右手→左手

ここでは、右手→左手 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gvがあるから気付かないうちに慌てていたのか、
それとも気が緩んでいたのか。


食卓(といってもPCデスク)で使用した、あらびき塩こしょうを、
いえーいって感じで、リズムに乗って振りながらキッチンへ向かっていたら、
あいにく蓋が緩んでいて、中身をぶちまけ、酷くブルーになりました。



そんな粗相を片付けて、何事もなかったかのようにGvG。
我がVTは、今週も黒葉の傭兵です。


開幕はN2防衛から。
現れたTSを、守護1ラインで迎えます。
多数の見学者に見守られつつ、同ラインで30分程防衛し、TS転戦。


攻め手がいなくなったので、偵察後、PP城主のN5攻め。
守護1で防衛していましたが、城門を開き、
バリ1→バリ2→バリ3と進んだあたりでPP転戦。


そのままエンペを破壊し、修理して防衛開始。
ジャイアニズムが現れ、守護1方面で守ります。
相手マスターEMC阻止が上手く機能していたようで、
守りきってジャイアニズム転戦。


どの勢力も、総じて忘却が面倒ですが、
味方GXさんのカバーが早くて、
以前のように、毎回死に戻らなくても良くなったのが嬉しいです。


終盤は、N5を確保しつつN4割り。
N4は防衛があったようですが、
N5の防衛組に混ざって、N5入口の平和を守っていました。


派兵はV1を確保後、C3へ。
V1に攻めて来た勢力があったらしいですが、
ナイスプレイで守りきったらしく、4砦で終了。
おつかれさまでしたー。


















DD。
確かbpの溜まり場で、「錐は右手に持つ」と教えてもらったため、
ずっとそうしていたのですが、ぱぱに装備公開した際に、
「錐は左手じゃないの」って指摘を受け、
試しに左手に持ってみたら、与ダメが1kくらい上がりました。


ro2013_11_12_6364.jpg


分からないものですよねー、、(;゚-゚)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tally.blog42.fc2.com/tb.php/1865-50e06d67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。