2006年08月

ここでは、2006年08月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マウリンのギルドで、珍しく接続者が3人も居るのでG狩りとのこと。
組めるけど来る~?って聞かれたら、二つ返事で行くというに決まっていましょうが。



SDと聞いて、すぐに準備して向かいました。



screenheimdal2340.jpg




いそいそと。



マウリンクルセさんの他に、殴りプリさんとモンクさん。そして私。
珍しいPT構成でSD3Fから5Fまで進んだのですが、
敵が少ないとのことで、一旦街に戻り監獄に移動。



screenheimdal2342.jpg




プリさんが私にだけキリエをかけてくれます。
持ち替えが苦手な私にキリエは超嬉しいのですが、
並typeWIZじゃないし、あまり過保護にしなくて大丈夫ですよ( *´ω`)
こういうダメージソースが多いPTは、変則的に動いても何の問題もないので、とても楽しいです。



監獄2Fで狩っていると、突然マウリンの「ごつみの行こう」発言。
そして何故か監獄から直接グラストヘイム地下水路を通って最下層を目指す4人。
盾も取り替えさせてもらえない強行PT。
なんて行き当たりばったりな!



窓手で少し死にそうになりつつ、最下層に到着。
牛さんが繰り出すHFにハラハラしながらも、死者を出さずに帰還できました。



余所様のG狩でしたが、お世話になりましたm(_ _)m










昨日の夜INしたときから気になっていた8/28。



screenheimdal2338.jpg




いつも7/28だったのですが、いつの間にか1人増えて
ギルドメンバーの延べ人数が8人になっていました。



アザリンちゃんとエソさんは2キャラずつ入っているので、それまでは実質5人。
そのうちの2人には、私がギルドに入ってから、まだお目にかかったことがなく、
他の1人(4点)も接続しているのを見たのは1度きりです。
かつ、今はエソさんもテスト(?)のせいなのか、ここしばらく見ていない状況。



そのため、wizでINすると、アザリンちゃんとタイマンか、若しくは一人舞台が続いていました。
アザリンちゃんとギルチャでいがみ合いながらソロ狩りをするのも楽しいのですが、
誰もいないとガラ~ンと寂しい気持ちになるので
先頃結成した労働組合で構成員の増員を訴えていたところです。



そこへきての追加人員。
私(達?)の呼びかけが通じたのかしら!!?!!?!
と思っていたら、こんな訳だったのね。



まだお会い出来ないでいるので、どんな方なのか楽しみです(*´∇`)



レベルをみると99なので、高すぎて組めませんが、、、
これでメンバー8人のうち、半数がLvカンストという輝かしいギルドになりました。
(うち2人がアザリンちゃんですが)
スポンサーサイト

チャットの周りに、一際人が集っているリヒ3臨時。



screenheimdal2347.jpg




先に入っていたマウリンに誘われ、ちょっと興味があったこともあり、
青Jをたくさん搭載して、プリで参戦してみました。
メンバー、総勢12人。
WIZWIZアサクロアサHiプリプリプリプリ騎士ハムモンクプリ。
早口言葉。つっかえずに全員言えるかが勝負の鍵。



勝負に敗れるとこうなる。



screenheimdal2348.jpg




なんとか復活するも



screenheimdal2349.jpg




死体の山は築き上げられる。



screenheimdal2350.jpg




結局、あまりマトモな狩りにならずに解散になってしまったけれど
初めて3Fに足を踏み入れたので、珍しい経験が出来てよかったと思うことにします。





解散後、マウリンと少しだけお城。



screenheimdal2351.jpg




そして、ここでも帰り際に転がったり(;゚-゚)





これはもう、騎士団に行ってアザリンちゃんにお座りさせてもらうしかないじゃない!!





そして騎士団に赴き、1Fを入った途端スタンを食らって転がる図。



screenheimdal2357.jpg




お迎えが遅いからこうなるのよヽ(`Д´)ノ
責任を取ってもらってアザリンちゃんのBSさんに少しだけ遊んでもらいました。





この頃あまり遊ぶ機会の無いプリが
1日でデスペ8Mはちょっと痛い気もするけど、気にしない、、( ;´ω`)










マウリンクルセとwizで募集した臨時。



メンバーが77-86のI=Aクルセ、AGIケミ、AGIwiz、I=D教授、MEプリ。
ちょっと珍しい構成で城2行き。



screenheimdal2355.jpg




今よく生きてたな、おい。っていうギリギリな状態も何度かありました。
すごく死にそうだけど、死なない状態。
こういう生きるか死ぬかっていう臨時は久しぶりで、楽し。
(先の生体臨時は、死ぬか死ぬかだった)

プリさんとマウリンに教授さんがSPを分け、
マウリンが敵を釣り、私がSG。ホムもがんばった。誘拐されてたけど。
後半は広間の中央付近で半固定だったので、教授さんが水場を出してくれたりもしました(*´ω`)








む。花火の音が聞こえる。


そうか、今日はお祭りの日だったっけ。

★全鯖同時開催 AGIWiz祭り★

■開催日:2006年8月5日(土)
■開催時間:21:00~
■場所:ゲフェン マジ転職所前
■参加資格:AGI Wiz・HiWiz・志望マジ
■内容:集まった面子で自己紹介→話し合いにて狩場決定→PT作成→精算の流れでお願いします。



行ってきました。



21時キッカリに現場に到着(`・ω・´)
誰も居ませんでしたが、NPCを心の拠りどころにして待っていると、
前回の祭りでも参加をされたwizさんと殴りsageさん(前回はagiwizで参加)がみえました。



3人寄ればゴキ談義。


screenheimdal2358.jpg



行き先もちゃんと話し合っていましたよ(;゚-゚)
候補はアイン、アビス、城等いくつか挙げられましたが、
相談中にI=Aクルセ(何故かマウリン)さんとHiwizさんが追加で人数も増えたため(?)
wizでは普段足を運ばないニブルに行くことになりました。

3人で雑談中にマウリンからwisが来た時、AGIWIZ祭だと伝えると
場所を聞きだし、すぐに来るあたり、ほんと珍しもの好き。
しかも超溶け込んでるし。



行程は、2名が別キャラプリを出して相互にウンバラに送りあった後は、すべて陸路。
大樹の道はテレポかと思いきや、歩く歩く。
深奥の密林すら歩く。たぶん全部徒歩でイグドラシルの幹まで行ったのは、
実装直後の観光で通ったきり、今回が2度目じゃないかしら。


screenheimdal2359.jpg



おかげさまで、普段皆さんが遭遇しないようなmobが道中にいるため
モンスター情報がプチ役にたった感があって満足でした(*´∇`) ナクテモ困リハシナイケドサ、、



泉を抜けたら、村も横断。
デュラにはSSが効くので比較的倒し易いけど、他の闇モンス達にはやっぱりダメが上がりません。


けどリンチすることには変わりなし。


screenheimdal2360.jpg



谷に着くと殴りsageさんが活躍。
出費をかさませながらロリを水属性にエレメンタルチェンジ!(・∀・)
MAP西の出入り口付近の辻の少し南を陣取って固定をしていたため
バイオレントゲイルの上でJTを撃ってました。

Hiwiz二人でMCを打ち合うのも面白かったのですが
画面がぐらぐら揺れて、きっとみんな早くヤメロと思っていたに違いない。


screenheimdal2361.jpg



最後はニブルの街へ行って日付が変わる少し前に落ちました。



まったりめな行軍でしたが、普段できない狩りが楽しめて満足なのでした

辻QM


wizのギルドに加入したオーラ騎士さんは、
いつしか95歳のモンクさんに変わっていました。


wizのLvが、まだ84で公平が組めないため、プリで誘ってみたところ
組めそうなBSもいるとのことで、プリ&BSで監獄1Fに遊びに行くことになりました。


避けるBSさんだったので、リビオにはブレスカース。
隠者へHL、囚人にヒール砲なぞ打ちながら、危機もなく順調に狩っていました。


そして、北の区画を東西に走る通路での出来事。
リビオとインジャ各1体をBSさんが張りつけ、
なんのことはなく、リビオに闇ブレスを入れてボカボカやっていると
通りかかったwizさんが、辻QMを掛けて行ってくれました。
そして数秒で消える沼地。
持続時間から、おそらく1Lv。
まぁこんなこともあるかと、もう一度ブレスカースをしようと、カーソルを合わせたその瞬間

バババババババババッ!?Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

リビオと変態の双方から同時にSB。

HPゲージは真っ黒。というか死体。
、、、、食らっておる、、

こんなことって、ほんとにあるのね!?!?


ほとんどが避けられて、しかも食らっても1撃では死には至らないSBを
同時に当てられて倒れたのは不運の一言ですが(話のタネには聞けど、見たのは初めて)
もし、あの辻QMすら無かったら、、、って考えちゃうわorz


わざとではないとしたら、
ブレスカースとQMの相性の悪さは、意外と知られていないものなのかしら。


同職持ちとしてはしょんぼりな出来事でしたが、
辛気な私に対して、BSさんが笑って済ませてくれたのが救いでした。
大人だなぁ。かっこよし。





今回は残念な結果となってしまいましたが、
このままではQMが可哀相なので、少しだけ擁護を(;゚-゚)


ブレスカースの最たるメリットは、DEX値の50%減少です。
しかし、ここにQMを足すとDEX減少が25%に減ってしまい、
かつQMの効果が切れると、その効果も消えてしまうと言われています。


これを踏まえたふえで、当て難いリビオなどは、人によっては
mobのDEX減少値が低くなっても、AGIが半減するなら、
そのほうが嬉しいことも有ると思っています。

実際は、それが傍目から顕著にわかったとしても、
見ず知らずの人に対しては、使用は控えてしまいますけどね、、、



直接的な使用だと場面の想定が難しいので、
番外編になりますが現実的な例えとして。
殴りプリのアザリンちゃんがJK&カリツを抱えている場面に、QM5Lvの私が遭遇したとき、
カリツに闇ブレスがかかっている可能性が十分にあり、
そのカリツごと沼に浸かってしまう危険(?)があっても
そこにQMを張っていくのは有りだと思うのです。

アザリンちゃんのfleeならカリツのDEX減少が甘くなっても十分避けられるし、
(むしろ闇ブレスするならスティのため?)
持続時間が短縮されたとはいえ、減少の効果が切れる25秒後には、おそらく殲滅は終わっています(と思う)。
なにより、QMによるmobのAGI値減少のほうが恩恵が大きいはずなのです。



と、必死に辻QMの弁明を図ってみましたが、
はたして今もこの仕様なのかは謎、、、

サイトブラスターって、何気にSP消費が大きいのね。


screenheimdal2334.jpg



あの効果で使うSPはFwと一緒です。
燃費の悪さでは、かなり上位の位置につけそう。








牢獄に独りで囚われていると、マウリンがお迎えに来てくれたので
共に脱出して、遊びに行く算段になりました(`・ω・´)



行き先には、転生後初の時計4を推してみる。


「AMP→SGのワンセットで梟が沈むため、転生wizには有利な狩場」
というイメージがありますが、私は今のところSGに5Lvまでしかポイントを割いていないため、
ワンセットで沈むということはありません。この状態で行って、どんな具合なのかしら。
また状況によってはSGのLvを上げることも視野に入れながら
偵察を兼ねて行ってみたかった場所です。



マウリンには付き合わせてしまった感もあるけど、気にしない(・A・)



敵をほとんど抱えてくれて、ヒールもあるし、とっても安心。



screenheimdal2374.jpg




強いて言うなら、私の魔法の発動が遅いことくらいかしら(;゚-゚)



5Lvの詠唱でも、マウリンが暇だとのたまうくらい、ゆっくりです。
この調子だと、もしSGのLvを上げたとしても
詠唱スピードが恐ろしくて、PTでは使いどころに困りそうな勢い。
あればあったで便利なのでしょうが、、
まだまだ検討の余地はありそうです。





すれ違ったPTのリンカーさんに入魂してもらえたので、少し調子にのりました。



screenheimdal2373.jpg

GD


AGIケミさんとGDに行きました。



screenheimdal2375.jpg




GDは以外と久しぶり。
主に植物と幼女とゼリーががんばっていました。



途中でゼリーのLvが上がったそうですが
ちっとも気づきませんで(;゚-゚)



ホムンクルスはLvUP時のエフェクトってあるのかしら。
もしあるとしたら、私はせっかくの機会を見逃してしまったことに、、、
それはちょっと悔しいので、いっそ"ない"ということにしておきます。

気を持たせ、そして突き落とす。


screenheimdal2346.jpg



マウリンの巧妙な心理作戦に完敗です。








先のAGIWIZ祭りの最中に、ユピテルサンダーのLvを上げました。


3Lvから


screenheimdal2362.jpg



5Lvに(`・ω・´)


screenheimdal2377.jpg



滑り割り出来なかったときのJTで、仕留め損ねることが減ったかな。








遅くにINしたのですが、G狩りにはこれから出発とのことなので参加。
とりあえず6人でタナトスに向かいました。



screenheimdal2378.jpg



この視点が変わるの直ってほしい。。



後から2名様追加で8人。大所帯。
大人数でも、プリさんが多いと楽が出来てよいですよね( ´ω`)



screenheimdal2379.jpg

お盆だというのにまだ夏休みがとれていません。
土日が休みなので、特に予定の無い身としては問題はないのですが、、、。
お盆明けに1日休暇をとって、その翌週あたりにもう1日、
さらにその翌週(8月最後の週)に1日で、3日間のノルマ消化というところかしら。








監獄への行程。


通り過ぎる城1F。


それは例えるなら、卵から孵ったばかりの海がめの子が、
海にたどり着くまでの行程(←↑これは言いすぎ)


とにかく、無防備に監獄を目指すwizさん達にとって、危険がいっぱいなのです。



ゆだんすると、怖いピエロに惑わされたり


screenheimdal2366.jpg
ぐにゃー




暗がりの中で呪われてるとか、すごい拷問。


screenheimdal2367.jpg







そんな苦難を乗り越えて地下牢獄へ赴くと、
敬愛する先輩AGIWIZさんに遭遇しました。


そして壁越しに情報交換(*´∇`)


screenheimdal2382.jpg



私じゃ生体とか、行けませんが(;´∇`)


現在のbaseもjobもLvが同じってところに、また親近感がわきます。
私の場合、先様のように通常時にINT120もありませんが、、、
Dexを抑えて、より多くAgiに振っているようです。

場所柄、敵が来るところなので、お互い殲滅をしながらの会話です(`・ω・´)


screenheimdal2383.jpg



見ていると、先輩はインジャ・リビオを張り付けたまま
チャット打ってたりすることが多い感じでしたが
壁越しだから、何かあってもすぐ手が出せないし、聞いてるこっちが怖いです、、!
flee高いから平気なのカナ、、

自分もソロだとチャットしながら遊ぶことが多いので、結構そういうことがありますが
傍目から見ると奇異かもしれませんね(;゚-゚)


壁越しに小一時間ほど、スキルやSCのこと等いろいろお話を伺ってお別れしました。


screenheimdal2384.jpg



長々とありがとうございました(`・ω・´)ゝ








某アサさんから入電。


screenheimdal2385.jpg



マウリンの掌の上で転がされたのが記憶に新しいので身構えましたが
今度は本物でしたb


アサさんのお知り合いのプリさんと3人でお城に。


目まぐるしくてSS撮っている暇がないくらいでした。
すりりんぐ。


すりりんぐで楽しかったって言うけど、
それは私のSGが遅いからスリリングさが増しているのよ、、!
とは思っても、黙っていました( ;´ω`)


Lv調節はしているつもりですが、目測を誤ることがしばしば。
バックステップが上手なアサさんで助かったぜ、、
(最後全滅したのは秘密)

以前プリで組んだことのあるカタアサさん。


screenheimdal2387.jpg



wizで公平圏内に入ったため、
見の程をわきまえずに突撃してみました。


10も歳下だけど、断られませんように。


screenheimdal2389.jpg



成功



行き先は、アサさんの口から出た騎士団へ。
無謀な気もしましたが、せっかくなので行ってみました。


screenheimdal2390.jpg



とにかく深淵さんに大苦戦です。
私がQMヒールSWをしながら、その他を処理。
その間にアサさんが黒いのを攻撃します。とにかく殴り続けています。

やっと死んだと思ったら、次が魔剣だったりして
こっちも時間かかるヨ、、、(´口`;)

レイドJKアチョは問題なく倒せるので、スティスティしてもらいながら
ボルトやSSやSGを撃っていました。


与ダメが下がったときは月光剣使用のようです。

screenheimdal2391.jpg


月光でSP回復とか、うらやましい限りだわ。


しばらくして、アサさんがスタン&南無( ´・ω・`)
急いでSWを張ったのですが座標がずれていたらしい、、


その後は一旦戻って監獄2で30分ほど遊びました。
こちらは危なげなく終了。

お腹の調子、良くなっているといいですねb








プロ南十字路付近で、うみんちゅに遭遇しました。


screenheimdal2394a.jpg



いきなり切りつけて来たかと思えば、
「凄い」を連発するうみんちゅ。

何がそんなに凄いのよ、、、


screenheimdal2394b.jpg



凄い欲情していました。


若いっていいですね、、、

監獄にお参りに行くと、宵闇さんにバッタリ遭遇。
危うくダイヤをプレゼントされそうになりましたが、丁重にお断りしました。


screenheimdal2396.jpg



直後、宵闇さんはゾンビに追われて去って行ったのですが
その後行き会うことがなかったので、街へ帰ったものと思っていました。

wiz達がひしめく監獄学園は、学園生の人数のわりには校舎が手狭なため
普通に独学しているだけでも、かなりの頻度で同じクラスメイトに遭遇します。
テレポ狩りを駆使するバリバリtypeの方だと、なおさらなのです。

しかし、ダイヤごめんなさい事件後、宵闇さんを見かけることがなかったため
てっきり、既に学園を後にしたものと思っていたら、、、、


screenheimdal2398.jpg



休憩所で別のHiwiz娘さんに粉をかけていました。

宵「よくここが分かったね」
鳥「ハエを追って下まで来たら、楽しそうな会話が聞こえてきたんだよ!!」

ほんと節操がなくて困ります。
思わず駆け上がって邪魔しに行った私は悪くありません。

お揃いの帽子なんか被っちゃってサ(・A・)


ここは監獄学園。
学園生たちの人間味溢れる様々な青春ドラマが、日々展開されています。
弄ばれたお礼は、後でじっくり返してあげるから、そのつもりでね。










/am

追加機能の留守番メッセージって、どんなものなのかしら。


screenheimdal2399.jpg



wisが来るたびに、馬鹿のひとつ覚えよろしく、先様に自動メッセージが流れるようです。


相手を決められたり、ログインしていないときに答えてくれたら便利なのになぁ。
今のところ、使う機会はなさそうな機能だと思いました。










プロで買い求めたサンタポリンカード×4


screenheimdal2400.jpg



そして、騎士にもらった+10S4ロッド


screenheimdal2401.jpg



この二つを組み合わせて、、、、



ババーン!

screenheimdal2417.jpg


初めての特化ロッドです。


近接職をやらないので、特化武器自体初めてなのです。
初めての特化武器を手に、浮き足立ちながらマウリンと時計地下4に。


screenheimdal2409.jpg



婆様に4桁ダメ。∩(*´∇`)∩ワーイ


画面をぐらぐらさせながら遊んで、少し酔ったところで戻りました(;゚-゚)








時計地下4F→城2へ狩場を移動。


screenheimdal2412.jpg



fleeがまだまだ甘いので、アチョの攻撃がぐさぐさ刺さります。
痛いよ(´口`;)

狩り方がよく分からないので手探り。
QMを撒いてから、SSなりSGなりボルトなりを撃っていました。

定点なら、なんとか安定(?)していた感もありますが、、
今後を見据えるとしたら、課題の多い狩りだったような気もします。

セオリー通り最後は全滅して終了。


今も昔も変わらず嬉しいのは、プリ無しPTだと分かると
辻支援をくれるひとがいること。

もしかしたらマウリンの知り合いの人だからくれたのかもしれませんが
「おー、よしがんばるぞ」っていう気持ちにさせてくれます。
ありがたし。
ブレスor速度ひとつで、そういう気にさせるプリ様は、やはりすごい。

スーパーマリオの無敵時間みたいな心持かしらん。

せっかくつくった対闇ロッドを使って遊びたいと思っていたところ、
カミュさんのプリさんと組めるようだったので、一緒に室内に行ってみました。


screenheimdal2422.jpg



アスペをふってもらって、額縁に16k~23kくらいのダメージが出ます。MC4~5発。
MCはマジ系のスキルの割りにはSP消費が8と安あがりのため、SPもほとんど減りません。
人形には得意のSSで8割方1撃。残った場合はNBで。
禿もFwで止めてSSを1,2発撃ち込めば沈むので、そう手間はかからなかったのですが
本が面倒なのよね、、


あと、画面のグラグラが(;゚-゚)

エフェクト切りながらも、お付き合いいただいてありがとうございましたm(_ _)m








臨時で組んだAGI騎士さんが、落ちたまま
戻って来なくなってしまったので待ちついでにぶらっと監獄に行ってみると。


screenheimdal2430.jpg



いつ見ても能天気。



いつまでもONにならない騎士さんは諦めて、能天気とモロクのバーへ。


screenheimdal2434.jpg



酒の大量買付けをしていたペコ騎士さんの奢りでピヨったり呪われたりしながら
魔王クエストを進めてみました。



クエでタナ塔へ入るに際して
助っ人に駆けつけてくれたマウリンが石像に。マウリン危うし。


screenheimdal2443a.jpg



しかもエルダに狙われているわ。
大変、早く助けないと!



しかし、いったいだれが助けに行けば、、、



screenheimdal2443b.jpg



結局タナDには入るだけでクエは進めなかったので、
次の機会にまた来ようということで、クエの進行は据え置きです。

せっかく作った対闇ロッド。
画面の揺れにやっつけられながらも使いたい使いたい。


インジャスティス相手に使ってみる。


screenheimdal2448.jpg



1k前後のダメが出ていい感じです。
普段はDSpアクワンで、インジャ相手にだけQHd持ち替え。
Fwに当てながらだと、MC6発で沈みます。
ボルト×2より早いし、SGよりSPに優しいすぐれモノ。
ただ、目には毒です(;゚-゚)


インジャ単体は全部MC処理していたので、
通りすがりの方々にはちょっと迷惑だったかも。。。


あの画面の揺れさえなければ、もっと使い易い魔法なんだけどなぁ。残念。
監獄にMC連打する煩いwizが居たと晒されないことを祈っています。








MCぐらぐらで、ほどよく気分が悪くなってきたところに
マウリンから魔王クエをタナ前まで進めたと連絡が入る。


しかも、もうタナ2前だって、仕事早すぎだろ、、
急いで宵闇さんに連絡をして二人で向かいました。


私達が到着したときに、ちょうど大所帯のPTさんが2Fに向けて出発するというところ。
こりゃあツいてるとばかりに便乗させていただきました(*´∇`)


screenheimdal2454.jpg



順調。順調。



でも、そのわりにはピンチ。



screenheimdal2456.jpg



宵闇さんが一回死んじゃった以外はたぶん順調に終わったと思います、、( ;´ω`)



4Fの数字合わせは、ゲフェで遊んだのと同じもののようです。
偶然にも、自宅の住所の地番が正解の数字とか。


screenheimdal2458.jpg



タナトス調査終了後は、皆でモロクへ行ってクエ完了の祝杯をあげました。
バーで酒を酌み交わしながら、そのまま箱開け大会。


3人でダイヤ指輪とマタ首輪とSネックレスってやっぱ微妙かしら、、、
楽しかったし、まぁまぁの成果としておきましょうか( *´ω`)








タオちゃんにまで、こんなこと言わせるなんて、
いったいこの子に何したのよ、、


screenheimdal2462.jpg

魔王クエストで手に入れた、赤と黄色のカギ。


screenheimdal2463a.jpg



持っていても邪魔なので、とりあえず倉庫に放り込んでおくことにしました。


screenheimdal2463b.jpg



預けられねぇ、、、
放り込む旅に、身体に吸い付くように戻ってきやがる。


ボルタック商店で呪いを解いてもらうまで、身に付けているしかなさそうです。








特化ロッドで遊びたいシリーズ第4弾。


ここは飛行船。
伊豆←→ジュノー間を行き来する、船の甲板です。


screenheimdal2464.jpg



今回の標的はグレムリン。
うまくいけば暗黒の石と、ビボルダーからもトゲの実を手に入れて
飛行船クエを進めることだって出来るのです。


早く襲撃されないものかと、ひたすら待つ。


(゜ρ゜)ぼー・・・


screenheimdal2466.jpg



あまりにも暇なので、ブラックジャックの単行本を読みつつ(泣けるぜ)
待つこと一時間あまり、、


応援に来てくれたかと思いきや、すぐに発つマウリン。


screenheimdal2468.jpg



いいさ。
同じく襲撃イベント待ちのハムさんだけが友達なのです。


さらにブラックジャックを読みながら待っていると
同志のハムさんが、やおら速度P使用(シュキーン)!?


来たのか!おぉ、襲われたぞ!


早速グレムリンめがけてMC連打。


screenheimdal2470.jpg



ビボルダーもグレムリンも構わず全部MC!MC!
早くしないと消えてしまうので、ヒールのいとまも惜しいほど。


やがて、ハムさんが倒れる(┰_┰)
倒れながらも、トゲの実とれて良かったですね。クエがんばってください。


次の襲来まで待つのはさすがに飽きてきたので
ハムさんを起こして帰りました。
とりあえず目的は果たせたし満足。
アイテムも暗黒2個とトゲ1個をゲットできました。








艦長と廃屋。


艦長ことギルメンのパッシブモンクさんと、wizが公平が組めるようになったので
二人で廃屋に行ってきました。


screenheimdal2473.jpg



1hオーバーくらい遊んで帰還。
私達は細々と見敵即殺でやっていたのですが、
敵よりも、周りを走っているペアPTのプリさん方が恐ろしかったです。

TBSの新番組「人間これでいいのだ」のうさうさ脳判断によると、
私のtypeは"楽天的なマイペース"の「うう脳」でした。
論理的なことはさておき、直感に頼って生きているようです。
反論できないところに少し悔しさを覚えながら見ていたのでした。。








マウリンと生体2Fに。


screenheimdal2480.jpg



LAだけ入れると、あとはマウリンが1撃で殺ってくれるので楽チンです(*´∇`)
強いなぁ。

1時間くらい遊んだところで、重量の限界が来て帰りました。








定期挨拶


screenheimdal2486.jpg



今日も元気らしい。
よかったね、天気もよくて。








定例のギルド狩りでは、ゲフェニアへ8人で出発。
途中で1人追加で、総勢9人の大所帯になりました。


すごい賑やか。
私が居てもほとんど役にたっていませんが、大人数PTは楽しいですね( *´ω`)


どこみていいのやら、あたふた(ぼーぜん?)しているうちに終わっています。
あたふたしつつ敵にタゲられたりしようものなら、瞬時にどこからともなく
スタブやCAが飛んで来て剥がされています。
皆よく見てるなぁ(´口`;)目玉がいくつあるのかしら。
すごいすごいと感心しながら眺めて?いました(;゚-゚)


私含めてプリさんが4人。プリさんの多いPTってほんと大好きです。


screenheimdal2490a.jpg



このSSの少し右上方ではすごいことになってます。
流れ行く、詰まったジャーナルのような数字ロード。


screenheimdal2490b.jpg



数字は続くよどこまでも
野を越え山越え谷越えて。





しばらくしてモンクさんが1人追加。
場所もアビスレイクに変更しました。


screenheimdal2495.jpg



3Fまで行って、MVPボスを見学したところで帰還。


10人のメンバー全員に1人でアスムを掛け続けたうえに
リカバLDまでこなしていた唯一のHiプリさんがきっとMVP。

ミカちゃんとナメクジ。


screenheimdal2376.jpg



ミカちゃんは、どんな生き物にも好かれるナイスガイなのです。








マウリンと騎士団。


10も年下のか弱いwizを連れて、おっかない騎士団に行こうとするマウリンは犯罪者。


2Fにもちょっと行きましたが、「深淵cを出すのだ」と
ギラギラしているマウリンの言葉に従い、ほとんど1Fに居ました。


screenheimdal2501.jpg



QHdロッドでこのダメ。
しかも、当たればましなほうで、赤missがちょう多い(つД`)


マウリンがSbrを唸らせてバリバリ倒していました。私はQM係(*´ー`)
Sbrは基本逃げ撃ちなのですが、移り気な深淵様は、すぐにタゲを変更するので
両サイドからMCとSbrを交互に撃っていると、黒い人が二人の間をうろうろして、なかなか面白いです。



ショボダメながらも懲りずにMCを撃っていると、なんとすれ違ったPTのプリ様から辻アスペが!


screenheimdal2504.jpg



レイドに1k∩(´∇`)∩わーい
ブレスのおかげもあって、深淵様にも1k越えのダメージが出ることがわかりました。



深淵はマウリンが倒していたのは言うまでもないのですが、
ちくちくが嫌なレイドアチョもSbr1撃で。
レイド、本も主に初撃SbrでかなりHPを減らしてから通常攻撃。
その後ろからちまちまボルトを撃っていました。


QM&マスコット担当なので、きっと役割は果たしていたはずだわ(;゚-゚)



速度Pが3本終わったので、結構長い時間遊んでいた気がします。

ほむ、28歳の誕生日おめでと。
人生は計画的にね。








以前このブログに掲載した、行方不明になったきりの
ハエの記事を読んだと言うひとから、プレゼントを受けたチョンチョンの卵。


screenheimdal2471.jpg



サプライズ。



とてもありがたいし、嬉しいのだけど、
これを孵してしまったら前のハエが悲しむんじゃないかしらと、過慮せずにはいられません。


あのハエは、とても可愛がっていたもので、代わりなんてきかないのです。
唯一無比の存在なのです。
もうペットを連れることは無いとも、漠然と思っていました。



でも、せっかく露店で購入して、わざわざ届けてくれたチョンチョンの卵。


screenheimdal2472.jpg



眠っています。
きっと、とてもあったかい卵。
このこも、たぶんいいこに違いない。



私にこれが孵せるだろうか(;゚-゚)



もし、もしも。孵す日が来たとしたら、
今はどこかで気ままに遊んでいる気まぐれで我侭なあのハエが
いつか戻って来たときに2匹で喧嘩とか始めないように、しっかり躾けて行かなければなりません。



でも、まだしばらくは倉庫の中で眠っていてもらおう、、orz


ちょう未練たらたら(つДT)










ぼくのわたしのモンスター図鑑。


screenheimdal2505.jpg

モンスター図鑑2ページ目


screenheimdal2514.jpg

よく見ると、羽の色が微妙に違うね。


、、、羽?だよな?










マウリンとまったり生体2F。


screenheimdal2516.jpg



わりと混んでいました。
・ガーやサン・ルなどの話をしながら1hほど狩り。


BMでチャット欄に文字があるとスキルが撃てないの、どうにかならんかなぁ。

早朝のプロンテラ。


街を歩く人もまばらで、ゴールデンの喧騒とは違った雰囲気。
その物静かな雰囲気の中、街路の一角にこだまするのは宵闇さんの下品な笑い。


screenheimdal2519.jpg









モンスター大図鑑3ページ目。


screenheimdal2521.jpg


HPの多い闇のゴボウです。
引き抜くのだって一苦労。
収穫の際は、ときおり飛んでくるBdsに十分お気をつけください。

ちょう久しぶりに、プリで臨時に行ってみました。


村正クリ騎士子さんとペアニブルです。
プリでニブルも久しぶりなので、楽しみにしながら聖水を準備。


screenheimdal2525.jpg



重なるダメ。これ1人で攻撃してるのよね。(゚O゚)すごーい。
しかもほとんどがクリダメです。
これが出掛ける前に「すごく弱いですよ」とか気弱そうにしてたひと。


Strが補正込み20だそうで、力はないそうな。
柔よく剛を制す(`・ω・´)

でも重量は制せなかった。
1hちょっと遊んでもらったところで、重さに耐えかねて帰宅。


screenheimdal2527.jpg



OC4Lv商人で精算しました( *´ω`)










スイカさんが75Lvになり、公平圏内に入ったので
ピラ地下でTU.on-lineを満喫しているところを誘ってみました。


二つ返事でOkΣ(;゚-゚)どこに行こうか。


アインに行くことになり、お空の船で渡航するも、あえなく全滅敗退。
不慣れでごめんなさいね( ´・ω・`)ノ


気を取り直して、アスペを貰いながら室内でしばらく遊ぶも、本が邪魔くさい。


3度目の正直は監獄2F。

──ここからは私的なイメージも多分に含まれています──

思えばスイカさんとペアを組んで遊ぶのはこれが初めてのこと。
そこで私は見た。
敵に囲まれて、私の遅いSGの詠唱の間中、
ぶたれ、噛まれ、切りつけられ、激しい袋叩きに合いながら、
きっとこのひと、この袋を愉しんでる!


screenheimdal2530.jpg



まぞ。激しくまぞ。
堅いフェンダークに的確にLAを入れながらも、ここは大好きなサンドバック。
何も言わないし、聞かないけれど、空気がそれを語っていました。
バババババババって四方八方から攻撃を受けているときが一番楽しそうに見えたわ。


ジル様にも遭遇しました。


screenheimdal2534.jpg



鞭を浴び、喜びに咽ぶスイカさん。


始めのSGで、大群の中の囚人隠者を落とし、
残ったフェンダークやシャアの処理中が一番寂しそう。
ごめんね、早く囲まれさせてあげられなくてごめんね( ´・ω・`)





screenheimdal2535.jpg



スイカさんのケミさんが売ってくれました( *´ω`)










例週のギルド狩りまで、あと1時間ちょっと。


Bs&wizで行くペアの旅を企画してみました。


screenheimdal2536.jpg



企画終了。








クルセと一緒に伊豆の旅を敢行。


この伊豆行には、ある目的がありました。


未だモンスター情報には、絵がまともに表示されないものがあったり、
高Lv属性の敵の場合、敵と同じ属性によるダメージの効果(%)が231と表示される等
修正されていない不具合があります。

そして、もうひとつ決定的な不具合が。
ある特定のモンスターの情報を見ようとすると、
スキルを使った瞬間に自分もろともPTMがすべてエラー落ちするというバグです。
3年ほど前に発見してから私が転生するまでには、修正されることはありませんでしたが
転生後にモンス情報を取得してからは初めてになる伊豆行軍。
はたしてあの凶悪なバグはまだ残っているのでしょうか!?


目標は5Fのストラウフ。
いざ、勝負!!


screenheimdal2538.jpg



表示されてる、、
転生している間に直っていたみたいです( ´・ω・`)ノ
いや、修正されたんだから、イイことなんですけどね、、



せっかくなので、デビリンに会ってから帰ることにしました。


screenheimdal2541.jpg



半漁の群れにGX。
私もそれにモンス情報でこたえます。
なんて息の合ったPT。

定例ギルドハントは9人でタナトス行。


いつも前を走ってくれているドゼイさんがいないからか、
袋小路によくつまづきます(´∀`)σ)д`)


screenheimdal2547.jpg



ここのところ、プリの稼働率が減っているため
多人数で遊ぶのはギルド狩りくらいなので、毎回楽しく遊んでいます。


screenheimdal2550.jpg



賑やかー。










screen002.jpg



しばらくの間、自動継続だったので久しぶりにみました。










カミュさんとちょこっと監獄2F。


実はプリでカミュさんとペアを組むのは初めてのことです。
(wizでなら、カミュさんのケミさん・プリさんと有り)


どきどき緊張しながらGoGo。


screenheimdal2552.jpg



最初はいい調子で狩っていたのですが、
ジル様に遭遇したらSBが飛んで来てカミュさんが沈んでしましました( ´・ω・`;)
私がDプリじゃなきゃ平気だったのかなぁと思うと、ちょっとやるせないです。


デスペあげちゃいましたが、オーラに向かってがんばってください(;´∇`)b










BSさんと火山1F。


先日私が企てた「BSさんとペア組んでGo!」企画が流れたのを哀れに思ってか、
ドゼイさんがBSさんで不憫なwizを誘ってくれました。
゚・:,。☆(*'ー')/♪了└|力"├♪\('ー'*,。)☆・:・゚


なるたけダメージを食らわないようにECEC(`・ω・´)
ピンチにならなければほぼマンタンなのですが、
囲まれて被弾をしだすと、ガスガスSPが減りますb


screenheimdal2554.jpg



一回全滅したけれど(;゚-゚)親切なLKさんに起こしていただき、1hくらい狩って帰りました。


狩場の様子は、昔多かったwizペアさんの姿はなく、騎士ソロの人が多かったです。
諸行無常。

さふさんのところにあったJOJOの奇妙なスタンド占い


面白そうなのでやってみました。



◆結果◆


あなたのスタンドは「ハイエロファント・グリーン」です。

能力   :体を紐状にする。動物の体内に入って行動を支配する。
幸運の象徴:メロン
不幸の象徴:時計台

総合運:スゴイ
恋愛運:超スゴイ
金銭運:スゴイ
健康運:スゴイ

総評:あなたはよく言えば冷静、悪く言えば慇懃無礼な性格です。社交的な部分もあるので、周囲から孤立することは無いにせよ、どこか誰にも心を許さない部分があります。
心から尊敬の念を抱くことの出来る友達との出会いが、あなたに良い運命を呼び込むでしょう。なお、自分では気づかない下品な癖を持っている場合があるので気をつけた方が良いかもしれません。特に果物(チェリーなど)を食べる際は注意が必要です。

ラッキーワード:「レロレロレロレロレロ」


下品でレロレロ。








マウリンの露店で売っていたツインリボンとアサシンマスクを試着させてもらえることになりました。


首都の露店街で試着の出来るお店なんて、そうは無いわ
うきうき装着。


screenheimdal2557.jpg



ちょっときもいので購入は見合わせました。










マスターと時計4F。


溜まり場に行くと、忙しいはずのマスターが座っていたので
少し酒がまわっていたものの、ここぞとばかりに誘ってみました。


screenheimdal2559.jpg



何故か撮ってたSSがこれ1枚しか!(;゚-゚)


SG6LvでもLAを入れて貰うと、Sign装備のAMP→SGで梟が落ちる場合もあるようです。
ブレスの力も大きいわー。(残ることのほうが多けど)


狩り中、フェンのトグルが上手く行かずに何度か怒られたのは秘密です。
なんで途中で外すのって、焦ると押してはいけないキーを押してしまうのです。
私が悪いのではなく、勝手に押している指が悪いのです。
指めぇーー、、、
そんなマスターも、スタンする私の隣の梟にリカバリしていたのは秘密です。


補填のチケットも使い終わったので、
30日分のチケットを購入しようとアトラクションセンターに行きました。


しばらくの間、クレカ決済の自動継続をしていたため
チケットの購入は久しぶりのことです。
自動継続のほうが楽チンなのですが、管理会社の相次ぐ不祥事で
不信感が増し、継続を打ち切るに至ったわけなのですが、、


20060830195634.jpg

コイン?
Yenじゃないのかね?



20060830195640.jpg


(;゚д゚)<なにぃ!!
いつのまにガンホーコインなんてものが!?
心情的にものすごくチャージなどしたくないのですが、、


20060830195648.jpg



どうやら1,500コインを所持しないと絶対無理なようです。
なんでこんな面倒くさいシステムに、、

コインチャージしてチケット買って二度手間じゃないか!




20060830195654.jpg



あまりのウザさに、また自動継続に戻しました(;゚-゚)
切れる5日前に購入ってところが、なんともアレですが。

しかも、いつも貰えるガンガチャも何故か配布されず。
ヽ(`Д´)ノ
別に集めているわけじゃないし意味ないんだけど、なんだか悔しいぜ。


全部で何色あるのか分かりませんが、9種類って中途半端だから(納まり悪いし)
もう1種類ほしいよなぁ、、いつか出てくるかしらん。


20060830195659.jpg











サフラ餅のMeさん。


screenheimdal2560.jpg



9つも年下のプリさんのチャットに入って、
自分のレベルが素直に言い出せないチキンです。
むしろLv70デスとか申し出たい。殲滅力そんくらいだしね(;´∇`)


前衛さんを募集しようかということになったのでマウリンを招致。
3人でお城に行きました。


screenheimdal2561.jpg



サフラのタイミングが上手くてニューマをよく置いてくれて
リカバリーで氷を割る慣れたプリさんでした。
ヒールもマメ。
「マウリンにはヒールしなくて大丈夫ですから。」
って、本気で言ったのをきっと冗談と捕らえたに違いない。


3人PTは久しぶりだったので楽しかったです( *´ω`)

昨日のプリさんとお出かけ。
行き先の希望を聞くと『民家』とのことでしたので、
ちょっと優雅にキルハイルの別荘をチョイスしてみました。


screenheimdal2565.jpg



非難の声。


不服申し立てを受け、場所も近い火山に移動。


screenheimdal2566.jpg



重量いっぱいまで火山1で狩り。
先日BSさんと遊んだときは、同MAPにいる他PCは騎士系の方ばかりでしたが
今回はPTさんやwizプリペアさんもいました。
同職の人がいると、ちょっと安心な日本人(*´ー`)





でも、どう考えたって同職の人はいないところにも


screenheimdal2568.jpg



ニブルヘイム。
徒歩でギョル谷を抜けて村に行って遊ぶ算段です。
まだフェンの無いMEプリさんなので気合が入ります。


QMを散布しタゲをとって、HLとマグヌスで殲滅しながら進行。
殺人鬼にはアスペをもらってMC連打。
画面ぐらぐらがお気に召さないプリさんに、危うくぶっとばされるところでしたが、ほどなく村に到着。


全滅したけどおもろかったー。


また行きたいけど一人じゃ無理なので
連れて行ってくれるひとが居ないと行けないのが難しいところです(;゚-゚)

お城


夕暮れ時。
空の水色は、やや灰色がかってぼやけているのに、
正面に浮かぶ雲がやけにくっきりしていて
そこに差し射る夕日の朱がとてもきれいに映っていました。
おいしそうな雲って、きっとああいうのを言うのね。








マウリンに誘われて、トリオでお城。


screenheimdal2570.jpg



マウリンクルセがプロボをかけて引っ張るレイドのタゲを、
歩きつつMCで横取りすると、また取り返されます。
レイド嬢を取り巻く骨肉の争い。


3本目の狂気ポの効果が消えてまもなく、
マウリンと私が死体になったのを機に帰りました。
にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。