2012年11月

ここでは、2012年11月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラグナロクオンラインGAMEサービス終了のお知らせです。
保有メダルは25枚と、ポイントがMAX。
とりあえずガチャをしまくって、ポイントを消費して、解約は、、、、
ここまできたら、サービス終了と同時に消滅でもいいかな、とか。



















最近、平日身内狩りのメンバーで、ブワヤの洞窟に行くようになりました。
ここしばらく、庭には行っていない気がします。


ブワヤの洞窟は、D前ポタが取れるアクセスの良さと、高効率が嬉しいですが、
マップが狭いので、他のPTが先に狩っている時は、
諦めたり、終わるまで待っていたり。難儀なものです。


あと、開始時にワカメが端に除けられていない場合は、ワカメ移動のため、結構な労力を要します。
JTは効かないし、インベASでプッシュできるかと思って大口蛙cを導入してみたけど当たらないし、
BBで空振りしながら切なく移動。
バキュームの吸い込みでも少しずつなら動かせるようですが、、。
ロキさんが頑張るからきっと大丈夫><


ro2012_10_30_4314.jpg


スポンサーサイト

ROGM。
食糧が枯渇気味になってきたため、兵糧確保のために、3つ目のキャンプを作りました。
連動アイテムの冷たい空気が欲しいけど、今のところ魔石218個しかないし、難しそう><


──1stアニバーサリー記念限定連動アイテム
冷たい空気[0]
必要魔石数:300個
系列:兜 装備位置:下段
特殊効果:物理攻撃を受けた時、一定確率でモンスターを凍結状態にする。
BaseLvが高いほど凍結状態にする確率が上昇する。凍結に対する耐性+5% 。
装備:全ての職業


















GvG。
我がVTは、今週も変わらず黒葉の傭兵です。
、、、が。


本日は、仕事の都合で途中参加。
F2を舞台にした、第2次Gimle大戦だというのに><


ということで、21時ちょい前くらいにログインして、
戦地に向かうと、やはり人数のためか、すごく重いです。自然と動作も緩慢に。


ro2012_11_04_4322.jpg


現地では、計画通りエンペは既に割り済みで、
海胆城主+TSデブ+黒葉(+どやIS?)でラインを押し上げているところに、
PP+斬首+CSJが攻めてきているという図式でありました。


後から聞いたところによると、どやISは自主的に斬首の邪魔をしていたみたい。
また、ファンタはファンタでこちらの妨害をしていたらしく、
守護防衛の矢先に守護石をファンタに割られ、アシャさんがおならぷうだったわけで、
いったいどれだけの人数がF2に集まっていたのかと考えると、恐ろしいです。


結果はというと、
攻め側の連合軍が、エンペを破壊したのち完全防衛して、勝利を納めたという形でしょうか。
ともあれお疲れ様&おめでとうございました。


ro2012_11_04_4330.jpg


また、最後の派兵B4も、なんとか守りきれたみたいでヨカッタ!
CSJ&斬首が続々来てた中、皆さんよく粘ったと思います。


その時、私はこんな有り様で、まぁごめんなさい(;´∇`)


ro2012_11_04_4326.jpg



来週も途中参戦になりそう。
ログイン後、ギルド早めにもらえるとイイナ、。



ぱぱWLとペアET。


前回のETでは、甘く見ていたミストレスにやられて10Fで終わったため、
雪辱戦ということで、同じコンビで再チャレンジです。


ro2012_11_05_4334.jpg


ちゃんと装備持ってきてれば、楽勝でありました、、、。
まぁ何事も経験!


WL慣れないとか呟いていて、
最初の頃は追撃も含めてCrRとJFくらいしか使っているのを見ませんでしたが、
階を進めるうちに、SoEとか多用するようになった気がするぱぱ。


そうよ。SoEは強いスキルだもの。
どんどん使うべき。赤Missなんて気にすることないです。


ro2012_11_05_4338.jpg


まずはSoEを使ってみる。
そういう心意気を、私は温かく育んで行きたいです。


ro2012_11_05_4339.jpg


でもハティは一人でがんばってね><


ro2012_11_05_4341.jpg


50Fまで行って、ファラオと交戦中に回復剤が尽きてそのまま倒れました。無念。
時間さえかければ倒せそうでしたが、与ダメが低かったので、結構かかるのかも、、。


















ブワヤにて。
ワカメの卵って、こういうんだ。


ro2012_11_06_4343.jpg



仕事を終え、自宅から300m程離れた駐車場に車を止めて、
雨の降る暗闇の中、家路を急いでいました。


もうGvGは始まっている時間。
準備万端でログアウトしてあるから、帰ってINしたらすぐ参戦できるけど、
今週は前回に続くGimle大戦。
入ったらまた良い所終わってたなんて切ないので、早く帰りたい。


そんなことを考えながら足早に歩いていると、
ふと、前方から、傘を差した女性がこちらに歩いてくることに気づきました。
街灯も無い夜の路地。頼れるのは隣家の窓から漏れる明かりのみです。
なのに歩いてくるのが女性だと直ぐに分かったのは、その女性の顔が明るかったからでした。


なんで顔が明るいのか?
お互いに歩みを進め、距離が縮まるにつれ、その理由を理解しました。
女性はペンライトのようなものを持っており、それを自分の顔に向けて照らしていたからです。


えっ。なんで顔を照らしているの。
普通は道を照らすものではないの。これはどういう意味なの。
すごい疑問が瞬時に沸き起こり、私は女性の顔から目が離せなくなり、
そして、表情が分かるくらいお互いの距離が縮まったところで、ハッとしました。


暗闇に浮かぶその女性の顔は、こちらを見て微笑んでおりました。
近所ではたぶん見たことが無いひとだったと思います。
お互いの歩みは変わらないまま。そのまますれ違い、、、、一度振り返り、二度振り返り、
その後はもう、今まで以上に足早に家に向かっていました。








そして辿り着いたGvG。
さて、今週も我がVTは黒葉の傭兵でして、通例どおりサラでの参加でありますが、
先週に続く遅刻参戦にて、21時ちょい前くらいに皆さんに合流。


そこは、華やかなる祭り会場でした。


ro2012_11_11_4362.jpg


状況は。敵は?味方は誰??
ヤバイ、こうゆう日に遅刻すると、さっぱり意味が分かりません。


とりあえず、断片的な情報を得ながら、祭の中をうろうろしたりしつつ、
途中で暇になったので、着替えたり、サンドイッチを食べたりしていました。


私は今回もほとんど何もしていなくて(またいいとこ逃した><)
経費も100kかからないというお安い御用な働きでしたが、
連合軍としては目的を十分に果たせたようでありまして、めでたしめでたし。
黒葉としても無事にB4が取れてめでたし。


また、最初にログインした時は、ギルドがほぼ満杯でびっくりしましたけど、
連合の他勢力が雇ったFE勢力が、黒葉に組み込まれていたみたいですね。
めいっぱい人がいるって、久しぶりでなんだかわくわくしました。


こういう大規模戦も、たまには良いものだなって思います。
重いのが難ですが、、(;゚-゚)


ともあれ、おつかれさまでございました。


ro2012_11_11_4368.jpg



ROGM。
相変わらず乾いた花火が張り付いたアルナベルツにて、
ギルメンたちの笑顔を励みに、ちまちまと派兵や建築を采配。


キャンプ4つ目を作成可能になりましたが、今のところ様子見です。
指令所MAXに目標を据え、2ndキャンプと3rdキャンプの倉庫と農場を拡張しつつ、
時折物資をメインキャンプに輸送する日々です。


魔石保有数は263個に到達。冷たい空気に手が届きそうな気がしてきました。
一日一回はダンジョンに潜らせていますが、近所の手頃な深さのダンジョンに行きつくしてしまいそう。
面倒ですが、そろそろ20F程で放置してあるDの掘り下げが必要かもしれません。


















2倍期間の余波で、ジェネが発光しました。


ro2012_11_13_4377.jpg


そして、その副作用により、RKも発光しました。


ro2012_11_13_4379.jpg


他の平日狩り面子の皆さんも大方光って、
あとは、ゆいさんが残り100.1%を上げきれば、
めでたく全員1週目終了となりそうです('-'*)



先ずはぱぱさん、お誕生日おめでとうございます。
そして、私はといえば、しもやけの薬の服用をはじめました。
気をつけないと、やつらは油断するとすぐに襲ってくる、、。


















久しぶりに生体2F温もり臨時。
今回は、初の金剛壁にて参加です。


他職で何度も参加していても、初めての職だと、やはり緊張するものです。
回復財が足りなくなったらどうしようとか考え、2PCジェネにアイスを積んで
こっそりベースに運んでログアウトさせておいたり、、チュナぽっぽにロリ服を借してもらったり、
金剛が切れる30秒前から、10秒刻みに申告台詞を辞書登録したりと、
思いつく限りの準備を行って挑んでみました。


ro2012_11_18_4384a.jpg


場所は7の位置で、角兜はかぶらなくてよさそうなので、羽ベレーにて。
あとはWウアーと対人&回避装備で良いようです。
鎧は先ずはクロックを着て、オートガードが発動したらロリに着替える。の繰り返し。


わりと簡単なお仕事。
、、のはずでしたが、金剛の残り時間が減っていってもクリアが来ません><
効果が自然消滅してから、改めてかけ直すという状況だったので、
クリアくださいとお願いしたら、ABさんはクリアをお持ちではなく、
また、サラさんも黄ジェムの持ち合わせがなくディスが出来ないとのことでした。


とりあえず黄ジェムがあればサラさんにディスってもらえそうでしたので、
ジェネを走らせて黄ジェムを持ってこさせて事なきをえました。
スタンバイさせたジェネが役に立ってよかったです(;゚-゚)


アイスも役に立ちました。
もっと言うなら、決壊したとき用にイグ葉も持たせておくべきでした、、。




始める前から死者が続出したり、
途中で拳聖さんがサバキャンして奇跡を出しなおしたりと波乱万丈でしたが、
サラさんと民さんの息がピッタリだったので、きっと良臨時だったに違いないです。


ro2012_11_18_4384b.jpg


自分の表示では、ずれてなかったのですが、重かったのかもしれません。
お騒がせしました。


















GvG。
我がVTは、今週も黒葉の傭兵です。


開幕は、先週の祭エンブを背負ったまま、F2焦土からの始まりでした。
2組に分けて同盟を組み、交互に割っていくようです。


さて、黒葉チームは海胆チームと同盟を組んだわけですが、こちらの割り番になった際に
どうしても血気盛んな海胆チームに先に割られてしまい(いや、いいんですが)、
自分たちでも割って仕事をしたい黒葉陣営は、
いいところでの海胆側マスターからのサバキャンの報告を受けて、「チャンス!!」
、、、とか誰も思ってないはずですよ。きっと(;゚-゚)


焦土の完了とともに、連合活動は終了し、
各々、それぞれの同盟活動へと戻って行きました。


そして通常営業。たぶん35人くらい。
N2を防衛して、攻めてきたPPに押し上げられて撤退したり、
F2に転戦して防衛し、CSJとかに攻められて、どやISに割られて撤退したり、
ラスト派兵B4で、斬首&CSJに跳ね返されたりしてました。


私なんてデコピン1発で死にますから、
そんなに気合入れていただかなくて結構ですよ><


ro2012_11_18_4391.jpg


結果はSE1砦取得で終了。
B4が取れなかったのは残念でしたっ。


















bpの溜まり場にて。
この場所に、こんなに人が居るのは久しぶり。


ro2012_11_18_4397.jpg


懐かしい人がINしているということで、皆集まっていました。
元気そうなのが分かっただけでも、喜ばしいことです。
誰も無理することなく、遊びたいときに遊べば良いと思うのでした。



金cが当たるかもしれないキャンペーンのラリーが始まり、
プロの出発地点がすごく賑やかになっていました。


ro2012_11_20_4402.jpg


毎度のことながら、こういうところで
ポタの便宜を図ってくれる方には感謝感謝です。


出た先でも、お帰りのポタや、
翌日のラリー地点行のポタが出てたり。


ro2012_11_20_4405.jpg


ポイント発行機の近くで、
問題の答えをカンニングできるようになってたり。


ro2012_11_20_4407.jpg


また、ポタを出してくれている人の周りには、
青ジェムが何度も落とされていました。
みんなやさしい。日本に生まれて良かったです><



生体2F温臨時。
女アカの修羅で壁デビューしました。


VitとAgiばかり上げた男修羅と違って、
S>V=I=D>Aという良い感じのステ振りなので、比較してしまうとMHPが低め。
でもヒールLvが(何故か)高くて、INTもそこそこあるので、
ロリルリのオートヒールがわりと役立っていたと思います。


そして、オートガードが発動したらロリ服に着替えたいのに、
連続してAGが発動しすぎて、脱いだら既に解除されてたなんてこともあって、
やるせない気持ちになったりもしたけど、PTの成す大義の前では、
そんなちっぽけなことは、どうでもいいのでした。


ro2012_11_21_4409.jpg


ずっと動き続ける釣り職や、目が離せない演奏職と違って、
金剛役は、わりとまったりと挑めるので、あまり疲れなくていいかもしれません(*´ー`)



おありがとうございます。
おありがとうございます。


ro2012_11_22_4413.jpg








さて、Fr+VTの平日狩りの面子が全員発光し、
2週目が走り出したかなと思ったところで、時節柄、忙しい人が増えたのか、
狩りが下火になったため、もっぱら臨時のお世話になっています。


ということで、生温金剛。場所は6。
ここだと、角兜をかぶらなきゃならなくて、見た目的にイヤンな感じですが、
装備替え忘れたりした時に指摘もらえるから、あえて衣装装備はつけない、、。


ro2012_11_22_4415.jpg


クリアを持っているABさんは外支援さんで、中支援さんはHiプリさんでってことで、
金剛解除はサラさんにDisをもらっていました。お手数かけます。


DisだとAGも一緒に消えてしまうので、いつも以上に着替えてました。
また、壁なので、ムラとかUp靴とかつけられませんが、
そんなの無くてもお構いなしってくらいに上がるのが素敵です。本使うし(;゚-゚)


あと、釣りさんのうちの1人が、やけにいっぱい持ってくる人で、
その人が帰ってくると、アイスに手をかけて構えていたものですが、
それ以上に支援様方のヒールが激しくて、おぼれそうでした。



GvG。


我がVTは、今週も変わらず黒葉の傭兵です。
プレイヤー人口の減少が叫ばれる昨今、私たちを取り巻く環境も非常に厳しくなる中、
黒葉においても、割らない気分にさせない演出を求められる等、
そういった演技力の部分についても、磨いていく必要がありそうです。


さて、開幕はF2防衛から。
開始後、すぐにTSに攻め込まれ、ダダダーって攻め込まれ、
あっという間に3バリまで割られて撤退。


続いて、N3を割って防衛。
海胆が攻め手ですが、いつもの勢いがない?
とはいえ、結局エンぺまで押し入られてしまうのですが、
後から来たどやISと攻め同士でせめぎ合っていたせいか、何度か割られるかと思われたエンペが
なかなか長持ちしたような気がします。死にそうで死なない主人公のごとく。


ro2012_11_25_4444.jpg


そんな中、なんでこんなところに、こんなに沢山の王冠がって感じに、
気づいたらジャイアニズムの人たちがエンペの後ろに整列していたりもしました。
皆は笑っていたようですが、楽しかったからかどうかは分かりません。


ro2012_11_25_4446.jpg


代わるがわる攻め入ってくる敵勢力に対して、
粘り強く退けるターンが続きましたが、3バリ跡地付近でEMCを受けた時に
奥に入り込んでいた方に割られて陥落。


カウンターは、城主海胆に対して、攻め手黒葉、、、とちょっと遅れてどやISも。
上手く後ろから行ければいいですが、挟まれちゃうと残念な感じに。


ro2012_11_25_4447.jpg


守護1が崩せないまま、先んじて転戦しました。
転戦先は、放置されていたF2再び。


守れば何処かが攻めてくるっていうのは、都市伝説じゃなかったみたいで、
早速斬首のジャイアニズムギルドが攻めてきました。
主な戦場の水路では、押しつ押されつの展開だったので、
お互いわりと楽しかったのではないでしょうか。


もっと時間に余裕があれば、割られていたのかもしれませんが、
残り時間が少なくなってきたところで斬首転戦。


こちらも派兵タイムということで、FE砦に向かいますが、
BもVも残念な結果に終わったようです。無念!


さてさて、来週はどうなることやら。
ともあれおつかれさまでした。


ro2012_11_25_4452.jpg


つかれたつかれた><



ROGM。
調子に乗って傭兵修練をがんがん予約していたら、
いつの間にか建設用資材が底を尽きており、サブキャンプからせっせと輸送しています。


また、指令所レベルがマックスになったせいか、
出撃クエストの要求が高度化しており、クエを請け負うと9割は失敗に終わる状況です。
寄付クエは今のところ全スルーしているし、移動、生産、撃破、討伐をこなせればいいかな、、。


















本鯖。

■催眠術師の効果を付与しました
>2012年11月27日(火)定期メンテナンス開始以前に作成されて、
>冒険者アカデミーまで到達したキャラクターが対象になります。


あぁーーっ。
ノビ作って安心と思っていたら、初心者修練場だったーー!!










さて、巷でRRと騒がれるものがやってきたようです。
とりあえず、やらねばならぬことは、粛々と各キャラにおいてのラリーポイントをゲットです。


ro2012_11_28_4456.jpg








そして、いざ!蜃気楼レプリカに!
やっほーう。久しぶりの蜃気楼だけど、ラリーをまわしていたら、
Lv121-150には間に合わなくなったので、Lv90-120に参加しようとリンカーで向かいました。


ro2012_11_28_4461.jpg


蜃気楼の場合は、大抵転送NPCがいるはずですが、
各都市の復帰ポイント周りやイベント会場をざっと見渡しても見つからなかったので、
カプラ乗り継ぎと徒歩で出現地点へ。


ro2012_11_28_4457.jpg


すごい人だかりです。
そして、後で戻って分かったのですが、蜃気楼転送は、
イベント会場から右の部屋に移動したところに固まってましたね、、。
他にも、各地域への転送があるので、
それを利用すれば以後のラリーは少し楽になりそうです。


で。


ro2012_11_28_4459.jpg


Σ( ̄ロ ̄||)ガーン!!


今までの蜃気楼でも、確かこんなことが何度かあって
辛酸を舐めた事を思い出しました。
レプリカ会場でも、ゴールデン時の人数枠との戦いは健在のようです。






ということで、予定を変更して、
絶対に入ることが出来そうなLv61-89へ忍者でGo。


ro2012_11_28_4460.jpg


ここら辺のレベル帯だと、かえって人数が少なすぎてクリアが困難なイメージですが、
上級レベル帯とうって変わって、期待を裏切らない会場の人数のまばらさ。


ro2012_11_28_4465.jpg


ちなみに、PTMを募集チャットを立てているバードさんのPTに入れてもらおうとしていたら、
人数がいっぱいになったみたいで、入り損ねてソロPTです。


あぁでも始まってみれば、この久しぶりの雑多な感じが、
なんとも懐かしく、心もちょっとうきうきしますね。


ro2012_11_28_4468.jpg


そして2Fで戦線離脱しました。
生きている皆さんがんばってください、、。


ro2012_11_28_4471.jpg











蜃気楼2戦目。
Lv61-89最終便に、ジプシーにて参戦しました。
後ろで演奏してれば、生き残りやすいかも!


ro2012_11_28_4472.jpg


今回はPTを貰って、、、と思っていたら、
私が入ると公平が組めなかったようで、やむなく脱退しました。><


それでも、出来るだけ死なないように、
なるべく皆の塊の真ん中辺りで、ひっそり4Uしてたり、
WPには絶対に1番乗りしないよう注意したり。


ro2012_11_29_4473.jpg


生存するべく、チキン的動きを心がけていましたが、4Fにて脱落。
あっと思ったら死んでました。
何にやられたかよく分からなかったけど(タイタンかな?)、
生きている皆さんがんばってください、、。


ro2012_11_29_4476.jpg



ROGM。
移動クエスト用キャラをEXキャラにしたら、手際が良くなった気がします。
とっととクエを終わらせて早め帰還したら、5人でダンジョン潜れる、みたいな。
魔石は385個。期間限定連動アイテムに換えるか思案中です。


















本鯖RO。
イベントの転送屋さんって、今までポタメモが不可でカプラ転送も無くて、
直通移動手段が無かったマヌクにまで1,000zで行けちゃうんですね。すんばらしい。


ro2012_11_29_4477.jpg


















古城2Fにて。
深淵の騎士を騙った狼現る。


ro2012_11_29_4485.jpg





久しぶりに一緒にお出かけしたぱぱレンジャーは、
なんだかちょっと強くなった感じ。


ro2012_11_29_4489.jpg


と思ってたら気のせいで、そうでもなかった。


ro2012_11_29_4487.jpg



お城は高レベル向けになったようなことを聞いていましたが、
確かに広間に行くと、深淵様がぞろぞろいらっしゃいますね。


ro2012_11_29_4490.jpg


しかも痛いです。
油断してると逝けますね。


まさか、オーラペアが城2で全滅するとは思いませんでしたが、
なんだか昔に戻ったみたいで、ちょっと楽しかったです。


ro2012_11_29_4491.jpg





その後は、ゲフェニアを流したり、


ro2012_11_29_4493.jpg


ブワヤの洞窟の様子をちょっと見に行ったりしました。
ワニが、こいつ不死身なのかと思ったくらい、なかなか死にませんでした。


ro2012_11_29_4494.jpg


もちろんワカメも健在でした。


ぱぱさんには、今のうちに、狩りに最適なレンジャーのステやスキルを十分研究してもらい、
後の私のレンジャー育成に役立ててもらえればと思います(*'-')


















蜃気楼の塔。
Lv61-89。非公平だけど、PTもらえた。やったー!


ro2012_11_29_4497.jpg


そして、3Fにて、
コンスタントの自爆+αにて、多数の同志とともに脱落。


ro2012_11_29_4499.jpg


生き残った皆さん、がんばってください。


















蜃気楼の塔。
Lv61-89最終便。
入場開始直前にもかかわらず、このまばら状態。大丈夫なのか、、。


ro2012_11_29_4500.jpg


入場後、今回は自分でチャットを立てて公平PTを募集してみました。
いろいろ要領が悪くて申し訳ありませんでしたが、この経験は次に生かしますので、、。


人数が少ない割には、まとまりが良かったのか、
いい感じに階を進められました。


ro2012_11_30_4501.jpg


そして、4Fの散策がほぼ終わって、上へ進む階段が現れ、
皆でWPに向かって歩いている途中、道に無造作に置かれていた罠を踏み、一瞬で昇天。


ro2012_11_30_4502.jpg


PTMの人が、もう少しでワープPだったのにって慰めてくれましたが、
今までで一番悲しく、口惜しい脱落でありました、、。


残った方々は、休憩地点での生存者が11人ということで、
是非がんばっていただきたかったのですが、しばらくして全滅帰還されたようです。


次回に期待!


















ラリー会場。


ro2012_11_30_4503.jpg


中級の塔に、これだけの調査員がいればなぁ。



蜃気楼の塔Lv61-89。


3Fにて、気づいたら周りに人がいなくなっていた時の
焦りと切なさは、半端ないです。


ro2012_11_30_4508.jpg


だから私、この人の気持ちも分かる。
あぁ、、消え行く命。さようなら。


ro2012_11_30_4509.jpg




そして、今期の蜃気楼にて、
初めて休憩地点に到達しましたーーっ。ヤッター。
8人ぽっきりですが。


ro2012_11_30_4514.jpg


PTをひとつにまとめましょうということになったのですが、
左下のうさぎバードさんが、PT加入を拒否しているようです。


ro2012_11_30_4517.jpg


鳥さんって言われて私かと思ったんですが、
よく考えたら、このときの私は鳥さんではありませんでした。


なんでも、うさぎの鳥さんは、冗談を沢山言う心づもりらしく、
他の生き残りの方々を凍らせまいとの計らいのようです。
そういうことならと、心のPTはひとつにして、来たる上階にと備えましたが、
出現地点バラバラの罠によって、無念の全滅となりました。残念!


ro2012_11_30_4520.jpg


















12月1日を持ちまして、


ro2012_11_30_4521.jpg


石版が現れました。


ro2012_11_30_4522.jpg


よろしくお願いします!


ro2012_12_01_4523.jpg


11月30日、Lv61-89の蜃気楼最終便に乗車した面々は、
3Fの散策中にて、10周年の幕開けを祝いました。


そんなおめでたい調査団のうち、休憩地点に到着できたのは、またもや8名。
その8名の内の6名が、前回の便でも中間地点まで生き残った人たちでした。


ro2012_12_01_4526.jpg


中級でここまで生き残るのは、もうコツっていうか、
はぐれないようにという少しの注意の他は、
どれだけコンスタントの自爆対策が出来ているかに尽きると思います、、。


今回は、呼吸を合わせて一斉に6FへのWPに入り、
皆で南の小部屋に向けて走った後は、部屋前の細い通路にベースを展開。


ro2012_12_01_4527.jpg


少ない人数の中、わりと粘れたと思うのですが、
上から下から沸いてくる敵に押しつぶされてしまいました。
残念でした!


ro2012_12_01_4529.jpg


期間が終わる前に、1度くらいは頂上を見てみたいものです。
中級の参加者さん、求む!


















調査団が全滅したので、シャイニングポリン叩きに参加しました。
最初、伊豆やゲフェンに行ったのですが、狭いマップに人がごった返していたので、
ちょっとアルパカを走らせてヴァルキリーレルムへ。


ro2012_12_01_4533.jpg


成さん修羅とか、スフランクリエとか、知り合いもちらほらいましたが、
修羅だと三段掌が出てしまって、ちょっとやりにくそう?


そんな中、三談笑が出るというアシャさんは、
残影を駆使して、人一倍の高級武器箱を出していたようです。
私を含むその他の人々は、残影がないのでアシャさんほどは取れませんでしたが、
何故か夢中になってしまいますよね、こういうの、、。


(笑)


にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。