2010年05月

ここでは、2010年05月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前夜を鬼怒川温泉あさやホテルで過ごし、
ロープウェイ、鬼怒川のライン下り等を楽しみ、
帰路で若干渋滞に捕まりながらも、間に合ってよかったGvG。


軒鈴VLTでは、GWということで活動が自由参加となったため、
私はパイドパイパーの傭兵として、カリブに参加させていただきました。
VTからは私含めて3名参加してました。


さて、今回もプリで出陣です。
捨造を経由すると、何故かGG経験のほとんどないプリが指定されるのであった。


開始はN1防衛。
守護1を守っていると、しばらく色々なところが偵察に来た後、Clair De Lune(葵?)が入城。
人数はこちらが40人くらい、敵方はそれより少ないように感じましたが
全部見えないのでよく分からず。
あまり深く入り込まれることなく、10分くらいで転戦して行きました。


続いて攻め手にTS。
10分程で守護1の防衛陣が崩されて第1バリケに後退。
後退して5分足らずでTS転戦。あらー。


直後、葵が再度攻めてきて、
一度残り1本のバリケを半分近く削られたくらいで、
無事守りきって葵は転戦。


バリケ前にほとんど敵影が無い状態だったので、
荒らしの人が頑張っていたのか、はたまた敵方の人数が少なかったのか。


バリケ戦中は、リカバリーにヒールにLA、キュア、サンクと
やることが多くて忙しく、あっという間に時間が過ぎた感じでした。
味方リカバとかバリケヒールは、夢中になると
一時そればっかりになって支援が切れてるとか、よくないですね(;゚-゚)
特に、スタンリカバリはワニワニパニックに似ていて、中毒性があって危険です。


今までGGはほとんどwizでしかやったことなかったので、
バードでも出てみたいなと思っていたところですが
プリも結構楽しいかもしれない。


さて、葵転戦後、残り時間30分で入口防衛に移行。
その後はN1を攻めてくる勢力は無く、
派兵はV3→C4と確保し、N1、V3、C4の3砦取得となりました。


参加してみて、やっぱりカリブは強いなぁという感想。
おつかれさまでした。


ro2010_05_02_5235.jpg


最後の記念撮影時は、みんな集まるのかと思いきや、
居ない人多かったみたいで残念w;




軒鈴VLTでは、有志参加ながら、直前にチマペンRGさんとの合同が決まり、
全体で30人くらい集まっていたようです。
今後も合同でやるようなら、連休でも有志参加にせずともいいくらい
そこそこの人数が確保できるようになるのかなぁ。


スポンサーサイト

でー坊が入ったという遊臨に、自分もとばかりに追いかけて入ったら、
前衛だらけのPTでした。


ro2010_05_03_5236.jpg


LK、騎士、AX、アサ、教授、魂リンカー、砂、Hiプリ、プリ×3の11名。
狩場は、アンケートと多数決によりゲフェニア行きです。


ゲフェンに集合し、でー坊がかざした魔王の嘆きによって
いざゲフェニアDへと突入すると、そこは4F。目の前にはLoD様が。
多くの死者を出し、一度戻ろうよと
ゲフェンに再集結して再度D内に足を踏み入れたら、また4FでLoD様でした。


ro2010_05_03_5239.jpg


非常になむいスタートとなりましたが、
なんとかやりすごして、狩りを開始することができました。


プリ陣以外は、総AGI職というPTの中、全ての敵をタコ殴り。
人口密度高すぎませんか。なにがどうなってんだかよく分かりませんよ。


ro2010_05_03_5245.jpg


また、場所柄、死者も多く出ました。
死んで起きると、こういう状態になります。


ro2010_05_03_5244a.jpg


誰か一人がやればよくないですか?(;゚-゚)


ro2010_05_03_5244b.jpg


出始めのごたごた(LoD騒動)が落着してから
1時間くらい狩ったところで、DOP様に挑んで撃退され、遊臨が終了しました。


経験値的にも経費的にも、マイナスになった方がいそうで心配ですが、、
帰還後の話を聞いていると、楽しんでいた方が多かったようで、なによりでした。


















また時間限定のアマツ城に行ってきました。
玉手箱4個分走り、開けてみたらこんなん。 


ro2010_05_04_5252.jpg


緑の觸角、ビレタ、シャープヘッドギア、インキュバスの角。
全部S無し(´・ω・`)



どろんぼーやらVTやらのギルメンさんがよく行っているという
トレジャーハンターなるものをやってみることにしました。


現場はここらしいです。
わりと人が多そう。人気が高いのかな。


ro2010_05_04_5254.jpg


でー坊が言っていた、チャットの待ち時間が~の意味が分かりました。


ro2010_05_04_5255.jpg


慣れたら行程は簡単だけど、
確かに混んでいるとチャットで塞き止められる感じです。


埋蔵金には、赤・青・黄のつづらがあり、色によって中身が変わるのかと思って
それぞれ5回ずつやってみたら、次の結果でした。


赤つづら・・・輝石、薔薇水晶、銀塊2個、トルコ石、黒雲母2個
青つづら・・・トルコ石、黄水晶、めのう、めのう、エルニウム
黄つづら・・・黄金、黄金、オリデオコン、宝箱、金雲母


サンプルが少ないのでよく分かりませんでしたが、
後からでー坊に、黄金と宝箱は黄色のつづらからしか出ないと聞きました。
金策なら黄色が正解なのでしょうか、、。





トレハンをやっている間に、21時になりそうだったので、
でー坊と一緒に活躍の場を風雲アマツ城に移すことに。


ro2010_05_04_5264.jpg


ωさんとるっすんも加わって、追い越したり抜かされたり。
目の前でギルメン達が(主にωさん)が一本橋から落ちて行って
ぷぷーっと笑っていると自分も落ちるから侮れない。
一人で黙々とやるより、皆でやった方が楽しいものですね。


ro2010_05_04_5253.jpg


休憩を挟みながら24時まで頑張った結果、
午前中にちょっとやったのも合わせて27個の玉手箱を獲得。やったー。


ro2010_05_05_5268.jpg


玉手箱のまま売却すれば、堅実に儲けられそうでしたが、
ωさんのウルが羨ましかったので、全部の箱を開封してみました。


ro2010_05_05_5270.jpg


最後のあれが気になりましたが、こんなラインナップ。


ro2010_05_05_5271.jpg


当たりはありませんでした(つД`)


ro2010_05_05_5272.jpg



私は普段、コンビニにはほとんど行かないのですが、
ちょっとしたお遣いの帰りに、
家から一番近いローソンに立ち寄った時のことです。


パンコーナーの中央に、かわいいリラックマプレートが
展示されていることに気づきました。なんと、シールを30枚集めれば、
これがもれなくもらえるというではありませんか。


プレートほしい!
デザートにもシールが貼ってあるし、
これなら、なんとか30枚集められそうだわ。


とりあえず、パンとデザートを購入してシール4枚分をゲットし、
家に帰ってから、うきうきと当該シールを眺めていたところ、
あることに気づきました。


「リラックマプレートプレゼント2010.3.16(火)~5.10(月)」


GWも終了した今、5/10は目前に差し迫っており、
私はいたたまれない気持ちで、剥がしたシールをそっとゴミ箱に入れ、
リラックマプレートを諦めたのでした。


















入室者3~4人という、中途半端な待ち時間。


ro2010_05_06_5283.jpg


















メンテ明け、お気に入りの外套が、緑色になっていました。


ro2010_05_06_5284.jpg


これはいったいどういうことなの。
勝手にこんな色にして。なんてことしてくれるのよ、と騒ごうとしていたら、
うずまきさんが代わりに騒いでくれました。ありがとうございました。



どろんぼーのマゼさんに、SDに連れて行ってもらいました。
マゼさんは鷹匠さんとのことで、
グロリア5Lvのサロー君とは相性が良さそうです。


そんなマゼさんのシンボルバードは、幸せの象徴鳩。鷹じゃなかった!
支持政党は定かではありませんが、ダメージは決まって810です。


ro2010_05_07_5292.jpg


パサナが2匹居る時は、ダメージも半分こして平等に分け与えます。
マゼさんは、とても公平な人です。


ro2010_05_07_5294.jpg


3匹いても、彼は自らの平等精神のもとに
公平、公正にダメージを提供します。
きっとマゼさんは、お釈迦様のような偏平足の持ち主です。


ro2010_05_07_5296.jpg


算数が苦手なサロー君にも、分かりやすい演出をありがとうございました。
話には聞いたことがあるけど実際よく分かっていなかった鷹のダメージ分散というやつが
どういうものなのか、よく理解できました(;゚-゚)



トレハン。


<午前中>

ちょ→すいてる!待ちびとが居ないお部屋だってあるよ!!


ro2010_05_08_5302.jpg


<午後>

でー坊も真っ青の、5人部屋続出!早起きは三文の徳!


ro2010_05_08_5311.jpg



現地にて、激しい詐欺を発見。
貴方、確かまだ70代じゃないの、、。


ro2010_05_08_5305.jpg



誕生するピッキ。
こいつ倒したらどうなるんだろう。という好奇心より、バグへの恐怖が勝ちました。


ro2010_05_08_5314.jpg



しかし、このタイミングで鯖キャン。
サロー君は泣いていい。


ro2010_05_08_5313.jpg


















bpギルド狩り。
85-95(くらい?)の5名と、オーラ付近2名の2PTでトール3Fへ。


ro2010_05_08_5316.jpg


素プリで参加。
ここのところ、トールといえばももたんでしか行ってなかったため、
スキルがwiz脳になっていて、節々でQM撒こうとしたりAMPしようとしたりし、
出るわけもなく、現実に引き戻されてました。


こういう狩場だと、SW未取得なのも切ないです。
まだサンクがあるからいいやーとサンクを打っていたら
途中で青ジェムが底を尽きました。
出発前に補充するの忘れてた!残念!><










bpギルド狩り2次会?
オーラ間近のシビダンサーさんの発光を願って、7人で名無し3Fへ。
LK、冠、踊、砂、Hiwiz、Hiプリ×2。
クエの進行状況及び構成の都合上、私はHiプリで行きました。


ro2010_05_09_5318.jpg


殲滅はっやー。
砂さんが居ると全然違いますね。
加えて、カミュさんのHiプリさんはMEなので、ますます高まる火力。
久しぶりで立ち位置に慣れずに突っ込みすぎたりしたけど全然問題なかった。


無事に光って、滞在時間の30分までそのまま狩って帰ってきました。
おめでとうございました(。・_・)∠※ PAN!!


















Signクエスト。
今更ですが、メッツさんにTheSignゲットの報告をしてきました。


ro2010_05_08_5304.jpg


後は、女王ヘル様に魔王の嘆きをもらいに行けばクリアですが、
イベント転送がある時にでも、ゆっくりやりましょうか、、(;゚-゚)


















ωさんの若いプリさんと、1時間ばかりトールペアにも行きました。
空いてて狩りやすかった!!
詳細はこちらに詳しく書いていただいているので割愛。
南壁に寄った時の剣ガの位置は、見た目の問題なのかなぁ。


とにかく、鯖キャンしたのが帰ってきた後でよかった。


ro2010_05_08_5315.jpg


最近、鯖キャン多くて困ります、、。



GvG。


5/6に軒鈴VLTとチマペンRGの正式同盟が決定してから、最初のGG。
指揮当番はVTです。


私は当初(というか直前まで)wizで参加予定でしたが、
いろいろあってプリで出陣する運びになりました。
編成表には無い殲滅Cに配属(?)され、PTMは傭兵さんということで知らない方ばかり、、。
と思ったらDDさんのチャンプが居た!山本山!山本山!チームNv!


全体参加者は、終了後の各ギルドからの人数報告と
直前に参加が決まったチームNvの面々の人数を純粋に足すと85名。
ここに2PCも加えると90キャラを超えるんじゃなかろうか。それにしても多い。
終盤、サブギルドのLoVが派兵でギルドを移る際に
超過で全員移れないとか、サブギルドとしてありえない状況になる程でした。


さて、開幕はカリブ城主のN1攻め。


ro2010_05_09_5326.jpg


めちゃくちゃな重さです。
移動もスキル使用もままならず。
「いくつも先行入力すると落ちやすいから、落ち着いて一つずつやるんだ!」と決めて、
しばらくして、ぼーっと立ったままの自分のキャラを見つめながら
さっき入力したコマンドが生きているのか疑心暗鬼に捕らわれる自分が。
重いのは相手も同じ状況ですが、それにしても酷い。
自軍の実人数より見た目人数がかなり少ないのは、EMCで落ちてる人が多いからなのでしょうか。


そんなこんなしながら15分程経過したところで、後ろからTSが参戦。
こんなに攻めあぐねている私達を、これ以上苛めないで。


ro2010_05_09_5327.jpg


だるまさんが転んだ状態のまま、
しばらくカリブとTSにサンドイッチされた状態で戦い、20:27にVF3への転戦指示。


軽かったらもう少し善戦できただろうか。
それとも、もっと早くTSに淘汰されていたろうか。
重さを呪いつつ、城主芋味RのVF3攻め。


NからFに移ったのに、こっちも重いYO!
うちらが大所帯なものだから、何処に行こうと行く先々で重いのかしらん。
守護2で防衛しており、20:31守護1破壊。
防衛陣のある守護2も20:36に破壊。守護石戦は数の勝利にて。


ro2010_05_09_5329.jpg


バリケードでは、前の方に行くとピヨるので、
後方からリカバや支援をがんば、、、ろうとしてるのに
不思議とスキルが出ないわ。なぜかしら。


ro2010_05_09_5330.jpg


20:51第1バリケ突破。
自軍には、赤エモ出してらっしゃる方もいたりして。
これだけ人が多いのだもの。色々な人が居たっていいじゃない。


ro2010_05_09_5331.jpg


指示を繰り返していたらエモペナついたそうです(;゚-゚)
たぶん、岩盤、岩盤って繰り返して発言していたのだと思います。
おつかれさまでございます。


第2バリケ戦。
前に行くとピヨるから、後方活動に徹しようと思っているのに
誤クリックで一度前に行っちゃうと、戻るのに時間がかかるのよ。


ro2010_05_09_5332.jpg



このwizさんとかも、


ro2010_05_09_5335.jpg


この2秒後に、突如回復をたたき出す。


ro2010_05_09_5336.jpg


大丈夫!貴方は今、誰にも攻撃を受けてはいないわ!
しかし、しばらくの間(かなり長い時間;涙)回復剤を連打して
最後にSWを設置するところまで、たぶんwizさんの悪夢は続いていました。



さて、第2バリケ攻め中にAT連が参戦。
ここの連合の方々とは、よく攻めかぶる気がいたします。
主に芋味攻めで。


ro2010_05_09_5337.jpg


一旦、バリケ攻撃よりもAT連との交戦を優先する指示もでましたが、
このまま続けると時間切れになる公算が高いとのことで、
残りバリケ1本でしたが、21:17撤退。


21:22、転戦先をFr城主のN2に決定。
守護1で防衛されてましたが、さすがの人数差で21:29城門消滅。21:31第1バリケ突破。
第2バリケを攻撃中、敵影が見えなくなったようです。転戦したのかな。


ro2010_05_09_5338.jpg


21:33第2バリケ突破→21:35エンペ破壊。


残り15分で、第一派兵隊はまずB3へ。
途中でL1にEMCされますが、めげずにB3へ。


しかし少人数で移動をすると、FE砦も不慣れな私は道を間違えます。
3MAPを侵攻中、入るWPを間違えて表に出ちゃったら、後ろから来たDDさんも表に出ていました。
私を信じてついてきてくれた(?)のに裏切ってごめんなさい。
不甲斐ない私に見切りをつけたDDさんは、残影でさっさと行ってしまいました。
でもそっち逆走ですよ!!
って言いたかったのですが、残っているのは既に残像だけでした。


残念ながらB3はロキ魂に落とされて獲得ならず。
結果、N2、L1、L5の3砦取得となりました。


ro2010_05_09_5347.jpg





今回は赤エモ日和だったのか、
派兵時にポタコのギュさんもベースで赤エモを出していました。
がんばった証ってことで。


ro2010_05_09_5342.jpg


おつかれさまでした。



アマツ大春祭最後の夜になって、
ヘイゾウさんがトレジャーハンターのやり方がよく分からないと言い出したため、
今からですか!?と思ったものの
優しいももたんは説明がてら一緒にトレハンをしに行きました。


無事、一緒に待合室を通過し、
いつものように黄色いペコ卵を選んで殴り出したら、こいつ素手じゃないの。


ro2010_05_10_5350.jpg


wizの素手殴りでも、ちゃんと次に進んだので、時間内に倒せたのでしょう。
お待ちの皆様方には、時間をかけまして申し訳ありませんでした。


しかし、さすがに最終日とあって、
お待ちの皆様の多さも半端ないです。
見た瞬間に脱力感を得る(10/20)なども。


ro2010_05_10_5351.jpg


それだけ待って、やっと順番が来て、
黄色いペコ卵に狙いをつけたけど、何故か体が動かない、、!


ro2010_05_10_5352.jpg





ro2010_05_10_5353.jpg


やり直したら、宝箱3個が出たので
私はきっと報われたのだと思います。思いたい。






風雲アマツ城は、余っていた「祭」を「!」に
セリカさんが交換してくれたので、最後の箱をゲットして開けてみました。


ro2010_05_10_5358.jpg


結局当たりがないまま終わってしまった。


















VTの方々とアルデADへ。


素プリで行ったのに、誤って先にD内に入ってしまいました。
PC出現ポイントには既にモンスターがおり、危機的状況。


ro2010_05_10_5359a.jpg


役に立たなくてもいいから、早く来いよ!!


サロー君のピンチを聞きつけ、
いち早く駆けつけてくれたのはヘイゾウさんです。


ro2010_05_10_5359b.jpg


現状を確認したヘイゾウさんは、しばらくその場で考えた後、
ジャイアントスパイダーに向かってHLを撃ち始めました。


ro2010_05_10_5360.jpg


倒そうとしてくれて、ありがとうございます(;゚-゚)


時間が遅かったので、狩りは30分程。
AX、wiz、冠、Hiプリ、プリ×2で、半数がプリの6人でした。
ゆいさんがSGとLoVを交互に撃っていてSPキツそうだったし、
構成が分かっていたらwizで行ったのに><


ro2010_05_10_5361.jpg


MAPには他にPTが一団体と、ソロLKさんが一人。
クモの巣がいっぱい取れるから、LADは人気なのかもしれない。



草刈も満足に出来ないのです。箱入りだから。


ro2010_05_15_5378.jpg


















臨時。
プリでオデン温。


募集チャットに入って挨拶を交わし、OKをもらうと、
「MBクリップが無かったら貸しますよ」と主から牽制されました。
持っていますし、もとより共闘は入れるつもりだから大丈夫ですよ(;゚-゚)


他にも、☆武器を持って行ってください等
事前指導がしっかりしているだけあって、強い拳聖さんでした。


ro2010_05_15_5381.jpg


素プリの主なお仕事は、基礎支援全般に加えて
グロリア、IM、ヒール、共闘、適宜サンクLAリカバ等々。
とても忙しいです。


経験値の実入りは良いのですが、
人気がない(中聖は埋まりにくい)のは、
割に合わないと考える方が多いからなのでしょうか。


サロー君はスキル構成的には得手なので
募集があれば、また入ろうと思います(´-ω-`)


















ωさんとトール3Fペア。


VTの拡張は既にMAXだし、GvGには使用していない器のため、
これ以上上納しても使い道が無いしもったいないので、
同盟の鈴なり亭さんに献上しようと溜まり場を訪れました。


ro2010_05_15_5388.jpg


アットホームな賑やかさ。
居心地が良さそうで後ろ髪をひかれましたが、
50上納を与えられ戦地にGo。


やっぱりωさんは頼もしい。
敵がたくさん居ても安心してSGが撃てるのはいいですね。


ro2010_05_15_5389.jpg


しかし、時間のせいか、らぐらぐ状態で
理不尽に転がったり、理不尽じゃなく転がったり。
結局は転がるのであった。


今起こされても、絶対即死する自信が有る状態。


ro2010_05_15_5394.jpg


一方ωさんは、剣君と枕を並べて仲睦まじい状態。


ro2010_05_15_5395.jpg


そして、出直しを試みて、通過地点の1Fで仲良く南無ってみたり。


ro2010_05_15_5392.jpg


この1F地獄にはまると、なかなか抜けられず、死亡を繰り返こともあります。
原因のほとんどは、出会った時から半切れ状態の剣君+αです。
特にインプとタッグを組まれたら、最強と言わざるを得ない。


今回は、途中でちょっと休憩を入れつつも
総計2.5Hという長時間わたりトールでの狩りに勤しんだわけですが、
そのうちの2時間くらいは重くて狩りにくさ満点。
最後の30分はラグもなく、動きやすて楽しかったです。


ωさんの課題(?)であった簡易無双のリカバリー流しについても、
らぐらぐ状態だと失敗しますが、


ro2010_05_15_5393.jpg


軽い状態だと上手く行くようです。


ro2010_05_16_5396.jpg


しかし、SS見ただけだと何がどう失敗して成功なのか、
ものすごく分かり難いですね(;゚-゚)





GvG。


軒鈴VLTチマペンRG正式同盟後2回目のGG。
指揮担当は軒下さん。参加実数は71名。キャラ総数は+2PC(詳細不明)です。
私は後衛メインブラギとしてバードで参戦しました。


開幕は放棄されたF4をメインギルドのLoVで割り、第2守護石で防衛を開始します。
そして、防衛陣を敷くやいなやロキ魂の来訪。
時間を有意義に使えて、大いに結構なことです。


ro2010_05_16_5408.jpg


10分程で守護2が制圧され、防衛拠点を守護1に変更。
守護1でみんなでがんばりましたが、14分程で劣勢になり防衛拠点を再び守護2に変更。
守護2でみんながんば(以下略)13分の命で、再び防衛拠点を守護1に変更。


戦地と逆側の守護石には、ロキ魂側も修理妨害を配置していたようですが、
妨害阻止にはこちらの人数の多さを生かせたのではないかと思います。
当連合は質も連携もイマイチで定評はあるものの、頭数だけは負けてはいないはず。


しかし、守護石戦4ラウンド目に現れたのはロキ魂ではなく、
ライン後ろでいきなりEMCを決めたTSにより城門が消滅。
バリケ戦へと移行しますが、守護石が破壊されてから第1バリケ突破まで2分という
驚きの速さで攻め込まれ撤退。
まるで空気のごとくの仕打ちであります。


転戦先はFr城主のN2。
既にATが攻め手におり、バリケ1で攻防しているところに参戦したかたちです。
N2の選定理由は、ATと平地をしたいとの指揮担当の思惑のようでしたが、
こちらが参戦してすぐにATが撤退してしまったため、
第1バリケを突破したところでF4に転戦します。


21:10~ロキ魂城主F4攻め。
サブギルドのRGでロキ魂保有のN4を牽制しつつ、
防衛ラインのある守護1を裏EMCで突破し、21:15城門消滅。
しかしバリケードは思うように攻撃させてもらえず、城門が復活します。
多いと思っていた味方の数が酷く少なく感じるのは気のせいじゃないはずだわ(;゚-゚)


ro2010_05_16_5426.jpg


荒らしに押されて劣勢状態のため、N2に転戦します。


21:26~Fr城主N2攻め。
既に黒葉と芋味Rが攻め手に居り、21:29黒葉により落城。
続投しますが、芋味との三つ巴で芳しい状況ではないため21:35撤退。FEへ。


ro2010_05_16_5431.jpg


まず全軍でV3を確保し、派兵はL5とB1に出されましたが、
V3とL5のみの取得に終わりました。


おつかれさまでした。


ro2010_05_16_5438.jpg


転戦が多かったり、追い返されたりもしましたが、
長時間暇防衛をしているよりは戦っていた方が楽しいので、
結果はFEの2砦でしたが、まぁ良かったのではないでしょうか。




臨時。


マゼぽんと二人で入れそうな募集があったので、
セットで売り込み、潜入に成功しました。


ro2010_05_19_5440.jpg


メンツは豪華で、モンク、WS、砂、wiz、プリのラインナップ。
狩場に到着早々、WSさんが腹痛で戦線離脱しましたが、残りの4人でがんばります。


特にプリさんが手練の人で、切れることのない基本支援に加え、
こまめなLD、サフラ、随時LA、リザ(!)等と
ブラギ無しでしたが軽快で手数の多い支援をくださいました。


ro2010_05_19_5443.jpg


おかげさまで順調にレベルもUp。
バックに死体が写りこんでいますが、気にしないよ(;゚-゚)


ro2010_05_19_5442.jpg


スタート直後にフェードアウトしたWSさんは、
終盤に復帰して、20分くらいは一緒に遊べた気がします。


















夜。DDさんとωさんとの3人で
ゲフェニアに狩りに行くことにしました。


DDさんは翌朝5時起床予定とのこと。
準備が終わってゲフェニアに入った時は既に0時だし、
DDさんの明日のためにも、ぱっぱと遊んでぱっぱと帰りましょうー。


キャラはLK、リンカ、ハイプリのトリオ。火力はDDさんに期待です。
まずは出現地点の3Fから、1Fを目指して狩りながら移動を開始。


しかし、進軍を始めた直後、
やっぱり武器を替えたいので戻っていいですかと願い出るDDさん。
DDさんはPTの姫なので、誰も異論をとなえる人は無く、皆で帰還します。


ro2010_05_20_5446.jpg


再度突入し、1Fを目指して2Fを侵攻中、MHに遭遇。
襲い来るモンスのほとんどはDDさんが倒してくれましたが、
バイオリー部隊の数が多いから、各自飛んで1Fに行こうということに。


ro2010_05_20_5447.jpg


しかしああぁぁぁぁあああああ。
SPの切れ目が命の切れ目。


ro2010_05_20_5448.jpg


あのWPの向こうには、余裕で笑っているDDさんが居るのに、
何もかも真っ黒になった私は、涙で地面を濡らすしかありませんでした。


その後、皆で戻ってまた入りなおすところから。


ro2010_05_20_5449.jpg


そして出現地点が3Fなので、戻ってまた入りなおすところから。


ro2010_05_20_5450.jpg


ということを5~6回繰り返しているうちに、とうとうDDさんが飽きてしまいました。
飽きて、もういいからGDに行こうとのことです。
DDさんはPTの姫ですから、誰も異論をとなえる人は無く、
行き先はGDに変更されました。


GD3Fにて。


ro2010_05_20_5453.jpg


BB強い!
DDさんが剣を振るえば、六芒星の閃光が走り、
群がる悪魔達はたちまちのうちに闇に消えて行きます。
とても爽快です。


敵の殲滅はDDさんに任せておけばOKなので、
私は辻のプリさんに魂をかけたり、
跡地に残されたアイスクリームを捌いたりしていました。


ro2010_05_20_5452.jpg


ひとしきり遊んで、
最後にダークイリュージョンを倒しにカタコンに向かいましたが、
そちらは残念ながら空振りに終わりました。


結局カタコンから戻って解散したのは1時を回ってしまいましたが、
DDさんは翌朝ちゃんと起きられたみたいでよかったです(;゚-゚)



みんなのパパさんへ。
約束のサイン入りブロマイドです。













今日は早めに寝ると言っていたDDさんと
ちょっとお話をしていたら、時間が経つのは早いもので3時間余。結局夜更かし状態に。
翌朝はまた5時起きとのことでしたが、
ちゃんと起きられたかどうかは定かではありません。




でー坊に釣られて、ET遊臨に入ってみました。


ro2010_05_21_5464.jpg


入室と同時にそこには芝生が広がっており、
この新緑の季節、お手入れが大変そうです。


さて、メンバーは募集主の廃プリさんを筆頭に
LK、クルセ、クリエ、王、AX×2、リンカー、ジプシー、廃wiz、プリ×2。
PT枠いっぱいの総勢12名中、何故かVT面子が自分含めて4人も居るじゃないの。
世の中狭い。


ro2010_05_21_5465.jpg


PTM(主にでー坊)の話では、こういった遊臨ETが
同募集主さんの元で定期的に開催されており、
おおよそ2時間で85Fまで行って帰って+30分で精算して解散というコースが多いとのことです。


しかし、時間が遅かったせいか、前の夜に夜更かししたからか、
開始して30分くらいで睡魔が襲ってきました。
なんてこった。まだ先は長いのに。


乗ってしまった船だし、途中で投げ出すわけにはいかないので、
歯を食いしばって眉間にシワを寄せながら迫り来る魔の手とも戦ってましたが、
ダークロード(ダークイリュージョン?)相手に壊滅状態に陥った時に
ちょっと目が覚めた気がしました。ふぃー。


ro2010_05_22_5468.jpg


DL戦は勇者によって立て直されたものの、結局80Fのヒバムで全滅してしまって
目標階数まで到達できなくて残念でしたが、
結構なペナを食らっている人も居たし、仕方がないかな。


ro2010_05_22_5469.jpg


猛烈な睡魔のため、支援がおざなりになって
迷惑をかけたんじゃないかなというのも、残念要因のひとつ。
臨時は自分の体調も考えて入らねばいけませんね(;=_ゝ=)


ここは蛍の群生地。


ro2010_05_22_5478.jpg





ペアET。
HD未所持の廃wizではありますが、ωさんに連れて行ってもらいました。
まずはやってみようよという、ありがたいお話です。


危惧していたミストレスは、メテオで。
最初はヒールスクロールを用いてれんぞくまをしていましたが
何枚有っても足りなさそうなので、途中からディレイを噛み締めながら撃ちました。


ro2010_05_22_5480.jpg


時間がかかったけど、倒せてよかったよかった。
ωさんは、全ての戦いにおいてとても頼もしく、
うわーと思うようなモンスの塊にも倒れることがありません。


ro2010_05_22_5484.jpg


鉛筆のコーマも、青ジェムの節約なのかサンクを使わずに
SWとヒールのみでしのいでいてすごいです。
ももたんがもうちょっとイイ魔なら、
各所での青の消費ももう少し抑えられたのかもしれません。


さて、消耗品を使いながらも、階を進むごとに重量はきつくなり、
捨てるアイテムの単価も上がっていきます。
いよいよ重いって時に、ωさんがアマツ玉をごっそり捨てていましたが
よくそんなの今まで懐に大事に抱えてましたね、、、、。
むしろ捨てても重量0ですよ(;゚-゚)


ro2010_05_22_5482.jpg


ミストレスの他に、ストームナイトも属性相性が悪いボスでしたが、
こちらもメテオやASを撃って、なんとか打破。


ro2010_05_22_5487.jpg


最終的に55Fの黒蛇王を倒したところで帰還しました。
57Fのアクエンでつまづくまでは登っても良かったのかもしれませんが、
睡魔には勝てなかったのでありました。



GvG。


軒鈴VLTチマペンRG正式同盟後3回目のGG。
指揮担当はペンギンさん。参加実数は62名。キャラ総数は+2PC(詳細不明)です。
80名over→70名強→60名余と、週を経るごとに人数の減少が、、(;゚-゚)


さて、私は廃wizとして後衛第1PTに配属されました。
wizは久しぶりですが、出来るだけ視野狭窄に陥らないのが目標です。
冷静に。冷静に。


開幕は空き家のF3へ。
さくさく割って、第2守護石で防衛を開始します。
20:19葵派兵により第1守護石が破壊され、攻防スタート。


ro2010_05_23_5500.jpg


20:23裏EMCにより防衛ラインが崩れたため第1バリケードへ後退。
葵本城のN5に兵を裂く余裕はないとの指揮の判断で、全軍でF3を守ります。


ro2010_05_23_5503.jpg


バリケードでの攻防が始まって5分ほどで一度城門を閉じ、
再度守護石が壊されたところで葵軍は撤退していきました。残念。
バリケを回復しつつ第2守護石に防衛ラインを上げると、
入れ替わるように現れたのが芋AT(仮)です。ギルドがATなのに芋っぽいエンブ!


ro2010_05_23_5506.jpg


20:35~攻め手芋AT、第2守護石戦。
葵同様、またしても裏EMCにより突破され、第1バリケードへと後退させられます。
前の敵が消えたと思ったら、後ろにうじゃっと居た時のショックったらありません。
振り返れば、そこに、、、的な。


芋ATの方々の攻城目的は、おそらくF3砦の床面の模様替えです。
こんなに床を綺麗に磨き上げて、城中のタイルを張り替えるつもりに違いないわ。
げに恐ろしきことかな。


ro2010_05_23_5509.jpg


20:40~第1バリケード戦。本当に押しつ押されつといった感じ。
残り一本のバリケのHPが面白いように増減します。
誠に躁鬱の激しいバリケです。


ro2010_05_23_5510.jpg


バリケ内部が崩れた時にガンガン押してくるのはさすがでありまして、
自陣の崩壊に伴い、第1バリケード消滅。浮き沈みが激しかったけど、お前は可愛いやつだった。


21:01~第2バリケード戦。
私よりも他の廃wizさん方のほうが詠唱早かったり無詠唱だったりするので、
岩盤に主を置いてやってました。
ベースに戻った時にはジェムの補充を心がけましたが、
それでも何度か石を取りにいかねば間に合わぬ。
バリケはあっという間に残り1本まで削られ、そこで1バリ同様粘るのですが、
健闘むなしく第2も消滅。


ro2010_05_23_5513.jpg


21:20~第3バリケード戦。
城門を閉じて時間を稼ごうとするものの、荒らし部隊も締め出されてしまいます。
そうこうしているうちに、TSとカリブがタッグを組んだように
時を同じくして攻め込んできました。


時間的に仲良く攻めてきたわりには、
バリケ前で獲物を奪い合うように争い、芋ATはいつしか撤退。
21:35第3バリケが突破されると同時に獲物の私達も撤退することになりました。


ro2010_05_23_5517.jpg


以後は戦地をFEへと切り替え、V3を確保後、サブギルドでL5も確保。
この光景、なんだかすごく懐かしい。


ro2010_05_23_5519.jpg


V5にも派兵が出されますが間に合わず、V3とL5の2砦取得となりました。
おつかれさまでした。


ro2010_05_23_5521.jpg



今回は、味方プリさん方がバリケヒールをがんばってくれたり
荒らしの方々が積極的に荒らしてくれたおかげで、バリケード戦がなかなか面白かったと思います。
wizとしては、ちょっと前に出すぎてた気がする。
あまり的になるとスフラン(献)に迷惑をかけるので、控えないと、、。
守護石防衛では、壁の後ろからこそこそ魔法を撃っていたのに、すぐに抜けられてしまって残念です。


来週は何の職で出ることになるか分かりませんが、
冷静に、視野を広げて周りを見る。という目標は持越しのようです(;゚-゚)



仕事上、多いときは1日に4~5回くらい現場に出向くことがあるのですが、
出かけるたびに乗る車(車種)が違ったりもします。
今回は、そういった乗り心地の違いに臨機応変に対応できない可哀相な人の話です。


さて、とある昼下がり、某所において東京電力の方と現場打ち合わせがありました。
打ち合わせは滞りなく終了し、東電の方はもう少し残って
写真等を撮っていくとのことだったので、私は先にその場を失礼することにしました。
隣地に止めておいた車に乗り込み、バックし、車内から東電の人に軽く会釈をし、
それでは行こうかと思いきや、なんと車が走り出さないではありませんか。


おかしいわ。
ラジオもかかっているし、エアコンも入っているし、
バックが出来たのに何で前に進まないの。


前を見てダッシュボードを見て、ハンドルを見て前を見て。
ギアを見て前を見て、ダッシュボードを見て、小パニックになりながら東電の人を見やると、
異変に気づいた東電の人が近寄って来て、ドアを開けろの合図。


ええーっ。と思いながらも、人通りが少ないとはいえ、一応ここは公道。
道の真ん中で動かない車にいつまでも乗っているわけにもいかず、
私は運転席からおろされ、代わりに颯爽と乗り込む東電の人の頼もしいこと。


やがて車から出てきた東電の人は、
傍らでぼうっと待っていた不甲斐ない私に言いました。

東「エンジンかかってなかったですね。」
私「は、はぁ。そうですか、、(゚-゚;)」

やられた!バックが出来たのは傾斜のせいだったのか、、、!
どうもありがとうございます、とエンジンをかけてもらった御礼を述べ、
今度は走ることの出来る車に乗り込み、お互いにヘヘヘと笑い合ってその場を後にしました。


なんというか、
東電の方が親切で助かりました(;´∇`)


















RO。


チュナぷっぷとトール3Fペア。


ro2010_05_25_5524.jpg


ここ最近は、ωさんとしかトールペアをしていなかったので、
他のプリさんと組んでみると、自分がいかにω色に染まっていたかが分かります。


特に対剣ガディでは、IWやFWの設置セルをこれでもかというほど間違えて、
そのたびにサイトを回し、スキルリストからラッシャーを選んでIWを消してました。
あまり頻繁に使うようなら、ラッシャーをSCに組み込むことも考えねばならぬであるよ、、。





ωさんとトール3Fへ。
今回の練習のテーマは、リカバリー流しの応用です。


簡易無双時に剣ガーをリカバリーで移動させることには前回成功したため、
今回はステップアップして、無双崩しで実用に供しようという試みです。


対剣ガーディアン+サラの複合チームにおいて、
サラも張り付かせたまま無双崩しを行い、
剣ガーディアンのみをリカバリーで歩かせるというものです。
サラ剣もろとも一回のSGでお陀仏させる、画期的な技であることよ。


奇しくも、今宵のトールは他ペアPTで混雑しており、
剣とサラがタッグを組んで襲ってくるチャンス(?)も到来。
上手にできるかな!


さぁ、設置はいつもどおりに。
ワニの尻尾がチラチラ見えるのが、いつもと違ってちょっと不気味な様相ですが。


ro2010_05_27_5526.jpg


ωさんのリカバリーで剣だけ上手く歩いてくれました。わーい。


ro2010_05_27_5527.jpg


このあとやったやつは失敗しましたが、
上手く行くってことが分かってよかったです。





あとは、右下の区画は近くに壁がないことが多くて大変だとωさんが騒ぐので、
自分で壁を生成して剣をやっつけるのを次回がんばろうと思います(;゚-゚)




この形を見ると、どうしてもドゼイさんを思い出してしまいます。


ro2010_05_29_5536.jpg


尻といえば、ドゼイさんなのです。





朧の人達と監獄2Fへ。
ローグ、ローグ、wiz、砂、プリ、プリの6人。


ro2010_05_29_5540.jpg


前衛(ローグ)二人と、後衛二人と、支援二人で、丁度いい職バランスと思っていたら、
ローグさんの一人は、DSを撃つ人でした。


ro2010_05_29_5537.jpg


そして、もうおひとかたは三段掌。
もちろん獲物は弓です。


ro2010_05_29_5538.jpg


このPTに前衛は居なかったのでした。


後衛4人、支援2人のPTでしたが、
弓手3人が避ける人達だったので、皆放っておいても問題なく。
各自自由にやってください。


久しぶりの監獄は、90Lv前後のメンバー6名には少しぬるかったかも。
ここの敵ってこんなに弱かったっけ?という感じ。
時代は変わるのであるな。プレイヤーキャラの進化とともに。


















うさぎに食われているそうです。


ro2010_05_29_5541.jpg



GvG。


軒鈴VLTチマペンRG連合。参加者は65人前後。総指揮はLoVすわりん氏。
私は廃wizでサブギルドの後衛PTとして出陣しました。


開幕は、星芋連合と競り合いながら無人のN4へ行くも、すぐに撤退。
その後は何故か黒葉を攻める展開に。


以下、ダイジェスト。

20:04 N1(黒葉城主)に転戦
20:08 F5(黒葉城主)に転戦 → N1とF5を同時攻め


ro2010_05_30_5550.jpg


20:42 撤退

20:48 無人F3を空き巣
20:52 メインGで割り
    メインGが守護2、サブギルドで入口防衛
20:56 星芋が来て入口を突破される→総員で守護2防衛


ro2010_05_30_5555.jpg


21:03 城門消滅
21:08 バリ1突破
21:15 バリ2突破
21:20 バリ残り2本で撤退 FEへ


FE。

V3確保
派兵B3 確保
派兵L2 星芋に押されて撤収
派兵L1 ガッデムを崩せず終了


星芋連合の攻めを受けるのは、先週に続いて2度目ですが、
前回に比べて落ちるのが早かった(状態が悪化した)のは残念。


また、サブギルドのペンのEMCにより、
ギルドメンバーがバリケードを超えてしまう事態が2度ありました。
IRCではリログさせるよう指示があり、ギルチャでもリログするよう言いましたが、
バリケ内部で動いてしまった人が何名かいたようで残念。


いろいろと残念でしたが、結果V3とB3の2砦を取得して終了でした。
おつかれさまでした。


ro2010_05_30_5562.jpg


にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。