2010年03月

ここでは、2010年03月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

70台オデン温臨時の中聖募集に、
青春真っ盛り74Lvのサロー君を行かせました。


どろんぼーで遊ぶ時に、いつも下限になっていたので、
置いていかれないようにレベル上げ。


オデンの中プリってやったことがないので、どんなものか興味もありました。
まずは、出発前にチュナぷっぷに「SPきついぞ、地獄をみるぞ」とさんざん脅され、
鵜呑みにした私は、自分なりのInt装備にエギラを履いて、もてるだけのレモンを搭載。


中キャラは拳聖さんと教授さんと自分だけで、
前衛さん、QMさん、バードさん、廃プリさんはお外でした。
低レベル帯ということで、廃プリさんは2人です。


支援分担は、廃プリさん以外の6キャラのブレスIAを持ちましょうかと提案したのですが、
全アスムと外PTの基本支援は廃プリさんが回してくれるとのこと。
INTカンストとはいえ、MSP的に6人に次々とブレスをかけるだけで
SPの3割近くが飛ぶ計算だったので、小躍りして喜びました。
基本支援分担が少ない分、グロとIMは頑張ろう。


さて、狩りが始まってすぐに後悔したのが獲物の杖。
QMがあっても羊羹に共闘MBが当てられません、、。
こうと分かっていたら、フラ印の☆武器を持ってきたのに。
でも狩っている間にガンガンレベルがあがるので
それに伴いDexやHitも増えて行き、後半は少しマシになっていたのかな、、。


心配したSPは、教授さんがこまめにチェンジしてくれたため
枯渇することなく。拳聖さんがLKさんに重なっていて、
前ヒールがあまり出来なかったのも要因かもしれません(;゚-゚)


2時間で8Lv分成長。


ro2010_03_01_4664.jpg


こうしてデミバッチを卒業したのでした。


スポンサーサイト

DDさんの名前って、
上から読んでも下から読んでも同じだった、、!!


ro2010_03_03_4669a.jpg


広場でこの事実に気づいた時、私の世界はひろがりました。





さて、DDさんの名前の仕組みに気づき、悦に入っている間、
その下ではギュさんが着々と支援さん募集を展開していました。


ro2010_03_03_4669b.jpg


騎士wizで支援さんを募集し、味をしめたSD5Fに行こうって話です。
かわりばんこに準備などしながら待機。
しかしなかなか来ない。


時間があまり遅くなって遊べなくなってもなんだし、待ち時間を決めて
それまでに来なければ、私がプリにチェンジして
ペアでコモドにでも行こうかと話していた時でした。


ro2010_03_03_4670.jpg


打ち切り予定時刻の3分前にプリさん登場。
ヒーローは時間ギリに登場する法則を地で行くプリさんです。


行き先は予定通りSD5F。
開始時間が遅かったので、30分でいいかなってことで出発しました。
遅めの時間で平日だったからか、マップ内のPCは若干少なめ。
ところどころに溜まっているところがありましたが、危なげなく。


ro2010_03_03_4672.jpg


敵が流れてくることがほとんど無いので、
私がダメージを食らうこともあまりありません。これぞ後衛。
また、プリさんがこまめにキリエをかけてくれる方で、
たまに蛇にタゲられたりしても、魔法が完成するまでノーダメだったり。


ダメをもらうことが無いと、おのずとフェン付け替えミスも無いわけで、
ボロが出なくてイイですね!!


短い狩り時間でしたが、ギュさんがLvUp。
プリが追いついたところでしたが、また離されてしまった。


ro2010_03_03_4675.jpg


他人のレベルアップを撮るのも、わりと得意な気がしたワンショットでした。



再び無料転送サービスが受けられるとあらば、
ワレンテに手を貸さないわけにはまいりません。


ro2010_03_05_4678.jpg





アジトからゲフェンに送ってもらい、
ギュさんとミョルニール炭鉱へ。
真面目に炭鉱3層に狩りに行くのなんて、すごく久しぶりだ。


でも、騎士プリペアだし余裕さーとマップを半周近くすすんだところで、
ふよふよ近づいてきたコンスタントが突如爆発しました。


それは、人々の笑顔と活気を一瞬で奪う、恐ろしい爆弾でありました。


ro2010_03_05_4680.jpg



爆発物が存在するとは知らず、闇服を着て来た二人にとっては
度肝を抜かれる展開で、これはこれでちょっと面白かった。



【恋愛障害者認定テスト】なるものをやってみました。


[テスト結果]
恋愛関係構築力: 84
恋愛幻想度: 0
あなたが今後の人生で出会う(顔と名前を知る)異性(同性愛者は同性)の数: 655人
あなたが今後の人生で経験する恋愛の回数: 2.169回
恋歴社会ドロップアウト指数: 0%
恋愛障害者認定: 無級(健常者)

恋愛健常者です。あなたの恋愛能力には何ら問題ありません。
恋愛の楽しさを理解しており、実際に行動に移すことができます。
………………………………………………………………………………………………………

なんの問題もないわりには、今、こんな状態でした。


















パティシエレベルをマックスまで上げると、
新頭装備がもらえるらしいです。


ということで、3人で工場のお手伝いをすることにしました。
ポイント稼ぎには、ブラジリスフィールドの敵が倒せるのであれば、
運搬課の業務を請け負ってモンスター討伐が一番早そうです。


ro2010_03_05_4685.jpg


パティシエレベルによって選べるモンスに制限があるため、
クルピラやらトゥカンやらと、倒すモンスを変えながら。
4Lv以上ならジャガーが一番倒しやすかったかな。アクティブなので。


ro2010_03_05_4683.jpg


都合でるっすんが離脱した後は、
ロウィーンを狩ったり狩られたりしながら
MAXレベルまで上げることができました。


ro2010_03_05_4687.jpg


もらった頭装備は、早速被ってみたら
なんだか残念な気持ちになったのでした。



今週のGvGは、お休みをしました。
GGが始まったから重くなったねって会話を久しぶりに聞いた気がします。
ちょっと前までは、毎週のように交わしていたいた台詞なのに
参加する側になったら、戦場の重さがパンパじゃないせいで
街とか狩場のことを忘れていたであるよ。


















広場をぶらぶらしていると、
やおら葵さんが近づいてきました。


ro2010_03_07_4689a.jpg


珍しくGGを休む私の体調を気遣ってくれながらも、
狩りへのお誘いです。やったー。


ro2010_03_07_4689b.jpg


日本語って難しい、、。



ももたんのご指名を受け、行き先は葵さんのMBが唸るノーグ2F。


ro2010_03_07_4691.jpg


葵さんは、MBの他にもHLや殴りやサンクを使って
効果的に氷を割ってくれます。
SG1セットでお馬が沈むと、とっても得した気分。


ro2010_03_07_4699.jpg


また、先行してmobをまとめてサフラを投げてくれるので、
成功すると(悲しいことに失敗もある。もちろんフェンミス)
ばびゅーんどっかーんと早い簡単気持ちいい。


ro2010_03_07_4693.jpg


ミスしちゃうとなむいです。ごめんなさい。
長い長い練習の途中なものですから、、(;゚-゚)


重量がいっぱいになるまで狩って帰還。
遊んだ後は、きちんと片付けてから帰りましょうね。


ro2010_03_07_4696.jpg


















また無料転送が始まったので、ぼちぼちSignクエ。


ro2010_03_07_4702.jpg


2キャラともスタージュエルを作成するところまで終了。
本当にちょっとずつの進行であった。



DDさんのお友達?に、私のファンがいらっしゃるとの情報を得ました。


ro2010_03_08_4704.jpg


話の真偽は不明ですが、本当ならありがたいことだわ。
どんな方なのかお聞きしたところ、DDさんのパパさんとのことです。
それ以上深く聞いてはいけない気がして黙っていましたが、
DDさんは女子高生である可能性が高いと思いました。


















70代の5人でPD4Fへ。
アサ、wiz、教授、プリ×2。


ro2010_03_08_4705.jpg


教授さんがFwでアイシラを発動させてボルトを撃っていて、
それが羨ましくてたまりません。
こちらもSGが当たれば高確率でアイシラ効果がでますが、
スキルディレイの終了と共に短い効果時間も消え、黙って涙を呑むのみでした。
何故自分はFWを切ってしまったのか、、。


人気狩場とあって大変混雑していましたが
それでも70台には充分おいしく、LvUp者続出。
このまま、皆で大きくなれるといいですね。


ro2010_03_08_4706.jpg


















PDに行く前に始まった神器クエ3次。
狩りから戻り、諸作業が終わっても、まだクエが続いていたので、
やりかけだったバード君でカードをもらいに行ってきました。


ro2010_03_09_4710.jpg


そういえば、ルティエのアルフリッグと
ジュノーのエンリコに話すだけのところで終わっていたのでした。


残り2箇所だけだったので、締め切りギリギリでクリアー。
ほんとギリギリでした。
残りエンリコのみで締め切られてたら、たぶん泣いてました。


もらったカードは、、、まぁ、、悪くはなかったのかなぁ。


ro2010_03_09_4712.jpg



長丁場を覚悟し、半ば諦めつつ
チャットを立てたら、光の速さでリンカーさんに拾われました。


ro2010_03_11_4719.jpg


既に廃プリさんとリンカーさんがいらして、
そこにwizぽんが仲間に入ってPD4F行きとのことです。
装備の準備以前に、心の準備が追いつかぬ。


わたわたと身支度を整え、
アジトで経験値1.5倍効果を付されて挑むトリオPD。
魔法の完成が先か、命が尽きるのが先か、、。


ro2010_03_11_4720.jpg


いつもながら人が多く、比例して横沸きも多く、危険はいっぱいです。
リンカーさんのエスマが強く、また、プリさんがTUを多用する方だったので、
アヌビス単体ならボルトを小刻みに撃った方が良さそう。
複数の時は、敵の種類に応じてSGのレベルを3~7くらいに調節する感じです。それぞれが火力。


アヌビスにSGをMAXで当てようなどと考えると
プリさんのTUによって目標物はいち早く消滅し、
リンカーさんの寝姿を見ながら、無駄に長い詠唱を続けなければなりません。


ro2010_03_11_4722.jpg


尊い犠牲役は、主にリンカーさんが引き受けてくれましたが(;゚-゚)敵に押されて全滅が一度。
それでも魔性のアヌビスは美味しく、1時間くらいの滞在で
レベルをまたいで70%くらい上がりました。わーい。


ro2010_03_11_4721.jpg



さて、狩りの合間に死んでいるところを
偶然通りかかったうずまきペアさんに起こしていただいた事がありましたが、
スナさんもうずまきさんで、プリさんもうずまきさんでした。
ひとり上手でした。


ro2010_03_11_4726.jpg


オシの場所を教えてくれてありがとうございました。
おかげで更なる全滅に至ることなく、帰還できました(;゚-゚)


















Signクエストを進めるためには言語クエストの完遂が必要で、
言語クエストを行うためには油紙となめらかな紙が必要でした。


両方のアカウントの倉庫を漁っても
どちらも所定の量に届かなかったため、ギルチャで紙の剰余情報を求めたところ、
なんかみんな集めに行ってくれたらしい、、?


紙の収集地であるアマツフィールドより、るっすんからの報告。


ro2010_03_11_4728.jpg


ちょうありがとうございます。
おかげさまで、あっという間に集まってしまいました。
鳥の羽毛まで貰って、至れり尽くせりであります。


ro2010_03_11_4729.jpg


持つべきものはギルメンさんでした。


















トリオSD5F。


朧のソウヤさんが組めるレベルになったということで、
ギュさんと一緒にソウヤさんを誘ってSDに行ってきました。
相変わらずギュさんの纏め方はSGが置きやすいので楽です。


ro2010_03_11_4731.jpg


たまにギュさんの頭上にアスペルシオのエフェクトが出ていたので、
必死なギュさんがスクロールによるセルフアスペをしているのかと思っていたら、
真っ赤なマーチングハットによるAS効果だそうでした。
そういえばハイカラな帽子を乗せているなとは思っていたわ。


途中ファラオに遭遇しましたが、
犠牲者もなくやりすごせてよかった。
あと、氷像にはBDSしてもらってたんだから、
アヌビスが居ない時はSGのLvをもっと落としても良かったかもしれない。



トール3Fカルテット。
LK、ももたん、Hiプリ×2。


ro2010_03_13_4740.jpg


剣ガーディがSG1セットでスイッチ入ったり入らなかったり。
カーサにはLAを1回入れてもらいます。
由美子ちゃんにはampSG→SG。由美子ちゃんと対峙したときの立ち位置も
前に比べると随分良くなって来たと思います。ほとんど出血食らわなくなったぞ。
剣で血が出るのは、、、まぁしょうがない。


レア、レア、レア、とギラギラしたPTでしたが、
カーサんが夜なべして編んでくれた手袋は落としてもらえませんでした。


ro2010_03_13_4741.jpg


















Signクエスト。


サンゴの確保に夢中になっていて、
一緒に消費する、古木の露と岩の心臓の収集がおざなりになっていました。
私は一点に集中してしまうと周りが見えなくなるタイプです。


まぁそのくらいは自分で集めてこようかと
エルダーウィローを狩りに行こうとしていたら、
心優しいチュナぷっぷがお露を分けてくれるというではありませんか。


ro2010_03_13_4742.jpg


必要数を伝えていないのに、黙って2キャラ分くれるチュナぷっぷは偉大です。
いつもよくしていただいてありがとうございます。
ありがとう。ありがとう。



さて、チュナぷっぷに分けてもらった古木の露と、
自分でせっせと取ってきた岩の心臓と、いろんな人に安く譲ってもらったサンゴを持って、
ヴァルキリー様に謁見するために、ゲフェフィールドの展望台に出向いたわけです。


だんだんと雲の出てくる景色の変化を楽しみながら進んでいき、
展望台に昇りきったところで、輝く草を発見!
こいつは幸先がいいわ。あれを叩いてからヴァルキリー様に会うことにしましょう。
と、近づこうとした瞬間に、吸い込まれる><
やめられないとまらない。


ro2010_03_13_4743.jpg


この名残惜しさがなんとも言えない。
私はきっと死んでもヴァルハラには行けないのでありましょう。


この後wizぽんでも同じところをやりましたが、
やはり輝く草を前にして突如現れた光につつまれてしまい、悔しい思いをしたものでした。
しかしヴァルキリー様はこれ以上の過酷な試練を与えるつもりのようです。


ro2010_03_13_4745.jpg


そうですよね。
か弱いwiz男がひとりでニブルの街中とかうろついていたら、
それは惨殺されても文句は言えません。


ro2010_03_13_4759.jpg


特にセリンさんのお話は、長い上に何度も話しかける必要があるので、結構大変。
wizぽんがガードの固いセリンさんとお話するために、
頭から血しぶきを上げながら助けに来てくれたセリカさんには
本当に感謝しています。


ro2010_03_13_4760.jpg


おかげさまで、保身に走りつつも
難関のセリン嬢と会話を成立させることができました。


ro2010_03_13_4747.jpg


LoDに単身突貫した最期を看取ることは出来ませんでしたが、
セリカさんの勇姿は忘れません(;゚-゚)



ヴァルキリー様にお目通り願った後は、
舞台がニブル街へと転じた訳ですが
主要な街のどこからでもニブルに飛べる今の状況は、本当にありがたく。


ro2010_03_13_4746.jpg


たまに営業停止してますが。


ro2010_03_13_4761.jpg


次の行き先は2キャラともGH最下層。
ひとりで行くのはつらそうだ。


















トリオでアルデADへ。
70後半~80前半くらいで、ちょうどいい狩場な感じ。


クモの巣にかかって遊ぶセリカさんの後ろで魔法を撃ったり、


ro2010_03_13_4750.jpg


ホールドウェブにかかるセリカさんの後ろから魔法を撃ったりしていました。


ro2010_03_13_4751.jpg


途中でヘイゾウさんがLKで参戦して、合計1時間くらいの滞在。
ずっと貸し切り状態であったから、ADは人気がないのかなぁ。


ro2010_03_13_4756.jpg


クモの巣がいっぱいとれました。
ひっかかって遊んでいたセリカさんの身体に、たくさんついていたようです。



うずまきさんとSD4Fに行きました。


ro2010_03_14_4766.jpg


AGI型BSさんで、ダメージを食らうことがあまりないため、支援が楽ちんです。
適当に共闘を取りながら眺めていればOK。


アヌビスは闇ブレスとLDを入れた後
ヒール砲を連打するとSPがやばいことになるので、
ほどほどにした方がいいことが分かりました(;゚-゚)


グロをつかうと、ミノに結構クリダメが出ていたから、彼らはLukが低いのかもしれない。
不運な牛達を見ていると、親近感が湧いてくるようなこないような。


















ドゼイさんの狭間のPT名が、いつもBってなっているので、
ふと、それについて聞いてみようと思い立ちました。


近くに寄ってwis窓を開き、
疑問を文章にまとめようとしている矢先のことです。


ro2010_03_14_4768.jpg


先手を打たれた、、、!


私の用意したwithウィンドウを勝手に使うとは何事ですか。
けしからん事態に遭遇したことにより、質問は断たれ、
謎が解決することはなく、ドゼイさんは狭間へと旅立って行ったのでした。


















GvG。
担当は軒下さん。
今回もFE砦主体ということで、開幕は空いているV3へ。


思えば、このWPに入ってからというもの、
終了まで一度もERから出ることはなかったです。


ro2010_03_14_4770.jpg


さて、まずV3を割ることによって防衛をアピールするようです。
私達ここに居るわよ!


アピール効果のおかげかどうなのか、
割って数分でFrさんが攻め手に現れました。


ro2010_03_14_4775.jpg


そのまま40分くらい突入を繰り返されます。
クランクを抜けてくるツワモノも何名かいらっしゃいましたが、
やがて転戦されていきました。


続いてチマRGさん、その後チームNvと来場し、
人気があるのかずっと戦いっぱなし。


山本山!山本山!


ro2010_03_14_4781.jpg


ロキの切れ目に、入口にLPを張られたりするものの、
どちらもFrさんほどは深く入り込まれず、やがて転戦されていきました。
人数にも違いがあったようです。


大トリはTSさん。
V3を防衛していると、最後は必ずTSが来る気がする。


ro2010_03_14_4785.jpg


一回の突入でたくさん入り込んで来たところでタイムオーバー。
TSの方は残念がってましたが、
こちらとしては、いいところで終わってもらって良かった、のかな(;゚-゚)


Gvに参加し始めてから、まだ半年ちょいくらいですが、
開始から最後まで参加して一度も死に戻りしなかったのは初めてかもしれません。
経費も普段に比べて少なめ。
補給に行くほどではなかったけど、水晶のかけらをいつもより消費したくらい。
ビバ魂。


結果はV3の1砦取得でした。
守りきれてよかった。おつかれさまでした。


ro2010_03_14_4786.jpg



チュナぷっぷとトール3F。


ro2010_03_15_4789.jpg


チュナぷっぷはAGIもあってVITもあるので、
剣ガにブンブン殴りかかられてもQMでひらひらと避け、
スタンからのピヨ回復も早いです。
長考ももたんの練習の指導者として、これほどの適任者はいません。
QM5Lvにしてよかった。


また、ちょっとくらい頭が悪くても
出血しないバケツのおかげで、うまいことやれるそうです。
このプリさんには感心することしきりです。


さて、チュナぷっぷの性能はとてもいいのですが、
ペアを組むwizは残念ながらイマイチなため、
斜線の切れた位置からSGを撃ったり
座標ズレしたSWから動けず昇天したりと酷い有様でした。


こいつはダメだ!と心の内に判断した(であろう)チュナぷっぷ
丁寧に行くことを提案し、しかし次の瞬間には危険を犯すなど波乱万丈。


ro2010_03_15_4787.jpg


いくらゆっくりと口では言いつつも、きっと貴方の内なる力は押せ押せモード。
アグレッシブに。かつ決め細やかに。


私は、イマイチなwizらしく、
時には敵に届かない位置にSGを設置する(ダメジャン!)こともあります。
そうすると、空振りする粉雪をガッカリした気持ちで見送った後に
再度SGを唱えるのが常でしたが、
チュナぷっぷは魔方陣を見て「これは届かないぞ!なんてアホなwizだ!」と判断すると
バックの届く位置にSWを敷きなおし、敵を誘導してSGをHitさせます。


ro2010_03_15_4788.jpg


弓ガディ相手にSGが届かないと下がってくれる方は居ますが、
サラで位置をずらして当ててくれる人はなかなか居ないので感動しました。
まぁwizがよく見てちゃんと当てろって話でした(;゚-゚)
ごめんなさい。



DDさんのニックネームについて。


ro2010_03_17_4798.jpg


















でー坊の主催で、どろんぼーの人達でキルハイルクエストをしました。


必要アイテムを支給してもらい、
次の目的地ポタを毎回出してもらって
手順の説明も付いているという、至れり尽くせり。


ro2010_03_19_4806.jpg


おかげで、1時間ちょっとで制御装置をもらうところまで到達できました。
この人数でこの時間でっていうのはスゴイわー。


ro2010_03_19_4807.jpg


キエル戦はひとりずつしか出来ないので、
既にキエルの部屋に入ることが出来るももたんで挑みました。
wiz男よりは、こっちの方が早いので、、。


ro2010_03_20_4810.jpg


ろあっちょさんと桔梗さんがクリアしたところで
本日のキエル戦は終了。
あとでwiz男の戦闘も手伝ってもらおう。



DDさんに「スタポcが便利でござる」と言われると
素直な私は真に受けて取りに行くわけです。


ro2010_03_20_4814.jpg


しかしテレポと1LvFBを繰り返しているだけで、凄い睡魔がが。
寝付けない夜は、スタポを狩りに来ればきっとイチコロ。
そもそも寝付けない時なんてありませんが。








ラヘルフィールドを飛び回りながら
睡眠欲を訴えていたところ、ωさんがトールペアに誘ってくれました。
もちろんスタポカードは出ませんでしたが、
どうせカードが出るなら剣ガの方がいいので、30分ばかりトール3Fへ。


死なないつもりでやる!と気合充分なωさんの後に続き、
3Fへ足を踏み入れて1分後。


ro2010_03_20_4816.jpg


その2分後。


ro2010_03_20_4817.jpg


イグ葉なら、まだありますからね(;゚-゚)


今回は出会い頭の食いかけが多かったです。
サラも剣も最初からキレてるとやっかい。
齧られるまで気づかないから、なお恐ろしいです。


死なないつもりで挑んで2回全滅。
生きるって難しい。


<反省点>
・バックしたり敵をハメようと動いた時に別の敵を呼び込んだ場面が。
 →未策敵地帯には足を踏み入れないように気をつける。
・剣処理でIW設置が遅すぎる。
 →考えちゃダメだ。心で感じられるようにならないと!
  →もっと行って慣れましょう、、。


でも、上手く出来た時に褒めてもらったので、とても満足でした。


ro2010_03_20_4818.jpg


もっと褒められるように頑張ろう。


















朧集会。
カピトーリナ修道院でロシアンルーレット。


順番にサイコロを振り、出た目の分だけ枝モンスを攻撃し、
モンスターを死に至らしめた人が負けというゲームです。


ro2010_03_20_4821.jpg


missも一回にカウントなので、
虫の息とかやばそうな時には属性を生かしてmiss攻撃をする
チキンなリンカーをお許しください。


ro2010_03_20_4822.jpg


モンスを倒してしまった人が次の枝を折り、
その次の人からまたサイコロを振る。という感じに回していって、
23セットばかり遊びました。


今回の見所は、前の人(副長)にうさぎを召還された時の、
皐月さんの南無さでした。


ro2010_03_20_4830.jpg


チキンな場面もありましたが、
エスマ入れたら死んじゃうかなー。
3Lvくらいなら大丈夫かなー。とか思いながら、
どきどき攻撃するのが楽しいです。


おかげで結果は、BBでトドメを刺すことが多かった副長と並んでドベ。
わりと慎重にやったつもりだったのに、、、、><


















bpギルド狩り。
パラ、冠、Hiwiz、Hiプリ×2の5人でトール3Fへ。


出かけるのは5人でしたが、桜の精霊のサービスをもらうために、
G狩り不参加の人や2PCを駆使して無理やり8人PTを結成。


HitとかFleeとか付与されるものが多くて、
前衛のフラさんが画面外で死んでも、直ぐに南無ったのが分かって便利でした。
それらが一気に切れるので、、(;゚-゚)


最後は横脇が元で壊滅。


ro2010_03_20_4832.jpg


立て直しを図って即リザしたつもりが、
リザキルになってしまい、ソラさんには申し訳なかったです。
死ぬ前にJobが上がっててよかったですね(´∇`;)



広場でDDさんっぽい人を見かけました。


なんだか、落ち着かない様子でうろうろしていたので、
それを茶化すようなwisを送ったところ、誰なのだと返事が来ました。


そうか、このキャラの名前では面識がなくて分からなかったかもしれない。
ここは名乗るのが礼儀であるよ。
そこで、ジャジャーンとばかりに得意げに、私はももたんなのであると告げたところ、
DeepSpeedさんとは無関係ですが、、、と冷静に否定されました。


なんですって!これは完全なる人違い!
しかし、間違えている相手をこちらは告げていないのに
先方からごく自然にDDさんの名前が出てくるなんて、
さては私以外にも過去に同じ過ちを犯した先人達が居るに違いない。

 
何度も間違えられたであろう先様に申し訳なく思うと同時に、
人違いのままに得意げな台詞を吐いた私は、恥ずかしさでいっぱいです。
元気は沈気、相手様に恐縮し丁重にお詫びの言葉を述べ、
やり場の無い無念は、全てDDさんへ遺恨の形として向けられたのでした。
おのれ。


















いいのですよ。
私は寛容ですから。


ro2010_03_21_4835.jpg


NPCによって、お返しは様々で、
ヒュッケさんからは、お魚を20匹いただきました。
一番実用的でありました。


















染色について。
バードはこうなるらしい。


ro2010_03_21_4837.jpg


あまり変わらないかな。
まぁ無料だし染めてみよう。と、簡単な気持ちで色を着けてもらいました。


ro2010_03_21_4838.jpg


後ろを振り返ったら、どぶに落ちて這い上がってきたような風合いに。
どうりで染色バードをあまり見かけないと思った、、。


転生してマント脱ごうかどうしようか、、、(;゚-゚)


















Signクエスト。


やっかいなアングルボダの魂を集めを
サロー君とwiz男二人を一気にやってしまおうと思い、
プリが斥候に立って、ピストン輸送しながら最下層を回ってきました。


ro2010_03_21_4841.jpg


プリを壁に、wiz男が牛の群れを掃除し、
道をキレイにしたところで、サロー君に悠々と歩いてもらいました。
回る箇所と順序には、いくつかのパターンが存在するようですが、
二人とも偶然同じコースだったので助かりました。


貸切だったので横脇が皆無だったのもよかった。
もうちょっと交通の便(とアイテムドロップ)がよければ、人も来そうなものなのに。
今回は人が居なくて良かったけど、せっかくのマップががらんどうなのは残念。


















スタポとわたし。


ro2010_03_21_4842.jpg


こいつって、よくみると、以外に可愛い、、、?
ほら。笑った顔とか。


ro2010_03_21_4843.jpg


ITEMupを有効に使い、1時間スタポを見つけては破壊を繰り返し、
ドロップ品のリンゴをたくさん持って帰ることができました。


















GvG。


3連休により、軒鈴VLTの同盟活動が有志参加となったため、
ひとつポタコでもして小金を稼ごうと思いました。


捨造にポタコの口がないか訊ねてみると、
どうやらナビゲークーで雇ってもらえるようです。


、、、ということが金曜日にあったのですが、
成り行きで現場に出ることになりました。
当日、与えられたアドレスから参照すると、細かい作戦書の後にPT編成表があり、
私は確かにジークPTにハイプリとして配属されています。
(;゚-゚)ゴクリ。


そもそもはポタコ希望でしたが、二晩寝ている間に戦場に赴くプリに。
装備もないし、Vitもないし、腕も知識もまるでなし。
自分のところの同盟からでさえプリで出たことはなく、不安でいっぱいでござる。


気にしていたスタンは、ジークとバシがあればかからず、
バシは貸与してくれるとのことです。




そんなこんなで、ギガナビゲ同盟(捨造命名?)から
プリで出場することになりました。


出撃前の待合室にて。


ro2010_03_21_4844a.jpg


どうもありがとうございます。
しかし、不安で気が重くなっている最中、ゆっくり喜ぶ心の余裕がありません。


無情にも開始時間は到来し、防衛からのスタートです。
○匹のこぶた。これだけのこぶたの家を壊すには、相当な量の狼が必要なはずだわ。


ro2010_03_21_4845.jpg


お馬さんには壊されませんでした。


ro2010_03_21_4848.jpg


通路で頑張ってた自軍の方々が活躍されていたようです。
壁越しにちょこっとしか見えませんでしたが、、。


海胆ぽんの方々が帰った後にやってきたのはTSの人達。


ro2010_03_21_4851.jpg


守護石周りに入り込まれてしまい、第一バリケに移りましたが、
TS本城のN2が攻撃されていたらしく、まもなく撤退していきました。



そのN2へ攻め。


ATさんと共闘とのことで、ジョウさんいるかしらーと
思いながら出かけていったら、ジョウさんどころではありませんでした。


ro2010_03_21_4853.jpg


死に戻った時に、壊れた鎧を直そうと思い、
修理屋さんに入ったところ、お金が足りなくて直せないという惨事もありました。
泣きながらベースに帰ったら、いいところに(?)PTMのパラさんも死に戻っていて、
金の無心をしたところ、100kも貸してくれた!お金持ちだった!


やったー。ありがとうございますと、
ゼニーを得てお礼を言ったところでEMCされました。
鎧直せなかった。


その後N2もギガナビゲ同盟で獲得し、
攻撃を受けますが、第三バリケで食い止め終了となりました。


今回のGGは、とても時間の流れが速かったです。
自分はいったい何をしてたのかというと、何してたんだろう、、。
PTMの人には若干気の毒だったかもしれませんが、私は楽しかったです(;゚-゚)
バシも結局借りはぐったけれど、まぁいいや。


結果はN1とN2の2砦取得。
おつかれさまでした。


ro2010_03_21_4858.jpg



借りたお金は、ちゃんと返しました。
お手数かけました(;´∇`)



広場で鈴のパンダさんを発見しました。
一緒にどこかに出掛けましょうということになったので、
前衛さんを募集してSD5Fへ。


ro2010_03_22_4862.jpg


ファラオに苛められて4Fに撤退したところで
パンダさんがレベルアップ。


ro2010_03_22_4863.jpg


クルセさんがレベルアップ。


ro2010_03_22_4864.jpg


自分もレベルアップ。


ro2010_03_22_4866.jpg


臨時だとSDはPDに比べて人気がイマイチですが、
経験値がそこそこでレアも期待できるので、3人くらいならSDの方が好きです。
今回はレア出ませんでしたが、、。


普段見ている廃プリのパンダさんはスタンしないので、
ピヨっているパンダさんは新鮮。つい凝視してしまいました。


ro2010_03_22_4865.jpg


















ωさんとトール3F。


── これまでのあらすじ ──
 「絶対に生き残ってみせる」と強い意気込みの元、トールに旅立った二人でしたが、
 生存への壁は厚く、あえなく全滅敗退となったのでした。


ro2010_03_22_4868.jpg


ro2010_03_22_4869.jpg


ro2010_03_22_4870.jpg


OK。死ぬ気でいくわ。


しかし、意気込みとは裏腹に、1Fに入ったところで出迎えるカーサやらインプやらに
SGを撃とうとした瞬間、ふりだしへ戻る。


ro2010_03_22_4893.jpg


WPの目の前で立ち止まるのは、出来るだけやめよう、、。



死ぬ気でやった結果、1.5H → 30分 → 1Hと計3時間滞在して、
何回転がったか覚えていませんが、単位時間あたりの死亡数は減りました。


ro2010_03_22_4872.jpg


生きる気とか死ぬ気とかのメンタル面以前に、
お互い慣れてきたから生存率がUpしたのではないでしょうか。
死ぬことには変わりありませんが(;゚-゚)


ωさんは、一緒にやっててとても狩りやすいので、
生還できるようになるのも、きっと時間の問題です。


















Signクエスト。


ヘルは自分の身の回りに障害物を設置して、
プレイヤーキャラクターを近づかせないようにしています。


ro2010_03_22_4878.jpg


じゃないと危険だから。
湯上りだし。


さて、ヘル様から九つの世界の象徴を受け取ったら、次はDI戦です。
か弱いwiz男一人じゃ絶対無理と踏んで、ωさんに手伝ってもらうことにしました。


イベント転送により、待ち合わせ場所はニブルヘイム。
一緒にキルケラのお部屋に行き、魔女の印を貰おうとしたら、
キルケラに「セリンが身につけていたものが必要」って言われました。


任せなさい。この時の為に大事に持って歩いていた、このセリンの指輪をですね。
って、アイテム欄を見たらセリンの指輪がNEEEEEEEEEEE。
んなばかな。
セリンの指輪がないと魔女の印がもらえなくて、
魔女の印がないとDIとも戦えなくて先に進めないじゃないかっ。


午前中にSDへ遊びに行く準備をしていた時には、確かに所持していたはず、、!?
しかしどう見ても持ってないし、ωさんには何処に落としてきたのかとなじられ、
この先、いったいどうしたら。


ro2010_03_22_4879.jpg


カプラに戻り、倉庫をくまなく調べて、無くて、
他のキャラの装備も見たけど無くて、
ありえないと思いつつ女アカの倉庫や装備も見て、やっぱり無くて、
またニブルで倉庫内を必死に調べていたらジビットに殺されました。


なすすべもなく横たわったまま、
聞こえるのは、哂っているであろうジビットが近くを跳ねる木の軋む音のみ。
溢れる涙は頬を伝って冷たい不死の大地へと染み込んでいきます。


心も身体も冷たくなっていく中、
様子を見に来たωさんが、ビックリエモを出しながらリザをしてくれました。
もう一回キルケラに話してみたらどうって言うので、
とりあえずキルケラのところに戻って話しかけてみたらお話が進みました。
話が進んで、とんとん拍子にセリンの指輪と魔女の印が手に入りました。


指輪あんたが持ってたんですか(;´口`)
話の中で、一時キルケラが指輪を回収してたようで、
その僅かな隙をついて指輪がないと騒いでいたのでした。
あるある。


魔女の印さえ手に入れば、
あとはωさんが似非マグニスで倒してくれるので大丈夫。


ro2010_03_22_4881.jpg


無事、ヴァルキリー様からSignを受け取り、
メッツさんに託すことができました。よかった。
ωさん手伝ってくれてありがと(´・ω・`)ノ





wiz男はキルケラルートだったので、DI戦を手伝ってもらうことができましたが、
サロー君はセリンルートを選択したため、一人で戦い、勝利を収めねばなりません。


ro2010_03_22_4882.jpg


Signクエストも5度目ともなると、違うルートで進めてみたくなるものです。
今まで一人でダークロードの分身と戦った事はありませんでしたが、
サロー君なら、ヒール砲という立派な武器を持っている。


ro2010_03_22_4884.jpg


こちとら聖職者のはしくれ。
個人の私欲のためにダークロードの台頭を許すわけにはいかないのである。
いざ、参らん。


ro2010_03_22_4885.jpg


さすがに甘く見すぎていたと思い、
自分がもてる可能な限りの装備を持たせて、再度挑んで
なんとか倒すことができました。
しかし、結構つからかった。


ro2010_03_22_4886.jpg





さて、ヴァルキリー様にもらったThe Sign。


ro2010_03_22_4890.jpg


女アカウントで持っている既存のThe Signと比べると新鮮な感じー。


ro2010_03_22_4889.jpg


とか思って日記を書いていたら、なんとなくこんなことが以前にもあったような気がして、
振り返ってみたら前回も同じこと書いてました。


また、その前の時もSignがどうのと。


2年経っても思考に成長がみられないことが分かり、
ちょっとガッカリしたものです。


















深夜、はばなさんとトール3F。


ro2010_03_23_4894.jpg


進軍はゆっくりめだったのに、
突如としてわーっと敵が襲ってくることが多くて、
「どうなってんの」とぼやきたくなるはばなさんの気持ちも分かります。


また、剣ガディと遭遇する時は必ず団子になっていて、
わぁもうどうしたらいいのこれ、と思いながらも、突っ立っているわけにもいかず、
はばなさんの硬さに甘えて、団子に向かってSG!


戦い方としては非常によくなかったと思いますが
ゴリ押しできるってすごい。


20分経ったところで、ゴリ押しも効かない状況で撃沈し、帰還。
剣をガチで倒すと必ず出血になるので、SPはちょっときつめでした。



お前はもう、死んでいる。


ro2010_03_26_4902.jpg


命からがら、エンゲル・ハワードの元へ行き、Signを託してきました。


Signを受け取るまでには、しばらく時間を置かねばならないため、
ハワードの前でログアウトして、別キャラで社交場(広場)に出向いたところ、
DDさんを発見しました。本物のDDさんです。


大人のたしなみとして、広場隅で軽い挨拶などを交わしていると、
その間にDDさんは、参加予定の生体狩りのポタに乗り遅れてしまったようです。


なんてマヌケかつ哀れなのかしら。
置いていかれたDDさんを気の毒に思った私は、
ハワードの前に待機するサロー君をプロに呼び戻し、
DDさんにリヒポタを出してあげました。


しかしDDさんは、サロー君の出したリヒポタがむなしく光る横で、
自分で持ってきたチャンプにポタを出させ、「><」と発言しながら
チャンプさんのポタに乗って消えていきました。


私は呆然と広場隅に立ち尽くす可哀相なサロー君を直視出来ぬまま、
DDさんへの恨みの念を募らせたのでした。





念願のSignは、2個とも数時間後に無事Get。


ro2010_03_27_4913.jpg


やったー。
クエスト自体は、メッツに報告に行って経験値を貰い、その後
ヘルに会って魔王の嘆きを受け取って終了となりますが、
クエストの目的がSignの取得だったため、これにて目標達成となりました。



◇◆◇Special Thanks◇

ギルドで時計地下に狩りに行き、サンゴを格安で大量に売ってくれたどろんぼーのみんな。
不足分のサンゴを無償で提供してくれたギュさん。
くまの足の裏をわけてくれたでー坊。
露店のメントを確保し、小悪魔の角をGD3Fまで一緒に取りに行ってくれたるっすん。
なめらかな紙と油紙収集のためアマツに駆けつけてくれたるっすん、桔梗さん、千鶴さん。
古木の露をわけてくれたチュナぽっぽ。
セリンまわりの敵を薙ぎ払ってくれたセリカさん。
DI戦を手伝ってくれたωさん。


振り返ってみたら、お世話になりすぎてたΣ


















臨時。
マギーチェイサーが70代募集を立てていたので、wizで乗り込みました。


ro2010_03_26_4906.jpg


行き先は古城2Fです。
メンバーは、葱、教授、バード、廃聖、魔。


ro2010_03_26_4910.jpg


戦闘を行くマギーチェイサーの後ろからSGを撃ち、
5人に支援を回す廃プリさんのSPを教授さんが支え、
一連の動作はバードさんのブラギによって、とてもスムーズです。


よくこんな上手い具合にメンツが揃ったものだと関心しつつも
ぼちぼちと死者が発生し、途中でPD4Fに狩場を変更。
PDに移ってからは、危なげなく30分くらい狩って帰ってきました。



惑わされる人、多数。


ro2010_03_26_4904.jpg


ご迷惑をおかけしているお詫びのしるしとして、
近日DDさんと一緒に菓子折りを持って謝罪に伺う予定です。


















チュナぽっぽLKとノーグ1F。


ro2010_03_27_4915.jpg


ヒット足りないんだぜ!と叫ぶ貴方の頭はコロネット。
外出の都合があるとのことで、短い狩り時間となりましたが、
餅で頭上を光らせながら、通常攻撃のごとくBBを振り回したチュナぽっぽの勇姿は忘れない。


















ノピティギをスペルブレイカーすると面白いので、
是非やってみなさいと勧められました。


ro2010_03_27_4928.jpg


ぶぃーん。
やってみる価値は充分にありました。


















羽G狩り。
廃プリ、砂、砂、ダンサーで名無し1Fへ。


カミュさんも葵さんも私も名無しポタを持っておらず、
トールから歩こうかと話していたところ、
シビさんが持っているというので、出してもらいました。


ro2010_03_27_4932.jpg


4人はトールから歩くことで合意。



現地では私が斥候を務めましたが、柔らかいプリなので
葵さんかカミュさんがタゲを持ったほうが良さそうな気がして、
途中で進言してみたのですが、あえなく断られて、バンシー痛い。


ro2010_03_27_4933.jpg


トリプルダブルストレイフィングで殲滅は早いです。
ラギッドがいても、あまりニューマ置かないようにしたよ!


帰還後、98Lvのカミュさんの経験値が99%であることが判明しました。
道理で前を嫌がったはずでした。



GvG。
FEメインで。


いつものように、開始時刻になっても、まったりPT編成。


ro2010_03_28_4947a.jpg


もともと立ち上がりの遅い同盟ではありますが、
予定されていたポタコさんが急なご用事でドタキャンになったり、
それに乗じてギルドを入れ替えしたり、また戻したり
代わりのポタコさんを手配したりと、いつも以上のスロースタート。


開幕15分で、最初の目標はV1。
いくつかのエンブが入り乱れてましたが、混戦だったのかな。


ro2010_03_28_4949a.jpg


制圧してしばらく守って、敵影がみえなくなった後、放棄してV5へ。
いくつかのエンブが入り乱れてましたが、混戦だったのかな。


ro2010_03_28_4956a.jpg


割りと同時に転戦の指示。
その後向かったB2を拠点に据え、
終了15分前にL1に派兵で向かいましたが、
制圧は難しそうとのことで、V1に派兵先を変更。


ro2010_03_28_4962a.jpg


制圧して12人くらいで守っていたら、
終了直前に´・ェ・)の人達が大量に来て、危なかった(´口`;)


ro2010_03_28_4963a.jpg


V1とB2の2砦取得となりました。
おつかれさまでした。


ro2010_03_28_4967a.jpg

にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。