2008年03月

ここでは、2008年03月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼロピ交換。


ro2008_03_01_1331.jpg



wiiiiizに続いて、リンカーでもトールクエをしようと目論んでいます。
ラクダウ○チの生成に必要なゼロピーとお肉との地道な交換作業。
でも100個くらい交換すると飽き飽き。お肉は重量も重いし!












11人でゲフェニアへ。


なーんも見えないっす。


ro2008_03_02_1335.jpg



見えないところを手探りでエスマを飛ばしていても、
大人数だから、なんとでもなります、きっと。
本当にしんどい時だけ、仕方なくエフェクトを切っています。


ゲフェニアでは、聖と暗の温かい風を使っていて、
実はエフェクトを切ってしまうと、『 聖 』とかいう、白い文字の表示まで見えなくなります。
見えなくても、横に出てるし、そもそも覚えとけって話ですが、
視覚効果って大事ですよね(;゚-゚)
闇で深淵に連打したり、聖で天使に連打したりを繰り返していました。
連打するまで気づかないのが、トリンカの非常に残念なところでした。
たぶん、以後気をつけると思います。





立入禁止区域。


ro2008_03_02_1333.jpg



スポンサーサイト

モロクの魔王クエストのお手伝いに、タナトスタワーに行きました。
タナトス3Fへの入り口が、5人以上居ないと通過できないからです。
つまり頭数です。


ro2008_03_02_1338.jpg



魔王モロクが女性だったなんて!





クエスト未進行でも、タナトスタワー内部の部分は話を進める事ができるようです。
せっかくなので、頭数同士、猫プリさんと一緒にモロククエストに挑むことにしました。


ro2008_03_03_1344.jpg



私は、プリ、wiiiizに続いてこのクエストは3度目。
前の2回は、いずれも、クリア後に宝石箱をもらえるリーンコースをやっていたので、
今度は仮面をもらえるキドコースを選択してみました。


ro2008_03_03_1343.jpg



お話の内容的には、こちらの選択肢を選んだ方が分かり易い気がします。
今回、偶然一緒にキドコースを選んだ猫さんは、
ぜひ別のキャラでリーンの方もやってみてくださいな。





報酬の包装された仮面を開けてみたら、中身は溶接マスクでした。
機会があれば、商人につけさせてみようかな、、、かな(;゚-゚)




ログインして、倉庫に向かって3歩足を踏み出したら、
運悪く出現していたポタ穴に落ちてしまいました。
クリック箇所が悪かった、、、!


ro2008_03_03_1346.jpg



ポータルには気づいていたのに。
私のマウス捌きも地に落ちたものです。












うずまきクルセさんと一緒に、アマツクエストをしに行きました。
私は駆け出しwiz。うずまきクルセさんも、もちろん駆け出しです。


クエスト中にこなさなくてはならないフィールド行軍が
とても危険で、めちゃめちゃ死にそうでした。カッパ君が強すぎました。
私達は瀕死の思いで神社まで辿り着いたものです。


ro2008_03_03_1350.jpg



神社で狐仮面との会話も終わり、帰るとき。
うずまきさんが敵を引き付けるからその後に出てくるようにとか、
なんかカッコいい台詞を吐いて飛び出して行ったので
私は大切にされるwizの座を満喫しながら、後からゆうゆうと神社を出たら、
そこにうずまきさんは居なくて、代わりに大量のカッパが居ました。
してやられました。信じていたのに(つД<)





カッパにはいじめられましたが、クエストは完了出来たので
そのままアマツダンジョンへ。


ro2008_03_03_1351.jpg



フィールドはいっぱいいっぱいでしたが、
D内は、この2人でもわりと良い感じに狩れるようです。


ひとつ残念なことを挙げれば、Fwで銃奇を即殺できないこと。
現Hiwizは、マジのときには既に一枚で殺せていました。


これがINT途中止めの弊害というやつですか、、


ro2008_03_03_1352.jpg




トール火山クエスト。


実はラクダのウ○チを集め終わったところで、ストップしていました。
その続きです。


ro2008_03_06_1353.jpg



トール火山の秘密クエストでは、
全部で3回ほどケイニーに会うためトール火山ダンジョン内部の某所へ行かねばなりません。
トール火山の敵は強く、即死級の攻撃をしてくる敵も居るため、
ダンジョン内部への進攻がクエストの最難所であり、
同時にデスペを稼ぐことで有名な箇所でもあります。
クエストでもなければ、おいそれと足を踏み入れたくはない場所です。
しかし全てはケイニーのためです。待っていてね、ケイニー。


私は2回目の難所を終えた後、蝶でゲフェンに戻り、
そこから皐月ポタ屋さんにベインス近郊ポタを出してもらい、
最後のケイニーとの面接に赴いたわけです。
怖い敵をかいくぐり、ようやくケイニーの元へ行くことができたとき、
私は気づいてしまいました。


ロックラックに会うの忘れてた!Σ(;゚Д゚)


2回目のケイニーと3回目のケイニーの間に、
行っておかなければならないNPCがひとり居ました。
そりゃそうだ。火山から帰って、まっすぐ火山に向かってどうするの。


おのれケイニー。


まぁ無事(?)クリアできたので、よしとします。












続いて基地潜入クエスト。


柔らかな笑みがステキなジェド大神官と、キャッキャウフフ。


ro2008_03_06_1354.jpg



こっちは楽なクエストかと思いきや、またトール火山内に入るようです。


ro2008_03_06_1357.jpg



しかも、内部の調査も終わったし、
やめときゃいいのに倒れているスパノビさんの前で、少しかっこ良いところを見せようと
がんばったところ、私も倒れて、挙句インプの怒りまでかいました。


ro2008_03_06_1358.jpg



インプ様、お怒りヴァージョン。
私を燃やす炎が消えることはありません(本当にFw出っぱなし)。


ro2008_03_06_1361.jpg



かつてのプリティーHiwizの躯に、魔法を撃ち続けるインプ。
私の美貌への嫉妬のあまり、狂ってしまっている状態です。


ro2008_03_06_1362.jpg



きっとこのインプの性別は女性です。げに恐ろしきかな。





この後、トール火山兵站基地内でサーバーキャンセルされて終わりました。
火山内部のフェーズは終わったと思っていたのに、
また来なくては、、、。



基地潜入クエストリベンジ。


ro2008_03_07_1366.jpg



なんと、トール火山兵站基地内で
サイボーグじいちゃんGに出会いました。

ro2008_03_07_1368.jpg






ここまでくれば、もう火山ダンジョン内に入ることもないやって安心していたら
サーバーキャンセルされて、また来直し。


テレポ移動よりハエの方が良いというのは、重々承知しているのですけれどね。
FPを直で踏んだりするもんかって、思ってついテレポしてしまうのですよね。


ro2008_03_07_1369.jpg



時節柄、クエをしている他PCの人も多いので、
2Fへの入り口とかに溜まっている時は、無理をせずに、少し待って
団体さんが通過する折に、一緒に後ろからついて行くと、
比較的安全に進むことができます(;゚-゚)


ro2008_03_07_1370.jpg



ラッシュ時な今のうちのほうが、このクエストは進めやすい気がします。



名もなき島侵入クエスト。


ro2008_03_07_1373.jpg



最近クエストしかしてない気がします。
おそらく、手際が悪くて一つ一つに時間がかかるためかと思われます。





ro2008_03_08_1375.jpg



この怪しいカラスの死骸がある原因を私は知っています。
これは、まぎれもなくサイボーグじいちゃんGの仕業によるものです。





名もなき島の修道院の中で、血まみれの本を発見しました。
うへえ。


ro2008_03_08_1376.jpg



血まみれかどうかなんて、どうでもいいのです。
私は本が苦手です。


私が本が苦手であることを告げると、何故か、意外だと言う人が多いのですが
もう何年もマンガ本以外の本を読んだという記憶がありません。


紙に書いてある文字のひとつひとつを目でたどり、
その単語の意味を理解し、かつ「。」等が在るところまでを一つの文章として理解し、
その文章を受けて、また次の文章がある。
さっき読んだところを覚えておきながらも、また次の文字を視界に入れて、
それを脳に送り込み、理解しなくてはならないのです。その連続です。
なんと面倒くさくて苦痛な作業でありましょう。
しかも、大半の本のほとんどの部分が、私の恐れる大量の文字によって構成されている凶悪さ。


本好きな森野さんやマッキーは、おそらく私とは別な細胞から人体が成っています。
こんな文字だらけのブログを平然と読んでいる貴方だって、私とは隔絶した人種です。
自分で書いておきながらナンですが、、、(;゚-゚)


やっかいな作業であるだけに、読むスピードも、もちろん遅いです。
嗚呼、だから私はROクエストも進行が遅いのだわ。


wiiiiizが転生前のことになりますが、相方の騎士と共にSignクエストをしていました。
クエスト終盤にダークイリュージョンとの戦闘の場面で、
いつもは私が読み終わるのをゆっくり待ってくれている騎士がやけにせっついていると思ったら
戦闘開始前の台詞を読んでいる途中で、制限時間いっぱいになり、
マップを出されてしまったほどです。(ショックでした)


こんなこともありました。
かつてハリーポッターが流行していたころ、私も波に乗ろうと
『ハリー・ポッターと賢者の石』なる本を借りうけました。
夜、寝る前に少しずつ読もうと決めたその本は、予想通りの強敵で、
一日数ページで私はベッドに倒れ伏してしまいます。
日を改めて再開するも、同じところからだと話がイマイチ分からないので
数ページ戻ったところから読み初め、新たな領域に突入するころにはもう気力の限界。
三歩進んで二歩下がる状態を何日か繰り返したところで、やっと
猫のマクゴナガル先生が登場し、「これが噂に聞くマクゴナガル先生か、、」
と満足したところで、その本を返すに至ったのでした。


思えば、『ハリー・ポッターと賢者の石』が、私が読もうとした最後の本です。
(読めてないけどw;)





そんな私がです。血まみれの本なんて読もうとした日には、


ro2008_03_08_1377.jpg



4人でフレイヤ神殿に行ったら、全滅してしまいました。


ro2008_03_08_1381.jpg
(↑全滅前の楽しく遊ぶ図)


帰還後、同じメンツで、ちょっとぬるめに騎士団に行き、
1Fや2Fをうろついてブイブイいわせてきました。


ro2008_03_08_1385.jpg
(↑激しくブイブイいわせる図)








ところ変わって、うずまきさん率いる一行によるオークロード戦。


ro2008_03_08_1390.jpg



アースクエイクで半分くらい即死だった私が10回死んでいたので、
アースクエイクで必ず死んでいたスフラン[wiz]は相当死んでいたと思います。
なむなむ。
でもまぁ楽しかったです。倒せませんでしたけど。








夜は某ギルメンさんの発光式。


アルベPvで、厳かに執り行われました。


ro2008_03_08_1397.jpg
(↑厳かな発光式会場の模様)


生き死にがとても自由なスポットでした。








〆。


羽G狩り。


ro2008_03_08_1400.jpg



なんだか、とても落ち着いていた気がするわ。



トリンカを名もなき島に侵入させる計画です。
まずは、手頃な歴史学者クエストから消化することにしました。


このミッションは、既にプリとwiiiiizがこなしているため、要領は得ています。
プロ東十字路付近に居る男の子にぶつかり、本を託されることから始まるのです。


しかし、今回クエに挑む私はソウルリンカー。
リンカーが辻でぶつかると言ったら、タイリギダッシュしかありません。
少年との出会いを演出すべく、遠くから勢いをつけて少年の前を、、!


ro2008_03_09_1402.jpg



走行位置が少し遠かったようです。
今度は狙いを定めて、少年の隣接セルを通過。


ro2008_03_09_1403.jpg



通過!?


通過してる!
自動会話が始まらないなんて!


おそるおそる話しかけてみると、既に出会いは終わっていたようでした。


ro2008_03_09_1404.jpg



ro2008_03_09_1405.jpg



プロの辻を何度も無意味にタイリギ走行させたうえに
不適確な発言をした少年の罪は重い。





本をすぐに届けてあげるのは、私の美意識に反したため、
歴史学者クエストは保留にして、トール火山の秘密クエストからとりかかることにしました。








ハエの羽を満載して挑んだ、難関の火山ダンジョン内部は、
運良く2F入り口にmobがおらず、すんなりと。
2Fのケイニーが居るWPにも、リンカーの特性を生かして東西南北から降りられるので便利です。


ro2008_03_09_1407.jpg



ラクダの花子に食わせた緑ハーブの数も、wizの時よりだいぶ少ない780個。
一般的には多い方かもですが、まぁこれだけで済んでよかった(;゚-゚)


ro2008_03_09_1410.jpg



ということで、わりとあっさりトール秘密クエクリア。


ro2008_03_10_1414.jpg






歴史学者クエの続き、しなきゃな、、。



久しぶりに臨時。本当久しぶり。


ro2008_03_10_1415.jpg



65Lvの駆け出しwizを投入し、
スパノビ、アサ、鳥、忍者、wiz、プリ、アコの7人で監獄へ。


火力が強めのPTです。
特に忍者さんの忍術が強くて、フェンダークが居ないときは
SGのレベルをかなり抑えて使っていました。3Lvとか。
でないと、ブラギに乗っていても間に合わないときががが。


火柱が立ち登るやつとか、雷がババババって光るやつとか。
雷のは、私がSGを使った際の凍結に合わせて走らせたりとか、小細工までしよる。
また、敵をひらひらと避けるスキル?(瞬間移動みたいなのしてた)を使って
釣りまでしていました。忍者ってこういう動きも出来たのか、、、


前衛さんがアサさんとスパノビさんで、
お二人ともagiタイプだったのでQMも生きていた気がします。
ひごろ邪険にされがちな沼が役に立って嬉しい(´-`)


プリさんがサフラを使わない方だったため、
サフラの恐怖に怯えることなく散布できたのもよかったです。
ブラギのおかげでディレイも気にしなくて済むし。


上がったスキルポイントで、何から伸ばして行こうか、悩みどころです。


ro2008_03_11_1421.jpg




適当に落ちていた某プリさんを拾いました。


ro2008_03_11_1426.jpg



このプリさんとは、かつて二度ほど臨時でペアを組んでいただいたことがあります。
行き先は騎士団とニブルで、どちらともプリリンカペアでした。


三度目の正直に当たる今回、チャットに入ったキャラはリンカーでありながらも
私はドキドキしながら公平を組める他キャラwizの存在をほのめかし、
選択を迫ってみましたが、あっさりとリンカーが選ばれ、
行き先もプリ氏の希望により、氷Dに決定しました。


颯爽と「求)氷D前」募集をかけ、応じてくれたHiプリさんのポタに乗ると
3F前集合と述べるそのプリさんに、慣れた雰囲気を感じ取る。


氷象になって、なおマグニを完成させるあたり、
さすが慣れたプリさんの貫禄です。


ro2008_03_11_1427.jpg






私のエスマは、故意だったり不本意だったりで(まぁ上手く操れていない)
ティントンした敵に飛んで行かないことが多いです。
でもティントンをぶつける敵ではなく、魔法陣を見てLAを入れてくれるせいか
ものすごくやりやすいです。
間に合わないLAを無理に入れることもありませんでした。


ro2008_03_11_1428.jpg



狩り場に着いた当初は混雑していた3Fも、
夜が更けるにつれ人が減っていき、敵との遭遇率も増えていい感じに。


1.5時間。おかげさまで大過なく狩ることができました。


SD4F


プロの鯛焼き屋さん。


ro2008_03_12_1430.jpg



まいにち まいにち ぼくらはてっぱんのー。












SD4Fに行ってみました。


新mobアヌビスさんが、TUプリさんとagiwizに相性が良いという前情報を鵜呑みにし、
うわっは、どんなところなのかしらーーーちょーーーーたのしみーー、やっはー。
と、心躍らせて向かったわけです。


ちょう混んでいました。
テレポ策敵を多少おりまぜながら、基本歩きで。
噂に聞き及んだTUプリさん達をはじめ、ペアあり、PTあり。
同業者は無し。


メインのアヌビスは、QMに漬けてFWで焼き焼き。
ノーマルFW5枚程度で焼きあがるようです。


ro2008_03_13_1440.jpg



こちらの歩みが早いと、火柱の残骸が出来てしまうため、
ゆっくりと踏ませながら一歩ずつ進むよう心がけました。SBに怯えながら(((;゚-゚))
QMで要Fleeには達していても、運が悪ければ当たりますし。
SB食らってスタンしたら、目をつぶって祈りながらハエのショトカを連打するしかありません。
今回は1時間ほど狩って、大過なく過ごせてよかった。


パサナや牛と一緒だと、FWラインが引けないため、
まずFDで牛らを黙らせようと試みます。
すぐ氷漬けになれば、その間にアヌビスを焼いて、後から牛さんらを処理。
1,2度試して凍らないときや、数が多いときはまとめてIW。出来るだけ邪魔にならない位置に(;゚-゚)


ro2008_03_13_1441.jpg



ampSGで、アヌビス以外は氷象になる前に落ちます。
IWが融解する頃、SGのディレイが解け、動き出したアヌビスにFWを数の分だけ敷いて終了。


でも実際、アヌビスと相対するより、
牛さんやパサナさん達と戦っているほうが圧倒的に多いです。
牛君は、HFされるとやっかいなので、FDで凍らせてJT。
パサナ君は張り付けたままSG。
大きいレベルのSGなら、そのまま死んで行くのですが、
詠唱が遅いから、時間節約のために極低レベルSGを撃って割り割りします。


杖殴りで氷を割りながら、
「こいつら火属性だし、これってサイトブラスターを唱えておけば、凍った時に良い具合に割れるんじゃないの、」
なーんて考えて、使ってみたら、うるさすぎるのなんのって。


ro2008_03_13_1436.jpg
(↑一応SG詠唱中)


人目も在るし、恥ずかしいからやめました。





混んでいたこともあって、まったり狩りでしたが、経験値も悪くなくて、
なにより辻支援がすごい確率で飛んでくるのが、この狩り場の最大の利点だと思いました。


可愛いwizってやっぱりお得ですよね(*ノノ)



トリオで騎士団2F。


ro2008_03_14_1443.jpg



トリオだと、被弾することが少なくて、SPが楽です。
マップ内は空き気味。
最近、収入がめっきり減ってしまったので、ドロップのエルが嬉しいところ。
クエのせいで狩りに行く時間が減ったからだわ、きっと(;゚-゚)












朧の人達で行く、名無しツアーに参加しました。wizで。
トリンカは、忙しそうな少年のせいで、まだ歴史学者クエが終わってませんで。


しかし、この見難い視点はどうにかならないものでしょうかね、、。


ro2008_03_15_1450.jpg



総勢11人PT。
1F、2Fと通り過ぎ3Fへ。
敵のMdefが多かったり、MEでバシバシ落ちたりで、
私は実質あまり働けてはいませんでしたが、
せっかくブラギもあるし、後ろからampSGを大層に撃ったりして、やった気になっていました。
QMもいっぱいしました。
敵にもQMを使ってくるヤツがいるので、つい自分のかと思って入っていってしまうほどです。
きっとそれがヤツの狙いです。



すれ違うPTは多かったように思いますが、
各所に溜まっている場所があり、危険も多し。
でも怖いからって、肩を寄せ合ってひしめいていると、そこを一網打尽にされそうになります。
人間の心理を上手くついた、卑劣な手口です。


ro2008_03_15_1445.jpg





一網打尽の図。


ro2008_03_15_1448.jpg



他PTさんも多かったので、少し寝ていると
通りかかった団体さんに起こしてもらえるみたい。





狩り中、何度かIWを張りましたが、すべて誤爆です。



元気いっぱい夢いっぱいでSD5Fに登場。


一昨日は4Fでちょこちょこ狩っていたので、
今回は新天地5Fに足を伸ばし、アヌビスを求めてテレポ狩りです。


複数のmobも、上手くIWで抑えられれば、あとは一歩離れてゆっくりSGを、、
とかやっていると、FWを撃たれて近くに引き寄せられたり。
運が悪いと(?)ヤツらの射程に入って、IW全く意味がないじゃないですかって。


ro2008_03_15_1455.jpg



アヌビス様のお眼鏡にかなわなかった場合は、JTで遠くに飛ばされます。





こちらもプリさんが多い狩り場だけあって、たまに辻支援がもらえます。
何もお返しして差し上げられないのが、歯がゆいところ。


ro2008_03_15_1458.jpg



可愛いwizが一人で奮闘していると、壁越しに見学される方も、たまにいらっしゃいます。
物珍しい気持ちは分からないでもありませんが、
SBを食らって死んでいたりすると、かなり恥ずかしいです。
また、必殺(自分を必殺)IW自分ハメなども、見られるとかなり恥ずかしい技です。
たぶん見られていないと思うケド、、(;゚-゚)





いくら詠唱が遅いからって、
唱えている間に、サーバーとの接続をキャンセルすることはないと思うのです。


ro2008_03_15_1456.jpg






アヌビス様、じだんだversion。


ro2008_03_15_1463.jpg



IWにはめこむと、よくじだんだを踏みます。
接敵しているときは、こういう動きをしないような気がするけど、
必死で私が気づかないだけなのか、、。



SD4Fと5Fで狩ってみて、私には5Fの方がむいている気がしました。
牛さんのHFもないし。












朧集会。


名無し1F。
出発当初4人でした。プリ、アコ、バード、wiiiiiz。


誰が攻撃するんだって話。
そりゃMEでしょうとQMを撒いてゆっくり構えていたら、攻撃をするように言われました。
私の攻撃もアテにしなければならない、切迫したPT。


ro2008_03_15_1464.jpg



後から、もう一人プリさんとガンナーさんが加わってくれて良かった(;゚-゚)












羽G狩り。
タナ2Fから、徒歩で12Fを目指します。


ro2008_03_15_1467.jpg



8F以降は人も居なくて貸し切り状態。
私にとってタナ上層は縁遠い場所ですが、
他のギルメンさん達が皆慣れているので大船に乗ったつもりでついていけばOKです。


ro2008_03_16_1470.jpg



最後に、12F終点で記念撮影して終了。


ro2008_03_16_1474.jpg




今日も今日とて、SD5Fに出勤です。


ro2008_03_16_1477.jpg



しかし、同じように狩っているはずなのに、何故か昨日に比べてキツい。
一夜にして、なにか仕様が変わったのかしらといぶかしんでいたら
プパミンクを着込んでいました。
アヌビス君と会う時は、闇のお洋服って決めていたのに。
すぐに戻ってお色直しをして再出場。こんなお洒落な私を気に入ってくれるかしら。


ro2008_03_16_1480.jpg



相変わらずFWで引き寄せられるところから、
相当気に入ってもらえているようです。
ぁぁあ、もっと離れて唱えるんだった、、と、いつもこうなってから思うのです。



いでたちは闇ミンクとタラ盾。
そして、かすかな頬紅に愛用の酸素マスク。シュコー。
アクセはイヤリングを基調に、テレポ、ヒール、フェン、Sign。
flee201のINT122と非常に中途半端な仕上がりとなっています。
キャラ自体が中途半端だから、ちょうどよさぶろう。



もりもり狩ってJobがUP!
キリのいい60になりました。へへ。


ro2008_03_16_1479.jpg




FWの置き方も変えてみました。
一歩ずつ、一枚ずつ、FWを置き進みながら焼いていく方法から、
FWを三枚重ね置きし、AMPして二歩進んでFW。
この方が場所をとらずに小ぢんまりと焼けて、他mobの引き込み防止にも。


SPの消費は相変わらずですが、。
ここ数ヶ月の間、agiwizにはあるまじきことに、クエを別にするとPT戦ばかりをしていたため、
SPが減るという事態に久しく直面していませんでした。
ここは減るのです、、、。
そういえばSPって真面目に狩ると減っていくものだった、、。



SPキツめだって言っているのに、こんな時に、ヒール回復量188。
小さな回復量に応じて、いつも以上に激しく連打。
私はいつの間にこんなに頭が悪く。


ro2008_03_16_1481.jpg



てか、どっから来てるの、この数字。こんなバグありましたっけ?!(;゚-゚)








昨日は1回しか死ななかったのに、今日はもう4回も死んでいるSD5F。
気落ちしてプロに遊びに行くと、
同じく1.5倍期間に乗じてタムランオンラインのME副長が居ました。


これは、お互い気分転換にと、
タッグを組んでSD5Fに。私の狩り場が変わってません。


ro2008_03_16_1486.jpg



パサナその他は私が受け持ち、大物アヌビスは副長のTUに託します。
早い早い。ちんたらSG10とか唱える必要もなく、TUの前に倒れ伏すアヌビス。


勢い込んでBaseもUp☆彡


ro2008_03_16_1483.jpg



ガストで見えない気配。
スルーする副長に自己申告してみました。


ro2008_03_16_1484.jpg




わりと人の多い時間帯にばかり狩って、
昨日SDに入る前は19%だったのが100%になったのだから
人の少ない時間帯を狙えば、相当稼げるのではないかと思います。
時給とかは測る癖がついていないので、聞かれても分かりません(;゚-゚)
ちなみにJobは一回転しました。
経験値増量中だからか、、。












マッキーのオーラ狩り。


オーラまで残り200kと迫ったマッキーwizを転がすべく、
亀D隊を結成し、将軍様に特攻。


ro2008_03_16_1493.jpg



空気を読まない大統領がMVPを取っていました。


みんなの期待を裏切り、無事レベルアップ。
さすが私だけあって、タイミングよく、綺麗な天使様を撮影することが出来ました。


ro2008_03_16_1495.jpg



ただし、マッキーは私の影です。


とにかくオーラおめでとうございました。
ついでに誕生日もおめでとうございます。
キャラも中身も進化しつつ、Hiwiz街道がんばってくださいな。


ro2008_03_16_1496.jpg




マッキーのお誕生日をトロピカル・ソグラトでお祝い。


ro2008_03_17_1498.jpg



呪いの歳の始まりです。












4人でキエルクエのキエル戦に赴きました。


ro2008_03_18_1503.jpg



道中やキエル戦直前の戦闘では、りんでさんのMEがお役立ち。
キエル戦では、SW持ちの詩音さんが壁役です。
私はとにかく聖エスマ。
お餅をふんだんに持って行きましたが、使うことなく済んでしまいました。


みんな1キャラずつやって、計4戦のコースです。
私はwiiiizのキエル戦が未だだったので、4戦目だけwizにチェンジ。
他の3人は全員プリさんで、私のwizだとエスマのような火力がないから少し不安だけど、がんばろう。


ro2008_03_18_1507.jpg



そんな矢先、不安を煽る出来事が勃発。
唯一SWを使いこなす、壁役の詩音さんがサーバーに嫌われ、落とされてしまう事件。
しかもキエル部屋に入ってから(;゚-゚)


ショッキングでしたが、ギュプリさんが壁を努めるというのでお任せしてみる。
キエルの出したSWを上手く使って動いていますが、
当たると痛そうだ、、、


ro2008_03_18_1509.jpg



ギュさんが転がると、キエルがこっちに来て怖いので、IWを張ります。
怖いからキエルが来る前に張ります。
まだギュさんの頭上にいるキエルをIWで抑えると、ギュさんも氷壁の下です。


そんな時に、
キエルは動けないし私はSGをまったり詠唱しているし、
落ち着いたりんでさんがリザレクションを唱えます。
起き上がりながらにして、キエルと一緒にIWに閉じ込められているギュさんの出来上がりです。


ro2008_03_18_1508.jpg



そんなところにIWを立てる私も私ですが、
あの位置でさらっとリザを使うりんでさんも侮れません。


対キエル戦だと、Myリンカ vs wiiiiizでは
火力としては、やはりリンカーの方に軍配が上がるようです。
AMPしたって、SG遅すぎて秒間ダメが、、、(;゚-゚)


3人でも、なんとかキエルは倒しきり、
虹色のカードキーをゲットすることが出来ました。



広場隅に、ビンゴゲーム募集が立っていました。
ビンゴゲームが出来ないがために、フィゲルの薬クエストが途中になっていたwiiiiizを
ここぞとばかりに駆け込ませました。


ro2008_03_18_1519.jpg



フィゲルポタも出してもらえたし、
初めてビンゴで勝てたし、今日はなんとラッキーな日なのでしょう。


今回ビンゴに参加した5人全員が、フィゲル薬クエでの行程だったため、
みんなでオーディン神殿入り口に向かいました。


ro2008_03_18_1520.jpg



途中でプラズマやプルスが出て来ても壁は任せてください(*´∇`)
攻撃はバードさんとハムさんがしていました(;゚-゚)


しかし、せっかく皆で同じ行程を進んでいるのに、
私の読むのが遅すぎて足並みを揃えることができません。
オーディン神殿から終点ジュノーへの移動は、アコプリさんのポタの手持ちがなく
皆さん飛行船で向かわれていたようですが、他の4人がジュノーに着いた後も、
ひとりティオリのところで、この有り様。


ro2008_03_18_1522.jpg



先に進んでくださいと言ってあったのですが、、
皆さん義理堅く終点で待っていてくださったようで、、、。
どうも長らくお待たせいたしました。


ro2008_03_18_1523.jpg
(↑まだ読んでいる)















広場で、遊ペアなる募集を発見しました。


ro2008_03_18_1524.jpg



Lv93って言ったらwiiiiizと同じ歳ではありませんか。
Agiなwizさんでも大丈夫かしらー。聞きたい。詳細を中で聞きたいわー。


ro2008_03_18_1525.jpg



募集要綱によると、Agiな前衛さんか弓さんで、Agiなwizさんは規定外でした。















神器3次クエスト。


プリで途中まで進めてあったので、その続きをすることにしました。
途中まで進めた当時の記録によると、炭鉱での長蛇の列に諦めて帰還したようでしたが、
今時の神器なんてこんなものなのでしょうか、、、


ro2008_03_18_1526.jpg



ひと少なすぎ。
つか、前回進めたのが昔すぎて、内容がさっぱり思い出せません。



炭鉱は3次クエストでも終盤の方なので、今回は最後まで進めて
無事カードをゲットすることができました。


ro2008_03_18_1530.jpg



マンティスカード。
まぁまぁ、、なのかな。












せっかく3次が開いているし、wiiiiizでも、やれるところまで進めることにしました。
一気に終わらせることは出来なくても、こういう積み重ねが大切なのです(´-`)


スタートはプロ南のネリュオッド君から。


ro2008_03_18_1531.jpg



ネリュオッドの次は、ジュノーのエンリコ→プロンテラのシャルルの順です。
できれば、ジュノーとプロを終わらせて次のGDくらいまで入れるといいなー、、
なんて思いながら伊豆発の飛行船に乗っていたら、
こんな時こそ、お船は襲われるしくみなのね。


ro2008_03_18_1532.jpg



変なところで時間がとられましたが、ジュノーのエンリコをこなし、
シャルルに会うため、蝶でプロンテラへ。


ro2008_03_18_1534.jpg



キルリアスさんて誰。クルレ・ノックスって誰。
貴方、シャルルではありませんよね、、、?
話かけるNPCを間違えたうえ、そのNPCが、ピンポイントで他の進行中のクエストのキャラだったようです。
何のクエストかはサッパリ見当がつきませんが、、、
いくつかの選択肢が出され、訳の分からないクエストが少し進みました。
(後で調べたらヘリオンクエストでした。途中放置クエが多すぎて収集つかなくなってます;)


3次には関係のないクエキャラのクルレ・ノックスさんとの会話を終了し、
シャルルのところへ行こうと歩き出すと、これまた3次に関係ない、リンカーの臨友プリさんを発見しました。
wizキャラで会うのは初めてでしたが、
「幸運を呼ぶ可愛いリンカーです」と言うと、すぐに分かってもらえました(*ノノ)


しかし、君はagiwizを敵に回した。


ro2008_03_18_1535.jpg



なーんて遊んでいるうちに、
ブリーシンガメンの封印が解かれ、3次が終了したのでした。



4人で古城に行きました。久しぶりの古城です。


Hiプリさんと、プリさんと、エスマーさんと、
私はサイコロの目が偶数だったのでwiiiiizで出陣しました。(奇数だったらリンカーでした)


ro2008_03_20_1540.jpg



敵の9割以上は、マギーリンカーのエスマによって落ちていきます。
レイドが3匹いれば、私がゆっくりHDを唱えて少しばかりの共闘を入れて、
QMなんかをボコボコさせている間に、3匹ともエスマで屠られています。


禿げもしかり、本もしかり。
かろうじて、エスマで時間のかかるイビルドルイド群団をampSG10で葬り去れるくらいです。
古城にドル先生が居て良かったとか、ちょっとだけ思いました。


MHだって、タゲがマギーリンカーに行っていれば安心。
深淵セットが来たって、壁も攻撃もマギーに任せておけば、全てが安泰なのです。
なんて楽ちん。局地的に私が楽ちん。


ro2008_03_20_1542.jpg



はたからみると、リンカーの性能って、すごいよなぁ、。

















職ステ不問の遊臨時を見つけて、喜び勇んで93wizで飛び込んだら、
支援さんが不足していたため、83プリにチェインジして出立しました。


ro2008_03_20_1551.jpg



最上限から、最下限へとまっさかさま。
でもお役立ち度は急上昇。


8人で崑崙3F。
支援は、私含めてHiプリ2人。確かにこの人数でプリ1人ではキツすぎる。


ro2008_03_20_1552.jpg



支援が少ないということは、火力職が多いということで
他のメンツはアサクロアサケミハンターリンカーリンカー。


二人のリンカーは双方ともエスマー。
しかし、娘々ドロップの柔らかい布(アヤム材料)は私がいただきました(;゚-゚)















プロンテラ大聖堂の長い中央通路をタイリギで走ると、
ちょうど真ん中付近で、見えない壁にぶつかるトリビア。


ro2008_03_20_1539.jpg



ということで、念願のリンカーでの歴史学者クエストが終了しました。
続いて、名無し潜入クエ。


ro2008_03_20_1547.jpg



「ある女性」って、間者か何か、、、?どんな見識な女性が誘惑を、、、。


ro2008_03_20_1549.jpg



ただの色魔で、どこぞの女にホイホイついて行ったことが判明しました。





そんな色魔を真面目に捜索する気もおきず、
私は優しい笑顔のステキなジェド大神官とキャッキャウフフ。


ro2008_03_20_1548.jpg




しかし、流れで名なし島に上陸。
wiiiizでは昼間の名なし島は駆け抜けてしまったし、よーーし、ラナルータ前の島を堪能するぞー。



小屋の入り口で。見返りトリンカ。


ro2008_03_20_1555.jpg



建物の影から遠くを見つめるトリンカ。


ro2008_03_20_1556.jpg



島をひとまわりしようと思っていたのに、
誤ってカラスの死体を気にしてしまったため、クエスト進行の危機。


危険な「気」って問題じゃない。ラルヒスの目は節穴。


ro2008_03_20_1557.jpg



島の南半分の観光がまだだったので、とりあえず死んでおきました(;゚-゚)



朧マスター兼ぽた屋さんのポタを受け、向かうは西国ベインス。


ro2008_03_22_1562.jpg



漁師の船を借り受け、再び名もなき島へと降り立つ。
潜入クエストを終結させるべく、単身危険な扉を開くトリンカの運命やいかに。


ro2008_03_22_1569.jpg






カラスの死骸について。


ro2008_03_22_1571.jpg



じっと見てると、動いてますよね、これ(;゚-゚)


ro2008_03_22_1572.jpg



死んでいるはずのカラスが首を振ったりしています。
他の死骸についても同じ。これはまぎれもなくホラー。












名なし島夜versionへの潜入を果たすことが出来たため(2F以降は未進行)、
調子に乗ってトール火山基地潜入クエストも手掛けてみました。


ro2008_03_22_1575.jpg



あともう少し、もう少しでゴール(2層)だったのに、、、。












水瓶の溜まり場にて、水汲み大会。


ro2008_03_22_1585.jpg



連打連打。猛連打。


以前のアクアベネディクタは、連続して使用すると舌を噛む危険性が非常に高く、
使用者保護のために、今より長めのディレイが設定されていました。
しかし、スキルの進化により、現在のスピードでの連続使用が可能に。



昔のアクアベネディクタ。


screenloki047.jpg



ちっちゃい「ッ」を入れただけで、連続発言スピードが格段に低下します。
昔を懐かしみたい方は、是非お試しください。












朧の人達10人くらいで名なし島2Fに行きました。


ro2008_03_22_1587.jpg



島に上陸できるようになったリンカーで参加。
修道院内部のクエストは未だだったため、途中で立寄ってもらいました。


ro2008_03_22_1586.jpg



みんなと一緒なら怖くない。2Fの日記のお部屋をらくらくクリア。
あとは3Fの王部屋を残すのみ、、、。
王のところも一人じゃキツイから、皆で3Fへ行く機会をうかがいながら、様子見です。












羽G狩り。


8人でオーディン神殿へ。
LK、聖、Hi聖、Hi聖、教授、ダンサ、リンカ、リンカ。


ダンサ魂によるブラギに乗って、飛び交う二人のエスマエスマエスマ。エスマ乱舞。


ro2008_03_22_1590.jpg



そんな二基のエスマサイクロン発生装置のいでたちは、
いずれも巻物アヤム赤メガネ。
私としたことが、こんな支援泣かせの片棒を担ぐことになるなんて。


一見そっくりに見えますが、はげている方がフラリンカ。
ふさふさなのが私です。


ro2008_03_22_1593.jpg




お約束のランドグリスゴースト戦は、
たび重なるスケゴルトの妨害により難航。
数名の被害者を出すも、なんとか撃破できました。
苦労のわりに、ドロップがなかったのが残念。


ro2008_03_22_1594.jpg




若いwizで、今をときめく監獄臨時に参加しました。


開始当初、ベース&ジョブともに経験値バーがいっぱいいっぱい、もうすぐUp!
重量だっていっぱいいっぱい、あっという間にOver!


ro2008_03_23_1595.jpg



思惑通り、やがてベースレベルがアップしたわけですが、
ありがたい天使様の直下には騎士さんの遺体が。


ro2008_03_23_1597.jpg




さて、今回の臨時PTは、総勢7名。
募集主の悪女を筆頭に、騎士、プリ、アコ、リンカ、wiz、Hiwiz。


同PTに、私のwizの他にHiwizさんが、、(((;゚д゚))
AMPを兼ね備えるHiwizさんに火力で張り合う気はないので、
とりあえず敵との出会い頭に、QM散布をがんばりました。
前衛さんがお二人ともAgi型さんなので、相性もよろしく、働いている気分満点。


しかしPT内の最高火力は、
囚人に、リビオに、高ダメをぶつけるリンカーさん。エスマが強いのなんの。
敵を視認したら、QM後すぐ攻撃に転じないと、
悲しくも残念な、からぶり魔法を発動する結果になりかねません。


リビオが倒れても、なお詠唱の止まない残念なストームガスト。


ro2008_03_23_1599.jpg



Hiwizさんだって、残念なユピテルサンダー。しかも狙うは赤ハエ。
死んでなくても残念!ダブル残念!


ro2008_03_23_1598.jpg



そして残念な騎士の遺体。


ro2008_03_23_1600.jpg



自分が攻撃する間もなく敵が沈みそうな時は、
せめて共闘だけでもと、低LvボルトやHD。
あとは魂3発のソウルストライクが割りと役にたっていました。出が早いから(;゚-゚)















朧メンツで、名なし島1F。
敵を求めて中央のブドウ畑を闊歩しました。


ro2008_03_23_1612.jpg



悪女、プリ、プリ、トリンカ、バード。
普段は演奏をメインに動くはっちんバードも、この日ばかりはバッチリ攻撃。
でないと火力というものがですね、(;゚-゚)


ro2008_03_23_1615.jpg



ブドウって、こんなに綺麗で哀れなものだったのですね。
私、こんなにじっくりブドウを見たのなんて初めてよ。


ro2008_03_23_1616.jpg




ゆきずりのポタやさんに親切なリザをもらい、
プリさんも一名増量。6人になった私達は、お世話になった恐ろしいブドウ畑を後にしました。


通路狩りでも、はっちんの頑張りは衰えを見せません。
ときおり手動マニピを使いながらDSを撃ち、攻撃の合間には、もちろんブラギ。


ro2008_03_23_1619.jpg



アサクロ。


ro2008_03_23_1620.jpg



なまめかしいキッス。


ro2008_03_23_1625.jpg



今回のはっちんは神がかっていましたが、
同時に、今までのPT狩りでどれだけサボっていたかが露呈しました。



ギルドチャットで渾身の奇声を発する副長に呼応して、
wiiiiizでベアドールcを出す旅の予定を変更し、一緒に出かけるどこかへ随行することにしました。


ro2008_03_25_1627.jpg



今回は総勢7名の参加者。
朧の夜の出かけどころと言ったら、名なしコースですよね。
しかもお決まりブドウ畑。


先日辛酸を舐めたブドウのお膝元でも、
今回は恐怖を感じるとアンクルを撒き散らす習性のある、カミー氏の活躍もあって、全滅は免れていました。
死人は出ていました。相当(;゚-゚)


ro2008_03_25_1630.jpg



ブドウ畑の他、マップ内全体をぐるぐると。
だいたい1時間半くらいの滞在。


弓陣ががんばっていました。
赤Miss連打をまのあたりにしても、みんな上手に見ないふりをします。
本当に、みんな大人だなって思いました。そんな皆もがんばっていました。
これが助け合いの精神というものです。


ro2008_03_25_1633.jpg



私達は、常に相互扶助の精神のもと、PT狩りを展開しているのだと、しみじみと感じました。















私のリンカーの自慢は、
プリ、wiz、クルセ、モンク、セージに留まらず、
バードダンサー、アサ、ローグ、そしてハンターという多岐にわたる魂が付与できることです。
レベルは低いですが(;゚-゚)


今回は、世にも珍しい『はんたま』の効果、ビーストストレイフィングについて検証してみました。


ゲフェン北マップにて検証開始。


ro2008_03_25_1637.jpg



検証結果。


ro2008_03_25_1638.jpg



Strに振らない普通のハムスナさんなんて、こんなものなのです。





※ 追記
みんなとビーストストレイフィングの効果を普通に楽しんでいる様相を呈しては居ましたが、
1Lv魂をブレスもマグニも無しに常時2人にかけ続けるって、相当きついですよ(;゚-゚)



最近高騰しているベアドールcをゲットするために、
wiiiiizをアインへおつかいに出しました。


交通手段は航路。
伊豆からジュノー経由でアインブロックに到着した私は、
出入口付近に立っている係員のお兄さんに、長旅の疲れを癒してもらうことにしました。


ro2008_03_22_1576.jpg



この青年、20代らしいです。
とても真面目そうで気に入ったので、お写真も撮らせてください。


ro2008_03_22_1577.jpg



そっちの端に行って。
そう、バックに他のお客さんが入らないようにね。




ro2008_03_22_1578.jpg



あなた、イケメンだから
Tシャツやマグカップにプリントしたり、カレンダーにしたりすれば
ひと儲け出来るのではないかと思うの。












カードは出ませんでした。


ro2008_03_22_1580.jpg




倉庫がキュウキュウです。圧迫しています、何かが。
OCが4Lvで、収集品を即座に売らないから余計に。
(ある程度溜めてからお知り合い様に代売していただいています)


キャラ間の装備移動さえままならない状態になったため、
とりあえず副長BSさんに、商人が1回に持てるだけのアイテムを売ってもらいました。
かつ、いらない装備品や消耗品類の見直しを、、、


プパありすぎじゃないですか、いらないですよね、こんなに。


ro2008_03_22_1581.jpg



しかし、初期の+4セイントからLoki中期の+7シルク、そしてHeimに来てからの+7ミンク。
あぁ、どれも捨てがたい思い出の品(´口`;)


そして、SDにいたころに何故か溜まっていったランニングシャツ。


ro2008_03_22_1582.jpg



毎日お洗濯しても、着まわしバッチリ、雨天曇天対応です。


投売りしようとしたら、ドゼイさんに来るエンチャントに期待するよう諭され、
今なお倉庫の圧迫を続けています。
結果を見ないことには分かりませんが、もしかしたらこれはドゼイさんの何かの陰謀かもしれません。















ギョル谷に行きました。トリオです。


ro2008_03_28_1640.jpg



たまにはいいものだわ。
以前に比べて人が減ったようです。
確かに、トールだの名なしだの、他に狩り場も多く登場しましたしね。


しばらく狩ったところで、
久しぶりにINした、いつもニコニコ笑みリオさんを冷やかすため、早めの帰還。












久しぶりないつもニコニコ笑みリオさん他9名(全10名)で行く、タナ低層。


10人とかいうと、火力ばんばんでサクサクいきそうな聞こえですが、
LK、AX、リンカ、ハム、鳥、アコ、プリ、Hiプリ、Hiプリ、Hiプリ。


ro2008_03_28_1644.jpg



これ、PTの半分がアコプリじゃないですか。
しかも、はっちんバードは、いつもの楽器演奏versionです。


MEがばしばし出ていたのと、
人数が多くて、気が大きくなっていたので、
6F終点まで踏破できたのは、きっと気のもちよう。



すごく前から途中になっていた、
プリでのSignクエストの続きをすることにしました。


現在一つしか無いTheSignをリンカーとwiiiiizで使用しているため、
キャラ間受け渡しの手間を少しでも減らそうと、
途中までクエの済んでいるプリを働かせ、二つ目のTheSignを取得する計画です。


さて、私の記憶が確かならば、プリは第一部のコモドDDRでクエがストップしていたはず。
早速コモドへ向かい、ディアリースに話かけました。


ro2008_03_29_1649.jpg



一見つれないディアリースですが、ちゃんとDDR会場へ送ってくれます。
やっぱりクエはココまでで終わってたのね。
wizで何度も失敗したDDR。
でもコツは既に掴んでいるし、今回は一発で抜けてやるわ。


ro2008_03_29_1651.jpg



しかし、競技(?)が終わって試験官に話しかけると
あっと言う間に外に追い出されてしまいました。


まぁ失敗は何箇所かしていましたし。
完全には出来なくてもよかったはずですが、さすがにミスが多かったか。
再チャレンジ。


そしてまた外に出される。
何度やってもOKがもらえません。本当に何度もやりました。
自分ではノンミスクリアなんじゃないかっていう出来でも、無情な試験官は私を外につまみ出します。


なんてことでしょう、今のは完璧なステップを踏んでいましたよね?
あなた、ちゃんと見てました?
しかし試験官の台詞は一向に変わる気配を見せず。


ro2008_03_29_1652.jpg



これはおかしい、、、。
ふと所持品を確認してみる。自分の手持ちのスタージュエルは5つ。
調べてみると、DDRクリア後にディアリースから貰えるスタージュエルが5つ目。
DDRクリアしてあったよ!


私は勝手に私有地に入り込んでは、意味の無いダンスを何度も踊っていたのか。
次のスタージュエルミッションで必要になる精力剤は
ぜひ、落胆した私に飲ませるといいと思いました。


ro2008_03_29_1655.jpg



兄に精力をつけさせようとする妹の魂胆はなにかしら、、















葵さんと二人で名なし2Fに行きました。


ro2008_03_29_1663.jpg



沸きが激しいので、対単体攻撃なエスマでは、キツイです。
ラギッドがエスマ2発でだいたい死んで、
スロータがエスマ4発でだいたい死ぬ感じ。LAが入るとその半分。
柔らかいからダメは通るのですが、それ以上にHPが多すぎやしませんか。


しんどいので、小一時間くらいで帰りました。










間髪置かず、葵さんとうずまきさんと3人で名なしに。


ro2008_03_29_1667.jpg



G狩りで行くかもしれないからという、うずまきさんの「下見」です。
1Fから3Fまで歩きました。
これは「下見」ではなく、「観光」であろうという疑念でいっぱいでしたが、
事を荒立てたくないと思った小利口な私は、それは黙っていました。


3Fを少し歩いたところで、この3人では手におえないため帰還。
葵さん一回死んじゃって残念でした。















羽G狩り。


名なし行きは先送りとなり、ジュピ3Fへ。
パラ教授賢者リンカリンカジプシハムHiwizプリHiプリHiプリHiプリ12人PT。


ro2008_03_30_1674.jpg



ブラギは雷鳥魂の効果ですが、ついついジプシーさんへの魂を切らしがちに。
うずまきさんに何度も「魂」「魂」とジプ魂を促され、
催促されるたび、うずまきさん(教授)にsage魂をかけたい衝動にかられましたが
きっと怒られるから我慢しました。





とうとう支援方からリンカーズの見分けがつかないとの苦情が。
恐れていた事態が発生。
しかしフラリンカがアヤムから貧乏帽子に変更してくれたおかげで、ことなきをえました。


ro2008_03_30_1675.jpg






3Fをぐるぐる歩いて記念撮影して帰還。
途中で睡魔に倒れた葵さんは右上行きです。


ro2008_03_30_1684.jpg




プリのSignクエストの続きです。


足りないアイテムがまだいくつか有ったため、
まずはそれらを収集することにしました。
足りないものは、古木の露4個と、岩の心臓12個です。どちらもすぐに集まりそうです。


最初に古木の露をゲットしようと、私はプロ↓↓←のエルダー森へとトリンカを派遣しました。


ro2008_03_30_1691a.jpg



このエルダ森は、ファーストアコがとてもお世話になった場所です。
INTアコ苦難時代の中期は、切り株に腰をおろして休みながらエルダーウィローを狩ったものでした。
(エルダ森を卒業後はペコ、ホルンを経てタヌキ、パイスケで転職しました)


そんな懐かしいエルダー森。
バックを流れる、穏やかな音楽。
そしてミスマッチな激しいイノシシの鼻息。


そういえば、ここってしばらく前からサベージの住み処になっていたような。


ro2008_03_30_1691b.jpg



古木の露はフェイ近辺で上手く収集することが出来ました。





いよいよ第三部。
Signクエストのクライマックス。大詰めです。


ro2008_03_30_1695.jpg



ここでは、ウンバラとニブルを何度も往復する他、
ニブルヘイムの街の中に居るNPC達に、お話を聞いてまわらなくてはなりません。


私のようなか弱いプリは、目的のNPCの近くにモンスターがいたら
遠くへ連れて行って捨ててきたり、
お話が長くなりそうな時は、心もとないサンクをあらかじめ足元に置いたりと
涙ぐましい努力をしていたのに、
あぁ、なんて眩しいお馬さん。かつ、忍び寄る禿たち。


ro2008_03_30_1702.jpg



この御方の前で愚作は通用しませんでした。


ro2008_03_30_1703.jpg



自力で他に引っ張っていくとか無理そうなので、一時退却。
数時間後、いなくなった頃を見計らい、目的のNPCの人のお話を聞きました。
きみんとこ、すごい護衛つけてるんだね、月額いくらだい?





か弱いプリでSignクエストといったら、難関はまだまだあります。


グラストヘイム最下層で、アングルボダの魂を集めてこなくてはいけません。なんのこっちゃ。
最下層っていったら、ごつみのが沢山いて、とっても怖いところ。
私、生きて帰れるのかしら。
でも、行ってみたら最下層以前の問題でした。


ro2008_03_30_1707.jpg



誰ですか、出口前にこんなに溜めたのは。


アスムをまとって突き抜けようとして捕まって死んだので、
出なおした時は、キリエをかけて走り抜けました。
今度は捕まることなくノーダメで凶悪なワニ地帯を突破。さすがキリエ。
その前にレベル4武器を忘れて修道院から一度取りに戻っているため、実質三度目の正直です。


怖いごつみのが居る最下層は、目的の場所付近に出るまで、とにかくテレポ。
テレポ、テレポ、テレポしながら、BM使いの私のテレポは「L」なのです。


ro2008_03_30_1709a.jpg



あせっちゃうと、余計にそうなってしまうものですよね。


ro2008_03_30_1709b.jpg






さらなる難関のダークイリュージョン戦は、
朧のギルメンさん達に手伝っていただきました。
4人だとさすがに早いです(*´∇`)


ro2008_03_30_1714.jpg



おかげさまで、ようやくヴァルキリー様からTheSignをゲット。


ro2008_03_30_1716.jpg



早速メッツに預けたので、あとは時間を見て受領して、ハワードの元を通せば私のものです。ふひひ。















水瓶G狩り。


7人で古城2F。
禿に一番攫われた優勝者が精算商人を出すという、拉致られ大会です。


ro2008_03_30_1717.jpg



90代の7人で古城だと、火力過多ぎみ。
レイドはSG前に落ち、禿はME前に落ち、深淵も発勁ですぐ沈みます。
モンハウで死人でましたけど(;゚-゚)


2回攫われた優勝者のBさんがケミさんを出し、閉会に至りました。


ro2008_03_30_1719.jpg



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。