが激しく横行していました。
TUだけして、他のmobを集めた状態で飛んで行きます。
ひどい状況よねぇ( ´・ω・`)
スポンサーサイト

亀る


今日もモンクさんと亀島。



screenheimdal1648.jpg




混雑は相変わらずでした。
よくもまぁ人が集まって来るなぁと思いつつ、自分もその中のひとり。



タゲとりは、ほとんど素手殴りかHL。
殴ろうと思っても、殴れないときがあるので
今回はインベクリを持参したけれど、
そんなときでもHLがいい感じです。



screenheimdal1649.jpg




モンクさんが気奪をして敵を集めたりもしてましたが、
避けるひとだったので、手がかからず(;゚-゚)



はちみつ?をよくお使いになっていたけれど、
暇を見つけて吸うから休憩はいらないとのことでした。



1.5h狩って帰還。
精算は、各自ってことになったので、
今思えば最後までモンクさんのLvは分からずじまいなのでした。

プリとWIZとを落としながら、拾われるのはいつもプリです。



screenheimdal1650.jpg




WIZが拾われないのは看板に原因があるのかもしれませんが、
自分では、とても的を得た表現だと思っています。



GXさんとお城へ。



screenheimdal1651.jpg




SPがエラくキツぃと思っていたら、マタ靴履いてました。
エギラ履いてやっとってところなのに、すぃません。



一度QKをお願いした後は
初心に返って、ヒールLv調節やら、こまめなスクワット。
プリでスクワットって、すごい久しぶりな気がする。
なんだかんだで2時間狩りました。










拾われるのは、またもやプリ。
プリキャラで看板を立てていると、wizは拾い難いのかしらん。



screenheimdal1654.jpg




wizさんと時計4Fです。



過去にwizさんと臨時で時計4ペアをした経験は、
私の記憶が正しければ、たった1度だけ、、
そのときは、不慣れを理由に確か先行してもらったような、、



今回はというと、
歩行中に、敵に遭遇してSGを一発撃とうものなら、
もう、自分達がさっきどこから歩いて来たのか判断がつきません( ´・ω・`)



自分が先を歩いていても、分かれ道(しかもたくさんある)に差しかかると
どっちへ行ったらいいかと長考に突入している間にwizさんが歩いて行きます。
ごめんなさいね、道を決められないのよ。



wizさん「適当にサフラしてもらえれば、それに合わせます」とのお言葉。
若干諦めが入っているのかしら。こわいわー。
ご意見どおり、適当にサフラさせていただきました(;゚-゚)



screenheimdal1655.jpg




氷割り用にと思ってMBクリを持っていったけど、
空振りが結構多かったので(しかも、すると恥ずかしい)
インベも持って行って併用すれば良かったかも。



精算後、ダメ出しをもらおうと、反省点を聞いてみると
サフラのタイミングとかテンポが良かったって、ホントカヨ。
しかもHeimdalへ移住前にプロ南で会ったことがあるそうです。
臨時で遊んだとか、、覚えていてくださってありがとうございます。
そして、こっち覚えてなくてすみませんでしたorz










22時30分からのG狩りまで1時間弱。
それまで、葵さんと、ちょこつと何処かに行こうかってときに、エソさんを発見。
お誘いして30分監獄1F。



screenheimdal1665.jpg




ゴールデンの監獄はちょう重かったです。人も多め。



重々ではありましたが、
前衛さんが強いエソさんなので、大船に乗った気で行軍。
氷像も石投げで的確に割っていきます。上手いなぁ。



短時間だったけど、重い中遊んでくれて('-'*)アリガト♪










いつもギルドメンバーの90代で挑んでいたG狩りですが
今夜は別キャラ交じりの70前後のちびっこPTです。



集まったメンツの全員が、そのLv帯で公平が組めるキャラを
持っていたことで実現できた、イレギュラーなGハント。



直前に行っていた監獄が重かったため、
人の少なそうな場所をチョイスした結果、目的地は龍之城になりました。



screenheimdal1669.jpg




幼女誘拐事件が起きたりしましたが、1時間弱遊んで帰還。
たまにはこういうのもいいかもです。

伊豆から飛行船に乗り込み、行きずりの同乗者達と交流をはかりながら
単身アインへと降り立ちました。



screenheimdal1671.jpg




速度増加有りの移動に慣れてしまったので、
この移動速度が遅く感じる、、、幸せものだったのだなぁ。



レベルが足りていないのは分かっていましたが、そのまま鉱山へ突入。
ひとりで行ってみたかったのです。
幸いにも、現場はとても空いていたので、そのまましばらく遊んでみることにしました。
(初めは他のHiwizさんとマップに2人きりだったと思う)



ほうら、やっぱり常に死にそうよ。



screenheimdal1674.jpg




絶対的にSPが足りません。
あまりにひもじいのでECをやめて、それでもすぐ枯渇。
被ダメが多いからヒールに食うSPも多いよう。
死に戻ったときに、白Pの代わりにお餅を搭載しました。
ハイリスクハイリターンな狩場。



監獄と違い、人口密度が少ないので、
腕の鈍った滑り割りの練習にはいいかもしれません。



screenheimdal1675.jpg




30分くらい遊んでプリにチェンジ。










アザートBSさんに遊んでもらうことにしました。



散財しない狩場を要求した結果、目的地はピラ地下の牛さん。
しかし、少し狩ってみたら思いのほか敵の数が少なく、SDへ移動。



screenheimdal1679.jpg




一昔前の、ペコ騎士さん達で賑わっていたときとは
雰囲気ががらりと変わり、とても閑散としていました。



みんな新マップへ流れて行ったのかしら。。
3Fだって、あんなに様変わりしてしまったわけだから、
4Fからも人が居なくなることがあったっておかしくないよな。



まったりな狩りでしたが、気になったのがパサナの行動です。
何故か近くのアザートさんより、離れた私の方に寄ってきたがります。
気持ちは分かるけど、キミ明らかに動きが変だから。

深夜、ちょつとだけアインDへ。



ギルチャしながら、基本徒歩策敵のまったり狩りです。
チャットの合間に敵を倒すような、こういうスタイルがとても落ち着く。。



screenheimdal1681.jpg




ころころ死にますが(;゚-゚)



セーブがアインベフだから、復帰が早いのがいいですねb

槍騎士さんとニブルへ行ってきました。



screenheimdal1682.jpg




ニブルへ行くときの行程は、そのときのPTMの意向にお任せしているのですが、
陸路を選ぶ方は少数派で、ほとんどの方がバンジー希望です。



私の場合、『滝つぼで死ぬ → ウンバラ復活地点から歩いてバンジー』
の繰り返しが面倒なため、ウンバラポタを滝つぼで取得し、
死んだら他街のセーブポイントに戻って、すぐウンバラポタ、、というやり方をしています。



今までのセーブポイントはゲフェンかリヒタルゼン(ME期間中のみアユタヤ)だったため
復活地点に出現してから、少し人通りの少ないところまで歩いてポタを出していたのですが
今回のセーブポイントはアインベフ、、、、



死に戻ったら、人が誰もいない!
これ、隣にポタ出しちゃっても平気なんじゃないの!?(;゚-゚)



さすがに復活地点の隣接セルは怖いので避けましたが
今までの賑わったセーブ地点に比べて、すごーく楽ちん。
今回のダイブはスムーディーで新鮮なルーチンワークでした。





騎士さんは、最初トレインの人でしたが、
途中から落ち着いた狩りに。



screenheimdal1686.jpg




トレインディビジョンのとき、騎士さんが引き連れるMobの後ろを追いかけて行っては
Bdsを開始するとヒールしか出来ず、SPの回復量より消費量のほうが多くなり
こりゃSP休憩を申請せねばならないか!?
とドキドキしていた矢先に騎士さんの方から休憩のお願いが。



休憩中、差し出がましくも、トレインについて申し入れをしたら
その後はひっぱらずに叩いてくれたのでした(*ノノ)



嫌なプリさんだと思われてないといいけど(;゚-゚)

プリの臨時がなさそうなときはアインアイン。



screenheimdal1689.jpg




当たると痛いのはクマだけど、
接敵されると逃げにくいのはミネラル、、
連続して食らって、あぼーんです。



たくさん南無りましたが、入るほうが若干勝っていたようで
jobが39にUPしました(`・ω・´)



二日前と比べて、baseが約20%上昇したのに対して、jobが約34%。
殉職回数が減れば、もうちょっと差がなくなるはずです、、



jobが上がったので、切り上げて装備をはずしておこうと
窓を開いたら、なんと盾を装備していませんでした。
痛いはずだぜ、、、



screenheimdal1691.jpg




ギルメンから、暖かい、いたわりの言葉をいただきました。
盾なんてなくたってへっちゃらだもんね(・A・)

プリがいつもアインDでお世話になっているwizさん。
なりゆきで、そのwizさんの別キャラのプリさん(75Lv)と
私のwizでアインペアをする運びとなりました。



90代の二人でも結構死んでるんだから、
70代の二人で行ったら、もう死に数は半端じゃないんじゃ、、
でもそんな不安より勝るワクワク感。



screenheimdal1697.jpg




くだんのwiz(もといプリ)さんは、普段からアインDばかり行っているアインスキーな人で
mobの動きや地理など全て頭にインプットされているベテランさんです。
おかげで私は気楽に暴走できるわb



予想通りたくさん南無りましたが、
プリさんのリザのタイミングの絶妙なこと(;゚-゚)
倒し損ねたクマやら煤煙やらがうごめいている中で、
詠唱が早いとは言いがたいリザで、とても上手に起こしてくれます。
こんなにリザのお上手なプリさんは初めてだわ。
(つうか、それだけ死んでてごめんなさ)



全滅もありましたが、通りがかりのHiwizさんが颯爽と起こしてくれたり、
ごちゃごちゃした狩場でないからか、行き交う人も親切です。



準備中、「1分もつかしら?」なんて言っていたのが、
気づいたら2hちょっと遊んでいました。
楽しかったので解散するのは惜しかったのですが、
翌日仕事があるし、全滅を機に打ち止めです。



夢中になると、時間の経つの忘れちゃうよね。

待ち合わせの目印に。



screenheimdal1700.jpg




こんな一触即発の悪魔がいましたね。名前なんだったかしら。
しかし快諾されるとは思いませんでした。侮れないひとです。










広場で落ちていたら葵さんに拾ってもらいました。
毎度お世話になります。



そのまま前衛さんの募集を始めるも、追加人員の来ないまま
募集をたたんで二人でアインに行くことに。



screenheimdal1702.jpg




アスムってすごい。死亡回数が激減(でも死にはする)



でも、張り付かれたときのフェンのミスは健在で
頻繁に詠唱を潰されていたら、とうとう
フェンのつけっぱのがいいんじゃって。そうよねぇ( ´・ω・`)
後半はおとなしくフェン付けっぱで魔法をぶってました。










エセさんともアインペアしちゃいました。



screenheimdal1708.jpg




開始早々、全滅したため、
再トライ後は慎重に進軍することにしました。
溜まってそうなときは、少しづつ釣りながら、
1~2匹ずつを基本に倒して行きます。



複数いるときは、QMを撒いてSGの詠唱を開始すれば
エセさんは石を投げつつサークルトレイン。



互いに石をぶつけ合うヤカンとエセさん。
どっちもがんばれ!



70そこそこのwizアサコンビで、
私達はよくがんばったと思います(;゚-゚)

ハイドしながら募集をかける、照れ屋さん(?)な二刀アサさんを発見。



screenheimdal1710.jpg




少しの間眺めていたら、たまにルアフで燻り出されては、
またハイドしてチャットを出しなおしていました、、



そんなおくゆかしいアサさんと一緒にニブル。
私がチャット入室から、ウンバラポタを出して乗るところまでづっと潜ったまま。徹底しています。
でもチャットルームに入る前に、燻り出された貴方の姿はしっかり目撃してますから。。



screenheimdal1713.jpg




ニブルでは、さすがにづっと地上に出ていてくれました。
1h遊んで帰還。一回死なせてごめんなさい(;゚-゚)










アインD2への道中で変な蟲さんに遭遇。
1Fの主、ウンゴリアントさんです。



screenheimdal1723.jpg




どっちが前なの後ろなの。



縦Fwに乗せて焼き焼きしていると、ポルセリオさんを召還してきました。
その数3匹。



うち2匹がFwラインから外れて、しかも右から左から。
息の合ったコンビネーションじゃないか(==;



しかし、そんなウンゴリアント一家の健闘もむなしく、
銀髪の眩しいキュートなwizさんに一網打尽にされたのでした。





2Fで遊びつつ、片手には収まらないほど死んだところでLvUP!



Agiが23から



screenheimdal1717.jpg




5point上がって28に!(微上昇)



screenheimdal1718.jpg




これでfleeが105になりました。まだまだ先は長いです。
転生前と比べて、job補正に恵まれないのが泣きどころ。
狐と夫装備でもっと上がりますが、
今のところは、まだ倉庫で眠っていてもらいましょう。



jobも上がりました。



screenheimdal1725.jpg




まづはFDを、と思っていましたが、
最近入り浸っているアインでは全く使用しないため、見送り。
とりあえず保留ポイントが2のまま様子見です。










今週のギルド狩りは、5人参加の亀2F。



覚醒剤1本使い切ったところで葵さんが睡魔に押されて離脱。
残り30分を、華やかな女性キャラ4人で遊んで帰りました。



screenheimdal1729.jpg




出発前、ドゼイさんの保育士さん疑惑が取り沙汰されましたが
真実は闇の中です。

某所にてショルダーマッサージを受ける。



オイルはサンダルウッドを選び、部屋に通されると
相田翔子似の色白のお嬢さんが担当についてくれました。
純朴そうな面持ちに、言葉遣いもめちゃ丁寧。さすが訓練されておる。



 担「ここら辺がコリコリしてますねぇ」
 私「コリコリしてますか。」
 担「お仕事はデスクワークですか?」
 私「、、、そうです。」



デスクワークには違いありませんが、凝るのはたぶんゲームのせいですよハハハって
言えませんって。そんなこと。










アインD内にて。



回復剤をすべて使いきったので、補給に戻ろうとアイテムウィンドウを開くと
蝶もありませんでした。



screenheimdal1735.jpg




ハハハ、いいさ死に戻りはデフォさ。
素直に殉職して帰りました。








万事休す。



screenheimdal1737.jpg




このくらいだと、死ぬよりスタンが解ける方が早いのですが
いつもパニックに陥ったまま南無ってゆきます。



ECを使っていれば、考える時間にもう少し余裕が持てるのでしょうが
ソロだと面倒なのよねー( ´・ω・`)










ドゼイさんのLKさんと天津3F。



screenheimdal1741.jpg




場所柄すいていたのですが、他PTさんが1組に、ソロをしている方がちらほら。
中でも、ソロアサさん(スク水)が戦っている近くを通りかかると
壁越しに立ち止まって様子を伺うドゼイさんの姿が印象に残りました。



BOSSに遭遇することもできました。見事撃破。
この直前にもアサさん見てた割りにはヤルじゃないの。
ヒールで援護してくれたクルセさん、ありがとうございました。
(しかもお餅食べてまで!)
お礼を言いたいところですが、お名前も確認できませんでした。残念。





1本分遊んで、場所を変えて崑崙へ。



崑崙は、航路で行った場合に通るフィールドのWP近くの景色が大好きです。



screenheimdal1743.jpg




お家に入れたらいいのにねぇ。



D内はと言うと、激重でした。
画面がいつもよりゆっくり進行するのよ、、



screenheimdal1744.jpg




天津も崑崙も久しぶりだったので楽しかったです。
重かったケド。










アインに戻るも、こっちも重重。
いつも以上にラグ抜けがひどい、、
死んで出直して1戦目の敵からFwを無かったことにされてあぼーん。。
が続いたため(;゚-゚)狩り続けるのは無理と判断し、
騎士団2Fでエル集めをしているアザートさんを誘ってGvに行くことにしました。



私のセーブポイントがアインベフのため、お迎えに来てもらって
アインベフを発つときに残り時間15分もねーよ、、



それでもマス実を満載し、プロに飛ばしてもらって、
ヤル気マンマンで向かうはヴァルキリーレルム5!
プロ北でセーブも住ませ、なんとか時間内に到着し突入!!==(ノ´∇`)ノ



と思いきや、癌の策略で10時5分前には既にGvは終了していたそうです_| ̄|○
、、、この怒りはいったいどこにぶつけたら、、



そうだ、PPに行こう。



殴らせろというアザートさんの言葉に従い、Pvマップに行ってみました。
入ったときは3人きりだった伊豆も、だんだん人が増えてきて賑やかに。。



screenheimdal1750.jpg




この人に魔法を撃つと、はねかえってきます。ほんと始末に終えないわ。



喉ごしのいい越乃寒梅を燃料にアインDに赴きつ。



起き死にが激しいので、一回の出撃でどれくらい敵を倒しているのか
取得した収集品により稼ぎ度を推し量ってみることにしました。



「よく死んでるのよー」とは言っても、
本当にマジでスゴい死んでるんだっていうのは、
客観的にはとても分かりにくいことだと思うのです。



なお、収集品は放置せず、すべて拾っています。



まづ、一度目の死に戻り。



screenheimdal1755.jpg




粉じん一個。出だしはこんなものです。



screenheimdal1757.jpg




調子をつかんだのか、二度目はもう少し粘ったようです。



screenheimdal1762.jpg




でも、またすぐ死んじゃうか弱いwizさん。



screenheimdal1763.jpg




ラグに起因するところも、かなりあると思います。



screenheimdal1764.jpg




こうして改めて見てみると、ほんとうに自分の死に易さ加減に
恥ずかしさのあまり、穴に入ってしまいたい思いです。



screenheimdal1765.jpg




イけるかも!という甘い気持ちが最悪の事態を招くのかもしれません。



screenheimdal1766.jpg




行ってすぐ追い返されるとか!








アインで遊びだすと、転がる回数が
片手の指で数える範囲に収まることは、まずありません。
でも、本当に恐ろしいのは、これだけの死亡率であっても
経験値がマイナスになるどころかレベルが上がってしまうところです。




screenheimdal1768.jpg




死地の合間に73にLvUP(;゚-゚)



ほんとうにこのゲームはまともなんでしょうか。



レベルが上がったことにより、ようやく素のDEXとAGIの値が逆転しました。
アインで狩るうえでは、まだまだイミュンは外せませんが、、



要fleeの低い狩場で、避け装備に身を包み、
なんちゃってAGIwizを気取るのもいいかもしれません。

伊豆5Fに連れて行ってもらいました。



screenheimdal1771.jpg




ドゼイさんのBSさんとPTを組むのは初めてです。



アスペルシオで与ダメが下がっているにもかかわらず、
持ち替えずに塩がかかったまま殴り続ける頑固なBSさんでした。



聖水がドロップされるから使いたくなるのさ、、



伊豆3F・4FはBOTさんの巣窟なイメージがありましたが
出会う人々(人がいました!)は皆ちゃんと中の人が入っていたようです。



伊豆5Fといえば、当地限定のwizのスキルバグは直ったのかしらん。。
試したくても、今のwizは未取得なのが残念です。

Lokiに生を受け、移住後はプロに居を構える私のお抱え商人さん。



screenheimdal1780.jpg




プリとWIZの為に臨公広場で臨時をチェックしたり、
二人が取ってきた買回り品等を売り払うのが主なお仕事です。



screenheimdal1733.jpg









もともとは、はるさんの露店用として誕生した商人さんですが、
今では、私のスロットにおいて重要な存在となっています。



はるさんは、β2のときに初めて入ったギルドのギルメンさんで
私のAGIWIZの礎になった人です。
WIZばかり、消しては作りを繰り返す人でしたが、、
私の1stプリは、はるさんには随分とお世話になりました。



中でも一番一緒に遊んだ、はるさんのAGIWIZを
露店用商人をつくるから消すと言い出したので、
 「いや、ちょっと待って、それ消さないで。
  私なら空きスロットあるから、代わりに商人つくるから」
と言って生まれたのが、今の商人さんです。



誕生から、PC10と露店を7品目置けるところ迄はるさんに壁をしてもらい、
生まれてきた役割を果たすべく、レア・プチレアから雑貨まで、
はるさんの売却品を露店に並べました。



預かり品を売りながら、自分の物も売れたりして一石二鳥。
そんなやり甲斐のある露店ライフ。
代売品の無いときは自分の商品も溜まって行き、依頼が来ると一緒に一掃です。
自己紹介は「はるさんの露店用商人」





そして、はるさんをRO内で最後に見てから、一年以上が経ちました。
自分のキャラ同様に愛着を持ったはるさんのキャラは、
今は垢ごと消えているのかもしれません。



でも、はるさんの露店用として生まれた商人は
今でもちゃんとプロの片隅でひっそり営業をしています。
並べるものに預かり品はないけれど。





ヘイムに来てから知り合ったちゃおすけの商人さんと、
去年の夏の終わりに、オーバーチャージ取得大作戦を
イノシシ森、エルダ森、OD等で展開し、OCを4Lvまで上げることもできました。



そんなちゃおすけも、気づけばOC10持ち。
いつのまに取得したのやら。ちょっとおいていかれてしまった感。
でもいいわ。もともと露店用商人なんだし。



ログインしても、フィールドで剣を振るうことのない永遠の38歳。



臨時の精算のたびに行われるOC4Lvの告知は、まだまだ続きそうです。








screenheimdal1266.jpg     screenheimdal1266.jpg     screenheimdal1452.jpg     screenheimdal1652.jpg





表示があっという間に消えるjobUPの瞬間を撮れると嬉しいものです。



screenheimdal1783.jpg




こういうコマで見ると、SGって綺麗だよなと改めて思います。
中央にたたずむ可憐なwizとの幻想的なハーモニー。










ソロではやる気が出ないという、エセクロスさんと二人で監獄へ。
70前半のアサクロとwizの組み合わせでは厳しいかもと
覚悟を決めて出向いた割には、二人とも案外タフでした。



screenheimdal1787.jpg




追加沸きが多かったけれど、サークルトレインしながらの石投げタゲ取りと
SGで生き残ったMobへのトドメのSbrが冴えます。



でも、50%オーバーまで石を拾わないでね(;゚-゚)



石拾いについて。
スキルだからしょうがないとは思うのですが、
感嘆符を二個もつけて叫ぶほど、毎度気合を入れて拾ってるのかと思うと、、

日課のアイン参りをしていると、珍しくアザートさんからお誘いがありました。
場所は西兄貴。



着くなり、廃兄貴と弓にはLAを頼まれる。



screenheimdal1794.jpg




ハイオークとアーチャーはメマーで倒すのね(;゚-゚)
緑のオークと姉さんはCRで倒していました。



このBSさんの成分のほとんどはメマとカーレボで出来ているに違いありません。








西兄貴でひとしきり遊んだところで、
以前、次はここ行ってみようと話のあった時計3Fに行ってみました。



その後、廃屋まで足を伸ばしてみたり。



screenheimdal1797.jpg




一回狩りに出るたびに、いったいいくら遣ってるのかしら(;゚-゚)

か弱いwizの細腕一本で続けられる厳しいアイン巡業。
時には辛いこと、苦しいこともありましょう。



screenheimdal1777.jpg




そんなとき、傷ついた心と身体を癒してくれる、アインのホットステーション。
クマ五郎やヤカンが横行する2Fの一角においても、そんな場所が存在します。





そこは、おそらく石炭などを運ぶ荷車のために引かれた高架で、
普段、有象無象のmob達と相対する地表から一段高い場所にあります。



screenheimdal1810.jpg




高架に上るには、脇に備えられたハシゴを使います。
とても急なハシゴで分かりにくいため、
SSの撮影に際し、ジャンクポット氏にご協力いただきました。



screenheimdal1809.jpg




D内の位置は、中央からやや北に行った辺りで、交通の便も中々のものです。



screenheimdal1781.jpg




私は、この聖地をコロニーと命名しました。
コロニーは主に狩場においてログアウトするとき、またSPが無くなったときの回復場所に。
さらには、そこで休憩しながらブログの記事を書いたり、ネットサーフィンしたりと
とても重宝している場所なのです。
たまに別窓に熱中すると、アインに居るのを忘れますが、、(;゚-゚)



他には、いつもこちらが苛められているクマゴロウを高台からあざ笑ったり。



screenheimdal1748.jpg




SPを回復しながらアイスを食べるときだって、ここなら安心なのです。



screenheimdal1789.jpg









コロニーが侵されてる!!



screenheimdal1816.jpg













1.5倍期間が手伝って、LvUp。



screenheimdal1818.jpg




もういっちょLvUP



screenheimdal1834.jpg




一日にbaseが2Lv上昇。
加えてjobも上がったため、



溜まった5pointのスキルポイントを



screenheimdal1807.jpg




一気にフロストダイバーに振りました。



screenheimdal1808.jpg




これでマジシャンのスキル分が完成です。
Hiwizのスキルポイントで実に13ポイントを1次職のスキルに割いています。
マジスキル優秀すぎです。
前世も12ポイントはマジスキルにつぎ込んでいるので、
振り間違っているわけではありません。



転生再取得後の初めてのFD10は、殺り残しのクマゴロウに白Pを連打しながらお見舞いしてみる。
起死回生のFD10。まるでイタチのさいごっぺ。



輝かしいFD10のデビュー戦は、さいごっぺで幕を閉じました。いや、幕開けか、、












土曜日の午後10時30分からは、プリの所属ギルド、
ブライスプルームのギルド狩りがあります。
それまでwizで遊んでいたわけなのですが、、



wizギルドのマスター「そうだ、ギルド狩りに行こう」



ちょっとJR東海のCM風にアレンジしてみましたが、こんなことを言い出しました。
目的地のリヒD潜入のため、エセさんも重い腰を上げてクエストに取りかかっている様子。
ということで、プリのギルドの方は欠席して流星亭のGハンに参加することにしました。



が────────────────────



クエストが進行せず、途中棄権!?Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
続いて私も入浴したい欲求にかられ、そこで退席させてもらいました(;゚-゚)ごめんなさいね。



また今度遊びましょうな?



昨日の連続LvUPにより素agiが42まであがったため、
イミュンからハイレベルに衣替えしました。
季節の変わり目、気候と体調に併せて衣服も調節できる賢いwizです。



これによりfleeが151へ。
QM5を併用すると、回避率が以下の通りになるようです。


  ベアドール     29%
  ジャンクポット   73%
  オブシディアン   88%


オブシディアンに至っては、QMなしでも56%と、半分は避けられる計算です。
詠唱中の横沸きとか、QMに浸かっていない場合の方が多いからなぁ。


ミネラルは、状況に恵まれたとき以外は釣らないので割愛。
まだノンアクに積極的に手を出すほどの熟練度は無いと心得ています。
ヤカン1個から全力でSGなのです。



本格的に避けを実感するまでには、まだまだとはいえ、
今まではほとんど見られなかった白missの表示頻度があがると
自然と口元が緩みます。楽しくなってまいりました。



同時に被ダメが目に見えて増加。
今まで800ちょっとだったクマさんの改心の一撃が1k超えるとか。
MHPが2867なので、すぐにあの世が見えそうです。



加えて、休日のせいもあるのかもしれませんが、
狩場の人口も増えたような気がします。
人口密度が少ないのも、アインの魅力のひとつだったんですが(;゚-゚)



ここのところ、とみに重い時があるのは、ギルメンさんの話によると
アインだけじゃなさそうなので、ひとまず我慢。。



今のところ、死因のトップはスタンであぼーんですが、
これは予約テレポをおっくうがっている自分のせいなので、まぁ仕方なし。
(もう少しでLv上がりそうなときは、さすがにテレポ予約して備えます)


次点が齧られつつのゴムヨーヨー。これの一番の原因はラグですが、
上手く剥がせなかったりで私の技術の至らないところもあり、精進あるのみです。


そして一番悲しいのがSG不発orFwラグ抜け。
SG不発とか、β時代じゃないんですから、、
さすがに全弾不発は無いですが、Mobも私も硬直したまま吹雪だけが舞う
滑稽もとい幻想的な光景といったら。葛飾北斎も真っ青です。


Fw抜けも、回復と同時にきちんと捌ければ生きながらえることも出来ましょうが、
クマさんのASPDが早くて、私の腕では新たなFwを挟み込むのが困難なのです。



そこで生きてくるのがラグ抜け仕様の立ち位置なのですが、
私の詠唱スピードだと、3本目の消費にかかってからSGが発動する場合も少なくないため、
離れたところからビクビク撃つことが多いです。



しかし、その立ち位置だと



screenheimdal1843.jpg




抜けてきたらあっと言う間に齧られてしまいます。



しかしラグ抜けに強い立ち位置なら



screenheimdal1839.jpg




この立ち位置なら、もしFwを抜けてきても、
復活したときにMobの足元にFwがあるので、また押し戻されるという寸法です。



Fwの終点からすぐ斜めの位置。
魔法詠唱地点から2セル動いた位置です。



  □□□□□□□□
  □敵火火火□□□
  □□□□□私<ドーン!
  □□□□□□□□



ただし、これだと縦に3本あるうちの、2本目までに仕留める必要があります。
3本目を消費に入ると、敵の射程内に入ってしまうからです。



枚数に限りあるFw。
出来るだけ少ない火柱で抑えたいし、齧られたくもない。
この咄嗟の判断の繰り返し。



操作の慣れとステの上昇が切磋琢磨する今、
成長が目まぐるしくてとても面白いです。








本日終了時のレベルがbase77/job45。
スキルポイントは2つ保留中。
候補はHD、IW、JT、SG、、、さあどれにしようか。








同じ狩場に留まりはじめるとこうなるのは、定められた運命なのです。



screenheimdal1835.jpg

荷車に詰められた鉱夫達がひしめき合う、アインダンジョン。
ファイアーウォールの爆音とともに飛び散る火の子。



熱い。



熱いよ、、、。



奇しくも、夏が目の前に迫る季節、湿度の高いうだる陽気が続く今。



さわやかさが欲しいんだよ!
このにじみ出る汗を払拭する何かを求めずにはいられないのですよ!


IW 「はいはい、なんですか?もしや私をご所望ですか?」


そうです、あなたです。私には貴方が必要なのです!



粉塵の舞う、よどんだアインD内においての清涼剤。 
 キ ン と響く透き通った音が心の奥まで染み渡ります。
あゝなんて心地よい音色。





嫌われやすいバグのため、他の方が使用している現場にお目にかかることは、
今ではほとんどありませんが、それは、皆、気を使って見えないところで使っているからでありましょう。
(と勝手に予想)



だって、こんなに優秀な壁魔法って、ほんと貴方反則じゃないの?!
って思うくらいすごい魔法だと思うのです。



すべての属性を無視し、数を無視し、一瞬にしてその動きを止めてしまう氷壁。



遠距離だけは勘弁な、、、
といいつつも、IW→FWハメで瞬殺だったり。



レイドアチョだってIWを使えば、FWをぶつけて即殺が可能なのです。
敵の出現場所を選びますが、それはご愛嬌(;゚-゚)





便利かつ万能でありながら、PTでは邪険にされるIWでも、
比較的人口密度が低いアインなら、使いどころがあります。



ポピュラーな使用方法だと、Fwを使いきったあとに沸いたmobの抑えに。



screenheimdal1793.jpg




私のIWは、まだ1Lvなため、この後すぐに溶けてしまいますが、
もう少し丈夫な氷壁であれば、一歩近づいて、ダメを受けることなく氷割りすることもできます。



ハシゴの上での交通整理にも便利です。
アインの主に西部に張り巡らされているハシゴの幅は2セル。
その2セルをふんだんに使って接近してくるmob。



screenheimdal1791.jpg




これに縦Fwで挑みたい場合、両方を抑えるには2枚置くしかありません。
素直に斜めに置けって言わないで。



そんなときにIW。痒いところに手が届く。なんて便利くん。



screenheimdal1792.jpg




2セルの幅を1セルになんて、おちゃのこさいさいなのです(*´∇`)



でもこれをすると結構な確率でタゲがきれてしまうのはご愛嬌(;゚-゚)
私の移動が早いんかしら。



方向とタイミングによっては、幅寄せのIWにハマってしまって
こっちにこられないMobがいたりして、ガックリしながらも笑えます。



また、壁のないところでも、縦Fwに斜めから入って来た敵に対して、
IWを置くことによって多段Hitですばやく倒すことも可能です。



screenheimdal1844.jpg




短時間に連続してダメージを与えていることが分かるかしらん。
ババババババって結構気持ちいいです。
それだけですが(;゚-゚)





そんな、実用にも狩りのアクセントにも最高のアイスウォール。



決してネタじゃないんです。



ほんとうに実用有用お役立ちなんですってば!!!







アイスウォールLove、、、、last forever!



職場の2Fへ赴く道すがら。



必ず通るアイン1F。



1Fの愉快な仲間達といえば、
アクセントのジャンクポットやウンゴリアントの犬・ポルセリオをはじめ
ノクシャス&ベノマスのガス兄弟。
そして、狭い荷車に詰められた賑やか一番ピットマンがいます。



そして、誰が置くのやら、これ。



screenheimdal1851.jpg




そこかしこに、罠があります(;゚-゚)




ノンアクが多い中で、回避するのもたやすい罠ですが、
これを踏むことによって思いがけない結果を生むことがあります。





THE・共食い。



screenheimdal1850.jpg




私が罠を踏むことによって、まきぞえを受けた工夫達が繰り広げる、
命と命を懸けた壮絶なバトル。
仲間同士で傷つけ合う骨肉の争い。



初めて見た瞬間は、戦慄を覚えたものです。
あゝなんて恐ろしい。





今では、そんな争いをみたくて、2Fへの道中において
自らのHPを減らしてでも、近くで罠を踏んで荷車同士の戦いを観戦したり、、、、



screenheimdal1851-2.jpg




逝け、そこだ、やるんだ、、、!、!(;゚∀゚)

3人で生体2で遊ぶことになりました。



アザBSさんと、なかば強引に誘われたエセアサさんとプリの私です。



screenheimdal1857.jpg




意外なこと?に、このBSさんとアサさんで組むのは初めてだったらしい。



何度かエセさんの武器が壊れてました(;゚-゚)
でも後半は壊れていなかったから、右手をダマに持ち替えてたのか運がよかったのか。
近接職は苦労が多いですなぁ。





一度エルメス=ガイルさんに遭遇したのですが、
認識するのが遅くて、エセさんと仲良く転がってしまいました(;ノノ)

baseとjobの上昇率が逆転しました。



今までベース経験値よりジョブ経験値の方が、上がり幅が大きかったのですが



screenheimdal1853.jpg




screenheimdal1862.jpg




このレベル帯ではこういうものなのか、
ここのjobがまずすぎるのか、
はたまた私が死にすぎてるからこうなったのか、、



他の狩場に足を運んでいないからサッパリ分からないわ(;゚-゚)





アイン引き篭もり缶詰生活の甲斐あって(?)
ほどなく78にLvアップ。





思えば71Lvになったと同時にアインに住みはじめたので、
私の輝かしい青春の70代のほとんどが
暗い鉱山のアナグラにもっていかれてることになります。



このまま根暗なこに成長してしまったら、、、と
将来を案ぜずにはいられません。








しかし、今日は、いつものアイン生活にはなかった出来事がありました。



なんと、同職さん(Hiwizさん)がすれ違いざまに私に話しかけている!?Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)



Hiwizさん「あの」
  私  「!」



分かっています。
私には分かっているのです。皆まで言わなくても。



そう、あなたのお望みはこれ、、、蝶でしょう!!



きっと重量が来たか所用が出来て戻りたいけど、蝶を忘れちゃった☆ミ
てワケなのだわ。分かっていますとも。
しかし、私の手持ちの蝶も1個なのよ。
何故って、ほら、、、2個も必要ないでしょう、、?ここ重量きついし。



Hiwizさん「もしよろしければ」



OKOK、心配しないで。
大丈夫さ、この蝶を貴方に差し上げようじゃないの。
私?気にするな!蝶なんて持っていても、どうせ死に戻りだからな!!1!



「どうぞ」
整然と蝶をドロップする私。



Hiwizさん「水晶のかけらを分けていただけませんか」





! Σ(゜ロ゜||)ガーン!!










聞くところによると、水晶のかけらは
今後Gvにおいて使われる?ようになるとかならないとか。



私が持っていても使わない代物には違いないので、倉庫の在庫をすべて売却。
全部で109個あったのを200kで買っていただきました。



今までノンアクなミネラルは積極的に倒していなかったけど、
以前に比べたら随分狩場に慣れてきたし
落とすものに需要があるなら、倒すべき敵として見ていくのもいいかもしれません。








水晶のかけらの受け渡しは、プリにCCして行ったわけですが、
結局、wizに戻ってほどなく、蝶を使うことなく戻りました、、、L(-_-)_/☆Ω チーン

HPが3,000を超えました。



screenheimdal1869.jpg




前から読んでも3003。
後から読んでも3003。



マタ靴を履いてこの数字ですが、位が繰り上がると嬉しさも倍増。








お誘いをもらって、プリでアザリンちゃんのBSさんと生体2F。
ポタの手配ご苦労様です。



screenheimdal1866.jpg




アコとシーフは主にLAを入れてメマーですが
他の敵には通常攻撃も見られるようになりました。



このBSさんとペアで組んで殴りダメが見られることは稀なのでとても新鮮です。








wizとプリで装備を共用していると、移し替えのために
アインD内からカプラまで呼び戻すのが面倒なので、
属性鎧と三減盾以外は別にしてみました。



アイン装備だとイービルミンクにフレームガードなので、
これで、どちらかが必要にならなければ、プリで遊ぶために
wizを戻す必要がなくなります(`・ω・´)




まぁ、一度戻っても復帰が近い職場ではあるのですが、、。

レベルアップ。



screenheimdal1872.jpg




なんと、常備している蝶を一度も使うことなく78歳が終わってしまいました。



帰還理由はすべて殉職です(;゚-゚)
BOSSの人にも、未だ勝ち星あがらず(いや、逃げればいいんですけどね)



screenheimdal1859.jpg




鉄鉱石・エンベルタコン・金槌・鉄は捨てて、他は全部拾っていたのですが
一度くらい重量overで凱旋してみたかったぜ、、








先日のHiwizさんの影響も手伝って、ミネラルを食い始めました。



screenheimdal1863.jpg




でも他mobを抱えつつ、無理に釣ろうとして詰んだり、
身の程をわきまえながら手を出して行ったほうがよさそうです(;゚-゚)










、、、年頃の乙女が日々暗い坑道の中なんて、イロイロよくない!



薄々思ってはいたのですが、しかしアインの魅力に取り付かれ
なかなか鉱山から離れられない毎日。
洞窟の中には魔物が住んでるってほんとだったのね。



ええい、かわいい子には旅をさせろ。
一念発起し、LvUPを機に粉塵の舞うアインベフを後にすることにしました。
進路を南にとり、フィールドにおりたつ。





なんて綺麗なお花畑なの。
やっぱりアナグラから出てきてよかったわ。



screenheimdal1878.jpg




素敵なお花のトライアングル。
早速挨拶代わりにハメ殺し。



screenheimdal1879.jpg






ギオペ先生の所にも、ご挨拶に伺いました。



screenheimdal1880.jpg




あたらんよ、フフ、、、









今週のG狩りは騎士団2Fへ。



1次会は監獄に行っていたようですが、
私はロードオブザリングのテレビ観賞のため、遅れての参戦です(;゚-゚)ゝ



screenheimdal1888.jpg




5人で1時間ちょっと遊びました。

早起きしてジャガイモ堀り。



以前、タネイモを植えたときのことを記したら意外に微反響があったため、
本日無事収穫を終えたことをここに報告しますm(_ _)m










場所は変わって監獄。



screenheimdal1892.jpg






下宿先のアインを飛び出したまま、家出少女。
そのままプロセーブとなり、一気に都会の住人に。



首都の人いきれの中、南の辻に佇む優男にそそのかされ、
純朴でか弱いwizは単身古城の地下の牢獄の中へと、、



あゝどうなってしまうの。
薄幸のおさげのwizの運命やいかに。





screenheimdal1896.jpg




薄幸のwizは囚人と看守を食い漁り、無事LvUP。





アインと比べると、はるかに致死率が低い監獄。
ここは天国ですか?
張り付かれてもQMを散布すると、白missが目立って
すぐに離れられるし、この微避けが(・∀・)イィ!



相変わらず人の多い人気スポットではありますが
アインの修行の成果もあって、滑り割りもバッチリ。
SPがすぐに無くなるので休憩しながらなのが玉に瑕。



どうやら鉱山から監獄に下宿先を移動する運びになりそうです(;゚-゚)
日の当たらない場所から日の当たらない場所へ。
お天道様、またしばらくさようなら。












ギルメンさんのオーラ式が2件。ラッシュです。





まずはブライスプルームのプリさんのオーラ式。
2時間ほど前に溜まり場に寄ってみたら



screenheimdal1900.jpg




既に光っていました、、( ゚д゚)ポカーン



曰く、テロの余波で噴いてしまったようです。
なむ。
いや、おめ。



発光式改め、お披露目式を崑崙で開催です。
記念撮影はフライングのガックリ感を演出しようと、皆でガックリエモです。



screenheimdal1907.jpg




ガックリでも、揃うと気持ちいいね。








続いて流星亭のアザリンちゃんのオーラ式。



screenheimdal1918.jpg




これ何の儀式。



場所は洛陽の高台。
以前アザリンちゃんと二人で龍之城へ遊びに行ったときに
洛陽を散策していて見つけたところです。
ここへ来るのは、そのとき以来二度目なので上がり口が分からないったら。
他の集まった皆さんも、場所のことで苦労したようです(;゚-゚)



発光モンスはキャトナインテイル。

゚・:,。☆(*'ー')/♪才×〒"├♪\('ー'*,。)☆・:・゚



無事発光したため、やおら枝おり開始。
ミュータントドラゴンによって、死者数名。
また出たミュータントドラゴンによって、私、強制送還。



同じく強制送還されたひとが他にも居たに違いない(;゚-゚)



私はそこでフェードアウトさせていただいたのですが、
引き出物に紫箱を皆に1個ずつって、さすがアザリンちゃんだと思ったのです。

監獄


ストームガストの向こうに浮かび上がるジョブLvUpの文字が



screenheimdal1924.jpg




見えるかなぁ。見えねぇだろうなぁ。





保留スキルポイントが5ポイントになりました。



現段階で一番欲しいスキルはアイスウォールです。
氷壁の持続時間を上げてSG発動までもたせたい。
AMPの詠唱も考えると、今のDexの5LvSGでIW4Lvは欲しいところです。



けど、まだまだ回った狩場が少ないため、
余所でどんなスキルが欲しくなるか分からないので、とりあえず保留にしてあります。



某ア○リンちゃんの予想では、7月末のメンテでスキル再振が来るとのことなので
それが本当ならグラビテーションフィールドなどを取って遊んでみるのも楽しそうです。



GFは以前HiAGI仲間の人に実演をしていただいたことがあるのですが、
エフェクトがとても地味でちょびっとガッカリ。
地味というかダメが表示されるだけで、エフェクトなし?
そのHiAGIさんも結局、振りなおし後は取らなかったような。
エフェクトはともかく、せめて被弾で魔法が解けなければねぇ、、、



悩みどころです。










今、敵が来たら死にます。という状態。



screenheimdal1926.jpg




SPください。

場所


RO内の私の好きな場所。



めちゃめちゃたくさんあります。
思い出の場所、綺麗な場所、いっぱいあるのです。



そんなたくさんのベストプレイスの中から、いくつかご紹介。





【玉座】



screenheimdal213.jpg




言わずと知れた城2の王座です。
並んでいる椅子が撮影スポットにピッタリ。



昔、この近辺で起きた深淵のタゲを争うプレイヤー同士の熾烈な戦いとか、
つわものどもが夢のあと。
現在は前途明るい新郎新婦の披露宴の場所(2次会?)に利用されたりするくらいなのかしら。



たまに座っているおばけにSSを撃ちこんだりしていたこの場所も
今の私のwizにはとても遠いところになりました。
騎士が戻って来ないことには、もし成長したとしても行ける気がしないわー( ´・ω・`)





【おもちゃの2人掛けの椅子】



screenheimdal084.jpg




2人掛けと言っても、ぎゅうぎゅう乗れば4人座れます(;゚-゚)
ここの少し南西に1人用の椅子があるのですが、
2人以上で来たときには、やっぱりこちらですね(*´∇`)



おもちゃDの2Fにありますが、このMAPは他にも
ブロックがI LOVE YOUをかたどった場所や北東にある寝室をはじめ、
はめ込まれた絵や装飾品も綺麗で可愛いものが多い場所です。
床のタイルではインコの絵が一番好きさ。ちょうかわいいぞ(・A・)



1Fを入ってすぐ右の小部屋も可愛くて良いですね。椅子は座れないけど。






【番外編】



アマツフィールドの一角にある建物の前。



確か、中に入ることも出来たと思いますが、
衝撃的なのは、この建屋にかかる暖簾、、、



screenheimdal206.jpg




神器クエスト1次に必要なアイテムを集めに来た時に
相方の騎士が発見した暖簾なのでした。



この後アイテムは全部集め終わったものの、
使う機会のないまま今に至ります。



露店用商人が倉庫番も兼ねて、2人前大切に保管しているから大丈夫なのです。

RO内の私の好きな場所。



【ルティエのジャンプ台?の上】



screenheimdal090.jpg




ルティエの東の端にある、3つのジャンプ台。
そのうちの一番南のものにだけPCが上ることができます。



静かに落ちる雪の中で街を見下ろすのが好きです。
ルティエは曲もいいし。
前の曲も好きだったけど、今のもいいよね。



はーもーどうしようかなぁーというときに
ここに来て座ったりします。
意味無く立ち寄ったり。



そういえば、最近は目まぐるしくて来てませんなぁ。。








【アインの花壇前】



screenheimdal193.jpg




アインベフを南に出たフィールドの水辺に面した草地に、ひっそりと花壇があります。
誰が何のためにつくったのか。入り口にはアーチもあったり。



ちゃおすけとアイン周辺を散策しているとき、ちゃおすけが見つけた場所でした。



ちょっと人里離れていますがアインベフから1マップなので
ベフセーブのプリなら、今のところお手軽に来られる場所です。
でもwizでしか行ったことありませんが、、(;゚-゚)








【馬のいない馬車の中】



screenheimdal217.jpg




ここの中に入っていると、ドナドナを歌いたくなります。



GHへの通り道、通称猫マップ。



初めて訪れたのはβ2のときで、
当時固定PTだった商人マジアコアコの4人で(私はアコ)
未知のマップを冒険していて、発見した場所です。
皆で荷台の中に乗り込んで遊んでいたのが懐かしい。



その後、西に移動してみようと話していたら、
行き会ったWIZさんが「そこはフィールドで最強のマップだよ」と教えてくれ、
それでも怖いもの見たさで踏み込んだ私達の前で、
襲いかかる竜をACで倒す騎士さんの強さに驚いたものです。
教えてくれたWIZさんは即死してました(;゚-゚)



あのときは、まさか後々竜が1人で倒せるようになるとか、思いもよりませんでした。
竜があまり怖くなくなったのはいつからだろう。。



レベル低いと強敵にはかわりないんですけどね。

SD4


監獄に移ってから、二つ目のレベルアップ。



screenheimdal1943.jpg




得たポイントの全てをAGIにつぎ込み、
やっとfleeが170になりました。



screenheimdal1944.jpg




まだバランスの域を出ませんが、
だんだんAGIwizっぽくなってきました。










PT分が不足してきたところで、広場に行くと同級生の落ち看板。



screenheimdal1946.jpg




臨時で望まれない子としては、入るには結構な度胸がいるのですが
しばらく様子を見ていても、他に拾われる気配がなかったため
勇気を出して誘ってみることに。



挨拶しても反応が遅かったので、ヒヤっとしたのですが



screenheimdal1947.jpg




とっても喜んでもらってました(*´∇`)



転生後は、まだほとんどの狩場に足を運んでいないので
どこへ行くにも新鮮で楽しみなのですが、
今回はLKさんの決断でSD4に行くことになりました。



screenheimdal1950.jpg




強いピアースの合間にFDを入れます。
最初、FDで牛が凍ると手を止めていたLKさんでしたが(大抵の人は手を止める)
残念!私のFDは氷像目的じゃなくて、ダメージ狙いですから!
どんどん割ってください(;゚-゚)
たぶんCBとか唱えると、詠唱終わらないうちに牛が沈むと思うのです。



パサナもQMを撒いてフロストダイバー。
ピアース1撃で沈むこともあるマルはMCで共闘を。
いっぱい来たらストームガスト。



出掛けに着て行く鎧で迷ったのですが、始まってみれば
LKさんのおかげで鎧なんて気にしなくていいほどダメを受けません。



HPもSPも減らないわー。
楽させてもらってます。



雑談しつつの、まったりめな狩りだったと思います。
私だけまったりしてたのかも(;゚-゚)楽してすいませ



同MAPには、他にSノビさんやケミ・セージペアさんや殴りプリさん等
いろいろな人が来てました。
ちょっと前はペコの人が走り回っているイメージのあったSD4Fなので、
少し様変わりしたような印象でした。



LKさんの得意技、ヒゲダンス。



screenheimdal1955.jpg











LvUP前の監獄で。



screenheimdal1939.jpg

告知


ストリートミュージシャンの女の子の前に居座ったり
男のプライドについて、職場の先輩に説教を受けたり
本当に酔っ払いは困ったものだと思うのです。










wizがお世話になっているギルド『流星亭』。



少人数ではありますが、なかなか居心地のいいギルドで、
なんと言っても、その一番の魅力はここにあります。



screenheimdal1956.jpg




告知がない!



歩き散策も好きなのですが、テレポ狩りも多い私としては
この「告知がない」というのが物凄くありがたかったりします。



ただでさえアクセの持ち替えでログがどんどこ流れて行く中
テレポの度に2~3行送られると、あっと言う間に
チャットログが黄色いお知らせでいっぱいになってしまうのです。



これはマスター自身がテレポ狩りをする人なので
あえて告知を載せていないのだと思うのですが、
私のwizにとっても重要なポイントです。



あと、日本語だっていうのがいいですねb
今まで所属したことのあるアルファベット表記のギルドで
綴りをちゃんと書けるところなんてありません、、orz
現在所属中のプリのギルドでさえ、書けって言われても書けないぜ'`,、('∀`) '`,、



というわけで
「ギルドが見つかるまで入れてよー」
と仮に入れてもらったところに長々と居座り続けています。



いつ追い出されるか分かりませんが(;゚-゚)
にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。