2008年12月

ここでは、2008年12月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祭りの影響で、スタートはベインスから。
生憎ここで強制セーブもされています。


早いところ故郷ルーンミッドガッツ王国に戻りたかった私は、
ワープポータルを期待して、近くのプリさんに声をかけました。


ro2008_12_01_9953.jpg



其処には、ただ沈黙だけがありました。
いいのです。もし居たらラッキーって思っただけです。
お返事がなくても、寂しくなんてないのです。















悪いLKの頭上で、寒そうなこっこ。


ro2008_12_01_9960.jpg





お帽子の中ならぬくぬくですね。


ro2008_12_01_9959.jpg
















ワルディ&百鳥の旅、第四章。


ro2008_12_01_9961.jpg



base41Lv/job30Lv。
グラストヘイム地下水路。


縦Fwにスティングを引っ掛けて焼き焼き。
対ガーゴイルにニューマが嬉しい。


ro2008_12_01_9963.jpg



1.5H狩って47Lvまで上がりました。
レベルの上昇に伴い、窓1匹に要するFwの枚数とFbの回数が減って行きます。
目に見える成長というのは、こういうことを言うのであるなあ。


ガーゴはなるべくワルディにタゲを預けるようにしました。
ガーゴ窓手の混生がやっかいで、
お互い「ガーゴはワルディ、窓手は私」となるようにタゲを調整しようと
ワルディがハイドしたり、私がバックしたり。
バックしたのは今思えばたぶんまずいやり方だった(;゚-゚)


窓手があっちからもこっちからも来てQMに漬けられて
慌てて逃げ惑っていたのを含め、とても新鮮で楽しい狩りです。


袋小路でワルディがお手洗いに行っている間に
突如として隣に出現した窓に全滅させられてしまったのも、
きっといい思い出になるに違いありません。


ro2008_12_01_9971.jpg






ガーゴイルの仮面。


ro2008_12_01_9974.jpg



水属性攻撃に対する耐性5%

系列 : 兜
防御 : 1
位置 : 上、中、下段
重量 : 150
装備 : 悪の神官を目指すアコライトハイ








base47Lv/job35Lv。
グラストヘイム騎士団1F。


深淵は姿が見えたら逃げ、カリツはFw3枚重ね焼却、
本レイドは縦Fwに乗せ、アチョはニューマの中からボルトとHLで。


先行したワルディがタゲを調整。
後続の私が設置したFwに、移動やハイドで敵を誘導します。


ro2008_12_01_9981.jpg



たまに、斥候のワルディから危険パスが飛んできます。
今連れてきたそのmob達、Fwラインから1行ずれてますよ!
一瞬のうちに大混乱に陥り、逃げ惑い、立て直す様もまた楽し。


30分強居て2Lv上がったので、
深淵さえ回避すれば、怖いけど普通に遊べる場所だと思う。


ro2008_12_01_9984.jpg



スポンサーサイト

アニバ関連イベント『コンロン神仙祭』により、
期間中、ダンジョン内への直転送NPCが配置されました。


ro2008_12_02_9988.jpg


これを利用すればGH最下層にもひとっとび。








ワルディ&百鳥の旅、第五章。


base49Lv/job36Lv。
グラストヘイム最下層地下洞窟。
揃いの帽子をかぶり、手と虫の焼却作業に勤しみます。


ro2008_12_02_9992.jpg


ここは二層上の窓手と違い、ガーゴイルの代わりにアクラウスが居ます。
アクラウスは私たちに気づくと、すごい速さで向かってきて
スピンアタックを繰り返します。


突撃となりのダンゴムシ。Dex初期値のFwが間に合わないことが度々。
そんなに苛めないで、大切に焼いてあげるから。
ECを常用するマジシャンの華奢なSPなど
虫の猛攻により、あっという間に削り取られてしまうのです。


さらに、移動に伴い視点をぐりぐり動かす私にとって、
このマップのつくりが、また泣きどころ。
桝目的なモノが全くありません。いったいどちらが北なのですか。


唯一の心の安らぎはクリスタル。
杖でパコパコ叩くとチョコレートをくれる、気のいいおじさんです。


ro2008_12_02_9996.jpg





必死で窓を焼いている間に、ワルディが抜け駆けを!


ro2008_12_02_9993.jpg




そんな目で私を見ないでください。


ro2008_12_03_9999.jpg






視線が痛い理由が分かりました。


ro2008_12_03_0000.jpg



可愛くてごめんなさい><















ワルディ&百鳥の旅、第六章。


base50Lv/job38Lv。
グラストヘイム最下層地下洞窟。


ro2008_12_03_0003.jpg


INTの上昇にともない、だいたいFwの火柱2本+Fb4Lv×2発で窓が沈むので、
安全性向上のために、肉厚な斜めFwを張るように心がけました。
勢い込んだダンゴムシも、斜めFwに引っ掛けた後に頃合いを見計らい
自分が1、2セル動いて当てる火柱を変えればFw1枚で間に合います。


しかし、理想と現実の落差というやつが容赦なく私を襲います。
相変わらず、窓手にFwを回りこまれたり
ダンゴムシの直アタックを食らったり。


手虫に翻弄されながら
なんとかFwに収めてやっつけると、炎の影になにやら四角いものが。


ro2008_12_03_0007.jpg



そっと手を伸ばしてみる。


ro2008_12_03_0006.jpg






さて、気をとりなおしてクリスマスケーキ。
前回来たときはSPがきつかったので、倉庫に在った
プリさんじゃなくてもマグニが使えるっていう、こんなアイテムを持参してみました。


ro2008_12_03_0009.jpg



季節はクリスマス商戦直前。
今使わずしていつ使う。


しかし使用してみても消費するだけで何もおきません。
なにこの不良品。


ro2008_12_03_0010.jpg



あれ?今年って、2006年じゃなかった、、?


ro2008_12_03_0008a.jpg




捨てられました。





挟み撃ち。


ro2008_12_03_0012.jpg



敵もなかなかやりおる。



ワルディ&百鳥の旅、第七章。


base52Lv/job39Lv。
グラストヘイム地下監獄。


ついに私たちは戻ってきました。


ro2008_12_04_0017.jpg



記憶に蘇る、力不足で追い出されたあの日。
それからというもの私たちは各地で修行をし、経験を積んできました。
今こそ雪辱のとき。
ワルディの基本支援を受け、大人の階段を駆け上がる。


ro2008_12_04_0018.jpg




狩れる、、、!
屈強だったリビオが、FwからのヤナクリCbで沈んで行きます。
囚人は縦Fw1枚で。
強くなった二人に乾杯。


ro2008_12_04_0024.jpg



縦Fwを敷いての処理中に向かってきた追加mobは
ワルディがタゲを取って、Fwロードに乗るよう誘導します。
囚人とインジャはハイドに拠るタゲ移しで。


監獄に入って間もなく、私たちの狩り風景を、
ソロ狩りをするwizさんに近くで観察されました。
大丈夫ですよ、頼りない見かけですが、上手いことやっていますから(;゚-゚)


また、今回の狩りから、SP対策にとリリースオブウィッシュを導入しました。
これはすごい。
こんなにFwを連発しているのに、SPが減りません。
ダンゴムシの所でもリリ杖を使えばよかった。


1.5H滞在して、ベースとジョブが3Lvずつ上がりました。
これで一応転職可能レベルに。
目標は50転職。
このwizも、wizポイントを使ってマジskillを過剰摂取することになりそうです。



おじさんとの約束だよ、、、。


ro2008_12_06_0031.jpg
















ワルディ&百鳥の旅、第八章。


base55Lv/job42Lv。
グラストヘイム地下監獄。


ボディーガードのワルディが敵を調節し、
砲台の私が壁を張ってまったりボルト。


ro2008_12_06_0035.jpg



まったりできるのは、つかの間で
大抵の場合は慌てふためいています。





あら。囚人が何かを落としたわ。


ro2008_12_06_0041.jpg



ワルディが良くないものをかけていましたが、私は見ていません。


ro2008_12_06_0042.jpg






魔法の方が早いような気もするのですが、
つい殴らずにはいられないのです。


ro2008_12_06_0043.jpg



1H滞在。監獄も随分と慣れてきました。








base57Lv/job43Lv。
アルデバラン時計塔地上3F。


ワルディが敵を釣り、後方に張ったFwに捕らえ、ボルトを落とす。
他所でレベルを上げてから戻ってきて狩ると、
自分達がすごく強くなった気がします。


だからって、これは多すぎやしませんか。


ro2008_12_06_0048.jpg



30分くらい居ました。ワルディは本当は4Fで狩りたかったらしい。








base58Lv/job43Lv。
アルデバラン時計塔地上4F。


「梟は無理ですよ」と言ってか弱い私は逃げ腰だったのに
ワルディのやる気に押されて狩ってみました。


ro2008_12_06_0054.jpg



Fw重ね置き→2セル移動→Fw重ね置き→微移動→Fw重ね、、、
の繰り返しで倒せる模様。なんという力押し。


Fwを3枚踏ませようと、次のFwを出す前にタゲを背負ったまま少し移動するため
どうしても座標ズレが生じやすく、Fwが斜めに出てしまうことも度々。
そこで、簡易ピラーばりにFwが1セルにしか出ない通路で
Fw連打連打も試してみたのですが、これだとリリ杖でもSPがもちませんでした。


やはり3枚出しながら歩くのがよさそう。
梟が狩れるとなれば、俄然やる気も出てきて1.5H滞在。
終盤には、かなり慣れた感じで倒せていたと思います。とワルディが言っていました。















羽G狩り。
9人で名なし3F1H。


wiz二人に冠踊にID教授にMEにと火力過多?カタカタカタ?
AGI魔で参加したので、スフランにアリアたれリーフを借りて行ってみました。


発動すると面白いです。
私はもともと詠唱が遅いので、Fwを何枚か置いて効果がきてからSGとかを唱えるとよさそう。


ro2008_12_06_0059.jpg



どうしてうずまきさんはギルド狩りになると、いつも怖い顔になってしまうのかしら。
霧の中から背後に忍び寄る影。















寝る前に監獄再び。


ro2008_12_07_0063.jpg



歩いて行った先がモンハウでも、
ぐるっと敵をまとめたワルディが、容赦なくmobをFwに送り込んできます。


なんてわるいアコなんだと内心思っていると、
他所のソロセージさんに辻支援を贈って感謝されてたりとか。
私は騙されないわよ。


小一時間狩って、base60job45に。
残りはクエストで上がる予感。



クエストをハシゴしました。


飛行船クエスト1部。
飛行船クエスト2部。
フィゲルの薬クエスト。
運命のカラスクエスト。
レゲンシュルム研究所クエスト。
すべてjob絡みのクエストです。


クリアしたのは飛行船クエ1部のみ。
フィゲルの薬はビンゴゲームで手詰まりし、
他の3つは、経験値をもらう手前で寸止めしました。
後で一気に貰う算段です。





必要材料は買いチャにて収集しました。


ro2008_12_07_0089.jpg



さすがに用途がバレるようで、
売ってくれる人に「がんばって」とか声をかけてもらって気力がアップ。





伊豆──ジュノー間を運行する船には、ワイルドな兄のペルロック船長。


ro2008_12_07_0067.jpg



シュバルツバルド国内線を運行する船には、紳士的な弟のトロック船長。


ro2008_12_07_0069.jpg



性格が全く違う二人の船長さんですが、
どちらも瞳孔が開いた怪しい鹿には違いありません。


ro2008_12_07_0068.jpg






本を読むときは、腰を据えてからでないと。


ro2008_12_07_0084.jpg






馬鹿って言うヤツが馬鹿なんだ。


ro2008_12_07_0091.jpg






クエストのノルマをこなして溜まり場に戻ると、
ソラさんに転職を促されました。


はい、転職は目前です。しかし、ここまでワルディと一緒に頑張ってきたので、
二次職になるときも一緒にと考えているのです。


ro2008_12_07_0097.jpg



ワルディは意外と虐げられている存在であることが明らかになりました。















名なし1F。


副長のチョイサに、遊びに遊びに行こうと誘われ、
アリスさんも連れ立ってトリオで行ってきました。


久しぶりにプリで支援。ちゃんとできるだろうか(;゚-゚)


ro2008_12_07_0096.jpg


出発前に、アリスさんにはアスペと言われていたのに、
すごく途切れていた気がします(ゴクリ)。


1時間強滞在。一人死人が出てしまい残念だったのと、
副長が盗み易いように、余裕があれば闇ブレスをもっとかけられたらよかったかしら。



この場所でわりと死にました。
アクティブモンスが居るマップで、NPCの長い語りは反則だと思いました。


ro2008_12_08_0101.jpg






さて、これで4つのクエストがExpをもらう直前まで終了です。
現在のjob値は、45Lvの29.7%。


ro2008_12_08_0104.jpg


ここから、クエストだけで
転職するちょっと前くらいまで上げられる見込みです。


クエによって貰える経験値が違うので、無駄にならないよう気をつけつつ、
まずはレゲンシュルム研究所クエストでjob46Lvに。


ro2008_12_08_0107.jpg



続いて飛行船クエストでjob47Lvに。


ro2008_12_08_0108.jpg


って、ちょこっとだけ足りない!


ro2008_12_08_0109.jpg


約70,000exp程足りません。がっでむ。
ここで47Lvになっておかないと、次のフィゲル薬クエでもらえる経験値が
上限にひっかかり計画がおじゃんです。


急遽jobが80kくらいもらえるシドクスクエストを慣行して無事47Lvに。


ro2008_12_08_0112.jpg



さらにフィゲルの薬クエストで48Lvに。


ro2008_12_08_0114.jpg



最後に運命のカラスクエストで49Lv。


ro2008_12_08_0118.jpg





残りがこれくらい。


ro2008_12_08_0119.jpg



ワルディに付き合ってもらって、
監獄でぱぱぱとjob50達成となりました。


ro2008_12_09_0122.jpg



結構夜の遅い時間でしたが、jobを満たしたとあれば、
転職しないわけにもいくまいよ。


ro2008_12_09_0124.jpg



さようなら、可愛かったハイマジ。
ようこそ、さらに可愛いハイwiz。


ro2008_12_09_0127.jpg



今回の1次時代は、自分的には駆け足でした。特に後半が(;゚-゚)
まぁこれから長いし、いいか、、、。


お世話になった窓手に行って、jobを少しだけ上げてきました。


ro2008_12_09_0131.jpg



面白いようにポコポコあがる。
しかし、MHPが増えて死ににくくなったためか、
アコマジ時代に比べて、狩り方が雑になったものです。


こうして大人になった私たちは堕ちて行くんんだ。















うずまきさんに騎士団2Fに連れて行ってもらいました。
30分くらい。


ro2008_12_08_0120.jpg



騎士団ちょう久しぶりです。
ちゃんと支援が出来るかしら。不安でいっぱい。
とりあえずマジ時代に重宝したハイドクリップを流用して、
レイドにタゲられたらハイドをすることによって可憐なプリを演出してみました。


ハイドするよりも、これこれこうしたほうがいいよと
うずまきさんが親切に適切な指導をしてくれましたが、
不適切な私は、ハイドに固執してしまいました。たまにはこういう日があっても(;゚-゚)


騎士団はアチョのCAがやっかいなので、
アスムよりキリエ主体でかけていこうと考えていたのですが、
いかんせんスキルレベルが低いから、すぐに剥がれて役立たず。
結局アスム>キリエ(低)ということに。


高キリエが欲しいです。



私を募集している看板を見つけました。


ro2008_12_09_0133.jpg



ごー!狩りごー!


メンツは募集主のプリさん、アコさん、
前衛型スパノビさん、Hi剣士さん、マジさん、私wiz。
転生後初臨時の行き先は、相談の結果SD4Fに決定しました。


出発当初。SGが4Lvしかありません。
4Lvなのに、この詠唱の遅さはどうしたことか。


ro2008_12_09_0137.jpg



しかし1時間の狩りの間に、Lvがどんどん上がっていきます。
jobLvの上昇とともに、SGのスキルLvも上がっていきます。
SGのLvがあがると、詠唱もますます遅くなります。嬉しく悲しいスパイラル。


遅いけどSG唱えないとアヌビスがなかなか沈まなっしん。
やむをえないことなのでした。


狩り後の精算も請け負いました。
OC10Lvを取得した商人は、ここ最近たいへん活躍しています。


ro2008_12_09_0143.jpg
















ワルディと行く監獄。


1F。


ro2008_12_09_0146.jpg



マジの頃は、ちょっと当たるとヤバいので
細心の注意を払いながら狩りをしていましたが、
wizになってしまうと、少しくらい殴られても大丈夫的な気持ちが出てきたのか
動き自体がすごく雑になりました。


分かっちゃいるんですが、、。





混んでいるからと2Fへ。
全滅したのは、果たして混んでいたからなのか。疑惑は消えない。


ro2008_12_09_0148.jpg



硬いフェンダークにはFw滑り割りを利用してHit数を稼ぎたいところですが、
10LvSGをAMP込みノーマルで唱えると、Fwの効果時間が終了してしまいます。
また、ワルディがこまめにサフラをくれるのですが
そもそもサフラ詠唱時間に慣れていなくて、
発動したSGがFwに引っ掛けたmobに当たりません。冷や汗たらり。


とにかく、このLvでも2Fでペア狩りが出来ることは分かりました。
やはりAMPは強い。



bpの溜まり場付近に、挙動不審なHiwizさんが居ました。


ro2008_12_10_0150.jpg



残念ながら、この不審な人物は私のギルドメンバーで、
これからこの人の別キャラHiプリさんと一緒に狩りに出かけなくてはなりません。
つまりワルディと百鳥の旅です。


まず落ち着いて。落ち着いて場所を相談しましょうか。
そう、座って。


ro2008_12_10_0151.jpg



ハイオクなのだ。ハイオクに行くのだ。
おでかけですか~?レレレのレー?


あらかじめAMPをしておいて、
前を行くワルディからサフラが飛んできたら中LvSGで殲滅。


ro2008_12_11_0155.jpg



オークアーチャーがFBで落とせればいいのですが、
あいにくロングボルトなるものを所持していないため
SGでゴリゴリやっつけます。
しかしワルディもまだLAを取っていなかったらしく、まぁ丁度良かった。
結構余裕な感じで狩れたと思います、たぶん。


ro2008_12_11_0160.jpg



ハイオクじゃないハイオクを、私は知らない。



さて、今日は何処へ行きましょうか。


ro2008_12_11_0161.jpg



そうですか、臨時ですか。
では行きましょうか、臨公へ。



前衛さんを募集して、トリオでノーグ2Fへ行きました。
おそらく献身を目指していると思われる、ごっついパラさんです。


このメンツで私の仕事といったら、SGを撃つこと。
灼熱の火山を氷の世界に。
燃えたぎるマグマに凍て付く吹雪を。


ro2008_12_11_0164.jpg



おっそいです。SGおっそいです。
詠唱を開始してから、
ふっと部屋の隅を見つめ、溜め息をついてから画面に目を戻すと
ちょうど発動直前って感じです。


ro2008_12_11_0167.jpg



私が唱えている間、ずっと殴られ続けているパラさんやワルディが忍びないので、
魔眼とアニバーサリー帽の付け替えも取り入れてみましたが、
つけやきば あゞつけやきば つけやきば。


詠唱は遅いけれど、狩りは至極まともでした。
前衛さん硬くてワルディがサフラがんばってたから。


1時間滞在してbaseが1Lvとjobが3Lvアップ。
まだまだ育ち盛りです。


ro2008_12_11_0169.jpg




臨時でノーグ2Fカルテット。


ro2008_12_12_0173.jpg



騎士さん、バードさん、ワルディ、百鳥。
今回はブラギがあるため、換装はフェンのみで
頭はアリア風の道標固定。


アイシラを風の道標に挿したのは、agiwiz用だからです。
最近は当のagiwizがサボっているので、dexwizに貸してあげました。


キャスティングタイム減少が頻繁に起きるため
なかなか面白いです。それに見た目もイイ。


1時間滞在して、base1Lvとjob2Lvがアップ。
まだまだ成長期です。


ro2008_12_12_0177.jpg



ブラギのおかげか、今回はSPが半分以下になることもありましたが
私のSPが少ない時にはワルディのSPはもっと少ないらしく、
いいタイミングで休憩を要請してくれるので助かっていました。フフ。



5人でトール3F。
献身パラ、Hiwiz×2、プリ、Hiプリ。


このPTのすごいところは、70前後の臨時PTというところ。
絶対トールなめてるんだ。


低Lvだけあって進軍は慎重に。いたって壁づたい。
敵に遭遇すれば、Hiwiz2枚のSGからなるウィザーズハーモニー(知ってるヒト居るカナ、)


ro2008_12_13_0181.jpg



無茶狩りだけあって、私たちはすぐ血だらけに。
血が出たら止まるまで休憩。回復が長引くのは、血小板が足りていないから。
ひとり元気なパラさんから輸血を受けて命を繋いでいました。


ro2008_12_13_0183.jpg



この愛の輸血がすばらしく、こんなダメージだってまとめて肩代わり。
おおおおそろしや。


ro2008_12_13_0184.jpg



そもそも食らってすみません(;゚-゚)


もう一人のHiwizさんの方が詠唱速度が早いため、私は後続SG係。
うまく重ならないように調節すると、
カーサが2人のSG1セットずつで落ちて行く感じです。


隙間無いSGを降らせ、カーサを1匹打ち落とせば、2~3%の経験値を獲得。
悪くない。剣はIWを置いて飛ばしで。


こんな狩り方で、1時間滞在して全滅が3回でした。
全滅はしたものの、このLvでも1時間単位で狩れるっていうのは、
きっとPTMに恵まれていたのでしょう。
とにかくスリル満点で面白い狩りでした。















もう少しで70になってピアーシングなのだとアピールしたら、
親切なワルディが時計塔4Fに連れて行ってくれました。


程なくアップ。


ro2008_12_13_0189.jpg



これでSoPと黒縁メガネ(何気に制限70)が装備できるようになって、Int+2。
場合によってはイヤリングをSignに変えてパワーアップが図れます。


マジの時に苦労した梟もSGを1セットで屠る余裕の貫禄。
強くなったものであります。
だからといって気を抜いてはいけません。


ro2008_12_13_0191.jpg



大丈夫。こういう時はワルディが助けてくれるのだから。


ro2008_12_13_0192.jpg
















劇団すまいる×グレイスちゃんねるの特別公演が開催されるらしく、
ギルハンが始まるまでの間、見に行ってきました。


前説で、撮影した動画の公開はNGとのことで
SSについては触れていなかったものの、
観客の挙動で印象に残ったものを1枚だけ。


ro2008_12_13_0196.jpg



示し合わせたわけでもないのに、
これだけビックリエモが揃うのも壮観でした。















羽G狩り。
11人でモロク狭間3F。


ro2008_12_13_0200.jpg



現地に到着した折、私はjob69Lvの99.0%。
まともに狩れば上がるのは分かっていました。
今回の私的任務は、プリースト最後のレベルアップを綺麗にSSに収めることです。


狩り始め、時間の経過とともに上昇していくパーセンテージを確認しながら
タイミングをはかる私に、悲劇は起こりました。


ro2008_12_13_0203.jpg



なにやら祝辞を述べている人が居ると思ってたら、
いつの間にか上がってた!
祝われてた!


ぁぁぁ、、ありがとうございま、す。
とてもおめでたい事象であるにもかかわらず、この報われない気持ちはなにかしら。
世の中には不思議がいっぱいです。


ともあれ、これでプリの経験値バーはbase、jobともに消失。
長い間お疲れさまでした、自分。


ro2008_12_13_0204.jpg






やる気いっぱいのドゼイさんについて。


凱旋時のポタに乗るときも、インデュアで気合を入れて突っ込みます。
ポタ先のプロンテラは、いつか彼の手により落城するかもしれません。


ro2008_12_14_0206.jpg
















コンロン転送が便利なので、
深夜の空いている時間帯を狙って久しぶりにアインに行ってみました。


ro2008_12_14_0210.jpg



まずは、変わらず迎えてくれるヤカンに挨拶。
夜間だけに、おこばんは。


コロニーも健在。やはり落ち着く。


ro2008_12_14_0211.jpg




AGI魔でアイン。


アイシラ楽しいです。
ただ、RoWじゃないとSPがなくなる。


ro2008_12_14_0212.jpg



休日の昼間だけあって、混んでました。
コンロン祭が有るからかしら。自分もそのクチだし。















コンロン祭で各地転送があるうちに
D魔のSignクエストを終わらせることにしました。


まずは、Loki時代に遊んでもらった懐かしのBSさんから
クエストに必要なアイテムセットを購入。


ro2008_12_14_0213.jpg



必要アイテムによる重量90%超えに喘ぎながら、
早速プロンテラの看板を読んでクエをスタートしました。


ro2008_12_14_0214.jpg




私は養殖の鳥。もっといい餌をください。


ro2008_12_14_0216.jpg




クエ内アイテム。「の石」。


ro2008_12_14_0218.jpg




Agi魔、プリに続きこれで3度目ですよ。
手順の多いクエストではありますが、アイテムと転送さえあれば、なんのその。
バビューンと一気にヴァルキリーのところまで進めることができました。


ro2008_12_14_0224.jpg




この後が、Signクエで一番大変なところ。
グラストヘイム最下層のフェーズです。


鼻息の荒いごつみの達に揉まれつつ一人でがんばっていたのですが、
か弱いwizでは限界というものが。
そんな中、通りかかったPTの人がとても親切にしてくださって、
道を切り開いてもらったり、支援をもらったりして無事アングルボダの魂を集められました。


ro2008_12_14_0231.jpg



おありがとうございました◎















ぺたさんと、ペアSD4F。


I>D魔と、10歳年下のプリ子さんです。


ro2008_12_15_0232.jpg



前衛さんが居ないって、こんなに辛く切ないことだったなんて。
何度も死にながらも、ジークでしつこく復活して30分滞在しました(;゚-゚)


LD、TU、IW、FW使えるものは何でも使う。
半ば無理やり狩ってましたが、後半になるにつれ
殲滅がスムーディーになってきてたような気がします。慣れって恐ろしい。



ギルドのハイプリさんにお手伝いしてもらって、
SignクエストのDI戦を乗り切りました。


ro2008_12_16_0239.jpg



何故か打倒DIに熱意を燃やしている人で助かりました。
おありがとうございます。
か弱いwiz子さん一人じゃ倒せませんで。










DIを倒してセリンの野望を防ぐと、
ヴァルキリー様からご褒美にSignがもらえます。まだ装備できないやつ。


ro2008_12_16_0243.jpg



装備欄に移ると、ちょっとだけ荘厳な感じになります。


ro2008_12_16_0244.jpg



さすがエンゲルハワード。















トリオでSD5F。


ワルディ、ジプシーさん、そしてD魔で行きました。
Arvがちょうつよなので、単体の場合は悠長にSGとか唱えなくて良い感じ。
火力びしばしです。


ro2008_12_17_0245.jpg



時間的に若干睡魔に襲われ、
狩時間が短くなってごめんなさ。



時代は光。


ro2008_12_13_0199.jpg
















69-73Lv臨時PT。
ノーグロード2層。


前衛さんがVアサさん。
剣士系前衛さんと比べて遜色ない壁ぶりです。


Hi聖さん2人の支援を受け、バードさんのブラギに乗ってampSG。
Int料理を食べてAMPを挟むと、竜は氷像を作る前に沈んでいきます。
残った馬は、ブラギとアイシラが効いていればLoV→SGで。


ro2008_12_17_0248.jpg


Lovしないときでも、PTMに氷を割ってもらえるので
SGを2回唱えれば落ちる感じで、わりといい調子で狩れたと思います。
めちゃ混みでしたが。


まだまだ成長期でbaseとjobが1個ずつあがりました。


ro2008_12_17_0247.jpg




D魔のDI戦を手伝ってくれたHiプリさんと、騎士団2Fに行きました。


久しぶりのリンカーペア。
暖かい風をまとうのに、BMの位置をすっかり忘れていて
なかなか「聖」が出ませんでした(;゚-゚)


でも軌道に乗ればこっちのものさ。
出発当初のプリさんの不安を蹴散らす良エスマぶり。


ro2008_12_19_0256.jpg






騎士団の主食といえばレイドリックです。


ガッション、ガッション。
実はこのレイドリックは電化製品なのです。
その証拠に、分解すると頭の部分がコンセントプラグになっていることが分かります。


ro2008_12_19_0255.jpg




始まりは募集から。


ro2008_12_19_0259.jpg



ノーグでご一緒したプリさんに遊んでもらえることになりました。


Sbrさんもいらっしゃって、行き先はトリオで名なし2F。
前衛誰ですかって恐る恐る聞いてみたらプリさんが務めるとのこと。


そんなわけで一向は修道院を目指したのでした。
1Fで既に死人が出ていたような気がしますが、問題ありません。
道行く3F行のPTさんに助けてもらって2Fへの入り口に到着。


プリさんが前を歩き、私がSGを撃ってアサクロさんがSbr。
SGと相性がイマイチなラギッドは、サクロさんが落としてくれます。
また、状況に応じてサフラが飛んできたりラギにLAが挿されたりと
プリさんの挙動によってこちらの動きも展開しやすいです。


私の仕事はSGとFBとECとAMPとイグ葉くらいしかありませんが、
狩り自体は非常に過酷?なものでした。
もちろん死人は続出(主にアサクロさん)、
PTの総意としては、人数が足りないという感じ。


それでも1時間くらいは滞在できたでしょうか。
Lvも上がって、やっと素DexがAgi魔の値を超えました。


ro2008_12_19_0262.jpg



70台にして、火力的には同等です(;゚-゚)
これからの成長が楽しみです。



マギー達と4人でアビスに行くことになりました。


コンロン転送があるからと、早速NPCに送ってもらったら
これってこういう所にでるんだ、ふーん。


ro2008_12_20_0270.jpg



騎士、AX、砂、プリの4人構成で1時間ほど。
グロが2Lvですが、できるだけがんばって使用してみました。
あとはIMをちらほら。


ro2008_12_20_0272.jpg


死人を出してごめんなさい(;゚-゚)















モンスターサイドストーリー。wiz偏。
各種転送があるうちにってね。


ro2008_12_20_0278.jpg



とりあえず第2話まで終わらせましたが、
MSS最大の個人的難関、コボルド「かい」とのカードゲーム戦。


ro2008_12_20_0280.jpg



2戦目で勝利!
すごいぞ私!かい恐るるに足らず!















臨時。


ワルディが募集する名無し行のチャットの中でぬくぬくしていたら、
左下に落ちている冠さんを拾って来なさいとの指令が下りました。


ro2008_12_20_0281.jpg



自分より5つも年上の冠さんを拾いに行くなんて
私には荷が重かったのですが、
ワルディの言いつけだし、勇気を振り絞って交渉に行ったのです。


ro2008_12_20_0282.jpg


交渉が成立しました。


D魔で初めての名なし臨時。
70そこそこで、まだ詠唱も遅いため、
ネクロには初撃にFwをぶつけて、アイシラの効果を発動させてから
AMPSGを撃っていました。


ro2008_12_20_0285.jpg



これでほとんどの場合は、直で詠唱を開始したときよりも早く
SGを降らせることができます。
が、運が悪いとFwを3枚置いてからおっそいSGの詠唱を開始するはめに、、。
失敗すると前衛さんに申し訳ない気持ちでいっぱいです。
いい人でよかった。















羽G狩り。


トール火山3F。
しかしトールって、大人数で行くとよくないことが起こる場所ですよね。


ro2008_12_20_0286.jpg



例えばこんな風に。


ro2008_12_20_0288.jpg



そういえば、狩り中にソラさんがハイプリオーラになったことが、
自己申告により明らかになっていました。
混戦でみんな気づかないという。おめでとうございました(;゚-゚)


トールで壊滅したので、場所を替えモロク狭間で30分。


ro2008_12_21_0290.jpg


12人PT。人数が多いと、トールよりこっちの方がよさそうでした。




臨時。
D魔、転生後初棚に行くの巻。
メンバーは、火力に砂さんが居なくてSbrさんとwizって感じです。


ro2008_12_21_0299.jpg


低Lv帯だけに、7Fに着く前に全滅、、!
という事態を危惧していましたが、PTLさんがとても慣れている方で
的確な誘導のもと、難なく7Fでの狩りがスタートできました。


さすがに皆さん、どんどこLvが上がります。
「おめでとうございます。」が3回制限に引っかかる勢いです。


ro2008_12_21_0301.jpg



状況にも恵まれて、貸切り状態。
横湧きが無いっていいですね。


プリさんの一人がMBを多用していました。
MBって復活スキルらしい。


ro2008_12_21_0302.jpg



1時間半いて、jobが3つもあがりました。
jobが上がるたび、メテオを伸ばしていったのですが
棚だとSGしか使いませんでした。
では何処で使うかって、何処でも使わない予感はしています。


ro2008_12_21_0305.jpg
















臨時2。
SD5Fペア。


ro2008_12_21_0307.jpg



お互いが未転生時代に、何度か遊んでもらったひとです。SD5Fで。
二人ともプチ強くなって帰ってきた、、!


行き先も狩りかたも変わらない私たちでしたが
アスムでプリさんが死ににくくなり、
AMPでアヌビスが落ちやすくなり、
やはり時の流れというものは、人(キャラ)を成長させるものなのでありました。















臨時3。
入れる募集がなかったので、落ちチャを立てた途端に
私を拾いに来たプリさんがいて、よく見たら真上に火力募集のPTが。


ro2008_12_21_0308.jpg



それ、いつの間に有ったの。
しかも3人も入ってるし、、。


行き先はノーグ2F。
前衛クリエさんおかかえのオーラホム子さんも戦闘に参加していて、
5人PTでありながら6人で戦っている感じでした。
私はただただ一心不乱にストームガスト。


ro2008_12_21_0310.jpg



これから先、私はいったい幾たびストームガストを撃つことになるのであろう。















モンスターサイドストーリー。


全話を通して、この瞬間が一番すき。


ro2008_12_22_0312.jpg




祭りのあと。
蝶を使って何もないコンロンに戻ってしまった人が、何人も居るに違いない。


ro2008_12_22_0313.jpg

















名なし臨時。
1.5倍期間なのでメチャ混みです。


また、殺伐とした狩場(?)に似つかわしくない
サンタポリンが、いたるところで微笑んでいて和み度も満点。
画面の端でちらちら怪しい動きをしている偽サンタが
すごく気になりますが、、。何故みんなアレを気にせず狩を続けられるのか。


ro2008_12_23_0318.jpg



何セットも名3臨に参加していると、だんだん顔なじみの人ができてきて、
出発前に、この人はこういう風に動くーとかが分かって少しだけいい。かも。
特に組む機会が多い幼馴染のワルディは、
こまめにサフラを入れてくれるので、狩りのテンポがよくなって凄く快適です。


ro2008_12_23_0321.jpg



発展途上のため、まだまだ素の詠唱は遅いもので。















相葉さんが演奏する楽器について。


ro2008_12_23_0322.jpg
















毎週月曜21時からは欽ドンの時間。


ro2008_12_24_0331.jpg



ということで、綺麗どころで構成された名無し2Fトリオ臨時です。


ro2008_12_24_0332.jpg



プリさんはお互い未転生だったときに、古城やSDでお世話になったひと。
この人とPTを組むとレアが出やすいという特典があったのですが、今回は残念ながら。


先頭を行くのは、前衛徒歩騎士子さん。
立ち上る白missの文字群に心を奪われそうです。


ro2008_12_24_0338.jpg



面倒なラギを剣で削ってくれるのでテンポもよく。
また覚えたてのメテオを披露したりと、メテオの活躍の場があってよかった本当に。


ro2008_12_24_0336.jpg



だからって集団で待ち伏せしていただかなくて結構です。


ro2008_12_24_0339.jpg




臨時。
タナトスタワー上層部。


ro2008_12_25_0345.jpg



鉄板構成で、火力はwiz砂です。
火力の一人として、ストームガストがんばってます。
目標、一日ストームガスト300詠唱。十分達成してるんじゃ。


さて、まだまだDexが上がりきっていない私は、
アイシラCの効果にかなり依存しています。
発動するとサフラギウムのエフェクトが出るのですが
PTのプリさんからもらったアクティブサフラと混同しないよう、
常にステータス画面(のFleeの部分)を出しっぱなしにしておきます。画面狭いのに。


ro2008_12_25_0346.jpg



SGを撃つたびに、今か今かと見ているので、
速度増加の時間切れも瞬時に察知。なんて嫌なwizかしら。
でも歩くの遅いとすぐに気づいてもらえてかけ直してもらえます。
置いてかれてるからですね(´ω`)















臨時。
名なし島修道院3F。


ro2008_12_26_0353.jpg



前衛パラさん、ハイプリ2人、私wiiiiiiizのカルテットで挑みました。
ワルディがサフラをマメに入れてくれるので、
ブラギがなくても詠唱スピードはさほど気にならず。


ネクロにヒール砲かLAを入れてもらえれば
ストームガスト1順でネクロセットもKOできるので
思ったほどディレイも気にしなくてすみました。


70~80台のPTだったので、プリさん方の
アスム更新やヒールの方が大変だったのではないかと思いますが、
結構まともに狩れていました。パラさんの進軍が丁寧だったのも良かった。















強気な私たちはペアでも行きました。
ワルディ&百鳥の旅in名なし3F。


お互い80台半ばでそんなことが可能なのか。
今でしか試せないサスペンス。
生きるか死ぬかのデスマッチってやつです。


ro2008_12_27_0360.jpg



休日の夜、激しい混雑の中、行きかうPTに混じって二人だけの軍隊。
ネクロを感知したワルディが自下にSWを張り、
前サフラをもらっていた私がSGの詠唱を開始。
少し早めにSGを唱え始めて、ネクロ一家が1~2セットなら問題ない感じです。


プリ的には、SW、サンク、ヒール砲、自ヒール、サフラ含む各種支援に状態回復と
やること盛りだくさんですが、wiz側はAmp→SG→Amp→SG→Amp→SG、たまにSW、EC少々。
SG1回唱えるとディレイがっがっ。


ro2008_12_27_0362.jpg



敵がてんこもりだったりとか、挟み撃ちにあったりすると、
健闘及ばず転がってしまうことも何度か。
転んではジークで起き上がり、MH時の全滅では二人ともジーク即飛びで巨ハエ合流。
少し反則気味な気もしますがアイテム使用に躊躇がなければ一番快適に遊べる方法かも(;゚-゚)


ワルディのレベルが上がってたから、
ちゃんと狩れてたってことに違いない。そういうことにしておきましょう。


ro2008_12_27_0363.jpg



炎と沼と毒にまみれておめでとうございました。



臨時。
トリオノーグ火山2F。


落ちていたHiプリさんを拾い、前衛さんを募集して出かけました。
狩り始めたばかりの頃は貸切状態。
これはイイゾと狩場独占を堪能していたら、1PT、また1PTと
だんだん人が増えていきました(;゚-゚)


湧きも激しくて、次から次へと襲い来るモンスと交戦している間に、
ああああぁ、アイテムが、ゼニーがぁ。


ro2008_12_27_0364.jpg



無常にも、順々に消え行く収集品達を横目で見ながら、
悲しいストームガストを撃つしかありませんでした。


さて、こんな激しい戦況の中、
私たちは最後まで行きぬくことができるでのしょーかっ。
○か、×か!?


ro2008_12_27_0365.jpg



南西の広場で全滅しました。
怖いところだ。















うずまきさんは、太陽の光をかりて、空気中の二酸化炭素と足元から吸収した水を使い、
自分で養分を作り、酸素をはき出します。
うずまきさんの体内には、葉緑体が多分に含まれています。


ro2008_12_27_0367.jpg
















広場に落ちていたところをシギさんのプリさんに捕まり、
SD5Fと古城2Fに連行されました。


ro2008_12_27_0369.jpg



転生後、初古城。
しかし高LvFBも無ければ、HDも持っていません。
ついこの間まであんなにお世話になっていた古城が、スキル的に不向きにっ。


さらに、Hiwiz持ちのシギさんは、
「俺も古城は何度も行ってバリバリなんだぜ」
と言っていたわりにはプリさんでは不慣れらしく、やはり歩きにくそうにしていました。


狩り方は力押し。
AMPってすごい。本すら凍結しないで落ちていくんだ。


ただ、SPだけは足りませんでした。
きっとボコボコ食らったからに違いない。


ro2008_12_27_0368.jpg




感動の秘話。
生き別れた双子のプリさんズが某臨時で再開。


ro2008_12_28_0375.jpg
















トール火山3F。
ヒールパラ、セージ、冠、Hiwiz、Hiプリ。


ro2008_12_28_0386.jpg



5人PTで一人支援を買って出るワルディは、たいしたものです。
できるだけ出血を食らわないように気をつけていたのですが、
それでも血が出ている状態の時が多くてSPがきつかった。


Lvがあがって、狩り時のMHPが4Kを超えました。


ro2008_12_28_0388.jpg



Dexを振り切ったらVitを上げる予定です。
いつになるか分かりませんが。















名なしの魔力。
出発時は5人PTだったのに、


ro2008_12_29_0390.jpg



帰る時には4人にっ。


ro2008_12_29_0391.jpg



狩り中に深夜2時をまわったために起きた
チケ切れという落とし穴。
後半30分位はプリさんは1人でがんばってもらっていました。



久しぶりにagi魔で遊ぼうと、起動したわけです。


ro2008_12_29_0393.jpg



おまえもか。


dex魔が街に帰るときは、やむなくフィールドを通過して行ったのですが、
ふいと話しかけたNPCによると、港まで一気に送ってもらえるそうで。


ro2008_12_29_0394.jpg



出来る事なら、それをもっと早く知りたかったです。





せっかく港(ベルタ)に戻ったので、
今般話題のアマツ迎春餅神祭というやつに
時代遅れのアニバー帽をかぶったまま行ってみました。


ro2008_12_29_0397.jpg



全力で解いても正解率0%な2級問題が恐ろしい。


ro2008_12_29_0398.jpg



モチリンは可愛いけれど、逃がす覚悟じゃないと連れて歩けません(;゚-゚)















アルデADに連れて行ってもらいました。


ro2008_12_29_0402.jpg



3人で虫退治。
LKさんが強いので、私は梟要員といったところか。


DOPさんも居ましたが、討伐隊に倒されていました。
横で見ていたので、SW援護を飛ばしたりしていましたが、
ぴよっている方が多かった気もしないではない。


にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。