6/9GvG

ここでは、6/9GvG に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/9GvG


卵1つで丁度良い目玉焼用フライパンと
ラーメン水切り用のストレーナーザルの購入について、
予想外に長考したため、今回のGvGは少々の遅刻にての参戦でした。


さて、流れ行く黄色い落城文字を背景に急ぎ準備をし、
我がVTは、今週も黒葉の傭兵です。


遅ればせながら、予定のギルドとPTをいただいて参戦すると、
防衛中のF2砦を斬首CSJに攻め込まれているところでした。
とんとん拍子に割られてカウンター、、、を仕掛けるも、歯が立たずに転戦。


偵察後、F4を割って防衛することにします。
程なくして、攻めて来るISを第1バリケ前で迎え撃とうとしたところ、
眼前に現れたのは斬首CSJ。
そのまま、とんとん拍子にERになだれ込まれたところで放棄しました。


偵察後、N2を割って防衛することにします。
たぶんまた斬首CSJが攻めてくるだろうけれど、なるべく粘ろうという方針でした。
しかし、攻め手が現れないため、$城主N3を攻めに行こうとしたところ、防衛するN2にファンタの影が。


ということで、N3$攻組と、N2対ファンタ防衛組の二手に分かれての戦闘になりました。
私は黒葉G所属のN2防衛組として入口を護っていましたが、
流石のファンタさんにN2守護1を破壊され、守護2防衛に切り替えようとしたところ、
わー守護2に向かう私の背後から、ISのエンブが沢山見える。


ということで、N3組もN2に戻って、共に防衛。
しばらくしてISは居なくなりますが、ファンタの攻めは続いています。


その後、私達は$城主N1へ。
攻めかぶったISに割り進んでもらおうと、後方に控えたりしつつ、
その間にも、N2へのファンタの攻撃は続きます。


N1に斬首が来たため、確保砦をTS城主N5に変更。
N5を割って、ファンタが攻め込み続けるN2とともに、防衛を開始しました。
そのままN2、N5を保持しつつ、FE派兵へ。


最後はV1で竜巻を回しながら、L1派兵組の健闘を祈念いたしておりましたが、
時間切れに終わったようで残念。
おつかれさまでありました。


ro2013_06_09_5605.jpg


また来週が楽しみです。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tally.blog42.fc2.com/tb.php/1810-62c7e387
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。