2008年11月

ここでは、2008年11月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

wizで臨時を梯子しました。


古城2F→SD5F→時計2Fと、それぞれ1時間ずつやって、
メッツァHiプリと古城2Fに30分。
その後、ギルメンさんと名なし2F→SD5Fと30分ずつ。
そしてG狩り。
やっとLv98になりました。私はがんばった。






初回の臨時のお相手は支援プリさん。


ro2008_11_01_9567.jpg



詠唱の早さから、Dexさんかと思っていたら
I>D>VでVitもあるとのことで、綺麗に敵をまとめてMBで一網打尽に。
このプリさんの立ち位置は、すごくSGが置きやすいです。ふはー。


また、凍結後の氷像を一気に割ることで、
次のSGがHitして沈むまでの間の攻撃を食らいがちなわけですが、
華麗なMBキャンセルの使い手のため、ボコられません。とてもお上手です。


気をつけろ。やつを敵にまわすと、こういうことになる。


ro2008_11_01_9568.jpg







初見のハイプリさんに拾われてSD5F編。


ro2008_11_01_9572.jpg



同マップには、ハイプリさんのお友達らしいハイプリさんが、
やはりwizさんとペア狩りをしていて、しかもお相手のwizさんがさふさんでした。
奇遇だなと思いつつ、流れ(主に私のPTMのハイプリさんの主張)で
何故か4人でファラオを倒すことに。


素wiz二人でSGをがんばりましたが、すごいカスダメだ、、、Σ(゚Д゚;


ro2008_11_01_9574.jpg



SDで狩るとあっては、Int補強剤等も持参してなく。
かなり時間がかかってプリさん方は大変だったと思いますが、倒せてよかった。


ro2008_11_01_9575.jpg







3本目の時計4Fは、1本目でお城にご一緒した支援プリさん。


ro2008_11_01_9577.jpg



これはリピーターさんというやつではっ。


素wizでは1セットで沈まないと言われていた梟ですが、
カクテルでIntを上げるとSG1回で落ちるようです。
アラームと本は綺麗に割ってもらえるので、さくさくと。


このwizで時計4ペアは初めてでしたが、わりといけそうな感じです。










羽G狩り。棚下層でクエスト。
取れるカギと魔力石をゲットしながら6F終点まで行くことになりました。


まず、1Fでキンジロウが光る。
2F前に集合する途中の出来事です。


ro2008_11_01_9581a.jpg



そして直後倒れる。


ro2008_11_01_9582.jpg



この間、数秒。
しかも叫びながら死んでる。


死ぬ前に光っといて運がよかった。
当時はそう思っていたのですが、後になってSSをよく見ると、光る瞬間は
敵に背を向けてちょう逃げ腰になっていました。


ro2008_11_01_9581b.jpg



光った後のキンジロウは無敵でした。とても。



クエの方は順調に。
私は今は未転生だけど、転生して何年かしたら
きっとこのクエストが役に立つ時が来るんだ、、、(;゚-゚)


ro2008_11_01_9583.jpg




終盤、今日のいろいろながんばりが報われて98Lvに。
やっぱり自分の天使が一番綺麗に撮れる。


ro2008_11_02_9585.jpg




7FへのWP前で記念撮影。
右上段に写っているのは、ひとり足を滑らせて7Fへの光に吸い込まれた、可哀相な人です。


ro2008_11_02_9586.jpg




スポンサーサイト

wizで臨時に明け暮れる。



昨日のリピータープリさんが、また来てくれました。


ro2008_11_02_9589.jpg



場所は古城2F。
またしても華麗なマグナムがブレイク。禿げもブレイク。


ro2008_11_02_9590.jpg



深淵2体込みのMHで、慌ててしまい1ペナ。申し訳ないことです。
ああいうところを綺麗に捌けるようになりたいものです。
精進が足りませんでした。修行修行。










wizペアは初というプリさんが来てくれました。


ro2008_11_02_9592.jpg



ノーグ1F案も出たのですが、ポタとジョンダの都合で古城2Fへ。


とにかく禿げに好かれるプリさんで、すごい頻度で攫われて行きます。
拉致別れして、やっと出会えたと思ったら
出会い頭の別の禿げに再拉致とか、入れ食い状態。もう今夜は帰さないよ。


30分経過後、これ以上お城に居ると
プリさんを禿げにとられてしまうと思い、狩場の変更を提案。
リヒポタがあるとのことなので、生体2Fに移動しました。


生体でまったりと30分強。
ここは良かった。拉致がないのが。


ro2008_11_02_9593.jpg



「ご指導ご鞭撻ありがとうございました」って言っています。
よこしまな人には見ることが出来ない台詞です。


お城ではぐれている間に、回復剤が切れて1ペナ。
もしものためのヒークリ持参について考えるべきか、。










のんびりした感じのハイプリさんが来てくれました。


ro2008_11_02_9594.jpg



この方、スロタにカースブレスをかけ、避け避け状態。
AGIプリさんだ、、、!


ro2008_11_02_9599.jpg



まったりとおっしゃってましたが、
名無し2Fは、とても怖いところです。


気を抜いていないのに、ちょっとしたMHであっという間にSPが持っていかれます。


ro2008_11_02_9598.jpg



しかも、ラギッドゾンビ君は
SGがちょこっとでも当たると、大げさに遠くまで飛んで行きます。
まるで当たり屋です。
さらに、実際は遠くに飛んでいるくせに、幻惑の術を用いて
あたかも動いていないように見せてきます。
こんちくしょうとIW防壁を張ったりもしました。


ro2008_11_02_9597.jpg



だけどせっかくのサフラを潰すのがもったいなくて、おいそれとは使えない小市民です。
小市民は勘をつけてSGを置きます。
ラギッド(視認できるやつ)とは明後日の方向の壁沿いとかです。
当たれば嬉しい。ラギッドの挙動に一喜一憂。私はヤツの術中にはまっています。


ro2008_11_02_9596.jpg



誰ですか。プリさんを悩ませる悪いやつは。


名なし2Fなのに、何故か剣ガディが放置されていて、
不意の衝突と同時に二人して飛んだのは良かったのですが、
飛んだ先でラギッドに射込まれて1ペナ。おのれラギッドめ、、。





1日で3回臨時をやって、1回ずつ転がりました。
98になってから「一臨一死」状態。ちょっと語呂がいいのが救い。「一日一善」的な。















テッペイさんから、発光祝いのプレゼントBOXをたくさんもらいました。
おありがとうございます。


ro2008_11_03_9600.jpg



最近Dwizに夢中で、そっちのwizがおざなりになってた、、、!(;゚ロ゚)


SDD


困ったにゃ~。
明日は健康診断で、二日分の便を提出しなくてはならないにゃ~。
けどすっかり忘れていて、今日の分の便は採取していないのにゃ!><


今日はあと1時間足らずで終わってしまうが、私は立派な社会人として
明日の朝までに、いわゆる二日分の便を用意しなければならない。
それが調和を旨とする大人のたしなみと言うものなのだ。
手段を選んではいられないのである。















bpのみなさんで名無し3Fに。


チャンプ冠HiプリプリHiwizwizで、私はバンシの氷割りの為のLoV係です。
正直言って要らないポジションでしたが、そこは大人だからみんな黙っていました。


ro2008_11_03_9601.jpg



LoVは範囲が広いのがいい!
共闘もらくらく、前衛付近の氷像と後方に飛んでいった氷像に両方当たる!
普段SGを撃つ機会が多いので、効果範囲が広いLoVはすごい楽です。
だから何って言わないで。


セレスチャンプさんは、普段名なし前衛はなさらないようでしたが、
混んでいた時間帯にも関わらず、いい感じに前を張れていたと思います。















臨時。


ro2008_11_03_9604.jpg



同級生のプリさんだわ。同じ98Lv同士、キリキリがんばってまいりましょう。


ro2008_11_03_9605a.jpg



Σ(゚ロ゚)


ro2008_11_03_9605c.jpg



とん、、、!?


ro2008_11_03_9605b.jpg



手前のパサナ相手にSGの詠唱に入ったら、
ファラオが血相を変えて助太刀にやってきました。ハエ間に合わず。


今日も一臨一死を実行中です。



これは、また料理をしろというアリスちゃんからのメッセージ。


ro2008_11_04_9606.jpg
















スフランとSD5Fに行きました。


私と狩りをするにあたり、その被り物はやめてください。


ro2008_11_04_9613.jpg



スフランはキリエを持っていないため、
脳内インデュアでパサナをまとめているようです。
被り物はやめてくれませんでした。


策敵中、四隅のWPの罠ではぐれてしまった時に
失敗して私が死亡。


壁越しにリザが出来たら、それはきっと素晴らしいことだと思います。


ro2008_11_04_9615.jpg



でもほら。信じて待っていれば必ず来てくれるのです。


ro2008_11_04_9617.jpg



リザしに来たんじゃなかったんだ Σ(゚ロ゚;



 ( ゚ρ゚)ぼー、、、、。


ro2008_11_05_9603.jpg



 ( ゚ρ゚)ぼぼー、、、、。


ro2008_11_05_9604.jpg



ぎゃー。


危ないところでした。
放置時間が長くて、心が違うところに傾きかけていました。油断大敵。


このプリさんに組んでいただくのは、これで二度目です。
一度目に組んだ生体2Fペアの折、私のフェンブローチ持参ミスで
悲惨な目に遭ったのは記憶に新しいところです。


私「先日はフェンのミスでご迷惑をおかけしました。」
プ「?」
プ「なんでしたっけ?」
私「、、、、生体2Fの。」
プ「ああw」


すっかり忘れられていた、、!(;゚-゚)


気を取り直して行き先を相談した結果、
今回は時計↑4Fに行きました。


ro2008_11_05_9607.jpg



とても過保護な方で、敵の殲滅が終わると
次の策敵を開始する前に、必ずと言っていいほど私にキリエをかけてくれます。


ro2008_11_05_9605.jpg



また、ミミックに襲われたとあれば、シャッと足元に生えるSW。


ro2008_11_05_9606.jpg



大丈夫です。ミミック大丈夫です。
心の中で思いながらも、そうよ、か弱いwiz子は守られるべき存在。


大事にしてもらいながら、まったり1H遊んでもらいました。
今回は装備の失敗がなくてよかった、、。



学園を哨戒中、コンスタントと交戦している謎ぴを発見しました。
その数秒後、爆風に煽られると床にドサリと倒れ伏す謎ぴ。


ro2008_11_06_9610.jpg


学園に居ると、他PCとの関わりが無い(生徒との関わりしか無い)ため
イグ葉など無用と思っていたのですが、
次に街に帰港した折には、何枚か葉っぱを仕入れてこようかしら。
いつ戻るのか不明ですが(;゚-゚)















臨時。


敵捌きの上手いプリさんです。毎度お世話になります。
4度目ともなると、出発までもスムーディー。場所はお城です。


ro2008_11_06_9612.jpg




きっと、今地震が来たら、このシャンデリアが落ちてきて
串刺しにされた私は死んでしまうに違いないわ。もう死んでるけど。


ro2008_11_06_9613.jpg



毎回こういう風にSGが設置できたらなあと思うのですが、
いかんせん私のwizでは腕が悪くて氷がばらけます。
ぁぁぁ。ごめんなさい。


ro2008_11_06_9614.jpg


このプリさんの真似ごとがしたくて、この後
露店で安く売っていたクロック服(オートガードLv3発動)を衝動買いしました。
使うとき来るんだろうか。



広場にワルディが落ちていたので拾ってみました。


ro2008_11_07_9615.jpg



ちょっと。と言われて様子を窺っていたら、
ワルディのギルメンさん達と4人で名なし3Fに行くことに。


ro2008_11_07_9616.jpg



前衛兼務のハイプリさんが凄くて
今まで臨時で組んできた騎士系の前衛さんと比べて、何の遜色もない感じです。
ふはー。私だったらきっと何度か転がっている。


危惧していたバンシーの処理は、
サンク座布団と、メッツァ冠さんのArvのおかげで
思ったより早く落ちていたらしい。


40分ほど経過したころ、忽然と光るワルディ。


ro2008_11_07_9617.jpg



早かった。
おめでとうございます。















wiz子の巾着は、お灸に似ている。


ro2008_11_07_9618.jpg




やっっっっと。


ro2008_11_08_9619.jpg



この日はツイていて、シングル3勝、ダブルス1勝。
来ないときは何時間も当たらないのに、このバラつきはいったい。


さらに、ちょっと別キャラにCcしていて、商人に戻ってきて
おもむろにレース会場に入ってチケットを購入したタイミングがこれ。奇跡。


ro2008_11_08_9622.jpg



レーサーの方になら、この絶妙な時間が分かってもらえるはず、、、。


サーバーがキャンセルされたのだって
運良くレース会場外でした!


ro2008_11_08_9623.jpg



(;゚-゚)















ツキを背負って、いつものように臨時広場にwizを投じると、
ほどなくして、ここのプリさんが来てくれました。


ro2008_11_08_9624.jpg



いたいけなwizをとって食う、恐ろしいプリさんだと評判ですが、(ニュースソース
私は実はこの方とは何度か組ませていただいたことがあって、
本当はとても優しいお上手なプリさんです。


そんな人と、何故か当初の選択肢に無かった名なし2Fに1H。


ro2008_11_08_9625.jpg



今回も自由奔放なラギッドに打ちのめされました。
詠唱開始時に遠距離をぶつけられて硬直なども幾数度。
それ以前にSG置く位置が悪いって話。




結果。
本当は優しいお上手なプリさんのエロティックな姿を入手することに成功しました。


ro2008_11_08_9626.jpg



あられもない格好を照らし出すピンクのスポットライト。
心なしか周りの景色も薄紅色っぽい。
(注:毒状態です。)



いろいろと不甲斐なくてすみませんでした。
またご一緒する機会に恵まれることを祈っています(;゚-゚)


ro2008_11_08_9627.jpg
















土曜日の22:30はbpG狩りの時間。
今週はタナトスタワーに上って思念体の討伐です。


LK、冠×2、AX、砂、Hiwiz、Hiプリ×3。


ro2008_11_08_9628a.jpg



私はagi魔で出陣したため、
いつものように心無いスフランにばかにされたりしました。


ro2008_11_08_9628b.jpg


いいんだ。
分かってくれるひとが、きっとどこかに居るんだ。




今回もカギを持っている人は石に交換したりしながら。
私は前回も前々回も、G狩りでタナクエの時はプリで参加していたので
wizだと赤カギくらいしか交換するものはありませんでしたが、何もないより良いか。


ro2008_11_08_9630.jpg



記念撮影は、13Fに上ってすぐに。
この後、ボスを召還した直後くらいにソラさんが鯖キャンにより脱落しました。


ro2008_11_08_9632.jpg



確かこの人は、先週もタナ下層6F止まりのところ
ひとり7Fに突っ込んで、最後の集合写真が右上でした。
きっとそういう運命に在る。来週は何が起きるのやら。




ボスの死体。こうして見るとちょっと間抜け。


ro2008_11_09_9637.jpg




臨時。


ペア①


いつもの上手なプリさんに拾ってもらう。
そしていつもの古城に。慣れたものです。


ro2008_11_09_9639.jpg



いつものように1時間狩って、いつものように1回転がりました。





ペア②


メッツァプリさんに拾ってもらう。
今回は名なし2Fに。


ro2008_11_09_9658.jpg



いろいろダメだしされながら1時間狩って、1回転がりました。


ro2008_11_09_9659.jpg



wizって、きっと死ぬために生きているんだと思う。















神器クエの3次が始まったので、
途中になっていたAGI魔でカードを貰いに行きました。


ro2008_11_09_9641.jpg



私は全般的に読むのが遅いため、クエスト類の進行も遅く
神器クエの中でも人気の3次、4次は一度に終わらせるのが難しいです。
なので、チャンスがあれば回数を重ねながら少しずつ。このキャラでの神器3次は、足掛け3回目となります。


今回は炭鉱2Fからのスタートなので、クリアまで辿り着くことが出来ました。


ro2008_11_09_9645.jpg



3回かけて得られたものはピッキカードでした。
まぁ、、、、よかった(;゚-゚)





INしている間に4次が始まったので、ついでに。
何度目かのスドリ戦。


ro2008_11_09_9646.jpg



エフェクトをつけっぱなしで挑んでいたら、
あまりの揺れ具合に画面酔いしました。


これで攻撃スカって負けるとか、泣ける。


ro2008_11_09_9655.jpg
















このごろ、wizでペア古城に行くことが多いです。


wizで色々なプリさんと組ませていただき、その技術を間近で見るうち、
私もそれをやってみたくなりました。
しかし私のプリは後衛とのペアが苦手で、前を歩くのも苦手で、
あまつさえ、敵を連れながら移動してまとめるなんて、あわわ。


臨時などに行ったら迷惑をかけること必死なので、
スフランにお願いしてお城に付き合ってもらうことにしました。


白スリムを多めに持った。
押しやすい位置にMBを置いた。
詠唱中断の無いよう、アクセはMBとフェンを固定にした。
新調した換装用クロック鎧も準備した。
アスムは詠唱の早い1LvをSCに設定した。
キリエ入れた、ニュマ入れた、サフラ入れた、LA、HL、リカバもOK。
ペナの無いwizも用意した。
あとは、いつも見ているように自分が動くだけ、、(;゚-゚)


そして始まる快進撃。


驚くスフラン。


ro2008_11_09_9660a.jpg




呆れるスフラン。



ro2008_11_09_9662.jpg



諦めのスフラン。


ro2008_11_09_9663.jpg



転がりながら、明日の朝刊の見出しが私の脳裏に浮かびました。


「Hiプリ&Hiwizオーラペアまさかの古城三連死」


いろいろと私には無理だった、、!(´口`;)



ro2008_11_09_9665.jpg




反省点はいろいろ有りすぎて言い切れません。
下手に光ってしまっているだけに、タチが悪そうです。



微妙な心境で倉庫を整理中、副長から祝辞をいただきました。
ありがとうございます。


ro2008_11_09_9666.jpg



お前>>1だろってチャットもありがとうございます。


ro2008_11_09_9667.jpg



これからどうしよう(;゚-゚)















臨時。


トリオ編。


同級生のプリさんに拾われたかと思いきや、
LKさんと3人でノーグ2Fに行きませんかとのお誘いでした。


ro2008_11_09_9669.jpg



もちろんOK、大歓迎です。
ノーグ2Fならちょうどカプラ転送もあるし、張りきって行きましょう。


間違えてペノ池に転送されるのは、お約束で。


ro2008_11_09_9670.jpg



前衛のLKさんが、BBやらBdsやらピアスやらプロボやらを連発していて
よくSPが持つものだと感心していたら、月光剣に持ち替えて回復しながらのようです。


ro2008_11_09_9673.jpg



おかげで、素wizで落ちにくい馬もスムーズに処理できて
テンポよく楽しく遊べました。
戻ってから聞いた話だと、基本INTも高めで50くらいあるらしい。頭のいい前衛さんでした。



大切なことだからゆっくり言います。


ro2008_11_10_9675.jpg
















群集の中にあって、このヒマワリは目立ちすぎると思いました。


ro2008_11_10_9676.jpg
















臨時。
95のINT型Hiプリさんが来てくれました。


ro2008_11_10_9677.jpg


wizではお初ですが、実は転生前のこのプリさんとは、
トリンカがやはり臨時でお世話になったことがあります。
古城2Fと生体2Fでペアをし、
落ち着いていて頭の回転が速い、安心できる上手なプリさんでした。
去年の12月のことです。


お互い転生したりキャラが違ったりと
環境が変わったわけですが、こうしてまたPTを組む機会に至ったのも巡り合わせ。
どうぞよろしくお願いします。


約1年近くの時が経過し、
このプリさんはどんな進化を遂げたのであろうと
わくわくしながら狩りに挑んだら、ジェミニが青箱に見えるプリさんになっていました。


ro2008_11_10_9680.jpg



ジェミニ好きと言うだけあって、ちょう硬いです。
張り付かせながら余裕でLAを入れています。残念ながら青箱は出ませんでした。


出発前、INTが高い分詠唱が遅いのであるよと
しきりにおっしゃっていましたが、全然気になるような詠唱ではなく。
DEX値を聞いたら私のAGI魔の倍以上ありました。なんだ早いじゃないカ、、。


また、SG1セットで落ちないマジとアコには
あらかじめLAを入れてくれたりと、やっぱりやりやすい。
苦手なのだと言いながらMBも使ってくれました。


ro2008_11_10_9682.jpg



私はといえば、方角をよく勘違いして
とんちんかんなところにSGを置いていました。
障害物が多くてぐるぐる回すからに違いない、、、。
これが生体の魔力というやつなのだわ。



いつものように広場でプリさんを募集していると、
またもやこちらのハイプリさんがおいでくださいました。


行き先はお城です。
今回の目標は「私を死なせないこと」だそうです。
それを受けて、私も今回の目標を「死なないこと」に設定しました。


さぁ、今日も気合を入れてがんばるぞ。


ro2008_11_11_9683.jpg



運命というものは、かくも残酷なものでした。


転がりながら、再起を果たすべくジークを使う頃合いをはかっていたら
出直して来ますので待っててくださいと先立たれてしまいました。


せっかくなので、お言葉に甘えて寝そべっていると、
程なくして駆けつけて、、、くれるのはありがたいですが、
無理はしないで!(゚-゚;)


ro2008_11_11_9684.jpg



それでもなんとか起こしていただき、
トータルで1時間滞在。


ro2008_11_11_9685.jpg



その後、場所を変えて生体2Fで30分狩り。
戻って気づいたのですが、生体でのPT設定が意図的に非公平にされていました。


私が古城で死んだことによる懺悔のお気持ちからのようですが、
死因は私自信にも起因するところが十分にあるので、かえって申し訳なく。


またご利用いただけるのなら、お待ちしております(;゚-゚)



先日ワルディが光った際のPTで
名なし前衛を張っていたハイプリさんに、遊んでもらえることになりました。


ro2008_11_12_9686.jpg



行き先相談で、候補に挙がる名なし3F。
冗談かと思っていたら、どうやら本気らしい。
素wizで名3ペアは見たことも聞いたこともありません。
しかしプリさんは自信がある様子。


きっとこの先、素魔を相手に3Fに行こうと言い出す人は
この方以外に現れることはないだろうと思い、
素魔でどれくらいやれるものなのか興味もあり、お手合わせ願うことにしました。


ro2008_11_12_9687.jpg



さすがにバンシーに少し手間どりましたが、
やっぱりこの人すごいなぁ。
ブラギもAMPもないwizの火力で、ネクロもスロタもSGが2セット必要です。
時間帯はゴールデンで追加湧きもぽこぽこ出る中、
ヒールとサンクとSWですごくまともに狩れている気がする、。


もちろんwiz側が上手いわけではないので、
プリさんの判断力が優れているのです。
狩り中は終始How do they do that。
こんな狩りができるの、この人くらいなんじゃないかしら。


30分立たないうちに大部屋のMHで全滅してしまい、残念な結果で終わりましたが、
この後、この部屋に入ってきたLKさんも潰れるほどの大群が居たのでした。


ro2008_11_12_9688.jpg



全滅後は出直して2Fで1時間。
苦手のラギッドは、IWと壁を利用しながら(;゚-゚)
(それでも翻弄されながら)


ECを使っているので、私がボコられるとあっという間にSPがなくなるのですが、
そもそも私にタゲが来ることが少ないため、攻撃もほとんど受けません。


ro2008_11_12_9690.jpg



SWも多用する方で、とても保護されていました。
ペナもなく1H。
またもや非公平設定で10%も上がるという。


広場でチャットを立てて、すぐ入室してもらえるだけでありがたいのに、
こんなんでいいのだろうか。



別れ際、次回はお城でお願いしますと言うと、
苦手なお城よりも、トール火山の方がいいそうです、、
トールの方がお城よりずっとヤバイ気がするんですが。


ro2008_11_13_9691.jpg




2-4固定賭けのダブルスが当たりました。
これにてモンスターレースは文字通り終了です。


ro2008_11_13_9692.jpg



目標メダル数188枚のところ、192枚獲得。
これで、4枚までなら間違ってベースに入れてもOKです。


ro2008_11_13_9693.jpg



さぁ、必要メダルさえ満たせば、もうこの街に用はないわ。
賭博に染まったフィゲルから脱出すべく、一路飛行船に。


ro2008_11_13_9695.jpg



目的地は隣町アインブロックのエイペルさん。
こんにちは、お久しぶりです。
リンカーがテコン時代にお世話になって以来ですね。
今日もまたひとつ、お願いしますよ、、げへげへへ。


ro2008_11_13_9696.jpg



さて、現在のレベルと獲得経験値はこんな感じです。


ro2008_11_13_9697.jpg



ここから教範を用いて
baseに入れないよう注意をしながら、job経験値をエイペルさんから貰うのです。


どんどん数をこなし、バリバリUpUp。


ro2008_11_13_9699.jpg



エイペルさんに話かけ、ボタンを連打し、
最後の選択肢で、↓矢印キーを押してjob経験値を選ぶ。
単純作業だからと気を抜くと、ああっ。base経験値のままボタン連打をっ。
でも、1枚くらいなら、、。2枚くらいなら、、。


そして何故かUpするベースレベル。


ro2008_11_13_9700.jpg



気を落ち着けて、、、(汗)
ゆっくり、ゆっくり、、、ゆっくり気をつけてやらないと、、。
だからといって、ゆっくりやりすぎると教範が切れてしまう。
事は30分以内に済まさねばならない。


落ち着いて、、。
落ち着いて、、、。


ゆっくり急いだ結果、さらにベースレベルがアップ、これで44Lvに!


ro2008_11_13_9702.jpg



結局、あわせて7枚ものメダルをbaseに振り込んでしまいました。
しかし目標のjob50は達成。
7枚無駄にしているのに、さらにメダル43枚も余っている現状を考えると、
どうやら計算を間違えていたみたいです。50枚分くらい。


ともあれ、これで、ねんがんの、


ro2008_11_13_9705.jpg



OC10が私のものに!


ro2008_11_13_9706.jpg



ながかった(キャラ作成からが)。
残りのポイントで、DCも10にしました。


後は何にふろうかな。鑑定か。露店か、所持量か。
帰りの飛行船でモンスターに襲われながら考えました。


ro2008_11_13_9707.jpg



転職する気はないので、フィゲルに居る間に溜まった
臨時の落札装備品を露店に並べつつ、ゆるゆる考えるとしましょう。



葵さんがお城に連れて行ってくれるというので、
喜んでついていきました。


ro2008_11_14_9709.jpg



葵さんはキリエを使いません。
アスムを唱えて、いったん敵にボコられた状態から
なんでそんな風に普通に歩いていけるのか、、


もともと、ひきちぎり技術には定評がある葵さんですが、
どこをどうクリックしたら、ああ持っていけるのか不思議でなりません。




南東の本部屋にて。


ro2008_11_14_9712.jpg



(;゚-゚)!


ro2008_11_14_9713.jpg



Σ( ̄ロ ̄;)


葵さんをお城で死なせてしまいました、、(;゚-゚)


ro2008_11_14_9716.jpg


ごめんなさい。
















スフランの今日のひとこと。


ro2008_11_14_9719.jpg




臨時。


ro2008_11_15_9720.jpg


先日、共に名無し3Fペアに挑んだユズハさんではありませんか。


今回は約束していた(?)古城2Fへと。


ro2008_11_15_9721.jpg



ユズハさんも葵さん同様アスムプリさんです。
キリエ無しで敵を連れて歩けることに感服していたら、
ご自分では満足がいかないご様子。


ro2008_11_15_9722.jpg

その天よりも高い理想とは、どのようなものなのかしら。
wizペア三連死する私のプリからは、とてもとても想像が及びません。


1H弱狩ったところで、
キリエ欲しいの台詞とともに、キリエ持ちの別のHiプリさんにccして更に30分。


ro2008_11_15_9724.jpg



お城は初の試みで不慣れで申し訳ないようなことをおっしゃってましたが、
不慣れとか全然思わせない動きですよ、、!(;゚-゚)
ここの人といい、ユズハさんといい、
Hiプリさんを複数お持ちの方は、どうしてこうも自分に厳しいのか。


と、叩き上げゆとりプリは思うのでした。















朧集会。
アルベルタでかくれんぼ。


ギュさんの進行により、私は第一ステージで隠れる側になりました。
今までかくれんぼってラヘルやベインスが多かったので、ベルタは始めてです。


さーて、どこに潜もうかなーって街を駆け回ってみたら
隠れる場所少なすぎやしませんか、、!!


画面を回されたら終わりですが、
一応こんな場所に身を潜めてみました。


ro2008_11_15_9726.jpg



10分間の捜索タイムで、さすがに5人に見つかってしまいましたが、
こんなところに隠れて(?)いても見つけられない人は居るようです。フフフ、、。


隠れる側になったときに面白いのは、
捜索側のアイコンの動き。
こっちに向かってくるマークがあるとドキワクです。


ro2008_11_15_9727.jpg



狭いマップだと隠れる方は大変ですが、
探し手にまわると、たくさん見つけられた方が喜びが大きいので、
こういう場所でのかくれんぼもなかなかイイものだと思いました。



今日の臨時。


ro2008_11_16_9728.jpg



INTの極み、詠唱まったりな95歳ハイプリさんがいらっしゃいました。
とは言っても、詠唱が言うほど遅くないことは知っています。
このハイプリさんとは、このあいだ生体2F臨時でご一緒したばかりです。


今回は名なし2Fへ。


ro2008_11_16_9729.jpg



聞くところによると、素wizの相方さんと色々お出かけになっているようで、
どうりで慣れているご様子。歩き方に躊躇が無い感じです。
また、頑丈な人なので長考な私でも安心(*´∇`)ほはー。


今回の自分テーマは、ラギッド処理とタゲが流れないSGの設置位置。
欲張ってラギとスロータを一緒に倒そうとドドーンと真ん中にSGを置くと
結果スロタがこちらに流れてきて惨事になるので、
SGの回数が増えてもラギッドとスロタは別に倒した方がいいと学びました。
スロータのおかわり多いし。


こまめにニューマを置いてくれるので、
スロータ優先で倒している身にはありがたく。
見えないところから遠距離攻撃を受けてたりすることもあるので、
誤爆ニュマとか、自己申告しなきゃ分からなかったのに(;゚-゚)


ro2008_11_16_9730.jpg



正直な方でした。


いつも一緒に狩っている相方さんは、
高LvFBもメテオも持っているとのこと。
うらやましくてヨダレが出そうになりました。















臨時の精算が終わり、溜まり場に戻って聞いたスフランの第一声。


ro2008_11_16_9731.jpg




夜の寒さが、薄い綿パンを伝わり腿を凍えさせる。
冷えた空気は手からも体温を奪い、キーボードを叩く指をもつれさせる。
足の指には既にしもやけの兆候あり。


だけど私は行くのだ、臨時に。そろそろ暖房ほしいナ、、。


ro2008_11_17_9732.jpg



また拾っていただきました。こちら様に。
いつもご贔屓にしていただき、有難うございます。


古城に1H。
離れたアチョにJTをしようとして近寄って他のにボコられたり、
移動中のプリさんに近寄りすぎて?ハゲのタゲを貰ったりと
いいところが無かったですが、今回は死ななかった!及第点!


プリさんは、今回も上手く支援ができなかったと悩んでおられましたが、
全然そんなことはありませんから大丈夫、、(;゚-゚)
これに懲りずにまたお誘いいただけると嬉しいです。


精算後のハートのSWは、きっと私に対する愛。


ro2008_11_17_9733.jpg
















羽のギルメンさん達と狭間へ。


LK、チャンプ、教授、冠、ジプシー、Hiプリ×3で
主砲にセレスさんを据えた阿修羅狩りです。


ro2008_11_18_9734.jpg



ドゼイさんに何度も「LA」「LA」とLA要求をされてしまいました。
きっと3回発言に何度か引っかかったはずです。
残念ながら赤エモにはなっていませんでした。



とても寒いです。
鼻水が垂れてきそうな冷気です。部屋の中なのに。




我らが羽ギルドマスター、大統領について、みそ先生と会談。


ro2008_08_06_8713.jpg



鳴き声はホーホホーホー。
街で見かけても、決してTUをしかけてはいけません。















スフランのLKについて。


同じキャラを二つもつくって
酔狂な人であると、ずっと思っていました。


ro2008_11_19_9737a.jpg




わりと違っていました。
結構双方と組む機会があったのに、全然気づきませんでした。
若干ショックでした。















狩りにも行きましたが、今回はSSが1枚もないとか、何事か。


昨夜に引き続き、羽ギルドの面々でモロク狭間30分。
メンツは少し減ってLK、チャンプ、冠、教授、Hiプリ×2のスマート構成です。


スフランが近づいて来たらセレスチャンプにサフラを入れて、
止まったら敵に共闘HLを当てLA。
連れてきたのが天使型なら自陣にニューマ。
二日連続だと、やり方も分かって昨日よりはよかった気がします。


共闘を入れるのが遅れて
LA前に阿修羅が発動してしまい、一発で倒せないことがあったので
テンポが遅れてしまった時は、無理に共闘をねじこまずに
LAだけしていた方がいいかもしれない。





しかし、寒い、、。



いつものように、広場に募集チャットを設置しました。


ro2008_11_19_9736.jpg



時刻はあと30分程で日付が変わるというところ。
ちょっと遅いけれど、どなたか来てくださるかしら。


しばらくして、とある人からwisが届きました。


ro2008_11_19_9737b.jpg




まず拾ってから再起動すればいいじゃない!
すごく突っ込みたかったのですが、
機嫌を損ねて遊んでもらえないと困るので、ぐっと我慢しました。



行き先は名なし2F。
開始時刻が遅かったため、狩り時間は30分で。


ro2008_11_20_9738.jpg



名なし2Fの場合、外周を縦横に走る通路なら
苦手なラギッドをSGですりつぶしやすいのですが、
何故かこの人、3Fへの入り口近くの混戦地帯にばかり居ようとしておられる。


こやつ、、、私を試しておる!


内容といえば、右から左から下から上から
スローターとラギッドが次から次へでボロボロでした。
よく死なないでがんばった。


代わりに、違うところで死にました。


ro2008_11_20_9739.jpg



街に戻った後、真ん中の広間ばかりに滞在して
泣かせるじゃないのとクレームをつけると、
ラギッド処理を見たかったので、わざと広いところに居たとのこと。
確信犯でした。


ちなみに、参考にはならなかったと思います。



ムササビの術を会得しました。


ro2008_11_20_9741.jpg
















古城2Fに行きました。


coffeeさんとペア。
お城に誘ってからお返事をいただくまでの
無言の時間が長かったのは、きっと気のせいです。


ro2008_11_20_9743.jpg



MBの代わりにリカバやHLで上手に氷を割ってくれます。
支援も丁寧。


1時間遊んでもらいました。















ro2008_11_20_9744.jpg



そういうわけで、今度はドゼイさんと古城ペア。


ro2008_11_21_9748.jpg



早々に出くわした深淵を、処理しやすいよう壁に寄せようとしたところ、
追加のmobがバラバラと来てそっちにSG撃ったり
余波で凍った深淵にJTを撃ったらあらぬ方向に飛んでいったりで
パチンコみたいになって収集がつかなくなりました。もうだめだ。


ro2008_11_20_9745.jpg



いいところが無い私でしたが、
プレイヤースキルに定評があるドゼイさんは
敵を纏めると、ワープポータルでSG詠唱開始の合図を送ってくれたりと
かゆいところに手が届く支援をしてくれます。


ro2008_11_21_9746.jpg



1時間遊んでもらいました。


FN


いつものように広場の隅に腰を下ろし、
プリさんの募集看板を作成して、パっと掲げ


ro2008_11_21_9749.jpg



掲げた瞬間に入室者様が。間髪入れずに。
狙われた素wizの運命やいかに。


犯人のユズハさんに、お城に連れて行ってもらいました。
いつもご贔屓にありがとうございます。
私の置くSGは、敵が効果範囲に入っていない(最悪だ!)ことが間々あるので
気をつけねばならないところ。


ro2008_11_21_9750.jpg



後でSS見て気づいたのですが、ECも切れてたり。
まずい。もっと気を引き締めねば。


城ペアにおいてやっかいなのが禿げによる拉致ですが、
ユズハさんは拉致被害対策に巨大ハエを使用します。
合流が楽でいいこと。















さて、日々お城できりきり頑張ったおかげで
Lv99まで残り12%ちょっとというところ。


ro2008_11_22_9753.jpg



Lvが上がったら、即転生しようと考えているのですが、
実はスキルポイントが1つだけ保留になっています。


ro2008_11_22_9754.jpg


転生直前で振るのも勿体無いので、
今のうちに何かに振って、残り少ない素wiz人生に彩を添えたいところですが。




ro2008_11_22_9755.jpg



(;゚-゚)


ro2008_11_22_9756.jpg



後悔はちょっとしかしていません。





いらっしゃいませ。
今日もよろしくお願いします。


ro2008_11_22_9757.jpg



このところよくお世話になるチュナさん
私と同じキリエ4Lv使いだったのですが、
なんと、スキルを振りなおしてキリエをMAXまで取得したらしいです。


今までもコース取り等がお上手な方だと思って遊んでいたのに
歩行時にキリエを使用することで更にテンポよく、
綺麗にまとめあげ、付随して氷割りもバッチリ。


かなり調子よく狩れていたので、
次のSGで失敗しないように、もっと上手くやれるようにと
欲を出しながら結構緊張してやっていました。


調子に乗った結末。


ro2008_11_22_9758.jpg


読書が嫌いな私にこの仕打ち。



調子に乗ったのが一番良くなかったと思ったのですが、
精算後、チュナさんにもこうなった要因について訊ねてみました。


ro2008_11_22_9759.jpg


ダイエットがんばってください!
ともあれ、いつにも増してスムーディーで楽しい1時間でした。















セレスさんが私と城ペアしてくれるそうです。ワーイ。


ro2008_11_22_9760.jpg



すぐにオーラになりそうな雰囲気をかもし出しつつ、
日々、一進一退を繰り返しております。


ro2008_11_22_9765.jpg



セレスさんもアスムのひと。
羽のギルメンさんは皆そうですが、アスムで引っ張れるのって本当すごいと思います。
でもちょっと大変そう。


ro2008_11_22_9762.jpg



途中でセレスさんの鎧が破損したため、
私が予備にと持参した鎧をお貸しすることにしました。
+7ガーディアンシルクローブ。
私がプリで換装用に使おうとして手に余ってしまった代物です。
勿体無いので、こっそり持参して他の人に着せてしまおうという作戦が
存外に上手くいったようです。フフ。


ro2008_11_22_9766.jpg



セレスさんはこの後、予想外に頭装備まで破損されていました。
なんでも壊してしまう乱暴物でしたが、セレスさんなら仕方がないわ。


1時間遊んでもらいました。
一緒に遊んでくれるギルメンさんがたくさん居て、私は本当に恵まれていると思う。


ro2008_11_22_9761.jpg
















羽G狩り。
タナトスタワー最上階。


ro2008_11_22_9772.jpg



LK、冠、AX、砂、教授、Hiプリ×3。
一直線に12Fまで駆け上がった私たちでしたが、なぜか屋上には上がれないの。


ro2008_11_22_9774.jpg



どうやらBoss召還のタイミングが上手い具合に行かなかったようです。
15分程12Fでうそうそしていましたが、どうにもBossに行ける様子ではなかったため、
残念な石像の前で記念撮影だけして帰還。本当残念!


ro2008_11_23_9776.jpg




本日のラインナップ。
臨時で古城2Fに1Hずつ3セット(うち2セットはギルメンさん)。
羽ギルドの面々でモロク狭間2セット。


天気のいい休日に、お部屋にこもって時間を有効に活用します。
もちろん合間にお布団は干しました(;゚-゚)





今まで『場所相談』でチャットを立てていた私ですが、
とうとう古城指定の看板を作成するに至りました。


ro2008_11_23_9781.jpg



ギルメンさんに拾われる。
きっと、放置されている可哀相なwizを不憫に思って入ってくれたのだわ。
しかしこの機会を無駄にはすまい。


私が古城に行くときのいでたちは、int126のダブルSignに
長考を補うための魔眼とdex課金料理。
あとは一般的な闇服と人盾です。


ro2008_11_23_9782.jpg



彷徨う者もやっかいなので盾の選定には迷うところですが、
深淵と対峙した時になぎ払われるのが怖くて、人盾固定にしています。


どちらを選ぼうと、逝くときは逝くのですから。


ro2008_11_23_9783.jpg



誘拐ってこわい。


予定通り1時間遊んでもらいました。


ro2008_11_23_9785.jpg
















古城2戦目。


広場に腰を下ろして、看板を作成すべくチャットの表題を打ち込んでいると、
wisで恐ろしい眼差しを向けられたと思ったら、チュナの人でした。
こわいので、従順な私は黙ってお城に着いて行くことにしました。


今日の私はツイている。
その証拠に、これを拾うことができました。


ro2008_11_23_9787.jpg



氷が綺麗に割れるので、素直に感嘆したところ、
「私のPCスゴイからなのよ」ってさらりとマシンを自慢されました。
腕によるところがかなり有ると思うのですが、逆らうと怖いので黙っていました。


ro2008_11_23_9788.jpg
















モロク狭間03。


LK、王、冠、ジプシ、教授、Hiプリ×2。
ギルドで安定して狩れるっていいですね。
セレス(チャンプ)さんと、うずまき(教授)さんが居ないと成り立ちませんが。


ro2008_11_23_9790.jpg
















懲りずにプリさん募集チャット。
もちろん古城2F行きです。


またもやギルメンさんに拾われる。


ro2008_11_23_9793.jpg


一緒に遊んでくれるギルメンさんが多くて私は幸せwizであると
悦に浸っていたのですが、要するにギルメンさん以外に拾ってくれる人が居ないんじゃないかって。
気づいちゃいけないところに気づいてしまったんだ。


先日coffeeさんと組んだときには、氷割りが殴りとHLとリカバだったのですが
今回はMBが導入されていました。
せっかく位置を見てMBしてくれているのに、あっちこっち飛ばしてすみませんでした(´∇`;)















モロク狭間03再び。


ro2008_11_23_9794.jpg



レアはまだ出ません。



inするなり、ワルキュレイから
お上手なプリさんが城ペア募集をしているとの通報がありました。


ro2008_11_24_9799.jpg



速攻かけつけて、速攻確認して、速攻入りました。


組むプリさんによって策敵ルートがやや違うのですが、このところ別のプリさんと組む機会が多かったため、
進軍コースを見誤るという不手際が発生(;゚-゚)
でも、この人は(きっと)優しいから(たぶん)大丈夫、、。


ro2008_11_24_9800.jpg



殲滅後にサンクを出されたときは、
立ち回りが悪くてSPを過剰消費させたのだと反省。


ro2008_11_24_9801.jpg



上達しなくて申し訳ないことですが、転生前にまた組みたいという願いが叶ってよかったです。
2回転がったのは、きっと気のせい。
先様が死ななくてよかった。















某Wiiiiiizさんが募集チャットを立てていました。
さっき一緒に遊んでもらったプリさんを取り合う、ライバルなwizです。
お互い、強く憎しみあっています。


ro2008_11_24_9802.jpg



そんな彼は、名無し2FのラギッドをSGで華麗に処理できるのが自慢だそうです。
なら腕前を見てやろうじゃないのって、プリで名なし2Fに連行しました。


sting氏のラギ処理以前に、
私のプリがwizペアでいっぱいいっぱいだったのは、言うまでもありません。
たぶん彼は上手いことやっていたと思う、よ(;゚-゚)


狩り中は余裕がなく、
30分で戻って溜まり場でほっとひといき。
ワルキュレイとラヴラヴしたいなら、好きなだけするといいわ。


ro2008_11_24_9803.jpg






しばらくして、私の微支援が癖になったsting氏と
古城2Fに行くことになりました。あなた、命が惜しくないようね。


前回のスフランペア時の反省点を胸に、今回はあまり敵を集めすぎないように。
キリエ更新をこまめに。気づいたらキリエ。
また、鎧の付け替えが少しはできました。
氷もまぁまぁ割れました。何より死にませんでした。よかった!


でも危ないから30分で帰りました。


ro2008_11_24_9806.jpg



帰還後の反省会においては、
「そこまでは下手糞ではない」というお褒めの言葉?もいただきました。
フフ、、。


ro2008_11_24_9807.jpg



ワルキュレイは、まず黙っているといいと思いました。


注意点としては、よかれと思って使ったオートガード鎧が
進軍の妨げになっているように見えたそうです。
アチョ相手にオートガードが発動して他のスキルが出せなかったり、
歩行中に足が止まったり、とか。だそうな。
全然気づきませんでした!















一日のROの締めくくりは古城2Fで。
(始まりも往々にして古城から)


ドゼイさんがまた私のwizを古城に連れて行ってくれるそうです。
たぶん、不慣れで慌てる様を見てニヤニヤしようとしているのだと思います。


ro2008_11_24_9809.jpg



そんなドゼイさんは、プリにccするとプロンテラから伊豆に移動して行きました。
たぶん、カプラ移動が不慣れで慌てた結果なのだと思います。ニヤニヤしました。


ro2008_11_24_9810.jpg



ドゼイさんのプリさんは頑丈なので、長考な私でも安心です。
まず、死ぬ気がしません。
大船に乗ったつもりで楽しく1時間遊んで、消耗品の消費もゼロ。


ro2008_11_24_9811.jpg



また、要所要所で予測不可能なスキルを展開するという
私を決して飽きさせない手法は見事なものです。あの手この手で。


絶えず新鮮な驚きを提供してくれるので、とても楽しい古城行軍でした。


ro2008_11_24_9813.jpg




入ろうとしたらこうなって、


ro2008_11_25_9816.jpg



次にこうなり、


ro2008_11_25_9817.jpg



またこうなる。


ro2008_11_25_9818.jpg



wiz2体及びリンカーで入ろうとすると、この状態に陥り
ログインできません。





この原因について、カミュさんの見解。


ro2008_11_25_9819.jpg



入れないのはagi魔だけじゃなく、dex魔もなのです。
その意見には賛同できかねるのです。


プリだと入れましたが、結局主要装備をwizが持っていたので
修正されるまで遊ぶのはお預け。
典型的な、メンテの犠牲者でした。(;゚-゚)















勝山。


ro2008_11_08_9620.jpg




アサ、wiz、Hiプリのトリオでノーグ火山2Fに出かけました。


ro2008_11_26_9826.jpg



いつも重くなる場所だから(重量的に)
ジェムや回復剤を少し控えめに持っていったのですが、
それでも、重い、重い。


他の皆も重そうです。
白ハブや万能薬を捨てながら、根性で1時間滞在しました。


重い投石アイテムを持たねばならない相葉さんは、
きっと、一番大変だったろうと思います。


ro2008_11_26_9825.jpg



拾っては投げ、拾っては投げ。
一球入魂。高回転。















ギルドの面々でトール3Fへ。


ro2008_11_26_9828.jpg



LKと献身パラの安心二枚壁。
冠とジプシーの頼もしいArv&ブラギフォーユー。
熟練ハイプリ2人による心強い支援。
そこに素wizが2人混じって8人で行きました。


出血には弱いですが、ゆっくり進めば
いい調子に安定して狩れる面子だと思います。


剣が後衛陣の真ん中に沸いたのをはじめ、
横脇が多く、何人か死者が出てしまったのが残念でした。
主にはっちんが残念でした。


ぱんぱかぱんぱんぱーん。


ro2008_11_26_9829.jpg



おめでとう、私。















先に光っていたワルディと共に転生予定です。
転生と同時に、一気に引き離されそうな予感がするものの、
一緒に転生をする言わば同期が居るというのは、嬉しいものです。


ro2008_11_27_9832.jpg


来世でも楽しいwiz人生を謳歌できますように。


転生


10ヶ月半前、既存agiwizの対極キャラとしてPT用に作成。
wizに転職してからは総ソロ狩り時間が約1時間という恵まれた環境で
発光に至ることができました。
これもひとえに今まで一緒に遊んでくださった方々のおかげです。
ありがとうございます。


ro2008_11_27_9834.jpg






さて、感謝の意を表明したところで転生、転生。


ro2008_11_28_9837.jpg



自分が先にゴールに近づいているからって、
こういう事をする人がいるのです。本当に大人気ない行為です。


ro2008_11_28_9838.jpg



私たちの他にも、転生をしにきたと思われるオーラアサ子さんと
その付き添いの転生職の方々がいらっしゃいました。
先に着いたこちらとしは、早く儀式(転生)を終わらせて
ヴァルキリー前の一等地を譲らないとという変な焦りが。


ro2008_11_28_9839.jpg



いいですよ。
というか、もうヴァルキリとの会話に入っています。


ro2008_11_28_9841.jpg



ワルディに続いてノービスに変身すると同時に、
変な焦りが連打を生んだらしく、
一瞬のうちにゲフェンに飛んでいました。ぁぁぁ、感慨にひたる間も無く。


ワルディはプロへ。
出来ることなら私もプロへ飛びたかった。


ro2008_11_28_9843.jpg



カプラでプロに移動しようにも
持ち金は無く、もちろん倉庫を開く技量も無く。
所持品といえば、重量0で持ち越したSign2個と、支給品のナイフとコットンシャツのみ。
ナイフとコットンシャツを売って転送代に充てればいいんだ!


ro2008_11_28_9844.jpg



あわせて30zになりました。


どうしても路銀が用意できなかった私は、高利貸し謎ぴのところに行って
借金の申し込みをするしかありませんでした。


ro2008_11_28_9845.jpg
















今時のノービスの育成といったら、アカデミーがトレンディ。
そんなわけで、ワルディと連れ立って意気揚々と出かけた訳です。


ro2008_11_28_9847.jpg



Lv1の生まれたてぴちぴちノービスなのに、
実習室には入れてもらえませんでした。アカデミーには差別が存在する。





気を取り直してポポを殴りに。
やはり冒険の手始めはポリン島ですよ、我々は基本を忘れてはいけないのです。


ノビが2人でポリン島といえば、
一発殴って逃げるひとと、殴って逃げる人を追いかけるポリンを叩き続けるひと。


ro2008_11_28_9850.jpg



回復はワルディに沢山もらった初心者用赤ポーション。
危ないときは死んだふりで。


早速減ったHPを回復しようと、
ショートカットにセットしたばかりの赤ポを叩こうとしたら、
そこにはなんと蝶が入っていました。


こうして、私たちの冒険の初日は、ワルディの叱咤の声で終わったのでした。


ro2008_11_28_9854.jpg





ワルディ&百鳥の旅、第二章。


ポリン島再び。
この橋の向こうに未来があるんだ。


ro2008_11_29_9861.jpg



気を引き締めてポポ討伐。
もちろん、一発殴って逃げる人と、攻撃し続ける人に役割分担をして挑みます。


ro2008_11_29_9857.jpg



ワルディは逃げる役が上手なのだけれど、
たまに役割を交代して私が殴って逃げる人をやると、
何故か距離をとりたいポポが執拗に追いついてきて私を攻撃します。
ときには酷いことになったりもします。


ro2008_11_29_9865.jpg



そんな困難を乗り越えながらも、若い二人はすくすくと成長。


ro2008_11_29_9858.jpg



ポリン島で無事job10Lvを達成しました。
捨て台詞で格好をつけたワルディですが、このあと死に戻りします。きっと蝶がないから。


ro2008_11_29_9869.jpg






計画的にプロに死に戻りを果たすと、
大聖堂、ゲフェン魔法学校を順に訪れ、可愛かったノービス姿に別れを告げました。
緑の髪に青い服って、センス的にちょっとどうかなというところ。


ro2008_11_29_9870.jpg






マジ転職への儀式も終わり、魔法学校を後にした私たちは
そのままゲフェンから東北へ進み、
キャラメルとホルン相手にさらにレベルを上げていきます。


もちろん、一発殴って逃げるワルディとそれを攻撃する私。
jobが上がればボルトも使える。
回りを走るワルディを尻目に、仁王立ちでFB砲台、撃ち放題です。


ro2008_11_29_9877.jpg



キャラメルとホルンでbaseLvが14まで上がり、いい気になった二人は
更なる狩場のステップアップをすべく、フェイヨンに移動することにしました。
最近の街への移動手段は、死に戻りが主流のようです。


ro2008_11_29_9881.jpg






フェイヨン↓↓でウルフ狩り。
がんばる低レベルキャラの登竜門ですね、ここは。


ワルディがHLでタゲを取り、逃げるアコを追うウルフ目がけて
砲台からファイアーボルトを発射します。
やっていることは一緒だけど、狩場も変わったし、きっと私たちは成長しているのです。


ro2008_11_29_9882.jpg



さて、ウルフはリンクする生き物だと思っていたのに、
しばらく狩りをしていても全然リンクする気配がないので不審に思っていたところ、
ダメージを受けなければリンクはしないそうなのです。
さすが年季の入った逃げ師だけあって、
ダメを受けずに上手に立ち回っていたのね(;゚-゚)





さあ、お互い20Lvまで上がったところで更なる高みに挑戦!


ワルディがニューマを取得したため、銃奇兵と一戦交えるべく、
通行手形を握り締め、一路アマツに向かいました。


見張り番に畳の迷宮へ通され、
タタミ部屋に向かって正面廊下を並んで進んでいくと
一体の雅人形が廊下の隅を浮遊していました。しかし私たちの目的は銃奇兵。
自然にやり過ごそうとていたところ、忽然と殴りかかるワルディ。なんで!?


殴ってしまったものはしょうがない。
既に獲物を見ると殴って逃げたくなる習性になってしまったのであろう。
とにかく逃げるワルディを追う雅人形に向けて、FBを撃つしかとりえの無い私です。


ro2008_11_29_9889.jpg



でもほら、このひと頻繁に呪い攻撃を使ってきますよ。
まんまと呪われているじゃない。
赤いムナ帽から赤いポーションじみたものが飛び散りっぱなし。血管切れてるんじゃ。


ro2008_11_29_9890.jpg



黄色が混じれば信号機だったのに。惜しい。
見かねてFWとかも置いてみましたが、所詮2LvFW。
詠唱が遅すぎるうえに、敵がひっかかる前に切れる。もう諦めてがんばってもらうしか。


ro2008_11_29_9891.jpg



結局、雅人形に手をだしたのは、この1回限りで。
私たちは学習できるコンビですから。


ro2008_11_29_9892.jpg




畳の上では、ニューマを張ってもらった上からボルトを落とすという
快適な生活が待っていました。
レベルだって、どんどん上がるんだ。
また、レベル上昇に伴ってINTも上がり、ボルトの威力が強くなる。
まさに高度成長期。


ro2008_11_29_9894.jpg




狩りのアクセントに、たまに死神に変身してみたり。


ro2008_11_29_9901.jpg




高度成長の光と影。


ro2008_11_29_9905.jpg



今のところ、ぽこぽことレベルが上がるそばからポイントを振り込んでいます。
ステはとにかくINTカンストまで一直線の予定。
jobは、ぼちぼちと、、。



ワルディ&百鳥の旅、第三章。


<これまでのあらすじ>
幾多の試練を乗り越えて転生を果たしたプリティーマジシャン百鳥は
同時期に転生した悪の神官を目指すワルディとともに冒険に旅立つ。
まず第一の目的地である監獄において即死しないMHPを手に入れるため、
所持するプパ鎧が装備可能なLv30までの幼少期をアマツで過ごすと、
ギルメンの制止も効かず、監獄へ向けて溜まり場を後にするのであった。




城1Fのライドワードで既にボロボロです。


ro2008_11_29_9907.jpg



お目当ての監獄では、囚人がなんとか狩れる?かな?
リビオはたぶん倒せません。倒せる気がしません。
Fwに引っ掛けた時に出た連続1ダメージを見た瞬間、ボルトを撃つ前に諦めました。


結局倒せたのは囚人を数体のみ。
ワルディが公平設定を忘れていたらしく、私だけレベルが上がりました。


ro2008_11_29_9908.jpg



アマツまではLv上がるのが一緒だったので、ちょっと残念。





リビオが無理な監獄は素直に諦め、
せっかくGHに居るのだからと修道院→カタコンベへ。


ro2008_11_29_9910.jpg



獲物はスケプリ、ゾンプリ、グール。
ハンターフライは突っ込んできたら狩る。
レイスは1匹倒すのに全ての力を出し切る必要があります。
1匹倒してそれが分かりました。もうごちそうさま、後は逃げ。
イービルドルイドはOut of 眼tyuuu!


姫マジの私は、Fwを3枚重ねて置いて
その隅に座っているのが仕事です。


ro2008_11_29_9911.jpg



こうして待っていると、どこからともなくワルディが囚人を連れて現れて
Fwに当てて、また去っていくのです。


カタコンは短期滞在でした(;゚-゚)





時計3F。


直通転送があるって素晴らしい。
転んでもすぐに出直すことが出来るのだから。


ro2008_11_29_9915.jpg



Cbが5Lvまで上がりました。
縦Fwに誘導すると、借り物のヤナクリップを装備してCb、Cb。
HD欲しいです、切に。


Fwロードを敷いて戦うにあたり、怖いのが逆方向からやって来る追加mobですが、
追加分のタゲはワルディが取って、上手く縦Fwに流れ込むように誘導してくれるので、
安心して筋肉時計を焼くことができました。


時計3Fで双方41Lvに。
ワルディがブレス10をラーニング。
私はSWコースを選択しました。まずはNbから。ここからが長いんだ。















暗い夜道は危険だから、私たちが寝そべって足元を照らしますね。


ro2008_11_29_9929.jpg



相葉さんがDOPに苛められて帰ってきたため、
ギルメンで徒党を組んで仕返しに行ったところ
ミイラ取りがミイラになってしまうという、分かり易い図式です。
(この後、ちゃんと退治できました。MVPのカミュさん、おめでとうございました)















羽G狩り。


9人でトール3Fへ。
前衛LK、wiz×2、教授、ジプシー、トリンカ、Hiプリ×3。
今回は鳥冠さんが居ないため、魂ブラギを展開。


ro2008_11_29_9933.jpg



最近PTが増えたせいか、横湧きも多いです。危険危険。
うずまきさんがすごい勢いで蜘蛛の巣を張っていました。


ひとりのサラさん くもの巣に
かかって遊んで おりました
あんまりゆかいに なったので
もひとりおいでと よびました


トールは現地で記念撮影が出来ないのがなぁ(危険だから)。




トール火山3F。
パラ、ジプシー、トリンカ、Hiwiz、Hiプリ×2。


ro2008_11_30_9940.jpg



エスマを撃って、雷鳥魂を使って、
気がつけばアニバーサリー。


ro2008_11_30_9942.jpg



行くんだ行くんだとはしゃぐスフランに押されたメンバー達は、
大人の対応としてスフランの要求を呑み、ベインスに戻ってきたのでした。



ベインス、ジョンダ付近。


ro2008_12_01_9945.jpg



突然現れたWPと、そこから生える謎のビーム。


近くのNPCに話しかけると、地獄のように重いマップに行くことができます。
移動がままならず、スキルも発動せず、
声が 遅れて 聞こえて くるよ。


ro2008_12_01_9947.jpg




字が大きすぎ。
強調しすぎ。


ro2008_12_01_9948.jpg



重いところを抜けてWPをくぐると、そこは戦場でした。
戦場を満喫したかったのですが、気がついたら死んでいました。
不甲斐ない私には、真っ白の刑が処せられました。


ro2008_12_01_9950.jpg



2回チャレンジしたところでフェードアウト。
時間があればもう少し遊びたかったのですけどね。
残念です。


ro2008_12_01_9952.jpg



文字大きすぎ、感嘆符つけすぎ。
ツッコミばかりで協力はできなくてごめんなさい。















ブログについて。


agiwizの転生後の成長と歩みを記録しようと始めたこの日記も
他キャラのあれこれに波及しつつ、間もなく丸三年を経ようとしています。


また、内容といえば身内話がほとんどなのに、
解析によると何故か一日にだいたい70人前後のお客さんが
足を運んでくださるようになっていて、私そんなに知り合い居たかしら(;゚-゚)


2008_11_30アクセス解析


何もないところに、本当にごくろうさまです。


今後も、これまで通り面倒なことは気にせず、
他のことの負担にならない程度に、気の向くままに、
心にとまった小さな事をつらつら書いて行ければと思っています。


いつまで続くのやら。


にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。