2008年02月

ここでは、2008年02月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊臨時を画面隅に捉えた私は、
早速育ち盛りのマジを投入してみました。


ro2008_02_02_1114.jpg



遠くから入室するのは、臆病な性格ゆえです。


当初は集まりが悪く、3人で出陣すべく行き先を相談していたら、
だんだん人が集まってきて結局7人になり、GDへ出かけました。
初めての大人数臨時です。うわぁーい。


ro2008_02_02_1116.jpg



GDといったら念攻撃。ソウルストライクですよ。3発のソウルが飛び出す6LvSS。
中途半端ですが、念系の敵にはボルトよりも秒間ダメが入ります。
しかも、他の人の攻撃は強いし、SSの消費SPも中途半端なせいで連打しててもSP減りません。
こんなにSP余裕なら、さっさとEC覚えとけばよかった。


一番の火力はバードさんです。
マジの苦手なデビルチもDSでバンバンやっつけてくれます。
MHでバードさんが倒れて、もう一人の後衛である私に期待がかけられたとき、
私は迷わず敵中に横たわるバードさんを起こしました。リザリザリザ!


募集主はHiアコさん。速度担当。硬い。たぶんアコセット。
SP休憩に入ると、ケミさんに青ポを投げつけられていました。


最高レベルのプリさん。ブレス担当。皆にマニピをありがとうございます。
たまにLAとかサフラとかありがとうございます。
マニピ5Lvだって言っていたし、Jobレベルも高そう。
SP休憩に入ると、ケミさんに青ポを投げつけられていました。


ケミさん。2年のブランクを乗り越えて出陣。
そうですよね、この2年の間にペットやらホムやらアイテムやら、本当に色々変わりました。
素直さが災いして、PTMにいい加減な知識を植えつけられそうになっていました。
後からちゃんと訂正してくれる善良なPTMで良かったですね(;゚-゚)
HP、SP問わず、かなりポーションを投げていて、
SP休憩に入ると、あっという間に支援ズのSPを回復させていました。恐ろしい、、。


途中退場した騎士さん。
MH時にはBBで敵を一掃してくれてました。途中で帰っちゃって残念。
帰宅は蝶にて。


PTの先陣を切って進んだのは、献身1Lvクルセさん。
1次職交じりのPTでMHP7k越えは頼もしい。
プロボやRSでタゲを取りながら移動し、タゲ飛ばしにシールドチャージも使っていました。
盾がガードだったので、wiz持ちではないかと予想してみる。


騎士さんが帰ったのが狩り始めてから1時間ちょっとしてからで、
その後もしばらく居たので、かなり長い時間滞在していたようです。
後ろからボルトとSSを撃ってただけなのにかなり疲れたので
他の人達はもっと疲労されたと思います。
おつかれさまです。なんまんだぶ。


おかげさまでベースが63に、ジョブは48まで上がりました。
あとジョブが130%程で転職です。
終わりが近づいてくると、女マジの毅然とした立ち姿(斜め前視点)が名残り惜しい。
でも予定のwizさんも楽しみです。また、あの巾着が戻ってくるー(*´∇`)












wizのベースが97%くらいで止まっていたので、監獄に行ってあげてしまいました。


ro2008_02_02_1120.jpg



久しぶりの天使。何ヶ月ぶりでしょう、、。
そのまま小一時間くらい遊んでいたのですが、気になるのがソウルドレイン。


ro2008_02_02_1121.jpg



もっとも、FWやSGで倒してしまうことのほうが圧倒的に多いので
本当にちょこっとしか発動する機会はないのですが、
それだけに出るとギクッとします。まだ全然ドレイン慣れしていません。
貴重な発動の機会は、死に損ねたリビオへの追撃とシャアへのESくらい。
シャアへのESだって、もたもたしていると押さえに張ったFWだけで沈んでしまうのです。


少し切ないので、故意的に使ったりもしてみました。
杖を振りかざしソウルを呼び寄せ、ちょっとしたシャーマン気分。
でもソウルの出どころを考えると、欲しいような欲しくないような。


ro2008_02_02_1122.jpg



SP全然減ってないんですけどもね(;゚-゚)





レベルを上げたりドレインで遊んでいると、
プリさんとイチャついている先輩を発見しました。
先輩との会話は壁越しが基本です。


ro2008_02_02_1123.jpg



いちゃついていた二人の中身は同じ人でした。
追尾でピッタリ。なんて妬けること。





1.5倍期間のわりには、狩場が空いていたような気がします。
プレイ人口が単純に減ったのか、他のもっと美味しい狩場に流れたのか、、
どっちもな気がする。












エナジーコート。


ro2008_02_02_1128.jpg



初見でつっかえずに読めたら、きっとすごい人。












久しぶりの羽G狩り。
準備段階にて。


ro2008_02_02_1130.jpg



wizなんて飾りです。


スポンサーサイト

またもやGD臨時。
募集レベルは54-64、6人入室中の後衛1募集を発見。


入室人数から、人員が揃った後もチャット表記を直すのを忘れているのではないかと
疑心暗鬼にかられ、しばらく遠くから様子をうかがっていましたが、
本当に募集が続いているようなので入ってみました。なんたるチキン。
入るのはもちろん遠くからです。


メンバーは、前衛クルセさん、剣士さん、コンボモンクさん。
支援がプリさん、アコさん。後衛はマジの私。
そして、最初弓を使っていたので後衛かなと思わせつつも
場面に応じて短剣を取り出し殴りだすなど、中衛的なHiシーフさん。


今回もまずは3Fまで降りて狩っていましたが、開始30分を過ぎたあたりで
大切な火力のシーフさんが戦線を離脱したため、大事をとって2Fに移動しました。


ro2008_02_04_1145.jpg




さて、今回の私はひと味違います。
何が違うってエナジーコート。覚えましたよ、初お披露目です。
これを使うと、マジの分際で防御力がわりとアップします。
馬からの被弾が120前後。MHPが2kちょいなので、支援さん方の負担も軽減されるはず。


ro2008_02_04_1138.jpg



戦闘後で余裕のあるときはヒールのお手伝いもし、リザだってしました。


ro2008_02_04_1139.jpg



また、2Fに移動して受毒機会が多くなれば颯爽と解毒。


ro2008_02_04_1150.jpg



戦闘中は最後尾からSSやボルトを飛ばし、
後ろから追加のmobが来ればFWで自己防衛、
支援さんがからまれて前衛さんの手が離せないときは、SWを設置し対角線からFWで引き剥がす。
ウィスパの炙り出しにサイトだって忘れない。


すごいがんばってる。なんていいマジ!
でもソウルストライクは6Lv。微妙。
かつINT途中止め。ますます微妙。
どのくらい微妙なのか、威力でいうと、現agiwizのハイマジ時代の半分くらいになります。
(某計算機で厳密にシミュすると、半分よりちょっと低め)


微妙は微妙なりに、前回の反省点を生かして、いろいろがんばってみました。
D内の総滞在時間は2時間余り。みんなも相当がんばりすぎだと思った。



時計塔2Fに進む階段の左右に立ち並ぶ、マジ狛犬。
神聖なる時計塔を悪いものからお護りするのが二人の役目です。


ro2008_02_06_1154.jpg






さて、そんな凛とした立ち姿の美しいマジを卒業する日がやってきました。


ro2008_02_06_1155.jpg



Job50転職のため、1次試験は免除です。
2次試験は筆記試験。


ro2008_02_06_1156.jpg



80点以上が合格?
初回、70点で不合格。2回目のチャレンジで80点を取り合格していました。
合格基準とか読み飛ばしてて、よく分からないうちに終了してしまった(;゚-゚)


3次試験は実技試験。
制限時間が区切られて、カナトゥスやらヒドラやら天下大将軍やら、いろいろが出現しました。
私はボルトを3種類とも取っていたので、わりと楽にクリアできましたが、
CBを切っていたり、フェンと少しばかりの回復剤が無いと、大変だったかもしれません。


ro2008_02_06_1160.jpg






ウィザードの魔法は、モンスターとの戦いで真価を発揮できる。
飾りなんかじゃなかったんだ!


ro2008_02_06_1162.jpg













せっかく転職したし、Jobなんて全然上がっていませんでしたが
広場でリンカーと一緒に落としてみました。


入室率の悪そうな、やる気の無い落ちチャを立てて裏作業。
もしどなたかが来た際に、気づくのが遅れてもすぐにご挨拶が出せるよう、
あらかじめ台詞を打っておく等、きめ細かいおもてなしを用意していたにもかかわらず
準備したご挨拶が日の目を見ることなく、臨時timeが終了しました。


ro2008_02_06_1163.jpg



1時間over落ちていた気がする。












ニブルトリオ。


副長が「ニブルに行ったことがない」と言っていたような気がしたので
朝倉さんのプリさんと3人でギョル谷へ行ってみました。


ro2008_02_07_1166.jpg



時間が遅かったせいか、わりと空いていて、
終盤なんて貸しきり状態。こんなに空いているニブルがあっていいのだろうか。


MHもありましたが、私と副長でタゲを持ち合って無事殲滅。
遅い時間帯なだけに、私達も30分程で帰りましたが、
久しぶりにニブルに来られて面白かったです。すいていたし。
敵が減ったのだろうか。



目薬を購入しようと立寄った薬局の一角に、
ラッピングされた贈答用のチョコレイトのコーナーを発見しました。
わっほう。チョコレイト大好きだから買って帰ろうかしらーと心躍った矢先、
そうだ、、もう少しでバレンタインじゃないか。これらの品々はそのためのものだったのか!
と、しくまれたシナリオに気づき、少し離れた菓子コーナーにある
一般的な袋詰めチョコレートを買って帰りました。
こっちの方が絶対安くてお得なはずですもの。こうすることが最良の策なのです。
そう自分に言い聞かせながらも、あの美味しげなチョコレイトの箱が頭から離れない私。
コーナーが撤去されるまえにもう一度行く機会があったら、絶対買ってしまうに違いない。くそぅ、












RO。


朝倉さんとペアで騎士団2Fに。


ro2008_02_08_1168.jpg



フェンの持ち替えが上手でない(むしろ、下手っかすである)ため、
たくさん詠唱妨害されて、その度にキリエを掛けなおしてもらっていました。
万年フェンつけてた方がむしろ良さそうな勢いですが、体感で全然違うので(;゚-゚)


また、wizメインで遊んでいた頃の名残りなのか、
魔法(エスーマ)が発動する前にフェンをはずしてしまう癖があります。
私のエスマはSignやイヤリングの代わりにフェンをつけていても騎士団の確殺は変わらないし、
まして前を歩く今回のような状況では、詠唱を初めフェンに切り替えたら
そのまま付け替えなどせずにエスマを放つ方が正解なのですが、
ぁぁぁぁ、どうしても発動前にSignボタンを押してしまうのです。
下手にタゲ持ってたりするものだから、直前妨害があったりもして、酷くがっくりしたものです。


いろいろ精進せねばなりません(´・ω・`)ノ


などと、表面上は言いつつも、実はあまり気にしていない。












何種類かの職(リンカ、マジ、wiz、プリくらいだけど)を平行して遊んでいると、
やっぱりagiwizが一番楽だと思います。気持ち的に。
離れていても、最後に帰る場所はココという感じ。
たくさんの要素が在って一言ではいい表せませんが、やっぱりagiwizはすごいですよ。



戦場に咲く、一輪の花。


ro2007_11_03_0127.jpg



もちろんトリンカのことです。












朧の面子を募って火山2Fに行きました。


マップ南東付近の一角に陣を取り、
その東と南の小部屋から、少しずつ釣りながらの狩りです。


ro2008_02_08_1171.jpg



わらわらと敵が来て、殲滅が追いつかない感じ。
また、初期段階で、カアヒ囲まれSP減少により、持参したお餅のほとんどを消費。
命綱が、、。
以後、敵を背負ったままSP枯渇してエスマが撃てない状態に陥ったりしましたが
(エスマ分のSPが溜まる前に、通常回復したSPの全てをカアヒに持っていかれる状態)
死人は(たぶん)ギュさんの一人で済みました。


犠牲者が出ないことが一番ですけど(;゚-゚)


ro2008_02_08_1174.jpg



副長は真面目で人当たりも良く、
空気を読むのは苦手そうですが、とても優しく皆の人気者です。


その日も、いつものように副長を取り囲み、
集まった人達で楽しく談笑をしていました。
しかし、その温和で親しみやすい人柄のおかげで、
副長はいつも皆に色々な事を言われたい放題です。


ついに副長の堪忍袋の緒が切れました。


副長「Pvだ、Pvで決着をつけようじゃないか。おまえらまとめて葬り去ってやる。」
副長「二度と這い上がれない地獄の底に。ふは、ふはは、ふあっははははは、、」


引きつった笑みの副長に促され、一行はPvPフェイヨンの地に降り立ちました。


副長は気が動転してあんなことを言っているけど、
70代そこそこのプリさんにPvで何ができるというのです。


ro2008_02_09_1176.jpg



ふふん。
やれるものならやってみなさい。
べろべろば~



ro2008_02_09_1177.jpg



没。












FPでもちょっと遊んでみたのですが、
これって自分も食らうのですね。


ro2008_02_10_1188.jpg




ログインしたらゲフェン噴水近くでした。
数セル離れたところにポタ穴が出現していました。


乗ってみました。


ro2008_02_10_1192.jpg



トール前でした。
しかもPvで副長に惨殺されたままの状態でログアウトしていたらしく、
HPもまっかっかー。


大変だわ、早く帰らないと、、。


でもこういう時に限って蝶を持ってないなんて、本当に不運のひとことです。


ro2008_02_10_1193.jpg



寂しさ抑え、ごつごつした石を踏みしめながらD内に立ち入ると、
剣ガディがやってきて、私は瞬殺されてしまいました。
そのダメージ10k強。オーバーキルにもほどがある(;゚-゚)












気を取り直して臨時。


クルセさんの立てる募集チャットに入って、他のメンバーが集まるのを待ちます。
このクルセさんは、以前のGD臨時でもご一緒した方で、
先方も私の事を覚えていてくださいました。
おそらくは、ひときわ可愛かった私を忘れることができなかったのでしょう。


しかし、しばらく待ってみても他の面子が集まる気配はありません。
時間帯も夕飯時で微妙だったのかもしれません。
そんな折、クルセさんが、近くに落ちチャを立てる公平圏内なプリさんを目にとめました。


ro2008_02_10_1194.jpg



上記の理由で、大人げなく、拾わない方向に誘導。


クルセさんも、「趣味職なら分かるけどそうじゃないしね」と理解を示し、
Job1Lvのwizとの2人旅を決行してくれました。





そして、2人で出かけることになったGD2F。


ro2008_02_10_1195.jpg



お餅と魚をたくさん積載していきましたが、
基本タゲはクルセさんが持ってくれるし、ヒールも飛ばしてくれます。


転職して初めての狩りでもあるので、Jobもポコポコ上がってアップラッシュ。
ちょこちょこ時間をもらってスキルを振りながら、SC割り当てながら。
覚えたものだって即使います。SG、QM、誤爆のIW。


私がSGを唱えている間、クルセさんがサークルトレインしやすいようにと
QMも2Lv程度取ってみました。そして、その効果時間の短さに唖然。
25秒のQMと長年連れ添い過ぎたようです。
今後、このwizのQMのレベルどうしようか迷う、、。


また、詠唱中の私がタゲられると、
大量の敵を引き連れたクルセさんが剥がしに来てそのままボコられたり、
(サークルしてるときに取りにくるから、そのままクルセさんが捕まる)
あまりHP減っていないのに、必要以上にヒールくれたり、
とても大切な扱いを受けてビックリしたので、
私にはあまりヒールしなくていいし、敵にたかられても放っておくように申し入れしてみました。


ヒールはすぐに了解してくれて、過剰なのはなくなりましたが、
敵に殴られているwizを放って置くという行為は、なかなか難しいらしいです。
そんな莫大な数に殴られているわけではないのですから、
SGが発動するまでの間なのですから、
それより、タゲを奪いに来た貴方が後ろの敵に捕まって自ヒール連打するほうが大変でしょう(;゚-゚)
って思うのですけど、前衛さんから見ると私の言い分は微妙なのでしょうか。


ro2008_02_10_1201.jpg



1時間ちょっとくらい滞在していて、
死亡はクルセさんがドラキュラに殺された1回。私が魔剣に1回。
他に危ない場面もありましたが、協力して上手く乗り切れたと思います。
面白かった。












リンカーも臨時。


やる気のない落ちチャを改めて、プリさんの募集をかけてみたら
わりとすぐに来てくれて、一緒に騎士団2Fに行きました。
プリさんはお金がほしいそうです。
目指せアリスc、深淵c、カリツc。


ro2008_02_10_1204.jpg



がんばって狩ったおかげで、見事カードをゲットすることが出来ました。
レイドリックアーチャーカード。
プリさんは泣いていました。


精算時。


OCがないというので、私の自慢のOC4Lvを出そうとしたら、
4Lvなら有ると言われ、プリさんがケミさんを出すことになりました。


ro2008_02_10_1206.jpg



無いって言ってたじゃん!












またもや朧5人衆で火山2Fに遊びに行きました。


私はカアヒは2Lvを常用しているのですが、
とあるMHに突入した際、更にLvを落としてSPをケチってやろうという悪い考えが浮んでしまい、
実行にうつしたら、言わんこっちゃなく死んでしまいました。


躯を晒しながら、心ない謎ぴに殉職を祝われたりもしました。


ro2008_02_10_1207.jpg



もうケチったりしませんよ、、(;゚-゚)



プリさんが落ちていたので、拾うことにしました。


ro2008_02_12_1212.jpg



3つも年上なプリさんなので、トリンカの可愛さを全面にアピールして
うまいことエスコートしてもらう算段です。


ro2008_02_12_1213a.jpg



そんなに老いぼれた齢で年上が良いなんて、、
無い物ねだりもいいところです。


しかも、配布されたPTは、どうみても私へのあてつけです。
不穏な空気が漂う中、二人の騎士団行脚がスタートしました。


ro2008_02_12_1213b.jpg




騎士団は2F。
I>Dと名乗るだけあって、キリエをこまめにかけてくれます。
きっと、私がよく詠唱妨害されてるから、かけずにはいられないのだわ。


ro2008_02_12_1214.jpg



また、このプリさんは、
対アチョへのニュマやピヨ時のリカバリーをはじめ、実に様々な技を使ってきます。


出端のレイドにLAを入れたプリさんでしたが、
レイドにLAは必要ないと知ると、(聖エスマ単独で沈みます)次の敵にはHL。
でも私がスムーズにエスマを飛ばすとHLでは間に合わないため、インベナムも併用。
複数敵にはマグナムブレイク。
共闘のため(?)には手段を選ばない、恐ろしいプリさんです。
アクセをどう回してるのやら。


ro2008_02_12_1215.jpg



深淵にもLAを入れてくれましたが、
私の狙いは何故かカリツに。
大きい図体のくせにカーソルを合わせさせない、憎いやつ。


1時間くらい滞在して、混んで来たので帰りました。



教授さんが立てていた遊臨時に参加しました。


場所はアビス。
ヒュージさん、はっちん、マギーも同臨時に参加。
PT構成員のうち、36%が朧のギルメンさんです。なんて奇遇(;゚-゚)


11人PTで、教授さんがヒュージさんを含め2人も居ましたが、
SPが欲しい人がたくさんいて、お2人とも、とっても忙しそうでした。


ro2008_02_13_1226.jpg



1時間ちょっと滞在して帰還。
火力高かった。












亀D。


久しぶりに行きました。
鎧はもちろん、2年半前に騎士wiz亀ペアのために購入した風鎧を装着。


ro2008_02_14_1228.jpg



そういえばジェネラルなんてモノが居ましたね。
しかもノピティギも使えない場所でした。


効果ないって分かっててもつい使ってしまうのがきっと敗因。


ログイン早々、副長のひとこと。


ro2008_02_14_1229.jpg



何かのフラグがたちました。
ごめん。さびしい思いさせてごめん。












しかし、さびしい副長を置き去りにして、今日もエスマーで遊びます。
ゲフェ噴水前で出会ったアリスさんと騎士団へ繰り出しました。
狩り終了目安時間を23:50の、狩り時間小一時間と設定し、
騎士団2Fで、行き交うレイドカリツ深淵を破壊。


ro2008_02_14_1230.jpg



二匹目の深淵で自分の闇鎧も破壊。


鎧を壊されてしまったら、一旦修理しに戻るか、帰還精算か、
とりあえず一時中断するのが、今まで私が体験してきた一般的な騎士団の流れでしたが、
何故か今回は雰囲気的に戻るような空気にはならず、そのまま狩りが続行されました。


こわい。こわい。
私は裸なのです。
歩行の際に生じる微風が繊細な裸体をおびやかし、
騎士団のピンと張り詰めた空気でさえ、あらわになった私の柔肌を攻撃しているよう。


Bdsとか食らうと、うわぁ、、、HPが赤ゲージに。
基本的に深淵のタゲは取りますが、自分は遠距離攻撃なもので若干逃げうち気味に。
びびってる、私びびってる!
軟弱な精神のせいか、アリスさんを一回南無らせてしまいました。すみません(;゚-゚)


裸のまま小一時間狩りを続行し、終了目安時間の23:50を迎えたので、
帰還を促すと共にプリたまとか放ってみたら
アリスさんは帰るどころかHLの人になってしまいました。


ro2008_02_14_1232.jpg






今度から騎士団に来るときはイモータルを固定にしよう、、
と心に決めた、替え服の持てない非力なリンカーでした。


(※ 自分の所持鎧のほとんどがwiz時代にミンクで揃えたものです。
  せめて違う素材で揃えていたら、2着くらい持てたのに、、って後のまつり。)



葵さんと一緒に氷D。


葵さんと一緒だと、トリンカは後からぽてぽてくっついて行きます。
先を行く葵さんが敵をキャッチし、私がエスマ。
私がタイタンにタゲられると、SWを張られたりもします。
とても大切にされます。
そう。私は本来、大切に扱われるべき存在なのです。


また、私は氷DペアにおいてはINT料理を使って撃破率を上げます。
そうすることにより、多くのタイタンがLA+エスマの1セットで沈むようになります。
葵さんは私がエスマを放つのを確認すると、
倒れたかどうかを見届ける前に次の獲物の捜索を開始します。


ro2008_02_15_1233.jpg



そのため、しぶといタイタンに下手に生き残られると
追加エスマをもう一発入れている間に葵さんが行ってしまい、
慌てて追いかけなければなりません。
敵が倒せなくて置いて行かれる、可哀相なエスマーになってしまうのです。
私に仕留められるタイタンは、すべからく一撃で落ちるべきです。


20分後。


ro2008_02_15_1234.jpg



今回も葵さんを眠りの世界へといざないました。














大発見をしました。


倉庫を開いている状態で、


ro2008_02_16_1245.jpg



ノピティギが使えたなんて!


ro2008_02_16_1246.jpg




トールクエに必要な緑ハーブを収集するため、
ジュノーから南へ2マップほど下ったところへ、羊狩りに出かけました。


ro2008_02_16_1237.jpg



「wizで行ったらー?」と言う方も居ますが、
私のキャラだとwiiiiiiizよりもリンカーの方が早いんです。
水エスマ一発で倒せたり倒せなかったり。


リンクなので、密集している場所では、少し歩いて
出来るだけ囲まれないように気をつけますが、
大抵、あっという間に臭いを嗅ぎ付けられてボコ。


ro2008_02_16_1238.jpg



カアヒは1で十分ですが、それでもSPがガリガリ削られます。
SPが少ない時に大量の敵にリンクされてしまうと、お餅を連打するはめに。
1対1の時は、SP節約のためにカアヒが切れてもある程度HPが減るまで放置したりもしました。


また、たまに遭遇するハーピーがやっかいです。
地エスマを連打しますが、沈黙を使ってくるし攻撃も痛いよ。


ro2008_02_16_1240.jpg



とりあえずスピポ1本分だけ、続けて狩ってみました。
途中でSPが無くなって休憩を挟んだり、
酷い睡魔に襲われて、船を漕いだり、
重量50%を越えて収集品を捨てたり。


わりと頑張って(?)緑ハーブ57個。先は長い。つか眠くなります。


ro2008_02_16_1241.jpg



後で調べて分かりましたが、収集品がわりと高価でした。
捨てずに戻っておけばよかった(>д<)。












臨時。


前回、騎士団ペアでアチョcを出したプリさんと、今度はニブルペア。
見事ハイローゾイストcをゲットしました。


ro2008_02_16_1243.jpg



狩り場は、当初他に1PTとガラガラでMHも多く、SPがキツめ。
LAを上手に入れてくれますが、これだけ集まっていると対単体特化職には荷が重かった。


ro2008_02_16_1244.jpg



MHのたびに大量のSPを持っていかれるので、
SP回復力向上のために前半はカクテルを使用。あとは餅バリアー。


1時間経つか経たないかくらいでお餅が無くなったので帰りました。












朧集会。
アリーナ。


最後にアリーナに来たのは2年くらい前でしょうか、、。超久しぶりです。
5人までしか入れないので、交代でチャレンジ。


ro2008_02_16_1247.jpg



持って行ったお餅が、最後の部屋に到着する前に底を尽きました。
60個じゃ甘かった。


私が参加した次の回も、ドラキュラがBossとして登場し、倒せずに時間切れ。
1度くらいは、いつかクリアしてみたいものです。












羽G狩り。
Lv83-93ジュピロス3F。


騎士リンカ砂砂HiwizHiwiz鳥HiプリHiプリプリの10人です。
自分のプリもレベル帯はマッチしていましたが、他にプリさんが3人居たため、wizで参加しました。
wizも他に居ましたが、補欠ってことで。


ro2008_02_16_1251.jpg



3FにはBossが居たらしく、他PTの屍が累々としていました。
私達のPTもBossには遭遇しなかったものの、全体的なSP不足に悩まされ
休息をとりつつの行軍です。


私の減らない無駄なSPを分けてあげたい。
詠唱が遅く減り難いことに加え、長考なのでますます減りません。
ただでさえ減らないのに、ソウルドレイン取得による最大SP増加効果により、無駄度もUP。


ro2008_02_16_1250.jpg



SGはスフランwizが撃っているので、
私はよくJTなどを飛ばしていましたが、単体攻撃なものだから
更にソウルをドレインなんかして。間に合ってますって。


0:00で帰還。
SSがきれいに撮れてよかった。


ro2008_02_16_1255.jpg




臨時。


95Lv98%だというのに、85Lvのプリさんを拾う怖いもの知らず。
もちろんその旨は申告し、上がるまでの間ということでOKをもらったので氷Dに。


ro2008_02_17_1260.jpg



リンカーと組むのは初とおっしゃてましたが、
変なイメージを植え付けずにすんだようで、ひと安心。
一回死なせてしまったけど、おいしいと言ってもらえてよかった。
余は満足じゃ。


Lvも無事Up。


ro2008_02_17_1261.jpg



久しぶりの天使様。
プリさんが組めるようになったら、また遊ぶ約束をしました。












緑ハーブを集めるなら、ユグドラシルの道がいいよ、と
ドゼイさんにそそのかされたのを真にうけて行ってみました。


ここではエスマが、とても便利な万能草刈機に変貌します。


ro2008_02_17_1256.jpg



月光クリップも併用し、順調に草を刈りとって行きます。
単純作業ですが、なんだか私に向いてる気がする、、!


30分程刈り取り作業をして、集めたハーブ類がこのくらい。


ro2008_02_17_1263.jpg



緑ハーブがゴートの約倍じゃないか、、、( ゚д゚)ガーン
ゴートは少し寝ている(意識が飛んでいる)時間もありましたが、
今回の草刈りもチャットをしながらやっていたのと、対抗の人だって居ました。
オーラモンクさんと廃プリさん。
もっといい条件でがむしゃらにやれば、もっと集まるかもしれません。
いい条件は、今後厳しそうですが、、。












臨時二幕目。


今度は98の年上プリさんと氷D。
組めると分かれば、上だろうが下だろうが見境のないリンカーです。
Hiプリさんはちょっと敬遠するけど(;゚-゚)


ro2008_02_17_1265.jpg



1Hオーバー狩って帰還。
アンフロ忘れたと言っていましたが、2回しか凍ってませんでしたよ。
ゲイズティのタゲをエストンで何度もぶつけてスミマセン。












駆け出し素wizが入ったギルドで、初G狩りがありました。


ギルメンさんのレベルがバラバラで、公平が組めるか心配しましたが、
L65-75で調整してもらえてGDに出発。参加者は4人。騎士、銃、wiz、プリ。


メイン火力、マー坊ガンスリのデスペラが超強いです。
ちょっとしたMHもデスペラードで一気に殲滅。
ちんたらSGとか撃っている場合ではありません。
撃ってもみましたが、まず発動前に敵は居ません。


でも知ってるわ。私はこういう状況にとても慣れているのです。
MHがあれば、デスペラードでの掃討を見越して、Lv1ヘヴンズドライブでいち早く共闘。
グールやカボチャにも間に合わないと思えばLv1ボルトで共闘。
その他、ナパームビートでまず共闘。
一家に一台、共闘wizさん。EC機能もついてます。


ro2008_02_17_1271.jpg



まぁ間に合わないことも多かった。かなり。



トリオで狩りに。


モンク、トリンカ、網タイツの、熟女(90代)3人PT。
女だらけのどっきりアユタヤ田村殺戮大会。
エストン!スティール!猛龍拳!


ro2008_02_18_1274.jpg



あるえさんはコンボモンクさんなので、もんたまで猛龍拳つよつよ。
悪女の副長は、盗作アスペで自己ブースト。
途中まで間違えて火ダマで殴っていたらしいけど、関係ないさ。


強気な3人がぶいぶいイわせていると、
ふいにボスの取り巻きに囲まれていて酷い目に遭います。
そういえばボスのタニーが徘徊していたんだった。


その後も、忘れた頃にボスの取り巻きが襲ってきて、酷い目に遭ったり遭わなかったり。
一時間強くらい滞在して帰りました。


ボスが居なければ、もう少し平穏に遊べたと思います(;゚-゚)



夜遅く。


今日もトリンカは草刈まさおと化し、
フベルゲルミルの泉のほとりで、せっせと刈り取り作業に精を出します。


ro2008_02_20_1281.jpg



エスマって、そもそもは草刈りのために編み出された術なのでは、、
と思わせるほどの草刈り向きスキル。
対抗のプリさんやモンクさんたちが素殴りしている中、
タタタタンっとエスマを飛ばして素早い刈り取り。
輝く草がエスマ2発。その他の草たちは、エスマを1発放てば沈んで行きます。


でも、他に人が居るときは、そもそも同じ場所に居合わせないように、出来るだけ注意をします。
その方がお互いのためだから、。(;゚-゚)


泉で刈りながら、ギルメンさん達から提供される、緑ハーブ他地域情報もありがたく。


ro2008_02_19_1279.jpg



ありがとうございます。
ユグドラ道に飽きたら行ってみますね。


今回は45分くらい刈って、結果こんなもん。


ro2008_02_20_1282.jpg



倉庫の緑ハーブが800を超えました。
もうちょっと集まったらクエストにチャレンジしてみようかしら。
らくだ?でしたっけ(;゚-゚)
忘れ気味。





トリンカで募集チャットを立てて、ちょう粘り強く待った結果、
ひとりのプリさんをゲットしました。


そのプリさんに、開口一番「初めてなのでどうしたらいいですか」とか聞かれました。
これは、、、私は試されてゐる!?


とりあえず、PTを作成するよう助言しました。
ふっふっふっふ、、、PTさえもらってしまえばこっちのものだわ。
あとは何でも好きにやってください。


行き先は、騎士団or氷からチョイスしてもらって、氷D。
新調したペノ盾の使い心地を試したいそうです。


狩り場を即決するあたりに慣れた雰囲気を感じ取りましたが、
本人いわく「初めて」だったので、欲しいスキル等について説明してみました。
欲しいのはブレスとマグニ。余裕があったらLAを。
自動回復があるので私へのヒールは適当でいいし、
むしろ貴方が死なないようにしてください。危なそうなら、どんどん擦ってOK。


狩り場はわりと混んでいましたが、1Hほど遊んでいただきました。


ro2008_02_21_1284.jpg






オデンぺア希望チャットを立てるプリさんが居ました。
拳聖かエスマー指定で。しかも80代。なんて珍しい募集。


ro2008_02_23_1288.jpg



どんな狩り方を要求しているのか掴みにくかったので、
入ろうか、もの凄く迷った末、エスマー代表として突撃してみました。


どきどきしながら聞いてみましたが、羊羹とRGGは逃げとのことです。ちょっと安心(;゚-゚)
また、プリさんが頭につけた風車のかんざしは伊達ではなく、
プルススコグルに闇ブレスをかけると、すいすいとタゲを取るAGI支援さんです。


ro2008_02_23_1290.jpg



エストンだとタゲが変わるのでエスティンを使うようにとか、
1マスあけて立ちたいから、ティンは壁に垂直に撃つようにとか、
いろいろダメ出しをされました。
私の得意なティントンエスマ乱れ撃ちは通用しませんでした。





腹に重石。
だと思うのですよね、たぶん。


ro2008_02_23_1293.jpg













12人の大PT臨時。
行き先は多数決でオデンになりました。
本日2回目のオデン臨時です。階層違うけど。


ro2008_02_23_1297.jpg



最初はヨウカンセットをひとかたまりにして叩いていたので、
本体と取り巻きが分かり難かったのですが
時間を経るごとに皆慣れてきて、取り巻きを持った人がぐるぐる回るなど、
いい感じに狩れるようになってきました。


不意に遭遇したRGGも、時間はかかりましたが倒すことができてV盾Get。


ro2008_02_23_1298.jpg



結構死人は出ていました(;゚-゚)












今日のまさお。


ro2008_02_23_1301.jpg



重量オーバーまで刈ってこれだけ。
鎧とか盾とか置いていけばもっと持てるんでしょうけど、。


ro2008_02_23_1302.jpg



緑ハーブとともに青ハーブなんかも少しずつ溜まっていって、ちょっと嬉しく。
倉庫の緑ハ指数は、やっと1kを越えました。
もう少し溜まったらラクダに挑戦しようと思います。



朝、目覚めると、布団に半分入っていました。前半分。
後ろ半分は布団をかぶっていませんでしたが、コートを着ていたためか、寒くはありませんでした。
でも、そのままの格好で寝ているわけにもいかないので、
とりあえずコートを脱いでハンガーにかけ、居間に移動。


ふらつく。すこぶる気分が悪い。
なんとかストーブの前までたどり着くも、そこでダウン。
座布団の上に猫のようにうずくまり、もう動くことができません。
そして寒い。コートを脱ぐと薄着だったため、ストーブの前に居ても寒さで震えるようです。
上着を取りにいく余力のない私を不憫に思い、父が業務用のジャケットをそっとかけてくれました。


微動だにしない私に、お茶を飲んだら、と母が湯飲みについでくれたお茶。
飲みたい。飲みたいけど飲みたくない。
口に入れて喉を通したいけれど、喉から先には入れたくないのです。
むしろ、うずくまったこの姿勢から動けません。
動いたりなどしたら、今私を襲っている、この気持ちの悪さが勢いを増してしまうのは必至です。
私はお茶を飲むどころか、湯飲みを手に取る事もできないのです。


そんな両親も、可哀相な私をストーブの前に放置したまま、
やがてハイキングと某ボランティアへ、それぞれ遊びに出かけて行きました。
テレビはついたまま。
ついているけど、とても見ていられません。
テレビから流れてくる音だけを聞きながら、じっと不快感と戦っていました。
時間です。時間が経ちさえすれば、、。


4時間ほど経過した頃、なんとか立つことが出来るようになったため、
そのままふらふらとトイレに行き、吐き戻す。
吐いてしまえば、随分楽になる。お風呂に入ってスッキリしよう。
よろよろとお湯を沸かし、たっぷり1時間以上かけて入浴。
お風呂からあがる頃には12時をまわっていました。


しかし午後になれば回復すると思っていたのに、この弱り具合。
とても何かするという気力はわいてきません。
ダメだ。きれいな身体になったし、布団で寝よう、、、。


そうして私の貴重な日曜日は、苦しさと戦う寝て曜日と変貌したのでした。
みなさんも飲みすぎには注意しませう。












夜は少し元気になって、まさおタイム。


エスマ刈りには、少し利点があります。
例えば、こういうところに生えた草。


ro2008_02_24_1305.jpg



WPの先はニブル村です。入ったら危険、戻ってこられません。
だけど、ティンで飛ばせば、ほーら、この通り。


ro2008_02_24_1306.jpg



お客様の信頼の元、安全・安心をモットーに刈り取り作業を行っております。


今回は108個で重量オーバー。


ro2008_02_24_1307.jpg



盾を置いていったのに、茎とかが沢山手に入るから(;´口`)












タナ下層。


上部を歩く3人は、一見2Fへの入り口を目指しているとみせて、実は逆走しています。


ro2008_02_24_1308.jpg



また、石化や氷象になろうものなら、平気で放置されます。
動かなくなっても誰もかまってくれません。
お隣さんのことは、われ関せず。これが現代社会。


ro2008_02_24_1309.jpg



今回は、wizが居た方が便利なタナ下層行きにも関わらず、
他PTMにwizさんが居なかったため、私がwiiiizで参加してみました。


はっちんのブラギ+サフラで、10LvSGでも、それほどストレスなく唱えられます。
特にサフラすごいです。
私はチャット欄を5行くらいしか表示していないのですが、
常にそのうちの2、3行はサフラの事が書いてあります。
また、狩り中に私がランダムに撮影したSSのうち、
謎Pプリの頭上のほとんどにサフラギウム!!と書いてあります。
あれも、これも、それも。わぁ、すごい。
私にサフラ無しで魔法を唱えさせるつもりはないようです。


ro2008_02_24_1314.jpg



確かに、ノーマル詠唱だと、殲滅終わってますから(;゚-゚)



ペロマスクに借りたお帽子を合わせると、わりと似合う風味。
おめめが見えなくなりますが。


ro2008_02_27_1317.jpg



逆に、おめめが見えてしまうと、仮面が強調されて怖いことになります。


ro2008_02_27_1318.jpg












3人でちょこっとだけ騎士団へ遊びに行きました。


ro2008_02_28_1320.jpg



40分くらい居て、なんとアリスさんに1回しか会いませんでした。
なぞぴが食べてしまったと、もっぱらの噂です。




フベルゲルミルの泉のほとり。
今日も元気に草刈りエスマー。


ro2008_02_28_1324.jpg



イグドラシルの幹(フベルゲルミルの泉)には、中ほどに一つワープポイントがあります。
マップ的には同じ場所なのですが、私はその中間地点に在るワープポイントを境に、
第一ステージ、第二ステージと分けて考え、草刈り業務を展開しています。
他に人が居るときは(まぁ、時節がら大抵は居ます)、出来るだけ
その人の居ない方のステージを中心に歩くわけです。


なお、フベルゲルミルの泉に侵入するには、ウンバラダンジョンから入る経路しかなく、
一度フベルゲルミルの泉に足を踏み入れてしまうと、
ウンバラダンジョンに引き返すことは出来ません。
また、フベルゲルミルの泉から秘境の村に入ってしまっても、
そこからフベルゲルミルの泉に引き返すことは出来ません。


つまり、第一ステージと第二ステージを自由に行き来しながらも、
気をつけるべきは第二ステージの最終、秘境の村への入り口だけで、
しかもそこはミニマップでもとても確認しやすい右上の場所です。
間違えて入ってしまうとか、ありえないのです。


なのに、なんですか、これはぁあああ。


ro2008_02_28_1322.jpg



戻れないですよ、
それどころか重量を減らすために盾とか餅とかも持って来てないですよ、
それ以前に、フベルゲルミルはログアウトにより即セーブポイントに帰還する場所だから
蝶すら持って来ていないですよ、非常にピンチですよね、これ。


しかし、持ち前のあつかましさを生かして
善良なMEプリーストさんにウンバラポタを出してもらいました。
ついでにエスマかっこいいとかも言ってもらいました。
泣きそうだったのが、上機嫌でウンバラに帰還。
日頃から徳を積んでおくと、こういうときに事が有利に運ぶものなのですね。


ro2008_02_28_1323.jpg



ポタのお礼はもちろん草。
ご恩は忘れません(*´ー`)



火山2Fカルテット。
発勁プリプリagiwiiiiiizで、もりもり狩ります。


私は、わーって敵がいっぱい居たときに、SGなどを撃って場をやりすごす、
やりすごし要員です。
お馬さんは超速MEで退治され、
はぐれ竜は大魔法を撃たなくても、ギュさんの発勁発勁で落ちていきます。
なので私はその様子(発勁)を横で見ているのですが、ギュさんが竜にかじられて痛そうだからと
杖でカコカコとタゲを取ると、結果LAを潰してしまい、やや残念な気持ちになります。
よかれと思ってやったことが裏目に出る確率が高いのは自然の摂理と言わざるをえません。


ro2008_02_29_1325.jpg



やりすごし要員ではありますが、腐ってもINTwizなので
AMPを併用しつつ、敵にわりと高いダメージを与えることもできます。
気を遣ってマジックアイズなどもかぶりました。サフラもらってるのにQMしてすみません。


私のSGよりMEの方が断然発動が早いのですが、
ME特有の長いディレイが幸いし、SGを唱えている間にMEが2回出るという惨事は免れたようです。












火山から戻って、トールクエストの続き。火山つながり。


対ラクダ戦です。
まさおのごとく、泉で刈り取った草を投入する時が来たのです。正念場です。


ro2008_02_29_1329.jpg



大量の緑ハーブを消費しつつ、ラクダのウ○チを5個取得せねばなりません。
前回、400個くらい使って1個しか取れずに断念し、戦力を蓄えての雪辱戦となったわけですが、
今回は残りの4個のために1000個近くの緑ハーブを持っていかれました。
一緒に行ったギュさんは500個足らずで所定のウ○チを獲得したというから、
むかついた私は、ラクダのスネを思い切り蹴り飛ばしたものです。


ro2008_03_01_1330.jpg



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。