5/11GvGTE

ここでは、5/11GvGTE に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の夕食は、
長ネギと卵のバターミルク煮シーチキン和えレモン風味と赤ワイン。
手早く出来るうえ、予想に反してわりと美味しかったです。












朧の方々が睡蓮の冠クエを回していたので、
私も2週ほど参加してきました。


詳しい様子はこちら→


案内してくれた方、ポタ出してくれた方、ありがとうございました。
睡蓮も皆でかぶると、群生しているみたいで面白いですね。


















GvGTE。
我がVTは、変わらず黒ぱん同盟からの参加です。


人数は相変わらずのまま、
G3防衛したり、K砦攻めたり。


K5の烏も、K4のキングポ国も、
3ENDに集まって突入までは出来るのだけど、
今ひとつ攻めきれずに残念。


どちらもERロキにメテオ満載でしたが、
突入してからの生存時間は、K5よりはK4の方が長かったので、
プロ北烏の方が、全体的な殺傷能力は高かったのかな。


K4は後から来たPPが中を崩したところになだれ込んで、
漁夫の利的にブレイクし、そのまま防衛を開始しますが、
PPに攻められて、間もなく落城。


終盤は、今週は1砦を堅守でっていう方針の如く、
PP城主のK4を確保し、大過なく取得終了。


おつかれさまでした。


















VT+bpの面々と名無し2Fへ。


ro2013_05_11_5427.jpg


金剛チャンプで前衛を務めるASさんのもとには、
常に熱狂的なファンの方々が集まり、行く手を阻んでいます。


ro2013_05_11_5438.jpg


そのファンの人たちに向かって、
カミュさんとスフランが、後ろからAmpクリムゾンを放ち、
焦げた臭いを充満させつつ、焼き払いながら進んで行きます。
彼らの肉球は獲物を狩るハンター、野生の証です。


ro2013_05_11_5433.jpg


時にはカミュさんに行く手を阻まれたりもしつつ、
1時間狩って、丁度ASさんが光ったところで帰ってきました。


ro2013_05_11_5435.jpg


ボスに会わなくてめでたし、めでたし。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tally.blog42.fc2.com/tb.php/1793-a60c0012
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。