2006年12月

ここでは、2006年12月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うずまきさんの発光式。


screenheimdal3247.jpg



なんでもおっしゃってください。
今日は貴女が主役です。


式は、ただ枝で出たモンスを倒すのではなく、
円形に並んだ参加者達が順番に真ん中で枝を折り、
出た敵をうずまきさんが倒していって
うずまきさんがLvUpした敵を出現させた人が特別賞という
ミニゲームを用意する粋な計らい。


screenheimdal3248.jpg



しかしUp時のスクリーンショットは撮り逃す。


screenheimdal3250.jpg



ともあれおめでとうございました。


screenheimdal3253.jpg






時間の都合でその後の狩りに参加出来なかったのが残念でしたが。
参加していたら、私も噴いていたかもしれなゐ、、。
スポンサーサイト

Ora2


レベル、上がりました。




screenheimdal3262.jpg





今まで一緒に遊んでくださいました方々と、
これまでに在籍してきたギルドの皆々様方に
厚く厚く感謝の意を表します。本当にありがとうございました。












鷹はおらねど鷹魔将。


screenheimdal3255.jpg



おそるべし、うずまきさん。

screenheimdal3271a.jpg



z多すぎ。
それは、どこのwizなのかと。
(まさか、私のことじゃなかろうな)








プロ市内の建物の隙間で、エリクスさんと再会しました。


screenheimdal3271b.jpg



せっかくなので、wizとペアで遊びに。
場所のチョイスは火山2Fです。


タゲは全部とらなくていいよって言っても、
不意にタゲを奪ってしまうアサさんは、もうきっと癖なのでしょう。
護られるべき、か弱い存在の私(*ノノ)


敵が少数の場合は、サソリ&竜にはJT、FB or ESを。
メアテラーにはQHdロッドでMCを。
画面酔いしない人のようなので幸いです(;゚-゚)


いっぱい居るときは、例によってFWで間引きつ。


screenheimdal3278.jpg



モンスが重なっていても、斜めFWにQMを撒くと、案外長持ちするものです。





クリスタルに逆切れされました。


screenheimdal3277.jpg



激しい猛攻。重なる被ダメ。
フェンに持ち替えるイトマが無いとか。むしろSPネェヨ。



狂気2本分遊んで帰りました。
滞在中に消費した回復剤は、お餅を31個。
出発前は、このペアで火山2はちょっと厳しいかなとも思っていましたが
行ってみるとお互いデスペもなく、中々楽しく遊べました。





ソロの代名詞のような「AGIWIZ」というキャラ特性を持ちながらも、
こうしてPTを組む機会に巡り合うことができるというのは
ほんとうに幸せなことだと思うのです。

バーの無い基本情報。


screenheimdal3280.jpg



とっても涼やかです。








倉庫の中の時計地下鍵のストックが、いつのまにか50個もあったので
婆を殴りにwizで飛んでみました。商圏がカプラなので移動もらくらく。
4Fに到着し、出会い頭の婆と応戦中に辻プロボとかヤル気が出てくるではないですか。


婆への与ダメが、MCで761~1324。
かなりバラつきがありますが、うまくすると5発で倒せます。
ネックのHitはQMに漬ければ確保。
でもMCを連打しているとQMのディレイが若干うるさく感じるので、
2~3匹ならそのまま叩いちゃうんだぜ、ヘイ、ヘイ。


screenheimdal3284.jpg



数が多いときは、虎の子のストームガスト。


たまに溜まっている場所があって突っ込むと死にそうになったり、
武器の持ち替えが面倒だったり、MC連打で指が攣りそうになるのがちょっと難です。
ただ、慣れとは恐ろしいもので、スキルを取って使い始めた当初は
10分経たないうちにクラクラしていたMC狩りが、一切酔わなくなりました。
恐るべき人類(中の人)の進化。


しかし、ここは、
騎士さん、BSさん、ホムケミさん、アサさん、ローグさん、殴りプリさん、ノビさんと
実に様々なご職業の方が滞在されているようです。いろんな人が居る狩り場って面白いよなぁ。


狩場でたまたま同画面に居合わせた人には、画面揺らしてごめんなさいということで、、



他に、狩っている間、ちょっと「お」と思ったのがJK戦について。

相対するJKの属性は風が圧倒的に多いので(次席で不死、念、聖、闇あたりか)
FWに引っ掛けてAMP+ES、、とやりたいところなのですが、、なーぜ縦FWにうまく乗らないの。
いつものようにやっているつもりなのに、何故か恐ろしい割合で、縦に置いたFWの隣を進んでくるJK。
ノンアクもモンス情報でふるいにかけて美味しそうなら食べるのですが、
釣りからして上手くいかないとか。
私の腕がどうにかしてしまったのか、、
重さの成せる業か、慣れない狩場でセルがうまく読めていないだけだということにしておこう。


個人的には、JKをFWに乗せて処理する場合、
QMには漬けないのがスマートなやり方だと思っているのですが
身構えて沼を出してしまっていたのも悪循環だったのかも。


対聖、闇あたりは属性LvによってはFDからJTで倒したりしてたのですが
これも凍結率が異常に悪かった気がします。
もともと凍りやすいモンスではなかったけれど、これはあんまりだろっていう、、


いずれにせよ、雪辱戦を果たしにまた行かねばならん場所となりました。

王陵


HiAGIWIZ仲間のグレイヴさんとチャットをしながら時計B4F。


screenheimdal3289.jpg



彼のSGもまた、MAX5Lvだと聞いてひどく安心しました(*´∇`)=3
ソウダヨネ、agiにとってはSG10とかオプション装備ダヨネ。



ちょうど狂気が切れたところで、
グレイヴさんのAGIパラさんと洛陽に遊びにいくことになりました。


screenheimdal3290.jpg



桃木盾パラさんで、ヒールいらずです。
しかも私のHPが減ってもヒールが飛んできます。大きいヒール。
プリさんの居ないPTだと、私がヒール係になることが多いので少し感動。



しかし、スピードアップした獅子舞には当てられない。
ちょうがんばれ。


screenheimdal3293.jpg




さて、白羊宮のモンスターには風属性が多いです。
一匹ずつアーススパイクを撃つのは少したるい気もします。
そこで、とうとう思い切りました。


screenheimdal3295.jpg



ヘヴンズドライブ。


範囲は、属性を選ばないグラビテーションフィールドにしようか
ジェム消費をせず使い心地のいいヘヴンズドライブにしようか迷っていたのですが
スキル再振りアイテムの登場が私の背中を押しました。


これで、JK戦も少しは楽になりそうです。





ゲフェ在住のグレイヴさんのBSさんが精算してくれました。


画面内に食材商人さんが居るのに、ちょっと離れたテイム商人さんに物を売りに行く彼。
そりゃ、キレイなお姉さんの方がいいのは分かるけど、、


screenheimdal3298.jpg



食材商人さんの存在すら目に入っていなかったようです。

寒くなってきました。
自室には暖房がないため、チャットを打つ手もかじかみます。
いいかげん扇風機しまわないと、、、








プリ在籍ギルドの定例のギルド狩りは、今回は
今後のギルド方針などを皆で決める会議。(遅刻したけど)


screenheimdal3299.jpg



ギルメンに言われてしみじみ見たけど、本当に弓とプリしかいないね!

おっ


wizの募集に応じてくれたのは、ガンスリのミカちゃん。



screenheimdal3300.jpg




銃ミカちゃんとは、以前、大人数でお城に一緒に行った事があったけれど、
ペアで遊ぶのは初めてです。
しかも、ガンスリンガーさんとはミカちゃん以外に組んだ事がないという。



私にとっては、未だに謎怪な職業ですが、監獄2Fに行ってみることになりました。
一緒に遊ぶために、PTを要求します。



screenheimdal3302.jpg




しかし過度な要求にプレッシャーを感じるミカちゃん。



screenheimdal3303.jpg




  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡






狩りは狂気丸々2本分。途中ミカちゃんがSB食らって1度アボン。
倒れたのが1度だけで良かった良かった(;´∇`)


二人とも遠距離攻撃派なので、Fwで抑えてボカスカが理想系。
なので、なるべく融通の効く斜めFwを展開、、、
しようと思ってはいるのですが、上手に置けず、うまく引っかからず。
ドンマイ青春。


QMを撒いて、わりと適当に魔法を撃っていました。
何気にSPキツかった。


ミカちゃんもSP辛そうにしながら、いろいろスキルを使っていましたが
結局よく分からなかったよ、、(;゚-゚)ごめんよ、後で勉強しておきます。


screenheimdal3307.jpg






精算時。


screenheimdal3313.jpg



OC4の出る幕はありませんでした。

プリさんのレベルを上げたいという、カミュさん。


私は、無謀にも、wizで少しお手伝い出来ないかしら、、なんて、
ええ、本当に無謀ですよね、そもそもカミュさんは支援プリさんなのです。



一般的なWIZ&PRIペアというと、私的イメージでの定番は城2、時計4、時計B2です。
3箇所とも、プリペアでのwizの役割は主にSGになるので
私のwizが出張ると泣きをみそうですが、
その中で一番SGのLvを抑えられそうな廃屋をチョイス。


しかし、廃屋の場所どこーって言う、廃屋初心者なカミュさん。
プリで出撃した臨時で前を上手く走れなかった私。
不安が不安を呼びますが、とりあえずトライ!


AMPを合図にサフラをもらって、私が前を歩きます。


screenheimdal3316.jpg



そうですね、気持ちは分かりますが
罠はリカバでは治らないのです。



慣れない場所なもので、SGのLvも手探り。
調節しながら行くことにし、まずは3Lvでスタートしてみました。


INTはブレス込み130。イヤ固定、フェン持ち替えのためSignは無し。
AMPを入れるとハイオークは割ることなく沈みますが、アチョが残って面倒。
どうせ残るならと、SG2Lvにダウン。
ハイオークは問題ないのですが、今度は団子虫の氷像まで目立つように、、
どんどん強Lvにしていってみると、
MAXの6Lvくらいでやっとアチョが沈むこともあるかなって具合でした。
でも詠唱遅いーよ。
ノックバックでちゃんと当たらないこともあるので、
LAをもらってFBが正解のような気がしました。
そういえばプリで臨時を組んだwizさんはFBで倒してた気がスル。



試行錯誤しながらも、前を行くからには
ECをなるべく切らさないようにと心がけていたのですが、
もうECの効き目がないんじゃないのってくらいSPが尻貧でした。


わりと必死。


狩中、左下になにやら矢印がでているぞ?と思っていたら
いつのまにかjobLvが上がっていました。万歳。ちっとも気づかなかった。
ちなみにカミュさんのLvが上がったのにも気づきませんでした。視野狭窄。


狩始めに飲んだ狂気だって、いつ切れたのか分かりませんでしたよ。
おそらく、中の人が無意味にもかなり焦っていたのでしょう。



そして最後はナムル。



screenheimdal3318.jpg




結局微妙ですいませ(;゚-゚)

プロにログインするやいなや聞こえる懐かしい曲調。
あゞ、、もうクリスマスなのね、、



screenheimdal3319.jpg




注:クリスマスパッチがあたったから荒れている訳ではありません。





こうなったら、やってやろうじゃない。


びば、アンソニ狩り。


screenheimdal3327a.jpg




去年のアンソニ戦は、主にプリが出張っていました。
ディビーナかけてぽかぽか。


wizだって、決して苦手じゃありませんでした。
FDがかかりやすいので、凍らせてJT10。凍らせたらこっちのモンです。ばばばばばっとな。


しかし今年のwizはJT5Lvまでしかないため、追加ダメが必要になります。
追撃のために、ユピテルストライク。
とはいえ、判定があまい(というか念が当たる)ため、
適当にやっていてもFD→JT→SSのコンボで沈みます。
JT詠唱中にSSを選択準備していると、発動前にテレポ逃げされることもまず無いので
FDで凍らせることが出来たら、まず落とせないことはないです。
しかもFDの凍結率がかなり高いので、もうワハハハハ。



過疎マップを渡り歩きながら、


狩って



screenheimdal3321.jpg




狩って



screenheimdal3327b.jpg




狩って



screenheimdal3340.jpg




そして狩られる。



screenheimdal3330.jpg




欲に目が眩むとこうなる。








ルイーゼのサンタ帽。今年もつくろうかしら。


screenheimdal3331.jpg



でも、案外材料が面倒くさいの。
ぁーあ。去年のが使えたらなーー。
って、去年の帽子を取り出して見てみる。


screenheimdal3332.jpg



ちょ、、、期限が1年ほど延びてはいませんカ、、、、
今年って、確か2006年でしたよね。そして去年は2005年でした。
そしてこれは去年作った帽子で、つまり2005年が期限であったはずで
でもコレをみると2006年になっていいて、うわぁああああ。



早速かぶって、外の世界に旅立ってみました。


screenheimdal3334.jpg



逆切れしたクリスタル相手に、ブレス連続発動。
ヒールだって、756が何回も出るのさ。





サボテンの針、とりに行かずに済んじゃったわ。

年末で、しかもナスが出たとあっては
飲み会が増えないわけがありません。


でも続くと疲れますな、、。








どうみても噴水台には見えないのです。


screenheimdal3345.jpg









アンソニ狩りは、まだまだ続く。


screenheimdal3344.jpg



今回はフィゲルフィールドから、アインフィールド・リヒフィールドとまわった後、
ゲフェからコボ村経由でブリトニアを抜け、オク村、ゴブ村、旧エルダ森を散策。
そのまま南に下ってソグラト砂漠内のマップを渡り歩く。
他にも狩っている人がいるのか、案外見つからないデス、、。


やっと偽サンタに遭遇できたと思った瞬間、意思とは裏腹に
連打指がそのままテレポを叩き続けてしまうのは、きっとどうしようもないこと。





普段行かない場所にも足を踏み入れたので、珍しいヤツにも遭遇。


screenheimdal3347.jpg



必死に襲ってくる姿がちょっとかわいい。





いまさら、意図せずサボテンの針。


screenheimdal3351.jpg



ルイーゼのサンタ帽は去年の使いまわしだから、
もうイラナイもんね(・A・)




微発見。
クリスタルは1マップに1匹と思い込んでいたのですが、
某所で2匹いました。


screenheimdal3353.jpg






諸国漫遊で、穴あき靴下は集まってきたけれど、
まだ包装紙が一個もない事実。


とりに行かねヴぁ。

夕方、なーんか寒いと思っていたら、お部屋の東側の窓が全開でした。ブルブル。


そういえば、今朝起床してしてすぐに部屋の臭さをなんとかしようと
窓を開けておいたのでした。
昨夜未明、深酒による不快感をごまかすため
好きでもないタバコをくゆらせたため、部屋にタバコ臭が、、


密閉されたお部屋で吸うのは(・A・)イクナイ








集めた靴下をサンタのじいさんに換箱してもらいました。


screenheimdal3355.jpg



あと必要なのは、それを包むべき包装紙。
早速おもちゃDで収集を開始します。


screenheimdal3357.jpg



最初2Fでサンタシリーズをテレポ策敵していたのですが、
普通に狩りをしているひとが結構居るのと、
遠距離攻撃のクルーザーが多いためテレポによるタゲ移りを避けて
1Fで集める事にしました。


1Fでクリスマスゴブリンをしばいて、しばいて、しばきます。


遭遇率はかなり高くて嬉しいけど、なかなか落とさないなぁ、、
しかし、そんなときはコレ!


screenheimdal3362.jpg



スティクリィーーーーップ。
包装紙、リボンの他にプレ箱をスっちゃったりなんかもして
笑いがとまらないわー。


と思いきや、スティ成功率の悪さに、終始笑いはとまりっぱなし。


screenheimdal3361.jpg



さらにはスティだけでSPが無くなる始末。


screenheimdal3363.jpg






ごめんね、せっかくだけどマスタリンの相手をしているイトマも無いの。


screenheimdal3364.jpg






今日はGハントの日。


溜まり場に行くと、うずまきさんが一人悩んでおられました。
GM募集の立看板に対し、ここ1週間で冷やかししか来なかったとか。


そんなうずまきさんのイデタチはキャップに悪魔耳。
不肖私めの及言で、かぶってみたのはサンタ帽。
ほら、なんてかわいらしいことよ。これならGMゲット間違いなしですよ!!


screenheimdal3365.jpg



ツンデレなうずまきさんのお話を聞きながら、いつしか0時をまわりつ。
かくして、此度のG狩は雑談にて幕を閉じたのでありました。


screenheimdal3368.jpg


時計地下4Fにおける辻プロボ談義。


screenheimdal3369.jpg



ハイパーLK持ちの彼がおっしゃるには、
婆にプロボをしても、あまり意味がないですよーってことです。
あまつさえ、私の婆を奪おうとしていただなんてっ


そんな、、!
そんなことないなも!
くだんの騎士さんだって、きっと可愛いwizさんの奮闘姿を見たら
何か手助けをせずにはいられなかったに違いないなも!






しかし、私に疑惑を植えつけながらもアニバリングを作りたいという
LKさんと一緒に、ゲフェニアペアの旅に出かけたなも。


screenheimdal3371.jpg



ここで指輪をゲットする作戦なも。
がんばるなもーー(`・ω・´)


結局、指輪は手に入れられないまま
LKさんの急用でミッションは終了してしまったけれど
ペアでゲフェニア冒険とか久しぶりで、とっても楽しかったなも。








KLさんが急用だったため、wizでモロクをうろついていたら
すごく久しぶりにマッキーに会ったなも。


screenheimdal3373.jpg



どうやらカムバックキャンペーンに乗じた復活組らしいなも。
久しぶりに会ったマッキーと遊びに行くなもっ!


目指す場所は、アンソニ狩中にwizが涙を飲んだ(転がった)竜マップなも。
二人力を合わせて100人力、雪辱戦なも。


早速モロクでお互い準備なも。
用意が出来たら、アルデ集合なもー。
私はゲフェセーブだから蝶でいち早くついちゃうなも。
フフ。北の入り口で得意げに待ってやるなも。


screenheimdal3375.jpg



なんでプロからフェイに飛んでるなもーー?!
やる気があるとは思えないなも。
間違えたとか言って、私を動揺させる作戦なも。そうはいかないなも。


心理作戦を上手くかわし、早速狩り開始なも。


screenheimdal3376.jpg



QMに漬けながら着実に倒していくなも。
空デリとブリーズが風なので、
ヘヴンズドライブを取っておいて良かったと思ったなも。
いっぱい来ちゃうと死が見えるのはご愛嬌なも。


瀕死になりながら、生と死の狭間をさまようギリギリの狩は楽しかったなも。
でも、今度は私の急用で帰還しなくてはならなくなったなも。
ごめんなも。また遊ぶなも(`・ω・´)ゞ








夕方、マウリンに遊臨に誘われたなも。
GXさん2人と騎士さん1人とプリさんがいるってことで
とっても楽しそうだったので、私も参加させてもらったなも。


場所は騎士団なも。


screenheimdal3377.jpg



何故か現場でリザレクションを唱えているプリさんが居るなも!
何かイクナイ事態が発生したなも!?








screenheimdal3379.jpg



(*´ー`)

広場では、今夜も中身の居ないうずまきさんが
ひとりGM募集チャットを広げていました。


ひたむきな彼女に私が出来ること、それは、、


screenheimdal3381.jpg



抜け殻なうずまきさんのチャットに上がりこみ、
ひとりアラビアンナイト。










商人さんの露店の開店場所について。


露店は不定期で、特に定位置も無い私は、
お店を広げる場所について、その都度考えなければなりません。


screenheimdal3383.jpg



深いこだわりが在る訳ではないのですが


開店場所として、つい、いつも選んでしまうのが


screenheimdal3384.jpg



こういうところに収まると妙に安心するのは、私だけでは無いはず。


screenheimdal3385.jpg











まだまだ続くよ、時計地下4Fにおける辻プロボ談義in溜まり場。


screenheimdal3386a.jpg



はたして悲しい結論に到達しました。


screenheimdal3386b.jpg



しかも真っ白(※わざとではない)。

空き瓶のチャット売りを発見したので、入ってみました。


screenheimdal3390.jpg



でもここ最近の相場からすると、500zはちょっと高い気がしないでもない。


screenheimdal3391a.jpg



値切ってみる。


screenheimdal3391b.jpg




23Lvのひとから2kzも値切ってしまいました(;゚-゚)










4thアニバーサリーイベントの「求めるのは知識!賢者王ワールド決定戦!」に出場するため
wizでログインすると、同パーティーにマッキーとめろたくんが居ました。


二人とも炭鉱で遊んでいる様でしたが、なりゆきでイベントに参加するらしく共に会場へ。


screenheimdal3394.jpg



さて、私はめろたくんとは初対面だったのですが、
ここまでの会話の流れ、マッキーの反応、めろたくんの言動から
めろたくん=男ローグさんだ!とすっかり思い込んでいたら


screenheimdal3396.jpg



なんてこった。"わからない場所"で迷子になりつつ
やっと出会っためろたくんは、ハム子さんでした。
私のあくなき妄想が打ち砕かれた瞬間。





クイズはA、B、C、Dの4択で、選んだ「答えのマップ」に移動して、回答を待ちます。


そして「答えのマップ」に移動する前の場所が、
おそらく、その場で相談したりするのを防ぐためなのでしょうが
いくつかのマップに分かれていて、さらにそれぞれのマップが島のように分断されていたりします。
もちろんどの場所にもクイズの答えを選択するNPCは配置されています。


問題の回答発表後、次の出題に備え「答えのマップ(A,B,C,D)マップ」から出ると
その散在する待ち合い所のうちの一つにランダムで出るらしいです。


なので、場所によっては、こんな過疎ってるところも。


screenheimdal3401.jpg





人数が少なくても、気を強く持って問題に挑みます。
(マッキーは人の多いところを求めて入りなおしていたようですが)


screenheimdal3404.jpg



一問目から絶好調だわ('-'*)フフ


しかし、私が分かった問題はコレを含め全部で二問程度、、
あとは周りの人のオペンチャットと、
別部屋に移されているマッキー&めろたくんの発言を聞いて動いていました。
みんなありがとぅ。


私たち3人は既にPTを組んでいたので加わりませんでしたが、何問か過ぎたあたりで
PTを組んで挑んだほうが有利ということに気づいた人たちが周りで臨時PTを組み始めました。
回答部屋に入ってもバラバラだった人たちが、後半は中央に集まるようになってきました。
いつしか芽生える連帯感。そして高まる共通意識。



皆が協力し合った結果 ───



screenheimdal3414.jpg



Heimdal判定勝ち!


勝ったのが分かった瞬間は大人気なくもちょう嬉しかったっス。
最後は、勝利を勝ち取った皆で、記念撮影をして終わりました。


screenheimdal3416.jpg






撮影後は労いの挨拶を交わし合い、解散、解散ー。
みなんさ、おつかれさまでしたーっっ。
意気揚々と帰路につく皆。





screenheimdal3420.jpg



WPを求め、さまよい歩く人々。
最初、本当に出口がありませんでした。(後から出現した)
最後までやってくれるよね。

せっかくイベント期間中なのですし、
今年も「真っ赤な袋」を貰いに行こうと思ったのです。
一定時間だけサンタさんの格好が出来ると言うあれです。



セーブポイントのゲフェを経由してルティに向かうべく
プロンテラの空高くに蝶の羽を放り投げる─────。



screenheimdal3422.jpg




賢者王終了後、強制的に伊豆にセーブされたんだったね。
お馬鹿さんだからすっかり忘れていたわ。
まぁ、伊豆から直でアルデに行けたから良しとしましょう。





行きがけの駄賃に、偶然遭遇したハティベベを成敗。



screenheimdal3423.jpg




と思いきや成敗されそう。



screenheimdal3425.jpg




、、成敗されました(チーン





「真っ赤な袋」を貰うためのクエスト、通称「キャンプファイア大作戦」を
ルティエで合流したマッキーと慣行。


screenheimdal3429.jpg



ルティエの街中にこの発言はどうかと思うぞ。



クエストはマッキーが提供してくれた縞靴下とポリン人形を使って無事終了しました。
ひとりじゃアイテムが足りなくて出来ないところでした。大助かり。



screenheimdal3433.jpg






うまいこと真っ赤な袋を手に入れた私たちは
ともに遊びに出かけることにしました。


今回の出撃地は、サイの目によると城1経由でアノリアンのいる地下水路。
地下水路への進入経路は階段、騎士団、修道院と多数あるわけですが
今回はサイコロの神様の思し召しに従い、城1Fを通って行かねばなりません。


ということで、おのずと監獄を突っ切ることに。


screenheimdal3439.jpg



どうなることかと思ったけど、案外いけました。


しかし監獄1Fをなから進んだあたりで、私はある忘れ物に気づきました。
ルイーゼのサンタ帽をかぶりっぱなしだったため、
さて、これだとSPもきついしヒール量も低いから狩り用の頭装備にするかと
装備欄を開くと、何故かそこにはクリップしかないの。


ルイーゼのサンタ帽子は確かに優秀だと思うのですが、
被弾を前提としないAGI遠距離職には悲しいことに効果は薄く、、
そこで、私にはお飾りなルイーゼ帽子をVIT型のマッキーにかぶせてみる。
ほらほら結構いい感じ。


名実ともにかぶりものが無くなった、涼しい頭の私に
マッキーが代用品としてむぎわら帽子を貸してくれました。
ちょっと汗臭いけど、ありがたくお借りするわ。AGI+1。


目的のワニさんはマッキーの打撃&AMP+JT5で沈んだり+αってところ。
JTのノックバックがしにくい位置にワニを持っていくのはさすがです。手馴れたもんだ。








ソロ軍団クエスト。


HP0にされても死なない不思議。


screenheimdal3446.jpg



この台詞、言ってるだけで悲しくなるんじゃなかろうか。


screenheimdal3450.jpg



このクエストのアイテムもマッキーに提供してもらい(アリガト
指定された場所に迷いながらも何とかクリーア。
クリアするとサンタシリーズがわらわらと。


screenheimdal3451.jpg



いきなり居るので、ちょっとビビります。
そして、キモいことにこのシリーズの一匹一匹すべてに
キャラクターのマイナスの感情の名前がついているのです。



screenheimdal3452.jpgscreenheimdal3453.jpgscreenheimdal3455.jpg


  
screenheimdal3456.jpgscreenheimdal3457.jpgscreenheimdal3458.jpg





癇癪!癇癪!








りとさんの発光式。


りとさんの前世クルセさんの発光は、お城で追い込みをした後
当時の溜まり場のプロ南で枝を追って噴いていました。


もう1週終えたパラさんはお城で狩りながら光る算段のようです。
私のwizも光ったのはお城だったので、お世話になった狩場で
最後のLvUPを迎えたい気持ちは分かります。


screenheimdal3463.jpg



でもゴメンよ、LvUPの瞬間のSS撮り逃したよ。
こだますMr.ポキムソンの台詞が哀愁を誘います。


最後は玉座で記念撮影。


screenheimdal3466.jpg



♪(。・_・)ノ☆・゚:*:゚ネ兄
おつかれさまでした。





レベルカンスト時のオーラは転生、未転生で大きさと色が若干違います。
立ち上る胞子も、未転生な私はシャボンの泡が浮いているような感じですが
転生オーラのりとさんは、蛍のひかりか雪が舞っているといったところです。まさに蛍雪の功。


screenheimdal3470.jpg









定例G狩り。


今週は80代PTでゲフェニア行き。
パラ1wiz1支援2弓手3。いつものごとく弓率高いよ。
私はwizで参加だったので終始オロオロしていました。
うずまきプリさんから、ものすごくサフラが飛んできていました。
きっと「サフラでもしないと、こいつ絶対働かない」って思われていたに違いありません。


唯一の前衛パラのグラスさんが献身しながら先導してくれたのですが


screenheimdal3473.jpg



この紐の按配がどうにも鵜飼っぽくて良い感じでした。








うずまきさんの噂について。


screenheimdal3438.jpg



どんどん広まっています。名をとどろかせているのです。

ファミレスの出入り口に備えてあるガチャガチャ。
bigboyでお勘定を終えて、さて店から出ようとしたとき、それが目にとまりました。


<警視庁捜査二課>


緊急ライトにガサ入れセットだってーーーっ!?
こんなけしからんガチャガチャはテストしてやらねばなるまいと1回まわしてみたところ
「立入禁止テープ」を引きました。


私に住所を握られている方は、ふとした拍子に
何かに貼られて送られる可能性がありますので、十分ご注意ください。








私の凶悪なスローストームガストから、
身を挺して首都プロンテラを守る、正義のうずまきセージさん。


screenheimdal3477.jpg



がんばれ!私たちの未来はうずまきさんの手に!








クリスマスイベントも終わりに近づいてきたので、
葵さんとクリスマスゴブリンの卵をゲットするクエストに挑みました。


screenheimdal3486.jpg



損傷ダイヤ1個、赤ジェム1個、黄ジェム1個、聖水3個、
そしてテイムアイテム1個でクリスマスゴブリン卵ゲッツです。
露店に並べられている値段のわりには、安い材料で手に入る一品なのです。


でも、とりあえずは倉庫で暖めておきましょうか、、(消えなければ)








クリスマス卵クエストの下調べ中に始まった、神器クエスト。


screenheimdal3482.jpg



始まったのが、18時27分。
なんとか4次クエストをやりたいと、眠い目をこすりながらがんばっていたのですが
日付も替わったし、翌日の仕事のことを考えると、これ以上待つわけにはいきません。
プリをアルデに待機させたまま、やむを得ず入浴することにしました。


そして湯船につかった瞬間に脱衣所で鳴り出す携帯の音。
このタイミングでアザリンちゃんから4次開始の合図がぁっ?!!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
とりあえず、ぱんつもはかずに武器を貰ってきました。


screenheimdal3489.jpg



プリで挑んだのですが、特にスラッシュが欲しかったわけでもないので
選んだ選択肢は「他の人のため」。


貰った武器は、幸いにもwizが装備可能な物だったので、
wiz用武器として保持する所存です(`・ω・´)


screenheimdal3492.jpg



普段は杖ですがが。

ギルメンさんが、ひとり増えました。




screenheimdal3493.jpg



いたいけなうずまきさんが募集にあたって早や2週間。
念願の追加人員さんです。





新人さんを交えて、溜まり場での会話の一場面。


screenheimdal3495.jpg



うずまきさんの「えっち」発言。





「えっち」はともかくとして、
平日にしては結構な集まり具合で、歓迎ムードな溜まり場なのでした。


screenheimdal3498.jpg









話には聞けど、0ダメって初めて見た気がします。


screenheimdal3349.jpg

Lv4武器を2本ばかり、アザリンちゃんに安全精錬をお願いしました。


screenheimdal3502.jpg



NPCだと1回50,000zなので、+4までで1本200,000z。
2本で400,000zもお得!










燃え盛る火炎陣もガンバンテインで空洞に。


screenheimdal3504.jpg



水遁は消えないようです。なんでだろー。










臨時チャットを立てようか広場で迷っていたら、マウリンクルセに遭遇。
二人で騎士団に行ってきました。


screenheimdal3506.jpg



1Fは黒い人が多くておっかないので2Fに。





狩り始めてちょこっと経ったあたりで
マスタープリさんから、臨時が終わったー、と一報が入ったため
仕切りなおして三人で古城に行ってきました。


「サフラギウム!!」
「ソウルストライク!!」


「サフラギウム!!」
「魔法力増幅 !!」


「サフラギウム!!」
「、、、。(長考)」


内心、マスターはストレス溜まったんじゃないかとドキドキしていました。


screenheimdal3507.jpg

ヒーターの灯油がなくなったため、せこせこと補充しようとしたときのことです。


ポリタンクの蓋を開け、さあ灯油ポンプを入り口にさし込もうとしたら
いつもより少しばかり奥の方にポリタンが格納されていたためか、つっかえてうまく入らず。
しかし心配はいりません。対処は実にシンプルかつ簡単です。
そのまま少しだけ前に引き出せばよいだけなのですから。


おもむろに取っ手を掴み引っ張りだす。


がっしょんがっしょん。

じゃっぽん。じゃっぽん。


バシャッ。バシャシャーッ   !!Σ(゚Д゚;










おこんばんはーっ!!(にこやかに)


えー、年末も押し詰まってきたところでございますがー
今年も「年の瀬突撃!お宅訪問!!」のお時間がやっていまいりましたっ。


さて、今日ワタクシはですねー。
プロンテラ西部に位置するゲフェン市内に来ておりますっ!
首都からですとペコで約3時間、カプラ転送で1,200ゼニー。
アコライト系職の方のポータルでも移動可能な、
首都在住の方からも非常に馴染みの深い街となっているわけであります。


いやー、雑踏や喧騒とは無縁を感じさせる気品ある街並み!
さすが魔法都市ですね。小さいながら過不足なく整い、知的な空気が漂っています。
この知的空間に、いったいどんな紳士淑女がお住まいになっているのでしょーかっ。
早速行ってみたいと思いますねっ!


さてっ。まずは北東部に位置するこちらのお宅を訪問してみましょう~。


「ピンポ~ン」


ん?誰もいないのかしら?
もしも~し、、?


!!??!


え!?なんですか、、、貴方たちはっ!?


ッッキャーーー!!


screenheimdal3509.jpg



(猛ダッシュ)


はぁはぁはぁはぁはぁ、、、


えー、、失礼いたしました。
どうやらちょっと違うお宅にお邪魔してしまったようですね(;^∇^A)


えぇーっと、、気を取り直して、少し南の方のお宅に訪問する事にしましょうかっ。
そうしましょう~~!!


「ピンポ~ン」


ガチャ。キィ。

女の子「何の用・・」


あらあら、可愛いお嬢様がでてきましたよーっ。
おこんばんはー。「年の瀬突撃!お宅訪問!!」という番組でやってきましたー。
おうちの方、いらっしゃるかなー?


女の子「居るけど・・・今・・死んでるの」


え。


、、あ、、、本当だ、、ご臨終あそばされていますね、、。
近頃は、その、物騒ですからね。


女の子「生き返して。」


え!で、でも私は聖職者ではございませんしぃー、、、;
どなたか、スタッフの方に聖職者の方はいらっしゃいませんかー?
、、いませんか、、、、、、いませんよね。


女の子「・・・生き返して。」


あぁぁぁぁ、はいはぃはぃぃ、、、。
あっと、ちょうどイグ葉が1枚だけありましたね。
これで蘇生を試みましょうか、、、(なんで自腹でこんなことを、、)


screenheimdal3513.jpg



さてっ。改めまして、、、。
魔法都市に集う気品溢れる方々のお宅を訪問して、その素顔を見てしまおう!!
という企画でお邪魔したのですがー(つとめて笑顔)


ですがー、、どうやら、身体は生き返っても脳死状態のようですね、、。
反応がまるでありません。


こちらのお宅も、残念ですが諦めましょうか(;^∇^A)


えー、、はい!
気を取り直して、今度は街の中心部の方へと、行ってみたいと思いますっ!



───ん?なんでしょう?あの団体は、、、?


あの~、、これはイベントか何かでしょうか?


サンタ帽商人「この街はたった今、ポリン団が占領した」
サンタ帽ノビ「占領したなも」


screenheimdal3511.jpg



スタッフA「リポーターさん、リポーターさん!」


ん?どうしたの、そんなに慌てて。


スタッフA「ゲフェンがポリン団の支配下におかれたと本社から連絡が!撤収しますよ!」
スタッフB「ポタコさん見つかりました!今、プロ出してもらってます!リポーターさんも!ほら、早く!!」


あゞっ!はっはいっ!


えーー以上!今年の「年の瀬突撃!お宅訪問!!」は
ポリン団に占拠されたゲフェンよりお届けしましたーーっ!
次回は貴方のお宅のドアを叩くかも!
ではっ。また来年お会いしましょうーーーっ!!!



シューン。

自己紹介でウーロンと名乗ってごめんなさい。
悪気は少ししかなかったのです。


screenheimdal3515.jpg










プロンテラも随分と物騒になってきました。
溜まり場へ二夜連続でアクエンの来襲。


screenheimdal3516.jpg



そして誰かが拉致られて、ひと段落。










今週のG狩は2PT編成で火山2Fになりました。


時期的に、きっと帰省される方が多くて
参加者は少ないだろうと予想していましたが、集まったメンバーは7人。


年上PT:うずまき騎士さん率いるwizプリの3人。
年下PT:猫騎士さん率いるwiz(私,戦力外通告)ハムプリの4人。


途中、年下PTの葵ハムさんから、権利がなくてアイテム拾えないとのご意見が。
同PTだけどほとんど攻撃に参加してなくてすみません(;゚-゚)


それでも少しくらいはPTに貢献しようと、
火山の入り口でこんなものを取得してみたのです。


グラビテーションフィールド。


screenheimdal3517.jpg




ばばーん


screenheimdal3518.jpg






しかし激しく地味。


screenheimdal3519.jpg



うずまきさんにGF?!ってビックリされましたけど、
悲しいかな、貴方が気づく前にも何度も使っていたのです。それは水面下の出来事。
一応大魔法(!?)なのですよ!!


あと、変なタイミングで詠唱を開始してしまうと
硬直している間に置いていかれます。
ちょう危険魔法。


あ。まってーーっ

頭上のりんごを皆様に切り分けて差し上げようとしたのです。
殺意はないのです。


screenheimdal3526.jpg









モロク市内の湖のほとりで湖面を眺めていると
セレスさんから、「少しだけなら遊べる」と狩りのお誘い(?)をいただきました。
いつになっても遊んでくれないと駄々をこねた甲斐があったというものです。


狩場は、セレスさんならソロで行けるというニブルをチョイス。
私はソロでは行けないので、この機会に連れて行ってもらおうという魂胆です。


モンク&WIZペアinギョル谷。


screenheimdal3532.jpg



狩りでGFを使っているのを見るのは初めてですか。そうですか。
そうですよね、私も見たことありません。
周りの注目を浴びていたそうですが、ちっとも気づきませんでした。
だって、この魔法は地味ですから。GIMIキング。
むしろモンクさんが珍しかったのでは、、


WIZとは属性相性の悪いニブルの敵に
固定ダメのGFはとても優秀だと思うのですが
いかんせんフェンが効かないので、なるべく攻撃を食らわないようにしなければなりません。
敵は全部セレスさんに押し付け、自分はSWなんか張っちゃったりして(*ノノ)


でも前日のG狩りでは空振りGFばかり撃っていたので、
たくさん当てられてよかったよかった。


もともと短時間の約束だったので、20分くらいで帰還。
結局、使用した攻撃魔法はSSとGFとMCだけでした。少なっ。
にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。