2007年09月

ここでは、2007年09月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一応プリースト(聖職者)なので、時には徳を積む行動をするものです。


screenheimdal6554.jpg













プリで臨時。
マッキー騎士さんと城行きでwizさんを募集したら、廃wizさんが来てくれました。


トリオで古城2Fです。


screenheimdal6556.jpg



マッキーがめちゃめちゃ誘拐されていました。
誘拐されて合流した途端に、もう誘拐されていました。
誰にでも簡単にホイホイついて行くマッキーの将来が心配です。


わりと空いていて狩りやすく、
3本目のスピポの効果が切れても、まだ滞在していました。
重量きつきつ。


エルニュムがたくさん出土してHAPPY。


screenheimdal6557.jpg













プリで臨時2戦目。
カミュケミさんの誘いを受けて、ガンナーさん含むトリオ監獄1Fです。


wizさん達が多く、混雑気味。
敵が少ないねーと話しながら移動狩りしていると、マウリンが遊びにきました。
「暇だからー」と私達のためにトレインを開始するマウリン。
敵がいないってさっき話していたばかりなのに、どこから集めてくるの、それ(;゚-゚)


screenheimdal6559.jpg



突然やってきたマウリンは、私達にひとしきりmob束を提供すると
やがて騎士団へと旅立って行きました。












朧集会。


まずはビンゴゲームを3セット。


screenheimdal6566.jpg



ビンゴをしながら、VENさんがカラフルアフロの色が入れ替わる事を発見しました。


向かって右が青いのに、


screenheimdal6567.jpg



あーらら、赤く。


screenheimdal6568.jpg



深い意味はありません。





ビンゴが終わったあと、ラヘルに移動してかくれんぼをしました。
かくれんぼ初めてでしたが、面白そうなので隠れ役をかってでることに。


隠れる前に倉庫でいそいそと変装グッズを用意し、街に出て身を潜める場所を探していると、
通常視点ではキャラが全く見えなくなる場所を発見しました。隠れ場所に決定。


しかし、障害物の陰にかくれたら、変装の意味がないことに気づき
Aさんに貰った犬耳のままで。


screenheimdal6574.jpg



わりといい場所を見つけたと思ったのですが、見つかっちゃいました。
残念。








建物の影に身を潜めながら、マウリンからのwisにより、
「鳥さんが遅刻しているせいでカミュさんがもうカンカン」との速報が入ってきました。
もうカンカンなカミュさんを想像すると、とても怖かったので
ダッシュでプロの溜まり場へ。


そして製薬のお手伝い。


screenheimdal6575.jpg



ゴスペルに一足乗ろうと集まるPTMのせいで、局地的人口過密状態。


screenheimdal6576.jpg









今夜のG狩りの行き先はタナ上層です。


パラ冠アサクロ砂砂wizプリプリ。
顔ぶれを見るに、とても私の出る幕はなさそう。さぁ、何をしてようか。


screenheimdal6577.jpg



wizでタナ7F↑に行くのは、これで2度目になります。前回行ったときは
大統領に「監視以外はMCだけしてるように」というようなことを言われた気がするので、
今回もLAを潰さない程度にMCを撃っていようとしたら、
もしかして当たっていないんじゃないですか、これは。


他のPTメンの攻撃が激しくて、
自分のか弱いMCがHitしてるのかどうかなんて、実はよく分からないのですが、
非常に当たっていない気がスルと私の勘が訴えてイル。


そういえば前回はQMをまいていたかもしれない。
でも、他に必要性がないのにQMを撒き散らして景観を損なうのもアレなので
大人しくHDばかりしていました。


screenheimdal6581.jpg



ひっそりHDしているだけで、みんなが敵を倒していきます。
わー。皆すごいわぁ。ドゼイさんのアローバルカンとか、ちょう強いです。
さすが腰の入れ方が違います。


screenheimdal6580.jpg



最後は、便乗して登った最上階で記念撮影して帰ってきました。


screenheimdal6585.jpg













G狩り帰還後の製薬タイム。


カミュさんにトリンカで魂をかけつつ、
プリでゴスの能力アップを待ってお料理。


まずはLv1本で、調節用のINTup料理と、材料を集めやすいDEXup料理。


screenheimdal6591.jpg



Lv2本に取り替えて、さらにINT料理をつくらせてもらいました。
使うために作成したのは始めてですけど、
今後も材料が集まれば、ROの楽しみのひとつとして作っていけたらよさそうです。


screenheimdal6593.jpg



スポンサーサイト

GM達の参集する中、うずまきさんより
厳かに此度のクエのコンセプトが発表されました。


screenheimdal6595.jpg



我々は、「ドキドキ!キルハイルクエスト!キエル討伐編」に向け
結集した同志(+M)によるPTを結成。
参謀のうずまきさんが見守る中、キエル打倒を掲げ、リヒタルゼンへと乗り込みました。


キエル打倒の旗に参集した精鋭は6名。
うち、マゾヒズムをもてあます葵Hiプリさんを除く5名がクエ第5部を未クリア。
この5人のクエ敢行が、どれほど厄介なことであるか、
プロからリヒ行きのポタに乗ったばかりの私達は知る由もなかったのです。


キエルの必要討伐回数は5回。
初回の行軍はぎこちなく、扉を通れない『置いてきぼり』(主に大統領)が現れると
先行軍はリヒポータルにより再度突入を繰り返す等し、迷子を救いながら行程を踏破。
'初回扉を通れないチャンピオン'の大統領を含むPTM全員でキエルの元に到達することができました。


screenheimdal6597.jpg



そして倒す。


2回目のキエル邸潜入にあたり、対抗PTがいることが発覚。
以後、全てのキエル戦が終了するまでに、他2PTと追いつけ追い越せ引っこ抜け。
キエル戦手前の扉で待ったり待たせたり。


3回、4回と回を重ねるごとに、PTMのキエルに会うまでの道程も非常に雑になっていきます。
SGで凍らせてその間に進軍。やがてSGの詠唱中も他の人は進軍。
置き去りにされる大統領wizに、かつての手厚い保護はありません。走れ!大統領!


初回は皆で待っていた鯖キャン脱落者(マウリン)には
既に迎えの人員は現れず、その回は見送りになります。
落ちたら最後。次回をおたのしみに。


行軍中、葵さんの不在に誰かが気づいたようですが、
彼はさっきのキエル戦の折、青ジェムが無くなったと言っていたので、たぶん倉庫で補充中です。
あぁ、来た来た。追いついてよかった。貴方、気をつけないと置いていかれてましたよ(;゚-゚)


最後に近づくにつれ、もうみんなうんざり、ヘトヘト飽き飽きです。
それでもちゃんと5回戦。みんなよくがんばったと思います。おつかれ様でした。


screenheimdal6598.jpg













せっかく機械人形D2に入れるようになったのだからと、
マウリン、葵さん、トリンカの3人でD2Fに行ってみました。


入り口の墓場で、虹色のカードキーを忘れましたと重大告白をする私に
さらっと「w」で返してプロポタを出す葵さんは、とても紳士で大人です。


そして、記念すべき、虹色カードキー初使用。


screenheimdal6602.jpg



中の造りは、製造所という印象は無く、宿舎のような感じ。
敵もぼちぼち。わーっと来るようなところではありませんでした。
大人数だと微妙かもしれません。


screenheimdal6606.jpg



2Fを20分くらい歩いていましたが、他のPCはテレポで飛んで行くクリエさんしか見ませんでした。












マッキーに対するカミュさんの意見。


screenheimdal6607.jpg



的を射た物言いに感心しました。












溜まり場に居たメンツでPTを組み、4人で監獄に出かけました。


screenheimdal6609.jpg



1Fと2Fを30分ずつ徘徊しました。


アスペの希望があったのに、ものっそい切らしていたのが反省点。
うずまき砂さんを転がしたのも反省点。
反省だけなら鳥でもできる。


狩り中、猫ハムさんのブリッツビートを見ていて
スキルモーションが意外とかっこいいことに気づきました(しかし罠は脇の下から出る)。



プリでカミュケミさんのお手伝い。


screenheimdal6612.jpg




張り切ってグロリアを唱えていると、はるばるゲフェンからギュさんが遊びに来たので
製薬の後、久しぶりにペアで亀D1に行ってきました。亀KAMEハッケイ1本勝負です。


screenheimdal6616.jpg



タゲとりLAを繰り返していると、
ディレイのうるささに自己ヒールもおざなりになりがちです。
それでも、当たり前ながら死ぬ危険がない程度にはヒールを挟むつもりなのに、
HPバーが半分も減っていないのにギュさんが私にヒールをよこします。


ヒールに突っ込みを入れると、時間短縮とか回答が帰ってきましたが、
そんな彼のSPはきつそうでした(;゚-゚)








モンクの語らい。


screenheimdal6618.jpg




ちょっと破廉恥なうずまきセージさんのキエル戦のお手伝いです。


破廉恥うずまきさん、鳥プリ、ギュモンクさんで出発し、
やがて残念な結果をむかえました。


screenheimdal6619.jpg



気を取り直して再出発し、
今度はちゃんとキエルの元へ辿りつき、
しかしキエル戦が始まる前に、やはり残念な結果をむかえました。


screenheimdal6622.jpg



敵の出現と同時に、3人がそれぞれタゲられてしまったのが
敗因と分析した我々は、それを踏まえて再度の出撃を敢行しました。


最終戦は、ギュさんが招聘した謎ぴsageも加わって4人でキエル戦。


screenheimdal6624.jpg



三度目の正直。
倒せてよかった。



トンネルを抜けると、そこはモンハウであった。


screenheimdal6630.jpg



5の倍数日は、うずまき拳聖さんの星の日とのことで、
ふたりでギョル谷へ行ってきました。


screenheimdal6635.jpg



AGI型拳聖さんなので、がんばって闇ブレスを入れたり
範囲攻撃が気持ちいいので、戦闘中に他の敵を呼び込んだり
敵がたくさんになったときは、やみくもに殴ってタゲ分散に努めたりしました。
また、早口言葉でネリョチャギを10回続けて言えるようにもなりました。


screenheimdal6633.jpg



他には、マーダーにブレスをしたり
ロリルリにヒールをしたりしましたが、どうやら
ボタン連打に必死なうずまきさんには気づかれなかったようです。












screenheimdal6638.jpg



マッキーも羨む777回復は、未だ健在です。


screenheimdal6639.jpg




7人でジュピ2Fに遊びに行きました。


クルセHiプリHiプリsageリンカwizハム。
2Fへの入り口で、ストHiプリさんの足元にソニックブローが見えるのはきっときのせい。


screenheimdal6642.jpg




1Fを横断中、カアヒを1Lvでケチっていたところに、まとまったmobを受けて撃沈されました。
ぁぁあこんなときに、どうしてカイゼルしておかなかったのか。
Hiプリさん'sががんばったおかげで、全滅しなくてなによりでした(;゚-゚)


2Fは順風満帆。
勇敢なハエ誤爆者を一名輩出し、収容も迅速でした。



screenheimdal6643.jpg



でっかいロボを褒めたたえる、りんでさんには内緒ですが、
個人的にはちっこい機械のが愛嬌があって好きです。


screenheimdal5067.jpg



狩りの概要はこちらに掲載してあります。

セレスさんのお友達のwizさんのキエル戦ofキエルクエストに
お手伝いを気取って、のこのこついて行きました。


screenheimdal6648.jpg



先般の『キエル戦怒涛の5連発』メンバーが多かったせいもあり、
手馴れたもので、サクっと撃破して帰ってきました。












羽G狩り前に30分くらい時間がありました。
ギュさんが30分でも遊ぼうというので(マジですか)
Aさんとギュバードさんと3人で騎士団1Fへ行きました。


screenheimdal6651.jpg



現場は閑散としていて、すれ違う人もなく、すいてるね、のってるね。


screenheimdal6652.jpg



昔に比べて露店も減ってきているし、
ROプレイヤー人口自体が減って来ているのでしょうか。












羽ギルドの例週G狩り時間。
溜まり場に着くと、わりと人が居て賑やかなG狩りの予感。


screenheimdal6653.jpg



と思いきや、欠席者やマッキーが二人分居たりで
参加人数は6人でした。タナ6行き。


screenheimdal6655.jpg



いつも誰よりも前を進んで、敵をまとめているマウリンですが、
後陣が追いつくまで、どんなふうに皆を待っているのか。
皆より一足先にマウリンの後を追って調査した結果、
木の陰に隠れて、ひっそりと到着を待っていることが分かりました。


screenheimdal6656.jpg



狩りは死者も出さず平穏に進行し、
6F終点では、ご高齢の方々による記念撮影も催されました。


screenheimdal6658.jpg



全員での撮影時、うずまきさんが鳥居が邪魔でSS撮れないとおっしゃていましたが、
まさか、そんな。はは。


screenheimdal6660.jpg




セレスさんと葵さんとギョル谷へ遊びに行くことになりました。
出発段階から不穏な空気が漂っています。


screenheimdal6662a.jpg



方向音痴の葵さんはプロンテラで保護され、
ウンバラに転送後、無事ニブル室内に搬送されました。


screenheimdal6662b.jpg



狩りは大味。
魂を受け、青白く輝いたセレスさんの猛龍拳が、幾度となくギョル渓谷を揺るがします。
どーん。どどーん。


screenheimdal6667.jpg



猛龍拳!! 猛龍拳!!
とっても強い範囲攻撃です。
誰の目から見ても、セレスさんははっちゃけていました。


どれくらいはっちゃけていたかというと、
私が居て、葵さんが居て、そして緑色の点がセレスさんです。すごいぞ、ばびゅーん。


screenheimdal6669.jpg



猛龍拳!花火みたいでカッコイイ!
と思わせておいて、実は正体はモルボルでした。


screenheimdal6672.jpg













ジュピ臨時。


screenheimdal6679.jpg



カミュさんのダンサーさんが入っていて、
私がお風呂から出てもまだ募集していたら入りますと言って浴室に旅立ち、
だぶんもう出発したろうと思いながらお風呂から上がって
戻って来ると、募集はまだ続いていました。
チャットに入りました。


今回のイチオシは、
一匹のロボにリザを何度も邪魔され、泣きが入っている釣り騎士さんです。


screenheimdal6682.jpg



ベースを6に構えた、7での出来事でした。
、、ミイラ取りがミイラになってすみません。












ぽたやさんへ。


久しぶりのうんこ節を聞いて安心しました。
お気が向きましたら、またいつでもいらしてください。
チヨにもよろしくです。




移動に便利なタイリギダッシュ。
溜まり場から近いため、よく利用するプロ西カプラへも
その道中はタイリギダッシュ。


screenheimdal6661.jpg



気を抜くと、駆け抜けます。


screenheimdal6646.jpg



チキンレースのごとく、ゴール近くにWPがあるのは、危険だと思うのです。












トリオ監獄2F。


うずまきさんが上手いこと敵をまとめて、
猫ハムさんが上手いこと罠でほふって、
私はそれを上手に眺めていました。


screenheimdal6692.jpg



1本+αくらい遊んで帰還。
めちゃ混んでいました。人がいっぱいいて、少しだけ安心しました。



店番。


場所が辺鄙なせいか、お客がいなくて商売あがったり。


screenheimdal5667.jpg













うずまき砂さんと監獄1Fペア。


screenheimdal6694.jpg



リビオはレックスエーテルナ→ファルコンアサルトで沈みます。
他はドンパチ。
数が来たときは囚人へ闇ブレス。
援護にと、ヒール砲もがんばってみました。
調子に乗っているとペアでもSPが半分割ります。


例のごとく、インジャスティスにもブレスやヒールを与えてしまいましたが、
きっとうずまきさんは気づいていないので結果オーライ。



95支援さんでトリンカと遊ぶか、
81鷹さんでプリと遊ぶか、
まずはチャットに潜入し、ヌシにその選択を迫りました。


screenheimdal6697.jpg



さぁさぁさぁさあ、どっちをとるの。
セクシーなの、キュートなの、どっちがすきなの、


チャット主の方は、リンカーとペアを組んだことがないそうで(!)
プリ&リンカーペアで氷の洞窟に行くことになりました。
ここのところ、落ちても拾われなかったり、
落ちチャに入ってもAFKだったりで(居留守か!?)
久しぶりの臨時です。楽しみー。


余談ですが、「氷の洞窟」というと、ソーサリアンを思い出します。
パズルが難しすぎて何時間も洞窟内を彷徨っていた覚えが、、。
私にとって、基本15シナリオの中では、「不老長寿の水」に次いで
時間を要したシナリオでした。(「呪われたクイーンマリー号」も結構かかったかも)



さて、氷Dでは私が前を歩くことが多いのですが
今回はプリさんが先を行くとのことなので、お任せしました。


screenheimdal6698.jpg



結果、プリさんを3回も転がすことに(;゚-゚)ぁゎ。
リンカーにはwizと同じようなイメージを持っていたそうです。
SP次第ですが、結構耐えますよ!


狩り中、一度ウンバラでの補給出直しをして、
そえれを含めると2時間くらい遊んでもらっていました。
双方重量がきつくて帰還。


今度はニブルに行く約束をしました。
早く実現するといいと思います。



朧集会。
皆でゲフェニア。


screenheimdal6713.jpg



Lv85-95で行きました。
私はリンカーで参加し、主に皆が苦手と思われるフェイクエンジェルに
闇エスマを撃っていました。
りんでさんがバシバシ殴っている後ろから、タン・タン・タンとやっつけていくため
あらぬねたみまで買いました。


screenheimdal6708.jpg



参加人数は総勢14人。わいわいがやがや。
途中参加者が続々登場したり、森野さんが鯖缶に見舞われたまま落ちたりで
一同に会することはありませんでしたが、とっても賑やかでした。





なぞぴsageのカッコイイマグニフィカート。


screenheimdal6706.jpg













羽G狩り。
時間通りに溜まり場に行くと、もう皆集まっていました。


そして誰もが、葵さんは今日はもう無理だと思っていました。


screenheimdal6714.jpg



行き先はアビスレイク。
3Fまで降りて時計回りにぐるぐるしていました。


screenheimdal6717.jpg



全属性を網羅するエスマーとしては、竜の属性に応じて
火、水、地、闇と、エスマの属性を変えていくのですが、これが面倒たまりません。
wizの場合、魔法を選んで敵(or設置場所)を選べばOKなのに、
エスマは属性を選んでから、魔法(エスマ)を選択して敵を選ぶのです。
ひと仕事多いじゃないの。
ただでさえ長考の私に、こんな手間をかけさせるエスマーの仕組みが泣けます。
弓手さん方の矢の持ち替えもこんな感じなのかしら、。大変なことで。


帰還前の恒例記念撮影所にて、駆け込みLvアップ。
どなたかがナイスタイミングで発動したマグニフィカートのおかげで、よくみえません。


screenheimdal6720.jpg



本来なら、とっても目立つ天使様のはずなのに、気づかない人がいるとか言語道断です。



凱旋後の溜まり場で、カミュさんが
「記念撮影は隅で映ることが多い」とか言っていましたが、
今までのSSを振り返ってみると、確かにそうでした。
私がほとんど真ん中付近で映っている分、カミュさんが端っこに!


screenheimdal6722.jpg



確認の結果、フラさんも高端率でした。
次週はお二人が先頭を切って真ん中に陣取るといいと思いますよ(;゚-゚)












精算終了後、うずまきさんよりギルドサイトの落成が発表されました。
睡眠に急ぐドゼイさんを制止しての強行発表となりましたが、
おのおのに発給されたIDとパスにより内部を閲覧し、それぞれ意見を述べ合い、サイトの完成を祝いました。
葵さんは最後まで戻ってきませんでした。


screenheimdal6723.jpg




謎ぴプリと氷Dペア。
お餅をたくさん持っていきましたが、使いどころはありません。


screenheimdal6732.jpg



タンタンタンタンタンタンタンタンタンタンッと小気味良いエスマ音を響かせながら
軽快に進軍していると、agiwiz仲間さん(というよりバランスか?)を発見。


あちらもプリさんとペア狩りをしているようで、
一度ニアミスしたときに、JTの直撃を受けた敵がすごい勢いで飛んできました。
なんていうご挨拶!こちらこそこんにちは!!
以後、何度かすれ違っていましたが、彼らの通った後には大抵放置されたアイテムが残っていたため、
私達はそれを拾って、今夜の夕食代の足しにしました。ひひひ。


screenheimdal6729.jpg






謎ぴプリのちょっとカッコイイニューマ。


screenheimdal6733.jpg













謎ぴケミ vs ジェネスケ。


ゲフェの平和を守るため、果敢に立ち向かう正義の使者ぴケミ。とホム。
展開される熾烈なバトル。そこだっ。いけっ。


screenheimdal6735.jpg



謎ぴ必殺!渾身のCR!
ソルスケアチョスケを巻き込んで飛ばしまくり。観戦席まで飛ばしまくり。


screenheimdal6736.jpg



ホムも応戦!! 、、、あっしぼんだっ。





screenheimdal6737.jpg













アザLKとペア時計4F。


時計4Fとか、いかにも魔法が効かなさそう=相性悪そうな狩場なだけに
今までリンカーで足を踏み入れたことがありません。
そこにあえて二人で行こうと言うのですから、いい度胸してますね貴方。


SSだと騎士にエスマをぶち込んでいるように見えますが、ちゃんと梟を狙っています。
でも手もとが狂ったらごめんなさいね。


screenheimdal6740.jpg



30分経たずに(惜しいところでした)アザLKから場所替えの提案。
そうですね、ココすごく大変そうですしね(;゚-゚)



結局、彼のソロ狩場の聖域2Fへ行きました。
タゲのほとんどを取ってくれるので、
カアヒが発動しない分、SPの消費が抑えられます。


screenheimdal6746.jpg



エスウ、好きなのですがPTメインなので使いどころがいまいち。
目下スキルの振り直しを検討中です。



マッキープリさんと氷D3F再び。


LA病(参)にかかったマッキーが、何度か死にそうになっていました。
気持ちは分かりますが、冷や汗をかくのでほどほどに(;゚-゚)


boss召還PTがいたので、見学などしつつ、小一時間くらい居ました。


screenheimdal6752.jpg













溜まり場での風景。


screenheimdal6754.jpg



ニア一時間でこれだけとってくるフラ葵コンビは素直にすごいと思います。












モンスターサイドストーリー第4話。


捨造と連れ立ってゲフェでフラグをたて、
早速メイン会場のアルベルタに向かいました。


screenheimdal6760.jpg



途中、つまづきそうになるも、カンペを見た捨造に促されてイズルードへ。


screenheimdal6761.jpg



この後ベルタと伊豆と沈没船を行ったりきたりさせられます。
うへえ。RPGの王道だわ。


その中で、気になったNPCがミミックのスケルツァンド。
こいつの持っている雰囲気が、捨造にちょう似てると思うんだけど。


screenheimdal6767.jpg



って、ちょっと余所見している間に、なんでHPなくなってるの。


screenheimdal6768.jpg



screenheimdal6769.jpg



間違えてたんですか、、


でもそんなのおかまいなしにノリノリの捨造。


screenheimdal6770.jpg



ミミック達の相手は楽だったのですけど、
難関がここでした。


screenheimdal6776.jpg



頼みの綱の捨造は、ここで焼肉を食べに外出するからログアウトという
とてもふとどきな行動に出たため、自力回答に挑みます。


screenheimdal6777.jpg



袋からAに移動して、それをBに移して、
Bを袋に戻して、またAからBに移して、
またBを袋に戻すと、っああああああああなんと振り出しに!!?
こんな問題できるひといるのかしら!


待てよ。
人形師ドロッセルの指令は、確か
「液剤の計測」と「アイテムの収集」のうち、どちらかをせよというものでした。


なぁんだ、アイテムを集めればいいのではありませんか(*´∇`)


screenheimdal6780.jpg



コーティング薬とか、なんですかそれ。アルコールもカルボもないわ。
そもそも私はここで計量を諦めてしまっていいのかしら。
ここでアイテムに頼ってしまったら、きっと私は何かに負けてしまうに違いありません。
そうよ、私は液剤を上手に量ってドロッセルを見返してやるのよ。
決してアイテム集めが面倒になった訳ではないのです。


screenheimdal6781.jpg



袋からAに移動して、それをBに移して、
また袋からAに移動して、Bを袋に戻して、
またAからBに移して、Aを袋に、、、
っうぁああああああああああああああ(´口`;)


たすけて、誰か私を助けてください。


screenheimdal6778.jpg



万策尽きたと思いきや


screenheimdal6779.jpg






screenheimdal6782.jpg



!!


フラさんのおかげで、強敵ドロッセルに打ち勝つことができました。
あとはドロッセルの背後で糸を引く黒幕を倒せば、たぶん終わりです。
続きはそのうちやりましょう、、。



久しぶりに会ったクランスさんと騎士団に行くことになりました。


screenheimdal6783.jpg



騎士団2F。
あら。入り口までペコに乗っていたはずが、中に入ったらトホ騎士に。
玄関乗り捨てとか、なかなか粋な真似をなさること。


バランスLK&エスマリンカーペア。
エスマとピアースとソウルストライク(?)のコラボレーション。


screenheimdal6786.jpg



見慣れぬ光った槍が印象的です。


回復はお餅の他に、私がカアヒでクランスさんが自ヒール。
なにやら騎士には似つかわしくない大きめなヒールをうっていました。


エスウ(敵を小さくするやつ)ってあまり使わないから、振りなおして削ろうかなあと
この間思ったばかりなのに、こういうPTで騎士団なんか来てしまうと、
あるとやっぱり便利なのですよねぇ、


screenheimdal6789.jpg




落ちていると、教授さんに拾われました。
こわもての教授さんを前に、すくみあがる私はチャットタイトルも彼の言うなりです。


screenheimdal6792.jpg



待てよ。ここでいうBSさんって、BS魂前提の話のような、、
私、BS魂とか持っていないわ!?
プリさんが来て、BSさん鳥さんを募集しているときに気がつきました。
BSさんが来る前に気がついてよかった(;゚-゚)


その後、我ら弱小3人PTは、
近くにチャットを構える同Lv帯の大規模PTに吸収合併されました。


膨れ膨らんで12人PT。満員御礼。
行き先はゲフェニアです。


screenheimdal6797.jpg



数で押せ押せムード。
ごちゃごちゃしていて、私の獲物である(←思い込み)フェイクエンジェルに
カーソルを合わせるのだって、ひと苦労。


screenheimdal6795.jpg



そんな中、沈黙にでもなろうものなら
即座にキュアーズを飛ばしてくるプリさん方はすごい。
緑P使う前に飛んできます。


screenheimdal6799.jpg



常時を希望されていたsage魂、切らせがちでごめんなさい。



二日酔い。
気持ちの悪さと引き換えに、一回の飲みで二日間おいしい(?)お得感を味わえます。
アア、なんて素敵な飲酒の有効利用かしら、、、、、ぉえっぷ。


午前中は自堕落感に負けて午後出勤。
上司からのお茶とお菓子の差し入れが温かかった、、(つД`)












羽G狩り。


G狩り小一時間前の風景。


screenheimdal6802.jpg



今日のG狩りが、ちゃんと成り立つのか、不安なひとコマ。


そらみたことですか。
開始時刻になっても、寝たまま戻ってこない人が。
しかも溜まり場の一等地で!
チャットの立地場所が悪いと、皆さんからかなりのブーイングを浴びていました。


screenheimdal6803.jpg



眠いまま寝てしまったひとは置いて、7人でゲフェニア。


screenheimdal6809.jpg



ブラギってすごいですね。
ティントンしている間に、敵がずんずん落ちていきます。


今回の記念撮影も、危うく真ん中に陣取りそうになっていたので、端に寄ってみました。


screenheimdal6810.jpg






帰還後。


相変わらず一等地でチャットを立てていたドゼイさんは、
皆から非難ごーごーでした。


screenheimdal6811.jpg













ケミ魂を使えば、砂さんにもバーサクPが使えるようです。


screenheimdal6814.jpg



1対8


猫さんとお出かけ。


トリンカ&猫プリで氷Dへ。
DEX125の高速詠唱で、こまめにキリエをかけてもらえるため、
前を歩いていても、ほとんどSPが減りません。


screenheimdal6817.jpg



ばしばし倒して、レベルもあがりました。ぱんぱかぱーん、91Lv。



screenheimdal6818.jpg




1時間遊んで、プリチェインジ。
猫罠ハム&鳥プリで亀D2Fへ。


どーん、ばばば。


screenheimdal6823.jpg



決まると気持ちいいですが、
私の立ち回りがヘタレ過ぎて、ごてごて。
敵があっちこっちにバラけるうえに、死にそうです。てか死にました。


口直しに監獄2Fに行って、わりと安定していけたのでヨシとしましょう、、
猫さんに、あまり引っ張るなと怒られたのが印象的でした。












溜まり場の人達でお出掛け。


行き先選定の際、候補のアビスorオーディン神殿を巡って対立。


screenheimdal6824.jpg



猫さんには残念な結果になりましたが、民主主義の法則により
圧倒的多数を誇るおでん派の勝利となりました。


オデンっていうと怖いイメージがありましたが、
マウリンパラ&うずまき騎士さんの双璧と
的確にSWを置いてくれる3人のプリさん達に守られて、
後衛陣は安心してスキルが使えました。大船に乗った気持ち。


screenheimdal6832.jpg




うずまきさんとか、


screenheimdal6826.jpg



葵さんとか、


screenheimdal6829.jpg



マウリンとかが、


screenheimdal6830.jpg



甘いマスクで、まもってくれました。





記念撮影。


真ん中はカミュさんで。


screenheimdal6834.jpg




「ノーグロード2層にて火災発生!総員、現場に急行せよ!!」


付近を巡視中のギュモンク、謎ぴプリ、トリンカから成る朧小隊が現場に先着。
素早く、火点直近の有効放水可能な水利を選定。
圧力OK。謎ぴ隊長からの号令が響く。


「放水開始!!」


screenheimdal6838.jpg



火点直近水利って、これマグマじゃん!












Aさんの愛ペットは、お話好きです。


screenheimdal6840a.jpg



戦闘中だっておかまいなし。まるで空気を読んでいませんが、
寡黙なAさんの分までお話しようという、ペットの心意気。泣かせるじゃありませんか。


相手にされなくて必死になっているわけでは、たぶんないと思います。


screenheimdal6840b.jpg













ギュモンクさん、猫ハムさん、鳥プリで監獄2Fトリオ。


猫さんがちょっと苦手な硬い敵が、ギュさんには得意だったりして、
わりといいPTでした。補え合えてるって感じ。


screenheimdal6837.jpg



午前3時を回った頃の狩りでした。
当日、朝から仕事だと分かっていれば寝ていたのに(つД`)












マウリンに誘われて、フェイヨンに観劇に行きました。


screenheimdal6843.jpg



プロからの送迎ポタを利用して、開演前から一等席に陣取っていました。
始まるのが予告より少し遅れてしまいましたが、
演劇に入ると、間の取り方とかキャラの動かし方がお上手で、
かなり練習をしていたことがうかがえました。


劇団☆すまいるという演劇ギルドさんで、今回が記念すべき第一回公演だったらしいです。
次回作にも期待。



広場でクランスさんを発見したので、ニブルへ連行しました。


screenheimdal6846.jpg



さすが泣く子も黙るLordKnight。つよいわー。
嫌がらせに飛ばしたサフラさえ、SpPで有効活用する熟練者です。
歩くとヒゲダンスですが。


ニブルは超混んでいたので、30分程で騎士団に移動しました。


screenheimdal6848.jpg



なんですって。クランスさんがヤラレてしまった?!
間髪入れずにポタで収容をはかります。


screenheimdal6850.jpg



心配してすぐに帰還したというのに、
鎧は結構前から壊されていたそうです。
「ヤラレタ」というか、「ヤラレテタ」ですね。


深淵怖いって言っていたくせに。
本当に怖いひとは、裸では挑まないよなと思いました。



ソラさんと古城2Fでペア狩りをしました。
一緒に遊んでくれる人がいるというのは、本当にありがたいことです。
嗚呼、らぐなの神様ありがとう。


screenheimdal6851.jpg



エスマは、言うに及ばず単体攻撃スキルなので
本地帯にさしかかると、ちょう大変です。
数が多いとピンチになることも(;゚-゚)


もっとDEXを上げて回転が早くなれば殲滅力もあがるのだけどなぁ。
VITも上げたいというジレンマ。
迷っているポイントを少しばかり保留中です。





レックスエーテルナのお姉さんが持ってる剣の波紋?が
弓道で使用される的っぽいことを発見しました。


screenheimdal6852.jpg




マスターの発案により、午後9時より朧臨時集会が開かれました。
ゲフェニアにおいてギルド狩りが開催され、
集まった13人の参加者達が、おもいおもいのキャラを用いて
スキルを使う等し、腕を競い合っていました。


screenheimdal6857.jpg



ヴァイオリーを如何に早く倒すかを競う競技、『奏でて殺っちゃって』では
勢いに乗った参加者が、敵の攻撃を受けすぎるというアクシデントが発生し、
一人が重傷を負いました。


screenheimdal6855.jpg



また、試合会場から少し離れた路上で、
男性が仰向けに倒れているのを、通行中のエスマーが発見しました。
男性はゲフェ市に住むギュさん(87)で
急いで病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。


screenheimdal6859.jpg



死因はまだ特定できておらず、ギュさんと一緒に参加した友人の話では、
少し前に見たギュさんは、いつもと変わらない様子だったということです。












羽例週G狩り。


7人で火山かざーん。


screenheimdal6862.jpg



撤退前の記念撮影も、すっかり馴染みの風景になりました。


screenheimdal6864.jpg




マウリンと騎士団ペア。


screenheimdal6872.jpg



パラ・リンカペアよりは、SPに優しいようです。
MHに遭遇してボコられなければ、お餅の出番もありません。


血騎士だってなんのその。
小さくしてエスティンで近寄らせることなく、SBrで沈んでいきます。


screenheimdal6873.jpg



お互い(壁に)背中を預け合っての狩り。


screenheimdal6874.jpg



1時間くらい遊んでもらいました。












朧の新入ギルド員、レイさんを歓迎すべく、
女キャラ(読み方:じょきゃら)が集まって監獄へ出掛ける算段です。


まずは、お上品にターゲットHARUSANを誘い、狩りの承諾とりつけに成功しました。
レイさんにPTリーダーをお願いしたりして、
これから始まる、陰湿な何かを彼女は予想だにしていません。フフ。


さぁ、準備を整えていざ、牢獄に。


screenheimdal6878.jpg



狩場に到着したものの、レイさんの頭上には鷹が飛んでいないではありませんか。
なんてこと。狩場に鷹を持ってこないなんて!
鷹なしで涼しい顔のはるさんを前に、鷹ハムのちっち先輩が身体中を真っ赤にして憤慨しています。


screenheimdal6879.jpg



おのれ、、ちっち先輩をよくも、、
しかし、陥れられたのは、ちっち先輩だけではありませんでした。


「あら、、、?アイテムが拾えないわ!?」


そう。パーティーリーダーレイさんの策略により、PTMがアイテムを拾えない設定に!
なんてことでしょう。出発前から罠を仕込んでいるなんて、、、
なんでもないわよ、こんなこと、。って思っても、
このクリックをしてもしてもしてもしてもしても拾えない身の悶える感覚!


screenheimdal6881.jpg



今回は完璧に私達の負けだわ。


こうして、朧お局メンバー達は、新人レイさんの思わぬ反撃になすすべもありませんでした。





総長のサシの勝負には、みんな手を出しません。


screenheimdal6880.jpg



それが、男(?)ってもんです。


にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。