2006年07月

ここでは、2006年07月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝、軽い二日酔いに溜息を吐きながら、ハーフパンツで部屋をうろうろしていると、
右足のスネの内側に痛々しい青アザを発見しました。
触って見ると、本当に痛い。
何時ついたんだよ、しかもこんなとこ、、、



世の中には不思議なことがいっぱいなのです。










監獄をぶらぶらしていたら、紳士録つながりで知り合ったAGIwiz仲間の人に出会いました。



screenheimdal1957.jpg




転生後はDex>Agiだそうですが、Gvをやっているのに極Dexに走らないのはさすがです。
そして歳が私と同じ81だったのでビックリ。
お揃いー(*´∇`)人(´∇`*)
FwSgの壁割りを実演してくれました。





そして、逆毛のHiwizさんだけでなく、この御方にもお会いしました。



screenheimdal1963.jpg




転生前に、早朝の監獄で華麗なIWで私を魅了させた技巧派AGIwizさんです。
お話のさなか288ヒールを使う先輩AGIwizさん。私と同じ288ヒール、、、
なんとなんと、聞けばこの方も同じ81Lvとのこと。
ビックリ。皆81歳。
HiMEの相方さんがいらっしゃるようで、羨ましいかぎりです。








2006年7月1日(土)21:00~
プロンテラ旧剣士ギルド前を集合場所にAGIWiz祭りが開催されました。



screenheimdal1967.jpg




少し遅刻して行ったのですが、私含めて3人ポッキリか?Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
雑談と自己紹介をしながら、他の参加者の方を待ったのですが現れず。
更なる参加者を期待してスレに行き先を書きつつ、
まづは3人で火山に旅立つことにしました(`・ω・´)



アルデから徒歩とテレポで移動をしていったわけなのですが
国境を越えて北に抜けたら、なんだか昔とマップが違うんですが、、(;゚-゚)
リヒタルが着てから変わったのかしら?
迷いながらも、なんとか入り口に着き、中に入ると、、



screenheimdal1973.jpg




一名様追加でございますー(*´∇`)



スレを見て来てくださったようですが、私達が迷子になっていて到着が遅れたため
独りで寂しい思いをさせてしまったようです(;゚-゚)ごめんなさいね。



4人でしばらく1Fで遊んで、そのまま2Fへ。



screenheimdal1978.jpg




SiR10カッコイイ(・∀・)
予想通り私が一番低レベル。高い人は96とか。高fleeが羨ましかー。
合間に唱えるエナジーコートの詠唱が、全員遅くて妙な安心感。
ECだけじゃなくて、全部遅いんですけどね(;゚-゚)



名残惜しかったのですが、入浴タイムなため、途中離脱させていただきました。
次回があれば、もっと人数集まるといいですねb








AGIWIZ祭りの集合場所で待っている間、広場で枝テロが起きていたのですが



screenheimdal1968.jpg




迫り来るmobに対して、他の人たちがチャットを閉じて行く中、
1人ちょうしぶとく看板を出し続けている人がいると思って見てみたら
先日ご一緒させていただいたLKさんでした(;゚-゚)



すごい根性をしている人だなぁ(*´∇`)
スポンサーサイト

明後日のメンテで撤去される前にと、
お正月のお餅同様、レモンも30k個買いこんでみました。



screenheimdal1982.jpg




商人でレモン商と倉庫を行ったりきたり。
お餅より一度に運べる量が多いので、一気に買い付けできました(`・ω・´)
レモンはエフェクトがないところが使いやすくていいですよね。
人目を気にしなくていいし(;´∇`)



お餅もまだ28k個ほど倉庫で焦げ付いているので
秋口になったら、まとめて売ろうかしら、、



さて、倉庫にレモンを30k個溜め込んだほか、
カプラさんに預けられなかった分は商人に過積載。
十分すぎるほどの買いだめは終了です。



wizにccし、さぁ狩りに出掛けようと倉庫を開けたら、
手荷物に大量に積んであるレモンが倉庫に戻せません!(´口`;)



昨日のAGIWIZ祭りに挑むに当たって、一番低Lvだったこともあり
迷惑をかけじと白Pとレモンをたくさん搭載して出向いたのですが
結局ほとんど回復は使わずに帰還し、アイテムもそのままになっていたのでした。



よく考えれば、プリで少し倉庫から預かるとか、手はあったのですが、
だぶついたレモンが倉庫に戻せないという衝撃のあまり、そのときは考えが及びませんで。
とりあえず、重量がきたら余分なレモンをかじりつつ狩ろうと出掛けることに( ´・ω・`)ノ








びるどあーーーっぷ



screenheimdal1984.jpg




しかしポイントは依然保留中(;^∇^A)



jobも上がったし、レモンも結構かじって重量もいっぱいいっぱい。
さて、そろそろ凱旋じゃー。
アイテムを開いて蝶をっと、、



screenheimdal1985.jpg




レモンに気を取られすぎて、蝶持って来てねーよ。
とんだところにすごい罠。



城1Fを流れに逆らい、出口まっしぐら。



screenheimdal1987.jpg




とほほの徒歩帰還。



途中、行きずりの竜に一縷の望みを託す。



おらおら蝶だせやぁーーー!!



screenheimdal1988.jpg




でませんでした( ´・ω・`)

グラストヘイム地下監獄1Fにおける現状のmobの捌き方


 ゾンビプリズナー Fw*1
 ハンターフライ   Fw*1(+ES3*1)
 インジャスティス  Fw*1+(SG2 or CB5*2)
 リビオ       Fw*1+AMP+SG4



ゾンプリは1匹増えるごとにFw1枚追加。
シャアもFw1枚で沈むので、SPが少ない時は縦置きしてESを使わずに座って待っています。
隠者は鈍足なためFwの消費が遅いので、何匹いてもFw1枚から
複数だとQMが入っていないときはSG2、単体でSPをケチりたいときのみCBを唱えています。
QMに浸かると殺しきれないためSGのLvを上げて。
追撃はSSやらMCやらFDやら気分で。
氷象が残った場合はJTとかSSとか。



screenheimdal1942.jpg




差し迫って急いでいるわけでもないので、スクワットにはあまりこだわらず、
SPが危険信号になったらそこいらに座って休み、回復してから再スタートしてます。
回復の間は、爪を切ったり知人に手紙を書いたりいろいろ。
気づくとたまに死にそうになっているのはご愛嬌。



screenheimdal1941.jpg




SPの枯渇が早い最大の原因は、やはりAMPでしょうか。
リビオが1匹来ると、Fw(SP40)、AMP(SP50)、SG(SP78)と、合計168の消費。
それでも4LvのSG1回割りで沈むAMPはやめられない><



ここで目を向けたいのが、AMPのモーションキャンセルです。
先日某知人に聞かれもしましたが、モーションキャンセルは必須ではありません。
しかし、有効時間の限られたFwを盾にして、詠唱の遅いSGを唱えるにあたっては、
とても重要な役割を果たすと思うのです。



スピード詠唱さえあれば、何の焦りも入らない滑り割り。
そこへ、間にもう一つ動作(AMP)を入れつつ、のんびり詠唱。
スムーディーに流れれば間に合うのですが、少しモタつこうものなら
氷像になったリビオが滑ってきた先に、もうFWは無かった、、
という悲しい事態になったりならなかったり。



AMP取得当初に比べたら大分上達したとは思うのですが、
有用性は分かっていても、まだまだ失敗が多いです。
もう反復練習して指で覚えるしか(;゚-゚)



でもAMP詠唱開始と同時にSGのキーに指を置いて、感覚でSGを押していると、
AMP詠唱中に攻撃を食らって中断した場合も、そのままSGを詠唱しはじめてしまうという、、



ありゃりゃーと思って、のびをしながら見てます(;゚-゚)



とりとめもなく文字だらけになりましたが、何が言いたいかって
詠唱中にのびが出来ちゃうAGIwizサイコー(゚∀゚)ってことですよね、きっと、、、

普段より長いパッチ作業が終わり、
告知で変更点を確認してみると



teleport.jpg




!?

こっこれは、、、、っっ!!



teleport2.jpg




予約テレポが潰されてるーーー! Σ( ̄ロ ̄||)ガーン!!





本当に出来なくなっているのかしら。。



screenheimdal2000.jpg




テレポウィンドウを出したままスキル使用を試みてみる。



screenheimdal2001.jpg




ダメだ、、本当に出ねぇ、、、





騎士団のカリツ、アインのヤカン、そして監獄の隠者リビ男のスタンから
護ってくれた予約テレポさん、さようなら。嗚呼さようなら。



監獄はスタンの頻度が低いからいいのですが、
(もともとテレポウィンドウ出しておくこと少なかったし)
この修正でアインの敷居がかなり高くなったと思います。



アインでソロしてたwizさん方の今後の動きが気になるところです。
偽サンタとか持ってる人意外、みんな移動しちゃうのかなぁ( ´・ω・`)

今宵はお風呂上りにログイン。
さぁて、髪を乾かしている間に臨時でも募集するか。



wizで(;゚-゚)



比較的相性のいいとされるAgi型近接職さんを募集します。
ちょうゆっくりと、しかも丁寧に髪の毛を乾かす時間がとれそうな予感。
さて、チャットを立てて。
虫刺されにムヒでも塗ってから~
そう、あせる必要は全くないのです。
これから長い時間との戦いが始まるのですから。ポーン。



ん?(・_・。)ポーン?



screenheimdal2009a.jpg




まだドライヤーに電源も入れてないのに!?Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)



しかも、その水面下(?)では、2セル離れたところで落ちチャしてるアサクロさんから
WISでお誘いをいただくという、ありがたくもビックリな展開。
アサクロさんが落ちてたら、プリさん待ちって思うじゃないの。



screenheimdal2009b.jpg



絶賛放置を覚悟した矢先に、大どんでん返し。



そしてそして。
86二刀アサクロさんと79AGI槍さんと私の3人で出掛ける運びとなりました。
ご両名様とも一緒に遊ぶという、いいとこ取りをさせていただいたのです。



髪はダメージに優しい自然乾燥。
それが古来から先人達が歩んできた道ではないか。



行き先は、一例としてアサクロさんが城2を提唱したりもしましたが、
結局、BOTを危惧しながらコモド北に向かうことになりました。



screenheimdal2011.jpg




騎士さんからSSが飛んだりTSが出たり
ヒールも300代とか500代が出たり。
持ってる武器も気がつくと斧だったり槍だったり。
すごいイロイロ持ってきてるのね(;゚-゚)
ただ、残念ながらメガリスにもゴレムにもSS当たりませんから!



アサクロさんは石投げを上手に使う御方でした。
スタラクタイトゴーレムさんのタゲも率先して取ってくれます。
スティも頻繁に混ぜながら、途中で屈伸したり。
Sbrを使っていたのは、始めの数回だけだったけど
SPがキツかったのかしらん。
石投げ石拾いとスティで(*ノノ)



お2人ともノリのいい方で、軽い雑談をしながら小一時間くらい遊びました。
そのノリの中でモンスター情報を取得。
もともと取ろうと思っていたスキルですしね(;゚-゚)
Estを取ったからには、いずれ伊豆5にも行かないといけませんなぁ。



恐れていたBOTさんは一体もいませんでした。
途中でソロモンクさんを1人見かけた意外は、PCも誰もいなかったように思います。



やっぱりPTプレイは楽しいですよね( ´ω`)

今回のパッチの影響でアインの内部に変化はあったのかしら。
少し気になったので、自分の目で確かめに行くことにしました。



パッチが来るまでは、水晶のかけらの需要の高まりで
アインDも混みだすんじゃないかしらと思っていたのですが、
いざ、パッチが来てみれば予約テレポの修正で、人の動きはどうなったのか、、、



ベフは既にセーブポイントでは無いため、空路を利用することにしました。
飛行船に乗り込むため、カプラ輸送で伊豆を選択。
そして、転送の暗転が解けると同時に




screenheimdal2017.jpg




( ゚ρ゚)きれーー、、、



画面いっぱいに、光るアイテムが降り注いでいました。
新職さんが関与したアルケミストさんのトワイライトという新スキルらしいです。
初めてSGを見せてもらったときと同じような感覚。



いいもん見れて、アインに行こうとした甲斐があったわ。
いや、ちゃんと行くけどね(;゚-゚)





航空便を乗り継いで鉱山につくと、やっぱり人は少ない感じ。
あまり長い時間いたわけではないですが、出会ったPTさんが
Hiwizさんとケミさんのペア、チェイサさんとプリさんペア(スティしながら。水晶狙い?)、
他はソロ素wizさんが1人居るだけでした。
皆、新D行ってるのかのぅ。



せっかくだから少し遊んで行くことにしたのですが、怖いのがスタンです。
本スレで、"ヤカンの石投げの射程外にいればおk"みたいなことが書いてあったので、
つとめて距離をとってみる。



screenheimdal2018.jpg




私ビビりすぎ!



しかも、プパ服のまま来ちゃったのでクマさんの呪いを受けまくりです。



screenheimdal2019.jpg




最初の数回は我慢していたけど、呪いの頻度の多さに少しいらいら。
前も闇服を着忘れて来たことがあったと思ったけど、
こんなに呪われたっけ、、、、
我慢の限界に達し、服を着替えて再突入しました。
これで死神に恐れることもなく快適にプレイ。





でも、ビビリ君。



screenheimdal2021.jpg






Oh、死を恐れないのが自慢だった私のビビリように、
神が天罰をくだされました。



screenheimdal2022.jpg




拾えるのかよ、これ、、、






そしていつしかMAP内に他のプレイヤーキャラクターは居なくなり、
鉱山の奥地に残された私とBOSS。
取り巻きにヤカンを侍らせたRSX-0806さんです。



ここのBOSS自体は珍しいことではないけれど、
今回は駆除してくれるひとが現れないんですが、、、



───自分で撃破を試みる。
QMに漬けて通路でFwロードを敷いて焼き焼き。
でも火壁道の進行方向にクマさんが居ると詰みますorz
向かってくるクマをやりすごしてFwラインに乗せる体捌きをするには、fleeがまだ足りない予感。
危なくなったら素直に飛ぶhit and awayも薄らと考えたのですが、
巨大MHを形成してしまうおそれもあったため断念。



BOSSのうろつくマップ内で1人で遊ぶのも物騒なので、
ドゼイさんに声をかけてLKプリの二人で出向いてみたのですが、全滅の2文字(;゚-゚)ゴメンナサイネ



そこで、プリにCCするまでGチャでしゃべくっていた(暇であろう)アザりんちゃんに応援要請です。
さすがマスター。ギルメンのピンチにはすぐに駆けつけてくれますねヽ(´ー`)ノ



アザりんちゃんの合流により、無事に退治することができました。
詳細はこちら



補足。
取り巻きのタゲを持ってもらえるだけで、ものすごい違いがありました。




screenheimdal2024.jpg

ソロ狩りwizの心の友、ファイアーウォール。
Fwは火柱1本で14Hit。
縦に置くと×3本で42Hit。
某ダメージ計算機によると、ゾンプリ相手に杖装備42Hitでの確殺INTは105。
私のINTは補正込み116+Sign固定なので、らくらくこんがりです。
壁スキルとして有用なうえに、攻撃力まで優秀な、めちゃめちゃ強い魔法なのです。
氷まで割ってくれるしね(;゚-゚)





そして、有用であると断言はしにくいものの、
使って楽しいのがユピテルストライク。実用だってもちろんOK。
SGやFD等で凍った敵に対して使う、JTとSSの複合技です。



screenheimdal1964.jpg




この技の最大の利点は、無属性の敵に対して念属性のSSを当てられること。
ディレイなしのJTの直後に短詠唱のSSをぶつけるという、
かっこよくも無属性mobの追撃に便利な技芸なのです。



凍った状態だと水1属性が付与されますが、
攻撃を受けて割れても、すぐに属性が戻るわけではありません。



凍結している敵に攻撃を与えてから水1属性が解けるまで0.5秒。
私のDex31+7のSSの詠唱時間が0.37秒。
JTのLvによるノックバックも関係あるようですが、
今のところJT3までしか所持していないもので(;゚-゚)



私の場合、JTの詠唱中に既にSSを選択して、マウスで左クリック押しっぱなし、
詠唱が終わる気持ち前にマウスを離すというやり方でぶつけています。





ユピテルサンダーの493ダメに重なるようにソウルストライクの227ダメ。



screenheimdal1958.jpg




あははは(*´∇`)ユピテルストライーク!!



screenheimdal1994.jpg




(*´∇`)ユピテルスト、、



screenheimdal1993.jpg




(;´∇`)ゆぴ、、



screenheimdal1991.jpg




失敗も多い(つД`)  (そして恥ずかしい)








いや、これはないだろ。



screenheimdal1938.jpg









ユピテルストライクは無属性の多いアインでも使えるので、
撮影時の読み込みで転がりながらも、なんとか一連の流れを捉えてみました。



どきどきわくわくのユピテルサンダーから



screenheimdal2052.jpg




すかさずソウルストライク。



screenheimdal2053.jpg




重なるダメが気持ちいい(殺しきれてないけど(;゚-゚)



screenheimdal2054.jpg


発掘現場で作業中、カプラ支社より突然の放送が!



screenheimdal2050.jpg




でも、今それどころじゃないですから!!



screenheimdal2046.jpg







戦いは敗れるためにある。





敗れついでに、ジュピロス廃墟ソロ行軍にチャレンジしてみました。
シュバルツバルド共和国の首都ジュノーで念のためセーブし、テレポで向かいます。



1Fにつくと、各色ヴェナートさん達がお出迎え。
全員Fwで止めることが出来るのがありがたいのですが、
追加沸きが多くて怖いので、隅っこでちょっとづつ釣りながら震えていました(;゚-゚)



screenheimdal2068.jpg




水のヴェナートさんが一番やっかい。
縦FwからJT3*2で沈まないので、単品でも唯一追加のFwが必要です。
Fwを使う攻撃だと、地が一番楽ですな。
ここだと、モンスター情報が実にお役立ち(;゚-゚)



でも最後はこうなる。



screenheimdal2069.jpg











ギルド狩りは新Dのタナトスに行くことになりました。
まづは受付のティーチェ嬢と契約をしてから中に入るようです。



screenheimdal2072.jpg




土曜日の夜とあってさすがに人が多いです。
他のPTとすれ違ったりすると、間違えてついていきそうになりますね(;゚-゚)



途中参加の人も合流して、最終的には8人PTの大所帯。
初めての場所なのでビクビクしながら
未転生でも行けるところまでしか行けませんでしたが、
死人も出ずに、わりと楽しかったです(*´∇`)



screenheimdal2084.jpg







凱旋後の蛍のゆうべ。



screenheimdal2086.jpg


珍しくメッセでお誘いをいただいたので、
ブライスプルームのマスタースナさんと、モンクさんと私のプリの3人で
生体D2Fに行ってきました。



screenheimdal2091.jpg




2人とも死なせてすぃません。
1h足らずで帰還( ´・ω・`)ノ



溜まり場で次の行き先を相談していると、うずまきさんが見えたので
マスターにはwizにチェンジしてもらって4人でアインに行ってきました。



screenheimdal2092.jpg




重い。ちょう重い。
GHや監獄よりはマシかしら?って選定した割りには、
結構ならぐさ加減でした。



そして、イグ葉を2枚持っていったのですが、
使い切って帰還、、(;゚-゚)
悲しい結末なのでした。










ウィザードの新スキルに必要な物資を用意することにしました。
4種類の各属性原石を10個ずつです。



レッドブラッドだけは露店で見つけたため購入。
他の原石はプロの露店街を探しても見当たらなかったため、
代わりに結晶を購入し、ウンバラに飛んで
プツチァルタンさんに分解してもらいました。



screenheimdal2097.jpg






習得はいつでも出来るので、また今度にして、臨時募集。
前回のAGI型トリオ臨時に味をしめて、また同じチャットを立ててみました。



screenheimdal2099.jpg





一時間経過。




screenheimdal2101.jpg





二時間経過。




screenheimdal2102.jpg






、、今日のところは勘弁してやるぜ(;゚-゚)

昨日2時間放置をくらったのに、また同じ看板を掲げる、懲りない私。



screenheimdal2103.jpg




キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!



screenheimdal2104.jpg




今は転生してパラさんだそうですが、
昔お城でよくすれ違っていたクルセさんらしいです。
見ず知らずだったのに、発光したときは祝ってくれてありがと( ´ω`)



狩場を訪ねると、お任せとのこと。
近接職さんと組む場合、大抵の人は場所を決めあぐねるんじゃないかと思うのです。
だってほら、wizとペアを組む機会なんて、ほとんどないことでしょうから、、
そこで、こちらでいくつかの狩場を提示して、その中から選んでいただくという方法をとっています。
もちろんそれを踏まえて別の狩場に行ったってかまいません。



今回提案した狩場は以下のとおり。

①ノーグ ②カララ沼 ③アユタヤ2 ④コモド西 ⑤廃屋 ⑥監獄

行ってみたいところ半分、思いつき半分。



アサさんが廃屋に興味を示したため、場所も決定。



flee240超えの神速さんだけあって、よく避けてくれます。
タゲを取ってもらい、ハイオーク単品はフロストダイバー。



screenheimdal2106.jpg




アチャとダンゴ虫にはQMを撒いてFBやSSを撃ちます。
複数いるときは、例によってSG。
低LvSGを撃っても、グリムでバリバリ割ってくれるので気持ちイィです。



screenheimdal2108.jpg




相性もよさぽです(*´∇`)



アサさんの相方プリさんがお待ちのようなので、精算早めでしたが
お気に召していただけたのか、友達登録をいただきました。



screenheimdal2111.jpg



また遊んでもらうことにします(`・ω・´)

某人の新キャラの壁を依頼されました。



screenheimdal2137.jpg




プリは「はるさん以外の壁はしない」と誓って作り直したキャラなので
その旨を伝えると、wizでって言われたので、wizで行ってきました。
ノビさんの間だけ。



1次職の間も(とくに転職直後は)補助者の有無で随分違うでしょうに。
薄情なwizだとご非難ください(;゚-゚)










さて、アサさんとの廃屋ペア臨時が終わり、サイトブラスターとやらを覚えようと
属性原石を背負ってゲフェンの塔を目指していたときのことです。



screenheimdal2112.jpg




入り口に入ろうとした瞬間呼びとめられる。
何故私を知っているのですか。
貴方は誰ですか。



screenheimdal2113.jpg




人の返事も待たずに、矢継ぎ早な人です。



screenheimdal2114.jpg




いやよ。
私はこれからスキルを覚えに行くところだったのよ。



screenheimdal2115.jpg




なんでモロクに、、
しかし、アイテム欄には既に推薦状。
有無を言わせず行かせるつもりのようです。



screenheimdal2116.jpg




まぁそこまで言うのなら、後で行ってあげてもいいわ。
とりあえず今はスキルを覚えたいの。
少し時間をちょうだい。



screenheimdal2117.jpg




なんかだかイヤだな、急に行く気がしなくなった(´口`;)



怪しい忠告を聞くと、強引な魔法学校関係者の方からも開放されたので、
依頼は無かったことにして、ゲフェンタワーの最上階へと急ぎました。





ゲフェンタワー最上階。
そこはワンニャンランド・ゲフェン支部。



screenheimdal2121.jpg




そこのモップみたいな犬さん。
夏くらい、その暑い毛皮を脱いだらどうかしら。



screenheimdal2120.jpg




犬はともかく、こんなところに猫なんていましたっけ。
猫といえばこのひと。早速ギルチャで報告です。



screenheimdal2118.jpg




GHにいたはずなのに、すぐにCCして会いに来るマメなひと。



screenheimdal2122.jpg




どうやらスキルを伝授してくれるのは、この猫さんのようです。
新スキルの原理は騎士さん方の使う技と似ている(?)とのことで、
プロンテラの騎士団に教えを請いに行くことになりました。



screenheimdal2123.jpg




若いだなんて(*ノノ)



screenheimdal2124.jpg




比喩としては火の雨は微妙じゃなかろうか、、



魔法に理解はなくも、親切なセイモンさんに原理をご教授いただき、
無事サイトブラスターを覚えることが出来ました。



screenheimdal2128.jpg




サイトより薄い火の玉がキャラの周りを回って、
同時にサイトは出せるようです。
実戦でどんな動きをするのか楽しみです。






しかし実戦を試す前に、天の声。
どうやら神器が作成されたようです、、、



前回の神器が来たときには、スドリ前まで進めたものの
スドリが全く見えず、右往左往しているうちに終わったのでした。



今回は同じ鉄は踏みません。
すぐにプリにCCし、放送10分後にはスドリ前に到着。
よかった、今ならスドリが見える。まだ人影もまばら。
テロになるべく巻き込まれないように、
スドリが見えるギリギリの位置まで下がって腰をおろし、
時が経つのを待つことにします。



間もなく、GHから帰還したばかりのアザリンちゃんも到着。
そして、テロ対策にありがたい差し入れまで(*´∇`)



screenheimdal2131.jpg




でも重いよ(;゚-゚)



結局1次が始まったのが23時7分、
4次が始まったのが3時49分。
間は寝ていたわけですが、死ぬこともなく、いいこで待っていられたようです。



結局勝てませんでしたが、、、
スドリ強すぎ。



screenheimdal2133.jpg




でも、4次が開いている間中、交戦することは出来たので
NPCが全く見えなかった前回に比べると嬉しい進歩なのでした。
次回がいつあるのかは分かりませんが、
タイミングが合えば、またチャレンジしてみたいと思います。



時間によっては、睡眠時間が減るのが難点ですが、、

取得したサイトブラスターを使ってみようと、
コボマップまでお出かけしてみました。



入ってすぐにサイトブラスターを詠唱。
うすい火の玉が、wizの周りを旋回し始めました。



screenheimdal2141.jpg




さっそくカモが来たようです。



screenheimdal2142.jpg




( ゚д゚)ポカーン



どうやら火2のトゲには属性が合わなかったようです。
周りに敵がこのコしか居ないと、missの赤文字は、むなしくもづっと出続けているのでした。



風2のオノにはさすがに発動。
2匹同時にダメが行くので、範囲攻撃らしいです。



screenheimdal2149.jpg




サイトブラスターが待機状態でテレポもしてみたのですが、
火の玉のグラは消えても効果は持続していました。



つまり、サイトブラスターを回したままテレポ狩りをすると、
横殴りしまくりんぐってことでいいのかしら(;゚-゚)

ゲフェンに吟遊詩人さんが来ているのを発見。



screenheimdal2152.jpg




どうやら、冒険談を聞かせたり、曲を披露してくれるようです。
お金取りますが、、、



screenheimdal2153.jpg




旅に住む吟遊詩人には路銀は必要だものね。
いいわ。1曲お願いします。



曲目は『深淵の中に』。



それパクリじゃないですか?Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
他のは無いのかね、他のは。



screenheimdal2154.jpg




もち演奏です。



次の曲目は『ニーベルンゲンの指輪』。
さすが吟遊詩人。レパートリーは1曲だけじゃなかったのねb



なにやら、聞きなれない(のか?)演奏が流れている気もしましたが
ゲフェのBGMでかき消され、よく聞こえない間に終わっていました。



ごめん。よく聞こえなかった。
もう一回さっきの曲お願いできる?
演奏料は奮発するからさ。
、、、、を。弾いてくれるか!お願いします。



screenheimdal2155.jpg




帰りました。










おなじみの募集チャット。
最近、ソロで遊ぶ気力がありません。



screenheimdal2157.jpg




落ちチャではなく、あくまで募集です。
wizで落ちるとプリさんが拾うというイメージがありますが(あくまで私的なイメージ)
このくらいの、Agi色が出るLvになってくると、さすがに支援さんとの相性は悪いです(;´∇`)
ペアでなくても、量産wizさんの代替として使われるには、私の場合スキル的にキツいものがあります。
(もし、間違って拾っちゃった人があったとしたら、スゴぃ外れwizになると思われます)



なので、所謂普通のPTに拾われるのを倦厭するのと、
落ちチャだと私が組みたい人には見向きもされないんじゃないかしら、という気持ちで
遊びたい型をピンポイントで募集しています。
モノ好きがいたら入ってくれると思って(;゚-゚)



やがて入室者(゚∀゚)



screenheimdal2159.jpg




冷やかしでした。



CCして、冷やかしてきた商人さんと、商人同士でにらめっこ。
勝負はつきませんでした。



screenheimdal2161.jpg

今回は、いつもよりは待ち時間が少なめb



screenheimdal2164.jpg




ひくくありませんひくくありません。
来てくれてありがとうございます。



水・火・風武器があり、flee180とのこと。
場所は、BSさんが行ったことがないという、ノーグ1をチョイスしました。
足を運んだことが無い場所には、どんどん行ってみたほうがいいよね(*´∇`)



現地までは、伊豆から飛行船でジュノーまで行き、そこから陸路の行程を選らんだのですが
私がジュノーで降りられず、乗り過ごし(;゚-゚)



しかも、乗り過ごした直後、船内にモンスターが襲来。



screenheimdal2167.jpg




ノンアクぽくて、こちらから攻撃をしかけないと襲ってこない様子でしたが
SGを撃ってみたら死に掛けました(隣のクルセさんは、その前に死んでました)



適当に攻撃をしかけていると、親玉登場。
コマンド?



screenheimdal2169.jpg




悪の親玉かと思ったら、船長さんでした。



モンスターが全て居なくなると、運行復旧。
どうやら、ランダムで発生するイベントらしかったです。





狩りの方は順調。
2人とも、QM5でラーヴァゴーレム以外は95%回避確保。
そのラーヴァゴーレムも個体数が少なくて、ほとんど会いませんでした。



screenheimdal2174.jpg




誤算だったのは重量のこと。
回復剤満載で来ちゃったのですが、思うほど使わないうえに(私の場合、全く使わず)
ドロップまであるので、キュウキュウです。
BSさんも荷物をたくさん搭載してきたらしく、大変そうでした。
全部持ってもらっちゃったけど(;ノノ)



何故か、終始申し訳なさそうにしていて、謙虚なBSさんでした。
こっちこそフェン持ち替えミスっててすみませんでしたorz

久しぶりにアインDに行ってみようと、伊豆から飛行船に乗り込むと。



screenheimdal2179.jpg




またモンスが、、、



このイベントって、そんなに頻繁に起こるものではなかった気がします。(30分~2時間?)
なのにこの遭遇率の良さ。きっとモンスター達は私を狙って襲って来ているに違いありません。
狭い甲板の上で追い詰められる、シルバーブロンドおさげのヒロイン。
これは英雄活劇。ピンチになった私を助けるために、超絶グッドタイミングでヒーローが登場するのよ。



screenheimdal2180.jpg




実状は、ペルロック船長と愉快な仲魔達の船上コントでした。





モンスターの襲来も鎮圧され、ジュノーでアイン行きの船に乗りかえ、もうすぐ到着するというとき



screenheimdal2182.jpg




え。このタイミングでですか?(;゚-゚)



screenheimdal2183.jpg




今ここで降りようという乗客を引き止めないでください。
NPCとの会話で、自分の気持ちと選択肢がこんなに一致したのは初めてです。
冷たい態度が功を奏して、無事下船できました≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ









臨時広場に顔を出すと、暇そうなマウリンを発見。
奇遇ですね、(゚-゚;)私も暇なのですよ、、、



冴えない二人で、新しく来たクエストをやりに行く運びとなりました。
いくつかあるみたいだけど、どれをやろうかしらー。
そして、相談中に突如流れる、黄色い文字の天の声。

「こんにちは、ラグナロクオンライン運営チームです。」

30分後にメンテらしい、、、



出鼻をくじかれましたが、比較的早く終わりそうでアイテムも必要のない
吟遊詩人クエストにチャレンジすることにしました。



このNPCか、、、



screenheimdal2193.jpg




行ったり来たりすること。



screenheimdal2196.jpg




ドラクエ、ドラスレ英伝、デビルサマナーしかり
古来から往復イベントというのはRPGには欠かせない儀式なのかしら、、



ゲフェ→フェイ→ゲフェ→フェイ→ゲフェ、と来たところでメンテの為タイムオーバー。
また続きは次の機会に( ´・ω・`)ノ








G狩りはアビスレイク。



screenheimdal2209.jpg




初めて行ったのですが、予備知識なしで踏み込んだので
竜の種類すらよく分からず。
でも、支援職だし、分からなくてもOKですよね?(;´∇`)



属性の違う竜が何種類か居るらしく、魔法や矢等の使い分けで
攻撃手さんは大変そう。



事前のアドバイスで、鎧は火か風が良いとのことでしたが
後で調べたら地属性攻撃をしてくる敵もいるようなので、
もしまた機会があれば火鎧のほうがいいのかしら。
この先、行くことがあるか分かりませんが、、(;゚-゚)



なんにせよ、今回は死者の多いG狩りなのでした( ´・ω・`)ノ

マウリンのI>Aクルセさん(微GX風味)と一緒に監獄に行きました。



screenheimdal2213.jpg




最初1Fで遊んでいたのですが、ちょっとヌルめだったので2Fに。
桃木盾効果のヒールを連発しながら、主にマウリンが敵を抱えてくれました。



QMでよく避けてくれるし、ピンチに飛んでくる1.5kヒールがありがたい。
マウリンが何度かスタンを食らう場面もありましたが、
こちらがSWを張ったりと結構相性はいい感じ。



小一時間くらい(?)遊んだところで、重量がキツくなって帰還しました。










先日臨時で廃屋ペアに行ったアサさんからお誘いをもらい、
2人でノーグ1を周遊してきました。



screenheimdal2217.jpg




子犬効果でグロが頻繁に発動します。
Agiが一定以上だから3%とか言っていましたが、
3%って、こんなに頻度高いの?!と疑うくらい連発されてました。



使用スキルは、まずQMを散布した後、単品だとCBかFD。2匹以上だとSG。
ブレイザー・エクスプロージョン・カホは3Lv、
グリズリーが混じると5Lv、ラーヴァゴーレムが混じるとAmp+5Lv。
ゴーレムには場合によってはSWを置いてみました。



いずれも3Hitだけでは氷像が残ってしまうのですが、
グリムやベナムナイフで氷を上手に割ってくれます。
氷像が密集しているところにグリムがキマルとなかなか気持ちよいです。
タゲ固定にもベナムナイフを飛ばしてくれていました。



足元が燃えているのに気づかず、アサさんが一度南無ってしまいましたが、
他は、危ない場面をなんとか乗り越えつつ(;゚-゚)
約1.5hくらい遊んだところで帰還しましたb








帰還後、そのアサさんの相方のプリさんも加わり、3人で廃屋に行ってきました。



screenheimdal2219.jpg




支援を貰ったアサさんが、ノーグの時とは別人のように走ります。
私も、ブレスマグニによって、全攻撃にAMPを入れてもSPが尽きないため
殲滅終了後策敵前にAMP。AMPをするとプリさんがサフラをくれるので
消さないためにQMは使いませんでした。
前を行くアサさんが数度転がってしまいましたが、作戦がよくなかったのかしら(;゚-゚)



詠唱速度から、プリさんはおそらくDex型のひとで、
キリエを頻繁にかけてくれたので
フェン持ち替えミスの多い私にはありがたかったです。



1.5hくらい遊んだと思います。
途中、jobUPのエフェクトが出て、誰かしらと思っていたら自分でした。
ずっと上がる気配は無いと思っていたのでちょっと不意を付かれたのでした。

ちょつと監獄へ遊びに出掛ける道すがら。
草を摘もうと杖を振りかぶる姿の、なんてキュートなことでしょう。



screenheimdal2221.jpg




数十秒後。



screenheimdal2222.jpg




とても、同一人物とは思えないわ。





監獄へ踏み入るために通る城1F。
左右に2ヶ所ある入り口のうち、ポピュラーなのは左ルートで、
普段私が使う道も左ですし、臨時等でも特筆すべきことがなければ
大抵左の入り口から進入するものです。



しかし今回は、出端で少々いかつい顔つきになってしまったため、
人目を避けるために右ルートを選択して行ったら、
普段、人が通らないせいか、監獄までの短い行程でオウル3匹もに遭遇。
SWで防御しつつSGを唱えようと思ったら、なんと青Jが一個もないとか(´口`;)



screenheimdal2224.jpg




満身創痍。
なんとかIWに抑えてSG唱えてますが、残念ながらこの直後に氷壁は溶解します。
どうしたって1Lvですからー。





命からがら退治して、監獄にたどり着いたものの、
やっぱり1人は寂しくて、5分と経たずに帰還(;゚-゚)





首都に戻って募集を開始したら、
今回も、あまり待たずに入室者ががが。



screenheimdal2225.jpg




いいです。いいに決まっています。
Agi槍LKさんには特に希望がなかったため、例によって、こちらから6つの狩場を提案。
その中からLKさんがチョイスしたのは白羊宮でした。王陵の最下層です。
行ったことがないので行ってみたいとのこと。
まぁレアな狩場ではありますからなぁ(;゚-゚)



screenheimdal2227.jpg




風mobが多い狩場ですが、土範囲のHDはまだ1Lvしか取得していないため、
QM後の、私の主な攻撃手段はESです。
たくさん来ると、中型槍を握り締めたLKさんのBdsが光ります(*´∇`)



速度Potの2本目を消費中、ちょっとココ温いんじゃないのってことで
次の狩場、コモド西洞窟へ向かうことになりました。



screenheimdal2229.jpg




メデューサの殲滅が、思いのほか厄介でした。



壁を背にディレイなしのAMP→JT→AMP→JT→AMP→JTの繰り返しモーションキャンセルに賭けたり
自分の中の一番高LvボルトであるCBをAMPに乗せて唱えてみたりと試してみましたが
行きついたのは、やっぱりAMP→SG5の1サイクルでした(;゚-゚)



LKさんが、これでもかというほど石化をしていたのも印象的です。
石化に石化をぶつけると石化が解除されるって、目の前で何度も教えてくれてありがと。



しばらく狩って、ココもちょっと温いかしらって、また移動。
今度は廃屋です。



screenheimdal2231.jpg




廃屋戦闘職ペアでAMPを多用すると、すぐにSPが枯渇するため
使うスキルは、ほぼQMとSGとアチャにFB。思い出したように、時折りSS。
ボタン4個しか使わないからか、ややもすると眠気が、、、
ってときにLKさんからも睡魔到来の申告。



全行程で2hちょっとの臨時に幕を降ろしました。



さすがに、収集品の種類だけは多いのでした。



screenheimdal2232.jpg









wizでプロ市内をうろついていると、
アザリンちゃんから、伊豆PPへの出動要請がかかりました。



screenheimdal2235.jpg




リンカーさんから魂をもらって、HLがドコまで強くなるのか
確認をしたかったらしいです。



INT型でもない君がHLの威力を検証してどうするのかね、、、!!(゚-゚;)
とは、怖くて聞けませんでした。








PPから撤退後、アザリンちゃんからコック帽を貸してもらって、料理クエストを開始。



screenheimdal2238.jpg




まぁ聞いていて、気の悪い台詞ではありませんな(´ー`)



途中、Lv1料理を6種類つくることになるのですが(うち1つはシャルル先生が。)
材料で足りないものはアザリンちゃんにご提供いただきました。
何から何までお世話になります(;゚-゚)



お世話になりついでに、お料理をする際にDex装備まで貸してもらって、Dex118に。



screenheimdal2241.jpg




ここにグロも唱えて、おかげさまで全種1発OKでした。



Lv1本は、今のところ交換してもらわずに、そのまま保持中です。
帽子、自分のじゃねえしな(;゚-゚)

画面右隅に表示されるスキルやアイテム等のアイコン。
サイトブラスターがちょっと可愛い感じ。



screenheimdal2243.jpg











ミッドガルド憲法28条
『ギルド構成員の団結する権利及び団体交渉その他の団体行動をする権利は、これを保障する』

所謂ギルド三権です。




この度、当ギルド内において、団結権を行使し、マスターを除く流星亭ギルドメンバーによる組合を結成。(でも1人)
また、団体交渉権も行使し、組合代表者(でも1人)による、マスター交渉を試みることにしました。



夜も遅かったため、まずは要求を提示して、落ち逃げする作戦。
以下、内容です。



screenheimdal2244.jpg




全部丸呑み!?(・∀・;)

ガッカリな瞬間。



screenheimdal2039.jpg




分かっちゃいるけど



screenheimdal2040.jpg




やめられない(;゚-゚)










飛雄馬、、、



screenheimdal1898.jpg











IWを2Lvにしてみました。



screenheimdal2245.jpg




有効時間が4秒延びて12秒となりましたが、
まだまだ足りないので、折を見て伸ばす予定です( ´ω`)

監獄で久しぶりにミカちゃんに遭遇しました。



screenheimdal2247.jpg




ミカちゃんは、へ鯖に移ってすぐにプリが入ったGvレーサーギルドの
ギルメンとして知り合ってから、マスターの引退等によってそのギルドが自然消滅した後も、
のちにwizが加入したギルド「どんべぇないつ」のメンバーとして共に過ごす等
懇意にさせていただいてきたAgiパラさんです。



今はお互い別の道を進んでいるようですが、
たまに狩場などで遭遇しては、お互いの無事を確認し合う(?)間柄( *´ω`)



へイムに移住してからだと古い知り合いなので、ばったり遭遇したりするとプチ嬉しいです。
もっとも、Lokiからの知り合いで今もヘ鯖でROを続けているのは、5本の指に納まる人数ではありますが。。










コック帽を借りようとマスターのログインを待っていましたが、来ず。
待ちがてら、殴りwizさんが落ちる隣で便乗募集してみましたが、無理でした(;゚-゚)



screenheimdal2249.jpg

未遂


アスパラの豚肉巻きと、トマトスクランブルを肴にワンカップを1杯。



さて、ゲームでもしようかと思ったところに、テレビで「ハウルの動く城」。
ハウルの動く城とハーゲンダッツのクリスピーサンド(抹茶黒みつ)を肴に、ワンカップをもう1杯。



CM中に、たいらげたクリスピーサンドの代わりに、冷凍庫からPiNOミントを追加補充。



さすがに腹が重たい、、、
アイス系は、食ってるときは美味いけど、腹にたまるのよねぇ( ´・ω・`)
あと、買うときが楽しい。
食うことを想像しながら、わくわく買って、
でも実はお腹はそんなに欲しがってなくて、そのまま冷凍庫に放置とかが結構あります。
長持ちするものだから、つい、ね(;゚-゚)



胃が小さいからか、アイスは、まともな時に食すと変な満腹感がすぐに襲ってくるので
いろんなところが麻痺するアルコール摂取時が、一番おいしくいただける気はします。










サポートセンターで投稿確認をしようと、ログインしてみたら
何故かアバターを作成する画面に、、、
とりあえず登録だけしてしまおうと名前を入力すると



20060722161816.jpg




( ´・ω・`)










広場にて。



screenheimdal2250.jpg




まうりんクルセにそそのかされそうになりましたが、
なんとか踏みとどまりました。

階段ダンジョン一人旅を決行することにしました。
グラストヘイムのお庭から進入し、徒歩で真ん中のゴールを目指します。



徒歩敢行は、(たぶん)もう1年くらいやっていないので、
道順がものすごく怪しいですが、とにかくスタート地点に降り立ってみました。
千里の道も一歩から。



screenheimdal2251.jpg




ミニマップだけじゃ、全然分からねぇな(;゚-゚)



記憶と勘を頼りに進みます。
レイスはFw1枚で撃沈、風幽霊はFwからES、ミミクもFwから各種ボルト、
アチョはQMに浸けてからFD→JTで仕留めます。
QMの届かない段差の向こうから射込む、アチョの卑怯なこと(つД`)



screenheimdal2253.jpg




QMは届いても、手は届かない場所も。



screenheimdal2252.jpg




エル出ませんようにって祈りながら倒すの、何か違う気がする。



マップ内には、ペコ騎士さんが1人と、機械ローグが1体。
いづれも風幽霊C狙いと推察します。



今は閑散としている(機械が目障りですが)階段Dも
しばらく前は中・低Lv帯のアコプリさんがたくさんいて賑やかだったものです。
もっと前は、マグプリさんのソロ狩り場で、MHに
SW重ね置きからMEを展開して馬を沈めて行くのがカッチョちょかった場所なのでした。
見てるだけでしたが(;゚-゚)



記憶がよかったか、それとも運がよかったのか、割りとすんなりゴールに来れました( ´・ω・`)ノ



screenheimdal2255.jpg




せっかくだから、WPに入ってワニさんと語らいのひととき。



screenheimdal2256.jpg




ここは何でしょう。



screenheimdal2257b.jpg




階段Dからたどり着いたのが右真ん中の出入り口で、
そこから一番近いWPです。右上は確か窓手~最下層行きだったはず。



screenheimdal2258b.jpg




騎士団1Fでした(´口`;)



すぐに黒い人がいたため、果敢にMCで挑んでみましたが
1発が300overくらいのショボダメだったため、尻尾を巻いて帰還。
いつか特化ロッドで挑んでみたいものです。










今回のG狩ハントは、溜まり場で、経済と少子化問題についての討論。



screenheimdal2265.jpg




その後の狩りは、5人でタナトスに行きました。
1Fでなかなか昇り口にたどり着けず、皆様にご迷惑を(;゚-゚)



screenheimdal2270.jpg





討論のおかげで出発が0時頃と、ちょっと遅めだったためか
狩り中だというのに、こんなツワモノまで。



screenheimdal2268.jpg




ご就寝はちゃんと布団のなかでb








すっかり忘れていたけれど、21時から雷祭りもあったのでした。
プチJTしかないけど行きたかった(つД`)



8月5日のAGIwiz祭りには参加できるかしら。

83歳


ゲフェンのお姉さんと数字当てゲームで遊ぶことにしました。



screenheimdal2260.jpg




説明を聞いて早速チャレンジ。



screenheimdal2261.jpg




やった!
12秒とか、結構早いんじゃないの。さすが私だわ。



screenheimdal2262.jpg




喜びが潰えた瞬間でした。
0分1秒とか無理、、、。











監獄で遊んでいると、久しぶりにLvUPの天使様。



screenheimdal2276.jpg




いただいたステータスポイントは、もちろん注げるだけAGIにつぎ込みます。
baseレベル分と合わせて、fleeが3ポイントも増えました(*´∇`)










最近、PCが固まってまったく動かず、強制終了するはめになったり、
また、ファイル等を開こうとした瞬間に勝手にPCが再起動することが頻繁に起こるようになりました(;゚-゚)
今までは幸い大事に至ることはなかったのですが、とうとうROの起動中にまで、
固まる→仕方なく電源を切って再起動→復帰したらHP0でセーブポイント
という悲しい事態が発生(つД`)



screenheimdal2278.jpg




PCの暴走をなんとかするまでのしばらくの間は、
いつ落ちるか分からないため、臨時等のPTからは足が遠のきそうです( ´・ω・`)

INするやいなや、マウリンのクルセさんからwisが飛んできました。
臨公広場にて、wizを募集中なので来られたし、とのこと。
行き先は城。面子は76~85のプリ・クルセ・リンカ。
私にまで声が掛かるってことは、かなりの間wiz待ちだったのかしら、、、



もんのすごく行きたかったけど「たぶん私ではご期待には副えないと思うわ。」
と、丁重にお断りに入る。

まうりん「大丈夫。リンカーさん強いから。」

それはつまり、wizは火力じゃなくてもいいのね!?
火力を期待されないのなら、私でも行けるのかしらん(消極的な希望の光)



リンカーさんとは、今まで一度もPTを組んだことがないうえに
職性等も調べたことがないので、よく分からない職業です。
でも、マウリンが強いというからには、相当強くて安心なのでしょう。
大丈夫、大丈夫というマウリンの言葉に後押しされて、
不安に思いながらも誘惑に負けてご一緒させていただくことに。



さて、広場に姿を見せて、リンカさんに「転生」って言われたけど、
残念ながら同レベルの一般的な素wizさんより弱いということを、この人はまだ知らない(;゚-゚)



とりあえず、DSpアクワンとHLマフラを倉庫へ放り込み、
プリからDDアクワンとレイド魔眼を奪い装着。
fleeがかなり下がるため、盾にはタラをチョイス。



出来るだけ迷惑かけませんように、、と心のうちに祈念して、ECをかけて狩り開始。





screenheimdal2293.jpg




エスマつよっ!(;゚Д゚)



単体だとエスマ万歳のため、MC等で共闘とり。
でも、余計なことをするとLAを潰すため、見ているだけのときも。
み~て~る~だ~け~



MH時のSGで、なんとかお役立ち。
ちゃんと役目があってよかったよかった(;´∇`)=3
プリさんがマメにサフラをくださる方だったので、
リセット以外のSGも撃ちやすかったです。



盾は、QMを撒くとIAのおかげでレイドが結構避けられたのと、
アチョのちくちくが痛かったので、悪魔のほうがよかったかもしれません。





何故か私にだけ、かなり頻繁に注いでくれる魂。



screenheimdal2292.jpg




効能など知らずに、かかれば光ったと思って意味なく喜んでいたのですが、
途中で効果を尋ねてみたところ、ジェム消費が無いとのこと、、



ほんとだ、、、!!
SWを使っても青が消費されないよ、、、!! ヾ( ̄∇ ̄〃)ノワーイ



小一時間くらい遊んで帰りましたが、新鮮で楽しい臨時でした。
リンカーさんはスクワットしつつでSPキツそうでしたが、、



他メンバーさん達にとって、嫌リンになっていないことを祈ります(;゚-゚)

強敵


監獄をぶらついていると、またもや宵闇さんを発見しました。



実は一昨日も同地で発見し、動転しながらも画面ギリのラインから様子を窺っていたのですが
こちらには一向に気づかない様子(気にしてない!?アウトオブ眼中!?)なので、
はやる気持ち(?)を抑えながらも、やりすごしていたのでした。



screenheimdal2290.jpg

(一昨日画面ギリから観察する様子)





宵闇さんは私の倒すべき?敵であり、(一方的な)ライバルなのです。




宵闇さんと初めて会ったのは、2005年7月14日。
今から約1年前のことでした。
騎士と一緒に、アリーナ覗きに行ってみるべーと伊豆に偵察に行ったときのこと。
そこに彼は居ました。騎士の知り合いらしく、挨拶を交わしている二人。
私は直接は話をしなかったけれど、それが彼とあった最初の日になります。
約一年後の一昨日に監獄で偶然見かけるまでは、それから会うこともなかったのですが、、、



アリーナから10日後のことです。
今ではギルメンのマスターであるアザリンちゃんと、初めて騎士団でペアで遊ぶことになりました。



それまでも、アザリンちゃんとは狩場でお話したり、wisでお話したり、メッセをしたりと
わりと懇意にさせていただいていましたが、PTを組んで遊ぶのは初めてのことでした。

アザリンちゃんは普段から騎士団ソロをする人なので、私はQMを撒いて補佐的に~
と気楽に挑んだわけなのですが、なんとタゲをとったら私にサフラしてレイドにLA、、、!?Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
そんなバカな(´口`;)殴ってください、絶対そのほうが早いから。

殴る後ろから、まったりボルトを撃っていようという考えだったのに、
この人は私に攻撃をさせようとしてゐる!?(@@;)
たびたび受けるSGの要請。そしてヒールを飛ばすと怒られる、、、
アザリンちゃんは一生懸命深淵と戦っているんだから
ヒールくらいしたっていいじゃないか(つД`)

私はwizのわりには、近接職とペアPTを組む機会の多かった方だと思いますが、
自分の主な仕事はQMによるHit、flee確保と、沸いたときのSG1やFD、FwによるMob調整だと思っていました。
(相方と組むときは好き放題やってたので、これにあらず)
しかし、そんな考えを打ち砕く仕打ち。半泣きでLAの入ったレイドにJT10を飛ばす私。
そしてまたヒールして怒られる、、、orz
怒られっぱなしの3時間の狩り( ´・ω・`)



そんなことがあってから約ひと月ちょっと。
「先日組んだAGIwizさんはお上手だった」とwisでアザリンちゃんに告げられたときは、
まるでお堂の鐘の中に頭を突っ込んで思い切り鳴らされたような気持ちでした。
そのAGIwizさんが誰なのか、最初は教えてくれなかったけれど、特徴を聞くとそれは宵闇さん、、
そして、固めJTも完璧でSGもJTも10Lvだったと楽しそうに語るアザリンちゃん。
これが後世にも有名な『烏籠の宵闇ショック』です。



宵闇さんが上手いということくらい知っているもの(・A・)
だって、後に相方となった騎士がAGIwizを臨時で募集しはじめたのは、
元騎士団常連だった宵闇さんと組んだペアが面白かったからって聞いていたから。



アザリンちゃんの話を聞いて不機嫌になった私は、騎士に矛先を向けてみる。

私「そんなに上手いなら宵闇さんと遊んでろよ」
騎「鳥さんとは会話も楽しんでるから」

会話かYO!
やっぱり技術的な部分では負けているのね、、(;゚-゚)
付け加えられる「鳥さんもお上手」が妙に白々しい、、



くそう。希少種でPTに呼ばれることも少ない職性だから
今まで比較されることもなかったのに、、、、(そもそも比較対象があまりいない)
こうも口を揃えて先様を褒められたら悔しいじゃないかヽ(`Д´)ノ



そして、話したこともない宵闇さんを敵対視。
立ち上がれ!打倒宵闇!敵はこの鯖内に居るのだ!



しかし、その後宵闇さんとは会うこともなく月日は流れ、
(でも実は怖いから会いたくはなかった)
今になって、監獄での再会、、、(;゚-゚)






段差越しに挨拶をしてみた。



screenheimdal2302.jpg




せっかく段差越しに声を掛けたのに、空気を読まずに降りてくる宵闇さん。
どうやら、私のことは忘れているらしい、、、
当たり前か。1年前にアリーナ待合所で会っただけで(しかも会話もなし)覚えているほうが珍しい。



でも私は貴方をライバル視しながら、しっかりみっちりぎっとりどっきり覚えてますからー
私怨に燃える私に敵対視された可哀相な宵闇さん。
え?休止していたですって?
その間私は、打倒貴方の為に、日々鍛錬を続けていたのよ!



そして、のこのこ下に降りてきた彼と、現在のアザリンちゃんや騎士の状況、
最近復帰したという彼の近況等、そのまま30分程雑談を、、、( *´ω`)



ハッ Σ(゚д゚)



馴れ合ってどうするヽ(`Д´)ノクソー



私との会話が終わると、今度はアザリンちゃんに挨拶するため騎士団に赴こうとする彼。
エエ奴じゃないか、、、



まぁ、騎士が組んで楽しかったって言っていた時点で、イイ人なのは分かってましたけどね('A`)←(アザリンちゃん受け売りの顔)
それでもやっぱりライバルはライバルなのです。



覚えてろよーヽ(`Д´)ノ










*この記事の掲載にあたっては、
宵闇さん本人の了解を得ています。

screenheimdal2305.jpg


広場で暇そうなマウリンと再会したので、
途中になっていた吟遊詩人クエストを一緒に進めてみました。



screenheimdal2320.jpg




あまり長いクエストじゃないので、わりとすぐにクリアー。
最後に、歌詞をイレンドに教えてあげたら、ちょっとだけ経験値をゲットです(`・ω・´)



screenheimdal2322.jpg




ほんのちょっとだけですが。








吟遊詩人クエストではジュノー→モロクと進んだのですが、
歴史学者クエストの行程もプロで発生させたあとは同じジュノー→モロクなので
せっかくだからと同時進行。



プロ東カプラ付近の辻で、マウリンに少年とぶつからせてフラグをたてます。
アサ系だけは推薦状を持っていなくてもOKらしく、
話を進めやすくてラッキー♪と思っていたのですが、
アサだけ特別扱いというのがマウリンは気に入らないらしい、、



でも個人的には、この矛盾のほうが気になって仕方ありませんでした。



screenheimdal2271.jpg




重量の無い重たい本って、どんな魔法本かしら。
不思議な矛盾本をジュノーのカロモプさんにお届け。



screenheimdal2318.jpg




こっちは気になるほどじゃないけど、このゲームって依然誤植多いよなぁ。



歴史学者クエストで何度も来ることになった展望台。



screenheimdal2323.jpg




ここって、綺麗な場所なわりには知名度が低いから、
この場所を知らないプレイヤーになんとか足を運ばせようと
運営側がクエストの行程に組み入れたんじゃないかしら、、、
邪推せずにはいられないよね。人里離れて隠れ住んでるわりには展望台なんて(;゚-゚)



アサシンギルドの入り口に佇む、ニヒルなアサクロさん。



screenheimdal2325.jpg




すごく下の選択肢を選びたかったのですが、
話が進まないとやっかいなので、涙を飲んで毒の事を聞きました( ´・ω・`)



マルザナさんのところには、ひとりずつしか入れません。



screenheimdal2326.jpg




マウリンが出てくるのを待って入室したのですが、マウリンも同じ事を聞いたのかしら。
アサクロなんだから聞かなくても分かりそうなものだけど、、(;゚-゚)
きっと修行をサボって(?)卒業してアサクロになってしまったものだから
知識が中途半端なのに違いないわ(・A・)



王子達の死体。



screenheimdal2329.jpg




毒殺された子もいたようですが、
結局犯人は分からないままクエストは終了するという
尻切れトンボで煮え切らない結果に、、、



まぁ経験値はもらえました( ´・ω・`)ノ










クエも無事二つ終了したので、Aミミックにスティしにタナ2へ行くことになりました。
QMがないと辛いとのことで(あっても辛いらしい)
マスターにwizを要請。QM2Lvだそうだけど、マウリン頑張れ(;゚-゚)



screenheimdal2331.jpg




なかなか取るのキツそう。私も月光を持って挑んでみたのですが、
スティ10のマウリンでも手を焼くとあって、私なんかでは一回も成功しませんでした。



結果は、約30分で青箱2個とP箱3個。
今回は中身がたいしたことなかったとはいえ、
短時間でこれだけ取れるのはスゴイよねぇ。





でも、これはしょうがないと思うのよ。



screenheimdal2332.jpg

300


ログインして暗転がとけると、忙しそうな少年から念を押されていました。



screenheimdal2333.jpg




昨日マウリンをwizでここに案内して、そのままプリにCCしていたのでした。
しかもこいつでもクエ始まってるし、、



学者クエストは今はお腹一杯なので、また忘れた頃に進めるとします。










前回Lvが上がったことにより増えた、ヒール回復量。
288から300へ躍進。増え幅は毎度12と一緒であっても、
百の位が変わると、ばばーんと増えたような気になって嬉しいです。



screenheimdal2280.jpg




死に戻り時のリカバリーも早いぜ、、










両手に変態。



screenheimdal2284.jpg




変態にはたまらない光景。










変態の魔の手から救われるのはいつかしら、、、



screenheimdal2307.jpg
にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。