2007年10月

ここでは、2007年10月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷D3


臨時広場でプリさんを募集していると、
のえさんが遊んで欲しそうにしていたので、一緒に氷Dへ行きました。


screenheimdal6889.jpg



のえさんはMEプリさんで、詠唱がとっても早いです。
歩きながらブレスはもちろん、速度増加とかマグニも
ストレスなく唱えてゆきます。立ち止まらなくてもオッケー。


screenheimdal6883.jpg



たまにサボることもありますが、許容範囲です。


screenheimdal6886.jpg



敵のタゲは全部私に擦ってもらっていたはずなのですが、
ある瞬間、何故かのえさんが敵と相対していて
何故か2600とかダメをもらって、何故か死んでいました。
仮面が剥がれ落ちていますよ(;゚-゚)


screenheimdal6885.jpg



スポンサーサイト

謎ぴsageのソロ狩場について訪ねました。


謎ぴ「機械人形D1Fが、メイドさんがたくさん居てウハウハでっせ!」
私 「!」
私 「それが本当なら、、、即刻現地に向かい、事実を確認せねばなりません。」
謎ぴ「自爆にだけは気をつけな、、。げへ、げへへ、、」


騙されたと思って、行ってみました。
本当にメイドさん達がたくさんいました。謎ぴの言うとおりでした。


screenheimdal6894.jpg



きっと彼は、いつも一人でここに来ては、メイドさんたちに囲まれて、、、(;゚-゚)ゴクリ












プリさん募集のチャットを建てると、わりと待たずにHiプリさんが来てくれました。
いつものように氷D。


screenheimdal6897.jpg



MHで、久しぶりにSPが枯渇しました(´口`;)


自分を過信して突っ込みすぎた(タゲを取りすぎた?)ことと、
このところの氷Dでの狩りにおいては、あまりSPに困ることがなかったため
拾得アイテムとの重量のかねあいを考え、持参するお餅の量を減らしたのも敗因の一つです。


今回はフェンも持ち替えながらやっていたのですが、かなり妨害されていました。
ごっついメガリスが飛び道具を使ってくるものですから。反則ですよね。
タイタンにも潰されましたが、きっとごっついメガリスのせいです。


風属性が切れたまま3回くらいエスマ撃ったりもしました。
反省点多し。
それでも2時間近く滞在していました。
私が帰還を切り出さなかったら、いつまで狩りをしていたろう。
バイタリティーのあるプリさんでした(*´ω`)












先の臨時では、わりと待たずにPTを組めたので
味をしめてまた同じように募集をしてみましたが、
今度は1時間拾われなくて諦めて帰りました。


screenheimdal6900.jpg



これがデフォルト。馴染みの風景。



マウリンに誘われ、臨時PTで12人のタナ↓行軍。


Lv87-96というので、wizで行こうかリンカーで行こうか迷いましたが
募集チャットに入ったキャラがリンカーだったので、そのままトリンカで参加しました。


私の他にリンカーさんが2人いらして、私含む他のPTMの方々に魂をかけてくれます。
私はエスマとエスウに圧迫されて、魂スキルをほとんどとれていないので
ありがたく、そして羨ましく。


screenheimdal6905.jpg



味方が群れをなしていて、エフェクトも派手で
混戦すると、なんだかよく分かりませんでしたが、
敵と思われるものをがんばって攻撃していました(;゚-゚)





いつもと雰囲気の違うエルダー。
不穏な気配を漂わせています。


screenheimdal6902.jpg




やっぱり重なってたんだ!


screenheimdal6904.jpg



しかもヤツらは段差の上から攻撃してきます。
崖撃ちイクナイ。





マウリンケミが精算をがんばっていました。
打つの大変だったでしょうに。


screenheimdal6907.jpg













マッキープリに連れられて、うずまきさん、トリンカトリオで亀D2F。


引率のマッキーがどんどん亀達をまとめて、
後からついて行く私とうずまきさんがバシバシ攻撃します。


screenheimdal6912.jpg



一匹ずつしか攻撃できないエスマーを尻目に、
うずまきさんの範囲魔法がとっても強いです。
世界を救う魔法、ヘヴンズドライブによって
私とマッキーは立っていることもできません。ひぃ。


screenheimdal6910.jpg



うずまきさんの忠言としては、
ヘヴンズドライブは地面が揺れるから注意が必要であること。
そしてサンダーストームは敵のタゲが外れる場合があるから、注意が必要なのだそうです。
どっちも危険魔法です。


ヒートタートルが赤いきのこに変わっていても、
それどころではないのです。


screenheimdal6913.jpg





二人の攻撃手をバックに、
単身アスムをまとってMHに突っ込んでいくマッキー。
『滅』の字だって、ものともしないわ。


screenheimdal6915.jpg



でもヒートタートルは赤いきのこ。


screenheimdal6916.jpg













21:00~朧集会  ラヘルでかくれんぼ
22:30~羽G狩り  アビスレイク


開催時刻の早い朧集会にまず出席し、楽しんだところでいい時間になり、
マウリンからお呼びのwisが入って、時間ギリギリくらいにプロに駆け込むのが王道。


朧の方々も、私が遅刻してマウリンに怒られないようにと気を配ってくださいます。


screenheimdal6917.jpg



でも今日はマウリンからの連絡もないし、
おそらくまだ出発する気配がないのだと少し遅れ気味に参集したら
なんと当のマウリンが欠席でした。ガーン。


これで皆勤賞はフラさんだけになりました。
G狩史の生き字引として、これからもがんばってください。


screenheimdal6919.jpg




マウリンアサクロとトリンカで騎士団へ遊びにいきました。


入り口を入って、意気揚々と一緒に2Fを目指していたら、
いきなりマウリンがハエ飛び。


screenheimdal6924.jpg



きっと私の華麗なタイリギを前に、
遅れをとるまいと焦って間違えたのだわ。





初めは二人で遊んでいたのですが、
途中で猫プリさんが仲魔になって3人に。
すごい。二人だとカツカツだったSPが切れません。


screenheimdal6925.jpg



しばらく騎士団を徘徊して、古城を巡って帰ってきました。


screenheimdal6928.jpg













トリンカモデル。


screenheimdal6929.jpg








トリンカモデルを揃えたフラさんのプリさんとニブルに。


screenheimdal6939.jpg



自分で言うのもなんですが、エスマのわっかってカッコイイですよね。
色も綺麗だし。


screenheimdal6937.jpg



敵を倒しきったときと、倒せなかったときとでエフェクトが違います。
でも、あまり知られていません。
そもそもリンカーがメジャーじゃありません。












羽Gの8人でタナトスへ。


screenheimdal6931.jpg



5Fを通行中、98Lvの猫プリさんが死んでしまいました。
みんなが遺憾を表明しました。


screenheimdal6933.jpg













羽の溜まり場に遊びに来ていたギュさんのキャラネームについて
カミュさんが一刀両断。


screenheimdal6944.jpg



カミュさんに斬られたギュさんも交えて6人でタナトスタワーに行きました。
さっきのタナでは、時間の都合でゴール(6F終点)まで行けなかったため、
今回のPTで終点を目指します。人数は減ったけどがんばるぞ。


screenheimdal6947.jpg



頑張った結果。


screenheimdal6952.jpg



死体を眺めていて気づいたのですが、男性キャラは足を伸ばしているのに対して
女性キャラは全員が片膝を曲げています。ちょっとだけエロティック。
何か作為的なものを感じました。



広場に転がっていたら、ローズさんのプリさんに拾われました。
二人でおでんに行くことになりました。


黒い人たちには、聖エスマがよく効くので
LAを入れてもらって撃ち込みます。


カアヒをしていても当たると痛いので
エスマの前提魔法にはエスティン(ノックバックあり)を用い、
エスウで小さくノロノロにして、なるべく被弾を避けます。


screenheimdal6958.jpg



それでもSPがキツめなため、
草葉を見つけると、プリさんを草叩きに誘導し、その間に休憩。


screenheimdal6955.jpg






一生懸命SWを出してもらいましたが、羊羹には勝てませんでした。


screenheimdal6960.jpg



闇鎧オンリーでここにくるのは、自殺行為でしょうか。





おでんで全滅した一行は、場所を変更しニブルへ向かうことになりました。


フフ、ニブルなら任せてください。
いえいえ狩りのことではありません。
リンカーでニブルといったら、交通手段はもちろんバンジージャンプ。
面倒なウンバラセーブなど、リンカーには必要ないのです。


飛び込む前に、詠唱一発。


screenheimdal6962.jpg



そして華麗なカイゼル復活。


screenheimdal6963.jpg



死んだらまた死ぬ前にカイゼル詠唱。


screenheimdal6965.jpg



らくちん。
プリのようにセーブ地点からポタで飛ぶ必要もないから
マップ移動の際の読み込みや暗転もなく、ストレスもありません。
カイゼルをお持ちの貴方は、ぜひお試しあれ。








ニブルで遊んでいると、
「羽の面々でドコか行くけど、一緒にどうよ」と猫さんから黄色い密文を頂いたので
二人とも戻ってみんなと合流して出かけることにしました。


行き先はジュピロス3F。
今回の狩りの趣旨は、葵さんの試験残念でした会。
これから葵さんが立ち向かう試験に向けて、残念な結果を見越して先に慰労してしまおうという
温かいギルメン達の送る画期的な企画です。


今回はリンカーと迷った末、wiiiiiiiiizで参加しました。
めちゃめちゃ久しぶりです。ちゃんと動かせるかしら。
動かせても動かせなくてもPT的には大差ありませんが、とりあえずがんばる方針で。


2Fでのゲート制御装置の破壊も皆さん手慣れたものです。
すいすいと。


screenheimdal6966.jpg



すいすい進んで、3Fに到着。
と同時に目の前にいるヴェスパー。


screenheimdal6968.jpg



こういうことってあるんですね(;゚-゚)
しかし堅強なセレス王者さんと、火力の王者フラさんの前ではボスも形無しでした。


このとき16時28分。
場所は入ってすぐのところ。この辺です。


screenheimdal6967.jpg



そのまま反時計回りに進み、16時39分でココ。


screenheimdal6969.jpg



ガンガン進んで16時41分。もうすぐ1週。


screenheimdal6970.jpg



16時48分。開始から20分で、1+1/3週といったところ。


screenheimdal6971.jpg



そして17時2分。2週目に突入したときにそれは起こりました。


screenheimdal6973a.jpg



screenheimdal6973b.jpg



ガ━━━━( ゚д゚)━━━━ン!!


きっとその場にいた誰もが、セレスさんの「まだ1週していない」発言に
耳を疑いつつも、それを鵜呑みにして脱力。
私だって思わず信じてしまいビックリ仰天したものです。


その後、実はセレスさんがスタート地点を西と勘違いしていたことが発覚。
本当のスタート地点は北なので、なーんだ1週してるじゃんということで事態は収束。


screenheimdal6973c.jpg



でもその時点で既に2週してますから!残念!!





この行軍での一番の功労賞は、
常に等間隔でニューマを置き続けたプリさん方ではないでしょうか。


ニュマのないところに飛び出して行ってしまっても、
すぐに追いかけニューマが設置されるので、安心して進んでいけました。
長丁場になると集中力も欠けてくるし、結構大変だと思います。
すごい。拍手。2週しながら1週してないとか言ってる場合じゃない。


screenheimdal6973d.jpg



最後は真ん中で記念撮影して帰りました。
アポカリプスヴェスパー初めて見られてよかった。
(モンス名を間違っていると指摘を受けて直しました(つД`)


screenheimdal6975.jpg













まだまだ10Lv差ですが、
セレスチャンプさんとプリが公平圏内であることが発覚したため
共にカメカメ発勁二人旅へと出かけました。


現地に到着すると、本格的な狩りに入る前に
まずはセレスさんによる指弾講義を受けました。


screenheimdal6980.jpg



この講義に出席しないと一緒に亀狩りしてもらえません。
飲み込みの悪い私ですが、せっかく来たのだからと、がんばって耳を傾けます。
議題は「ペストについて」。


screenheimdal6981.jpg



私には難しい内容でしたが、なんでも学会(モンク界)では注目されていて
今度論文を発表するそうです。


狩り開始後も、王者セレスの講義は続きました。


screenheimdal6985.jpg



実地を重ねながら、少しずつ学びとってゆきます。


screenheimdal6983.jpg



そんな手厚い教えのおかげで、とうとう私はレベルを上げることに成功したのです。


screenheimdal6984.jpg



先生ありがとうございました。
ペストの生態についての研究、大変でしょうが今後もがんばって続けてください。



バニルvs鷹、ノピティギ対決。


screenheimdal6923.jpg













マウリンAXとキルハイルDに行きました。
アリスを倒してカードを出してウハウハしようという魂胆です。


カードキーを忘れない私は偉かった。


screenheimdal6987.jpg



中に入ると、残念ながら目的のアリスはほとんど倒されてしまっていました。
仕方ないのでエリザとか相手にしていました。
もうメイドならなんでもいいです。ってマウリンが言っていました。


screenheimdal6988.jpg




マウリンと一緒に歩いていると、普通の歩行速度だと遅れをとってしまうので、
まっすぐな通路の多い地形を活かして、移動は主にタイリギダッシュで挽回をはかります。
そんな折、某通路をタイリギ走行中にコンスタントの自爆でふっとばされ、
壁際ではまって(?)動けなくなるという痛ましい事故が発生。


screenheimdal6989.jpg



カーソル全然効かず。
もうリログしかないかしら。酷い話もあったものだわ。
悲劇のリンカーを演じていたのに、ノピティギしたら動けるようになりました。
わりと簡単解決(;゚-゚)


カード出ませんでした。残念。(´・ω・`)ノ












ゲフェニア。


私は優雅にお風呂に入りに行くため、一度同行をお断りしたのですが
いざ入浴におよばんとしたらお湯をまだ入れていなかった!という非常事態に遭遇。
急遽、朧ゲフェニア探索隊に合流、PTに加えていただきました。


screenheimdal6990.jpg



新しくギルドメンバーとして仲間に加わった教授のヒュージさん。
今までに臨時で何度かご一緒したことのあった方ですが、
このひとにソウルリンクをかけると強さ倍増。
すごい勢いで魔法が落ちてきます。バババババ。つよーい。


ってか、本でかくね?


screenheimdal6996.jpg


ログインしたら、ちょうど皆でアビスへ遊びに行くところだったので便乗しました。


screenheimdal6997.jpg



ハイドラランサーもすぐに沈んでいく高火力。


screenheimdal6998.jpg



ハイドラは3匹撃破できましたが(主にフラさんが撃破)、
データルのひとには遭えませんでした。


今週はあまり遊んでいなかったはずなのに
なぜかレベルアップ。トリンカ93Lv。
SGの影に隠れて、よもや気づいてもらえなかろうと思いきや
祝福の声があがって、ちょっとした嬉しさ。


screenheimdal6999.jpg




恒例の記念撮影はお宝前で。


screenheimdal7002.jpg



さっきまでビレタとか矢リンゴとか魔眼とかアラーム仮面とかを装着していた人が、
撮るとなると、ちゃっかり違うのを装備して写っているとか、
なんて抜け目のない人達なのかしら。



時代は躍進します。
アサシンも転生によりカイゼルが取得可能となりました。


screenheimdal7006.jpg











朧の人達+フラさんの5人でゲフェニア探索紀行。
集うほどトリンカがたくさん居るのかっていう話。


screenheimdal7007.jpg



変なPTを配給されたせいで、準備段階で万能薬を忘れてしまいました。
万能薬を忘れてしまったせいで、幻覚にかかると
自然治癒するまで、ぐらぐらしっぱなしです。


screenheimdal7008.jpg



ぐらぐらと移動もままならないありさま。
しかし意地を張ってエフェクトは切りませんでした。
トリンカがぐらぐらふらふらしていても、ヒュージさんに魂かけておけばオケ。


screenheimdal7010.jpg



ブラギあり。ソウルチェンジありでフラさんのSBrも冴えわたり、
深淵の騎士だってクモの巣にひっかかり、
きっと皆無事に岐路についたに違いありません。


トリンカは孤独に死亡していました。


screenheimdal7011.jpg



(自己都合により中座ログアウトして戻ったらフクロでした)












トリンカモデルは、今や若者達の間で絶大な人気を誇っています。


screenheimdal7013.jpg



店頭では、セット商品は常に品切れとなり、入荷未定の状態が続いています。












羽G狩り直前のひとこま。
整然とした陣形を前に、疑心暗鬼に陥るうずまきさん。


screenheimdal7019.jpg



大丈夫。誰も貴方に危害を加えたりは致しませんから。
落ち着いて。落ち着いて、、、


大丈夫ですから落ち着いてください!魂が抜けていますよ!


screenheimdal7022.jpg



行き先はゲフェニアでした。
私はエスマをして、フラさんはSBrをしていました。
さっき行ってきたばかりですし、装備変更する手間が省けてよかったですね(;゚-゚)


screenheimdal7023.jpg




最後は、睡魔に押されて不機嫌な大統領を馴らしつつ記念撮影して終了。


screenheimdal7028.jpg




いつものように臨時に転がっていると殴りプリさんGet。
拾われるなんて、きっと今日はいい日に違いない。


羊羹無視のおでん案をいただいたので、はりきって
ほいほいついて行きました。


プリさんがブレスカースを入れて殴りながら
エスマに合わせてLAをいれてくれます。なにやら慣れた手つき、、(?
羊羹が見えたら逃げます。
Gv中のせいもあってか、他に人影は見当たらず、
しかしゴーストには遭遇。


screenheimdal7032.jpg



思えば、ペアでおでんはこれで4度目ですが、いずれも全滅帰還しています。
だからって、今後も誘われれば行く気は満々ですが。





首都に戻って次狩場の相談。


screenheimdal7033.jpg






古城に行くことになりました。


狩りながら、エスマを撃つ敵にエストンをしてもらったほうが
LAを入れやすいとのご指摘をいただきました。


まったく仰せのとおりです。
私も前々からそう感じてはいたのですが、、、
ついつい、弓をエストンでピヨらせているうちに他の敵にエスマを撃ったり、
mobが重なっている時は、どれにLAが入っても潰すことのないよう余計な気を利かせて
マト外れな敵にエストンを使ったりします。
ナニこのエスマーって感じ。超難解。





青い気弾をまとったプリさんを青いルアフが包み、
その周りを青いエスマが旋回する、なんとも青い風景。


screenheimdal7034.jpg



ルアフは(たぶん)誤爆です。


その後、テレポも誤爆していました。
置いていかれるかと思いました。


screenheimdal7036.jpg



誤爆、、、ですよね(汗



オーラ道騎士と重装ペコによる、壮大な放屁和音。


screenheimdal7040.jpg








溜まり場で突如発生したメルトダウン(放屁協奏曲)により、
私達は疎開を余儀なくされました。


セレスさんと手に手を取り合って、空路を選び一路ラヘルへ。
こうしている間にも、首都プロンテラでは汚染が進んでいるのかもしれません。


screenheimdal7041.jpg









行き先は氷Dです。
夜も更けきっていたため、30分の短期決戦。


飛行船を降りてからD内3Fまでテレポで飛んで、
ようしいくぞと気合を入れる間もなくセレスさんがずんずん先に。


タイタンと相対するセレスさんに追いつき、エストンすると
エスマの詠唱中にLAを放ってそのまま先に進んで行く強硬派です。
もちろん私の収集速度では、氷の心臓とか拾えません。
拾ってもいいのですが、拾うとセレスさんは画面外です(拾わなくても主に画面外です)。


screenheimdal7042a.jpg



早い。早い。
あぁぁぁぁ、、、。セレスさんか、、心臓か、、。敵を倒すたびに迫られる選択。


しかし、こと移動に関しては恵まれているリンカー。腐ってもリンカーです。
氷片を拾ってしまった私は、タイリギダッシュで一気に巻き返しをはかり、
乱立する氷の障害物に衝突し敢え無く敗退。
あわ。ぶつかってるのに焦って2回とかボタン押しちゃったりして、差は広がる一方。





セレスさんは、マグニの詠唱を開始して私が追いつく頃に発動するように等、
いろいろ考えて先行されているようです。
先行距離も、詠唱中に追いつけるくらいで、さほどではありません。
たぶん実距離で16メートルくらい(予想)。
ちっとも孤独なんかではなかったわ。


screenheimdal7042b.jpg






複数mobと遭遇したときの、
『エスマする敵にティントン』は実行できませんでした(;゚-゚)



狩りンカモデル。


screenheimdal7049.jpg



残念ながら、大統領には似合いませんでした。


screenheimdal7048.jpg













セレスプリさんと氷D再び。


screenheimdal7050.jpg



一夜明けた今回のセレスさんは、とても落ち着いていて、
ばびゅーんと先に行きません。
アイテムもちゃんと拾って行けます。


しかも、フェン付け替えミスを連発しても、
LAの入った敵を誤殴りしても、
MHのとき敵にまんべんなくダメージを与えても、
(↑一応一匹ずつ仕留めようとしています、)
怒ったりキレたりしません(;゚-゚)ヒィ


内心はらはらしながら狩っていましたが、
お互いの重量がいっぱいになるまで滞在できました。
私は、出掛けに満載したお餅を結局使わなかったので
最初からほとんど持てませんでしたががが。





金銭効率最悪と言われる氷Dですが、全くお金にならないこともないようです。


screenheimdal7051.jpg



OC4Lvが出張りました。



臨時で氷D。
このプリさんに拾われるのは2度目です。毎度ご利用ありがとうございます。


screenheimdal7052.jpg



VitHiプリさんで、ちょう硬いひとです。
しかも、殲滅力高いですねと私を褒めていい気にさせます。
前回組んでもらったとき、2時間くらい滞在していましたが、今回も2時間くらいいました。
いつも長い間おつきあいいただき痛み入ります。


レベル上がりました。(プリさんが)


screenheimdal7057.jpg













深夜。
セレスさんと氷D。もうすっかり氷の住人。
スノウアーの今際の際の顔が怖いです。


screenheimdal7063.jpg



セレスプリさんと氷に来るのは、これで3度目。
いつも真夜中です。肌荒れ注意。


レベル上がりました。(私が)


screenheimdal7064.jpg



94Lvになりました。












リンカーだって高ヒール。


screenheimdal7060.jpg




秋も深まり、だんだんと寒い季節がやってまいりました。
既に寝具は厚手の羽毛布団に交換済み。
本格的な冬の到来前に、ヒーターも用意したいところです。


screenheimdal7067.jpg



ということで、いつもニコニコ笑みリオクルセさん率いる朧4人衆で古城に来ました。


screenheimdal7068a.jpg



今回の行軍では、誘拐事件が多発。
特に、人あたりの良いいつもニコニコ笑みリオさんがさらわれ、
それに伴う死亡事故が多くみられました。
また、MHで耐えている最中のアイスパラさんがさらわれる等、緊迫した状況もありましたが
何故かwizなのに硬い花wizさんが耐えて、その場を乗りきりました。
私といつもニコニコ笑みリオさんは、耐えるwizさんにヒールをしていました。
お前らが前に出ろって話は無しで(;゚-゚)





少し本が多すぎやしないかしら。


screenheimdal7068b.jpg













街で、リンカーさんに辻カイトをいただきました。
湖面に何かを落としたように広がる波紋。でも脳内擬音は、ぶぶぶぶぶ。


screenheimdal7070a.jpg



アイコンを見てピンときました。
そうか、これが分身の術ってやつか!


screenheimdal7070b.jpg













広場にクランスさんが落ちていたのでギョル谷に拉致しました。


screenheimdal7076.jpg



二人とも一生懸命に敵を倒しますが、いっぱいくると、わりと大変です。
ロリが団子になっていたりすると、うわっと思います。
でも地道にがんばります。


screenheimdal7072.jpg



でも先生、SPがないんです。
いつだって私のSPゲージは1ミリ2ミリ3ミリですよ。
きっとクランスさんも同じ状況。
乾いたSPに潤いを!暗い死の谷に光と希望を!
必殺デコフラッシュで乗り切る二人。怪しい者ではありません。


screenheimdal7073.jpg



だからって、こんなに敵がきたらぁぁぁぁあーっ。


screenheimdal7074.jpg



30分経たずして、万策(餅)尽きて帰りました。
死者が出なくてよかったよかった(;゚-゚)












朧集会。
カピトーリナ修道院でハイローゲーム。詳細はこちら


screenheimdal7077.jpg



いつもながら賑やかです。
こういう、大人数で集まってイベントをするというのは
とても難しいことだと思うのですが、そうと感じさせない円滑な進行。


集合から説明、会場への移動、そしてゲーム開始までがとてもスムーズです。
もちろんゲーム開始から終了して溜まり場へ戻るまでもなめらかに進んで行きます。
音頭をとるマスターの手腕はさることながら、
それをもりたてるギルメンさんたちの協力体制も、朧のいいところだと思うのでした。





もしかして、この耳って結構流行ってる。


screenheimdal7078.jpg




トリンカトーテムポール。


ro2007_10_21_0002.jpg






リンカーズ決めポーズ。


ro2007_10_21_0003.jpg



最有力トレンディー職ソウルリンカー。
1アカに1キャラ。あなたのROライフのアクセントに。
希望と喜びをお約束します。(保障はしかねます)












猫ハムさんと伊豆5Fに行きました。
巷では新パッチの到来で騒然とする中、久しぶりのお出かけです。


単体はDSで。複数の敵は罠で。
お主、、、また罠の腕を上げたわね、、、、(でも詳しくない私は、よく分かっていない)


ro2007_10_24_0014.jpg



しかし、よく分からない私でさえ分かってしまうほどの上達ぶりです。
半漁がいくら怒ろうったって、まるでおかまいなしなのです。


ro2007_10_24_0016.jpg



か弱い私の耐久力が危ぶまれる場面では敵を眠らせ。


ro2007_10_24_0017.jpg



アローシャワーで瞬時に敵を纏める。
こんな技があったのね!


ro2007_10_25_0023.jpg



そして、規則的に敷かれるブラストマイン。
よく分かりませんが、毎回こんな感じに置かれていました。


ro2007_10_25_0024.jpg



どーん。


ro2007_10_25_0025.jpg



カッコイイ!爽快!
ディスプレイの前の貴方も、きっと惚れます。


攻撃手段として罠を使うハム砂さんは少ない気がするのですが、
対多に関しては、とても強い(しかもカッコイイ)スキルだと思います。





私は、猫罠ハムさんの素晴らしさを今後とも世界に広めて行く所存であります。


まずは半漁から。


ro2007_10_24_0016.jpg





さあ、待ちに待った新マップ探検です。


朧メンツで徒党を組んで、ラヘルからベインス?へと乗り込みました。
実装3日目だというのに、街中は非常に閑散としたもの。
ラヘルからの道程でも、誰にも会う事はありません。


街の中心部にて。
リンゴジュースを持ってピエロに話しかける流れだったので、やってみました。


ro2007_10_25_0033.jpg



じゃんけんに勝つと、お帽子がもらえるらしい。
私は1回で勝ってしまったのでよくわかりませんでしたが、負けるとやりなおしのようです。
連敗記録を打ちたてていたギュさんが、
近くに立つ高額リンゴジュース露店からの買い込みで金欠状態になり、泣いていました。
何度やっても勝てないのは、素直に日頃の行いのせいだと感じたものです。


ro2007_10_25_0035.jpg






ラクダって、こんな鳴き声でしたっけ、、


ro2007_10_25_0042.jpg






他には、室内で人が倒れていたり、


ro2007_10_25_0041.jpg



なぞぴが何かに乗り移られたり、いろいろでした。


ro2007_10_25_0039.jpg






いけない、これ以上なぞぴを虐めたら、、、


ro2007_10_25_0043.jpg



断崖から飛べ飛べと自殺を強要されたなぞぴは、
街中を散策中に、いきなりシューンと音をたててログアウト。
そのまま帰らぬ人となりました。(鯖缶後、ログインできなくなったそうで。南無)


記念撮影によさそうな場所を探していた5人でしたが、
なぞぴ亡き後も、4人で散策を続行。


まもなく、ギュさんから、いい場所があったとの報告が。


ro2007_10_25_0044a.jpg



早速向かってみると、なるほど見晴らしのいい場所です。
ひらけていて、飛行船だって見えるわ。
よーし、ここでPrintScreenを、、、


ro2007_10_25_0044b.jpg






最後はD内に入って全滅して終了。


ro2007_10_25_0047.jpg






行ったことないところに皆で行くって、楽しいものです。



ポツリ、ポツリと募集チャットがまばらに立っている臨時広場。
今日は一番隅っこの空き場所を選んで石畳に腰をおろし、
いそいそと落ち看板を設置しました。


拾われ待ちの時は、長丁場になることが多いため(むしろ拾われないことが多い;)、
大抵、部屋の掃除や携帯ゲーム等、別なことをしています。
今回は何をするでもなく、ただ、なんとなく画面をぼうっと眺めていたら、
一人のHiプリさんがとことこと歩いて来て、私の隣で止まり(!?)
そして座り(!)、入室。


ro2007_10_27_0050.jpg



一連の動作を見て動揺した私は、急いでご挨拶をしようとしてマウス操作を誤り、
思わず伊豆転送カプラに話しかけてしまう慌てぶり。


ro2007_10_27_0051.jpg



かくかくしかじかで、ご挨拶が遅れて申し訳ありません。





行き先は、彷徨う者が2倍に増えたという、古城2Fへ。


出発にあたり、彷徨う者の増加による誘拐パラダイスを懸念していましたが、
セイフティウォールを多用するSWプリさんだったので、
長時間の狩にも関わらず、攫われたのはプリさんの1回だけでした。


ro2007_10_27_0055.jpg



私がタゲられたときも、容赦なくSWが設置されます。
私、大事にされてる!(!?)


狩り方は、温かい風を地属性に半固定し(対ドル、カリツのみ聖に)、
彷徨う者はエスマ1撃で。レイドはエスマ+HLで葬りました。
プリたまを持続し、アチョーはHLにお任せ。
たまに魂が切れているとアチョが残るので、慌ててソウルリンク(;゚-゚)


確かに禿げは増えていたと思います。
キメラも、即沸きなのか間隔が短くなったのか、何度か見かけました。
深淵も何度か遭遇しましたが、今までより増えたのかと言われたら、どうなのかしら。
減ったと言われるレイドは、私の体感ではよく分かりませんでした。


なにより、プリたま楽しいって言ってもらえて幸せでした。












クマ五郎が時間沸きになり、微妙になったいうアインDの状況を確認すべく、
羽ギルドで有志を募って現地調査に行きました。


蓋を開けると、5人PTでプリ3人というキリエトライアングル。


ro2007_10_27_0057.jpg



沸きは確かに甘くなっていました。
単にクマ五郎が減っただけでなく、ヤカンもマップ半分進むまで遭遇しませんでした。
引越しして居なくなったのかと思ったくらい(;゚-゚)


ro2007_10_27_0058.jpg



発展途上wizのアイン巡業が楽しかった記憶があるのですが、
そんなことも古い話になっていってしまうのでしょうかね、、。


もし監獄にブリが戻って来てくれることがあれば、
キリエがPT仕様になり、速度増加10がペコをも追い抜き、
シュプラギウムとリザラックションがマグヌスエクソールシスムスで
マップ移動の前にお互いの無事を祈り合い、
アインの沸きも元に戻るのではないかと思うのです。












沸きが良くなったというノーグ火山2Fに、
マッキー騎士と罠猫ハムさんとのトリオで行ってみました。


1Fの入り口MHでやや手間取ったものの、
2Fに着くと、猫さんの爽快な爆破で好調なスタート。


ro2007_10_27_0060.jpg



と思いきや、歩を進めていくと、本当だわ。聞くに違わず、なかなか敵が多いじゃないの。
しかも火山のマップ柄、狭さに押されて上手く罠を設置するのが難しいらしいです。
攻撃手段が罠メインの私達には痛い事態。つか敵沸き過ぎじゃないですか。


ro2007_10_27_0065.jpg



健闘の結果。


ro2007_10_27_0068.jpg



私達はよくがんばったと思います。





私を含むPTが全滅してしまったことにより、マッキーが危惧すること。


ro2007_10_27_0070.jpg



こうまで言わせるドゼイさんが、もはや死神に思えてきました。





ノーグ火山で全滅してしまったので、安全パイな亀Dへ。
今回のパッチで変わったことがなかったからか、とっても空いていました。
むしろ誰にも会いませんでした。


貸し切りマップをFTBMでカキーンぼぼーん。


ro2007_10_27_0071.jpg



纏め方も、とってもお上手です。
倒し終わった後、こんなん。(倒しているときは爆炎等で見えないので、、)


ro2007_10_27_0072.jpg



一箇所に凝縮。ドロップの迅速な回収に気を遣った、優しい配置。親切設計。





ほとんどを罠で倒していたことを振り返り、感慨に更ける猫さん。


ro2007_10_27_0073.jpg



気持ちはもっと遊びたかったのですが、睡魔に負けてごめんなさい(;゚-゚)












羽G狩りの1時間前。羽の溜まり場で、
ヒュージさんのFCASについての熱い口上を皆で聞きながらくつろいでいると、
ギュさんから、どっか行きましょうというありがたいお誘いをいただきました。
時間も少ないし、まだ語りたいヒュージさんを半ば強制的に連行して、
一路、朧のゲフェンへ。


あまり遊ぶ時間がなくてもOKと言うので、
少人数で軽くー?と思っていたら、結構な人数でゲフェニアでした。


ro2007_10_27_0081.jpg



敵が溜まっている場面が何度かあって、
連行したヒュージさんが何度か死んでいました(;゚-゚)
でもボルトは出っぱなしでした。これがDCFCAS、、。
気がつくと魂切れててすみません。
ヒュージさんは、魂が切れていても、ただ何も言わずに怖い顔をして黙々と殴っています。





私は所持する全ての魂が1Lvなので、若い頃は消費(150秒持続でSP460消費)がきつかったのですが
レベルの上昇に伴って、前に出なければ(被弾カアヒ消費がなければ)、エスマを使いながらでも
2人くらいまでなら持続できるSPが保てるようになってきました。('-'*)フフ
それ以前に、減ったらヒュージさんにチェンジして貰えという話ですが、
彼はとても怖い顔をしているので、なかなか言い出せません。がくぶる。












羽G狩り。
ジュピ3F。


ro2007_10_27_0083.jpg



9人参加です。もりもり外周を周っていると、
あるひ ジュピのなか ボスさんに 出会いました。


悲しい犠牲者のカミュさんが即座に起こされ、
立ち向かうか否かの判断に戸惑う皆に対し、
セレスさんが居ないこともあり、うずまきさんより迅速に退却の判断が下されます。


ro2007_10_27_0085a.jpg



皆さん逃げ足が早くてさすがだとは思いますが、
さっきそこで猫さん死んでいましたよ!(;゚-゚)ゴクリ


ro2007_10_27_0085b.jpg



死体、、うまく回収できるかしらとチラと思いましたが、
合歓さんが上手にヴェスパーを運んで行ってくれ、事なきを得ました。(死んでることは事ですが)





ボスを間近で見たマッキーの感想。


ro2007_10_27_0086.jpg



種族-動物に合点がいったそうです。
達観したマッキーと違い、私は未だに何故動物なのかよく分かりません。





今回もwizで行きましたが、SGを使うと敵がばらけるし、
範囲はカミュさんの罠とうずまきさんのTSがあるので、何をしていいのか考えどころ。
ボルトだと涙が出そうな秒間ダメのため、なんとか共闘を入れる程度だし、
どうせならと広範囲のLoVを主に撃っていました。遅いですが。


ro2007_10_27_0088.jpg






記念撮影時、トリンカモデルで気取るフラさん。


ro2007_10_27_0082.jpg



準備良すぎです。
私今wizですし、持って来てないですよ!



仕事中、事務机に向かっている時は、だいたい足を組んでいます。
いつものように、ふぃっと足を組むと、右足と左足の接地部分に、なにやら変な痛みが、、
後で確認してみると、また変なところにアザが出来ていました。
だから、これらは何時できるのかって、それは永遠のテーマです。












臨時広場で遭遇したstingさんと、そのお知り合いのwizさんとで
氷DにTUEEEEEEEEEE勝負をしにいきました。


出発前から勝敗はついていると感じましたが、
誘って貰えて嬉しかったので素直についていきました。
私は当て馬です。


ro2007_10_29_0094.jpg



ぁぁぁ、、
せっかく入れてくれているLAをティントンで潰してごめんなさい。
JT前にティンとか入ってしまうと、酷く申し訳ない気分になるので、
単体でLAが振られたときは黙って様子を見ていました。サボりではありません。


MHで執拗にエスウを使ったりしても(遊んでいません)、
wizさんのJTでどんどん沈んで行きます。すごいぞ、つよいぞ。


様子を見たり、エスウを頻繁に使ったりしていましたが、
ちゃんと攻撃もしていました。エスマとJTのコラボ。
wizさんが、音がきもいって言っていました。まったくその通りだと思いました。
ダメ音が重なって、しかも腹に響いてきます。
でんでろでろでろ、でんでろでんでろ。
2人でこれなのですから、もっと大勢だときっと恐ろしいことに、、、。



wizさんは、AMPを使い過ぎてSPがきついようなことも言っていました。
ブレスマグニのあるPT戦でSPがきつくなるとか、それ詠唱が早いからですよ!


AMPを毎回使ったって、支援込PTではSPが滅多に減らない
のんびり詠唱な私は、カルチャーショックを覚えたのでした。



沸きの良くなったノーグ2Fに行きました。
朧のパラリンカハムダンサHiプリHiプリ。


ro2007_10_30_0094.jpg



S4Uがあるため、SPが楽です。このPT、いいサービスしてます。
おかげさまで、プリさんズとパラさんにぼちぼち魂をかけることもできました。
パラたまするとSdBを連打してくれるのも嬉しいところ。


お馬さん達はマグヌスでパタパタと沈んでいくので、
私は主に竜の人にエスマを撃っていました。


ro2007_10_30_0100.jpg



だけど、混戦するとどこに潜んでいるのかサッパリです。竜の人が。


ro2007_10_30_0099.jpg



やむなくエフェクト切りました。派手なの好きなのに(つД`)





ぐるぐる移動狩りをしていると、某所にモンハウスがありました。
例のごとく、お馬さんたちはMEで沈んでいったのですが、
残る竜の処理が、、、、
如何に魂HLでも殲滅が追いつきませ。


ro2007_10_30_0105.jpg



一生懸命攻撃をしながら、敵が減るどころか
むしろ増えていくような錯覚さえ覚える竜溜まり。
重なる与ダメで、どれくらいいるか分かり難いですが、
少し動いてみるとこんな感じにこんもりと。


ro2007_10_30_0109.jpg



このとき両プリさんは、既に他界しています。



最期。
もうどうにもならないからテレポ離脱を図ったら、
テレポ分のSPが残っていなくて沈みました。あーめん。


ro2007_10_30_0113.jpg




久しぶりに、謎ぴプリと二人でお出かけ。
先日うずまきさんが、パッチでワニが二倍になったと言っていたので、
どんな按配か見に行ってみることにしました。


移動はカプラで。
仲良くゲフェンを出発したはずなのに、
気づけば私はファロス灯台。謎ぴはコモド。
しばらくペアで遊ばないうちに、二人の仲はこんなに冷え切ってしまっていたのね。
それぞれが別の道を辿り、各個ジナイ沼入りをはたしました。西から東から。


出現する敵はアノリアンとポポリンとペスト(と草)だけになっていました。
噂どおり、飛び道具を使ってくるやつは消えていました。
アノリアンは私、ペストは謎ぴが片付けます。
得意げに回転して近寄ってくるペストは、残念ながら謎ぴの魂HLで即殺されます。


ro2007_11_01_0114.jpg



ルアフも欠かさないキメの細かさ。さすがペスト係。


ro2007_11_01_0118.jpg



そんなペスト係のキミを、プリ魂で応援します。がんば。


ro2007_11_01_0117.jpg




主食のアノリアンは、遭遇頻度に、酷くムラがありました。
会えない時はずっと会えなく、居たと思ったら密集しているのです。


とても協調性のあるワニさん達で、団体生活を旨としていました。
襲ってくるときは徒党を成しています。いわゆる集団暴行というやつでした。


ro2007_11_01_0115.jpg



>ドゼイさん
死人は出ませんでした(;゚-゚)


にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。