2007年02月

ここでは、2007年02月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GFで少し気になることがあったため、
いつもニコニコ笑みリオさんにお願いして確認作業をしていたら
杖のエフェクトが消えているとの指摘をいただきました。


screenheimdal3649.jpg



きっと杖をも消し去るすさまじい魔力が生まれていたに違いありません。










日本人として。


こういう畳の入れ方は許せないのです。


screenheimdal3651.jpg
スポンサーサイト

GHの入り口で珍しい人に遭遇しました。


screenheimdal3655.jpg



この人はβ2のときのギルメンさんで
1stアコがお世話になっていました。
Lvが追いつくことがあれば、また一緒に遊んでいただきましょう。





ちなみに、何故かハイドしていますが私はアコです。か弱いアコライト。
どうしてwizじゃなくてアコがGHに居るのかって、それはあれです。


17歳でデビューして以来、ソロは畳み暮らしonlyという、箱入り座敷アコでしたが
2度と訪れることのない青春時代を畳だけで駆け抜けてしまうのも不憫な話なので
別の場所にも奉公に出してあげようじゃないかってことです。




Let's階段ダンジョン。
目指す獲物はレイドリックアーチャー。


screenheimdal3657.jpg



ほーら、HL×10発でアチョーが倒れ伏します。、、、長い。
閑散とした不人気狩場。そこをテレポ移動しながら、
アチョとレイスだけを選んで食っていきます。


しかし、レイドアチャよりレイスの方が遭遇率が高い気がするのは気のせいか、、
レイスはひたすらヒール砲の逃げ撃ち。激しく燃費が悪いです。


screenheimdal3658.jpg



しかも音楽は暗いし、他に人も居なくて寂しい、、



かくして、早々に餅を食い尽くしたアコは畳へと帰って行ったのでありました。










臨時。


Lvの合う臨時が在ったとあっては、参加しないわけにはいきません。
後衛・支援を一人ずつ募集していたので、葵バードさんと一緒に流れ込みました。


騎士さん二人に、アコ、アコ、ガンナー、バードの6人。


screenheimdal3667.jpg



しかしこのメンバー、
葵さんの演奏するブラギが生きない、、!!
速度増加の配布のときにブラギとか、妙なところで豪華です。





精算時の風景。


例によってOC商人系持ちが居ない雰囲気。


screenheimdal3670.jpg



こ、これは、、、っ!
6人臨時にしてOC4Lv商人精算デビューという大惨事!?


screenheimdal3671.jpg



そうですよね(;゚-゚)
金額安いですからね。










例週G狩り。


G狩の集合時刻は22:30でありますが、最近は出発が遅く、
場所を決めて準備してPTを組んで出かける頃には24:00近くになってしまうことも。


なので今回は大統領マスターの号令のもと、23:00までに出発を慣行。
やれば出来るものなのですね、、


まづは火山2F。7人で火山2F。
しかし固定大トレインのPTが居たため、程なく狩場を変更することになりました。


そこでゲフェニア。
葵さんが睡魔に押され離脱して、6人でゲフェニア。
6人と言っても、メンバーが騎士プリプリHiプリwizwizの6人。
しかもwizの一人は私。きつい!殲滅力が足りません!


screenheimdal3672.jpg



わりと必死なPTでした。





ゲフェニアから帰還精算した後、多少のメンバーの入れ代わりがあって
次の狩場ジュピロス2Fへと旅立ちます。
出発早いと沢山まわれてお得じゃありませんかぁ。


出発前に、あわやMob情報禁止令発動の危機。


screenheimdal3676.jpg



しかし発動されたのはMH情報禁止令でした。
MH情報って何ですか。むしろそっちのほうが画期的な情報だと思いますが。





ユピ2Fは、ニヨが盛んな1Fと違って、とても空いていて快適でした。
しかもwiz二人(マッキー&大統領)によるストームヴァーミリオン。ドドドドドー。


screenheimdal3677.jpg



今まで行く機会の少なかった場所でしたが、
G狩りの場所としてはいいトコロかもしれません(´ω`)

2倍期間に乗じて、wiiiiiiiiiiiiiiiizのjobが58にプチアップしました。


screenheimdal3679.jpg






jobが上がったし、アイテムもいっぱいになったので、
先輩にご挨拶をして帰ろうと思いました。


先輩はこの期間中の追い込みでjob59まであげるとか。
そんな偉大な先輩の有難い口上を拝聴して一足先に凱旋です。


screenheimdal3682.jpg









この2倍フェスティバルの開催中に、もう少しくらいは
wizさんのステップアップを図れると思っていたのですが、
蓋を開けてみれば、監獄へはアイテム2杯分(重量いっぱいに2回往復)程しか足を運んでいません。





そして、wizを稼動させない分、動いていたのがピンクアコライト。


必殺、餅デコフラッシュを盛んに瞬かせながら
畳みの上を走り回っていました。なんてはしたない。


screenheimdal3683.jpg



餅110個を搭載して、すべて消費して蝶で戻るまでに15分~20分。
ヒール砲の威力も上がって、3発叩きこんで銃奇を落とせるようになりました。
相変わらずニューマはほとんど張らないので、少しでも被ダメを減らすために
見栄えがイマイチだからと普段は敬遠しがちなオペラまで装着。
なんて必死な形相。





本当はこんな予定ではなかったのです。
臨時で遊びながら、ゆっくり育てて行く方針だったのですが
アコの行ける臨時が少ないんですもの。少ないんですもの。


転職するまで臨時に参加しやすいようにと、baseレベルを抑えるために
転生前から課してもらっていた上納50%。
それも一人でアマツを走っていては、あまり意味をなさなくなってしまいました。


そこで、みそHさんのLv98オーラロード突入祝いに乗じて
私の上納を外してもらうことにしました。


上納撤廃時のbase/jobのLv関係がこんな感じ。


screenheimdal3685.jpg



この後はすくすく成長して、62/49まで上がりました。
jobあと1本分。
勢い込んで上げてきたけど、終わりが近づくとちょっと寂しい。


これぞ日本の侘び錆び、、、










餅の補充に、頻繁にアマツのカプラに帰るわけですが、
そのアマツカプラ付近で長い間AFKチャットを立てていた
(おそらく)暇そうなアサさんと、wizで一緒にニブルに遊びに行くことになりました。


マステラを積んで、レモンを積んで、緑Pを積んで、花を摘んで、
青ジェムも100個積んだものの、もうちょっと持って行きたい。
しかし持ち替え用の武器もあって重量がいっぱいだったため、
アサさんに余裕があったら持って貰おうと聞いてみると、あらそちらもいっぱいですか。
イグ葉5枚とか持ちすぎなんじゃないですか、どれだけ殺すつもりなんですか。





セーブをせずに滝つぼで死亡するアサさんの行為を省みず、
移動はユグドラシルの道を通って行くことにしました。
そして、道中に生い茂る輝く草、青い草。

「スティール!!」
「ソウルストライク!!」

出発当初、アサさんは重量いっぱいで私も重量ギリギリ。
そんな状態で草刈りなんかしたら、どんなことになるのか、、、
あゞ考えただけで恐ろしいのに、輝く草を無視できない貧乏性な二人なのでした。



狩りは普通に。


screenheimdal3692.jpg



辻支援いっぱいもらいました。

溜まり場でアサさん談義。
アサ持ちのひとって意外と多いのね。


screenheimdal3696.jpg











臨時広場で、入れそうな臨時を物色中に
隣のGM募集区域で、ちょっと面白いGM募集チャットが立っているとカミュさんから入電がありました。
社会人@wiz、、、。@wiz、@wiz、、、@wiz、、、、、WIZ!!(・∀・)


screenheimdal3697.jpg



うちの羽ギルドの募集チャットでした。


ちょっと切ない気持ちになりました。










ちょっとアレな募集チャットを目ざとく発見したカミュスナさんと崑崙。


screenheimdal3699.jpg



餅を満載して行ったのに、ブレスIAニュマ、ときどきヒールしかすることがありません。
ローヤルゼリーなんか拾って重量が重くて無駄にお餅を消費する始末。


ギルチャとかしながら1Fを走りつつ、1h狩ったところで
私のjobがあとちょっとでカンストするところだったため、
最後までお付き合いいただいてしまいました。どうもお世話になりました。


screenheimdal3704.jpg



桃木1本で、job0.2%とか上がるのですよ、、、


これにて、私のアコ人生が幕を閉じました。あーめん。










途中まで上納していたおかげもあって、Lv63にて転職が可能に。


転職できたら、一番初めのjobポイントで、まずはマグニフィカートを取ろう!!
と心に決めたアコライトの晩年なのでした。


screenheimdal3705.jpg

ヴァルキリー様の御前にて。


screenheimdal3714.jpg



晴れて2次職とあいなりました。


screenheimdal3715.jpg











プリーストになって、勢い込んで臨時募集してみました。
わくわくどきどき。


このLvでは、なかなか集まらないかしらと長期戦を覚悟した瞬間、
ばらばらと入ってきて、あれよあれよとチャットが満杯に。(5/5)


screenheimdal3717.jpg



職指定無しのわりには、AXさん、剣士さん、冠さんに支援が二人とバランスも良く、
5人でGD3Fに行くことになりました。フフ。


募集主の私は、一見プリですが、その実job1Lvでマグニすらないという
いわゆるアコさん。いや、INTを下手に削っている分、一般的なINTアコさん以下。
しかしチャットに入っ来たが最後、もう逃がさないわよ。ひーやっはー。


一応、出発前にマグニありませんと断りを入れ、
有難いショックエモをいただだいたうえで狩りに出撃しました。


しかしなんですか、
道中の2Fでメンバーが3匹敵を倒したら、続けざまにjobが3LvUPとか!
ちょっと時間をいただいて、「あっ」と言う間にマグニが3Lvになりました。
お祝いの言葉すら追いつかないありさま。


screenheimdal3720.jpg



狩りながら経験値バーを見ていると、敵が倒れるごとにぐいぐい上がる、、
結局1h弱の狩りでjobが一気に15Lvになりました。
もう、PTMの人たちもお祝いの言葉をたまにしか掛けてくれなく(つД`)


とりあえずアスムまでは取れました。
次はメディタを目指してがんばりましょうー。


screenheimdal3724.jpg






精算時の風景。


screenheimdal3725.jpg



あろうことか、精算を取り仕切りました。

監獄臨時2本立て。





1本目。


Lv62-71の教授さん、アサさん、LKさん、ブラギ鳥さんとの5人で2F。


screenheimdal3729.jpg



アスペありますかって聞かれましたが、ごめんなさい、まだありません。


支援が1人で不安でしたが、SP譲渡とブラギに支えられました。
小一時間狩ったところで、PTMの一人が翌日試験とのことで帰還。
前日にナニやってんですか。










2本目。


Lv55-64のHiwizさん、ペコ槍騎士さん、Hi剣士さん、アコさんとの5人で1F。
当初、前2後2支2の6人体制の予定でしたが、
人が集まらずやむなく5人で出発。


screenheimdal3733.jpg



サフラありますかって聞かれましたが、ごめんなさい、まだありません。
SG10Lvの詠唱が12秒とかおっしゃてましたが、
AMP9まであるのでしたら1Fなら中Lvで十分ですYO!
(まぁサフラなくてごめんなさい)


移動しながらも半固定っぽい感じ。
剣士さんが敵を探しに西へ出かけ、騎士さんが東へ出かけ、アコさんが北へ行く、、。
私はHiwizさんとお留守番。ものすごく心細いベース(;゚-゚)
そしてSPは辛かった。


方々に散って行った彼らですが、それぞれ遠征先で南無ること数度。
イグ葉は3枚しか持っていかなかったので、すぐに在庫が尽きてしまいました。
私のイグ葉が無くなってからはHiwizさんが起こしてくれていたのですが
Hiwizさんのイグ葉も尽きてしまったようです。
そ、そんなにがんばらなくても。





2本目の臨時募集に入ったのが0時頃でしたが、
追加人員を待っている時間も長かったため、
精算が終わったのは午前2時近くになっていました。


一日一臨時が限度な気もしたのでした。

大統領アサさん及び葵バードさんとゲフェンダンジョンに行きました。


お二人とも71歳。ちょっと高すぎるんじゃないの。


screenheimdal3740.jpg



GD3で狩り中に、大統領が「ぬるいぬるい」と、のたまいます。


葵さん曰く「それは僕が上手だから」


私のプリはINTが70+20でSPに不安があるため、
例のごとく餅を限界まで積んで行きましたが
全然使う機会もなく、重いのなんの。もう邪魔。餅邪魔。





GDで40分くらい狩って、とうとう監獄へ狩場を変えることになりました。
大統領が仰るには、「30分くらいで玉砕して帰ってきてちょうどいい」そうです。


リビ男のタゲは葵さんに任せることで合意し、3人でGHの牢獄へと旅立ちました。


玉砕などという言葉をお使いになるので
どんな惨劇が起きるのかと、どきどきしながら向かったのですが、
葵さんのレモン使用と、大統領の壮大なSB(しかしmiss)のおかげもあって
私視点では、わりと安全に狩れていました。


screenheimdal3745.jpg



もう少し私が成長してLvが近づいたら、また遊んでいただきたいものです。










今日の募集。


残念ながら、wizではありませんでした。


screenheimdal3746.jpg











広場で出会った、いつもニコニコ笑みリオさん。


遠く離れたゲフェンに居る奥さんとも、
電波オペンで会話ができるとか、さすがなのです。


screenheimdal3747.jpg

グラサン姿の、小洒落た61のアサさんが落ちていたので、プリで入ってみました。


後衛さんを募集することになり、
思惑通りに、程なくして後衛さんが入って来てくれたのですが、
入室音が重なっている!?
と思うほど一気に入室者が来訪者が。


screenheimdal3749.jpg



どっと押し寄せるって、きっとこういうこと。
皆で行くのも楽しそうだったのですが、
後衛さんのうち1人が辞退し、4人で監獄1Fに行ってきました。





メンバーはクリアサさん、忍者さん、うずまきセージさんと私。


うずまきさんはセージさんに転職したてのため、
jobがあがるあがーる。ぽこぽこ。
早速HDとか使っていました。将来有望。


screenheimdal3753.jpg



聖水を何本か持っていったのですが、
アスペルシオはレベルがまだ低く、持続時間が短いため、
気が向いたときだけかけていました(;゚-゚)


メディタの前提のため、LDがLAの前提でもある5Lvまで取得してあったので、
せっかくだからとjobがひとつ上がった際にLAを取得。
今後の予定は、メディタを4くらいまで上げてから
グロなり、リザなり、サフラなりお好みでゲットです。


現在の素INTは70でメディタ1ですが、今のところは
いつも満載していく餅をほとんど消費することなく、
SPが減ってきたら軽いスクワットでなんとか乗り切れています。





派手な技っていいですよね。


screenheimdal3755.jpg






1時間遊んだところで凱旋。
帰ってきたところで気がついたのですが、
あと0.2%で上がるところでした。惜しい。


screenheimdal3756.jpg

いろいろ行きました。








カミュ砂さんと広場で前衛さんを募集していると、
10Lvも上のパラさんが来てくれました。ギリギリじゃないですか。
朧のパラさんなので、いつもニコニコ笑みリオさんにwisでよろしくと念を押されます。


転生後、初めてニブルに行ったのですが、二人ともつよす。


screenheimdal3757.jpg



jobが2Lv上がったので、マグニを3→5にしました。
予定のメディタが後回しに、、
だって、掛けなおしが面倒なんですもの(;゚-゚)


1h強狩ったところで、私のトイレが我慢できなくなって帰ってきました。








夕方、葵さんの号令でギルメンの4人で監獄に出かけてきました。


セージのスキルモーションが好きです。
力強い、いかにも"戦っている!"風なアクション。
がんばれ、世界の平和はキミの手にかかってゐる!!


screenheimdal3769.jpg









夜、G狩りまで時間があるので広場を覗いたらGD臨時を発見。


ちょうど支援の募集もしていたので入ってみました。


screenheimdal3771.jpg



その後、結局後衛さんの補充は出来ずに
BSさん、Hi商人さん、Hiアチャさん、支援*2で出発。


そして3Fに着いて程なくHiアチャさんの武器が破壊される。


screenheimdal3772.jpg



ひとり修理のために街に戻って行きました、、南無。








G狩り。


予期せぬ停電のため、プチ遅刻。
辛くも出発までにはINできたため、6人で亀Dに行きました。


騎士1wiz3プリ2の構成です。
うずまき騎士さんがタゲ取りきれないってもらしてましたが
そんなこと言わずに面倒みてください(*ノノ)


でも集め方のが上手だったのと、
プリさん方が横沸きのタゲを持って行ってくれていたのと
wiz sの自衛とで、大過なく(?)遊べたんじゃないかと。








亀は少し狩って帰還。
次はメンバーをちょっと入れ替え、
騎士2wiz2スナプリHiプリでアビス2F。


SGはなるべくしないほうがイイという意見と
SGしてくださいという意見に翻弄されるマッキー危うし!


screenheimdal3776.jpg



1Fを通行中、気になった竜の情報を見たら、例のごとく大統領に怒られました。
この世は情報化社会。情報にはすべからく目を向けるべきだと思うのです。


アビスは2Fを1週したところで帰還しました。
GFで置いていかれても、もう気にしないよ(・A・)








メンバーがガラっと変わって(中の人はほとんど一緒)城。


いつもの90代のメンバーと違って、
60後半~70前半キャラで城2行軍です。


Hiプリ2バード2ハンタ砂セージ、ちょう偏ったPT編成。
いくらなんでも、ここまで偏らなくても。


支援の分担で、アチャ系かそれ以外かって、
私の目には、うずまきセージさん以外全部アチャ系に見えるのです。


screenheimdal3781.jpg



前衛役はマッキープリさんでした。
案外いけるもんでした。

臨時でGXさんとペアGD、1hの旅に行きました。


screenheimdal3784.jpg



最初3Fで狩っていましたが、
あまり敵がいないのでイマイチだということで2Fに移動しました。
3FはMEプリさんがメチャ多かったけど、それでなのかどうなのか。


転生後にGXさんとのペアは初めての試みです。
低INTの自分でSPが足りるか心配でしたが、
私のSPより先にパラさんのSPが枯渇するようで、こまめな休憩を挟みながら。
おかげでこちらも、さほどSPが減ることなく、助かってました。


screenheimdal3790.jpg











スク水大好きなマッキーのスク水さんとアマツ3wizペア。


screenheimdal3791.jpg



意気揚々と二人でアマツに向かったところ
マッキースク水がクエをやっていなかったらしい。不正手形所持。


クエは結構長そうとのことだったので、
その間に悠々と納豆かけご飯をいただこうと
準備して食べ始めた矢先にクエ終わったとか、早いよ。


D内では、道中の畳みの迷宮で遭遇したアコの仇のカブキ
マッキーを盾にしつつ渾身のGF。ざまあみなさい、悪は滅びるものなのです。


3Fに着いても、GFばかり撃っていました。


screenheimdal3799.jpg



1匹につきQM→GFでマッキーの殴りダメがあって丁度いいくらいみたいです。
いっぱい居るときは下がりながら。
天狗はFWでとりあえず止めることはできますが
FWすら無効にするのがGFの仕様です。悲しす。


最後は怨霊に取り殺されて帰りました。


screenheimdal3803.jpg



(※この後、プリのギルメンさん達と3人で怨霊は成敗しました)










夜のちょっと楽しい臨時。


メンバー。
もったいないからアスペは沸いたときだけでOKという最高齢BBチェイサさん。
GXの当たり所?が悪いときは皆に慰められていた、GXで一喜一憂のクルセさん。
敵の纏め上手なエラケインボーンのマッキー騎士さん。
禿をLA一撃で落とす高火力禿担当、唯一の後衛カミュ砂さん。
基本支援切らさずマグニ切らさずグロもほぼ切らさないうえに、LAまで挟み込む、謙虚な敏腕プリさん。
あと私。


screenheimdal3811.jpg



1.5hの間、死者もなく和気藹々と狩れました。


惜しむらくは、精算終了後に溜まり場で発見するまで
騎士の中身がマッキーだったことに気づかなかったこと。


なにくわぬ顔で募集チャットに入ってきやがってヽ(`Д´)ノ

秘密裏に収集される、いつもニコニコ笑みリオさん情報。


screenheimdal3813.jpg



いつか、何かに役立てます。










プリ臨時。


64-73のGX、忍者、マジ、プリプリ。


60台の募集チャットに何故か73のGXさんガッ!


監獄に行きました。


PTM全員がINT職のインテリPTです。
知能指数高いですよ!


主砲は忍術忍者さんかしら。
炎の絨毯に火柱、池、ブリザガと派手な忍術を繰り出してくれます。つよつよ。
先入観でモノを言って申し訳ないけど、忍者ってもっと隠密的なものなんでないの。
術後も決めポーズの余韻に浸って、ちょっとナルシーっぽくてよい(←思い込み)


screenheimdal3816.jpg






2Fを散策中、もうひとりのプリさんが突然ルアフを炊きました。


呼応してサイトを回すマジさん。
それを受けてルアフを回す私。
すごい息の合ったPT。


screenheimdal3820.jpg



1Fをぐるぐるして、後半は2Fをぐるぐるして帰ってきました。










溜まり場で悪さをしていたマッキーのひとこと。


screenheimdal3823.jpg



私たちはマッキーの明日を応援しています。










深夜。


正義感の塊のようなうずまきさんと亀2に行きました。
まだマッキーの悪さはバレていません。


TS、HD、そして各種ロングボルトを操るうずまきセージさん。
ご本人もおっしゃってましたが、まさに亀仕様。


screenheimdal3828.jpg



前に慣れない私が前に立ち、まずアサルトが居なくなるまでHD。
アサルト抜きの氷亀複数込みでTS。
あとはロングボルト。


出来るだけ的を得た亀にLAを入れたいところですが
たくさん居ると怖くてLAしていられません。もうヒールに必死。
そしてアスムの切れ目=命の切れ目。


最後は私らしくスタン死でした。
スタンには昔から弱いのです。





アコ育成時に消費しようと思っていた餅が
思いのほか使われずに倉庫でだぶついているため、
HP回復にも餅を用いていたのですが(主にディレイ時に叩く)
うずまきさんから白Pにすべきだとの指摘を受けました。


まだ悪さのバレていないマッキーに代購してもらうことにしましょう。

いい年したwizが、ポリンを求めてプロ南を
テレポテレポで駆け回り、視界に捕らえては即殺。


screenheimdal3831.jpg



それもこれも、ゼロピ20個のため。


そう、今夜はギルメンのみそHさんの騎士さんと一緒に
生体研究所潜入クエストをするのです。





私のキャラで研究所のパス取得クエをやってあるのはプリだけでした。
そのため、以前から、ギルド狩や遊臨で狩場の候補に生体2Fが挙がっても
参加者がwizだと、一応クエをしていないことを告げて様子をみることに、、。
しかし、ひとりでリヒタルくんだりまでクエだけやりに行くのもなぁ。
ということでクエスト慣行は伸ばし伸ばしになっていたのですが、
奇特なみそHさんが一緒にクエをやってくれるというので、おんぶにだっこという次第。





別キャラで取得したパスの有用性について。


我らがマスター大統領閣下のwizさんが、
潜入クエをやっていないけれど生体Dに入れた、とか、のたまっていました。
同じアカウントでクエがやってあれば大丈夫とかなんとか。
それって、本当なの。
私とみそHさんで、その真偽も確かめることにしました。





screenheimdal3832.jpg



ダメみたいでした。


みそHさんは『通行証』と表現していますが、
パスを持っていても入り口は出なかったそうです。
ちなみに、遅ればせながら到着した私のwizも
プリのパスを持って土管を探してみましたが、入ることはできませんでした。





大統領の記憶喪失が明らかになったところで、
気を取り直してクエスト。


screenheimdal3833.jpg



パスgetしました。






せっかくD内に入ることが出来るようになったので、
2人で1Fを目指して突入。


ACいぃですねぇ。
こういうスキルが咄嗟に出るところに騎士の熟練さを感じます。


screenheimdal3835.jpg



あとからSSを見て愕然としたのですが、私の魔法って
頭上に表示されてるスキル名すら消えてしまうほど詠唱遅いんですか。


wizで初めて足を踏み入れる場所ともあって、
属性相性のいい魔法を選択するために、頻繁にモンスター情報。(下調べなどしない)
そしてすばらしい事に苦情が来ません。ヨロレイヒ。


みそHさんにタゲをとってもらって後ろから魔法を撃ちこんでいました。
マジDOPがやっかいでしたが、AMP+SSで削ってSS連打。みそHさんはバッシュバッシュ。
SSの撃ち合いで私に勝てると思ったら大間違いなのよ。


時間が遅かったので、ほんのちょこっとしか遊べなかったのが残念なのでした。

募集してました。
臨時で遊びたかったのです。


screenheimdal3837.jpg



アサクロさんが来てくださいました。


続いて、アサクロさんのお知り合いらしいクラウンさんが来てくれました。
ちょっと離れたところに61Hiアコさんが落ちていたので、
もうあれだ、拾おうということになって、メンバーが4人になりました。


これはもう前衛さんを追加しようと、チャットの看板を打ち直している間に
LKさんが来てくださいました。(表示は、まだ誰でも募集のままだった)


労せずして、短時間にて前1、後2、支2(しかも全員転生職)というバランスの取れた好PT。
もう城です。城に行きました。古城2階。





screenheimdal3839.jpg



入り口にて。


支援の分担どうしましょうか~って、
アコさん曰く、ブレス速度やりますとか。


ええ!?
ブレスも速度もですか!?
って私の自己支援は?それもやってくれるんですか!?


「それはちょっと大変そうですから、何人かは私が、、」
とかは言わないのですよ、私は?!


何の反論もなく、私はアスムマニピ担当。
気まぐれにアスペIM。あとはアコさんがやってくれるのです。





主戦力がSBrのため、冠さんがいつも絶妙なタイミングでブラギ。
私は、そのブラギに乗って気持ちよくLA。LA。
LA持っててよかった。
ブラギのタイミング上手だなぁ、、
しかもブラギonlyでなく、頻繁んにバルカンも撃ちます。攻撃あり、サポートあり。


LKさん、なんにもしてないとか言ってましたが、
貴方がいなくてはPT何回全滅していたことか。とにかくLKさん以外紙装甲なのです。





深遠の攻撃でアコさんが1度即死していた以外は、
全員無事に生還できました。








精算時。


入札開始額ですらアイテムを放棄する、欲のないPTMなのです。


screenheimdal3842.jpg

いつもニコニコ笑みリオさんお薦めの生体3F用武器。


screenheimdal3844.jpg



生体とか、つい先日潜入クエが終わったばかりの私に向かって
何を言ってるの、あなた。








朧の方々に、一緒に遊びに連れて行ってもらえることになりました。


screenheimdal3847.jpg





行き先は古城2F。


時折召還されるお花や幼女が、無情なSGによって枯らされていきます。
しかも故意的。HiWIZさんの心の黒い部分を垣間見ました。


screenheimdal3849.jpg



固定っぽく、結構長い時間滞在していました。
死者は白Pをカートから出し忘れたケミさんが1回と、ホムが多数。
一回の狩りで45%くらいあがりました(;゚-゚)











baseとjobが上がったのでサフラを2Lvに。


転生後のスキル取りの軌跡はこんな感じです。


 マグニ3 → SPR3 → IM3 → アスム3 → LD3 →
 アスペ3 → SPR5 → LD3 → メディタ1 → LA →
 マグニ5 → メディタ2 → サフラ1 → アスム4 → メディタ3 →
 アスム5 → サフラ2


一応計画を立てて挑んだつもりが、
蓋を開けてみると、なんて無計画。
jobLvが上がった時に欲しいと思ったものを狩場で瞬時に取る、
行き当たりばったりな育成方針になっています。








いつもニコニコ笑みリオさんの夜の顔。


screenheimdal3851.jpg

臨時。


screenheimdal3853.jpg



このガンスリンガーさんは、どうやら古い知り合いらしいです。
私のことをLoki時代の愛称で呼んだりします。
しかし当時は存在しないガンスリの衣をまとっているので、私からは誰だか分からず。


このあとアサさんとセージさんが仲間になって4人で監獄に行きました。


リビオのSBをハイドで避け、バクステを使って移動するアサさん。
先行してはグリムを使って殲滅する方で、
追いついたときには、倒し終わっていることも。ソロで平気なんじゃ、、


後半は、たぶんfleeを割るだろうとイラン気を利かせて、
アサさんが連行するmobが増えると、後ろからヒール砲で囚人のタゲを取っちゃってました。


セージさんはFWを多用する方で、あとはボルトを。
沸いたときはガンスリさんの乱射が心強かったです。





同じマップには先輩の姿も。


screenheimdal3858.jpg



基本は壁越し。










臨時vol.2。


screenheimdal3859.jpg



どうするか迷っていたのですが、
前の臨時で一緒だったガンスリさんが入ったようなので、入ってみました。


行き先は監獄1F。
前衛さんが、石投げで好タゲとりをするシーフさんと
星武器でリビオを殴打する剣士さん。
リビオにはモンクさんの発勁がダメージソース。
上手く発勁に合わせてLAを入れたかったけど、難しい、、


screenheimdal3863.jpg



途中で剣士さんがjobが上がったらしく、
転職してきますと蝶で帰ったので
ポタを出して残りのメンバーも帰ってきました。
死者が出なくてよかったよかった。










臨時vol.3。


前二回の臨時で一緒だったガンスリさんが募集していたので入室。


screenheimdal3867.jpg



この後、ガンスリさんのお知り合いの鳥さんが入ったり
前の監獄臨時で転職してくると蝶で帰った剣士さんが騎士さんになって入ったり
やっぱり前の臨時でも一緒だったシーフさんが入ったり
上手いこと支援さんが二人入ったりしたあと、
もう、近くで落ちている59教授さんも。ということで


膨れ上がって9人PT。


screenheimdal3868.jpg






お城に行きました。


screenheimdal3869.jpg



誘拐事件多発。
常に誰か居ない人がいる気がします。
拉致先での死者は皆でお迎えにあがる、優しい大PT。



騎士さんが夕飯だからちょっと行ってきますとのこと。
では帰りましょうかと切り出だそうかとも思いましたが
それにはあまりにも狩り時間が短かかった。
戻ってくるまで8人で狩っていました。



1hちょっと滞在したでしょうか。死者多数。
リザ4持っていたプリさんに拍手。
全滅しなくてよかったよかった。





結局ガンスリさんは誰だったんでしょう。










プリの頭装備について。


ドゼイさんが、私のプリのビレタにクレームをつけてきました。
そうです、私たちのビレタが笑われているのです。


screenheimdal3865.jpg











土曜日の22:30からはG狩りなのです。


今回は5人で生体2F。
しかし狩り参加のキャラが全員、別ギルド所属のキャラだったりして
羽のギルドキャラの参加が1人もいないんですが、、


「あとから誰か入ってきても分からんぞ」
といううずまきさんの台詞を遥か彼方で聞きながら狩り開始。





狩り終了間近。


screenheimdal3880.jpg





転がっていたところに、某人から、
大統領が臨時で落ちているとの通報が入りました。
大統領曰く、寝坊してINしたらギルドに誰もいなかったそうです。
うずまきさんの恐れていた事態が発生していたのです。大統領南無。



G狩り2次会は辞退して風呂に沈みました。










キンジロウの有意義な生活。


screenheimdal3883.jpg



昼はリアル。
夜はヴァーチャル。

今日のトリビア。



サイト。
そして、うずまきさんのシンボルマーク、サイトブラスター。


screenheimdal3884.jpg



火の玉が濃い方がサイト。薄い方がサイトブラスター。
この二つの火の玉に、ある相違点を発見しました。


ずっと見ていると、だんだんサイトブラスターがサイトに追いつかれ、


screenheimdal3885.jpg



そして重なる。


screenheimdal3886.jpg




つまり、二つの火の玉は回転速度が違う!!?!





─────── トリビアここまで ───────








ちょっと破廉恥なうずまきセージさんと
ユピロス1Fペアを慣行することになりました。


葵さんにタナポタ(タナボタではない)を出していただき、
スリーパーの居るマップを飛びながら、ユピ入り口を目指します。


screenheimdal3887.jpg



でも、ほら。
着いてしまえば意外とやれそうじゃない。
属性をきちんと見極めながらボルトやTS、HDを展開していくうずまきさん。


screenheimdal3889.jpg



判別が困難な『肩のところの色』をちゃんと見て出来るのは、すごいことだと思うのです。



ダンジョン突入から5分後。


screenheimdal3890.jpg



2%あがりました(;゚-゚)












マッキー騎士、猫ハムさん、うずまきセージさんと私の4人で亀Dに行きました。


以前、お城臨時の時にも思いましたが、
マッキーはmobをまとめるのが、とても上手です。
まとめた後のACも頼もしく。


うずまきセージさんの魔法も活躍。
心なしか、前に来たときより詠唱が早くなったような(気がするようなしないような)。


そして、このPTの華はなんと言っても
猫さんの脇の下から繰り出される罠、罠、罠。
どっかーんどっかーん。
派手な上に威力も凄いです。かっちょいい。


たぶん、誰かが惚れます。


screenheimdal3900.jpg



1.5h弱滞在して76%上がるという凶悪さ。私の青春の危機。








亀Dで青春の新幹線に乗っている我らに、ある一報が入りました。


オーラロードを突き進んでいた"みそH"さんが吹いただって!?


ギルメンさんの大儀を祝福せんと
皆で亀島から駆けつけると、本当に光っていました。


screenheimdal3913.jpg



溜まり場にて、輝かしいみそHさんの
ありがたい口上(語り)を拝聴して、ゲフェ東で記念撮影を撮ってきました。


screenheimdal3915.jpg



すぐ転生しちゃったの、ちょっともったいない気もしましたけど、
第二の人生、皆で一緒に楽しく歩んで行きましょう。


screenheimdal3918.jpg

プリの所属するギルドのギルメンの猫さんとwizでニブル。


いつぞや、脇の下からすごい威力の罠を展開していたハム猫さんの支援プリさんです。





支援プリさんとのペアというのは、とても恐縮し、
そして申し訳なく、かつ無意味に激しく焦るものですが、
今回は、ほら。ギルメンさんですし、わりと気楽に。ね?(;゚-゚)


気楽と言い聞かせつつも、ニブルペアは
今まで戦闘職の方(クルセさんとかモンクさんとかアサさんとか)
としかしたことがなかったので、
殲滅力が私に求められそうな支援さんとのペアは激しく不安です。


不安を抱えつつ、狂気を飲んで狩り開始。


screenheimdal3935.jpg



単品はMC連打、複数でGF。


沈黙になると、すかさずキュアが飛んできます。わっはー。
そして意味なく発見しましたが、沈黙していても
詠唱が完了したGFの効果は、そのまま出続けるようです。
詠唱中に沈黙するとダメらしい。


キュアもさることながら、
今回はアスペルシオもかけてもらえるという、優遇された状況。
持ち替え用に持参したアクワンを一度も手に取ることなく、終始QHdロッドでした。


私の場合、ロッドを装備するとINTとの兼ね合いでSignを着けた方がMCのダメが上がります。
キュアアスペに留まらず、ブレスとマグニまで常時あるうえに、
溢れんばかりのヒールまで飛んでくるという鼻血が出そうな状況だったため
INTもSPも気にせず、ロッド&Sign。
(Signはしばらく使っていなかったせいか、すっかり失念していて、狩り始めた途端取りに帰るという)


非ダメの怖いGFに、キリエがちょう嬉しい。
そして、もっとありがたいのが高速HL。
低火力職としては、器用で知的なHLがとてもうれしい一品です。





MCで指が攣りそうなのもあって、30分で帰ってきました(;゚-゚)

転生アコさん真っ最中な"みそHさん"の故郷、ピラB3Fに遊びに行きました。





道中の2Fはテレポ移動で通過。


と思いきや、牛さんたちと戯れてみると、これが案外面白い。


screenheimdal3941.jpg




B2Fで牛狩りをしている他の人たちは、ほとんどが騎士さんです。
そんな中、かわいいポーズでSGをぶっていると
氷像になったこちらの牛に辻プロボとか、嬉しいではありませんか。


ロングSGを唱えるとスタンが怖いので、低Lvを撃って割り割り。


screenheimdal3942.jpg



はっはっは。すとぉーーむがぁーすとぉぉおっ。


screenheimdal3943.jpg



調子に乗って虐められたので3Fに降りました。








通路が長くて移動狩りはしんどいので、テレポ策敵。
同じようにテレポで行き交う他の人たちは、皆プリさんです。
辻支援くださったプリさん、ありがとうございます。


メインは古マミー。
主にFWで焼き焼き。


こいつを焼くには、斜めFWの5本の火柱を全部踏ませる、FWエスコートが有効です。
SPの節約、枚数の節約。


screenheimdal3947.jpg



(しかし下手)


縦FWだって、ちゃんと焼けます(;´ー`)
生焼けが多くて、Uターンが必要なのがたまにきず。



アクセントにIW→SG。


screenheimdal3945.jpg



DEX高いひとなら、こっちの方が早い気がします。
私は口下手で呪文がゆっくりしか唱えられないのでFWですがが。





アモンラーには会えませんでした。












ケミさんの召還モンスを覗き見。


screenheimdal3952.jpg



貴方のすべてを、私は知っているのです。

バレンタイン系のクエストをしようと思いました。





screenheimdal3955.jpg



長そうな雰囲気を察知し、諦めました。












臨時。


以前ニブルペアをしたことのあるクルセさんのところに入ってみました。


screenheimdal3957.jpg



似た名前のバードさんて、いったい誰!




前回この方とペア狩りをしたときには、私は主にMCばかり撃っていたわけですが、
今日はGFもあるので、画面の揺れも少なくて済むはずです。
そんなこんなで今回もニブルに行く事になりました。
wizは最近ニブルにばかり行っている気がします。相性無視にも程がある。


行き先が決まったところで、リンカーさんも仲間になり、3人で出かけました。


screenheimdal3964.jpg



クルセさんの技が多彩です。
ファイアーボルト。レックスエーテルナ。イムポシティオマヌス。
気がつくと凍ってるし。(しかし無情にもMCで叩き割られる)
プロヴィデンスもかけてくれます。
そんな補助をしながら、タゲを取って壁役。
そしてGXで攻撃役をしつつ、ヒールで回復役。あなた、ナニ人ですか?


このPTのダメージソースはリンカーさんのエスマ。
つよいです。でもSPが辛そう。たまにレモンが光ってました。





狩り始めて間もなく、クルセさんにグラビテーションフィールドについて質問を受けました。
とにかく射程の長い魔法なのですと説明しました。
セールスポイントが他に見つからない、、、
デメリットなら沢山あるんですけどね(;゚-゚)


でも、狩り場でこんなにGFを有効活用している人って
あまり居ないんじゃないかって思うのです。

プリ臨時。



59-69で支援2募集がありました。在室4人。
どうしようかと思いましたが、レベルがぎりぎりだし、見合わせて
別キャラにチェンジしてぶらぶらして戻ってくると、まだ支援2を募集してました。


これは入るべきか、、、
しかし、この調子だと私が入っても、もう1人の支援さんが来るまで時間がかかりそう。
支援1人で出発になったとして、私のSPもつかしら。
まだPTを配布していないらしい上に、チャットの近くにはガンナーさんしか居らず
離れたところから入室しているのでしょう、構成は不明。
悩めるプリースト。


そうこうしているうちにチャットの募集表示が消え、絵文字に変更されました。
まさか4人で出発の流れ!?


4人(構成不明)で出発するくらいならお供させてください!


入室。


screenheimdal3967.jpg



解散な流れでした(汗





でもせっかくなので、行ける人+αで監獄1F。


3人以上のPTは久しぶりだという、投石未取得のカタアサさん。
チャットに入って気づいたけど中身がクランスさんだったガンナーさん。
自称下手な、QMをよく挟みLv1FB共闘も入れるフェンなしwizさん。SGのLvも使い分け。
途中、急激な睡魔により意識が飛んでいた私。ゴメンナサゴメンナサ


screenheimdal3974.jpg






監獄を練り歩く私たちを襲ったのは重量の壁。
牢屋の隅にポトリと落ちた未鑑定鎧。

私「これは、アーマーだわ」

拾ったアサさん、重量が厳しいらしく未鑑定鎧(仮称:アーマー)放出。
それを拾った私も50%を超えアーマーを再度放出。アーマーなら捨ててもそう惜しくは、、
しかしそれをクランスガンスリさんが収容。ナイス。でも重いだろ、それ、、


狩り続けるうち、wizさんが重量きついらしく、ときおり収集品を投げ捨てます。
私も何度か50%を超え、収集品を投げ捨てます。きっと誰かが拾ってくれる。
そんな中、囚人から現れ出でる未鑑定靴。


screenheimdal3971.jpg



神は私たちをお試しになっているのです。








精算時。


重いし足鎖なので靴は放置したものかと思っていました。
それが精算を取り仕切るOC4Lv商人に渡されてビックリ。
持ち帰ってたんデスカ。


総意のもとNPCに売却予定のアーマーと足鎖でしたが、
一応セレモニーだからと鑑定をして再度ビックリ。
皆にアーマーだと思われていた未鑑定鎧はS無プレートでした。真の敵はここに潜んでいました。
どおりで重いはずですね、、








終始コインを振っていました。
チャラチャラ。


screenheimdal3970.jpg

RMCの取引。



たまたま知り合いだったため、
親切な私は、相手の所属ギルドの溜まり場を取引現場に選定しました。


screenheimdal3977.jpg



+9ハイレベルブーツおめでとうございまシタ。












転生はしませんと断言していたAさんが、
スロットが増えることにより皆が新キャラを作るのに合わせて
転生する気になってくれました(!)


screenheimdal3978.jpg






彼は出会った頃から既に光っていました。


知り合ったのは、2004年の11月のことです。


11月13日、
泥酔しつつGチャを愉しみながら騎士団2Fをぶらついていた私は、
同じくソロ狩りをしているオーラ騎士のAさんに遭遇しました。


そのオーラ騎士さんとは、その日以前にも、ソロ仲間という認識で
見かけたら辻QMや辻微ヒールなりして、軽くお話はしたことがありました。
そして、その日はいい気分(?)な上に、ギルドチャットと
騎士さんとのオープンチャットを同時展開。


いわんこっちゃなく、私、倒れる。
会話相手が文字を打っている最中に南無ったことで罪悪感を感じる騎士さん。
謝りあう二人。びば、日本人。


その後、カタキをとってくださいと懇願する私の要望を無視し、
死んで詫びるとマジ死にする騎士。おいてめぇ、聞いてんのか。
酒効果により情緒豊かになっている私は彼の死を悼んで泣き叫ぶ。嗚呼うるわしき友情。


そんなことが元で、私は彼の3人目の友録者となり(当時は相互登録では無かった)、


~中略~


今に至る。





おめでたい事です。








転生前に一緒に遊ぼうよってことで、
朧のプリさんと3人で30分程アインDに行きました。


screenheimdal3981.jpg



さすが旦那様がHiWIZさんで慣れているとみえて、
詠唱(+その他)に難アリの私に絶妙のタイミングでサフラをくださいます。
加えて、騎士さんにも何度もサフラを進呈しています。すごい。サービス精神旺盛。


クマさんもバッシュ連打で結構早く沈むので、
ありがたいサフラをもらって中途半端なSGを撃ったり、ボルトを撃ってたりしてました。





帰還後、転生の為さっそくジュノーに。





晴れの舞台を見届けるべく、いつもニコニコ笑みリオさんと共に
ヴァルキリーの裏で待機。
いつもニコニコ笑みリオさん、隠れるのお上手ですね、、、


見習って隣に構えた、はみ出し風味の私でさえ、
声をかけるまで、ユミルの心臓からやってきたAさんに存在を気づかれませんでした。


screenheimdal3989.jpg



正体をバラしたところで、
いつもニコニコ笑みリオさんが気を利かせてSSの話を振ってくれました。
そうですよね、
最後なのですし、SS撮りたいです。


screenheimdal3990a.jpg



撮影するべく、いつもニコニコ笑みリオさんが
ヴァルキリーの御前から一歩下がりWPに消えて行きました。
さあ、ほら、私たちも行きましょうよ。


って、ナニやってんですか、貴方。


screenheimdal3990b.jpg



突然変身し、まもなく生まれ変わるためにふっと消え行くAノビさん。


( ゚д゚)ポカーン


唖然としている場合ではなく、私にはすべきことがありました。
急いで後ろのWPをくぐり、
撮影にちょっと良さそうな場所で待機するいつもニコニコ笑みリオさんにこの事を伝えねば、、


screenheimdal3991.jpg



いつもニコニコ笑みリオさんは、とてもいいひとなのです。








Aさんの黒ノビさん時代は、皆の暖かい声援に包まれ、伊豆でパーっと駆け抜けました。


screenheimdal3992.jpg



即転職。はやはや。


screenheimdal3993.jpg









剣士の尻の割れ具合について。


screenheimdal3995.jpg













今週のG狩り。


ごつみのも楽しそうでしたが、
土曜日の22:30からは定例ギルド狩りがあるのです。


今回は9人でオーディン神殿。
前衛さんはうずまき騎士さんおひとりだけでしたが、
5人の後衛火力と3人の支援が後押しします。


screenheimdal4002.jpg



今回は死なないぞって決めていたのに、
蓋を開けてみれば2度も南無っている私はいったい何をしているのか。


いつもの、ちょっとツンツンなしかし真面目で純粋なうずまきさんとは違った、
ちょっといかついうずまきさんがたくさん見られました。


screenheimdal4005.jpg

朝。



職場について、携帯のメールに気がつきました。
アザリンちゃんから神器が始まったとのお知らせでした。


教えてもらえるというのは、とてもとても嬉しいことなのですが、
あいにく今日は休日出勤なのです、、












夜。



GH最下層に遊びにいくことになりました。ごつみの狩りです。ウシー。


面子はこんな感じ。


screenheimdal4008.jpg




鎧は火服か迷いましたが、プパミンクをチョイスしていざ最深部へ。
窓手の水路と最下層1Fは飛び飛び移動です。


BSさんはこの狩りに決死の覚悟(?)で挑んだようでしたが
ほーら案外大丈夫。


screenheimdal4010.jpg



プロで付与をしてきたBSさんに代わり、ガーゴイルは私の担当。
たびたび一緒にスタンをするも、BSさんがちょVIT振ってるとのことで
復帰が早く、頼もしいです。


滞在時間はBSさんの付与が切れるまでだったので、30分弱くらいか、、
ちょうど私が狂気Pを使った直後に帰還を申し出るとはいい度胸です。


SPがきつかったですが、レモンを5、6個食べた程度で収まり、
50個搭載していったマステラの消費も2個。
まったり風味な狩りでした。


screenheimdal4011.jpg



日本語でおk。










余談ですが、ごつみのの居るGH最下層は
私が臨時でのちに相方となる騎士(現在復帰未定の休止中)と初めてペア狩りをした場所です。












ちょっと羨ましい派手な登場。


screenheimdal4012.jpg

臨時。



screenheimdal4014.jpg




募集を続けて、集まった人員は
63サマルセージさん、63BSさん、69殴りHiプリさん、71アサさんと私。
最後に、殴りプリさんの知り合いのwizさんが来れそうとのことで、
では6人で監獄行きましょうかとwizさんを待って出発しました。



なぜかフィゲル経由でGHへ。


screenheimdal4015.jpg




現地に着いて、大変な事が発覚しました。


なんと、wizさんとアサさんのレベル差が11あって公平が組めませんでした!!
なんたる不覚。


帰還もやむをえないかしらと思っていたのですが、
wizさんのLvをチャッチャと一つ上げるという総意のもと
(帰ろうと思ったのは私だけだったらしい)しばし非公平狩り。


screenheimdal4017.jpg



まもなく、wizさん無事LvUP。


あとは2Fに降りて狩っていました。





モンス情報って、自分で使う分には便利ですが
確かに他の人に使われると激しく邪魔である、、。
我が身を少し(しかしほんの少しだけ)反省した瞬間。


screenheimdal4019.jpg




この臨時でLvが上がり、とうとう70の大台に乗ってしまいました。


screenheimdal4024.jpg



いつまでも若い私でありたい、、、(*ノノ)

スロット拡張により、早速追加スロットにノビを作成。



そのうちの一人をソウルリンカー(仮称:トリンカー)に仕立て上げるべく、
まずはテコンガールに転職させることにしました。





久しぶりに訪れる初心者修練場で驚いたのですが、
今は教官たちのお話を聞いてまわるだけでLvが上がっていくのですね、、


screenheimdal4029.jpg



修練場のNPCさんとの会話のおかげで
フェイヨンに降り立ったときには、base6/job7まで上がっていました。
これなら、下界に降りてからすぐに倉庫が開けられますYO。
まったくナイスな制度です。


一応、職適検査も受けてみると
マジシャンが向いていると言われました。ちょっと嬉しい。
しかし降り立つのはフェイヨン。断固フェイヨン希望。
だって、テコンへの転職はフェイヨンですからー。



フェイヨンに降り立ち、街↓のマップで
転職までスポア、ウィロー、ポポリンを叩いて育成しました。
ちょうマインが心強いです。


screenheimdal4043.jpg



テコンはjob10で転職の申し込みをしてから
baseを1Lv上げてくる必要があります。base12で無事転職。


screenheimdal4052.jpg




さて、スキル取りの順番も決まっているし、
フェイ南マップで少し遊んでいくかー。
と思ったら、もう超マインが持てません。


持てる武器が全く無いって、どんなコスト削減職。
とりあえず素手(素足?)が武器らしいので、そのままウィロを蹴ってみました。


screenheimdal4055.jpg



1ダメだ!


ポリンも同じ。スポアも同じ。モンスのHPの数だけ蹴りを入れます。
ひぃオオゴトです。



武器が装備できないついでに、
修練場で支給された初心者用装備品も身につけられなくなりました。
シューズ・マフラー・ガードはwizプリの流用品で。
服、、、は手持ちで着られる物がコデザロンコとドルロンコしかないという。
ミンクが着られるLv30まではプパは諦めましょう、、





さて、1ダメを繰り出しながら、ひもじく戦っていたわけですが
jobが上がってタイリギを取ると、目に見えて与ダメが上がりました。
jobレベルが上がるごとにタイリギのLvも上がり、攻撃が強くなっていく。楽しい。
狩り場もポリン島へと場所を変え、またポポリンが倒せるようにまでなりました。












子の刻付近。


新スロットでマジシャンを作ったカミュさんとペア狩り。


ポリン島へ行ってみました。


screenheimdal4061.jpg



私がタゲったポポやマリンにFBを撃ち込んでもらうのですが、
とにかくマップがすごい混雑です。
混雑しているので、南下してみました。





南下した私たちに、予想もしない大変な事態が発生。





screenheimdal4066.jpg



screenheimdal4067.jpg



screenheimdal4065.jpg



画面の前でにやにやしてごめんなさい。





この後、緑の蛇を叩きに行きましょうということで、
フェイ↓↓のスネイクを狩って帰りました。


screenheimdal4070.jpg

テコンガール17歳。旅立ちのとき。
目的地、アイン。



screenheimdal4075.jpg




駆け出し冒険者には『メタリン』が美味しいとの情報を得て、
それホントかよ、ならば私もその波に乗りましょう。ってことで出向きました。





アインの地に降り立ち、まずはポポリンで腕試しです。
腕試しでもレベルが上がっちゃう、この初々しさ。いいねぇいいねぇ。


screenheimdal4076.jpg




調子に乗ってメタリン叩いたら、あっと言う間に追い返されました。





追い返されたと言っても、こちとら既にアインでセーブしちゃってるのです。
なんてことでしょう。こんな事態は想定してないわ。
でも、アインは私にはまだ早いみたいなのです、、
ここは復習を胸に誓い、今は旅立たねばなりません。
涙を呑んで空港へ。


しかし、このまま、おめおめとプロに戻る訳にはいかないのです。
こうなったら、途中下車。アインを旅立ち、最初の駅で途中下車。





最初の駅のフィゲルで下車しました。
フィゲルといったら、こりゃもうレースしかないでしょう。
初レースに挑んでみました。


screenheimdal4077.jpg



負けたのでやめました。
賭け事は引き際が肝心なのです。





フィゲルから南に下ると、ノンアクの比較的穏やかなmobの居るマップでした。
ポリンとポポとメタリンとハリネズミとモグラ。
ちょうどいいので、ここでしばらく狩っていくことにしました。



モグラは、当てにくいのとハイドが頻繁に使われてイライラするので敬遠。
主にポポとハリネズミを食っていきます。
まだまだ若いこともあって、いい感じにUpUp。


screenheimdal4079.jpg



すぐ北にフィゲルの街があって補給が近く、住みやすいため
Lv18~27までここで上げていました。
終盤はメタリンにも手が出せるようになりました。
なかなかの成長具合。



メタリンも食えるようになったのなら~、、
ということで、アイン雪辱戦。


いけますね、メタリン。
ここでLv27~33まで成長。


screenheimdal4093.jpg






ハードミンクが着られるようになり、
暖かい風にやっと手が届くようになったところで、
臨時初参戦のチャンスがが。


screenheimdal4102.jpg



いや、素AGI1・素DEX1のINTしか振っていないテコンで迷惑かなと
0.5秒くらいは考えたのですが、こんなレベルでステとか、もう杞憂じゃありませんか。


後から36商人さん、31シーフさんと、復帰組みマジさんが仲間になって
5人PTでOD1へ行きました。OD臨時とか、最後に行ったのいつだろう。


一人で5人PTを支えるアコさんは、INT99メディ10のHiプリさん持ちとのことで
普段使えないレモンを使えると意気揚々。
途中、PTMが沈黙にかかっているのが耐えられなくてキュアクリップを取りに行くという生粋の支援さん。


すぐに飛んでくるヒールのおかげで、満載した肉が減らないという商人さんは
敵が大量に沸いたらマグナムブレイク !!
私と一緒にMB!!MB!! SPは私の方が多いから連打じゃ負けないわ、フフ。
圧倒的に違う与ダメは、このさい抜きで、、、。


β2から遊んでいるというシーフ嬢は主に釣り役。
時に大MHに出くわしても、薬連打で切り抜ける。よく生きてますね、貴方、、、
これが亀の甲より年の功ってやつなのですか。


2次職実装前のβから4年越しで復帰したというマジさん。
よく、SP無いと泣きながら座ってました。
出かける前に「死亡頻度高いから」とイグ葉を念入りに持参していたようでしたが
結局一度も使うことなく、全員生還。
不死複数相手にFwも使っていたのに、よくぞご無事で。貴方が私なら、きっと死んでいました。


そんなこんなでPTに恵まれて、1H強。


自分のキャラの弱さ思い知った臨時でした(;´ー`)


screenheimdal4109.jpg













wiz&BSinギョル谷。



先日ごつみのにご一緒したBSさんとニブルで遊んできました。


screenheimdal4115.jpg



時間は21時前後でしたが、スロット拡張があって間も無いからか、
ここのところのニブルで味わっていた混雑はありませんでした。
PTがちらほら。


SPは、やはり辛いです。
デュラ相手に撃つSSにAMPを入れるのが地味に効くのと、
MCを撃つため頻繁に闇ロッドに持ち替えることでINTが落ちる(121→118)ことが原因でしょうか。
あとはヒールの多用とECの使用、、、うーん思い当たる節が多すぎます(;゚-゚)


ヒールを使うときは、なるべくアクワンを持つようにしているのですが(ヒール量も違うし)
ヒール自体、イヤリングからヒールイヤリングに持ち替えてしているので、
持ち替えが持ち替えを呼んでもう、うゎああああ。


初撃の出が遅くてすみません。
回復剤いっぱい使わせてすみません。












ニブルで遊んでくれたBSさんのアコさんとテコンとで、アインに行きました。
行きましたというか、連れて行ってもらいました。


新キャラ同士、手と手を取り合ってというやつです。
しかし連れて行ってもらうだけあって、攻撃力が二倍くらい違います。
アコさん、つよいですね(;゚-゚)


幸いにも私のほうがMHPが高かったため(よかった、高くて)
私がタゲを取ったほうが安定するようなので、ほっとしました。
これでアコさんのほうが硬かったら、私はもう(ゴクリ)。


1時間くらいフィールドをぐるぐるしてbase39まで上がりました。
スキルはタイリギが7まで取り終わり、暖かい風を4属性まで取得。余り1。
このあと風を7まで一気に上げるか、落法を取りにいくか、迷いどころです。


screenheimdal4124.jpg













不埒なAさんの所業。



私の誘いを無下に断るとは、どういう了見ですか。(しかもレースが調子いいからとか)


screenheimdal4111.jpg
にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。