2006年09月

ここでは、2006年09月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マウリンとタナトス。


screenheimdal2575.jpg



執行する者にいじめられて早速迷惑をかけました。
その後も、私が敵に突っ込んでしまい2度目のノックアウトを食らったところで
場所をアマツ3Fに移動。
もっと慎重に行かなきゃいかんですね( ´・ω・`)ノ










TUオンラインのスイカさんに地下から出てもらい、
カミュさんのプリさんと3人でお城に遊びに行きました。
Hiプリ(前衛)、wiz(後衛)、プリ(支援)のバランスの取れたPT。


screenheimdal2578.jpg



今日のマゾ気もびんびんでした。
カミュさんと肩を震わせ合いながらMの後をついていきました(;゚-゚)


LvUP-。


screenheimdal2580.jpg











クルセの髪型を変えたいマウリンがボンゴン毛を集めているとのこと。


そのボサボサ頭を変えるなら、そりゃいいことだと
早速フェイヨンDへ行き、ムナボン達の住処を荒らしてきました。


以前あれだけ居たローグBOTは2体に減っていたけれど
それでも0にはならないのね、、


髪を収集し終えて、そのまま5Fに。


screenheimdal2586.jpg



ちょうど月夜花時間だったようですが、
オーラHiプリ&オーラwizペアさんが狩りに来ていて
見ることなく終わっていました。










今週のG狩りは、いつもより人数が少なめの6人。
場所の相談中、取り沙汰されるドゼイさんの人間疑惑。


screenheimdal2587.jpg



人間じゃなかったの!?Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)


真偽は分からぬまま、アビスレイクへ。


screenheimdal2589.jpg



途中、何故か椅子の門で足を切って血を流したというドゼイさん。
身を削って人間であることを証明した彼の心意気に乾杯です。
明日のお仕事がんばってください。



2次会は2人減って、4人で火山2Fへ。
カプラサービスで火山2Fの直通便が出ていたので交通の便が最高。
そのためか他のPTさんも多かった気がします。
PTMの一人が眠気を訴え、ほどなく帰還。



3次会はさらに2人減って、残った2人でお城へ。


screenheimdal2592.jpg



深夜1時を回ったというのに、めちゃ混みでした。



私の場合、G狩りは大抵1次会だけ出て風呂落ちしているので
最後まで居ることは、ほとんどありません。
今回は解散まで参加したわけですが、
お城で狩っている間に寝落ちしなくてよかった、、、(;´=ω=`)
スポンサーサイト

某所でみかけたRO的あなたの職業チェック


*・・・鳥籠さんの診断結果・・・*

総得点 → 689
1番目立つ特徴 → 精神力/忍耐力
1番乏しい特徴 → モラル

グラフ 結果値
(単位:)
攻撃性 43
保守性 85
行動力/決断力 102
運動能力/体力 68
頭脳/知力 92
精神力/忍耐力 103
優しさ/慈愛 59
魅力 63
モラル 29
好感度 45


鳥籠さんは 知性と精神力の持ち主「セージ」です。

非常に高い知力を持ち、攻撃などに耐える強い精神力を持ち合わせているアナタ。
基本的に、知力が高く判断力に長けている点ではマジシャンと同じですが、
魔法の詠唱をしながら他の行動ができるため 精神力や行動力も備わっています。


セージか、、
せっかくならwizがよかったわー。










95アサさんと臨時でコモド北に行きました。


screenheimdal2600.jpg



薄らと予想はしていたのですが、BOT'S達がスゴぃです。
ひゅんひゅん飛び回っては、画面内のメガリスを倒し終わると同時に光の柱を残して去って行きます。
後はソロの方がお二人くらいいました。


安心安全の危機なし臨時。
40分くらいで睡魔に押されて帰還。
スティgetな紫箱はアサさんが買い取ってくれました( ´ω`)

プリで募集チャット。
落チャットより入室率が高い気がするので募集チャット。


screenheimdal2604.jpg



これと落ちチャがどう違うのか分かりませんが(;^∇^A)



どうせすぐには来ないと思い、三味線でも弾きながら待っていることにしました。
コマを差し込み、膝ゴムを敷き、指かけをはめてと、結構準備に手間取ります。
さあ弾くぞと"秋の七草"の前奏が終わったところで入室者。来るの早いYO!


でも早く来てくださるのはとてもありがたいことなので
小物どもは取っ払い、三味線もベッドの上に投げ捨てて臨時にGo!(((o*´∇`)o


入ってくださったのは騎士さんで、ペアで騎士団2Fに行きました。


screenheimdal2605.jpg



私のSPの使い方がよほど悪いのか、魔眼装備だとSPが減る減る。
気がつくと残りSPが1/5を割ってたり(;゚-゚)
エリュビレタをかぶるとINT121になるので、
SPの具合によって魔眼とビレタをとっかえひっかえしてました。


久しぶりの騎士団ペアでしたが、こんなにSPキツイ狩場じゃなかったと思うんだけど、、(;゚-゚)
ヒールが過剰なのかしらん。










広場でぼぅっとしているアサさんを見つけたので、
小一時間ほどお誘いしてみました。


まずは重力屋敷に。


screenheimdal2606.jpg



いつ見ても脱力感が味わえる『重力星人』を堪能した後は
囲炉裏の前で爺婆のごとく一服。落ち着く一時。


screenheimdal2607.jpg



次は玩具D2Fの一人掛け用の椅子に自分だけ座って、
悔しがらせて楽しもうという試みだったのですが


screenheimdal2608.jpg



バクステ反対。
しかも一度降りたら椅子が取られてる。
私が悔しい思いしてるヽ(`Д´)ノムッカー


悔しかったので、ジャンプ台の上から頭のてっぺんにションベンひっかけてやりました。


screenheimdal2613.jpg









カボチャを物ほしそうに見つめるアサさん。


screenheimdal2610.jpg



きっとお腹を空かせていたに違いない。
どなたか、この可哀相なアサさんに食べ物をお与えください。

さふさんのトコロで見た萌え属性占いを私もやってみました。
(´-`).。oO(あのひとのところって、こんなんばっかりな気が、、


[結果]

鳥籠さんは、 「メイド」属性 です。
「メイド」属性のあなた。代表的なあなたの萌えキャラは、マルチや安藤まほろなどですね。あなたは、感性を大切にするタイプです。自分の尺度で物事を計ります。普段は大人しいですが、テンポの遅い人や段取りの悪い人にはいらだちを隠せません。多くの人に愛されるキャラクターです。人におごったり、プレゼントしたりするのが大好きです。
恋愛について:結構モテるタイプで、相手の条件よりはフィーリングを第一に考えます。恋に溺れる事は少なく、自分のペースで恋愛を進めていきます。恋がダメになりそうになると、自分の方から別れ話を切り出すタイプです。
鳥籠さんの萌え属性度指数は、ズバリ9481萌えでしょう。
鳥籠さんに送る言葉:お帰りなさいませ、御主人様。

安藤まほろって誰。


[りとさんの結果]

りとさんは、 「隣に住む幼馴染(モチロン、朝起こしにきます)」属性 です。
「隣に住む幼馴染」属性のあなた。代表的なあなたの萌えキャラは、神岸あかりや鑑純夏などですね。あなたは、心優しい人です。期待されればそれに応えようとがんばってしまいます。平和主義者で、争いを好みません。人には弱みを見せず、取り乱すこともありませんが、親しい人の前では弱点をさらけ出すこともあります。その場を明るくするのが得意です。褒められて伸びるタイプです。
恋愛について:相手には優しく接し、包み込もうとします。相手の欠点ごと好きになってしまうタイプです。なし崩し的に恋愛が始まる事も少なくないです。自分の気持ちをはっきりさせないので、相手を傷つけてしまうこともあります。恋が終わっても引きずる事が多いです。
りとさんの萌え属性度指数は、ズバリ6463萌えでしょう。
りとさんに送る言葉:どりるみるきぃぱんちでもくらって、現実を見直そう。


現実を見直してください。








パソコンが大変なことになりました。
急にプツンとシャットダウンしたと思ったら、勝手に再起動を始めます。

ネット巡回をしているときならまだしも、
作業をしているときやゲームで遊んでいるときは、もぅ、うわぁあああぁ。

以前からそんな兆候はあったのですが、
昨夜プロでアサさんに声をかけたあたりから、状況はますます悪化の一途を辿っています。
これは絶対あのアサさんの呪いだわ!


とりあえず中のデータをバックアップ( ´・ω・`)


バックアップを取りながら別のPCでログインしてみるも
遊ぶ気にはなれず、ただルティエのジャンプ台の上から雪景色を眺めていました。


screenheimdal2615.jpg






あとは音楽ファイルだけだけど、CD足りるかしら。

あまりの不真面目さに、メインPCには暇をあげて実家に帰しました。(メーカー修理)
3週間ほど、故郷でゆるりと羽を伸ばしてくるといいと思います。





別PCでログインし、ショートカットを直しているとカミュさんからニブルへのお誘いをいただきました。


screenheimdal000.jpg



混み混みでしたが、ところどころに敵がかたまっているところがあって
そんなMHも、カミュさんの罠にかかれば皆寝ちゃったり凍ったり。


最後全滅帰還でしたが(つД`)








いきなりシャットダウンがなくなったので、臨時にも行けます。


screenheimdal001.jpg



GX嬢と城2に行ってきました。


私が集られると瀕死になるからか、プロビをよくかけてくれる方でした(*ノノ)


screenheimdal003.jpg



狩り自体は(たぶん)順調だったのですが、エモを出そうとしたところで
懐かしいAlt+F4誤爆が発生。通路だから、まだよかったけど、、
落ちるRO画面をみて唖然としてました(;゚-゚) きっとクルセさんも唖然としてました。
こっちのパソは無効になってなかったのね( ´・ω・`)sorry


スピポが3本消費し終えてもまだ狩っていたので、結構長い間滞在していたと思います。
レイド叩いちゃったりとか誤殴(play時間に比例して増える)が始まったのと
G狩りの時間が迫ってきてたので精算をお願いしました








今回のG狩りは集合人数が少なく、参加者が私含めて3名!


少しの間、追加人員を溜まり場で待っていたのですが、
INすれば分かるだろうし、どうせ待つなら、、とアマツのカラクリ屋敷に行ってみました。


前の参加チームが終了後、10分経つか若しくは20人揃えば出発できるみたいです。
今回の参加者は14人。20人は揃わなかったので、10分待って皆で出発でした。
知らない小グループ同志が集まって14人くらいで部屋を移動しながら一つのアトラクションをやるって
まるで順番直前のディズニーランドの待ち時ような雰囲気。どきどきわくわく。


screenheimdal007.jpg



おばけ。


screenheimdal010.jpg



しかし、このアトラクションは訳の分らぬまま次のステージに移ってゆきますね(;´∇`)


screenheimdal012.jpg



基本的に自分じゃない人がクリアしてもOKとなるらしく、
ちゃんと出来たのが5番目のマップだけでした。


screenheimdal013.jpg



なんとなく不完全燃焼だったので、そのままアマツで夜釣りを楽しんだり。


screenheimdal015.jpg



途中でドゼイさんが挨拶にINしたとき、皆の返事が遅かったのは
きっと3人とも釣りゲーで引き上げの時間を計っていたから


結局狩りはせずに解散となりました(;´∇`)

年甲斐もなく、朝からラジオ体操第一、第二を踊って(?)しまいました。








タナ6臨時。
残るは支援のみで募集しているようだったので入ってみました。


screenheimdal016.jpg



「現:騎紐殴支魔」の「殴」は、殴りプリさんかしら、それとも殴りwizさんかしらとドキドキしていたら、後衛型モンクさんでした。指弾ハッケーィ。
「紐」は、予想通り献身さん。


screenheimdal019.jpg



たまに間違って前衛の騎士さんにも献身してました(´∀`)σ)д`)

もうひとり居たプリさんが私とよく気の合う方で、マグニ・サフラ・リカバの被ること被ること。
基本支援は私が速度で、先様はブレスと分担していたのですが、
他のスキルがこんなにかぶるとはー。
もしかしたら、当人同士知らない間に生き別れた、双子の兄弟なのかもしれません。








監獄に出かけたら、さふさんを発見しました。


screenheimdal022.jpg



高級ピラー座布団。とてもリッチな気分。でもLv5ピラーでお財布には優しいって話。


サンタポロッドで隠者に高ダメを自慢していると、
通りすがりのヤマダさんが隠者にはナパームバルカンだって。
さふさんも一緒になって両脇で実演。NV持ってないYO!
間近で連打されると羨まCー。
ただしソレSPには優しくないんじゃないの、、


screenheimdal023.jpg



ヤマダさんはお互いの転生前から、監獄で見かけていたwizさんで、
ここでこんな風に紹介されています。なんでも手練って話ですぜ、へへっ


他にもWIZ3人衆でリビオをポカポカしたり


screenheimdal025.jpg



ピラーや


screenheimdal027.jpg



GFの実演。


screenheimdal028.jpg



GFは地味ながらも、その射程の長さに驚きました。
画面の端から端まで届いちゃってました。スゴーィ。


珍しい魔法がいっぱい見られてとっても有意義なひとときでした(*´∇`)
って、こんなことばっかしてるからLvあがらないノカ。





2人と落ち別れた後、再度ログインしてぶらぶらしていると
マウリンが牢獄まで面会に来てくれたので、一緒に1Fをぐるぐるしました。


screenheimdal029.jpg



やがて脱獄した2人は、そのまま騎士団、城2とGH巡り。


screenheimdal031.jpg



騎士団やお城は、ECをして被弾がかさむと流石にSPの減りが激しいです。
SSの頻度もあがるから、余計なのかしらん。

去年退職した同僚宅に、赤ちゃんを見に行ってきました。
余所んチの子でもめっさかわええ(*´Д`)
あのこが大きくなる頃には、日本は世界はどう変わっているのやら。








マウリンと1h程ギョル谷。


screenheimdal035.jpg



つよ。

名刺


wizのソロ狩場は監獄1F


screenheimdal036.jpg



しかし名刺をくれるのは変態さんばかり。
なんで赤蠅さんは私に冷たいのかしら。


screenheimdal039.jpg



未鑑定靴は、さすがに重いので、帰り際に出たりしない限りは捨ててきちゃいます。
非力な自分が恨めしい。


昔に比べて、監獄1でソロをする魔法職のうち、セージさんの割合が増えているような気がします。
教授さんもいらっしゃいます。


時代と共に様変わりってやつなのでしょうか。
、、ブリまた戻ってこないかなぁ。

<前回までのあらすじ>
経験値1,5倍期間となり、意気揚々と監獄に出かけたwizでありましたが、
小部屋で変態をはり付けたままSGを唱えようとしたところ、不意に受けたSBにスタン。
無効化されたFwをゆうゆうと越えてきた看守達の集団リンチに遭い、意気は消沈。
打ちのめされたwizはプリへと転身し、臨時広場へ身を投げたのでありました。








拾われないんじゃないかってエソさんに心配されながらも騎士さんご入室。


screenheimdal046.jpg



VIT片手剣BB騎士さん。


ニブルに行ったのですが、めちゃめちゃ混んでいました。
しばらくの間、東の出入り口付近で定点をしていたのですが、いっそ村まで足を伸ばしてみることに。


相変わらず、MEソロプリさんがたくさんいらっしゃいました。
人がたくさん居るからか、敵もどんどん沸きます。


敵の塊には、一度に共闘がとれる(しかし一瞬で消える)Lv3サンクが便利です。
タゲがこっち向くのが難ですが、命の危険があるほどじゃないので気にしない(・A・)


最後はニブル村の南のはずれのカボチャ畑を見学して帰りました。


screenheimdal047.jpg

肩のマッサージにかかってきました。
今回の担当は、少し化粧が濃い目のおねぇさん。気持ちよかったのう。
(注:肩が凝るのは、決してゲームのせいではありません)








白銀の世界ふたたび。


screenheimdal051.jpg



白いマップを抜けて向かった先は古城2F。
プリさんをチェキしたマウリンに誘われてのトリオ狩りです。


screenheimdal054.jpg



SSだと、私が一番突っ込んでいるように見えるけど、きっと気のせい(;・A・)
さすが1.5倍期間。この臨時でマウリン40%上がったとか、上がり杉だろ。


精算後、プリさんに楽しかったと言ってもらえてよかったです( *´ω`)








定例ギルド狩りは、今週も人数が集まらなくて中止になったもよう。


深夜、クルセさんが珍しいチャットを立てていたので、興味をそそられて入室してみました。


screenheimdal059.jpg



募集要項には当てはまらない、しがないwizですが、
前者の「落」を拾うということで(;゚-゚)
腕っぷしが弱いぶんは、持ち前のプリティーさでカバーします。


目的地はニブルになりました。
顔面蒼白のwizと呪われたクルセ。大丈夫なの、このふたり。


screenheimdal060.jpg



無事村を横切り、谷に着いたらすることはMCMC。MC連打。
デュラだけAMP→SS。他はぜぇんぶMC。
道行く狩場の皆さん、画面を揺らしてすみません。
って、MCばっかりだと攣りそうになるので、疲れたらSGを唱えて休憩( ´ω`)


screenheimdal062.jpg



沸いたらGXでどどーんとやっつけたり、
一発で死ななくても暗闇やらスタンバッシュでタゲをはずしたり。
Fwで間引こうとかIwで抑えようとか考えて、GXの届かないところに留め置いてごめんなさいね(;゚-゚)


CB、FB、LAがとぶ魔法戦士なクルセさんと狂気2本分狩って帰ったのでした。

お弟子さん達が一堂に会する社中の練習会。
一番新人のお弟子さんに開始時間を1時間遅く教えるって、すごいいじめだと思うのです先生。








wizのレベルがあと4%ほどで上がりそうだったため、
一人でこっそり上がるのは寂しいので、一緒に祝ってくれる人を募集してみました(*ノノ)


screenheimdal064.jpg



agi近接扱いの弓BBさんに声をかけていただき、スキル上書きの可能性が高くなさそうな狩場を選定。
かくして3H強の長い監獄の旅が幕をあけたのでした。



【第一部 弓BBさんと監獄1ペア】

SBを喰らったら、弓BBさんではなくなってしまうので、SBの閃光が見えるたびドキドキです。
BBの射程を尋ねると3マスとのことなので、Fwの内側から撃ってもらおうかと思いきや
なかなか難しいらしい。2人でFwを挟んで右往左往。
そうこうしているうちにビルドUp!(`・ω・´)


screenheimdal065.jpg



2人で狩り中、マップ内で辻支援をしては去っていくプリさんを発見。
支援なしPTだから辻をくれるのかと思っていたけれど、テレポでやってきては支援をして
またテレポで去って行きます。ソロらしいけど狩りをしているふうでもなさそうな。


声かけちゃえよって、弓BBさんをたきつけたところでプリさんテレポで目の前に。
弓BBさん渾身のナンパ ──────


[ Vit支援プリさんが仲間になりました ]



【第二部 弓BBさんとvプリさんと監獄2トリオ】

即席トリオでそのまま階下にGo。
1Fと違って空いていたため、気持ち良く狩れます。
そしてAMPを使うと間髪置かずに飛んでくるサフラ(*´∇`)
MBも多用するプリさんです。どーんとな。


硬いフェンダークもSGとBBでばしばし。
MHだってどんとこい。調子いい感じで進んで行きます。


そんな折、事件発生。
なんと弓BBさんにSBの直撃が!!



【第三部 弓ローグさんとvプリさんと監獄2トリオ】

BBを脱却したローグさんでしたが、狩りは続行。


なんの、通常攻撃だって威力の高い弓ローグさんです。
硬いフェンダークもSGにプリさんの絶妙なLAでばしばし。
MHだってどんとこい。調子いい感じで進んで行きます。


screenheimdal069.jpg



そんな折、事件発生。
なんと弓ローグさんの残り矢が、残すところ1本に!!



【第四部 短剣ローグさんとvプリさんと監獄2トリオ】

土矢はあと24本あるというローグさん。シャアはもうしばらくは安心だね。
戻りましょうかと尋ねるも、誰からも返事は得られないまま狩り続行。
みんなヤルキだ。やるならやらねば。
3本持ってきた狂気は既に飲み干し、最後の効果が消えてからどのくらいたったのか。


硬いフェンダークが残りやすくなってきました。
よほど上手く氷を割らない限りSGワンサイクルでは沈まない気持ち。
でもそこは沸きのイイ監獄。ツーサイクル目を唱える間に追加囚人がわらわら寄ってきます。
そしてローグさんの新しい飛び道具、投石。白Pを食いつつ石拾い。
MHだってどんとこい。


ほとんど貸しきり状態だったマップ内にも、他PTの姿が目立つようになってきました。



【第五部 消耗戦】

これだけ長い間居ればそりゃそうでしょうよ。
みんな重量がキツそうです。
50%を超えるとシロポを叩いてやり過ごします。


ドロップアイテム放置も目立ってきました。
3人の頭上が、ときおり意味なく光ります。


当初は戦闘職ペアの予定だったため、多めに持参した白potも
重量枠を空けるためにいつしか全て消費。もう限界です。


ローグさんがGENKAIを叫ぶ。プリさんも限界。私も限界。
でも帰らない。ギリまでやるのかこのPT。



結局ローグさんが50%以上搭載し、SPをじわじわ減らしながらしばらく狩ったところで凱旋の運びとなったのでした。
おつかれさまでしたm(_ _)m

プロ露店街の一角でイクラ爆弾によるホム救済の現場を目撃しました。


screenheimdal074.jpg



泣いている進化リーフをイクラ3発で救出。
ボンバーマンの方おつかれさまでした(*´ー`)








監獄に行くと、ローグさんの死体を段差越しに発見。

カーソルを合わせると、昨日ご一緒した弓BBローグさん。こんなところで奇遇だわ。
近寄ろうとしたところ、別のソロwizさんが敵を殲滅している様子で、
ローグさんのPTMらしいプリさんが健在だったため、その場を後にしました。
今日はプリさんと1Fでペアらしい。がんばってください(`・ω・´)


そのままぐるっと一周し、また近くを通りかかったので、今度は短い挨拶を交わす。
激励変わりにSWを1つ置き、そのまま過ぎ去ろうとしていたら、おもむろに近づいてくるローグさん。

ロ「もしソロ狩りでしたらご一緒しませんか!」

──── ナンパだ!!!
昨日のプリさんのナンパが上手くいったからって、やみつきになったんじゃぁ、、?(;゚д゚)
とはいえ声をかけてもらえるのは嬉しいし、私もソロよりPTのほうが好きですが、
今日はプリさんと一緒でしょう。みたところ臨時っぽいし、
こんなところでagiwizなんか拾ってたら怒られますよ、、、


と思ったものの、聞けばBB上書きされたらしいです。しかも開始数分で(;゚-゚)
あの死体のときがそうだったのかしら、、、なむ。ちょうなむ。
一度戻ってもいいのならということで了承。


そして再び始まる監獄2F3人行脚。


screenheimdal075.jpg



前回もそうでしたが、覚えたてのSBを披露してくれることは一度もありませんでした( ´ω`)


もうチェイサに転生するしか!

聖斧を購入したというドゼイさんのBSさんと騎士団2F。


screenheimdal078.jpg



SPが!SPが足りません!
ECを切り、AMPを減らし、際どいときはカリツだってファイアーボルト。
サボっていてもド印BSさんが倒してくれるので安心です( *´ω`)


敵の来襲も単体なら安心。しかし数が増えると途端にピンチ。
回復剤を叩きつつ凌ぐことに。生きることに必死。
黒いひとも逃げながら。必死な逃げ腰PT。


私のあまりのへっぴり腰ぶりに
「転生前、騎士ペアでよく城に行けたね」とコメントをいただきましたが、
うちのペアの場合、ほとんどの敵がFwでとまる城2のほうが
実は騎士団より狩りやすかったりしたのです( ;´ω`)



騎士団に居る間中、づっとバナナの皮をかぶっていたBSさん。
頭髪にちょう悪そうです。アフターケアは万全に。








広場で某プリさんに誘われたので、二人でジュピロスに行きました。


screenheimdal079.jpg



作戦は「端っこで震える」です。


QMを適当にまいてFWを適当に置いてサフラをもらってAMPストームガスト。
AMPの乗ったFWで、SG発動前に死ぬ子は、きっと地ヴェナート。


1Fで狩り始めて間もなく、私がスタン死。
上手に飛んで逃げたプリさんに起こしてもらうも、ほどなく全滅。
SGを攻撃の主軸にすると、どうしても青いヤツが残っちゃうようです。
青いの怖い。


ところで、「端っこで震える作戦」はちっとも実行されていなかった気がしました。

GF!


マウリンと監獄を歩いていたら、ヤマダさんに遭遇しました。


GF持ちのヤマダさんに、Fwで抑えながらのGfでのFwすり抜けを見せてもらったり、
Iwを刺してGfを唱えても無効になるなど、実演をしてもらって教えていただきました。


screenheimdal090p.jpg



この串刺しでダメがいかないって、思った以上に癖のある魔法のようです。


jobもいつのまにか55まで上がり、保留にしてあるポイントも7つ。
このうち2pはIwを2→4に上げることに決定済み。
ただ、一度上げてしまうと調節が利かないため、もうしばらく2Lvで遊んでから上げる予定です。
問題は他の候補でHD5、WB、JT10、GF5、高LvSG。


この中で唯一のHiwizスキルであるGFが、使っていくのにかなりテクニックが要りそうなことが分って、迷いは増すばかりです、、、








広場で詐欺チャットを立てるLKさんを発見しました。


堂々とペコにまたがりながら徒歩槍を名乗るとは、いい度胸です。


screenheimdal091.jpg



拾われないと言うペコに乗った徒歩槍さん。
ちょう入りたかったのですが、プリのG狩りの時間が迫っていたため断念。
彼のギルドのマスターを紹介してくれるというので、仲介料を払って別れたのでした。








今週のG狩りのスタートメンバーは4人。
先週、先々週と人数が集まらずお流れになっていたので3週間ぶりのG狩りとなりました。


screenheimdal093.jpg



火山2に30分滞在したところで猫さんがINしたため帰宅。
第2ラウンドは5人で亀でした。


screenheimdal095.jpg

監獄に出勤する途中のフィールドで見かけるBOTをSSに撮っては
GHの入口で立ち止まって報告。
今日の報告はアチャ二匹。いつまで続くのかこのイタチごっこ。








ギルメンのうずまきさんが、騎士さんで塩プリを募集していたので、応じてみました。
行き先はニブルン。


プリがG狩り以外で稼動することは、最近はほとんどないのでちょっと身構えつ。
ペアでニブルとか久しぶりだわー。
肩に力が入っていたのか、1h狩り終ったら肩がはっていました。


混んでいたけれど、主に左側をぐるぐる回っていい感じで狩れていたんではないでしょーか(;゚-゚)
たまにはプリも使ってあげないと、動かし方を忘れそうです。
(スキル誤爆ちょう多かったし)








先日詐欺チャットを出していた徒歩槍さんのギルドのマスターさんを紹介してもらうべく、
彼らの溜まり場に赴きました。


agiLKさんで、私が広場でagi型近接職さんの募集チャットを立てているのを確認しながらも
何故かニの足を踏んでいた、という情報を得たので
こちらから出向いて行って首根っこを引っつかもうという魂胆でした。


screenheimdal102.jpg



2人ともちょうど揃ってるとか。なんておあつらえむき。


きっと2人とも優柔不断なので、狩場は候補を6つ提示してサイコロを要求したところ
徒歩槍さんのひと振りで、出目4の時計4Fに決定。
途中まで彼らのギルメンのプリさんが来てくれて支援かけてくれてました。ドーモでした。


2人ともつよーいです。
どのくらい強いかっていうと、1人がサボっていても大丈夫。


screenheimdal105.jpg



幽霊だってこわくない!たちのぼる赤missカッコイィ!!


screenheimdal109.jpg



こうしてみると手の早さが2倍くらい違うのかしら。
規則的に流れゆく赤miss。ぶんちゃっちゃ。ぶんちゃっちゃ。


火力はLKsの2人で充分なので、がんばってQMしてました。




疲れたらベッドで寝る。
ぼこぼこになりながらも、寝る時はベッドの上で。
そんな彼の心意気に尊敬の意を表さずにはいられません。


screenheimdal103.jpg

お城


やっとやっと、仲介屋さんから連絡がありました。
メーカーさんからパソコンが元気な姿になって戻ってきたので、お迎えに来いってことでした。


修理に出してから2週間ちょっと。
その間、この代理パソコンでよくがんばりました。
というより、この相性の悪いマウスでよくがんばりました。


いつのまにか画面隅にカーソルが移動しているのはいつものこと。
くわえて、クルマのハンドルで例えると、かなりあそびの部分が多い感じなのです。
ゲーム内で調子よく素早い動きをしようとするとセルずれまくり。
PTだと長考が奏してか、さほど気にはならないのですが、とにかくwizソロは大打撃でした。
行きたい所にいけず、誘導に手間取り、頻繁にずれる縦Fw。
愚痴を聞かされたマウリンはスケープゴート。
でも直ったパソコンをお迎えにいけば、それらが解消されるんだわー。


なかなかいとまが無くて、この調子だと週末になりそうだけど。








マウリンの臨時PTに呼ばれました。
agiwizでもいいか聞いてもらったところOKとのことなので参戦。


wizでPTの後衛として参戦するときは、主にSGを使うことになります。
けどDexが低いため、低速詠唱をごまかすためにSGのLvは中レベルを唱えます。
けど中Lv素SGだと氷1回割りで敵が沈まないため、AMPでごまかします。
ごまかしをごまかしているわけで、とにかくごまかしぬいてPTに挑んでいるのです。


そんなごまかしの上塗りのおかげか、こんなことに。


screenheimdal110.jpg



ごめんなさ(;゚-゚)


精算のときも皆で謝り合っていました。
食事の時などのお会計みたい。ここは私が私がってやつ。それを思い出しました。


プリさんを加えたこういう城トリオだと、QMはほとんど使いません。サフラとAMPを潰すから。
分かってはいる劣化Dex。


身の程を考えると、この歳で臨時で遊ぶagiwizって、そうはいないんだろうなぁ(;゚-゚)



なーんてネガティブなことも言ってみましたが、
こんなんでも、私にとってはマイナス面よりプラス面の方が多い良キャラなのであります。

経験値2倍のおかげで88にベースUp。
jobも56にUp。


screenheimdal112.jpg



何度かブレスをくれたプリさんありがとう。
300ヒールを連打してたら、近寄ってきて大きなヒールをくれたクルセさんありがとう。
すれ違いざまにこちらがダメをもらったのを見てヒールをくれて去っていったセージさんありがとう。








夜はりとさんと一緒にお出かけです。
リヒフィールドに出現する鳥さんを見学に行くことになりました。ばっさばっさ。


移動手段は飛行船です。
船内を見て回るんだというりとさんと一緒に室内を物色していると、ミニゲームを発見。


screenheimdal116.jpg



リンゴを買ってゲーム。
もうすぐジュノーだって船内放送が入ります。
でも目先のゲームにとらわれてアナウンスなんてドコへやら。


screenheimdal117.jpg



ニルスのタイピングゲーム。
ここでりとさんが深みにはまりました。
もう、何度ジュノーへ着いたのか。
ジュノーと伊豆を幾度も往復する間、必死でニルスに挑みます。


screenheimdal118.jpg



やった!
ついにやってしまったのか!
すごいぞりとさん。せっかくだから、私ももうちょっとだけがんばるぜ。


screenheimdal119.jpg



スコアを上書きしました(;´∇`)
そーりーそーりー。


スタート地点のプロを発ってから1時間近く経っているのですが、依然2人は船の中。
2人でハイスコアを出し合ったことで、やっとニルスを後にし、ジュノーへ上陸。


しかし、乗り継いだ「ジュノー←→リヒタルゼン」間の船の中でクエストにつかまりました。
一度はリヒで下船したものの、クエが気になりゲートをくぐる前に船内にとって返します。


screenheimdal123.jpg



もう一度「ジュノー←→イズルード」の飛行船に乗り込み手紙を預かり、
リヒタルゼン行きの弟の居る「ジュノ←→リヒ」行きの船に乗りこみました。
もたもたする私をりとさんが誘導してくれます(*´∇`)


結局、当初の目的の鳥さんにはお目にかかれないまま終りましたが、有意義な船の旅でした(;゚-゚)

ヘイムに移住直後のPCトラブルにより、それ以前のSSはすべて消えてしまっていたのですが、
YAHOOのブリーフケースにLoki時代のプリの姿を発見しました。


20060929211759.jpg



INTカンスト、Str補正込50、スキル全種マスターのネタ仕様I>S型でした。


街でチャンスがあれば辻聖体、汗エモが嬉しいシグナム、
意外と便利で実用もしたスロポに、一瞬で消えるおっそいマグヌス。


ジョブ40転職が定石だった当時としては珍しい、自慢の44転職。
ギルメンに無理無茶無謀と言われながらも狸とパイスケを往復しての転職。
転職後は臨時半分はるさん半分。
ソロでだってドコヘでも行きました。死ニマシタガ。
(Dの奥まで行って待っていると、生死はどうあれINしたはるさんがお迎えに来ました)


GDでMBを連打し、殴りと見せかけて大ヒールを飛ばすユニークな彼女でしたが、
移住ちょっと前に今の純支援プリに生まれ変わりました。なむなむ。


今まで使ったキャラの中で、一番ROの世界の新鮮な発見をしてきたこです。
でもいろいろと疲れちゃって消しました。


作り直したことによって、新たに知り合えた人もいるし(りとさんとか)
まぁよかったんじゃないでしょーか( ´・ω・`)ノ

亀亀


広場でエリクスさんを見かけたので、どこかへ連れて行ってもらうことにしました。
お知り合いの方から錐を借りているそうで、行き先は亀島亀D。
久しぶりの亀1。


screenheimdal2615.jpg



近くの緑亀さんが高ヒールを撃ってきます。
仲間の亀を救わんとする、情の厚い亀さんたち。
ディビーナも結構失敗する( ´・ω・`)


HLで共闘をとったら、二刀さんなのでLAが有効のようです。
らららー。


単調だからか、アサさんが激しい睡魔に襲われたため、30分で帰還。
アイテム全部もらいました(*ノノ)


ぐっすりお休みになってください。
足の怪我たいしたことないといいですね。








広場に戻ると、亀行きのチャットを立てているモンクさんがいて
ちょうど亀装備だったため、入ってみました。


準備だって、スピポの補充だけで済むから楽チン(*´ー`)


screenheimdal2616.jpg



やっぱり索敵が下手です(;゚-゚)
要領を得なくてごめんなさいね。


人も結構多かったと思います。1.5h遊んでもらいました。

プリで臨時募集。
ここしばらくの間、稼働率はwizの方がづっと上だったのですが
プリも重い腰をあげ始めました。


screenheimdal2619.jpg



S騎士さんと騎士団1F(`・ω・´)


意気込んで聖水50本持って出陣。
回復材も満載したため、案の定途中で重量がいっぱいに、、
でもS騎士さんなので安心。力持ちの人だとたくさん持ってもらえます(*´∇`)


唸るブランディッシュスピア!!


screenheimdal2620.jpg



1ダメだって、連打でなんのその!


screenheimdal2621.jpg



そういえばBdsって、昔はもう少し派手なエフェだった気がします。
立ち上る緑のけむり。
BBが主流だったので、取っている人は少なかったけれど。
それとも私の脳内で美化されているだけで、実は変わっていないのかしら、、
真相は闇の中。


だいたい1hくらい遊んでもらって帰宅。
清算でイロつけてもらいました。どうもごひいきにm(_ _)m








今週のG狩りは5人でジュピDでした。
アポカリの居るところ。


ドゼイさんがプリさんで参加してくれるようだったので、私はwizで参戦。


鳥プリ → みんなに一生懸命支援。
烏wiz → 戦力外。空気。、、、サボれる!(・∀・)


とか、極端に思っていたわけではありませんが、、
wizの方がきっと気が楽だとは考えていました。
だってほら、付録みたいなものだし。


でも行き先はジュピ。
主にサフラをもらってSGを唱えていましたが、
水のやつはSGだと残るので、JTを撃ったりもします。


ユピテルサンダー!! → MissMissMissMiss

えぇぇええええええΣ( ̄ロ ̄||)水じゃなかったのか、、、


なーんて間違いが頻発。あわわ。
ヴェナートさん達は属性がさまざまなくせに、違うのは肩のところの色だけなわけで、
単体魔法を唱えようと決めたら、判別のためにそいつをじぃーっと見つめます。
そして、見つめているうちに弓手さん達に片付けられています。


screenheimdal1340.jpg



火と地とか、違いが僅差です!
もう勘(?)でやるしか。
ハズれるとmissの場合も。南無。


あと、ヴェナート達はQMがないと避けられないことが分かったので、
レイドを着て行ってもよかったかもしれません。


でも次回からはG狩りには素直にプリで出ようと思ったのでした(;゚-゚)


にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。