2007年08月

ここでは、2007年08月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事中、目が乾いてきたので
机の下にしまってあるバッグから目薬を取り出して、バッグをしまって
さあ点そうと思ったら手に持っていたのは目薬ではなくてリップクリームでした。
もしかしたら、目薬はバッグの中のリップクリームの隣にあったのかもしれません。


せっかくなのでリップをぬって、またそれをバッグにしまいこみ、
私は結局目薬はさせないで一日を終えてしまったのでした。












広場で気長にチャットを立てていると、殴りアコさんが来てくれました。
以前、ペアで騎士団にご一緒したことのあるアコさんです。


行き先は、私の例挙した候補6狩場から、アコさんのサイコロにより氷Dに決定。
氷Dならスタン対策でプリで来ますねとか、CCしたアコさんが戻ってきたらHiプリさんでした(;゚-゚)


準備運動は船上で。
船長のしびれる台詞に酔いしれながら。(実は船酔い)


screenheimdal6254.jpg






いつものように3Fに。


screenheimdal6255.jpg



今回はプリさんが前を歩いてくれたので、
フェンクリをつけっぱなしにしないで、持ち替えながらやってみました。


詠唱は何度も潰されていました。


すみません(;´∇`)


スポンサーサイト

朧組4人で生体2Fに行きました。
マウリンが居なかったので解毒アクセを持っていきました。
たぶん役に立ちました。


screenheimdal6259.jpg






SP休憩中にアチョに射込まれ、すかさず用意された罠。


screenheimdal6261.jpg



これはいったいどういうことかしらと息を飲んでいたら、
しばらくして別方向から来た商人DOPが罠にかかっていました。
そこまで計算して罠を置く、読みの深さに脱帽しました。


広場でプリさんを募集していたら、10Lvも年上のプリさんが来てくださいました。
プリさんが仰るには、あと2.5%でレベルアップだそうです。ガーン。


それでも一緒に遊んでいただくことにしました。
あと2.5%一緒にお願いしますと即答しました。
狩場は、プリさんのチョイスした氷Dです。


screenheimdal6266.jpg



途中、一回死なせてしまってレベルアップが遅れたものの、
やがてアップし、凱旋に至りました。
短い間でしたが大変お世話になりました。












シゼルさんと、森野さんと3人でお出かけ。
行き先はサイの目で奇数が出たため古城2Fに。


screenheimdal6269.jpg



森野さんは、私のエスマを考慮してピアースを途中で止めますが、
私は森野さんのピアースに期待して、エスマを思い留まったり、
美しい譲り合いの精神。日本のこころ。


screenheimdal6271.jpg



シゼルさんは、私がエスマの詠唱が遅いのを憂慮してよくサフラをくださいました。
すみません。フェンつけっぱなしですみません。


レベルアップ。


screenheimdal6272.jpg



ポイントをVITに振るかDEXに振るか迷う、、。












溜まり場で突如開店した、森野さんのケミさんの露店に、悪意を感じました。


screenheimdal6274.jpg




夕方の広場にて、かの有名なのえさんを発見しました。


screenheimdal6277a.jpg



昔wizがお世話になっていたギルドのギルメンさんです。
久しぶりにお会いしたのえさんは、感嘆の声で私を迎えてくれました。


screenheimdal6277b.jpg



ここで会ったが百年目。
浦島太郎のくせにラヘルクエを済ませてあるという、
ツボを抑えたのえさんと一緒に、フレイヤ神殿に行きました。


screenheimdal6278.jpg



四方からシーカーの攻撃を受けているのえさんを見て、
しばらく会わないうちにマゾくなったと思っていたら
ニューマの存在を忘れていたそうで、ふふふ(´∀`)σ)д`)


レベル差がギリなので、がんばって追いかけながら、また遊んでもらう予定です。












マウリンに誘われてジュピ。


釣り師マウリンが、今回は壁をすると言うので、
壁ぶりを拝見しにプリで参加してみました。


とてもよく喋る壁さんで、危なげもなく、
ヒールも自分でかけているし、なんて手間のかからなさ。


おかげさまで、今回もアイテム拾いに精を出していたら、
見た目と現実の位置が違うことがあり、バタバタ倒れてご迷惑をおかけする事態に。
後衛陣の中に戻っているのに急激にHPが減って死んでビックリしながら起こされたら
壁のマウリンより前に現れていました。自分がどこにいるのか分かりません。
精算の時に、プリさんががんばったからって言ってもらえて救われました。




あがった、、(;゚-゚)


screenheimdal6286.jpg












朧集会。


箱の中身当て。
箱を開けた人が、中身のヒントを出して、他の人がそのヒントをもとに中身を当てます。
景品は箱の中身。


screenheimdal6291.jpg



なかなか難しくて、私は当てられませんでした。
森野さんが、なにかが光臨していたらしく、たくさん当てていました。





枝mob当て。
メンバー全員でPTを組み、出題チームと回答チームの二手に分かれて開始。
出題チームが枝を1本折ってでたモンスのヒントを出して行き、回答チームが回答。
景品は枝モンスのドロップ。


screenheimdal6295.jpg



森野さんがまた当てていたので、やはり何かにとり憑かれていたのではないかと思います。
出題組をやったあと、羽のG狩り時間になったので、おいとましました。
いつも中座してごめんなさ。












羽G狩り。


今回のLv帯は86~96で、私はリンカーでの参加です。
トリンカでG狩りに出張るのは初。デビュー戦は火山2F。
わくわくしながら気合を入れて出撃しました。


screenheimdal6296.jpg



デビュー戦は幕開け開始早々、カミュさんの「こみこみ」発言によって幕を閉じました。





2次会(?)
ゲフェニア。


変更後のゲフェニアは、前から行ってみたかったけど機会に恵まれなかった場所です。


聖と闇エスマを撃ちながら、わりといっぱいいっぱいでしたが
死者も出さずにお昼まで遊んで帰りました。


ニアから帰っても、G狩の時に起こしてほしがっていた葵さんは、とうとう起きませんでした。


screenheimdal6298.jpg






後日。
スクリーンショットを見直していたら、当日そこには居なかったはずの大統領の影を
マッキーの背後に発見。ガクガク。


screenheimdal6300.jpg




マウリンとニブルペア。


わりと硬いのが自慢のマウリンの後ろから、エスマを撃ちます。
「SPなくなるからカアヒしなくていいよ」と言う彼は太っ腹です。
しなくてもSP足りませんがが(´口`;)


screenheimdal6306.jpg



疲れたときは、マウリンのペコのポケットの中で休みます。
実はパラペコは有袋類なのです。


screenheimdal6307.jpg













ゲフェ中央カプラ前で、青トンガリをかぶった先輩を見つけました。


screenheimdal6308.jpg



agiwizたるもの、やはり青トンガリは基本装備として揃えねばならんでしょうか、、












ソラさんと氷Dペア。


時間帯が遅かったためか人影もまばら。
さくさく進んで30分程遊んで帰ってきました。


screenheimdal6312.jpg



516z


溜まり場にログインするやいなや、おかめからご挨拶をもらいました。


screenheimdal6313.jpg



最近の頭装備は会話もするようです。
よく喋るおかめで、得意な言葉は「酷い」「嫌い」。
当面の棲家は、マッキーの頭上とか。












広場へ臨時を探しに行っていたら、同じく広場在住の葵さんが誘ってくれたので
二つ返事でついて行きました。行き先は騎士団1F。


screenheimdal6314.jpg



トリンカで騎士団に行くときは、深淵がやっかいなので大抵2Fに行くのですが、
そんな黒いやつも、今回は葵さんが壁になりながらLAを入れてくれるので早いです。
カーソルが上手く合わずに、よく取り巻きカリッツにエスマを撃っていたけど
葵さんは気がついていないので大丈夫。





さて撤収しようかというときに、魂をかけたら
急に画面内から居なくなり、追いかけると敵と戦っているのは、きっと支プリの性なの。


screenheimdal6316.jpg













鯖キャンされやすいなぞぴと神殿3Fに行きました。
重いと危険なので軽い所→人が居ない所→神殿3Fです。


screenheimdal6318.jpg



思惑通り人がいません。
遊んでいる間、ひとりも見かけませんでした。激過疎。


全部LA1確なので狩りやすくはありますが、
鎧を剥がされるのが厄介なのと、天井の格子がじゃまです。
あとレアがありません(;゚-゚)
だから人が居ないのカモ。


精算額とか、こんなもん。


screenheimdal6319.jpg




プリは移動時には『速度増加』を使い、
トリンカは直線移動には『タイリギ』、障害物には『ノピティギ』を使います。


wizにはノーマル徒歩しかないわけですが、
たまに動かして街中を移動させると、どうしても押してしまうのです。
タイリギボタンを。





イズルード、カプラから船着場への移動にて。


screenheimdal6041.jpg



トリンカのバトルモードタイリギボタンは「G」=wizのFb4Lv。
「G」を押し、なんで走り出さないのって数秒考えてwizだということに気がつきます。あぁこわい。


リヒの街中とか、目的地につくまでにファイアーボルトを使おうとしてハッとして、
ははは、こやつめって思って、気を取り直してまたファイアーボルトを使おうとする始末です。
直線移動といえばタイリギ。もうパブロフドッグなのです。


screenheimdal6328.jpg



逆に、トリンカでINしたとき、移動開始前に速度増加を使おうとしたり、
絶対私だけではないはずです。












臨時。


プリさんを募集していたら、MEさんが来てくださいました。
諦めてチャットを閉めることのない日も、時にはあるのだとしみじみ思います。


追募した前衛のアサさんとトリオで火山2F。


screenheimdal6325.jpg



やっぱマグヌスはかっこいい。


ね、かっこいいですね。のえさん。



得意のダッシュスキルを用い、辻でぶつかりフラグを立てるのはテコン系キャラの常套手段。


screenheimdal6332.jpg



このクエなんだっけ、。












臨時。


アサクロさんとプリさんとギョル谷。


火力過多気味ではありますが、なかなか楽しいひととき。


screenheimdal6331.jpg



なにより、前衛さんが居ると、自分がオーク顔にならなくてすむのが、もう最高です。












ギョル谷から帰って一息ついて、またログインすると
PTにプリさんが残っていました。(私も抜けていませんでした)
これはラッキーとばかりに騎士団2Fに誘ってLvUp。


screenheimdal6333.jpg



だってほら、ニブルから帰ったとき、レベルUPまで残り1%もなかったから。
そのまま騎士団少し遊んできました。












臨時にふたたび。


お誘いくださってありがとうございます、パラHiプリハムリンカの4人で神殿に。
5Fに行って調子よく遊んでいたら、


screenheimdal6335.jpg



ちょっと多かった。


体勢を立て直して、以後慎重に。
今回はSPに余裕があったので、ときおりパラさんに魂をかけていました。
シールドブーメランを使ってくれるので嬉しい気持ちです。


screenheimdal6338.jpg



アガヴのMdef高すぎ。












シゼルさんとニブルペア。


ニブルは当たると痛いので、リンカーで行くときはトリオがほとんど。
ビクビクしながら行ったのですが、わりといけそう?


ほとんどの敵にLAを入れてくれるので、
そのぶん早く倒せて、接敵時間も短くてすみます。


screenheimdal6339.jpg



マグニ、キリエは偉大です。












5人で神殿へ。


screenheimdal6341.jpg



忍者スキルが華やか豪華で面白い。
強い範囲攻撃に羨望のまなざしを向けながら、
単調にエスマを撃っていました。タン・タン・タンと。


どういうワケか、私的死に日和で、3回くらい死んでました。
カイゼルがあるのでリザのお手間はかけません。
ひっそりと死に、ひっそりと起き上がる。もちろんデスペナ2倍キャンペーン実施中です。


いつもコロコロ転がるギュさんが1回しか死んでいなかったので、
きっと私におはちが回って来てしまっていたのです。
世の中の均衡は、こうしたところで取れているのだと感心したものです。



広場で拾われずに落ちていたら、
いつもニコニコ笑みリオさんがフレイア神殿に誘ってくれました。


screenheimdal6355.jpg



いつもニコニコ笑みリオさんのお友達のアサさん、Hiプリさん、リンカーさんと5人で4Fに。


しばらく狩って、帰る前に5Fに少し寄ってみようかって
5Fに行ってみたらMVPボスがいました。グルームアンダーナイト。
見るのは初めてです。わぁすごい。


別のPTの冠さんのブラギ支援に乗って、
もうひとりのリンカーさんを前に立ち向かいましたが、返り討ちにあいました。
火柱がかなりやっかいです。


screenheimdal6362.jpg



かくして、討伐のために、同じフロアで狩っていた他のPTさんと合流。
アサクロさん、冠さん、教授さん、Hiプリさんが仲間になりました。
公平組めてよかった。


screenheimdal6364.jpg



9人になった討伐隊で、犠牲者を出しつつヒットアンドアウェイを繰り返し、
1時間近くもからかっていました(;゚-゚)
ちょっと寄った5Fでエラいことに。


screenheimdal6367.jpg



結果、いつもニコニコ笑みリオさんMVPおめでとうございます。
そして6回も死んだそうでご愁傷さまです、、、転生97なのに。アーメン。



落ちていましたが誰も来ません。


screenheimdal6371.jpg



朝の5時前だからか、誰も来ません。
素直に寝直しました。












捕獲したのえさんを火山2Fに連行。


screenheimdal6375.jpg



SPがめちゃめちゃきついです。
殲滅に時間がかかるので必然的に接敵している時間も長くなり、
2匹以上にタゲられると、カアヒでがんがんSPが減っていきます。
節約してLvを下げても、減って行きます。
1対1がベストですが、なかなか敵さんのご都合で、そうもいかないようで。


おもちを食い尽くしての帰還となりました。




のえさんの手にかかれば、ワープポータルだってMEに早変わり。


screenheimdal6376.jpg




わりと早く帰ってきてしまったため、口直しにギョル谷に行くことにしました。
またもや、お餅を限界まで搭載して向かいます。


現地までの行程は、バンジーではなく村経由ルートを選択したため、
途中に生えている輝く草からハーブ類をごっそり採取できました。
のえさんなので、スティールだって綿密に。


谷は混んでいましたが、大MHに遭遇することもなかったので
押されることもなく、SPが特にきついわけでもなく、
テンポよく遊べた気がします。


しばらく狩ったところで、のえさんから重量警報が発令。
行きがけにがめつく採取した青ハーブその他が重いらしい、、。
私だって持てませんよ。お餅減らないんですから。


今度は重量がキツキツで帰ったのでした。












この中に、誰か仲間はずれがいます。


screenheimdal6378.jpg



マウリン、フラさんと、トリオ古城2F。


screenheimdal6380.jpg



レイド&カーリッツには「聖」、彷徨うには「地」と
属性変更しながらエスマを撃っていたら、
マウリンが「大変そうなのでレイドは俺がやるぜ俺がヤるぜぅぉおおお」と言うので
お任せして、地属性メインにして撃つことにしました。


地なら、支援をもらって彷徨う者が確殺。レイドアチョも大抵死にます。
レイドリックはマウリンがGXで仕留めてくれるので、
私は、GXで残りそうな敵にエスマを撃ちこむとイイ感じです。
フラさんも生存率の高い本には上手にLAを入れてくれます。


たぶん息が合っていました。
すいすいと1時間半くらい居た気がします。












トリは臨時で。


9つも歳上のD支援さんに拾われて騎士団2Fでした。


screenheimdal6387.jpg



1時間強滞在。
聖JKのみ闇攻撃にして、他は全て聖属性で攻撃。
レイド兄弟はエスマで1撃ですが、アチョは魂プリさんにHLを撃ってもらったほうが早いです。
さすがDプリさん。


深淵がちょっとやっかい。
最初1Fに入ったところに居た深淵ファミリーと戦ったら、もう鎧が壊れていました。
まだ入って数セルしか動いていない間の出来事でした。


今日はきっと壊れる日だから、いっそ芋にしようと、
イモータルミンクを羽織って再度出撃したら
2Fに着く前に深淵ファミリー+αに倒れ伏すプリさん。
貴方が逝くなら私も逝くわ。二人で往生。


3度目からは、深淵にはなるべく接敵せず、エスウを使って倒す作戦にしました。
エスウで一度小さくすると、大きくなるまでにエスマが2回撃てます。
ただ、取り巻きのカリッツが邪魔でカーソルをあわせにくいのと、
レイドその他が一緒のときは、そちらから倒そうとするのですが、
そのレイドに取り巻きカリッツが寄り添っててんぁああああああ。
このやろうとエスティンで飛ばそうとしたら自分がピヨってたりとか。ピヨピヨ(・ё・)


取り巻きに誤射しないようにとがんばっていましたが、
やり難いときはカーリッツを先に倒してしまうのも手だったかもしれない、、
と後から思いました。





、、プリさん、高Lvなのに殺してごめんなさい(;゚-゚)



SG捨造と一緒に、モンスターサイドストーリーの3話目をつむぎにいきました。


screenheimdal6389.jpg



「一泡ふかせろ かにニッパ!」
なんていうネーミングセンス。


カニのマイルスを特訓してオカマ半漁人を倒すという、
勇者育成RPGです。
ライバルあり。友情あり。お涙ちょうだいです。


screenheimdal6391.jpg



よく分からない仲間もいます。
クックーって何。見えません。


screenheimdal6393.jpg



そんなこんなで、マイルスの能力値もすくすく上昇。


screenheimdal6395.jpg



最終的には、力2、素早さ2、勇気4まで上がりました。
勇気しか上がってない気がする。


強くなったところで決闘場へ。


screenheimdal6396.jpg



どこ、ここ。


screenheimdal6397.jpg



最近、やっかいなところ(?)は、
なんでも「わからない所」にすればいいと思っている節があるように見受けられます。


マイルス、オカマ半漁、そして仲間たちが繰り広げるショート劇場。


screenheimdal6401.jpg



観劇が終わったあとはエンディングへ。


ここでクックーの正体が明らかに。
おまえかよ。


screenheimdal6405.jpg



最後はみんなで記念撮影しました。
これも劇場のサービスの一環でした。


screenheimdal6408.jpg



捨造は、戦闘色が濃いとか言っていましたが、
私はライバル役のカニのストーカーぶりが気になっていました。たぶん犯罪一歩手前。


サイドストーリーはまだ続くようなので、次回作にも期待です。



偶然、久しぶりな人に会いました。
Loki時代に、私がROを始めてから最初に入ったギルドのギルメンさんです。


近況を訊ねると、お友達のキノコと鷹と3人で力を合わせてがんばっているようです。
他にも愛、そして勇気が友達だそうです。


screenheimdal6411.jpg






レベルも合うようなので、賑やかそうでわりと孤独な彼と一緒に、ニブルへ行きました。


バンジーの落下ポイントで、友達の死を悼む食用キノコ。
さっきから何度も死んでいるようですけど、
死を重ねるたびに新密度が下がっていくんじゃないの、これ。


screenheimdal6412.jpg






狩りは、MHで一度全滅(汗)してしまいましたが
出なおした後は、なんとか普通にやれたんじゃないかと。


screenheimdal6413.jpg






精算後、慣れていないものですから。といい訳をしていたら、
やりやすかったですとか、上手にお世辞を言うので
調子に乗って本気にしておきました。





お尻の穴について。
(※ 肛門ではありません)


穴というには、大きすぎる破れ具合。


screenheimdal6415.jpg



おそるおそる事の顛末を訊ねてみたところ、
とある放屁によって、このような姿になってしまったそうです。
きっと過酷な風圧に耐えられなかったのでしょう。


ギリギリパンツは残っていますが、
はたして、いつまでもつのでしょうか、、。



落ちリンカーをギルメンのソラさんに拾ってもらいました。
ありがたいことです。


screenheimdal6418.jpg



二人で古城に行きました。
またもや大量に搭載したお餅のせいで重量がキツキツに。
狩り方と状況によって消費量が違うから、出発前の調整がなんとも難しく(´口`;)


持てないからって2HSを捨ておくとか、なんてブルジョワ狩りの私達。
とても空いていて、重量に押されながらも88Lvにアップしました。


screenheimdal6420.jpg



あと1Lv上がれば、羽のG狩りにも文句なくリンカーで出られるようになります。
現在のG狩りにて出撃頻度の高いwizは、一応PT仕様ではないので(;゚-゚)





重量がきついからって古城を切り上げてきた後は、
前衛さん&後衛さんを広場で追募して、フレイヤ神殿に行くことにしました。


募集に来てくれたAGI=DEX騎士さんと誤爆の多いHiwizさんとの4人で2F→4F→5F。


screenheimdal6422.jpg



おのおの何度か死んでいましたが、全滅しなかったから不幸中の幸い。


帰る少し前に、ソラさんのレベルが上がりました。
私の記憶が正しければ、ソラさんは3回くらい死んでいて、
つまりレベルアップを目前にして何度も死んでいたのですね。
なむです(;゚-゚)


無事(?)上がってよかった。



シゼルさんと騎士団に遊びに行きました。


タゲとってもらって、LAももらって、
後ろからいい気分でエスマを唸らせていたら、
シゼルさん突然の職場放棄。


まるで氷のように固まって動かなくなってしまいました。
そんな。こっち見てください。ちゃんと相手にしてください。


screenheimdal6428.jpg













フレイヤ神殿4F。


朧のギルメンさん達で行きました。
いっぱい死人が出ました。主にギュさんとなぞぴと私が死んでいました。
いのちって、こんなに軽いものだったのね。


screenheimdal6432.jpg



あばばばば。
最期は全滅でフィニッシュを飾りました。
そんな中、レベルの上がっていたシゼルさんはさすがだ。拍手。












今までだってお友達だと思っていたのに、
改めてこう聞かれるってことは、もしかしてそう思っていたのは私だけで
本当はお友達じゃなかったなんて、、、っ。


screenheimdal6434.jpg




ギルド狩り。
2PT編成、総勢10人でタナトスへ。
今回もリンカーで参戦しました。wiz無し。


大統領もマッキーもいないので、私がリンカーだとwizさんが誰もいないという状況に。
だからといって、私のwizも実はwizでは無いので、出たからと言ってアレですが(;゚-゚)


火力は高め。マップも重め。


screenheimdal6445.jpg



敵に容赦なく一斉放射するものだから、
カーソルの動きが緩慢になって上手く合わせられません。
「エスマ !!」って叫んだときには、その敵がもういないとかagiwizじゃないんですから、はは。
でも賑やかなのは好きだし、こういう狩りではなるべくエフェクトを切りたくないところ。








2次会は6人で古城に行きました。


セレスさんが、もんたまでハッスルしていました。
なんだか楽しそうなので、魂をかけてるこちらも楽しくなります。


screenheimdal6453.jpg



セレスさんのもんたまと猫さんのプリたまをなるべく維持。
両方とも魂1Lvなので、SP消費が大きいうえに効果時間も短いですが、
他PTMの火力が高いので攻撃に裂くSPが少なかったのと、
カアヒをほとんど使わなかったため、思ったより余裕がありました。


ただ魂を誤爆すると痛いです。
かけ直し分とあわせて、460×2=920の消費に。半分近くもっていかれます。ひぃ。
出来るだけMAXに近づけておかないと恐ろしいことに。




猛龍拳で、終始画面がぐらぐら揺れていましたが、
かつてMCでおもうさま画面を揺らしていた私には、何も言えないようです。



臨時。


ギュさんと、誰でもで募集をしていたらS>V道騎士(女王陛下)さんが来てくださいました。
ちょうどイイ具合に落ちていたwizさんと冠さんも拾って、アビスに。
アビスおっかないけど、陛下のサイコロがそう決定しました。


アビスにしても他にしても、プリ一人じゃキツいので、プリさんの追募をかけるも、
誰も来ないため見切り発車な流れ。あなたたち、、死ぬわよ。


ギュさんのポタからダンジョン入り口マップに到着し、皆でテレポ飛びで島中央に集合。
さぁ、入り口を開けますよ。ってことで柱に話しかけたら
選択肢を間違えたのか(?)、島の外に出されたうえにアイテムが消失してしまいました。
なんてこと。他PTMも入場アイテムは揃っていないようです。


そこで試みられる現地調達。
湖の周りをうろうろ。だって入れないんですもの。
さしずめ、ワールドカップで球場に入れないサポーター達のよう。


screenheimdal6459.jpg



アイテムゲッチュして入場すると、ほーら、やっぱりSP辛いじゃないの。


screenheimdal6462.jpg



LKさんもお餅をかなり使っていて、Hiwizさんは白ポを大量に使っていました。


皆が倒れているのに、何もできないなんて。


screenheimdal6468.jpg



コメディアンを目指している彼も、夢半ばにして倒れたのでした。
享年87歳でした。


screenheimdal6469.jpg




エスマーな私ですが、
実は、他のエスマーさんとのペアは組んだことがありません。


しかし、今日はそんな状況を打破させる、勇猛な落ちチャットを発見したのです。


screenheimdal6471.jpg



早速現地に赴き、お手合わせ願うことにしました。


screenheimdal6472.jpg



希望狩場を聞かれたので騎士団を提示してみると、すぐに快諾いただけました。ゴーゴー。


レイドにLAが必要か訊ねてみたところ、「あると楽になります」とのお返事。
そこで可能な限りアチョ以外には(アチャは入れなくていいと言われました)LAを振っていたところ、
レイドにはLvを落としてエスマを撃っているようです。ナルホド、SP節約術だわ。
Lv7~9。統一されてないあたりから、きっとホイール調節。
対レイドにはMAXを撃ちまくる私と違った、柔軟な動きです。(*´Д`)


ノピの失敗なんかもあったりして、和み度も満点。


screenheimdal6474.jpg



リンカーさんとの距離が一気に縮まった気がします。ほわほわ。


ちょっと羨ましかったのが、タイリギを使っていないのに発生する足跡。


screenheimdal6477.jpg



今までどんなにラグったって、そんな事象に見舞われたことは、ついぞありません。
普通に歩いているのに、後ろにぺたぺた現れる足跡がなんとも愛らしい、、、
それ、私にも少しわけてください。


狩りは1時間半くらい。
私がLA病(ヒールすればいい場面でも、無理にディレイの長いLAを使ってしまう)にかかって
2回ほど南無りましたが、生存力の高いリンカーさんに起こしてもらっていました。
お手数かけます、。


血騎士さんにも2回遭遇。
何も出ませんでしたけど。


screenheimdal6478.jpg













トリンカで、リンカーor微プリで併記落ちチャットを立てていると、
遊臨時ご一行様から、プリをご指名いただきました。


screenheimdal6480.jpg



行き先は監獄2F。
メンバーは、後衛型モンクさん、ハムさん、ガンナーさん、プリさん、私の5人です。
前衛誰。


screenheimdal6482.jpg



もう一人のプリさんが、水場をこさえたり、ASで魔法を撃ったりと多彩な方でした。
見習って、何か芸を身につけたいところではあります。












葵さんに、私の考え方に対するダメ出しをいただきました。


screenheimdal6485.jpg



よりよいRO生活のために、葵さんの助言を真摯に受け止め、改善策を講じることにしました。
まずは腹筋10回×2セットから。
みそHさんの協力を得ながら、今後もこの改造計画は実行されていく予定です。












路地裏で、かわいいトリさんをみつけました。
近くに飼い主さんはいらっしゃいません。


screenheimdal6486.jpg



まいごかしら。とても他人事とは思えないわ。
しばらく私が付き添っていて差し上げましょうか。



screenheimdal6487.jpg



違います。



カミュセージさんが立てていた臨時に、リンカーで参加しました。
メンバーもどんどん集まって、総勢7人の大所帯になりました。
LKさん、殴りHiプリさん、Hiプリさん、プリさん、wizさん、そしてカミュさんと私。


豪華キャストでお送りする、フレイヤ神殿5F入り口の惨状です。


screenheimdal6491.jpg




体勢を立て直した後は、後衛陣がパタパタ死んでいた以外は
たぶんちゃんと狩れていました。


screenheimdal6493.jpg



カミュさん、wizさん、私、その節は南無でした。












羽G狩り。


飲みすぎて眠りこけて遅刻しました。
2次会(?)のユペから途中参戦です。


wizでひとり現地に到着すると、彼らは『4』付近で固定狩りをしていました。
マウリンが釣って来た敵をうずまき砂さんが凍らせ、カミュ砂さんが爆破。
面白いように敵が沈んでいきます。ぼぼーん。
その間、フラプリさんとみそプリさんはヒールや支援を送り、
私はヘタに手を出すと、敵をばらけさせたり氷を割ってしまったりするので攻撃は控えます。


マウリンがQM欲しいというので、QMをしていました。
やることがあって本当に良かった。


screenheimdal6497.jpg













朧溜まり場にて。


screenheimdal6498.jpg



このとき、午前3時。
こんな時間にこんなにたくさん集まって、皆さんいったいどんな生活をしているのか。



絶影さんのプリさんと氷Dで遊んでもらいました。


screenheimdal6501.jpg



カアヒを使っていると、ごっついメガリスによる好回転投石でSPが削られていくのですが、
ニューマをよく置いてくれるので、安心です。
敵が複数いるときのLAの選択もナイスなので(でたらめに撃っているのに、よく合わせること)
GJ系のこと言うと、少しヒき気味の顔文字を出しながら、やたらと謙遜していました。


そんな彼は、各種支援及びヒールに加えて、アイシクル担当。


screenheimdal6503.jpg



HLでアイシクルを仕留めてもらっている間に、私はSP休憩してしまおうという寸法です。
我ながら上手いこと事を運んだものです。


1時間半くらい狩ったところで、お餅が心細くなったので帰還申請。
結構長いこと遊んでいました。












暑さのため、朧の溜まり場でうだうだしていると、
隣で同じようにうだうだしていると思っていたベンさんが実はDSをやっているとか、
けしからん事態なので、狩りに連行しました。


涼しいトコロに行こうよって言われましたが、
非常に残念なことに、氷Dはさっき行ってきたばかりなのですよ。


行き先はGD3F。
こうして見ると、ここもわりと涼しそうではありますね。


screenheimdal6505.jpg



入ったときはヤカンを乗せていたベンさんですが、
アスムをかけたら頭装備をひまわりに変更していたのを、私は見逃しませんでした。








ベンさんのギュ論。


screenheimdal6506.jpg



では、そんなギュさんは今後どうあるべきなのですか。


screenheimdal6507.jpg



おしわあせに。












キルハイルクエスト。


葵さんとどこかに遊びに行くことになり、
クエでもいいよって言ってくれたので、お言葉に甘えてキルクエの第5部に挑むことにしました。
うずまき騎士さんも、強力な助っ人として来てくれることになって
鬼に金棒。お忙しい中、大変恐縮です。


screenheimdal6509.jpg



堅い鉄の欠片が準備できていなくて、集めるのに手間取ってしまいましたが
お二人のおかげでキエルを撃破。


screenheimdal6514.jpg



虹色のカードキーも無事手に入れることができ、
これでやっとキルハイルDに大手を振って入る事ができます。長かった。












マウリンとパラリンカで騎士団2F。


親切なマウリンは、私が暑がっていると
荘厳な騎士団内においても、ひとときの清涼感を与えてくれます。


screenheimdal6517.jpg



いっぱい敵が来ても、沈むことのない不沈(気性は浮沈)のマウリンですが、
私のSPの方が続かなくて、30分ちょっとで帰還。
お餅がなくなったらもう帰るしか(;゚-゚)


イヤリングとエリュアヤムに骸骨杖でINT120。
靴をエギラにするしかないのかしら。


screenheimdal6518.jpg




某保険会社のCMが好きです。
どこの保険会社だったか忘れてしまったし、まわし者でもありません。


路面電車に乗っている、帰宅途中っぽい青年が主人公(?)。
作業着を着ているところから、きっと現場帰り。
その青年が、車内で妊婦さんとうかがえるお腹の大きな女性に、ぎこちなくも席を譲ります。
いいことするなぁ、コイツ。とか思いながら見ていると、やがて停車駅で降りた青年は帰路につきます。
そこで待っていたのは笑顔で彼迎える、お腹の大きな女性。
奥さんらしきその女性と言葉を交わしてにっこりし、お腹に向かってにっこりしながら彼女の手荷物を持ち、
そして手をつないで歩いて帰る二人の後ろ姿で終わります。女性が「今日はハンバーグ、、」とか言いながら。












朧の5人で監獄2Fに行ってきました。
私はプリで参戦です。


アスムのせいか、後衛のギュさんが先に行って敵を集めたがるので、
なるべくその先を行って、ギュさんが敵に囲まれないようにがんばります。
彼が囲まれると、私はヒールしかできなくなるので、そんな事態は避けねばなりません。
タゲを集めたがるので、支援の合間に殴って敵を奪います。


別の意味でちょうがんばった狩りでした。(支援はおざなりでした)
死人がでなくてよかった。
当のギュさんは、死ねなくて残念そうでした。実はすごい自殺願望者。
今回は生還させた私の勝利です。











私に青い紐を引くなぞぴーも、影の自殺願望者。


screenheimdal6519.jpg




広場に落ちていたら、フラプリさんに拾ってもらいました。やったー。
せっかくなので、うずまきさんもお誘いして、3人で亀Dに行きました。
亀B2Fです。忍者亀がうごめく、恐ろしいところです。


screenheimdal6521.jpg



私がカアヒを使いながら前衛を張るという、綱渡り的進攻。
敵軍の猛攻により、フラさんだけ一度寝転ばせてしまいました。
私は見事なカイゼル復活を遂げたので寝てません寝たうちにいれません。


レモンを重量ギリギリまで搭載して、
でも、すぐに底をつくかしらと思っていたのに、
こまめなキリエと手厚いヒール&沸いたときのSW乱射事件によって
わりとSPがなんとかなっていました。


フラさんはいつも謙遜しているけど、
各種スキル(ヒールとかキュアとか他諸々)をナイスタイミングで使うし
とても敏腕だと思うのです。


screenheimdal6522.jpg



帰ったあと、うずまきさんに「魔法うちやすかった」って言ってもらえました。
うずまきさんは正直者だからお世辞は言えないはずなので、きっと本当のことです。わーい。
ただ、お世辞を言えないうずまきさんですが、幻覚を見ていた可能性は否定できません。



GHに向かう途中で、数字を並べている悪漢さんに出会いました。


screenheimdal6527.jpg



練習中だったのかしら。
きっと将来は立派なアーティストになるのだわ。












ギュクルセさんと窓手最下層。


ばかのひとつ覚えよろしくエスマばかり撃っている私と違い、
ギュさんにはやることがたくさんあります。


先陣を切って敵のタゲをとり、壁になって耐えたり、
バッシュを用いてバッシュバッシュと叩いたり、
グランドクロスで敵を落としたり、
また、敵のいないところでもグランドクロスを使ったりと、忙しそうです。


screenheimdal6529.jpg



俺の四方が光って唸る!お前を倒せと輝き叫ぶ!必殺!ひとりグランドクロス!!


screenheimdal6530.jpg



彼のがんばりのおかげで、私はレベルを上げることに成功しました。


screenheimdal6531.jpg



最後は、ごつみのまで降りて、ちょっと遊んで帰りました。


screenheimdal6533.jpg













生き別れた兄弟の再会。


screenheimdal6535.jpg






兄マウリンの威信をかけたゴス製造支援。


screenheimdal6540.jpg



できてよかった。



はつらつとログインした早々、うずまきさんに断られるという大事件に遭遇。
動揺をおもてに出さず、毅然とした態度でその場を後にした私は立派でした。


screenheimdal6542.jpg













タナ下層行72-80±遊臨に駆けこみ乗車。


総勢11人。3人プリ衆以外は全員職が違うというバラエティPTです。


screenheimdal6547.jpg



5Fの左上の出入口前で記念撮影。
入ると右下に出るのですね。右下から入ると左上に出ていました。


screenheimdal6550.jpg



今回は4Fメイン?でぐるぐるしたり、5Fでもうろうろしたり。
タナ下層に来る機会はG狩りのときが多いですが、
大抵6Fまですぐに登ってしまうので、ちょっと新鮮でした。


にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。