2008年09月

ここでは、2008年09月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨時。
名なし3F。
悪い騎士、Hi聖さん、HiMEさん、素wiz(私)、メッツァさん(わきげ)の5人です。


後衛陣は人相が悪かった。


ro2008_09_01_9019.jpg



レベルが上がりました。95Lvに。
とても分かりにくいですが、これはたぶん天使だと思います。


ro2008_09_01_9020.jpg
















トリオトール火山。


Hiプリ×2、Hiwizの3人で、前衛は葵盾。


ro2008_09_01_9023.jpg



やっぱり死んじゃうんだ。


戻って出直したら、途中でハエ誤爆しました。
先日のオークロード戦のときに、EQ避けにハエを押し易い位置に登録し、
そのまま戻すのを忘れていたのでした。
村の惨事の爪あとは、こんなところにも被害を及ぼしていました。


スポンサーサイト

トール3F。
パラ、冠、Hi魔、Hi聖(私)カルテット。


昨日これと同じ絵文字を、同じ人から同じ場所で見たわ。


ro2008_09_02_9026.jpg



もちろんスフランだけが死んでいるのではなく、
ものには順番というものがありまして、


ro2008_09_02_9027.jpg



あくまで順番。


ro2008_09_02_9028.jpg



まとめて出血大サービス。
出血は、ある意味リアル。


ro2008_09_02_9029.jpg



そんな中、うずまきさんのレベルがアップ。


ro2008_09_02_9030.jpg



すごい、、こんな中で上がるんだ。
でもよく考えてみたら、亡くなっているのは主に後衛陣でした。


他にPTが多くて横湧きも多く、最初こそぽろぽろ南無っていましたが
だんだん慣れてきたのか、後半はいい調子で狩れていたと思います。


ro2008_09_02_9032.jpg



2回の出直しを含めて、トータルで1.5Hくらい。
危険が多いけど、このくらいの人数でトールに行くのもなかなか面白い。















臨時。
名なし3F。


プリで行くのは久しぶりです。


ro2008_09_03_9034.jpg



このところ、wizばかりやっていたせいで、なんぞ動きがぎこちなく。
でも硬いLKさんと、強いスフランwizと、わきげのメッツァさんと
PTが初めてだというTU捨造プリの5人で、たぶん仲良くやれました。



トリスケおじさんと名なし2Fペア。


ro2008_09_03_9037.jpg



ガチョーン。
開始20分後くらいの出来事でした。
それまでは倒せていたので、狩れない事はない、、かも。


ラギッドにSGを当てて範囲外に飛ばれるとやっかいなので
IWをバックにおいてみたり。
魔眼とトンガリを換装してみたり。


ここは素wizには荷が重い気がしました。
でも一番大変だったのは、修道院に入る前に遭遇したバンシーだったという。















大統領の赤服剣士のクエストの助っ人として
フィゲルのビンゴゲームをしに行きました。


コレだけ数字が開いているのに
まだ1ビンゴなのは、ある意味奇跡。


ro2008_09_03_9040.jpg




傘を買って嬉しいメッツァさんの主張。


ro2008_09_04_9041.jpg
















名なし3F。


先日ご一緒したLKさん(先日が初見)に、
広場で「名無しいかないかい?」と気軽に声をかけられるスフランはすごいと思う。


LKさんの奥さんであるHiMEさんも一緒に、5人で出かけました。


ro2008_09_04_9043.jpg



さて、PTの中で一番大事に(?)されるべき存在なのがwizさんです。
最も死にやすく、かつ、もし倒れてしまった場合の影響も半端無いです。
なので、私も奥さんもスフランをとても大切にします。
スフランがタゲられると、私たちはSWを設置します。


私「セイフティウォール !!」
スフラン「ひらりっ」

奥さん「セイフティウォール !!」
スフラン「ひらりっ」


私たちの繰り出すSWを華麗にかわし歩く、彼の軌跡が桃色に浮かび上がる。
その身のこなしに私たちの目は釘付けでした。


ro2008_09_04_9044.jpg
















名なし3Fペア。
蝶のように舞うスフランと二人で行きました。


ペアだとブラギもなく、フォローしてくれる人もお互いだけで、
その場その場で使うスキル選択や立ち位置等の重要度が高く、面白いです。
少しの判断ミスが死を招きます。
実際死にます。死ぬと、嗚呼、、ああしておけばよかったなとか。
それを踏まえて再チャレンジしたりと
命には代えられない楽しさが、ここには在る(;゚-゚)


ro2008_09_04_9049.jpg



スフランのSGはめっちゃ強く、
ネクロにタゲ取りのヒール砲を入れれば、あとはSGだけで沈みます。
すごいぞつよいぞ、QMに漬かって唱えたってそんなの関係ないさ、


ro2008_09_04_9048.jpg



この狩りでjobがカンストしたそうで。おめでとうございます。



朧月夜集会。


今週は、枝を折って出たモンスのサイズと属性を当てる、枝モン賭博でした。
場所は同じ枝遊びのハイローゲームの時に会場として使うカピトーリナ修道院です。
この遊びは今回が初めてなので、司会のギュさんともども
皆で試行錯誤をしながら進めていきました。


ro2008_09_06_9056.jpg



勝ち抜き戦のハイローゲームと違って
毎回参加できるため、待ち時間がないのが○。


初めての試みのイベントとあって、
予想後の挙動(座ったり)や点数のカウントの方法等、
途中で変更点が多かったですが、すべて次に生かせることなので
次回も楽しみなところ。


点数カウントについては、後から思いついたこともあるので
折をみて提案してみたいと思います。















羽G狩り。
タナトスタワー13F。


LK、冠、AX、砂、Hiwiz、教授、Hiプリ×3の9名。
バランスがいいにも程がある。


しかし、そのうちのHiwizは私のagi魔でした。残念!
私はマスコット。だってプリ4人て多いじゃないですカ。
絵面的にwizが居た方がかっこいいじゃないですカ。


遅いけど、DEX装備でがんばってストームガストを唱えました。
置いていかないでください。
ビホルダーカードを買ってください。
スフランは私をばかにしてはいけません。


ro2008_09_06_9059.jpg



さて、先々週のタナクエの時も、
その前のタナBoss戦の時も、あまりにも順調に行き過ぎて
今回は皆油断していたようです、、、。


ro2008_09_06_9060.jpg



ふっとスフランが攫われたと思ったら壊滅状態に。
12Fまで来て全滅しなかったのが救い。



今回は倒すところ見たわ。


ro2008_09_07_9065.jpg



記念撮影はBoss前に行いました。


ro2008_09_06_9061.jpg



撮り直し多数。
全体を通して、わりと死者も出ました。
今回は荒れていた気がする。




臨時。
SD5Fペア。


パサナ軍は凍結前に沈むため、SGの設置位置がおざなりに。


ro2008_09_07_9069.jpg



イヌビス様のSBの直撃を受けて三度転がりました。
もっと気をつけよう、、。















監獄1Fソロ。


Dwiz子で行ってみました。
Hi魔と違って接敵できないから面倒ですが、基本は一緒なのです。


向かってくるリビオに縦Fwを設置し、SGを詠唱、展開。
降りしきるガスト。はや。まだ火柱1本も消費してないじゃない。
agiの感覚でSGを置くと、リビオに当たる前に霧が降り終わる(;゚-゚)ゴクリ


ro2008_09_07_9070.jpg
















トール火山3Fトリオ。
悪い騎士、ハイプリ、素wiz(私)。


殲滅力に乏しい私が、何回もSGを撃っているあいだ中、
ACを続けるスフランには後光が差していました。


ro2008_09_07_9074.jpg



私はストームガストを撃ったり、転がったり、
ストームガストを撃ったり、転がったり、
そしてストームガストを撃ったり、転がったりしていました。


私が悠長に詠唱している間、二人ともとても忙しそうだったわ。


ro2008_09_07_9076.jpg



もっとダメダメな感じを予想していたのに、
2人が慣れていたおかげで、思ったよりは狩れた。気がする。















臨時。
生体2Fトリオ。


聖魔の2人で、生体2行を掲げた前衛募集に入ってきたのは
ごっついヒールパラさんです。


敵陣に突っ込んでバシバシMB。
マジDOPだってものともせずに、まとめてMB。硬いなぁ。


前回の生体2臨時と同じで、今回もSPがきつい感じでした。
出来るだけタゲを貰わないように、
パラさんとの距離を開けて歩くように注意しましたが、
どうしてこんなに減るものなのか。


ro2008_09_07_9079.jpg



1時間滞在して、古城2Fに狩場を移しました。
私たちは本当に元気者です。


時折出会う深淵の人は、パラさんのGXで撃沈。
ついでに禿げもレイドもGXで撃沈。
大丈夫、私はがんばってアチョを仕留めますから。


誘拐事件もたまにおきますが、火力が2枚だから誰かが攫われてもわりと平気。
ただいまの挨拶代わりにゴスを展開するパラさんの支援だって、
きっと切れてもおかまいなし。


ro2008_09_07_9080.jpg



トータルで2H近くの狩りでした。
わりと長丁場だったわ。















モロク城が崩れ落ちる前にと、記念撮影に行きました。


ro2008_09_07_9088.jpg



モロクは、私がROを始めた時から既に在った町なので
いろいろと思いで深いですが、これで見納め。


ro2008_09_07_9089.jpg



いや、よく撮れていたと思いますよ。



マギープリとペアでノーグ火山1Fに行きました。
マギーは火種が欲しいそうです。


今なら商圏がカプラなので、直通で2Fまで行けるし、
1FへのWPをくぐって敵を倒せば、あっという間に火種がぽろり。幸先いいわ。
ただし、これが拾えるのなら。


ro2008_09_10_9092.jpg



マギーはがんばりました。
何度も2Fへと姿を消しながら。

ro2008_09_10_9093.jpg



せめて手前から拾うとか、、。


狩り出してみると、マップ内は予想通りの大混雑でした。
ペアあり、ソロあり、PTあり。
しばらく歩いてみたのですが、敵より人の方が多いような状況で
狩場の変更を決定。火種はいいのか。


場所はSD5F。
ボスに会うこともなく、平和のうちに30分程。


後から、撮ったSSを見てびっくりしたのですが、
私はとうとう魔方陣の真ん中でSGを詠唱するようになってしまったようです。


ro2008_09_10_9096.jpg
















古城2Fペア。
プリで行きました。お相手はヒュージさんのHiwizさんです。


「wizペアは苦手です」と言いつづけて幾年月。
MBとか頑張ってみましたが、やはり付け焼刃。
自分がwizで行ったときに組むプリさん方のようには、いかないものだわ。


ro2008_09_11_9097.jpg



だいたい、すぐ敵につかまるんだ。
きっと基本的な歩き方が出来ていないに違いない。
もたもたしていてサフラもほとんどかけられませんでした。


個人的な努力賞は、SGの最後の凍結に合わせて深淵にLAを。
失敗も多かったけれど、上手くいくと嬉しいものです。
全体的にダメダメだったので、
いいところがちょっとでも見つけられてよかった(;゚-゚)


表皮


さて食事の片付けをしようと、ソースのボトルに手を伸ばしたら、
当たりどころが悪く、テーブルから落ちて
座布団の上に横倒しになってしまいました。
倒れた拍子にフタもはずれて、若干の中身の流出が見られます。


うわ、座布団にシミが。
焦った私は、慌ててソースを起こそうと手を伸ばした瞬間、
手前にあった醤油瓶に当たったらしく、
カターンと小気味いい音を立てて、それは横倒しになりました。


テーブルの上で倒れているというのに、
ちょうど注ぎ口の部分だけがテーブルからはみ出しており、
瓶いっぱいに入った醤油が、重力に逆らうことなく
落差30cmを黒糸の滝よろしく、ソースで汚れた座布団へと注ぎ落ちていました。


ソース&醤油の流れるような連携プレーを目の当たりにし、
その場に凍り付いてしまった私は
可哀想な座布団を迅速に救うことができませんでした。
被害は甚大でした。















上手く言葉が話せなくなりました。


ro2008_09_11_9098.jpg



いいさ、もともと日本語は得意ではないし。





魔王モロク討伐クエストを進めようと、
次元の狭間02が開放状態の時に、商人以外の4キャラを
中央の[闇の集合体]付近に配置しました。


他にも皮を取りたい人達が集まっていて、
ざっと60人前後は居そう。


ro2008_09_12_9101.jpg



代表してプリで待機していたのですが、なんてこった
このキャラだとデスペの被害が大きいことに気づく。


ro2008_09_12_9104.jpg



以降は一番害の少ないwiiiiizを待たせておきました。
待機中にだんだん人が増えてきて、皮が取れるようになった頃には
100人以上は居たんじゃないかしら。


ro2008_09_12_9109.jpg



ポチたまを見るために途中で落ちていたのですが、
夕食が終わってひと段落してINすると
ちょうどモロクが倒された直後のようでした。ナイスタイミング。
Ccをしながら表皮4枚get。


ro2008_09_12_9110.jpg



皮が取れるようになると、回りの人達がどんどん
蝶(ログアウト?)をしていって、ちょっと異様な光景でした。
皮を取った人から帰っていいですよってやつ。



wizで初めてオーディン神殿3Fの臨時に参加しました。
いわゆる、おでんぬくもりです。


ro2008_09_13_9117.jpg



私の仕事はQMと共闘HD。
それから羊羹と悪魔が一緒に来たときのSG1。


羊羹と悪魔が頻繁に混じって居るわけではないので、
目下やることは、敵に遭遇したら最初にQMを撒いて、共闘を入れたら、あとは、、、(;゚-゚)
その間にも、プリさんや教授さん達は忙しそうに仕事をしていました。
wizは、基本的にやることが少ないかもしれません。でした。


しかし、これはラピュタの龍の巣のようである。


ro2008_09_13_9124.jpg
















カムバックでにわか復帰したちゃおすけと、ペア古城に。


熟練プリさんなので、とってもやりやすいです。
私はダメ出しを貰いながらついて行って、SGをすればOK。


ro2008_09_13_9130.jpg



エヘヘ、ダメ魔ですみません。


ちゃおすけはキリエで敵をまとめると
手早くアスムをして私にサフラを飛ばします。慣れたものです。
SG範囲ギリのアチョにはLAが仕込まれ、ノックバック前に崩れ落ちます。うへぇ。
深淵もSGの氷を一回割って、二回目の凍結にLAをはさみ、
そしてJTを撃つと次のSGにはサフラが入っているものだから、
攻撃主が私のわりには、深淵が早く倒せている気がスル。


ro2008_09_13_9133.jpg



参考にするために、また遊んでもらうことにします。















羽G狩り。
名なし3F、チーム戦。


10人参加で、5人ずつの2チームに分かれて
ドロップのドクロ&ガタドクロの総数を競いました。


西が私含むチーム1。整然と並ぶ姿が団結力の強さをうかがわせます。
東がチーム2。バラバラと落ち着きのない様がチーム内不和をうかがわせます。


ro2008_09_13_9135.jpg



勝利はもちろんチーム1。
負けたと思っていたのに、フラクロのスティが効いてたようです(;゚-゚)
ブラギにSbrにME有りと、普通に火力が高かったのもあったかも。


ro2008_09_13_9136.jpg



最後は合流して中央で記念撮影をしました。
あぶない場所ですが。


ro2008_09_14_9137.jpg



直後。
やっぱりこうなる。見えないわ。


ro2008_09_14_9138.jpg




時代は、魔王モロク討伐クエスト。
クエストの進行には、火種が必要です。





臨時にて。


ro2008_09_14_9141.jpg



朧の溜まり場にて。


ro2008_09_14_9142.jpg



鳥wiz人気!(注:期間限定)





皐月さん(朧マスター[オーラ])との狩りにおいて、
以前がんばって取得した、サイトブラスターを使ってみることにしました。


ノーグ火山1Fのmobは火属性のため、通常はSibのダメージが通りませんが
凍ったラーヴァに対してはダメが入るので、自動氷割りスキルとしての期待です。


ro2008_09_14_9146.jpg



使用感はどうかしら。ちゃんと氷が割れるかしら。
どきわくしながらのサイトブラスター。
直後に、あぁっと、皐月さんがルアフを。なんという対抗心。


ro2008_09_14_9147.jpg



誤爆だそうです。
ほんとかしら。


サイトブラスターは、まぁ氷は割れるようですが、
劇的に何かが変化するわけでもなく、だからどうという感じに。


ro2008_09_14_9148.jpg



余裕があればSG発動前にLAを入れてくれるし、あわせて
氷像を割ってもらえればラーヴァも大抵沈むので、
プリさんの腕がいいとサイトブラスターは微妙だということが分かりました。















朧でタナ上層に行くことになりました。
このギルドでタナ↑とか珍しい。


しかも私はリンカーで参加です。リンカーだけならまだしも前衛枠です。
はっきり言って、ありえません。前代未聞です。
プリペアで前を歩くことすらままならないのに、
PTでリンカで前衛を勤めるとか何事ですか。


メンバーは、リン教授、Hi聖×3、AX×3。
ちょっと偏ってるような気もするけど、きっと関係ないわ(;゚-゚)


ro2008_09_14_9151.jpg



敵からの攻撃を耐えるということに関しては、
カアヒ&ヒュージさんからの愛のSP譲渡で問題なさそうでしたが、
ほら、敵に捕まるとインデュアもないし、中の人の問題的にふりきれなくて。


ようし、それではとタイリギで駆け抜けようとすると、ぼろぼろ溢します。
後続のPTMの人達がとても大変そうです。ぁああ。


リンカーの名誉のために言うと、
I>D>Vエスマーでも、タナの前衛として、耐久力では問題はなさそうです。
中の人の技術力の問題で私には無理でしたが、
SPさえあれば沈没することはありませんし、
タイリギを上手く使いこなせる人なら、プリさんの負担も軽減できそう。
(教授さんの負担は増えそうですが)


まぁ、ごめんなさい。















bp溜まり場にて。


私のタナ7前衛の不手際をうけ、
深夜に及ぶタイリギ寸止めの猛特訓が繰り広げらました。


ro2008_09_15_9157.jpg




88-98名なし3F臨時に参加しました。
もう一人のハイプリさんがサフラなしとのことなので、
「では私が後衛陣を受け持ちます」と軽い打ち合わせの後出発。


いつものように優良ポタによって名なし島に降り立ち、修道院に入ると、
私は愕然としました。
みんな日本語を話していない、、、!


ro2008_09_15_9159.jpg



入り口で出迎えのゾンビやスロータに攻撃をする仲間の発言が、
まるでモヤがかかったように見ることができません。
なに、みんな何て言っているの、聞き取れないわ!?


嗚呼、なんということ。
ここは異国の地。同じPTを組んでいるというのに、
言葉が理解できないのです。


そして無情にも、孤独のうちに3Fでの本格的な狩りが開始されました。
もちろんPTM達の用いるスキルは、私には理解不能な異国の言葉によって唱えられていました。


ro2008_09_15_9162.jpg



いいわ。言葉が通じなくても、ソウルと勘でなんとかなります。
自分は自分の仕事をきっちりすればいいのよ。
そう思い直してがんばるも、前衛さんと鳥さんはともかく
同職のプリさんとHiwizさんのスキルが理解できないのが結構しんどいものでした。
特にHiwizさんの使用するAMP。今回の私はサフラ担当プリさんなのです。


音で判断していては間に合わないので、
私はモーションを見てサフラを飛ばすことにしました。
Hiwizさんが腰をひねればサフラ。そして次の腰ひねりでSG。


ro2008_09_15_9163.jpg



くいっとやったらサフラ。くいっとやったらサフラ。くいっとやったら、、
3Fでの狩り時間はトータルで90分。
その90分の間、私はHiwizさんの腰ばかりを見て過ごしていました。


夢に見そうな気がしました。


ro2008_09_15_9167.jpg
















羽の面々で、荒廃したモロクに行くことになりました。
参加キャラのプリでさくっと褒章を貰い、03へ。


ro2008_09_15_9170.jpg




メンバーは、
前衛LK、砲手チャンプ、教授、冠、ジプシ、Hiwiz、Hiプリ×2の8人。


壁際に固定をして前衛さんが釣ってきた敵を攻撃。
範囲攻撃をくらわないように前衛さんとmobの位置から距離をとりつつ、
天使はSWを置いて阿修羅、他は共闘を入れながら
SGやMEやArV等でタコ殴りな感じです。


ro2008_09_15_9171.jpg



横湧きや後方から来るmobは、うずまきさんが蜘蛛で飛ばしてくれて、
トータルで後衛陣からちらほら死人がでたものの、
前衛、チャンプ、プリーズにペナは無く、初回にしては
よく狩れたのではないかと思ってみました。


今回はピアレス、天使盾に闇服で行きましたが、
次に行く機会があれば、鎧は火にしよう。















溜まり場のご近所さんが、罠を置いてばしばしやっているとおもったら、
こんなきれいなハートをつくっていました。


ro2008_09_16_9174.jpg



うわーすごいと感動して真ん中に行ったら、撤去されました。がっでむ。



運転手がうずまきさんで、車掌がドゼイさん。
しゅぽしゅぽ名なしは楽しいな。


ro2008_09_17_9181.jpg



パラ、冠、HiME、素wiz(私)のカルテットです。
うずまきさんが紐をつけてくれるので、安心安全。
また、他PTとすれ違ったりしたときの迷子防止機能も兼ね備える優れものです。


INT装備で行きましたが、ドゼイさんのMEが強いから
魔眼でもよかった気がしました。
毎度のことながら、支援にMEにと、よく働くプリさんでした。


ro2008_09_17_9179.jpg
















ノーグ火山2Fトリオ。


先頭を行くうずまきさんがmobを束ねて隅に寄るので、
そこにSGの端が当たるように設置します。
上手くいくと氷像がばらけないため、MBでバリーンと綺麗に割れます。
上手くいかないときは、根性でSGを何回も(;゚-゚)


ro2008_09_17_9183.jpg



SG前に毎回サフラを入れてくれるので、狩りやすかったです。
3人でもわりと狩れるものだった。





先日の名なし臨時において、PTMのうち
スキル等の表示がされるのが自分だけで苦慮したと記載をしました。


てっきり、外の人から見ても私だけしか表示されていないのであろうと
思い込んでいたのですが、それがどうやら違ったようです。


そのときのPTメンバーである、
もう一人のハイプリさんのブログに掲載してあるSSを見ると、
そのハイプリさんの使用スキルは表示されていて、私がモザイクでした。
これって、人によって台詞が見えないひとが違ったのですね、、(;゚-゚)










他の人のブログといえば、Stingさんのところで
魔王モロク討伐クエの待機中の様子が紹介されていました。


最初はプリでスタンバっていたのですが、
時折訪れる不幸なデスペナが痛いので、死に株一番の
wiiiiiizにチェンジして待っていたときのことでした。


起こしてもらったの、ちょうありがたかった。
結局リザしてくれたのはプリさんだったので、
sting氏には見捨てられたと思っていました。ごめんよ(;゚-゚)















狩りは羽の人達でトール3Fへ。
LK、冠、Hiwiz、Hiプリ(私)のカルテット。


ドゼイLKは硬いので、サラ1匹だとSWを置かなくても大丈夫です。
安心安全のSWは2匹から。
また、サラはスフ魔が繰り出す強いSG1セットで沈みます。
私はHLで共闘を入れたら、あとは少しのヒールでOK。


カーサもLA+葵冠のArvを混ぜればSG1セットで没。
敵がさくさく落ちるので、進軍のテンポはよさそうでしたが、
おかげでSPが非常にきつく。


出血とあいまって、度々休憩をいただきました。
INT料理の一つも持ってくるのであったと後悔。
後半はSWを多めに置いて節約を試みましたが、やはりきつい。


使用スキルの順番を間違えたり、突然死したり失敗も多かった。
次はもっと上手くやりたいものだわ。










今回の記事はSS無かったり、他人に依存したりしましたが、
特に手を抜いたわけでは(;゚-゚)ないと思います、たぶん。



名なし3Fへ。
パラ、素wiz(私)、HiME、Hiプリの4人構成で1時間。


ro2008_09_19_9187.jpg



今回は、狩り中に他PTの方々の死体を見かけることが多かったです。
道を歩けば死体に当たる。


そんな遺体の一人から、
「なむ」を言う前に「なむあり」と言われてしまいました。


ro2008_09_19_9189.jpg



何故かうずまきさんが悔しがっていました。















名なし帰りに見かけた、スフランPT(別PT)の精算風景。
BSスフランが、緑ハーブ1個セットのオークションをスタート!


ro2008_09_19_9191.jpg
















トール火山。
パラ、Hiwiz、Hiプリ×2カルテット。


スフランは98Lvになってから、かなり死んでいるとは思っていましたが、
振り返ってみれば私も相当死んでいる気がします。


ro2008_09_19_9192.jpg



通常タイプだって怖いのに、
もう気が狂ってしまったversionのガディは手がつけられません。
そんなのが横から来たら、、!


ro2008_09_19_9193.jpg



フラさんも死んでいました。
よかった、みんなおそろいだった。


多少死人が出てしまいましたが、慎重に進んで約1時間。
LA入れずにサラが沈むから、ブラギなくてもストレスなく。
黄色い頭巾が欲しいなぁ。



臨時。
Hiプリさんに拾ってもらって、古城2Fに行きました。


キリエのレベル低いのよとおっしゃっていたわりには、
上手にキリエで敵をまとめてくれます。
一箇所に寄せてもらって、氷結したmob群を一気にバリーンとやってもらうと、
それはもう爽快です。


特に頑張った結果。


ro2008_09_20_9199.jpg



本人は、大好きな本のページに包まれて寝られて、幸せだったそうです。
そんなあほな。


ディレイカット用のヒールスクロールを持参して、
危なそうな時は、SG直後にSWを張っていたのですが
ここで使わなかったのが悔やまれます。まぁごめんなさい。


深淵の凍結にLAをかぶせるのがお上手な方でした。
見習いたいものです。


ro2008_09_20_9200.jpg



また、よくさらわれる、禿げにモテモテのプリさんでした。
相思相愛。きっと禿げなら誰でもいいんだわ。
でも、いつも血相を変えてすぐに戻ってきてくれます。
禿げとの逃避行より、か弱いwizを選んでくれてありがとうございました。















羽G狩り。
8人でゲフェニア。私はリンカーにて参加。


ro2008_09_20_9206.jpg



勇者メルキュレイオーラLKが集めた敵に押しつぶされていました。
また、階層移動のためWPをくぐった直後のMHで何名かの犠牲者が出ましたが、
PTMの陰謀により、死者はなかったことになりました。


このG狩り、、、、、何か不穏な空気を感じるわ。
その証拠に、シビさんのDS攻撃が何者かによって妨害され、赤missを立ちのぼらせています。


ro2008_09_20_9203a.jpg



その横では、ドゼイさんのBSさんが、PTMによって傷つけられたサキュバスを、必死に手当てしていました。
ドゼイさんはサキュもOKでした。


ro2008_09_20_9203b.jpg



こんな状況だもの。
私が闇エスマで深淵撃ったり、聖エスマでフェイクエンジェ撃ったって、
そんなの、とても些細な出来事なのよ。















羽G狩り2次会。
プリ、エスマー×2のトリオで騎士団2F。


狩場に到着し、リンカー2人がプリさんから放たれる。
とても活発な二人は、自由に敵を倒します。


ro2008_09_21_9208.jpg



エスマ1確のレイド目がけて、両脇から飛びゆくエスマ。
そこに挿されるLA。オーバーキルにもほどがある。


ro2008_09_21_9210.jpg



でも実際は、敵を察知してからの初動がフラリンカの方が早いので、
もたもた的トリンカとのエスマ発射比率は、
フラリンカ 3 : トリンカ 2 くらいでした。えへへ。



羽の人達でトール3F。


パラ、Hiwiz、冠、ジプシ、Hiプリ×2。
いい調子で狩っていたら、事件は起きました。


ro2008_09_21_9214.jpg



建て直しを図り、右の方で倒れてしまったスフラン(Hi魔)を起こしたら、
彼とは少し離れたところにいた剣ガディが
近くに居るPTMなどお構いなしに、起きたばかりのスフラン目がけて突進していきました。


トール火山3Fの最深部にて、
スフランの魅力に溺れた剣の暴走により、PTは壊滅したのでした。















トール火山3F、第二ラウンド。


メンツが少し変わって、
LK、Hiwiz、冠、ジプシ、教授、Hiプリ×2。


トールでデスペを重ねる私は、いよいよ
もしものための保険証を持参することにしました。


画面右隅に表示されるアイコン群のてっぺんで
不気味に光る鎌マーク。さぁ来なさい、私は死など恐れません。


ro2008_09_21_9218a.jpg



しかし、なんででしょうね、
保険証を使うと転がらないのは。















トール火山3F、第三ラウンド。


引き続き保険証を懐にしまいこみ、
チャンプ、Hiwiz、冠、ジプシ、プリ、Hiプリ×3。
だんだん人が増えていくわ。


前衛がチャンプさんとあって、MHPは剣士系の人に比べると少なめですが
危なそうな時には金剛を使用。金剛が発動すれば、
まずチャンプのセレスさんは転がることがないので安心です。
金剛でも剣を抱えると、HPが目に見えて減っていく気がしないでもないですが、、
一気にがーんとバーが消し飛ばないのはいいことです。


今回はプリさんが多いので、支援とSPは楽でした。プリ率50%。
予期せぬ敵の到来に、ピンチに陥ることもありましたが
まぁそれも楽しさのひとつでありまして。


ro2008_09_21_9218b.jpg



出発時はすごく大所帯でしたが、所要につき途中でHiプリ1減。
続いてジプシー減。さらに冠減。
数が減っても私たちは進むわ。スフランの料理が切れるそのときまで。


ro2008_09_21_9219.jpg



先に命がこときれました。















朧の人達でアビス2F。


レベルの都合上、agi魔で参加し、
出端に使ったECの遅さに衝撃を受けました。
最近はdex魔の方ばかり使っていたせいで、
詠唱時間が前にも増して遅く感じます。


ro2008_09_21_9221.jpg



他火力が多いので、無理に大魔法を撃つこともないのですけど、
敵が多かったり赤竜が混じっていたりしたら、SGを唱えてました。


agiでPTやるたび、キャストキャンセルが欲しくなる、、。
ショートカットに空きがありませんが><




「氷Dに行くのは初めて」と言うちゃおすけと、
プリリンカ氷D3Fペア。


ro2008_09_23_9228.jpg



エスマ狩りだと、たぶんちゃおすけはすぐ飽きるだろうから、
30分だけ試しに行ってみましょうかと出発。
しかし、30分経たないうちに、そろそろ帰りましょうかとか、30分持たなかった!


出かける前に、
鎧はアクアかゼピュかアンフロがいいですよと助言をしてしまったので、
ちゃおすけが氷像になることはありませんでしたが
失敗した。何も言わなければよかった。


時間引き延ばし作戦として問題にした
エスマで敵を倒しきった時と、倒せなかったときの
飛んでいくエスマブーメランの軌道の違いにも、すぐに気づかれてしまいました。
勘のいいやつめ。




今回の一番ダメ。


ro2008_09_22_9224.jpg



ダメ、絶対。のダメじゃなくて、ダメージのダメ。
50k出ることって滅多にないので、ちょっと嬉しかった。



プリでベインスのジョンダ付近に居たときのこと。


そこはトールクエストの挑戦者が行きかう場所であり、
暇を持て余していた私は、その一人であると思われる行きずりのチョイサーさんに
ブレス速度等の支援と、トール火山玄関口のポタを提供しました。


私の辻支援を受け、元気よく出発の挨拶をするチョイサーさんに答えるのは、
別の場所でソロ狩りをしているはずのスフランLK。
おまえなんだよ、超能力者かよって。


ro2008_09_23_9230.jpg
















うずまきさんのAGIプリさんと、ペア氷D3F。


ro2008_09_23_9231.jpg



Int料理をかっこんで、30分程。
wizで行くのは初めてでしたが、支援兼前衛さんが
被弾をしないagiプリさんとあって、問題なくサクサク狩れていました。


LAを入れてもらったタイタンが、JT一発で死んだりしななかったり。
遠くに飛ばすと、ドロップを拾いに行くのが手間なのと、
殺しきれなかった時の2発目を撃つときに、タゲりにくいのがあり、
出来るだけ障害物でノックバックが止まるようにと気をつけて撃ちましたが、
まぁ思惑通りには行かないものでした。















臨時。
オーディン神殿ぬく狩り。


広場のQMwiz募集に応じて、QM要員です。
QM以外の仕事は、プルス・スコグルが居たときにSG1Lvを撃って凍結させることと、
羊羹への共闘HD1Lv。それにRGG戦の最中にやってきた羊羹へ
教授さんが蜘蛛を仕掛けたときに放つ、飛ばしのSG。
あとは、プリさんや教授さんと一緒になってSWとか、、、。


そんなことをしながらレベルアップしてしまいました(;゚-゚)


ro2008_09_23_9240.jpg



あと2Lvで。





この間PCを買い替えてからというもの、
ROを遊んでいて重くなったと感じることが激減していたのですが
さすがにこのときは、画面がゆっくり動いていたように感じました。


ro2008_09_23_9241.jpg
















ちゃおすけとペア新Dの旅。


新Dって行っても、休止していたちゃおすけが行ったことの無いところで、
名なし島とフレイヤ神殿です。
文句を言いながらも、ちゃんとクエを終わらせるえらいこ。


於、名なし2F。
柔らかいMEプリと、もっと柔らかいDwizのペアなので、
ちょう慎重です。ビビリくんです、私たちは。


ro2008_09_23_9243.jpg



ビビリながら、SGとかMEとかIWとかLAとかSW解毒とか
いろいろ試みて、そして散りました。


ro2008_09_23_9244.jpg






フレイヤ神殿も1Fから5Fまで。


ro2008_09_23_9245.jpg


フレイヤ神殿といえば、どうしてもエキオ君とアガヴ君の印象が強く、
人盾に風ミンクを着こんで出発したのですが、
3Fでもちゃんと狩るのなら、悪魔盾も用意しておくべきであったと
ホドレムにひっかかれて転がりながら思いました。


そんなやっかいなホドはMEの1セットで死んでしまうため、
か弱い私はFwを張って、ME撃つべし撃つべしと様子を見ていると
ちゃおすけも私が次の魔法を撃つのを期待してなのかシカトを決め込み、
ちょっとした我慢合戦のようになっていました。



時間の都合で5Fの中央まではいけませんでしたが、
次回の楽しみということで。



溜まり場の人達とトール3F。


ro2008_09_24_9246.jpg



メンバーはLK、冠、Hiwiz(ここまでプリ以外)、プリ、Hiプリ、Hiプリ、Hiプリ。
の7人。とうとうPT内のプリ率が50%を超えました。
私は自己支援の他に2名のアスム(だけ)を担当です。
なんて軽い仕上がりの分担形成。


すごい勢いでLAが降り注いでいました。
聖職者が多いわりには、死人もぽつぽつ出しながら1H弱ほど。


ro2008_09_24_9248.jpg



私は前に出すぎるきらいがあるので、
移動位置をもっと細かく指定しながら歩けばいいのかもしれない。















うずまきさんと氷Dに30分。


ro2008_09_25_9250.jpg



私が預かって販売することになっています。
安く捌いちゃっていいですカ、、。



wiiiiiiiz97Lv。知らぬ間にオーラを吹いていました。
その名も、拾われなさそうオーラ。


ro2008_09_25_9253.jpg



陰湿なオーラをまとって広場に転がっていた私は、
うずまきさんの気遣いにより誘っていただいたしだいです。


場所は氷D3F。
色違いのトンガリ帽子をかぶってペア狩り。


ro2008_09_25_9255.jpg



このペアで氷Dは3度目で、慣れたものです。
とか思って余裕で狩っていたら、MHで転がりました。


MHで逃げ腰になりながらも攻撃していた結果なむったので、
引くのか戦うのかハッキリしなさいと怒られました。
また、JTで飛ばした先に他のプレイヤーさんが居たことが続き、
前を見て撃ちなさいと怒られました。
さらに、複数のmobと相対したときに、同じ敵にカーソルが合わせにくく、
最初に攻撃したやつを殺しきらないうちに別のやつを攻撃していたら
1匹ずつ倒すようにと怒られました。
慣れていたと思ったのはまやかしで、私はまだまだ未熟者でした。


私は普段BMを使用してスキルを撃っているのですが、
JTは「Y」ボタンとかいう非常に際どい場所に登録してあります。
考えてみたら、この狩場で使うスキルってJTとECくらいしかないので
もうちょっと押しやすいところに変更したらいいかもしれない。


立ち回りについても、うずまきさんの影に隠れて攻撃しているぶんにはいいのですが
1撃で倒せなかったりして私にタゲが向いて殴られると
ECのお陰でSPがモリモリ減っていき、あっという間に半分以下に。


ro2008_09_25_9256.jpg



現状でタイタンをLA1確に持っていくことはできないので、
なんとか殴られないようにするしか無さそう。




副長チョイサーを、名なし1Fに誘ってみました。
返答は、私の理解不能な異国の言葉で返されました。
たぶんOKって言ってるんだと思う。


ro2008_09_26_9257.jpg



さらに、なぞぴsageを仲間に招聘し、
私たちはトリオで名なし島へと旅立ちました。


ro2008_09_26_9258.jpg



また「台詞が上手く表示できない病」に!
この病気は感染率が非常に高く、
私たちの直後に名なし島に降り立った他所の5人PTも、全員が感染していました。


とりあえず、一度ログアウトして別のキャラクターでInし、
また当該キャラに戻ってくると改善されることがあるので、
そんな風にして3人とも完治。


軽く30分予定でしたが、小一時間くらい居ました。
3人ともよくがんばった。


ro2008_09_27_9260.jpg




3人と1匹で名なし2Fに行きました。


ro2008_09_27_9262.jpg



奇病は治りません。もうダメです、諦めました。


前衛はホムンクルス。
たぶんPTで一番活躍していました。
私は添え物風にSGなどを少々。
あとは、ちゃおすけがMEを置くので、MEの範囲外に居るラギッドを
JTでマグヌスフィールドに放り込もうと歩いて行って他のスローターにタゲられて
すごすご逃げ帰っていました。
決して突っ込もうとしていたわけでは。


ro2008_09_27_9263.jpg
















羽G狩り。
トール3F。10人の大PTです。


ro2008_09_27_9271.jpg



PTMが多い中、自分が支援を担当するプレイヤーを
クリックするのをがんばりました。


凱旋のとき。
危険地帯だし、一気に帰れるようにと気を遣って2個ポタを出したけど、
ちょっとした心のすれ違いが、悲しい結果を生むのでした。


ro2008_09_27_9272.jpg
















ゴスでステアップがくると、3188ヒールに!


ro2008_09_28_9279.jpg



自己記録。



LKのスゴイところ。
PTの壁として、火力として、万能の強さを誇り、
そのマントはペコの騎乗の有無によって伸縮する。


ro2008_09_27_9269.jpg
















スフランコマンド。


ro2008_09_28_9280.jpg



後ろ下下下ABAB。典型的な溜め攻撃。
攻撃力は高いが、隙が大きいのが難点。















うずまきAgiプリさんとSD5Fを走って居たら、
壁向こうにファラオを発見しました。


では溜まり場に戻って人を集めて倒しに行こうかって、
パラ、冠、ジプシー、Hiプリ(私)の4人で出陣。
パラのうずまきさんが何度かシボンヌしてしまいましたが(汗)、
ダブルバルカンで撃破できました。


ro2008_09_28_9281.jpg



硬くて時間がかかったと言ってましたが、
そもそもどれくらいで撃破できるものか前知識がなかったので
倒せただけでも嬉しいところ。


私は主にSW&サンクを張る係だったのですが、
「取り巻きにたかられる→詠唱妨害される→硬直」で思うように動けない時があり、
ああいうときは多少詠唱遅くても、確実にフェンを握り締めながら挑むべきだったと反省。
あと、SWの合間に上手に基本支援の更新も出来る様になりたい。ぴゃぴゃっと。



朧の人達で名なし3Fに行きました。
LK、ハム、Hi魔、Hiプリ×2、プリ×2。


ro2008_09_29_9283.jpg



プリが多いことに加えてブラギもないので、SPが減る気がしません。
だけどPTMがボロボロ死ぬのは何故かしら。
多数のプリによる手厚い(?)保護の甲斐なく、
床に寝転ぶエトセトラ。


とにかくマギーはLKの皐月さんが大好きなので、
SGを撃つときも近くに寄り添わずにはいられないのだわ。


ro2008_09_29_9284.jpg



いつものように青ジェムを200個持って出かけて、足りなくなり、
途中で謎ぴに分けてもらったのも、全部使いきって
さらにM.Tさんにも分けてもらいました。


また、もしもの時の白スリムも全て飲み干し、
白Pも皐月さんに分けてもらいました。
いろいろと分けてもらい過ぎでした。まぁ長丁場だった。



そしてレベルアップ。


ro2008_09_29_9286.jpg



自分じゃありませんが。
PTMの人のレベルが上がるのは嬉しいものです。




名なし3F臨時を2セット、1時間ずつプリではしごしました。


1回目は前衛クルセ、鳥、HiWIZ、Hiプリ×2の鉄板PT。


ro2008_09_30_9288.jpg



もうひとりのHiプリさんがくるくる働く方で、すごく楽。
だからって私がサボっていたわけではないですよ(;゚-゚)


後衛を担当していたのでサフラも飛ばします。
が、なんじゃこのひと詠唱はえぇえええ、というか詠唱してた?
みたいな時が多々あったので、たぶんアリアたれリーフ。
それと矢りんごを付け替えていらっしゃいました。










2回目。
前衛クルセ、冠、マギーHiWIZ、Hiプリ、プリ。


ro2008_09_30_9290.jpg



基本支援をもう一人のプリさんが受け持ってくれたので、私はアスムマン。
昨日に続き、ここでも転がるマギーは仕様なのか。
次機会があれば、死なさないよう頑張ります、、


全体的に、後衛陣が前に出すぎていたような気がします。
私も含めて。
要注意でした。


にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。